好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ネット( 223 )


2017年 06月 10日

ほんとは良くないと思っているのに建前で「いいね」という極悪非道はそろそろやめようか

誰かがSNS上でプロフィール写真を
変えたら「かわいい」「素敵」といった
コメントが並ぶ。
本当にそうならそれでいい。

でも時々「あれ?!」って思うものがある。
絶対に前の写真の方がよかった。
この写真、なんかここ変じゃない?!
ってみんな気づいているよね
みたいな時でも誰もがあえてスルーし
「素敵!」「よい!」などと
上っ面のコメントだけを書いていく。

それ極悪非道の所業だよ。
内心ではさ「前の方がよかったよね」
「ここちょっと変だよね」って
思っていながら
建前上は「素敵!」とかいってしまう。

本人は素敵と言われたら
それを真に受ける。
でも内心多くの人は
「ここが気になる」とか
「前の方がよかった」と思っていても
その声は本人には届かず
本人は勘違いしたまま
よくない写真をそのまま使ってしまう。

正直に言ってあげようよ。
建前でいいねっていうのは極悪非道だよ。
気づいていることがあったら
正直に言ってあげようよ。
その方が本人のためになるよ。

もちろん言い方、書き方、伝え方は
細心の注意が必要だ。
親切に教えてくれるのはいいんだけど
いきなりまるですべてがダメかのような
ダメ出しコメントされたらなえる。
たとえば誰もが見れるコメント欄ではなく
メッセージで伝えてあげるとか
コメント欄なら書き方に注意して
さりげなく書いてあげるといった
配慮は絶対に必要だ。

でもいいねと思っていないものに
建前でいいねというのは
本人を愚弄する行為なのでやめた方がいい。

ほめ殺しなんて言葉があったけど
よいと思っていないのに
上っ面でほめて内心ではどうかなと
思っているのは
その人のことを思っていない
極悪非道な行為だから
いい加減やめた方がいいですよ。

・かさこフェイスブック(フォローどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

■無料セミナー
・7/1福岡天神・警固神社イベントスペース
10:35~11:15:好きを仕事にする方法を解説する無料セミナー
13:55~14:35:ギター弾き語り無料ライブ
http://festa.kasako.jp/2017fukuoka/

■好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布中!
下記申込フォームにご記入ください。
無料で郵送します。1ヶ月ぐらいかかる場合あり。
申込フォーム

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2017/6浜松※満席キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/25652360/

・2017/6札幌
http://kasakoblog.exblog.jp/25317089/

・2017/6福島郡山※残席1名
http://kasako.jp/?p=929

・2017/6神戸※満席キャンセル待ち
http://kasako.jp/?p=926

・2017/7横浜鶴見※満席キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/25702830/

・2017/9仙台
http://kasako.jp/?p=1004

・2017年9月:北九州小倉
http://kasako.jp/?p=1006

・2017年9月:東京昼予定
・2017年10月:大阪予定

■好きを仕事にする
2時間凝縮ブログ術講義
・2017/7/7(金)高松
http://kasakoblog.exblog.jp/25755544/

・2017/7/24(月)金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/25758366/

・2017/7/27(木)盛岡
http://kasakoblog.exblog.jp/25767374/

■2017/6/15締切!
セルフマガジン大賞開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/25470406/

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこ曲一覧ページ
http://mv.kasako.jp

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
300万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。
Amazon


by kasakoblog | 2017-06-10 14:07 | ネット
2017年 05月 27日

批判するなら個人名や企業名や店名を名指ししないと風評被害を生む恐ろしさ

ネットで個人名や企業名や店名を
名指しで批判することを
ためらう風潮ってあると思うんだけど
曖昧にしてぼやかすのは
やめた方がいいと思うわけですよ。

なぜなら他の人や他の企業や
他の店だと思われ、風評被害が
生まれる可能性があるから。

たとえば新宿の有名某ラーメン店は
衛生状態が悪く最悪だみたいな
曖昧な書き方をすると
どこの店だろうって憶測が広がり
当人が批判した店以外に
悪評判がたちかねない。

たとえばSさんにドタキャンされて
ムカつくとか書いてあると
多くのSさんが大迷惑する。

だから。
批判に証拠や根拠がある場合は
できるだけ名指しした方がいい。
でないと憶測で他の個人や
他の企業や他の店だと思われる
危険性があるからだ。
だから私は根拠や証拠があれば
できるだけ名指しで批判している。

たとえば最近でいうなら
長野佐久でかさこ塾を開催したい
といいながらいろいろ手配もしてたのに
いきなりとんずらした
大人として社会人として
信じられないクズな
長野佐久在住の佐藤恵
という人がいたので
この人によって二次被害や
三次被害が出ないよう
名指しで批判したんだけど
こんなコメントが寄せられた。

「姉と同姓同名で今心臓が
ヒュンッてなったのは
内緒です(もちろん別人)」
「佐藤恵て名前の友達が
3人いるので風評被害が心配です」

まさにこれ。
ちゃんと佐久在住の
「リフレクソロジーサロン 優」
のセラピスト佐藤恵といった風に
名前だけでなく特定して批判しないと
同姓同名の人がとばっちりをくう
恐れがあるのだ。

そんなバカなと思うかもしれないけど
そんなバカなことはよくある。
マスコミに取り上げられた
犯罪者と同姓同名や似た名前だったり
やらかした企業名と似ていたりすると
勘違いして別人なのにメールや電話で
苦情が殺到したりすることもあるのだ。

だからね。
批判するなら曖昧はやめた方がいい。
某~~~とかSさんとか
新宿にある~~~店みたいな
言い方はやめた方がいい。

同姓同名リスクも考え
ちゃんとどこそこの誰が
やらかしたかを明記しないと
違う人がやらかした人だと
勝手に思われてしまう危険があるからだ。

ただ個人名や企業名、店名を
名指しで批判するには
ちゃんと根拠や証拠がなければダメで
いい加減に批判するのはダメ。
場合によっては訴えられる可能性も。

かさこがムカつくとか
かさこ塾人気でずるいとかいう
気持ちからてきとーな批判したりすると
訴えられる場合もあるので
やめた方がよいですよ。

ただきちんとした根拠があるなら
特定の個人が悪い、企業が悪い、
店が悪い場合にはきちんと
名指しで批判したい。

でないとちゃんとやっているところまで
疑われて迷惑になるから。

ちなみに私が個人を特定しないで
批判している投稿や記事は
特定の個人じゃなく
多くの人が同じようなことを
やらかしているのを書いている時。

だから名指しせず
万人にあてはまるように書いてある。
それを名指ししていないがために
「私のことを批判されている」と
勝手に解釈はくれぐれもしないように。
あなただけを批判する時には
遠慮なくあなたの名前を出しますから。
つまりそれ以外はあなたのことだけじゃなく
他の人にもあてはまることだって
考えていただければ。

・かさこフェイスブック(フォローどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

■好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布中!
下記申込フォームにご記入ください。
無料で郵送します。1ヶ月ぐらいかかる場合あり。
申込フォーム

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2017/6浜松※満席キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/25652360/

・2017/6札幌
http://kasakoblog.exblog.jp/25317089/

・2017/6福島郡山
http://kasako.jp/?p=929

・2017/6神戸※満席キャンセル待ち
http://kasako.jp/?p=926

・2017/7横浜鶴見※満席キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/25702830/

・8月は休み。上記以外は
9月以降となります。

・2017年9月:北九州小倉予定
・2017年9月:仙台予定
・2017年9月:東京昼予定
・2017年10月:大阪予定

■好きを仕事にする
2時間凝縮ブログ術講義
・2017/7/7(金)高松
http://kasakoblog.exblog.jp/25755544/

・2017/7/24(月)金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/25758366/

・2017/7/27(木)盛岡
http://kasakoblog.exblog.jp/25767374/

■無料セミナー
・7/1福岡天神
10:35~11:15:好きを仕事にする方法を解説する無料セミナー
13:55~14:35:ギター弾き語り無料ライブ
http://festa.kasako.jp/2017fukuoka/

■海外ブログ術講義
(海外在住日本人向け)
・2017/6/1フランス・パリ(10~12時)
http://kasakoblog.exblog.jp/25689886/

・2017/6/2オランダ・デンバーグ
http://kasakoblog.exblog.jp/25642679/

・2017/6/7(水)イタリア・フィレンツェ
http://kasakoblog.exblog.jp/25227736/

■2017/6/15締切!
セルフマガジン大賞開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/25470406/

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこ曲一覧ページ
http://mv.kasako.jp

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
300万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。
Amazon


by kasakoblog | 2017-05-27 23:04 | ネット
2017年 05月 04日

難しい!できない!を解決!Googleフォームの自動返信メールを送る方法カンタン10ステップ

e0171573_2118508.jpg
申込やアンケートなどに
めちゃめちゃ便利で簡単に使える
Googleフォームですが
最大の欠点は自動返信メールの設定が
犯罪レベルで難しいこと!

ネット上を調べても
古いフォームの記事だったり
それ通りにやっても
できなかったりすることも多い。

そこで簡単に自動返信メールの設定ができる
10ステップを解説します。
※あくまで私のやり方です。
確実性を担保するものではありません。

■準備:Googleフォームを
作ってください。
作り方はめっちゃ簡単。
わからない方は検索で調べてください。

ただ質問項目で大事なこと。
1:右上のギザギザマーク「設定」の
「全般」で「メールアドレスを収集する」
にチェックをしてください。
e0171573_2191719.jpg

そうすると質問事項の1番目が
メールアドレスになります。
これでメールアドレスを
入力してもらった方が
自分で質問項目作って
メアドを記入してもらうより
おかしなメアドをはじいてくれたり
するので便利です。

2:質問項目に「お名前」
という項目を作ってください。
「氏名」とか「名前」にすると
下記スクリプトコードを書き換えないと
エラーになる可能性があるので
必ず「お名前」に。
e0171573_2193555.jpg

■1:フォーム(質問)を作ったら
「回答」タブをクリックし
緑の十字のところでスプレッドシートを
作成します。

e0171573_2194788.jpg
■2:スプレッドシートを開き
「ツール」→「スクリプトエディタ」を
クリック
e0171573_2195642.jpg

■3:この画面が出るので
書かれているコードは消して
下記コードをコピペします。
※\nの\マークは
コピペすると円マークに
なるかもしれませんが
コピペしてはりつければ
バックスラッシュに変わります。


function sendMailFromForm() {
Logger.log('sendMailFromForm() debug start');

//------------------------------------------------------------
// 設定エリアここから
//------------------------------------------------------------

// 件名、本文、フッター
var subject = "講義受講費お支払いのお知らせ";
var body
= "お申込みいただきありがとうございます。\n"
+ "受講費が先払いとなっており\n"
+ "下記口座にお振込ください。\n"
+ "振込の際、振込人名の前に入力お願いします。\n"
+ "\n"
+ "あいうえ銀行あいうえ支店\n"
+ "普通 1234\n"
+ "口座名義 アイウエオ\n"
+ "※振込手数料はご負担ください\n"
+ "\n"
+ "※キャンセルする場合はお早めにご連絡お願いします。\n"
+ "講義再録データを送付します。\n"
+ "どうぞよろしくお願いいたします。\n"
+ "------------------------------------------------------------\n";
var footer
= "------------------------------------------------------------\n\n"
+ "\n"
+ " あいうえお事務局\n"
+ " 000-0000-0000\n";

// 入力カラム名の指定
var NAME_COL_NAME = 'お名前';
var MAIL_COL_NAME = 'メールアドレス';

// メール送信先
var admin = "000000@0000mail.com"; // 管理者(必須)
var cc = ""; // Cc:
var bcc = admin; // Bcc:
var reply = admin; // Reply-To:
var to = ""; // To: (入力者のアドレスが自動で入ります)

//------------------------------------------------------------
// 設定エリアここまで
//------------------------------------------------------------

try{
// スプレッドシートの操作
var sh = SpreadsheetApp.getActiveSheet();
var rows = sh.getLastRow();
var cols = sh.getLastColumn();
var rg = sh.getDataRange();
Logger.log("rows="+rows+" cols="+cols);

// メール件名・本文作成と送信先メールアドレス取得
for (var j = 1; j <= cols; j++ ) {
var col_name = rg.getCell(1, j).getValue(); // カラム名
var col_value = rg.getCell(rows, j).getValue(); // 入力値
body += "【"+col_name+"】\n";
body += col_value + "\n\n";
if ( col_name === NAME_COL_NAME ) {
body = col_value+" 様\n\n"+body;
}
if ( col_name === MAIL_COL_NAME ) {
to = col_value;
}
}
body += footer;

// 送信先オプション
var options = {};
if ( cc ) options.cc = cc;
if ( bcc ) options.bcc = bcc;
if ( reply ) options.replyTo = reply;

// メール送信
if ( to ) {
MailApp.sendEmail(to, subject, body, options);
}else{
MailApp.sendEmail(admin, "【失敗】Googleフォームにメールアドレスが指定されていません", body);
}
}catch(e){
MailApp.sendEmail(admin, "【失敗】Googleフォームからメール送信中にエラーが発生", e.message);
}
}

e0171573_21125626.jpg

■4:コピペしたら
件名、本文、フッター、メール送信先
の情報を書き換えましょう。
それ以外の部分を書き換えると
エラーになる可能性があるため
くれぐれも他はいじらないでください。

ちなみに改行は
\n"
です。

// メール送信先
var admin = "000000@0000mail.com"; // 管理者(必須)

000000@0000mail.comに
自分のメールアドレスを入れましょう。
Gメールでなくても大丈夫です。


// 入力カラム名の指定
var NAME_COL_NAME = 'お名前';
var MAIL_COL_NAME = 'メールアドレス';

はこのままにしておいてください。
ここに自分の名前を入れたり
自分のメアドを入れたりすると
多分おかしくなります。

とにかくこの書き換え段階で
余計なことをしないこと。
コードですので
「;」1つに抜けただけでも
おかしなことになってしまうので。
ここの書き換えで
あやまって何か消してしまったり
余計なものを追加すると
自動返信できなくなる可能性があります。
e0171573_21131280.jpg

■5:返信文言を入力したら
「実行」をクリック。
すると「承認が必要です」
という文言が出てきますので
「許可を確認」へ。
e0171573_2113198.jpg

■6:アカウントを選択
e0171573_21133486.jpg

■7:「許可」をクリック
e0171573_2114043.jpg

■8:「編集」→
「現在のプロジェクトのトリガー」
をクリック
e0171573_211475.jpg

■9:「トリガーが設定されていません」
をクリック
e0171573_21141495.jpg

■10:通知のルールを設定。
「スプレッドシートから」
「フォーム送信時」
にしておくとよいです。

これで完了!
これで本当に自動返信メールが
いくのかどうか
ご自身でフォームから入力して
テストをやってみることと
念のため他の人にもフォーム入力し
自動返信メールがいくのかどうか
確認してください。

上記の設定をしておけば
いちいち申込フォームの人に
返信を送ることなく
伝えたい情報を自動返信できるとともに
フォーム入力があった段階で
その情報が自分のメールアドレスに
届きますので
いちいちスプレッドシートを
確認しなくてもよいです。

ポイントは2点
1:質問項目が
「お名前」「メールアドレス」
になっているかどうか。
「氏名」とか「メアド」になっていただけで
おかしくなる可能性あります。

2:コードのコピペデータを
できるだけいじらず
書き換えるべきところだけ
書き換える。

多分これで自動返信メールが
できるはずです。
コードの意味がわかれば
他も書き換えたり追記すれば
いろいろ便利にカスタマイズ
できるとは思いますが
そうした知識がない方は
できるだけいじらない方がよいかと。

あくまでこの方法は
私がいろいろ調べて
格闘してたどりついた方法のため
もっといい方法があったり
するかもしれませんが
とりあえずこの教え方で
塾生にやってもらったところ
今まで自動返信設定が
できなかった人が
できるようになりました。

というわけでぜひフォームだけでなく
自動返信設定を活用し
事務作業の効率化を行うと
よいと思います。

※あくまで私の方法ですので
設定はご自身の責任で
してください。

■下記講座申込は
まだフォーム化する前の
申込方法となっていますが
今後順次フォームに切り替えます。

好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2017/6浜松※残席わずか
http://kasakoblog.exblog.jp/25652360/

・2017/6札幌
http://kasakoblog.exblog.jp/25317089/

・2017/6福島郡山
http://kasako.jp/?p=929

・2017/6神戸※満席キャンセル待ち
http://kasako.jp/?p=926

・2017/7横浜鶴見※残席わずか
http://kasakoblog.exblog.jp/25702830/

・8月は休み。上記以外は
9月以降となります。

■無料セミナー
・5/21広島無料セミナー
10:35~11:05
「好きを仕事にするための4ステップ」
17:30~18:00
「仕事につなげるブログ術」
http://festa.kasako.jp/2017hirosima/

・7/1福岡天神
10:35~11:15:好きを仕事にする方法を解説する無料セミナー
13:55~14:35:ギター弾き語り無料ライブ
http://festa.kasako.jp/2017fukuoka/

■好きを仕事にする
2時間凝縮ブログ術講義
・2017/5/16(火)松本
http://kasakoblog.exblog.jp/25634268/

■海外ブログ術講義
(海外在住日本人向け)
・2017/6/1フランス・パリ(10~12時)
http://kasakoblog.exblog.jp/25689886/

・2017/6/2オランダ・デンバーグ
http://kasakoblog.exblog.jp/25642679/

・2017/6/7(水)イタリア・フィレンツェ
http://kasakoblog.exblog.jp/25227736/

・かさこフェイスブック(フォローどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

■好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布中!
下記申込フォームにご記入ください。
無料で郵送します。1ヶ月ぐらいかかる場合あり。
申込フォーム

■2017/6/15締切!
セルフマガジン大賞開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/25470406/

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
300万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。
Amazon


by kasakoblog | 2017-05-04 21:15 | ネット
2017年 04月 28日

個人名を晒した投稿に「晒すなんて不快です」ってコメントするてめえが不快だよばーかという話

個人名を晒した投稿に
「晒すなんて私は不快です」って
わざわざコメントするバカって
その投稿が不快なんだよばーか。
不快だと思うのならてめえも
そのいらん投稿するなよボケ
と思うのは私だけだろうか。
(いや私だけではないはず)

先日SNSでひどいドタキャンをした
個人名を晒す投稿があった。
私自身はなんとも思わなかった。
いやむしろ貴重な情報ありがとう
とさえ思った。
多分個人名を晒す投稿をするのは
相当迷いがあったに違いない。
それでも踏み切ったといえるだけの
事情がそこには書かれていた。

そこにね、何件か
「個人名晒すのは不快」って
コメントする人がいてね
てめえのコメントが
不快だってことには
気づかねえのかよボケカスと
そっと(そっとね)つぶやいた。

あんたが不快に思うのは勝手だ。
でもあんたが不快だって
わざわざコメントすることで
なんだこいつ不快だな
って思う人がいることには
まったく気づかないんだろうなと。
まったくいい気なもんである。

不快なことを不快と書いて
余計にいろんな人を不快にさせる
不快の天才はてめえだよばーか
ってことに気づいた方がいいですよ。
私はちょー親切だから
あなたのことを名指しなんかにせず
そのコメント欄に反論コメントを
書いたりすることはしないで
ブログネタにしてうっしっしと
思うだけですけどね。

不快なら無視すればいい。
友達から外せばいい。
ブロックすればいい。
あんたが不快だと思っていることが
他の人が不快だと思っているとは
限らないわけで
晒してくれてありがとうって
思っている人にとって
てめーの主観的な不快コメントこそが
不快なんだよボケカスってこと。

わかるかな。わかんないかな。
ばかだから。
まあいいか。
ネタになるから続けよう。

たとえば投稿主のことを思って
こういう時はこれこれこういう理由で
個人名を晒さない方がいいと思う
っていうならまだわかるけど
「私は不快でした」って
てめえは何様かよ殿様かよ
アンパンマンじゃなかった
アンポンタンかよって話なわけです。

個人名を晒すような
不快な投稿をするなといっている
コメント主こそが不快だという
悲しいけど厳しい現実。

そろそろアンポンタンミュージアムに
殿堂入りした方がいいかもな。

てめえのコメントが不快なんだよ
ばーかってみんな(みんなじゃないけど
みんなと書いて脅す作戦に出てみる)
思ってますよ。
ばかどの。

・かさこフェイスブック(フォローどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2017/6浜松
http://kasakoblog.exblog.jp/25652360/

・2017/6札幌
http://kasakoblog.exblog.jp/25317089/

・2017/6福島郡山
http://kasako.jp/?p=929

・2017/6神戸※満席キャンセル待ち
http://kasako.jp/?p=926

・2017/7横浜鶴見
http://kasakoblog.exblog.jp/25702830/

・8月は休み。上記以外は
9月以降となります。

■海外ブログ術講義
(海外在住日本人向け)
・2017/6/1フランス・パリ(10~12時)
http://kasakoblog.exblog.jp/25689886/

・2017/6/2オランダ・デンバーグ
http://kasakoblog.exblog.jp/25642679/

・2017/6/7(水)イタリア・フィレンツェ
http://kasakoblog.exblog.jp/25227736/

■無料セミナー
・5/21広島無料セミナー
10:35~11:05
「好きを仕事にするための4ステップ」
17:30~18:00
「仕事につなげるブログ術」
http://festa.kasako.jp/2017hirosima/

・7/1福岡天神
10:35~11:15:好きを仕事にする方法を解説する無料セミナー
13:55~14:35:ギター弾き語り無料ライブ
http://festa.kasako.jp/2017fukuoka/

■好きを仕事にする
2時間凝縮ブログ術講義
・2017/5/16(火)松本
http://kasakoblog.exblog.jp/25634268/

■好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布中!
下記申込フォームにご記入ください。
無料で郵送します。1ヶ月ぐらいかかる場合あり。
申込フォーム

■2017/6/15締切!
セルフマガジン大賞開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/25470406/

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
300万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。
Amazon


by kasakoblog | 2017-04-28 19:20 | ネット
2017年 04月 09日

新聞や雑誌の中面を撮影してネットに載せたら泥棒だからやめた方がいいですよ

有料で販売されている
新聞や雑誌の中面を撮影ないしスキャンし
一文字一文字記事内容が読めるような形で
ネットで掲載している個人がいるけど
犯罪だからやめた方がいいですよ。

結構よくみかけるけど泥棒ですから。
なぜかわからない?
新聞社や雑誌社は何でおまんま
食べてるんですか?
新聞や雑誌を買ってもらって
食べているわけでしょ。

それを誰もが読めるよう
ネットで公開してしまうというのは
どれだけ無名な個人だろうが
泥棒と同じですから。

記事を読めるようにネットで公開したら
新聞や雑誌を買わなくても
読めちゃうわけで
そしたら新聞社や雑誌社の人は
食えなくなってしまう。
購読料より広告収入の割合が大きいとはいえ
広告だって購読数が減れば
効果がなくなるわけだから
いわばネットで載せちゃっている人って
お金と手間と労力をかけて
取材、執筆、撮影してきた情報を
万引きしてみんなに無料で公開する
泥棒と同じですから。

個人だからとか
友達限定だからとか
そんな言い訳は通用しない。
泥棒ですから、そこのあなた。

ただよくある勘違いが
自分が取り上げられたので
その紙面を載せる場合。
自分が載ってるんだからいいじゃないかと
載せちゃう人いますけど
ダメに決まってんちゃないですか。

たとえばですよ
ミスチルの桜井さんが
雑誌でインタビューを受けたので
その該当ページをネットで公開したら
誰も買わなくなってしまう。
たとえばキングコング西野さんが
インタビュー受けたから
そのページを公開しちゃったら
誰も買わなくなってしまう。

無名の個人だって同じこと。
あなたが公開したら
あなたの知人は買わずに読めてしまう。
そしたら新聞社や雑誌社は
収入が減ってしまうわけで
そしたら取材ができなくなり
良質なコンテンツや情報を提供できなくなり
最終的には潰れてしまう。

つまり自分が載っていようがなんだろうが
無料で公開しちゃうっていうのは
いかに罪深いことをしているかが
わかると思う。

もし載せたい場合は許可をとり
利用料を払って載せることになる。

ただ最近は紙面だけじゃなく
メディアのWebサイトに該当記事が
掲載されるのでそれをシェアしたり
リンクを紹介するのはよい。

ただたとえばその全文をコピペして
ブログやSNSにはりつけたらダメ。
あなたが取材されていようが
あなたが写っていようが
書いたのは記者であり
撮影したのはカメラマンであり
編集したのはメディアなんだから
自分が取り上げられていようが
それをまるまるコピペしたら
万引き犯と同じですから。
リンクを紹介してください。

引用という形で一部を利用するのは
引用のルールに沿えばOKだけど
記事ページをまるまる写真に撮影したり
スキャンしたりして
載せちゃうのは犯罪ですからやめるように。

みんなやっているから
いいじゃないかって思わない方がいい。

・覚えておきたい!ネット上で
文章の引用をしてOKな6つのルール
http://kasakoblog.exblog.jp/23060660/

■無料セミナー
・4/16東京無料セミナー1
全国各地を旅して仕事をする方法
http://kasakoblog.exblog.jp/25550512/

・4/16東京無料セミナー2
独立起業・個人事業主・フリーランスが
ストレスなく働ける方法
http://kasakoblog.exblog.jp/25641178/

・5/21広島無料セミナー
10:35~11:05
「好きを仕事にするための4ステップ」
17:30~18:00
「仕事につなげるブログ術」
http://festa.kasako.jp/2017hirosima/


■好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布中!
下記申込フォームにご記入ください。
無料で郵送します。1ヶ月ぐらいかかる場合あり。
申込フォーム

・かさこフェイスブック(フォローどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2017/4鹿児島
http://kasakoblog.exblog.jp/25517594/

・2017/5東京:昼は満席、夜は残席あり
東京昼夜申込ページ

・2017/5京都
http://kasakoblog.exblog.jp/25297908/

・2017/6浜松
http://kasakoblog.exblog.jp/25652360/

・2017/6札幌
http://kasakoblog.exblog.jp/25317089/

・2017/6福島郡山
http://kasako.jp/?p=929

・2017/6広島
http://kasakoblog.exblog.jp/25447848/

・2017/6神戸
http://kasako.jp/?p=926

■好きを仕事にする
2時間凝縮ブログ術講義
・2017/4/13佐賀
http://kasakoblog.exblog.jp/25384645/

・2017/4/18(火)沖縄那覇
http://kasakoblog.exblog.jp/25207366/

・2017/4/24(月)青森八戸
http://kasako.jp/?p=937

・2017/5/16(火)松本
http://kasakoblog.exblog.jp/25634268/

■2017/6/15締切!
セルフマガジン大賞開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/25470406/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
300万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。
Amazon


by kasakoblog | 2017-04-09 19:22 | ネット
2017年 02月 07日

フェイスブックで「お誕生日おめでとう」がうざいと思う方のための3つの対処法

1:タイムラインへの書き込みを
自分のみにして
友達は書き込めないように設定する。

設定>アカウント設定>
タイムラインとタグ付け>
あなたのタイムラインに投稿できる人
で「自分」にチェック。

2:誕生日になったら自ら投稿で
「今日は誕生日です」投稿をしておき
誕生日おめでとうメッセージは不要、
おめでとうはこの投稿の
コメント欄に書き込むよう促す。

3:お誕生日おめでとうコメントや
お誕生日おめでとうメッセージに
すべて返信しない。

この3つでお誕生日SNS疲れの
ストレスがかなり軽減できる!

フェイスブックさんって親切すぎて
友達の誕生日をわざわざ
お知らせしにきちゃう。
日本人的クソ発想で
「あっお誕生日だから
おめでとうしなきゃ」みたいな
自分が嫌われたくないためだけの
人たちがわざわざメッセージや
書き込みをする。
相手のことを考えずにだ。

そのためせっかくの誕生日なのに
フェイスブックへの書き込みや
メッセージの対応に追われる
ストレスになってしまうという。
そのため中には誕生日を
その時だけ非公開にするといった
面倒なことをしている人もいるほど。

そこで!
誕生日を公開していても
上記3つの対処をしておけば
相当うざさが軽減されるはず。

誕生日おめでとう問題に
悩まされているそこのあなた!
ぜひ上記3つを実践してみよう。

ちなみに私の誕生日は2月28日。
お誕生日おめでとうメッセージは
いりませんから!
それより本当に心から
おめでとうと祝ってくれるのであれば
その日のブログ記事をシェアしてください。
誕生日でもあり
ネットで毎日更新をはじめた
記念日でもあるので。

※おめでとうメッセージを
うざいとは何事だ!
と毎年この手の書き込みの度に
うざい批判をしてくる人いますが
相手のことを心からお祝いするなら
相手がのぞむことをしましょうや。

あとはね、心から誕生日を
祝ってくれる人は
フェイスブックの誕生日お知らせなんか
みなくても誕生日を覚えている人。

社交辞令や義務感だけの
おめでとうメッセージを
うざいと思っている人は
かなりいるはず。

■気軽につながってください。
・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

■好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布中!
下記申込フォームにご記入ください。
無料で郵送します。
申込フォーム

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾
・2017/3浜松※満席キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24883983/

・2017/3東京※満席キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・2017/5東京昼夜
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・2017/5京都
http://kasakoblog.exblog.jp/25297908/

・2017年6月:札幌(詳細後日。場所はすすきの)
6/20(火)6/27(火)7/3(月)7/10(月)の13:30~15:30

■かさこ無料セミナーもあり!
4/16(日)かさこ塾フェスタ開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/25251107/

5/21広島、7/1福岡でも
かさこ塾フェスタ開催!

■2時間凝縮ブログ術講義
・2017/2/24(金)熊本※被災地無料
http://kasakoblog.exblog.jp/25179006/

・2017/3/14(火)那須塩原
http://kasakoblog.exblog.jp/25132190/

・2017/3/26(日)午後:川越
http://kasakoblog.exblog.jp/25196251/

・2017/4/18(火)夜:沖縄那覇
http://kasakoblog.exblog.jp/25207366/

・2017/5/16(火)午後:松本
近日中に告知

■海外2時間ブログ術
・2017/6/7(水)イタリア・フィレンツェ
http://kasakoblog.exblog.jp/25227736/

・2017/6月上旬、フランス・パリ、
オランダ・デンバーグで予定

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2017-02-07 10:48 | ネット
2017年 02月 06日

大地震で被災した時にあなたの命を救うのはSNSの発信力~発信力格差が支援格差

SNSなんてやらなくてもいいなんて
思ったら大間違い。
地震や津波、台風、火山噴火、竜巻など
自然災害で被災した際に
命綱となるのがSNSだ。

今、流行っているSNSといえば
ツイッターとフェイスブックだと思うが
どちらか1つ、できれば2つは
普段から使って発信したり
いろんな人とつながっておいた方がいい。
それが被災した際の生命線となるからだ。

災害発生した際に
生き延びることができても
その後の被災生活は厳しい。
物資不足ほか不便な生活を強いられ
肉体的にも精神的にも
追い込まれることになる。

そんな時に、通信環境と
発信する機器の電源さえ
確保できるのであれば
SNSでの助けて発信が物を言う。
普段からSNSで発信し
いろんな人とつながっておけば
こんなものが不足している
こんな問題が起きているなど
被災地の状況を発信することで
SNSを通して訴えることができる。
それによって厳しい被災生活の
助けになるかもしれないし
また復旧が早まる可能性もある。

でもどうだろう。
普段からSNSを使っていなければ。
使っていたところで
見るだけ専門になっていたら。
困った時にあわててSNSで
助けて投稿しても誰も見てくれない。

だから普段からSNSで発信し
同時被災しない様々な地域の人と
つながっておいた方がいい。
そしたら自然災害が起きた時に
助けて投稿したら
多くの人が助けてくれるだろう。

東日本大震災の被災地取材を
していた時にも感じたことだ。
発信力のある被災者がいるところに
支援が集まり
発信力のない地域は支援が少ない。
発信力格差が
支援格差となってしまうのだ。

SNSは自然災害のために
やるものではない。
でも自然災害時に
ものすごく役立つのがSNSだ。

個別メッセージのやりとりでは
多くの人に伝わらないが
SNSなら多くの人に投稿を
一斉に見てもらうことができ
かつ拡散力があるので
いろんな人に情報が知れ渡る。
被災した時に実に便利なツールと
なる可能性があるのだ。

日本に住んでいる以上
どこにいようが
いつ大地震が起きるかもわからない。
地震だけでなく台風、大雪、火山噴火、
津波、竜巻など
様々な自然災害が起きる可能性がある。
起きてからあわててSNSを
したところで間に合わない。

だから今からSNSを使って
見るだけでなく
自分のことを発信し
いろんな人とつながっておこう。
それがあなたの命綱に
なるかもしれないから。

・熊本地震の被災者無料。
売上は全額被災地に寄付します。
2017/2/24(金)熊本で
ブログやSNSの発信術講義開催
http://kasakoblog.exblog.jp/25179006/

■2時間凝縮ブログ術講義
・2017/3/14(火)那須塩原
http://kasakoblog.exblog.jp/25132190/

・2017/3/26(日)午後:川越
http://kasakoblog.exblog.jp/25196251/

・2017/4/18(火)夜:沖縄那覇
http://kasakoblog.exblog.jp/25207366/

・2017/5/16(火)午後:松本
近日中に告知

■ネットの発信術を
解説した「かさこマガジン」無料配布中!
下記申込フォームにご記入ください。
無料で郵送します。
申込フォーム

■気軽につながってください。
・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

■全国各地の人とつながれる!
好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾
・2017/3浜松※満席キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24883983/

・2017/3東京※満席キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・2017/5東京昼夜
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・2017/5京都
http://kasakoblog.exblog.jp/25297908/

・2017年6月:札幌(詳細後日。場所はすすきの)
6/20(火)6/27(火)7/3(月)7/10(月)の13:30~15:30

■かさこ無料セミナーもあり!
4/16(日)かさこ塾フェスタ開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/25251107/

5/21広島、7/1福岡でも
かさこ塾フェスタ開催!

■海外2時間ブログ術
・2017/6/7(水)イタリア・フィレンツェ
http://kasakoblog.exblog.jp/25227736/

・2017/6月上旬、フランス・パリ、
オランダ・デンバーグで予定

■地方でのかさこ塾開催希望は
下記フェイスブックの
グループに参加リクエストの上
投稿欄をさかのぼっていただき
開催希望地域の投稿がありましたら
コメント欄に参加希望の旨
ご記入ください。
https://www.facebook.com/groups/1635100003467635/

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2017-02-06 00:22 | ネット
2017年 01月 21日

キングコング西野さん、お金のない小学生のために絵本を見せたいっていうのはウソですか?

論理のすり替えはいかん。

キングコング西野氏が23万部も売れている
2000円(税別)の人気絵本の内容を
全ページネットで公開するという
とてつもないことをした。
これめっちゃ素晴らしい。

ただ残念なことに西野氏の1/20のブログでは
ネットで無料公開しても
Amazonで売上1位になったぞ
ばーかって話でぶっとんだ。

えっ?そこ?
やっぱりそこだったの?
お金のない子供のためにといいながら
ネットで無料公開したら
自分の売上アップにつながるぜ!って
そこアピールしちゃうわけ?
それおかしいですよね?
自分の書いていたことと。

ネットで全ページ無料で公開した理由が
「本が売れないとかほざいている
腐った出版社、書店、クリエイターの
ばかどもよ。
ネットがあるからコピペされて
売れないとかほざいているクズどもよ。
いい本ならネットで無料公開しても売れる。
ネットで公開しても
本にしかないよさがある。
それを証明するために
ネットで無料で公開してやったぞ!」
という理由だったら拍手喝采、
素晴らしい!!!天才!!!
の一言だった。

でも違う。
お金のない小学生に届けたいから
っていうのがネットで
無料公開した理由だった。

いやそれならさ、話違うんじゃない?
Amazonで1位になったって
喜んでるんじゃなく
お金のない小学生が
ネットで無料公開のおかげで
無料で読めましたってのが
本来ブログで報告すべきこと。

1/20のブログ
「ほらみろネットで無料公開しても
逆に売れるんだよばーか」(意訳)
っていう記事を読んで
とてつもなくがっかりした。

そこじゃないよね?
今回の話は。
お金のない子供たちに届けたいって
話でしょ?

まあ頭の悪いバカどもが
無料公開したらクリエイターに
お金が回らないとか
ほんとバカじゃないのっていうか
ほんとのーなしだなーと思う
くだらん批判に対する反論記事だから
まあ仕方がないのかもしれないけど
でもさ、今回はそういう話じゃなくって
子供のためにって話で
無料公開したわけでしょ。
でもこのブログ読んで
「あー子供のためっていうのはウソで
売上をアップさせるための
よく考えられた販売戦略だったのか」
とがっかりした。
だったらはじめからそう書けばいいのに。
それはそれで素晴らしいことだから。

そもそもお金のない子供に
自身の絵本を届けたいなら
ネットで無料公開じゃないですよね?
それこそ西野氏お家芸の
クラウドファンディングでもして
全国の学校に絵本を寄付しますみたいな
方法こそ子供に絵本を届けるって意味で
絵本のよさを半減したネットの劣化版を
子供に見せることじゃないですよねと。

いやでもそうしなかったのは
ネットで無料公開というインパクトと
子供に届けるうんぬん関係なく
23万部で一巡した売上を
さらにぐんとのばすための
話題づくりのための販売戦略だったんですか
と論理的思考のできないバカじゃなく
論理的思考のできる人なら
気づいたはずだ。

売ることは素晴らしい。
儲かることも悪ではない。
自身の宣伝のための販売戦略は
素晴らしい。

でも論理矛盾した話題づくりはダメでしょ。
それは西野氏が著書でもブログでも書いている
「信用力」を落とす話になる。

子供に届けたいから
ネットで無料公開?
販促戦略の一環としての
ネットで無料公開ってのがあって
ちょうどそこに「かっこよさ」を
加えるために「子供のため」
というのを後付けしていたら
信用力はがた落ちだろう。
多くのバカは気づかないけど。

誤解のないように何度も書くけど
ネットの無料公開は素晴らしい。
でもそれは子供に届けたいではなく
売れないと嘆いているだけで
何の工夫もしない
出版社や書店やクリエイターの
バカどもに売れる証明をするため
っていうことで公開したのなら
もう1万いいねしたいぐらい
素晴らしいことだと思うし
実際にそうなってる。

ネットで無料で公開したら
クリエイターが食えなくなるって
批判している輩はほんとバカ。
そんな思考だから
食えないんだよってところに気づくべき。
西野氏は23万部も売ってんだよ?
てめえら西野氏批判する前に
それだけ売ってから言えって話。

だからね。
西野氏ははじめからそう書けばいいのだ。
子供のためなんていわずに。
バカなクリエイターどもに
売れることを証明するために
むしろ無料公開がいいんだと。

本気で子供たちに読んでほしいなら
劣化版ネット公開じゃなく
現物配布でしょ。
そのためにお金がないなら
お家芸のクラウドファンディング
使えばいいでしょ。
クラウドファンディングって
そういうためにあるんじゃないのかな。
自身のオナニーを満たすための
お金集めじゃなく
人のためになるけど
お金がかかることに使う。

もし西野氏が本気で子供に届けたい
と思うのならネットで無料公開じゃなく
自身でクラウドファンディング立ち上げ
全国の学校に配布したいっていうのが
方法なんじゃないかなと。

ただ。
ただね。
ここまで書いて
重大なことに気づいてしまった。

もしかしてこれも西野氏の
販促戦略?!

こうした批判を書いたことで
実際にクラウドファンディングで
学校の子供たちに絵本を
届けます!という流れに持っていき
さらなる絵本の売上につなげる……。

すごい。西野氏。
すべての批判を織り込み済みで
すべての批判を売上アップにつなげる。

売れないとかほざいている
のーなし出版社、書店、作家、
クリエイターども。
西野氏の巧みな販売戦略を見習え!
って話がそれたけど
ネットで無料公開は
子供のためじゃなく
販促戦略だったのではないか
という一意見。

だってそこに気づく人少なすぎ!
西野氏のブログもろくに読まず
ニュースの見出しやSNSで流れてくる
誰かのコメントだけみて
「無料公開素晴らしい」って
バカなんじゃないですかと。
今回はそういう話じゃない。
そういう論理矛盾に気づかず
上っ面だけで情報判断するから
マスコミや政治家にだまされるんだよ。

ちゃんと情報を精査し
論理的思考でものを考えないと。

・なぜお上にだまされるのか。
原発計画を阻止した町を取材した
ドキュメンタリー映画「シロウオ」
30分無料公開しました。

https://www.youtube.com/watch?v=cjZSvtWeO8s

・ネットじゃなく冊子で見て欲しい。
だから在庫がなくなるまでは
ネットで無料公開せず
40ページの冊子を無料で配布します。
「好きを仕事にする7つの武器」を
解説した無料冊子「かさこマガジン」
希望の方は下記フォームにご記入ください。
申込フォーム

・前代未聞!キンコン西野氏が
2000円の絵本をネット無料公開!
は素晴らしいけどあえて苦言
http://kasakoblog.exblog.jp/25199387/

・ビジネス書として素晴らしい
西野氏の本「魔法のコンパス」

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2017-01-21 13:06 | ネット
2016年 12月 10日

撮影写真のネット無断使用。5万円先方より支払われました

企業のネットサイトで私が撮影した
海外風景の写真が
無断使用されていましたが
5万円を請求したところ
先方より支払われました。
みなさんも泣き寝入りせず
請求しましょう。
またみなさんもネットから
くれぐれも写真をパクらないように。

なお支払われた5万円は
全額熊本被災自治体に寄付しました。

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

・住所変更した方はお知らせください。
(かさこマガジン送付先変更)
住所変更フォーム

<かさこセミナー>
・12/13(火)北海道釧路で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24750566/

・12/20(火)大阪で
セルフマガジンの作り方講義開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24775538/

・12/21(水)香川丸亀で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24774987/

・2017/1/8(日)福島会津で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24775646/

・2017/1/13(金)長崎で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24779745/

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・2017/1横浜鶴見
http://kasakoblog.exblog.jp/24878483/

・2017/2高崎
http://kasakoblog.exblog.jp/24838072/

・2017/2山口下関
http://kasakoblog.exblog.jp/24857135/

・2017/3浜松
http://kasakoblog.exblog.jp/24883983/

・2017/3東京
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・第3回セルフマガジン大賞開催!
作品募集!12月20日締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24680833/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-12-10 16:59 | ネット
2016年 12月 04日

ネットで無断で写真を使用されたので使用料5万円を請求したら払ってもらえることになった話

私が海外で撮影した景色の写真が
ある企業のサイトに
無断で使用されていたので
使用料5万円を請求したところ
支払われることになった。

勝手に自分が撮影した
写真を無断で使用されたら
ガンガン使用料を請求しよう。
もし無視したら
ネットで告発すればいい。
だって泥棒なのだから。

いや引用元を掲載すればいい?
法的にはグレーかもしれないけど
筋としてはNGでしょ。

たとえばあなたが撮影した家族写真を
勝手に保険サイトの宣伝に使われて
いやでも引用元入っているから
いいでしょとか
そんな言い逃れおかしいですよね?

あからさまな商用利用でなく
記事ならいいかというとそうではない。
自分が撮影した写真は
自分の写真であって
他人が勝手に盗んでいいわけがない。

ましてや商用利用でなくても
自分の意図しない使われ方をしたら
気持ち悪いでしょ。

たとえば以前、私が撮影した
チベットの写真が個人ブログに
パクられていたのだが
別にその個人ブログは
アフィリエイトや広告はってる
商用クソブログではなく
単なる個人日記ブログだったのだが
私が撮影した写真を使って
さも自分が旅をしたように
勝手な文章をつけていて
胸くそ悪い想いをしたことがある。

抗議をして写真を削除させたが
引用元さえ載せれば
勝手に使っていいなんてことがOKなら
こうしたこともOKになってしまう。
だから引用元さえ載せればいい
っていうのはおかしいし
撮影者から抗議をされるリスクもある。

みなさん、他人事じゃないですよ。
気をつけてくださいね。
写真の無断使用。
ネットにある写真は勝手に
使っちゃダメよ。
個人ブログとかでも平然と
ニュースサイトの写真や
他人が撮影した写真や
芸能人の写真なんかをはってるけど
全部ダメですから。

画像検索して出てきた
写真だからいいとか
そんなことはないですから。
「無料」「画像」で検索して
出てくればいいとか
そんなことないですから。

使うなら撮影主に許可をとらないと。
もしくは無料で使ってもいい
専門の写真サイトなので
規約に沿った使い方をしないと。

ネットにあった写真を勝手に使ったら
あなたのもとに5万円の
使用料が請求されるかもしれない。

大丈夫ですか?
無断で写真使ってないですか?
みんながやっているからいいとか
バレなきゃいいとか
そういう問題ではないですよ。

※追記:12/10に5万円先方より支払われました。
みなさまも泣き寝入りせず請求しましょう。
5万円は全額熊本被災地自治体に寄付しました。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・2017/1横浜鶴見
http://kasakoblog.exblog.jp/24878483/

・2017/2高崎
http://kasakoblog.exblog.jp/24838072/

・2017/2山口下関
http://kasakoblog.exblog.jp/24857135/

・2017/3浜松
http://kasakoblog.exblog.jp/24883983/

<かさこセミナー>
・12/13(火)北海道釧路で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24750566/

・12/20(火)大阪で
セルフマガジンの作り方講義開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24775538/

・12/21(水)香川丸亀で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24774987/

・2017/1/8(日)福島会津で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24775646/

・2017/1/13(金)長崎で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24779745/

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-12-04 14:52 | ネット