カテゴリ:書評・映画評( 228 )

2018年 01月 12日
個人事業主も会社員も必見!おもしろ小説仕立てで経営を学べる良書「戦略参謀」稲田将人著
この本おもしろい!
企業を舞台にした小説になっていて
小説自体もおもしろいんだけど
その都度、経営や事業、組織論に役立つ
経営の教科書的な解説があわせて
書かれている本。

経営論的な本だけ読むと
机上の空論っぽくって
おもしろくないんだけど
企業を舞台にした小説の物語とともに
そこにあった解説がついているので
非常に読みやすい。

経営者とか幹部層が読むというより
一個人事業主や一般会社員が
読んでおいて損はない本!

解説が面倒なら解説部分を飛ばして
小説部分だけ読んでもおもしろいです。
仕事をする上で大事なことが書かれてます。

「戦略参謀」稲田将人著

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2018年1月:尾張一宮
http://kasakoblog.exblog.jp/26158033/

・2018年1月:掛川
http://kasakoblog.exblog.jp/26128067/

・2018年2月:福岡
http://kasakoblog.exblog.jp/26179700/

・2018年2月:東京(四ツ木)
http://kasakoblog.exblog.jp/26217516/

・10名希望者が集まれば
鹿児島でかさこ塾開催
https://www.facebook.com/groups/165523307401801/

■好きを仕事にする
2時間ブログ術講義
2018/3/15滋賀
http://kasakoblog.exblog.jp/26553006/

2018/3/16兵庫加西
http://kasakoblog.exblog.jp/26555062/

■96ページの無料書籍!
好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布!
http://kasakoblog.exblog.jp/26158140/

■かさこ曲17曲の全歌詞と
曲の制作秘話を掲載した
秘密マガジンを希望者に
無料発送開始!
http://kasakoblog.exblog.jp/26269817/

■ライブ
2018/3/2 福岡
サンロード商店街「Live Bar i&i」
福岡市中央区清川1-10-14-2F
19:00 オープン 20:00 スタート
チャージ1500円+要1ドリンクオーダー
[出演ミュージシャン]
かさこ(弾き語り) ぽんきち(弾き語り)
http://greens.st.wakwak.ne.jp/905911/

2018/4/14 北参道ストロボカフェ
かさこバンド初結成ライブ
13:30~15:00
チャージ2000円+ワンドリンクオーダー

■講演・講義・取材・ライブの依頼は
下記にお問い合わせください
kasakotaka@hotmail.com

・好きを仕事にする7つの武器を解説した
40ページの冊子をPDFで無料公開 
PDF

■2018/1/12締切!第5回セルフマガジン大賞実施!
http://kasakoblog.exblog.jp/26146694/

かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)

かさこ曲一覧ページ

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
600万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。



by kasakoblog | 2018-01-12 19:50 | 書評・映画評
2018年 01月 03日
一気に読めるおもしろ小説!「未必のマクベス」早瀬耕著
600ページにも及ぶ分厚い文庫本にも
かかわらず、おもしろすぎて
一気に読めるおすすめ小説が
「未必のマクベス」早瀬耕著。
いろいろ書くとネタバレに
なってしまうので詳細は書きませんが
ハラハラドキドキ
何がどうなっているのか
謎解きあり、入り組んだ人間関係やら
陰謀だらけのおもしろ物語。
ぜひ読んでみてください。
移動時間とかに読めば
時間はあっという間に!

「未必のマクベス」早瀬耕著

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2018年1月:東京*満席(キャンセル待ち7名)
http://kasakoblog.exblog.jp/26206931/

・2018年1月:掛川
http://kasakoblog.exblog.jp/26128067/

・2018年1月:尾張一宮
http://kasakoblog.exblog.jp/26158033/

・2018年2月:福岡
http://kasakoblog.exblog.jp/26179700/

・2018年2月:東京(四ツ木)
http://kasakoblog.exblog.jp/26217516/

・10名希望者が集まれば
鹿児島でかさこ塾開催
https://www.facebook.com/groups/165523307401801/

■講演・講義・取材・ライブの依頼は
下記にお問い合わせください
kasakotaka@hotmail.com

■かさこ曲17曲の全歌詞と
曲の制作秘話を掲載した
秘密マガジンを希望者に
無料発送開始!
http://kasakoblog.exblog.jp/26269817/

■96ページの無料書籍!
好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布!
http://kasakoblog.exblog.jp/26158140/

■2018/1/12締切!第5回セルフマガジン大賞実施!
http://kasakoblog.exblog.jp/26146694/

かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)

かさこ曲一覧ページ

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
600万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。


by kasakoblog | 2018-01-03 20:49 | 書評・映画評
2018年 01月 03日
個人事業主必見!好きを仕事にするための戦略がわかる良書!「天才の証明」中田敦彦著
これは素晴らしい本。
好きを仕事にするための
戦略やポジショニングがわかる良書。

著者はご存知
お笑い芸人オリエンタルラジオの
中田敦彦氏。
お笑いという中でどう勝ち残っていくか
どう差別化していくか
時代や社会の状況をとらえながら
自分たちができること、好きなことを
徹底して分析しながら
戦略、ポジショニングを考えていく
中田氏の頭の中がわかる
実に参考になる本。

ただ仕事をしているだけ。
ただ好きなことをしているだけ。
それだけでは今の時代
なかなか食ってはいけない。
生き残ってはいけなくなる。

戦略を考え
その業界での立ち位置=
ポジショニングを考え
同業者との差別化を考え
抜きん出た才能がなければ
どうやっていろんなものを
組み合わせていくかを
考えなければならないのだが
その戦略的思考が実践をふまえた
彼の経験談から見事に描かれている。

ただがんばればいいのではダメ。
頭をフル回転させて
戦略を考えて仕事しないと。

個人事業主必見。
ぜひ読んでみてください。

Amazon

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2018年1月:東京*満席(キャンセル待ち7名)
http://kasakoblog.exblog.jp/26206931/

・2018年1月:掛川
http://kasakoblog.exblog.jp/26128067/

・2018年1月:尾張一宮
http://kasakoblog.exblog.jp/26158033/

・2018年2月:福岡
http://kasakoblog.exblog.jp/26179700/

・2018年2月:東京(四ツ木)
http://kasakoblog.exblog.jp/26217516/

■講演・講義・取材・ライブの依頼は
下記にお問い合わせください
kasakotaka@hotmail.com

■かさこ曲17曲の全歌詞と
曲の制作秘話を掲載した
秘密マガジンを希望者に
無料発送開始!
http://kasakoblog.exblog.jp/26269817/

■96ページの無料書籍!
好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布!
http://kasakoblog.exblog.jp/26158140/

■2018/1/12締切!第5回セルフマガジン大賞実施!
http://kasakoblog.exblog.jp/26146694/

かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)

かさこ曲一覧ページ

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
600万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。


by kasakoblog | 2018-01-03 13:40 | 書評・映画評
2017年 12月 09日
いじめ、共依存、かりそめの友人関係。歪んだ人間関係をえぐり出す「イノセント・デイズ」早見和真著書評
いじめの経験がある人には
読んでいて痛い小説かもしれないけど
人間関係、特に友人関係がもたらす
様々な問題を明快にかつ切なく
えぐり出したおすすめ小説
「イノセント・デイズ」。
個人的には一挙に読めたおもしろさで
ぜひおすすめしたい本だけど
好みはわかれるかも。

子供の頃や若い頃の友人関係って
ほんと残酷だ。
大人になってないがゆえの
とんでもない暴力性や横暴性。
でも子供は言えない。
仲間外れを恐れて
いじめる側との関係を
なぜか続けてしまう。
そんな心理が見事にあぶりだされている。

結局、人は誰かとつながっていたい。
ただその思いが様々な形で
歪んでしまう。
そんな切なくもあり現実的でもある
興味深い小説です。

「イノセント・デイズ」早見和真著

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2018年1月:東京*キャンセル待ち申込受付中
http://kasakoblog.exblog.jp/26206931/

・2018年1月:掛川
http://kasakoblog.exblog.jp/26128067/

・2018年1月:尾張一宮
http://kasakoblog.exblog.jp/26158033/

・2018年2月:福岡
http://kasakoblog.exblog.jp/26179700/

・2018年2月:東京(四ツ木)
http://kasakoblog.exblog.jp/26217516/

■ギターライブ
・2017/12/20仙台ライブ*残席8名
https://www.facebook.com/events/252612425268656/

■トークライブ
・12/21東京
家庭環境が上流・中流・下流に育った
3人が語る!それぞれのコンプレックスの
乗り越え方と仕事獲得術を教える
スペシャルセミナー
http://kasakoblog.exblog.jp/26177794/

■2018/1/12締切!第5回セルフマガジン大賞実施!
http://kasakoblog.exblog.jp/26146694/

■96ページの無料書籍!
2018年1月頃6万部発行予定の
好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布!
http://kasakoblog.exblog.jp/26220480/

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
かさこ曲一覧ページ

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
300万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。
Amazon


by kasakoblog | 2017-12-09 21:26 | 書評・映画評
2017年 12月 02日
地域再生のモデルとなるかも!おすすめ小説「プラチナタウン」楡周平著書評
どんどん廃れていく地方の小さな町を
どうやったら再生できるのか?
それを小説仕立てで明快な回答を
出したのがこの「プラチナタウン」!

そのまま今の日本にあてはめられそうな
未来シミュレーション的な
現実世界に役立つ小説。

しかもこれまた現実に
ありそうな展開で
地方再生の改革をしようと思いながら
昔からの既得権益層がジャマをするという
まんま今の日本の病巣を描いたかのよう。

何にしろこの小説は
地方再生の解が明快である
という点において素晴らしいです。

ただやや残念なのは
後半のすっ飛ばし具合がすごいこと。
ほんとはもっとそこにドラマがあり
足を引っ張られたり
いろんな問題が出たりするはずで
そういうところも
書いてほしかったなと。

でも総じておもしろいです。
エンタテイメントとしても
楽しめる小説なのでおすすめです。

「プラチナタウン」楡周平著

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

■96ページの無料書籍!
2018年1月頃発行予定の
好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布!
http://kasakoblog.exblog.jp/26220480/

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2017年12月:盛岡*残席わずか
http://kasakoblog.exblog.jp/26112888/

・2017年12月:京都
http://kasakoblog.exblog.jp/26095216/

・2018年1月:東京*キャンセル待ち申込受付中
http://kasakoblog.exblog.jp/26206931/

・2018年1月:掛川
http://kasakoblog.exblog.jp/26128067/

・2018年1月:尾張一宮
http://kasakoblog.exblog.jp/26158033/

・2018年2月:福岡
http://kasakoblog.exblog.jp/26179700/

・2018年2月:東京(四ツ木)
http://kasakoblog.exblog.jp/26217516/

■ギターライブ
・2017/12/20仙台ライブ*残席8名
https://www.facebook.com/events/252612425268656/

■トークライブ
・12/21東京
家庭環境が上流・中流・下流に育った
3人が語る!それぞれのコンプレックスの
乗り越え方と仕事獲得術を教える
スペシャルセミナー
http://kasakoblog.exblog.jp/26177794/

■2018/1/12締切!第5回セルフマガジン大賞実施!
http://kasakoblog.exblog.jp/26146694/

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
かさこ曲一覧ページ

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
300万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。
Amazon


by kasakoblog | 2017-12-02 20:21 | 書評・映画評
2017年 12月 02日
これはすごい!おすすめ小説「雪の鉄樹」遠田潤子著書評
たまたま書店のPOPで
おすすめとなっていたので
買って読んでみたらすごかった小説!
「雪の鉄樹」遠田潤子著。

全体的に重苦しい感じで
前半はややかったるいペースですが
中盤から後半にかけて
様々な「秘密」がとかれ
どどどと話が展開していき
最後まで一挙に読み進められます!

テーマは親と愛。
いろんな人を見て思うことだけど
人間の性格や行動に
大きな影響を与えているのが
親と家庭環境。
そこからの「呪縛」からは
抜けがたいものがあるけど
親の問題を解消しない限り
なかなか人生うまくいくのが難しい。

それを補うための「愛」があると
思うんだけど
でも親からの愛が
歪んでいたり不足していたりすると
子供が大人になってからも
「かりそめの愛」に
翻弄されることにもなりながら
でもその人を救えるのは
多分、誰かの愛だけだったりもする。

そんな様々なことを考えさせる
深い小説。ぜひ読んでみてください。

「雪の鉄樹」遠田潤子著

■トークライブ
・12/21東京
家庭環境が上流・中流・下流に育った
3人が語る!それぞれのコンプレックスの
乗り越え方と仕事獲得術を教える
スペシャルセミナー
http://kasakoblog.exblog.jp/26177794/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

■96ページの無料書籍!
2018年1月頃発行予定の
好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布!
http://kasakoblog.exblog.jp/26220480/

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2017年12月:盛岡*残席わずか
http://kasakoblog.exblog.jp/26112888/

・2017年12月:京都
http://kasakoblog.exblog.jp/26095216/

・2018年1月:東京*キャンセル待ち申込受付中
http://kasakoblog.exblog.jp/26206931/

・2018年1月:掛川
http://kasakoblog.exblog.jp/26128067/

・2018年1月:尾張一宮
http://kasakoblog.exblog.jp/26158033/

・2018年2月:福岡
http://kasakoblog.exblog.jp/26179700/

・2018年2月:東京(四ツ木)
http://kasakoblog.exblog.jp/26217516/

■ギターライブ
・2017/12/20仙台ライブ*残席8名
https://www.facebook.com/events/252612425268656/

■2018/1/12締切!第5回セルフマガジン大賞実施!
http://kasakoblog.exblog.jp/26146694/

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
かさこ曲一覧ページ
ホームページ「かさこワールド」

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
300万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。
Amazon


by kasakoblog | 2017-12-02 09:47 | 書評・映画評
2017年 07月 26日
仕事ができる人を見分ける簡単な方法!「当事者意識」「お客様意識」「被害者意識」の3分類
どの人が仕事ができるか。
簡単に見分ける方法がある。
その人が仕事や頼まれ事に対して
「当事者意識」「お客様意識」「被害者意識」
のどのタイプか見分けることだ。

「「好きなことだけやって生きていく」という提案」
角田陽一郎著という素晴らしい本の中に
「当事者意識」「お客様意識」「被害者意識」
という話があり、まさにこれだ!と思ったので
私の解釈を加えて紹介したい。

仕事を頼んだ時に相手が
わが事として取り組むのが「当事者意識」。
このタイプは申し分なく仕事ができる。

頼まれたからやるとか
仕事だから仕方がないからやるではなく
自ら主体的に取り組み
どうやったらよりいい成果が出せるか
言われたことだけでなく
自分なりに考え行動できるタイプ。
当たり前だがこの手のタイプは
めちゃめちゃ成長するし仕事ができる。

次に「お客様意識」タイプ。
言われたことは言われたからやる。
でもそれ以上のことはやらない。
完全なる指示待ち。
指示を出さなければ動かないし
指示したこと以外は
自分で一秒たりとも考えず
ただただ言われたままこなすだけ。

この「お客様意識」の人って
めちゃめちゃ多い。
この人たちは最低限のことを
やってはいるから
余計にたちが悪い。

「言われたことだけやったんだから
いいでしょ」
「なんでそれ以上のこと
しなきゃいけないの?」
「指示になかったから
しなかっただけ」

ここにとどまっている人間は
仕事力はつかないし
独立起業などしても失敗するタイプだ。

そして最悪なのが「被害者意識」タイプ。
「なんでやらなきゃいけないんだよ」
「私ばかりずるい」みたいに
被害者意識になるタイプ。
もうこの手のタイプはどうしようもないけど
意外とこれも多い。

なんで私ばかりとか文句だけいい
ろくに頼まれたこともやろうとしない。

たとえば、かさこ塾では
かさこ塾フェスタというイベントを
やっているんだけど
塾生でいろんな作業を分担していて
誰かに何かの作業をふった時に
この3つのタイプにくっきりわかれる。

さすがに「被害者意識」タイプは少ないし
こうしたタイプは事前にわかるので
まず何かをお願いすることはないんだけど
何か作業をふってみないと
わからないのは「お客様意識」タイプ。

もっとできる人だろうと思っていたら
完全に言われたことしかできない
指示待ちタイプで残念感で
いっぱいになったことがあるけど
この手の人ってたいがいブログも
つまらないし成長もないし
集客もうまくいっていない。

一方で思わぬ人がものすごく
「当事者意識」を持って取り組み
想像以上に動いてくれる人がいて
こういう人は間違いなく成長するし
仕事力も高い。

「被害者意識」タイプは
問答無用で社会から切り捨てられていくが
言われたことしかできない
自分で考えようとしない
それが悪いとすら思っていない
「お客様意識」タイプの人間は
もし人生うまくいかせたいなら
仕事ができる人間になり
稼げるようになりたいなら
何事も自分事だと捉えられる
「当事者意識」タイプにならないと。

この意識にならない限り
あなたの仕事はうまくはいかないだろう。

どんな仕事でもどんな頼まれ事でもそう。
自分事として捉えて
言われたことだけやるのではなく
どうしたらさらによくなるだろうか
自分の頭で必死に考えて
取り組むべきだろう。

そういうクセをつけていけば
あなたの仕事力は格段にアップする。

人のためにじゃなく
自分のためになるんだから
当事者意識で何事にも取り組んだ方がいい。

・おすすめ本
「「好きなことだけやって生きていく」という提案」
角田陽一郎著

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon



by kasakoblog | 2017-07-26 23:58 | 書評・映画評
2017年 07月 16日
おすすめ小説「神様からひと言」荻原浩著書評
前半はやや退屈な感じだが
中盤以降一挙におもしろくなる。

企業を舞台にした小説なので
会社員としてどう生きるのか
どこまで会社に従うのか
会社をやめようが
ホームレスだって生きていける
みたいな会社員としての
生き方論みたいなところで
感じるところはあるかもしれない。

またそれ以上に
生き方としてあきらめない
ってことがメッセージとして
つまっている気がする。

労力をかけてでも
探したいものがあれば
探せばいいのだ。

お客様相談室での
見事な切り返しや交渉術という部分も
おもしろいはおもしろいけど
それだけではない
生き方を問う小説でいながら
全体的には企業エンタメ的小説で
進んでいくのがよいかも。

おすすめの小説です。
「神様からひと言」荻原浩著

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2017-07-16 16:28 | 書評・映画評
2017年 06月 28日
全営業マン、個人事業主は読むべき実践的営業術の決定版!トヨタトップセールスレディのセールス術
e0171573_831521.jpg

「トヨタトップセールスレディが教える
永遠にトップをいくためのセールス術」
の著者・中野麻由美さん。

この本、マジすごいです。
売れないと嘆いているあなたは
根本的に売り方が間違っている。
ではどうしたらいいのか
具体的なセールストーク術が
書かれているのが
トヨタで新車販売台数トップセールスを続ける
中野麻由美著
「永遠にトップをいくためのセールス術」だ。

何がすごいかってね
新車販売の営業なわけですよ。
今や新車を買うなんてナンセンスな時代
という超逆境的環境商品で
しかも値段は高額。
にもかかわらずトップセールスを続けている。
しかもこの方、大学時代に
イベント司会などをやっていた経験から
当初は営業ではなく
イベント企画や広報の仕事をしていたのに
そこから営業になったという異色の経歴。
それで2010年度から
全社トップセールスを続ける
驚異的な成績を誇る。

ではどうやって新車を売っているのか。
断り文句続出のお客さんが多い中
彼女はひたすらメリットを訴えるのだ。

たとえば
・燃費が悪い車を乗り続けるより
快適な新車で燃費をよくした方が
維持費は安くなる。

・ライフスタイルに合わなくなった
車を無理に乗り続けて
車検代などの維持費を払い
乗りつぶしてしまうより
早めに下取りに出して
高めに売れたお金をもとに
新車を買い替えた方がトク。

新車ともなれば高額で
おいそれと買い替えなど
しない商品で
普通に営業したら
「お金がかかるから買えない」
という言い訳をひっくりかえし
経済的なメリットを訴えることで
お客さんを納得させているのだ。

そのために彼女は
お客さんとの接点を大事にし
修理にきたお客さんにも
必ず顔を出して挨拶を交わし
そこでお客さんのライフスタイルに
変化がないか会話の中から
聞き出している。

それをもとにお客さんそれぞれに
合った提案をする。
だからお客さんは納得するのだ。
この人は車を売り込んでいる
だけじゃなく
自分たちのライフスタイルを
知った上でよりより
提案をしてくれているのだと。

営業として売れるためには
当たり前の話かもしれない。
いかにお客さんの状況を把握し
お客さんに合った提案をするか。

でも多くの営業マンや
個人事業主はできない。

なぜなら売り込むことばかり
考えてお客さんがどういう状況なのか
聞き出そうとしないし
お客さんに合った提案ではなく
新商品が出たからとか
新サービスが出たからといった
売り手の都合を押し付ける
だけだからだ。

ではどうしたらいいのか?
かなり具体的に
セールストークの仕方が
本書に解説されているので
ぜひ読んだらいい。
精神論で終わってしまうような
中身のない営業術本ではない。

ただこの本を読み終えて
1つの疑問を持った。
確かに彼女はすごい。
でもここまで戦略的で
したたかだと
実はやっぱりどこか強引だったり
売り込み臭をお客さんに
感じさせたりしないのだろうかと。

本書を読む限り
バリバリのキャリアウーマン風
のイメージだったのだが
たまたま本人にお会いする機会があり
(彼女が私のブログを読んでくれていて
フェイスブックでつながった)
話をしたのだが驚いた。
まったくそうした雰囲気がない。

ホントに売れる営業マンって
売れる気配など感じせず
聞き上手の人が多いのだが
彼女もまさしくその典型だった。

どちらかといえばおとなしい。
仕事ばりばりする雰囲気も
売り込む気配もない。

もちろん車の相談をしたわけでは
ないからそうした雰囲気が
なかったのかもしれないが
ホントにまったく
売り込み臭なく
バリバリ仕事やってます臭なく
いい意味で普通の若い女性だった。

だから売れるのだ。
こんな女性がお客さんの
家族構成や家族状況、
仕事状況などを把握し
こんな生活の変化があるなら
こんな車に買い替えた方が
新車に乗れるし
経済的メリットもあるし
いかがですかなんていわれたら
購入を検討するだろう。

彼女のモチベーションは
有名になりたいとか
金持ちになりたいとか
独立起業したいとか
そういう気配はまったくなく
ただ目の前のお客さんを喜ばせて
それが結果として営業という
数値に目に見えてはねかえってくるのが
楽しいというワクワク感だけ。

独自に自身のセールスレターなども
作ってお客さんとの接点を
しっかりつなぎとめている。

ただ彼女自身は
新車販売の仕事も大好きだが
大学時代や入社時代にしていた
イベント司会やラジオパーソナリティなど
話す仕事も大好きなのだとか。
営業術の講演依頼も来るという。

そっちの仕事も並行して
やっていきたいとのことで
今後はそのバランスを
どうとっていくかだろうなと。

それにしてもこれだけの逸材。
私がもう1つ気になったのは
この逸材社員を会社が
使いこなせるのかということだ。

本書を読む限り
お客さんは完全に著者のファン。
トヨタの車だから買うんじゃない。
彼女だから買うのだ。

つまり彼女が抜けたら
お客さんは買わなくなる
可能性大なのだ。

彼女のような逸材を
ずっと営業にしておくのか。
第二、第三の彼女を育成すべく
営業から離れて
営業育成に回すのか。
彼女自身の希望もある
司会や講演などの仕事もさせて
いい意味での広告塔として使うのか。

ここまでの逸材だと
会社はどうするか
悩みどころだろう。
彼女にやめられたら
それだけで売上ガタ落ちは
目に見えているので
彼女をどう使うかは
会社としては重大な課題。
ましてや女性の場合
結婚や妊娠、出産といった
大きなライフイベントもある。
特に日本の会社は
こうした花型社員の扱いに
なれておらず
使いきれずに潰してしまいがち。

彼女のようなマルチな才能を
持つ逸材をどう使うか
今後どうなるか個人的には
楽しみだ。

話はそれたが
全営業マン、全個人事業主は
この本、読むべし。
買ってもらうとは何か。
売るとは何かの真髄がわかる。

「トヨタトップセールスレディが教える
永遠にトップをいくためのセールス術」


かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon



by kasakoblog | 2017-06-28 08:32 | 書評・映画評
2017年 06月 18日
他人軸から自分軸を取り戻す!自信がなくて今一歩踏み出せない女性が読むべき良書
「ずるいくらい思いのままに恋が叶う」
佐藤律子著。
これめっちゃ良書です。

タイトルはやや安直な
恋愛成就本みたいに思えますが
書いてあることは
人生をうまくいくための
生き方のスタンスが多い。

恋愛に限らず
仕事も恋愛も人生もイマイチで
いまいち自信が持てず
何事にも一歩踏み込めず
モヤモヤした人生を送っている
女性はこの本、読んだ方がいい。

特に本書に書かれている
「恋愛自己肯定力を高める10のヒント」は
恋愛だけでなく生き方そのものを
上向きにする根本原理です。

1:自分に対する要求水準を引き下げる
かさこ解説→
自分に対して過剰な理想を
抱いている人多すぎ!
だから何もできなくなる。

2:我慢ぐせをやめる
かさこ解説→
これも実に多い。
私が我慢すればそれでいい
って間違ってますから!

3:短所を直そうとしない
かさこ解説→
短所ってなかなか直るものではない。
でも時々いるじゃないですか。
開き直っちゃう人。
あれゼッタイダメ。
短所はできるだけ抑えないと。

4:好きなこと、
やりたいことをはじめる
かさこ解説→
ほんとこれ。
好きなことやっている人は輝いている。
自分軸がある。
一方、好きなことやってない人ほど
恋愛に振り回されたり
ろくでもない恋愛したり
恋愛に依存したりして
結果みじめな人生となる。

5:人から褒められよう、
認められようとしない
かさこ解説→
人生うまくいかない人のほとんどが
周囲の目ばかり気にしていること。
自分基準じゃなく他人基準で
人生送っていたら
振り回されるだけで
つまらない人生になるに決まってる。

6:人も自分も許す(責めない)
かさこ解説→
いい意味で力を抜く。
なんでもかんでも
私が悪いんだとか
人が悪いんだとと
責めてしまう人は
生きづらくなる。

7:人を褒める
かさこ解説→
人のいいところを見つけられるか。
それを素直に言葉に出せるかって
素敵な人になるために
楽しい人生を送るために
非常に重要な要素。

8:人に感謝の言葉を伝える
かさこ解説→
してもらって当たり前、
感謝の言葉を伝えない人って
当然だけどモテるわけがない。

9:笑顔で人に接する
かさこ解説→
自信のない人って
くらーいんです。
だいたい目を向けて話をせず
ずっと下ばかり向いてる。
まずそこからやめよう。

10:その人の存在を喜ぶ
かさこ解説→
出会いを大切にして
どんな人もいい意味で
認めるってことかなと。

・・・・・・・・・・
恋愛成就のための
自己肯定感アップのための
10のポイントとはなっているものの
このポイントって
恋愛に限った話ではない。

この10のポイント以外にも
本書は自分の人生が楽しく
幸せになる具体的な秘訣が
ちりばめられていて
うんうんうなずくことばかり。

婚活本、恋愛成就本としての
ノウハウはあり
それはそれで役に立つけれど
単なるそうしたノウハウにとどまらない
生き方のスタンスのヒントとなる
内容がちりばめられていてよい。

一言でいうなら
自分軸で生きるためのヒント集。

後半部分の男性との
コミュニケーションノウハウも
めちゃめちゃ役に立つ。

男性サイドから見て
「その通り!」ということが
いっぱい書かれているんだけど
男性の扱い、コミュニケーションを
わかってないというか勘違いしている
女性多すぎ。

だからモテなかったり
だからうまくいかなかったりする。
男性の気持ちを知るという意味でも良書。
ぜひ読んでみてください。

「ずるいくらい思いのままに恋が叶う」
佐藤律子著

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこ音楽ページ
http://mv.kasako.jp/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。




by kasakoblog | 2017-06-18 20:29 | 書評・映画評