2017年 07月 16日
おすすめ小説「神様からひと言」荻原浩著書評
前半はやや退屈な感じだが
中盤以降一挙におもしろくなる。

企業を舞台にした小説なので
会社員としてどう生きるのか
どこまで会社に従うのか
会社をやめようが
ホームレスだって生きていける
みたいな会社員としての
生き方論みたいなところで
感じるところはあるかもしれない。

またそれ以上に
生き方としてあきらめない
ってことがメッセージとして
つまっている気がする。

労力をかけてでも
探したいものがあれば
探せばいいのだ。

お客様相談室での
見事な切り返しや交渉術という部分も
おもしろいはおもしろいけど
それだけではない
生き方を問う小説でいながら
全体的には企業エンタメ的小説で
進んでいくのがよいかも。

おすすめの小説です。
「神様からひと言」荻原浩著

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2017-07-16 16:28 | 書評・映画評


<< 神戸三宮でステーキランチ108...      かさこ、かさこ塾、かさこブログ... >>