2017年 11月 04日
プロフィール写真が正面でない人は、自信がない、すかしすぎ、人と向き合えないと思われる可能性が!
仕事獲得のためにネットを
使っている人の話だが
ネット上のプロフィール写真は
できるだけ目線ありの真正面の写真が
のぞましい。
視線を合わせていない、横を向いている
といった場合
①自信がない人
②すかしすぎ、かっこつけすぎ
③人とちゃんと向き合えない人
と思われる可能性大。

たとえば。
講師でしゃべっている風の写真で
目線がはずれているのは問題ない。
たとえば。
カウンセラーやセラピスト、
インタビューアなどで
人と話している風で
目線がないのは問題ない。
たとえば、アーティスト、
ミュージシャンとかで
正面でなく真横で
かっこいい感じとかなら問題ない。

上記のように職業によっては
あえて視線をはずしたり
正面でないのはありだ。

しかし。
たいがい視線外してたり
真正面じゃない写真使っている人って
自分に自信がない人が多い。
美人じゃないとかかわいくないとか
イケメンじゃないとか
そんなのはぜんぜん関係なく
外見がどうであれ
正面向いていた方が
自信があるように思われる。
正面向いた写真を使えないのは
自分に自信がない可能性があり
自信がないことが
写真から伝わってしまうと
仕事獲得チャンスは減る。

あとは人と向き合えない人。
でちゃうんですよ。
写真や写真選びで。
お客さんや読者に対して
正面で向き合うのか。
それが苦手、できないといった
深層心理が正面ではない
写真を選んでしまう。

あとはアーティストや
ミュージシャンならいいんだけど
正面じゃないと、何すかしてんの?
何気取ってんの?何かっこつけてんの?
って思われてしまう可能性もある。

仕事の基本は覚えてもらうこと。
名前しかり、顔しかり。
プロフィール写真は
顔を覚えてもらうのに
職業を覚えてもらうのに
重要な表現手段だ。

特別な意味合いがなければ
正面を向いた写真の方がいい。
それを選べないあなたは
自信がないか
人と向き合えないのか
そのどちらかの可能性は高い。

自信がなくて
人と向き合えないまま
仕事してもうまくいかないから!

まずは正面写真を使って
堂々と人と向き合うことから
スタートしたい。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2017年11月:新潟
http://kasakoblog.exblog.jp/26096668/

・2017年12月:盛岡
http://kasakoblog.exblog.jp/26112888/

・2017年12月:京都
http://kasakoblog.exblog.jp/26095216/

・2018年1月:仙台
http://kasakoblog.exblog.jp/26128318/

・2018年1月:掛川
http://kasakoblog.exblog.jp/26128067/

・尾張一宮で10名集まればかさこ塾開催
2018/1/17、1/25、2/8、2/15の
13:30~15:30予定

・・2018年2月:福岡
2018/2/9、2/23、3/2、3/9の
13:30〜15:30。博多駅前会議室で予定

■2018/1/12締切!第5回セルフマガジン大賞実施!
http://kasakoblog.exblog.jp/26146694/

■好きを仕事にする
2時間凝縮ブログ術講義
・2017/11/10(金)徳島
http://kasako.jp/?p=1093

・2017/11/13(月)名古屋
http://kasako.jp/?p=1535

・2017/11/17(金)島根出雲
http://kasako.jp/?p=1107

・2017/11/28静岡掛川※満席キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/26063563/

・11/20名古屋でトークライブ!
http://kasakoblog.exblog.jp/26106988/

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
かさこ曲一覧ページ
ホームページ「かさこワールド」

・好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布中!
申込フォーム

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
300万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。
Amazon


by kasakoblog | 2017-11-04 22:10 | セルフブランディング


<< 親に認められない承認欲求を誰か...      失敗しない!結婚相手や恋人を選... >>