2009年 02月 26日

滞納が多い消費税

税金が足りないから消費税増税だと、
バカのひとつ覚えのごとく騒いでいる、
経団連、自民・公明議員、官僚だが、
消費税は滞納率も高く、
滞納額も多いというのをご存知だろうか?

滞納。つまりみなさんが支払った消費税が、
ちゃんと国に納められず、
消費税として預かったお金を、
私用に使っちゃっている企業や個人が、
非常に多いというとんでもない現実がある。

では実際に税金の数字を見てみよう。
(下記はすべて2007年度)

日本の税収は1年間で50兆円。
うち、所得税、法人税、消費税の3つで、
約80%を占めている。

・所得税:16兆円:32%
・法人税:14兆円:29%
・消費税:10兆円:20%

税金の滞納額は1年間で8800億円(滞納率1.7%)。
うちその約半分近い4000億円が、消費税の滞納なのだ。

・滞納額とその割合
消費税:4000億円:45%
所得税:2700億円:31%
法人税:1600億円:18%

税収の割合でいけば20%に過ぎない消費税が、
滞納額では2.5倍の45%を占める。
滞納率の低い法人税は下げようとして、
滞納されやすい消費税を、
増税しようとしている。
消費税率が上がれば、みなさんが支払った消費税が、
きちんと国に納められない額は、
大きく増えるだろう。

滞納率(金額ベース)で見てもひどい。
・消費税:3.9%
・所得税:1.7%
・法人税:1.1%

消費税の滞納率は、
所得税の2倍以上、法人税の3倍以上の3.9%。
たとえば、医療費を100万円確保したはずが、
滞納して支払われないお金が4万円もあり、
実際には96万円でやりくりしなければならなくなる。
いかに消費税の滞納率が高いかがわかるだろう。

※ちなみに相続税の滞納率は3.3%と比較的高いが、
年間税収は1兆円に過ぎず、消費税の1/10規模でしかないので、
滞納による影響度は消費税よりはるかに少ない。

仮に消費税を10%に上げたら、
滞納額は8000億円になると予想される。
われわれが税金として支払ったはずの、
消費税8000億円分が、国に入らず、
想定予算より不足することになる。

なぜ消費税は滞納されやすいのか。
消費税は売上高が1000万円超える事業者に、
納付義務がある。
別にスーパーやデパートなどの大手企業だけでなく、
たとえば私がフリーのカメラマンとして、
売上が1000万円以上なら、
私は消費税をお客さんからとることができる。
個人事業主の多くが対象となるのだ。

私の1年間の撮影代が1000万円だとしたら、
お客さんからその5%の50万円を消費税としてもらう。
しかし私がお客さんから「預かった」消費税を、
次の仕事のためにカメラ代や取材費が必要で、
銀行から融資を受けられず、
資金繰りが大変だからといって、
その「預かった」消費税を使っちゃう。
こういうことが消費税では起きやすい。
だから、消費税の滞納額は他の税金と違い、
異常に多いわけです。

お客さんから預かった税金を、
事業に使ってしまうなんてけしからん!
と思うかもしれないが、
なんせ課税対象者が1000万円とかなり低く、
滞納件数が異常に多い。
件数が何十万件とあるものを、
国がいちいちすべて細かくチェックし、
きちんと納めさせる労力は生半可なものじゃない。
だから滞納額が多い。

それどころか、昨今の不況や貸し渋りで、
事業資金がなくなって、
消費税を使ってしまった個人事業主や中小企業は、
払いたくたってお金がないというケースも増えるだろう。
だから滞納額がどんどん膨れ上がるわけです。

こんなデタラメな仕組みのまま、
消費税増税したらどうなるか?
たとえば5%なら、売上1000万円で、
消費税50万円の不足で済むが、
もし20%になったら、200万円ですよ!

私に撮影を頼んで消費税とられたのに、
私が国に税金払ってなければ、
みなさん、怒るでしょう。
増税すればするほど、
滞納額も倍倍ゲームで増えていくわけです。

消費税増税しても滞納額が増えれば、
予算不足になるわけで、また増税せざるを得なくなる。
しかし何度、増税したところで、
国民が払ったはずの消費税は、
国民のために使われない・・・。

こんな信じがたいことが起きる仕組みが、
今の日本の消費税なんです。
税金のムダ遣いをやめることが先決だけど、
滞納しやすい消費税にだけ頼っていいのか、
今の消費税徴収システムでいいのかという問題を放置したまま、
やみくもに消費税増税するなんて、
国民詐欺もいいところ。

税金滞納という面から見ても、
消費税増税議論に、
安易に「はいそうですか」とは、
到底うなずくことはできない。

国に納められない確率が高いお金(消費税)を、
簡単に支払うことに納得できますか?

完璧な徴税システムなどないし、
滞納をゼロにすることはできないが、
4%近い滞納率の消費税だけを、
税収のあてにするというのは、
非常に危険な考えだと思う。

消費税増税で国民は二重にバカを見ることになる。


by kasakoblog | 2009-02-26 20:17 | 消費税


<< ハワイにいます      税金を取り戻そう >>