2008年 12月 23日
My Little Lover 「アイデンティティー」
小林武史依存から公私ともに脱却し、
新生My Little Loverの記念すべきアルバム。
もちろん、このアルバム収録曲には、
小林武史作曲の曲も多いんだけど、
それ以外の曲もマイラバらしくてすごくいいんです。

このアルバムのなかでぜひ聴いてほしいのが、
「愛と平和」という曲。
シングルでもないし、タイアップのある曲でもないですけど、
おすすめです。

随分と大きなテーマの題名ですが(笑)、
曲や詞の世界観はむしろ日常。
ある意味ではミスチルの「HOME」的世界観と似ていて、
ひとりの身近な日常を歌っているんだけど、
その小さな思いやりが連鎖して、
大きな世界へとつながっていくみたいな、
広がりを感じられる曲。

すごく切ないけど、一歩一歩踏みしめて、
生きていくことの強さが感じられる名曲です。

「アイデンティティー」


by kasakoblog | 2008-12-23 01:13 | 音楽


<< 消費税10%を主張する与謝野氏の見識      ミスチル「SUPERMARKE... >>