2017年 12月 22日
仕事が忙しくてイケてると思う男子とほっておかれてつまらないと思う女子の溝~クリスマス破局のキケン!
男性のみなさん!
勘違いしてないですか!
仕事忙しくて俺、めっちゃイケてるぜ。
でも彼女もいるし俺ってすげえとか
思っていて
付き合い当初はまめに連絡したり
デートしてたりしてたのに
一度付き合い始めたら
もう関係は壊れることはないと思い込み
彼女との連絡を以前のように
マメにするのをやめてませんか?

ヤバイです。そこの男子。
いきなり別れ話を切り出されるかも。
えーーーーーーーーーなんで!
いきなり!
とかアホなこと言わないように。
仕事が恋人になっちゃって
彼女をほったらかしたから当然です。

彼女としても彼氏が仕事で
うまくいっているのは
それはそれでうれしい。
応援したいと思うし
稼いでくれるのはうれしいし
がんばってほしいと思う。

でも仕事に夢中になりすぎて
仕事バカになりすぎて
付き合い当初の優しさを忘れ
まるでキープした女性のように
雑に扱われていることに
ひそかに不満を募らせているはず。

付き合い当初はあんなに
マメに連絡してくれたのに。
あんなにいろいろ
連れていってくれたのに。
付き合って月日がたてば
釣った魚にエサはやらねえといわんばかり
都合のいいときだけ呼び出して
普段は自分の仕事だけに夢中に
なったりなんかしていると
彼女の気持ちはどんどん
離れていっているかもしれない。

ほんとはさみしい。
かまってほしい。

でも浮気したわけでもないし
遊んでいるわけでもない。
仕事がうまくいって
仕事が忙しいのだから仕方がない。
そうじっと我慢しているだけで
でもその我慢への気遣いを察知し
ちゃんとケアしてあげないと
「もう別れる」なんて言われますよ!

男性にとって
「仕事と私、どっちをとるの?」は
愚問中の愚問。
どっちも大事に決まってるから
選べるわけねえだろうばーか
ってことではあるんだけどね
でもやっぱり明らかに
仕事優先になったりしていると
愛想つかされること間違いなし!

まあもちろんいろんな女性がいるから
そういう人でもいいとか
マメに連絡されるより
ほったらかされるぐらいが
ちょうどいいと思っている女性も
多いとは思うけど
ちゃんと彼女のタイプを考えて
接しないとまずいですよ。

きっとあなたの彼女は
さみしい、かまってほしいタイプ。
バリバリ仕事ができるより
そこそこ仕事をして
彼女や将来的に家庭を大事にしてくれる
できればそばにいてくれる
男子を求めている可能性大。

さああなたも気をつけよう。
仕事がおもしろすぎて
仕事が忙しすぎて
仕事を優先しすぎて
彼女からクリスマス前後に
別れを切り出されないように!!!

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2018年1月:東京*キャンセル待ち申込受付中
http://kasakoblog.exblog.jp/26206931/

・2018年1月:掛川
http://kasakoblog.exblog.jp/26128067/

・2018年1月:尾張一宮
http://kasakoblog.exblog.jp/26158033/

・2018年2月:福岡
http://kasakoblog.exblog.jp/26179700/

・2018年2月:東京(四ツ木)
http://kasakoblog.exblog.jp/26217516/

■2018/1/12締切!第5回セルフマガジン大賞実施!
http://kasakoblog.exblog.jp/26146694/

■96ページの無料書籍!
好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布!
http://kasakoblog.exblog.jp/26158140/

■講演・講義・取材・ライブの依頼は
下記にお問い合わせください
kasakotaka@hotmail.com

■かさこ曲17曲の全歌詞と
曲の制作秘話を掲載した
秘密マガジンを希望者に
無料発送開始!
http://kasakoblog.exblog.jp/26269817/

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
かさこ曲一覧ページ

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
300万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。
Amazon


by kasakoblog | 2017-12-22 23:45 | 生き方


<< 「サンタクロースはパパ説」に5...      【断固として提案】居酒屋は単価... >>