好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 07月 11日

別れの淋しさは再会するための原動力になる

毎回思う。
全4回のかさこ塾を終える度に
別れの淋しさを。

かさこ塾は再受講無料だし
私はわりとどこへでも
ひょいひょい行けるし
きっとまたどこかで会えるはずだけど
1つのかさこ塾が終わる度に
なんともいえない淋しさを感じるのだ。

なんだろう。
4回終えてやっとお互いに
気心しれた頃の「別れ」となるからか。

私は塾生とは違い
その期が終わっても
他の期が同時並行してあるし
塾を続けていけば
また新しい出会いがある。

それでもやっぱり1期終わる度に
淋しさを感じる。

かさこ塾は2014年2月からはじめて
塾生は1090名となり
50期以上塾をしているにもかかわらず
慣れることはない。
なぜなら毎回毎回受講生は違い
活動内容もキャラも違うからだ。

どんなに塾生が増えようとも
私のやることは変わらず
今日もまた一人30分早めにきて
誰もいない部屋でプロジェクターの
セッティングをし
机や座席位置を細かく直す。

もう少し下げた方が見やすいかも。
もう少し内側によせた方が見やすいかもとか。

塾生が1000名も超えたのに
ぜんぜん変わらないし
えらそうにならないし
天狗にならないなんて
すごいとかって時々言われるんだけど
何十回やろうが
何百人何千人の塾生を見ようが
一回一回がリセットで
一回一回が真剣勝負で
一回一回が新しい出会いだから
どれだけ回数が増えようが
関係ないといえば関係ない。

そして1つの期が終わるということは
4回通った町とのお別れでもあり
またいつこの町に来れるんだろうと
旅とは違った淋しさも感じるのだ。

でもそんな淋しさも
SNSという便利なツールがあれば
距離は離れていても
実際に会わなくても
まるですぐそばにいるような感覚になり
ブログでまめに発信していれば
お互いの出来事や思いは
伝え合うことができる。

それでもやっぱり私はね
ネットだけでつながること
オンラインだけでつながることは
片手落ちだという思いもあって
もちろん仕事やなんやらは
メールやメッセージで
やればいいだけの話だけど
リアルに会うということは
ネット上のコミュニケーションを超えた
密なつながりになるんだと思う。

でもきっと会える人とは
また必ず再会できるはず。
でもきっと出会える町とは
また必ず再会できるはず。

人や場所の縁というのはやっぱりあって
その時の流れみたいなものもあって
引き寄せとかそんなちゃっちい
言葉なんかじゃなくって
いろんな流れの中で
また道が交差する人とは交差するし
交差しない人はまたそれはそれ。

でもかさこ塾のいいところは
卒業してから何の音沙汰もなかった
塾生がひょっこり再受講に訪れ
SNSなどで何の絡みもなくても
私の投稿やブログを逐一
チェックしてくれていたりして
あーなんかそういうのって
とってもうれしいなと。

一方で卒業してから
何度も何度も各地で会う塾生もいて
そうなるともはや
誰がどこに住んでいるとか
どこの塾生だったかなんて
関係なくなるほどにもなったりもする。

別れの淋しさは再会するための
原動力になる。

呼んでくれれば
人が集まれば
おいしいものがあれば(笑)
卓球上達してくれれば(笑)
またいつでも会いにいきます。

そしてまた私は私で
毎日毎日いい記事を1つ1つ書き
SNSでおもしろい投稿をして
いろんな人に私のことや
塾のことを知ってもらい
また新たな塾生と出会い
その塾生を卒業生とつなげたりしながら
私自身も塾生になってくれた人も卒業生も
人と人との出会いによって
幸せになったり
楽しんだりしてくれるよう
私は場をつくるために
今日もまた机の配置や椅子の配置を
細かく気にすることみたいな
ことも含めて
目の前のことを丹念にやっていきながらも
でも少し先のことも見つめながら
いろんな人と人とをつなげる
お手伝いをしていきたい。

そしてまた私は一人になり
しこしこパソコンに向かって
記事を書くことで
また新たな出会いをつくっていく。

そんなことが私の「宿命」だなんて
思ったことなどないけれど
とりあえず今はそれが私の
「お役目」みたいだし
何より私がめちゃめちゃ楽しいので
私自身が好きを仕事にを具現化しながら
あーかさこさんみたいに
楽しそうに仕事したいって
いわれるよう
サイボーグっぷりを見せていきたいなと。

また会いましょう。
また来ます。

・かさこフェイスブック(フォローどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布中!
下記申込フォームにご記入ください。
無料で郵送します。1ヶ月ぐらいかかる場合あり。
申込フォーム

■好きを仕事にする
2時間凝縮ブログ術講義
・2017/7/24(月)金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/25758366/

・2017/7/27(木)盛岡
http://kasakoblog.exblog.jp/25767374/

・2017/8/2(水)和歌山橋本
http://kasakoblog.exblog.jp/25850580/

・2017/9/14(木)千葉・柏
http://kasakoblog.exblog.jp/25899694/

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2017/9仙台
http://kasako.jp/?p=1004

・2017年9月:北九州小倉※満席キャンセル待ち
http://kasako.jp/?p=1006

・2017年9月:東京昼※満席キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・2017年10月:大阪予定

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこ曲一覧ページ
http://mv.kasako.jp

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
300万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。
Amazon


by kasakoblog | 2017-07-11 00:20 | 生き方


<< Word(ワード)で文字数を数...      安さ競争から抜け出し同業者と差... >>