2017年 12月 18日
飲食店のキャンセル問題は仕組みが悪いから多発する~前払いにしてキャンセル料とればいい
飲食店で30人貸切の予約があって
料理を準備していたのに
連絡もなくキャンセルされて
その後、連絡も取れず
大惨事といった記事が流れてきたけど
こうしたニュースを見る度に思うのは
なぜ前金をとらないのだろう?ということ。

前金とればいい。
なんだったら1週間前に
人数分全額振込みとかにして
キャンセル料100%とかにすればいい。
そしたら絶対にとりっぱぐれることないし
ドタキャンされても経済的損失は防げる。

なぜ前金にしないで嘆いているのだろう?
この世の中には連絡もしないで
キャンセルするクズな人間はわんさかいるし
ドタキャンしようがキャンセル料支払わず
とんずらするクズもわんさかいるから
飲食店は前金制度にして
キャンセルポリシー定めればいいんです。

なぜしないんだろう?
しなきゃ何度でもこうした悲劇は起きる。
そして損害を取り戻すのは不可能。

クズな人間がいるのに
クズな人間が許される制度に
しているからいけない。
仕組みを変えればいくらでも
深刻なキャンセル問題は防げるはずだ。

前金にすると予約が入らなくなるようなら
単に店に魅力がなかったというだけの話だし
そもそも最近の飲み会は
私の周辺に限った話しだけど
幹事に前払いの振込みが多い。

幹事もまたドタキャン問題に
悩まされていて
前日や当日キャンセルする人のせいで
損害かぶりたくないから
事前集金している幹事が多い。
だからそれをそのまま店に払えば
前払いもできるはずなのだ。

私も昔は自主開催している講義に
キャンセル料もなく当日現金にしていた。
でもまあほんとひどいひどい。
ドタキャンする人も多いし
連絡なしキャンセルのバカもいる。
キャンセル待ちしている人がいるのに
そういうバカのせいで入れない。

でもね。
いくら私がネットでわんわん騒ごうが
そういうカスをネットで晒そうが
一定数そういうクズな人間はいる。

だから。
事前振込みにした。
キャンセルポリシーも定めた。
そのおかげで実害を
抑えることができるようになった。
それでも連絡しないで
キャンセルするバカはまだいるけど
もうこういうのは人間のクズだから
この世から抹殺する刑罰を
導入すればいい。

仕組みを変えれば防げる犯罪がある。
仕組みを変えれば損害を最小に
することができる。

いい加減、飲食店も先払いの
前払いにしたらどうか?
まして実害の大きい団体客なら
たいがいコースだろうから
料金わかっているだろうし。

この世は常識ある人だけじゃない。
一定数クズな人間がいる。
だからクズな人間のせいで
実害を受ける前に
前金にしてキャンセルポリシーを
定めればいいのに。

なぜしないのか?
その方はナゾ。

*ただ連絡もしないで
キャンセルするボケカスは
人間のクズなので
こういうバカは厳罰に。

■秘密マガジン、希望者に
無料発送開始!
http://kasakoblog.exblog.jp/26269817/

■96ページの無料書籍!
好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布!
http://kasakoblog.exblog.jp/26158140/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2018年1月:東京*満席
http://kasakoblog.exblog.jp/26206931/

・2018年1月:掛川
http://kasakoblog.exblog.jp/26128067/

・2018年1月:尾張一宮
http://kasakoblog.exblog.jp/26158033/

・2018年2月:福岡
http://kasakoblog.exblog.jp/26179700/

・2018年2月:東京(四ツ木)
http://kasakoblog.exblog.jp/26217516/

■2018/1/12締切!第5回セルフマガジン大賞実施!
http://kasakoblog.exblog.jp/26146694/

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
かさこ曲一覧ページ

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
300万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。
Amazon


by kasakoblog | 2017-12-18 18:21 | 一般


<< はあちゅうさんの勇気あるパワハ...      アーティスト志向なら他人を気に... >>