2017年 07月 18日
恋愛相談には乗る方が良いその理由
「恋愛相談には乗らない方が良いその理由」
というトンデモ記事があったので
ここにはっきり書いておこう。

あなたが極悪非道な人でなしじゃない限り
恋愛相談には乗る方がよい。
その理由は
「相手は話を聞いてくれるだけで喜ぶから」。

恋愛相談というのは
ほとんどが半分のろけみたいなもので
半分はプレイみたいなもの。
だからよほどあなたが極悪非道な人でない限り
うんうん話を聞いてあげればいい。

もちろん、あなたが聞いてあげてもいい
と思う場合だけだし
また友達として付き合っていきたい
という人のみだが。

相手は解決策を望んでいるわけではない。
ただ話を聞いてほしいだけだ。
そんな時、
「そっか大変だね。
でもどうすれば良いかは
自分ですでにわかってるよね?」
なんて信じられない受け答えをしたら
この人との関係性は完全に終わるだろう。

いい?
相手は話を聞いてほしいだけ。
解決策なんて求めてない。
解決策を求められてもだ。
だから大事なのは話を聞いてあげること。
もうそれだけで恋愛相談は
解決したようなものなのだ。
だから「乗らない」なんてとんでもない。
恋愛相談のプロじゃなかろうが
いやプロじゃない友達なら
話を聞いてあげるべきだ。
それだけで解決するのだから。

さらにもう1つ恋愛相談に
乗るべき理由がある。
それは恋愛問題は
相談している方自身の
根本的な生き方・思考ぐせの問題に
重大に関わっているから
真摯に聞いて上げた方がいいということだ。

恋愛でうまくいかないとか
悩みがどうのというのは
表層的な問題に過ぎず
恋愛がうまくいかないのは
相手がどうのというより
その人自身が抱えている問題が
大きい。

つまり恋愛相談に乗ることは
単に恋愛がうまくいくとか
といった次元ではなく
その人自身の生き方の問題に
ヒントを照らす可能性がある。

そこを自称プロが見誤って
「そっか大変だね。
でもどうすれば良いかは
自分ですでにわかってるよね?」
なんて絶対に言ってはならない。

そんなこと、わかっていれば
恋愛には悩まないし相談もしない。
恋愛うんぬんではなく
根本的に自身が抱えている
問題があるからこそ
問題が起きているし悩んでいるし
相談しているのだ。

過去のトラウマの問題かもしれない。
親との関係性の問題かもしれない。
異性に対するトラウマなのかもしれない。
自身のコンプレックスの
問題なのかもしれない。
恋愛で悩むのは重大な人生のSOSなのだ。

そのSOSは信頼できる相手だからこそ
相談してきた可能性がある。
そんな時に「自分で考えろ」
などといったら
相談相手は重大なトラブルや問題に
巻き込まれてしまう可能性がある。

DV、借金、浮気、貧困、うつ、
育児放棄などなど
大きな問題に発展する可能性もあり
またこの問題を解決しないことには
恋愛に限らず仕事も何もかも
うまくいかない可能性がある。

このSOSを「たかが恋愛相談」
といって切り捨ててはならない。
なんちゃって恋愛アドバイザーではなく
心理カウンセラーなり
男女間の問題に詳しいプロなり
トラウマやコンプレックスなどに
詳しいセラピストなりを紹介した方がいい。

もちろんいくら外野が何を言おうと
本人が痛い目にあわなければ
気づかないということはあり
重大な問題でないなら
失敗させて覚えさせることも
選択肢としてはある。

でも相談しにきて
相手が聞く耳を持っているなら
マイナスにループしている
連鎖を変えるチャンスになる。

ホントに深刻な悩みなら
もはや誰にも相談しないし
聞く耳も持たなくなってしまう。

だから恋愛相談があったら
「自分で考えろばーか」とか
「別れれば」なんて
切り捨てるんじゃなく
1:とにかく話を聞いてあげれば
満足するのだから聞いてあげる
2:自身の問題と深く関わっているなら
重大な問題に発展する可能性があるので
ちゃんとしたプロを紹介する
といった方法をとった方がよいだろう。

あなたが恋愛相談されたら
すべきことは1か2か
見分けることだ。
決して一言突き放せば
解決したと勘違いするような
マネはしてはならない。

それにしても恋愛が
うまくいく人は
人生も仕事もうまくいくし
恋愛がうまくいかない人は
人生も仕事もうまくいかない。

結果それが社会問題となって
その人自身だけでなく
周囲にも迷惑がかかったり
問題になったりする。

だからこの問題は見捨てちゃダメ。
でないとまわりまわって
あなたが面倒なトラブルに
巻き込まれることになる。

そこまで長期的俯瞰的な視野で
考えて、自分の人生、他人の人生、
社会全体のことを考えているかどうか。

みんな自分さえよければそれでいい。
面倒なことは切りすればいい。
問題があっても見てみぬふり。
そういう人が増えているから
社会は悪くなり犯罪が増えたり
社会問題が増えたりする。

もちろんうざいかまってちゃんを
あなたがすべて引き受ける必要はないし
何をアドバイスしても
聞く耳持てない状況の時は
突き放してわざと失敗させる方が
本人のためになる。

ただこういう人を放置すればするほど
社会問題を生み、犯罪者を生み、
そのコストやツケは
結局はあなた自身に
降り掛かってくることになるのだ。

そこまで考えてねーだろ。
ばーか。
なんてな。

・かさこフェイスブック(フォローどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2017/9仙台
http://kasako.jp/?p=1004

・2017年9月:北九州小倉※満席キャンセル待ち
http://kasako.jp/?p=1006

・2017年9月:東京昼※満席キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・2017年10月:大阪
http://kasako.jp/?p=1044

・2017年10月:金沢
10/3、10/11または16、10/24、10/31で予定
近日中に告知

■好きを仕事にする
2時間凝縮ブログ術講義
・2017/7/24(月)金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/25758366/

・2017/7/27(木)盛岡
http://kasakoblog.exblog.jp/25767374/

・2017/8/2(水)和歌山橋本
http://kasakoblog.exblog.jp/25850580/

・2017/9/14(木)千葉・柏
http://kasakoblog.exblog.jp/25899694/

・2017/10/12(木)尾張一宮
http://kasako.jp/?p=1047

・2017/11/1(水)奈良
http://kasako.jp/?p=1049

・2017/9/5岐阜、9/29新潟、
10/26倉敷、11/10徳島で開催予定

・好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布中!
下記申込フォームにご記入ください。
無料で郵送します。1ヶ月ぐらいかかる場合あり。
申込フォーム

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

・かさこ曲一覧ページ
http://mv.kasako.jp

・ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
300万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。
Amazon


by kasakoblog | 2017-07-18 16:30 | 生き方


<< 勝手に宣伝メールを送るバカは1...      結婚相談所ノッツェ仙台支店高橋... >>