2017年 11月 19日
かさこブログやかさこマガジン読めば塾に行かなくてもできると思いこんでいる人が伸び悩む理由
他者目線がまったくなく
独学でやってるから。
一匹狼を気取って人とつるまないから。
だからかさこブログを読み込もうが
かさこマガジンを読み込もうが
一定程度のレベルまでできても
そこから上がることは難しい。

かさこ塾で教えているノウハウは
かさこブログやかさこマガジンや
かさこ動画などでだいたいは
無料で公開されている。

だから行く必要はない。
読み込んでいるから私は大丈夫。
読んで実践しているから
自分一人でできるはず
と思い込んでいる人がいるか
そういう人って
伸び悩んじゃうんだよね。

なぜなら他者目線がないから。
無料で公開されたノウハウをみて
できるはできる。
でもそれが他人からみて
一般人からみて
お客さんからみて
異業種の人がみて
どう見えるのかは
一人でやっている限り
わからない。

塾に入ると私が
編集者という経験を活かして
第三者的な目線で
一般に伝わるのかどうかをみる。
自分で無料で読んでやったことが
果たしてどう見えるのか。
1200人以上の塾生を見てきて
17年も編集の仕事をしている人から
アドバイスを受けると
それはまるで違ってくる。

できていたつもりが
まったく一般には伝わらないとか。
わかりにくい箇所があるとか。
誤解されてしまうとか。

他人のことはわかっても
自分のことを客観視できる人は
まずほとんどいない。
だからね、無料でいっくら読んでも
誰かに見てもらわないと
セルフブランディングなどできない。

さらにかさこ塾の場合は
個別コンサルじゃない。
集団講義形式になっている。
これが実はミソ。
個別コンサルって合う合わないが
あったり
コンサルがくそだったり
コンサルの知識や経験が
偏っている危険がある。

でもかさこ塾は私の個別アドバイス
だけでなく
同期の塾生や卒業生などからも
アドバイスがもらえる。

いろんな人から意見をもらえると
みえてくるものがある。
あーこの人のアドバイスは
少数意見だから
聞かなくてもいいなとか。
10人中8人に指摘されたってことは
直した方がいいんだとか。

結局いっくら無料で読んで
一人で読んでも
こうした他者目線で見てもらえて
自分を客観視する機会がないと
独りよがりになってしまうのだ。

そしてもう1つ。
飛躍するには仲間が必要。
一匹狼じゃダメ。

わかるんですよ。
つるみたくねえよ。
俺は一人でやってくんだよ
みたいな気持ち。
私だってそうだったもん。
別にわざわざどっかに
習いに行く必要なんてないし
仲間なんていらないし
自分一人で独学で勉強して
サービスなり商品なり技術を
向上させていけば
お客さんはくるんだと。

確かにそう。
でも限界がある。

私自身もそうだった。
フリーランスになって
一匹狼になってやってきて
別に仕事やお客さんには
困らなかったけど
でも多分このままやっていったら
現状維持かゆるやかな下り坂だなと。

いろんな人とつながる。
仲間をつくる。
ぜんぜん違った業種や地域や
年代の人とつながる。
これってめちゃくちゃでかくって
いろんな刺激や知識を
もらえるわけですよ。

そうなるとまた自分の活動の幅も
広がってくるし
知識も広がってくる。
いろんな人とつながると
いろんなチャンスが舞い込んでくる。
だから一匹狼気取って
一人でやってるだけじゃ
ダメなんだって私自身も
実感した。

だからこそこれは逆説的な
言い方だけど
教えているノウハウを
ブログやかさこマガジンに
書いているわけです。
それ読んだだけでも
羊さんが狼になれるぐらい
有益な情報だとは思うけど
でもそれを的確に
他者目線を取り入れて
一人でやるのはまず無理。
だからね塾が必要なんです。

私ね、あんまり自分自身で
露骨にこんな風に
塾の宣伝するのはイヤなんだけど
あーなんか勘違いして
無料で開示されてんだから
塾なんか入る必要ねえぜ
ばーかと思っていたら
いつのまにか伸び悩んで
困っていたみたいな人が
結構いるんじゃないかと思って
それで今回はこうして書いてる。

私もかつてそんなような
タイプの人間だったから
気持ちはめちゃめちゃわかる。

でも。
もっと飛躍したいのなら
ブログやマガジンだけ読んで
しこしこ自分だけやっていても
オナニーにしかならんぞ。

もっと楽しく
もっと稼いで
もっと人生をよりよくしたいなら
つまらんプライド捨てて
くだらん自意識過剰捨てて
かさこ塾にかよってみたらいい。

別に塾に通うことが負けでもないし
別に塾に通ったら
塾長が上で自分が下になる
みたいな心配なんてしなくてもいい。

別に私の劣化版コピーをつくる
塾じゃないから
やること違えば上下は関係ない。

だいたいブログやマガジンに
書かれていることって
最大公約数的に書いてあるから
個別個別ではぜんぜん違うんです。
その最大公約数の解を真に受けて
それだけ実践したところで
あなたの個別事情を鑑み
他者目線を取り入れながら
やっていかない限り
新しいお客さんや新しい仕事は
増えない。

無料で見えるんだから
行く必要ねえんじゃねと
かっこつけているそこのあなた。
どれだけ「アウトサイダー」で
他の塾生と仲良くなろうが
所詮、塾に入っていなければ
限界がある。

もっと成長したい。
もっと人生楽しみたい。
もっと仕事増やしたいなら
くだらんプライド捨てた方がいいよ。
マジで。

あんまりこういうことは
書かないから。
気づけよ。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2017年11月:新潟
http://kasakoblog.exblog.jp/26096668/

・2017年12月:盛岡
http://kasakoblog.exblog.jp/26112888/

・2017年12月:京都
http://kasakoblog.exblog.jp/26095216/

・2018年1月:掛川
http://kasakoblog.exblog.jp/26128067/

・2018年1月:尾張一宮
http://kasakoblog.exblog.jp/26158033/

・2018年2月:福岡
http://kasakoblog.exblog.jp/26179700/

・2018年1月:東京(千駄ヶ谷)
2018/1/12、1/19、1/26、2/6
の13:30〜15:30予定
千駄ヶ谷サンクチュアリ出版
*1回目のみ代々木の会議室

・2018年2月:東京(四ツ木)
2018/2/19、2/26、3/5、3/12
の13:30〜15:30予定

■トークライブ
・11/20名古屋
http://kasakoblog.exblog.jp/26106988/

・12/21東京
家庭環境が上流・中流・下流に育った
3人が語る!それぞれのコンプレックスの
乗り越え方と仕事獲得術を教える
スペシャルセミナー
http://kasakoblog.exblog.jp/26177794/

■2018/1/12締切!第5回セルフマガジン大賞実施!
http://kasakoblog.exblog.jp/26146694/

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
かさこ曲一覧ページ
ホームページ「かさこワールド」

・2018年1月頃発行予定の
好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布予定
申込フォーム

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
300万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。
Amazon


by kasakoblog | 2017-11-19 23:33 | セルフブランディング


<< 東京で好きを仕事にする大人塾...      協会ビジネスの資格手法。紙きれ... >>