2017年 09月 09日
これはヤバイ!昭和にタイムスリップできる超絶おもしろ珍スポット!函館の北島三郎記念館
e0171573_1519296.jpg
e0171573_1519439.jpg
e0171573_1520124.jpg

北島三郎になんら興味はない人でも
楽しめるのが函館にある北島三郎記念館!

いやーこんなおもしろいスポットが
函館にあったなんて
今まで何度も函館訪れたけど知らなかった!

何がいいかって
北島三郎の生涯を説明するため
昭和な当時の時代の街並みやら駅やらが
めちゃめちゃ気合入れて再現されていること!

北島三郎が東京に上京して
流しで歌っていたという昭和な町並みや
函館まで通っていたという
当時のローカル線の車内や駅を
見事に再現してある。

これ見るだけでめっちゃ価値あり。
北島三郎関係なし(笑)。

あと最後のとっておきの見所は
小ホールに大きな宝船舞台装置が
用意されて、北島三郎人形が
動きながら「まつり」を歌うこと。
ハンパない舞台装置!
これもすごいです!
e0171573_15202967.jpg
e0171573_1520383.jpg
e0171573_15205782.jpg

e0171573_15211326.jpg

e0171573_15211945.jpg
e0171573_15213765.jpg
e0171573_15214861.jpg
e0171573_15221821.jpg
e0171573_15224034.jpg
e0171573_15225160.jpg
e0171573_1523788.jpg
e0171573_15231751.jpg
e0171573_15233752.jpg
e0171573_15235453.jpg
e0171573_15241142.jpg
e0171573_15242295.jpg
e0171573_15241142.jpg
e0171573_15242295.jpg
e0171573_15243877.jpg
e0171573_15245055.jpg
e0171573_1525218.jpg
e0171573_15251546.jpg
e0171573_15253063.jpg
e0171573_15254748.jpg

ぜひ函館訪問の際は
北島三郎記念館も訪れてみてください。
ただ見学の注意事項としては
・おばさんガイドがついての
見学となるので
いやでも北島三郎の生涯の
解説を聞くことになります。

・館内は写真撮影はできますが
最後の「まつり」舞台装置のあるところは
なんとスマホでの撮影は禁止。
一眼レフやコンデジならよいとのこと。
・写真撮影はOKですが動画はダメ。
・入場料が1540円もします!
・ホテル内にあります。

というわけで函館に行ったら
ぜひ北島三郎記念館へ!

珍スポット目次
http://www.kasako.com/japanfototop.html

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子
「かさこマガジン」を新規で欲しい方は
下記フォームから申し込みください。
申込フォーム

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

かさこ講義一覧
http://kasako.jp/event

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2017-09-09 15:26 | 【写真】国内


<< 神に祈ったり願ったりするから自...      戦略がいらないのは強者だけ。あ... >>