好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 12月 22日

サウスバウンド 奥田英朗

前半はやや単調だが、
中盤からどんどん物語がおもしろくなり、
沖縄に舞台が移るとそのおもしろさは倍加する。

とても読みやすいタッチで、
すごく軽く読めるんだけど、
ここに書かれた内容って、結構奥深い問題とかもあって、
さらっとおもしろく読めるわりに、
余韻が残るというか考えさせられる、
実によくできた小説です。

時代錯誤な過激派の父の珍言が、
今の社会を痛烈に批判する至言に思えてくる。

とてもおもしろく、おすすめです。

サウスバウンド


by kasakoblog | 2008-12-22 01:16 | 書評・映画評


<< 白い砂丘 長野慶太      ラッシュライフ  伊坂幸太郎 >>