カテゴリ:ネット( 234 )

2001年 11月 07日
アクセス解析
今、かさこワールドについているアクセスカウンターは、広告がついてみっともないので、
トップページの最下段に追いやってしまったが、アクセス解析機能がついているという便利なこともある。
曜日別、時間別のアクセス数の集計を自動的に取ってくれるのだ。
今日は、これまでのアクセス解析をご紹介しよう。

<曜日別アクセス解析>
Sun 190
Mon 205
Tue 207
Wed 222
Thu 193
Fri 182
Sat 185

11/6時点の数値だが、なぜか水曜日のアクセスが多い。
週の半ばで学校や会社に疲れて、インターネットをのぞく機会が多いからなのか。
金・土・日は少ない。パソコンのある室内にいるより遊びの予定で外出していることが多いからか。
水曜日だけ多いとなると、水曜日のつぶやきかさこは特にがんばらんといかんのかな?

<時間別アクセス解析>
 1位:23~24時 143
 2位:24~25時 127
 3位:22~23時 109
 4位:21~22時 103
    12~13時 103
最下位:7~ 8時   8

これは予想通り、深夜が多い。
夜のアクセス数が多い中で、12~13時が唯一、昼の時間で健闘している。
昼休みはネットを見ることが多いのだろうか。
そして最も少ない時間が7~8時。
夜中の4~5時でさえ50ものアクセスがあるにもかかわらず、この時間だけが極端に少ない。

とまあこんな風に、おもしろいといえばおもしろいし、つまらないといえばつまらない集計がとれるわけです。
果たして今の時点での集計のまま、水曜日がなぜが一人勝ちするのか?
早朝7~8時の最下位脱出はなるのか?
また随時、集計結果を報告します。


by kasakoblog | 2001-11-07 18:45 | ネット
2001年 10月 26日
発売日前の新曲を入手!
昔から、欲しいものはいち早く手に入れたい方だった。
毎週火曜日発売のジャンプを、日曜日に買える店があると聞き、並びに行ったり、
ドラクエの発売日前に予約したお店に押しかけたり、
毎週発売のファミマガをコンビニに朝早く行って買って来たり…。
そんな悪癖が今でも根強く残っている。

今、2ヶ月に1度楽しみにしているのが、100巻完結めざしてばく進中の小説「グインサーガ」。
発売日の2、3日前からどこかに売っていないものかと、あちこちの本屋をうろうろする。
もう一つは、ミスターチルドレンのCD。
これもまた発売日の2、3日前になるとそわそわして、どこかにあるんじゃないかと、
CDショップを歩き回ったりする。

僕がせっかちであるということもいえるが、
本にしてもCDにしても発売日の前に売り出していることが多いのがいけないともいえる。
何のための「発売日」なのかよくわからない。
CDは大概どの店でも発売日の前日には売り出しているし、本もそういったことが多い。
だから探してしまうのだという僕の言い訳もある。
どの店もきちんと発売日を守ればいいのに。

まあしかし、このところシングルCDに関しては禁じ手のおかげで、
店をうろうろする必要がなくなった。
というのも、11/6発売予定のミスターチルドレンの新曲シングル「youthful days」を、
もう手に入れてしまったのだ。8月に発売された「優しい歌」の時も3週間ぐらい前に手に入れた。
それもラジオやテレビから採った音の悪いものではなく、きちんとした音質のものなのだ。

どうもインターネットで、ミスチルに限らず、どんな新曲でも、
発売日の1ヶ月前近くから無料でダウンロードできてしまう違法サイトがあるらしいのだ。
僕はその恩恵を間接的に受けているだけなので、直接は知らない。
しかしインターネットというのはこんなことができてしまうのだ。

半分罪悪感を感ぜずにはいられないが、僕はどうせシングルが出たらきちんと買うからまあいいとしても、
きっとネットに曲を流出させているのは業界人なのだろう。
それ以外には考えられないのだから。
プロ意識を持った業界人なら、自らの業界の危機を招くような違法アップロードはやめてもらいたいものだが、
そうはいっても「できてしまうこと」をしないという、欲望を抑える力は残念ながら現代人にはない。

もちろん僕もその一人といえるのかもしれないが、
自制の心がない社会というのは非常に危険だよなと思う。
だって何でもありなんだもん。
おそろしいな。
といいつつも、その恩恵を受けて新曲を聞き入っている僕ではあるが…。


by kasakoblog | 2001-10-26 18:53 | ネット
2001年 03月 07日
Webと印刷
最近ネットがおおはやりである。
どこぞの企業も時代に乗り遅れるなとばかりに、コストのかかる紙媒体を捨て、
便利なホームページに移行しようと必死になっている。
近頃の雑誌や広告を見ると、すぐ「詳しくはこちら」とURLを案内する。

仕事柄まだまだ紙媒体での仕事が多く、何度となく校正して印刷物を作る。
しかしWebなら、こんなに校正は必要ない。
印刷物で誤植があったら、大変なこと。世に出回ってしまったものは取り返しがつかないが、
Webなら間違いがあってもすぐに簡単に訂正することができる。
そんな話を今日、Webの仕事の校正をしながらしていた。

ちょうどその時、つぶやきかさこの誤植発覚。
掲示板でご指摘の通り、3/6のつぶやきかさこで「味付けたまご」が「味付けたばこ」になっていたのだ。
もしこれが本や雑誌だったらえらいことになる。
読者は「間違いだな」程度にしか思わないだろうが、「味付けたばこ」と紹介された店はかんかんに怒るだろう。
しかしWebならあっという間に訂正できる。
すぐに誤植を訂正したので、この話が何を言っているのかわからない人も多いことだろう。

だからネットは念に入りにチェックしないでいいと、自分の昨日の間違いを誤魔化しているわけではないが、
ネットには印刷物とは違った特性があるのだという話。
逆にネットでなければ、毎日更新なんてこともできない。
そう考えると毎日出している印刷物・新聞はすごいよなと思う。

ということで、間違いを発見してくださった須藤君ありがとうございました。
みなさまも間違いに気づいたら、お知らせしていただければ助かります。
それにしても味付け「たばこ」なんてなかなか笑える間違いだよな。
わっはっは・・・

こんな風にして自分のミスもつぶやきのネタしてしまうと、ネタ切れなんてことはなさそうだな。
わっはっは・・・


by kasakoblog | 2001-03-07 02:00 | ネット
2001年 01月 10日
IT革命で物流が伸びる
インターネットやメールが今や当たり前の時代になりつつ現代。
世間ではIT革命と称して、慢性的不景気に明るい光を射すのは情報通信関連だと騒いでいる。
実際に証券市場ではネットバブルが起き、今まで聞いたこともない企業の株が何十倍・何百倍にもなった。
まるで宝くじのようなハイリターンのネットバブルに、金をだぶつかせた投資家が集まり火に油を注いだ。
そこで働く社員は、持ち株によって一挙に億万長者となり、世間の羨みの的となった。

しかしそんな時勢もほんの少しの間だけ。
ネットバブルは今やはじけて証券市場は落ち込みつつあるし、
今まで物珍しかったIT関連企業も、あちこちからの参入により、今や利益の薄い過当競争になっている。
ITの需要はまだまだ伸びるだろうが、過当競争に入ったこの業界の利益が伸びるかどうかは疑問だ。
「風が吹けば桶屋が儲かる」というたとえがあるが、
これからのIT時代に伸びていく業界は、ITそのものの情報通信関連よりむしろ物流ではないかと僕は思っている。

ネットによって人は動かなくなる。
パソコンの前に座る時間がますます多くなる。
「会社に行く」という勤務形態もそれによって劇的に変わるかもしれない。
そういった環境が進展していく中、データや情報はメールでやりとりすれば済むが、物は電話線では送れない。
どれだけ文明が「発展」しようとも、人間には食い物が必要であり、様々な道具や衣服が必要でなる。
現物の需給システムがIT革命の進行によって劇的に変わる。
ネットによって簡単かつ安全に物の取り寄せや売買ができるようになれば、人は店に行く必要がなくなる。

もちろん実際に現物を見て買わなければならないものはあるだろうが、圧倒的多数のものはネットの売買で済んでしまうだろう。
そうなった時、店がなくなった代わりに、物を運ぶ需要が急増する。
だからこれからの時代は物流が伸びるのである。

物を売る企業としても、高い土地代や人件費を払って店を構えるよりも、ネット販売にすれば莫大なコスト減になる。
遠隔地の人や不特定多数の人と情報のやりとりができるメールによって、物流はより活発化する。
郵便が1日1回来るように、個人宅に自宅配送定期便が必ずやってきて、ネットで頼んだあちこちの品物をいっぺんに持ってくる。
きっとそんな時代がすぐにやってくるのではないか。

これから大きく伸び、そして儲ける会社は運送会社ではないかと、僕個人は思うがいかがだろうか?


by kasakoblog | 2001-01-10 00:28 | ネット