2017年 12月 10日
笑顔やハッピーといったキャッチコピーがあるだけで残念な個人事業主認定される件
人を笑顔にするセラピスト
人をハッピーにするカウンセラー
みたいに肩書きのキャッチコピーに
「笑顔」「ハッピー」が入っているだけで
残念な個人事業主
仕事ができない個人事業主
と思うのは私だけだろうか?

キャッチコピーってさ
同じ肩書きの人と何が違うか
自分の特徴を言い表すために
つける言葉なわけですよ。

でね。
笑顔とかハッピーって
はっきりいって何も言ってない。
っていうか何も私は
特徴がない人って宣言しているようなもの。

だってそうでしょ?
お客さんを笑顔にさせないように
仕事をしている人いるのか?
ハッピーにさせないように
仕事をしている人いるのか?
いないでしょ。基本。
だからさ。何も言ってないに等しい。

言ってみれば
「まじめに仕事をするセラピスト」
みたいなキャッチコピーと同じ。
まじめに仕事しない人いるのかよ!
っていうかまじめに仕事するの
当たり前だろって話と同じで。

だからね。
逆張りならキャッチコピーとしては
ありなわけです。
たとえば
お客さんを笑顔にしないカメラマン
とか
人を幸せにしないカウンセラー
とかならむしろそれは注目される。
だって普通なら当たり前のことを
しないといっていることが特徴だから。

自分の仕事がどんな特徴があるのか
ちゃんと分析してないから
「笑顔」とか「ハッピー」とか
ありきたりのキャッチコピーを
使ってしまう。
だから私の場合
そうしたワードを使っている
個人事業主、特に女性に多いけど
笑顔とかハッピーとか見ただけで
「あーなんちゃって仕事の人だな」
って思ってしまう。

どんな特徴があるのか。
何が得意分野なのか。
どんな風にお客さんに支持されてるのか。
どういったお客さんを
ターゲットにしているのか。

自分の仕事の良さや特徴を
わかっている人は
笑顔やハッピーといった
漠然とした言葉を使う人は
ほとんどいないと思う。

ってことで
肩書きのキャッチコピーとか
ブログタイトルとかで
笑顔やハッピーを使うのは
仕事できない残念事業主認定される
可能性高いからやめた方がいいですよ。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2018年1月:東京*キャンセル待ち申込受付中
http://kasakoblog.exblog.jp/26206931/

・2018年1月:掛川
http://kasakoblog.exblog.jp/26128067/

・2018年1月:尾張一宮
http://kasakoblog.exblog.jp/26158033/

・2018年2月:福岡
http://kasakoblog.exblog.jp/26179700/

・2018年2月:東京(四ツ木)
http://kasakoblog.exblog.jp/26217516/

■ギターライブ
・2017/12/20仙台ライブ*残席8名
https://www.facebook.com/events/252612425268656/

■トークライブ
・12/21東京
家庭環境が上流・中流・下流に育った
3人が語る!それぞれのコンプレックスの
乗り越え方と仕事獲得術を教える
スペシャルセミナー
http://kasakoblog.exblog.jp/26177794/

■2018/1/12締切!第5回セルフマガジン大賞実施!
http://kasakoblog.exblog.jp/26146694/

■96ページの無料書籍!
2018年1月頃6万部発行予定の
好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布!
http://kasakoblog.exblog.jp/26220480/

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
かさこ曲一覧ページ

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
300万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。
Amazon


by kasakoblog | 2017-12-10 18:02 | セルフブランディング


<< ほんとは売上あげたいと思ってな...      おすすめのふるさと納税はこれだ... >>