好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ネット( 227 )


2016年 09月 10日

キンコン西野氏が出版社にブチ切れた指摘に学ぶ、あなたの日々の発信も自分目線になっていないか

前代未聞!今、話題になっている
本の著者が出版社を批判!
今、超絶人気で入手困難な
「魔法のコンパス」の著者であり
お笑い芸人だけでなく絵本作家ほか
様々な分野で活躍している時の人、
キングコング西野氏が
「魔法のコンパス」を出した
出版社の主婦と生活社の
ツイッターでの発言を
ブログでボロカスに
ブチ切れ批判する騒動が起きている。

なぜ今人気本の著者が
出版社を批判したかというと
売れに売れまくり
品薄状態になり入手困難な状況が
続いている状況にもかかわらず
出版社がツイッターで
品薄状況が続いていることを
「うれしい悲鳴!」と発言したからだ。
https://twitter.com/shufusei_hanbai/status/774222964506046464

西野氏はこれに対し猛烈批判。
2016/9/10のブログで
「『魔法のコンパス』を出版した
【主婦と生活社】がアホすぎる」と題し
批判理由をこのように書いている。

品薄状況が続いて嬉しい悲鳴を
上げているのは、あなた方だけで、
そのことで本が買えなかった人達…
つまり、あなた方が一番大切に
しなきゃいけない人達は
悲しい悲鳴を上げてるんです。


http://lineblog.me/nishino/archives/6979925.html

まさに!その通り!
でもこれみなさんも日々ネット上の発言で
主婦と生活社の二の舞にならないよう
気を付けなくてはならない。

いやね、出版社が思わず
「うれしい悲鳴」とつぶやいた
気持ちはわかるんですよ。
そりゃうれしいでしょう。
超絶出版不況でもはや出版社が
この先どんどん消滅する時代
これだけ大ヒット本が出たのは
まさにうれしい悲鳴のはず。

でもね。
それは自分目線の発信。
あなたがうれしい。
でも読者にとってはうれしくない。
なぜなら手に入れられなくて
困っているからだ。

私もその一人。
話題になっているので
購入しようと思ったら
アマゾンで在庫切れで入荷未定。
その辺の書店なら売っているかな
と思ったらどこにもなし。

結果、アマゾンで入荷未定でも注文したら
1週間ぐらいで届いたんだけど
話題になっている本を読みたい!
でも手に入らない!と
思っている人からすれば
「なにがうれしい悲鳴だ。
早く品薄状況解消して手に入るようにしろ」
と思うだろう。

出版社は読者に本を売ることで
商売が成り立っているわけで
その読者に対して発信するのであれば
人気で品薄という情報は発信してもよいけど
その後に「うれしい悲鳴」なんて
思っていても口が裂けても言ってはダメで
「申し訳ありませんが増刷対応急ぎますので
お待ちのみなさましばしお待ちください!」
みたいな発言しなきゃいけないわけですよ。

ようは自分目線の発信しているのか
他者目線の発信になっているのかってこと。

ネット上では自分目線の発信が多い。
でも他者目線で発信しなければ
仕事につながらない。
「うれしい悲鳴」はまさに
自分目線のやってはいけない
ダメな例の典型だ。

つい先日もこんなことがあった。
飲み会のイベント立ち上げの際に
こんな文言があったのだ。
「幹事の作業負担軽減のため
参加者は~~~してください」。

はあ?なんだこりゃ?
なぜに参加者が幹事の負担軽減に
配慮しなきゃいけないのか?
幹事は参加者を楽しませるための
存在なのに
参加者が幹事に気を使えって
内輪の飲み会ならともかく
一般のお客さんを呼んでのイベントなら
こうした「自分目線」発信は
あってはならない。

実際に幹事の負担軽減措置であってもいい。
でもそれは「裏側」の話であって
表に出す話ではない。
それを表で発信してしまったら
はあ?という話になってしまう。

ネット上で発信する時は
自分目線にならないように。
他者目線で発信するように。
自分目線の「裏側」のことで
お客さんには関係のないことや
お客さんが反感を買うようなことは
隠さないと。
もしくは違う論理で説明しないと。

それは騙すということではなく
あえてそれは言わなくても
いいでしょってこと。
内心で思っていてもいい。
それを全部さらけだすことが
本音の発信ではない。

何のために誰のためにネットで発信していて
その発信は「誰得」になるのか?
「誰得」にもならない
自分目線発信は客が逃げてしまうので
自分の発信がお客さんにどう見られるのか
しっかり考えた上で
ちょっとした表現にも気を使いたい。

*「魔法のコンパス」まだ読み途中ですが
おもしろいです!
Amazon

・めちゃめちゃためになりおもしろい!
キングコング西野氏のブログ
http://lineblog.me/nishino/

<他者目線の発信を教える
好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・9/14までに10名以上集まれば開催
広島かさこ塾
※10名以上開催8名申込
http://kasakoblog.exblog.jp/24511227/

・福岡かさこ塾※残5名
http://kasakoblog.exblog.jp/24486162/

・9月末までに10名以上集まれば開催
鹿児島かさこ塾
※10名以上開催4名申込
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・山梨甲府かさこ塾
※10名以上開催4名申込
http://kasakoblog.exblog.jp/24610664/

・11月東京募集開始!
11/14、21、28、12/5の全4回。
昼の回(13:30~15:30)と
夜の回(19:30~21:30)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

<かさこ講義&講演一覧>
9/17(土)2時間ブログ術講義@青森
10/12(水)2時間ブログ術講義@長野
10/16(日)講演@福島会津
・9/29東京セルフマガジンの作り方講義
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1210

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を希望の方は
申込フォームより入力お願いします。
無料で郵送します。
申込フォーム

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-09-10 20:38 | ネット
2016年 08月 26日

フェイスブックの友達をリアル友ではなくネット友こそ友達にした方がいいたった1つの理由

その方がSNS疲れせず楽しくSNSを使えるから。

フェイスブックの友達って
リアルで会った人を友達にするって人
多いと思う。

でもね、だからSNS疲れするんじゃないですか?
だからイヤになるんじゃないですか?
だから楽しく発信できなく
なっちゃうんじゃないですか?

発想を180度変えて
フェイスブックを使ってみてはどうか。
すなわちリアルで会った人を
友達にするんじゃなく
ネットで気が合った人を友達にすると。

そしたらさ、楽しくなるんじゃない?
リアルのしがらみに振り回されずに済む。
ネット上の付き合いがメインだから
イヤになったら友達削除し
ブロックすればいい。

でもリアル友だからそれができない。
リアルな関係に響いてきちゃうから。
だからたった1人のリアルのイヤな人のために
フェイスブックを自由に楽しく
使えなくなってしまう。

思うんだけどさ、
リアル友はリアルでつながれば
それでいいじゃない?
リアル友までネットにつながる必要、
ないんじゃない?
リアル友でネット上でも
付き合いたいって人だけ友達になり
基本、リアル友は友達にならないっていう
根本的発想の転換をしてしまう。

そしたらどうよ?
すごい気兼ねなく発信できるんじゃない?
そしたらどうよ?
まったく知らない人と気軽につがなり
そこで気が合ったらリアルでつながる。
その方がSNSもリアルも
うまくいくんじゃないか。

例えば家族とか親戚とか兄弟。
例えば仕事仲間とか取引先。
例えば地域のつながりの人。
この人たちとはネットでつながらなくても
日々リアルで会うわけで
別にネットでつながる必要性はない。
むしろリアルで知っているからこそ
ネットではつながりたくないことの方が
多いのではないか。

私の経験上、ネットで知り合い
お互いの発信内容に意気投合し
たまにメッセージやコメントのやりとりをし
それからリアルで会った人の方が
いい関係が長く続いている気がする。

フェイスブックの友達って
5000人が上限でいつも困って
新しい人を受け入れるために
何度も何度も友達整理をしているんだけど
今回ふと気づいてしまったんです。

そっか。リアルで会った人も
友達削除の対象にすれば
友達整理ができるんじゃないかと。

今までリアルで会った人は
よほどのことがない限り
フェイスブックの友達として残してあった。

でも随分もう連絡とってないよなとか
タイムライン見ても全然投稿してないよなとか
そういう人をリアル友だからという
理由だけで残しておくのは
間違った使い方なんじゃないかと。

別にそのリアル友が嫌いになったわけではない。
でもネット上でつながっている意味がないのに
リアル友というだけで
そこの鎖に縛り付けられてしまい
そのせいでネットで気が合った
新しい「友達」を受け入れられないって
おかしいんじゃないかと。

別にフェイスブック上の友達から
削除したところで
リアルでつながっている人は
別にリアルでつながればそれでいい。

そんな風にみなさんも
考えてみてはどうだろうか?
そしたら気兼ねなく自由に発信できるし
自分の好きな活動をもっと広げたり
自分をもっと成長させることが
できるのではないか。

例えば私の場合。
講演依頼をするのはほとんど
ネット上の知り合いだ。
昨年から全国各地30都道府県で
2時間ブログ術講義を開催しているけど
講義をやってほしいと
声をかけてくれたほとんどが
・今まで会ったことがなく
・ネット上で知り合った人
だった。

もしリアル友だけに限定して
フェイスブックを使っていたら
30都道府県で講義はできなかったわけだ。

リアルの強いつながりより
ネットの弱いつながりの方が
あなたの活動を助けてくれたり
応援してくれたりする。
ネットの弱いつながりから
むしろリアルの強いつながりに
発展する可能性が高い。

だからさ、フェイスブックの使い方を
180度変えてみない?
リアル友はむしろ制限し
ネット友を率先して友達にする。

そしたらきっと今までとは
まったく違った新しい世界が開けるかもよ。

私自身がそう。
全国各地で開催しているかさこ塾の塾生は
現在546名になったけど
ほとんどの塾生はネットで
私のことを知り興味を持ち
それで塾というリアルでつながって
そこからまたつながりが
深まったりしている。

さらに私というフィルターを通して
集まった塾生同士も
そのほとんどがネットで塾生だと知り
お互いの発信内容を見て
まずネットでつながり
そこでより興味を持ったら
リアルでつながると
もうその頃には昔からの知り合いのように
仲良くなるケースもある。

リアルで知り合ってネットでつながるんじゃなく
ネットでつながってそこからリアルにつなげる。
そんな風にフェイスブックを使ったら
人間関係に悩まず、SNS疲れせず
自分の活動にプラスに使えるのではないだろうか。

ぜひ試しにやってみて。
ネットで気の合った人は
友達申請受け入れることにして
つながってイヤだったら
削除しちゃえばいい。
そんな風に気軽につながり
気軽に離れられるネットのゆるい関係の方が
きっと楽しい人間関係を構築できるはず。

・かさこのフェイスブックについて
フォローは遠慮なくどうぞ。
友達整理により友達申請が可能になりましたが
1:顔写真の方
2:フェイスブックを頻繁に活用している方
3:自分の投稿だけでなく
シェアしたりコメントしたり
積極的に活用している方
はメッセージは不要ですので
友達申請していただければ
こちらで判断して承認いたします。
※承認してくださいメッセージだけなら
本当にいりませんので。
かさこマガジンを欲しい方は
メッセージいただければ。
http://www.facebook.com/kasakotaka

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を希望の方は
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
またはフェイスブックのメッセージで
ご連絡いただければ無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

<来年から大都市開催シフトの予定。
好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・静岡三島かさこ塾
9/6(火)9/13(火)9/20(火)9/27(火)
http://kasakoblog.exblog.jp/24428780/

・千葉船橋かさこ塾※キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24426185/

・福島郡山かさこ塾※キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24465389/

・京都かさこ塾
9/26(月)10/3(月)10/17(月)10/24(月)
http://kasakoblog.exblog.jp/24497801/

・広島かさこ塾※10名以上開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24511227/

・福岡かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24486162/

・鹿児島かさこ塾※10名以上開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・山梨甲府※10名以上集まれば開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24610664/

・上記以外の地域で開催希望の方は
地方開催希望グループに参加リクエストの上
同地域の希望場所があればそこにコメントを、
なければ新規投稿をお願いします。
https://www.facebook.com/groups/1635100003467635/

<かさこ講義&講演一覧>
・9/3(土)大分中津(無料セミナー)
「ブログで仕事とファンを獲得するための
「嫌われる勇気」実践術」

「地域のつながりに捉われれないセルフブランディング術」
9/11(日)講演@高崎
9/17(土)2時間ブログ術講義@青森
10/12(水)2時間ブログ術講義@長野
・10/16(日)講演@福島会津


<誰もが来れる!入場無料!
かさこ無料セミナーも聴ける
かさこ塾フェスタ>
9/3大分中津
10/23京都
11/26名古屋

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-08-26 00:14 | ネット
2016年 08月 23日

イベントページで「不参加表明コメント」するのはバカだからやめた方がいいですよ

イベントページを立ち上げた途端
「私はこの日は都合があって
行けなくて残念!」とか
「残念ですがこの日、予定があるんです!」
とか
「私は都合で行けませんが
盛会をお祈りします」など
参加できないコメントを書いてしまうあなた。
バカです!
バカだと思われてます!
バカというか迷惑だと思われてます。
やめろよ、嫌がらせすんのと思われてます。
だからやめた方がいいですよ。

参加できないならコメントはいらない。
わざわざ不参加表明コメントが
何件もついたイベントページって
主催者の立場になったらどう思うか
少しはバカな頭で考えてみて。
そのイベントに参加する人が
不参加表明コメントつけられた
イベントページ見てどう思うか
少しは考えてみて。

感じ悪いでしょ?
っていうか必要ないでしょ?
っていうか別にあんたが
不参加であることなんか
誰も聞いちゃいない。
参加できないならコメントしないこと。

いやね、気持ちはわかるんですよ。
どうしても行きたかったのに
残念という気持ちを表したい!とか
主催者に気を使って
スルーするのは何だから
何かリアクションしなきゃ!とか
思うのは。

でもね。
参加できないって
わざわざコメントする必要ない。
たとえば少人数のコミュニティでのイベントで
来るのか来ないのか知りたい
というイベントなら
不参加表明は必要かもしれないけど
不特定多数に向けられたイベント告知ページに
「いけません!残念です!」
とかあんたがコメントする必要、
まったくないですから。
イベントを盛り下げるコメントいらないですから。
行けないのならスルーせよ。

あとさ、本当に主催者のことを思うのなら
イベントの盛会を本気で祈っているなら
不参加表明コメントもいらないし
盛会を祈らなくていいから
イベントページをシェアするとか
友達に宣伝するとかすればいいじゃないか。
その方が主催者は喜ぶでしょ?
自分は行けないのが残念、
申し訳ないという気持ちがあるなら
その分、そのイベントを違う誰かに
紹介、宣伝してあげたらいいじゃない?

なぜそれをしないで
ただ残念だとか申し訳ないとか
祈るとかいらんコメント書いちゃうわけ?
本気で応援する気があるなら
本気で参加できないことが残念だと思うなら
いけないけど宣伝しようって
アクションすればいいじゃない。

不参加表明コメントするより
その方が100倍喜ばれるよ。

だいたいさ、不参加表明コメントしちゃう人って
自分でイベント開催したことないわけ。
ないからわからないんだよ。
開催する側の気持ちが。
だから今度、何でもいいから
イベント開催してみなよ。
その時にページ立ち上げたすぐさま
不参加表明コメント何件もつけられたら
どう思うのか。

「不参加表明コメントなんて
わざわざしてくんじゃねえよバーカ」
と思うはずだ。

相手の立場になって考える。
自分の保身や自分の気持ちだけ
優先して行動してしまうんじゃなく
その行動がどう影響するのか考えれば
不参加をお知らせする
意味のないコメントなんてしないだろう。

想像力が足りないんだよ。
自分の保身ばかり考えてんだよ。
いつも受身で自分で企画運営したことが
ないからそうなるんだよ。

だからやめよう。
不参加表明コメントは。
こんな風に「てめえはバカだ!」
と言ってくれる人はほとんどいない。
ただ社交辞令で「またの機会にご参加ください!」
って返信されてるかもしれないけど
「わざわざ参加できないコメントすんなよ、
このクズが」とか思われてる可能性大だから。

だからやめた方がいいですよ。
そして行けないなら応援してあげてください。
そしたら行けなくても
めっちゃ喜ばれるはずだから。

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を希望の方は
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールいただければ
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<来年から大都市開催シフトの予定。
好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・静岡三島かさこ塾
9/6(火)9/13(火)9/20(火)9/27(火)
http://kasakoblog.exblog.jp/24428780/

・千葉船橋かさこ塾※キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24426185/

・福島郡山かさこ塾※キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24465389/

・京都かさこ塾
9/26(月)10/3(月)10/17(月)10/24(月)
http://kasakoblog.exblog.jp/24497801/

・広島かさこ塾※10名以上開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24511227/

・福岡かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24486162/

・鹿児島かさこ塾※10名以上開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・山梨甲府※10名以上集まれば開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24610664/

・上記以外の地域で開催希望の方は
地方開催希望グループに参加リクエストの上
同地域の希望場所があればそこにコメントを、
なければ新規投稿をお願いします。
https://www.facebook.com/groups/1635100003467635/

<かさこ講義&講演一覧>
・9/3(土)大分中津(無料セミナー)
「ブログで仕事とファンを獲得するための
「嫌われる勇気」実践術」

「地域のつながりに捉われれないセルフブランディング術」
9/11(日)講演@高崎
9/17(土)2時間ブログ術講義@青森
10/12(水)2時間ブログ術講義@長野
・10/16(日)講演@福島会津
近日中に詳細告知します

<誰もが来れる!入場無料!
かさこ無料セミナーも聴ける
かさこ塾フェスタ>
9/3大分中津
10/23京都
11/26名古屋

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-08-23 23:26 | ネット
2016年 08月 08日

ブログとの出会いで人生が変わったらブログ主に感謝の想いを伝えたい

ブログって誰のために
何のためにするのだろう。
私はほぼ16年間、ネットで記事を
毎日更新し続けているけど
16年前も今もそうだけど
基本的には自分のためにしている。

自分の仕事につなげたい。
自分の書きたいことを書きたい。
自分が紹介したいことを伝えたい。
自分が撮影した写真を見て欲しい。
自分のいろんな夢を叶えたい。

そう思って続けてきたこのブログが
自分のためだったはずなのに
誰かの役に立っていて
時には読んだ人の人生や価値観を
大きく変えていることもある。
そんなことに気づいたら
ブログってやめられないんじゃない?
私だけじゃなくみなさんも。

広告漫画家の百万さんという方がいる。
1年前にたまたま私のブログを
発見したことがきっかけで
ブログについての考えをあたらめ
そこからほぼ毎日更新を
続けるようになったという。

「ブログを定期的に更新するには、
考え方を変えなくてはいけないみたいです。
つまり、こう考えることにしました。
ブログは空いた時間にやるものではなく
時間を取ってやるべき
大事な「仕事」である、と」

http://hyakumanga.com/150803/

「かさこさんのブログには、
それだけの力があった。
出会えただけで、
私は動き出すことができたのだ。
自分に行動に影響を与えたという意味では、
人生のうちで間違いなく
5本の指に入る出会いだと思っている」

http://hyakumanga.com/16aug08/

自分のことをまったく知らなかった人が
たまたまネットで見つけてくれて
自分のブログを読んでくれて
人生のうち5本の指に入るぐらいの
出会いだと言ってくれる人がいる。

それがきっかけで百万さんは塾生になり
今年はかさこ塾フェスタの
イベント運営を一緒にする関係にまでなった。

ねえ、ブログってすごくない?
この世の中に70億人もの人たちがいて
日本だけでも1億人以上の人たちがいて
たまたまネットで見てくれた誰かが
自分のブログに刺激を受け
具体的なアクションを起こしてくれる。
こんなすごいことってない。

ブログが集客や仕事獲得につながるとか
そんなこと以前に
見ず知らずの人の人生を変えるぐらいの
影響があるかもしれないって
こんなワクワクすることはない。

こんな話聞いたらさ
ブログの更新やめられない。
だって今も誰かが自分のブログを読んで
人生を大きく変える
きっかけになっているかもしれないのだから。

ブログを続けても
アクセス数が少ないとか
仕事につながらないといった
ことは往々にしてあると思う。

でもね、誰かがあなたのブログを読んで
何かに気づいたり何かに役立ったり
何か刺激を受けたり
場合によっては行動を起こし
人生が大きく変わるかもしれない。

ただ百万さんのように
「あなたのブログで人生が変わった」
みたいにブログで書いてくれる人は
そんなに多くはないわけで
もしかしたらあなたのブログは
知らないだけで
誰かに感謝されているかもしれない。

そう思ったらブログ更新が
しんどいしんどいなんて言ってないで
ワクワクドキドキ楽しみながら
更新できるんじゃないか。

別にすごいことを書く必要はない。
日々あなたが生きている日常の中で
ちょっとした気づきや体験を
書いたらそれでいい。
きっとそれが誰かの役に立ち
ほんのちょっとだけ
見ず知らずの人生にプラスに
関われることができたら
こんな素敵なブログはない。

だからぜひブログを続けてほしい。
あなたのブログが誰かの人生を
変えているかもしれないから。

そしてまたみなさんが
誰かのブログに出会い
少しでも何かの役に立ったり
いい刺激になったり
人生を変えるきっかけになったら
そのブログ主にメッセージでも
メールでもSNSでもブログでもいいので
感謝の想いを伝えたらいい。

そしたらきっと
「自分のブログって誰かの役に
立っているんだろうか?
更新して意味があるんだろうか?」
って不安に思っているブログ主を
勇気づけることができるから。

ブログとの出会いで人生は変わる。
だからブログを発信し
いろんな人のブログを読み
ブログを起点に人生を楽しくしていけばいい。
本当にブログは素晴らしいツールだから。

・好きを仕事にするための
役立つ無料冊子
「かさこマガジン」を欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-08-08 23:02 | ネット
2016年 07月 29日

いいね!が多いと良くて、いいね!が少ないとダメだと考えているバカの壁

フェイスブックのいいね!数が
多ければよくて
いいね!が少ないとダメなのか?
断言しておく。
いいねの数なんてはっきりいって関係なし。
いいねが多いか少ないかだけを
気にするのははっきりいってバカ。
物事の本質を見れないバカなので
やめた方がいい。

もちろんいいねが多ければうれしいし
それだけ共感された投稿や記事だった
ということは間違いない。

でもさ。
あんたは何のために発信してるの?
いいね数競争してるんだったら
いいねを競えばいい。

でも私は違う。
発信して仕事につなげたい。
おもしろい人とつながりたい。
そのために発信しているのであって
いいね数を増やすためにやっていない。

わかりやすい例を出そう。
先日書いたポケモンGO記事に
1000以上のいいねがつき
100以上のシェアがされた。
大反響の記事である。
でも私にとってこの記事を書いても
仕事にはほとんどつながらない。
ただいいねが多くてよかったなー
レベルの話でしかない。

一方。
恐怖の珍スポット。
つくばにあるガマ洞窟記事の投稿は
わずか40いいねぐらいしかない。

1000いいねの記事に比べて
たったの40しかない。
なんてダメな記事なんだと思ったら
大間違いだ。
なぜなら珍スポット記事は投稿することで
雑誌の連載オファーがきて
仕事になっているからだ。

つまり1000いいねの記事を書いても
1円にもならないけれど
40いいねしかない記事は
3万円ぐらいの仕事になっている。

だから。
いいね集めなんてほんと意味なし。
いいねが多いかどうかは
もちろん記事の反響を知る上で
重要な目安にはなる。
でもね、いいねが多い=よい、
いいねが少ない=悪いにはならないのだ。
例にあげたように
いいねが少なくても仕事=金になっている
記事はいくらでもある。

でもどうしても人は
いいねの数とかアクセス数とか
単なる一指標にしか過ぎない数字で
記事のいい悪いを判断してしまう。
なんてバカなんだろう。
あなたの発信している目的は何か?
いいねが多ければいいのか?
そうじゃないでしょ?

いいねが多くほしいなら
かわいい猫写真か
おいしそうな食べ物写真か
愛だの感謝だのといった大切な言葉を
安売りバーゲンセールのごとく毎日連呼し
情弱な人に耳触りのいい投稿を
すればいいだけの話。
それでいいねは増えるだろう。
で。
だから何?
それ、仕事になってるわけ?

だいたいSNSやネットを
やっていればわかると思うけど
フェイスブックでいいねが多くても
ツイッターではまったく反応がなかったり
逆にフェイスブックのいいねが少なくても
ツイッターでは反響があったりと
ネットの反応は一概にいいねだけで
判断できないのは当たり前の話。

いいねが多いからどうだとか
いいねが少ないからどうだとか
表面的ないいね数でしか
投稿の価値を判断できないから
がんばって情報発信しても
ろくな成果が出ないのだ。

あなたがしたいことは何なのか?
いいね数を競うなら
いいね受けする投稿すればいい。
でもいいね数を増やすことではなく
別の目的があって発信しているのなら
発信した目的が達せられているかで
投稿価値を判断しなければならない。

いいね数に惑わされて
一番大事な発信目的を
見失わないよう注意したい。


かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-07-29 23:55 | ネット
2016年 07月 17日

これぞSNSパワハラ!「自分や自分のグループ以外にコメントするな」と脅す短パン社長の横暴ぶりがすごい

自分や自分のグループの人が
SNSで投稿したら必ずいいねしろ!
自分や自分のグループ以外の人の投稿には
いいねはするな!コメントはするな!

そんなSNSパワハラともいうべき
セミナー講師がいることを
先日会った人から聞いたのだが
これに負けず劣らず
SNSパワハラをしているブログを発見した。
短パン社長こと奥ノ谷圭祐氏のブログだ。

以下引用
「但し、タチの悪いのは、
どちらにも良い顔をしてる人。
自分の大好きな人が否定されてる事を
知ってるにも関わらず、そこに参加し、
SNSに投稿しないばかりか、
タグ付けされてるのに承認もしない。
つまり自分のタイムラインには
表示されないようにしてる。
そこには何かしらの意図を感じるわけです。
更にどちらにも良い顔をしようと思い、
どちらにもコメントを残す。
♡マークまで付けて、
あたかもアナタの事だけが好きです。
的な行為を見せる。」


引用元
http://tanpan.jp/blog/archives/11234

は?こいつバカ?
何が悪いの?
別にSNSでAさんの投稿にコメントして
Bさんの投稿にコメントもして
どちらに良い顔したっていいんじゃね?
Aさんも好きでBさんも好きという人が
いたって何らおかしくはないわけで
どちらにコメントしようが
ハートマークつけようが個人の自由だ。

ところがこの単細胞社長じゃなかった
短パン社長。
どちらにもいい顔するな!
どちらにもコメントするな!
いろいろなところに顔出すな!
「二兎を追う者は一兎をも得ず」。
自分や自分たちのグループにだけ
関係を持てといわんばかりの
SNSパワハラ発言を
公然とブログでしている。

何この気持ち悪い発言。
どちらにいい顔しようが
どちらにコメントしようが
いろんなところに顔出そうが個人の勝手。
それをするななんて
パワハラまがいの発言しちゃうなんて
ひょっとして短パン社長がいる
なんちゃら塾って
セミナーパワハラみたいなことを
暗にやっているわけ?

セミナーパワハラの記事でも書いたけど
一人の人間の行動を規制・管理し
SNSのコメントにまで
ああしろこうしろと指図する発言って
犯罪レベルのパワハラですよ。

だいたいタグ付けの承認なんて
本人の自由意思でしょ?
短パンがタグ付けしたら
強制承認しなきゃいけないの?
どんだけ横暴なんだっていう話。

いいんですか。
こんなパワハラ発言しているブログを
リツイートして紹介しちゃってる
ポジティブバカの教祖様。
ゆるやかなコミュニティつくるんじゃ
なかったんですか?
言っていることと
やっていることが違うから
体調がおかしくなるんです。

言っていることが立派でも
取り巻きがやっているのは逆のこと。
それを応援するような
リツイートしちゃって
あーこの人、講演や本では
立派なこといっているけど
やっていることは違うんだなと
情弱な信者じゃない人なら気づきますよ。
信者はみんな教祖様の発言を
100%すべて肯定してくれると
思ってるんですかね?

単細胞社長のように
公然とSNSパワハラしている人って
驚くべきことに意外といるみたい。
先日いろんなビジネスセミナーに
行っている方から聞いたんだけど
「かさこの投稿にいいねするな」
と圧力かけているセミナー講師もいるという。
「自分たちのグループだけにいいねしろ」
「他の塾のセミナー講師にいいねはするな」と。

犯罪レベルですよ。
別に誰が誰にいいねしたっていい。
誰が誰にコメントしたっていい。
Aさんも好きでBさんも好きでもいい。
A塾にも通っているけど
B塾にも通っているのでもいい。

それを規制するなんて
人権無視、人間無視もいいところ。

なぜそんなに規制・管理したがるのか。
なぜ発言やいいねを統制するのか。
自信がないからですよ。
中身がないからですよ。

自信があるんだったら
誰がどこにいいねしようが
コメントしようが構わない。
どこに顔出そうが関係ない。

自信がない、中身がないから
必死こいて管理・統制しようとする。

・以下短パンブログの引用
色々なところに顔を出してしまうのは
アナタの不安の表れ。
二兎を追う者は一兎をも得ず。
とは、よく言ったものです。
さぁ。そろそろここらで
カクゴを決めたら?


http://tanpan.jp/blog/archives/11234

なにこれ?
ヤクザの世界ですか?
ゆるやかなコミュニティなら
どのコミュニティに参加したって
いいじゃないですか。
二兎を追おうが別にいいじゃないですか。

人間を何だと思ってるんですかね。
自分の管理下に置くか
管理下から出ていく人間は
すべて敵扱いするのか。

単細胞社長だけでなく
世の中にはこうした信じがたき
SNSパワハラやセミナーパワハラをし
人を管理下に置こうという
恐ろしい人間がうようよしている。

こんな腐った業界を変えたい。
こんな腐った常識が当たり前という
人権無視の業界を変革したい。

パワハラぶりが横暴すぎて
誰も文句を言えないみたいだし
ここんちのオキテは
ポジティブなことしか言うな
ということらしいので
不満に思っている声が
なかなか出てこないんだろうけど
教祖様含めてあんたのやっていることは
パワハラそのもの。

他人のSNSのコメントにまで
圧力をかける
こんなクズな人間がいるなんて
私には信じがたいけど
お師匠様の後光のもと
こういうクズな人間が
闊歩しているのが現実だ。

くれぐれもみなさん気を付けるように。
また人権無視のパワハラルールに
従う必要なんてない。

SNSをどう使おうがあなたの自由。
それを管理するような
腐ったコミュニティや人がいたら
距離を置いた方がいい。

・セミナーパワハラで苦しんでいるあなたへ
http://kasakoblog.exblog.jp/24530271/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を希望の方は
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールいただければ
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<かさこ塾受講者募集一覧>
・東京かさこ塾
9/1(木)9/15(木)9/29(木)10/6(木)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・静岡三島かさこ塾※10名以上開催
9/6(火)9/13(火)9/20(火)9/27(火)
http://kasakoblog.exblog.jp/24428780/

・千葉船橋かさこ塾
9/7(水)9/14(水)9/21(水)9/28(水)
http://kasakoblog.exblog.jp/24426185/

・福島郡山かさこ塾
※7/25までに10名以上集まれば開催
9/16(金)9/30(金)10/14(金)10/28(金)
http://kasakoblog.exblog.jp/24465389/

・京都かさこ塾
9/26(月)10/3(月)10/17(月)10/24(月)
http://kasakoblog.exblog.jp/24497801/

・広島かさこ塾
10/4(火)10/20(木)11/1(火)11/15(火)
http://kasakoblog.exblog.jp/24511227/

・福岡かさこ塾
10/5(水)10/19(水)11/2(水)11/16(水)
http://kasakoblog.exblog.jp/24486162/

<かさこ講義一覧>
・7/29(金)2時間ブログ術講義@新潟
http://kasakoblog.exblog.jp/24447542/

・9/17(土)2時間ブログ術講義@青森
近日中に詳細告知します

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-07-17 19:53 | ネット
2016年 07月 14日

まだAmazonレビューに騙されてる?「「つながり」で売る! 7つの法則」本に見る「ステマまがい」の見分け方

e0171573_2219119.jpg

4件中3件も5つ星がついているから
この本はいい本?
いやいやレビュアーの履歴みたら
「ステマまがい」ってすぐわかるでしょ?

今や何でもAmazonで買い物ができる時代。
その際、参考になるのが5段階評価。
この商品は5つ星が多いからいいとか
この商品は1つ星ばかりだからダメとか
単純に思ってしまいがちだが
販売主が商品を売りたいがために
関係者に絶賛レビューを
書かせる手法が問題となっている。

しかし多くの人のネットリテラシーは
年々上がっているので
こうしたステマ(ステルスマーケティング)を
すればすぐにバレて
かえって批判されかねない。

ちなみにステマとは
消費者に気づかれぬよう宣伝すること。
ネット上での口コミは
販売動向に大きな影響があるため
例えば本なら
出版社や著者、その関係者が
絶賛レビューを書いて
いかにもその本を良さそうに
見せかけるというのが手法だ。

つい最近も「ステマまがい」を発見した。
藤村正宏著の
「「つながり」で売る! 7つの法則」だ。
私はアマゾンで購入し読んだのだが
具体性が乏しかったので
主張することには共感するものの
具体論がないことで2つ星をつけた。

私が投稿した7/12時点で
私だけのレビューしかなかったが
7/13に1件、7/14に2件、
5つ星のレビューがつき
3件5つ星がついたことで
見た目の評価はアップした。

私がつまらなかった本だとしても
他の人がおもしろいということは
当然あるわけだが
レビューの不自然さを感じて
この3人のレビュアーは
今までどんな本を評価してきたのか
確認したところ驚くべきことを発見した。

1人目
・本書のレビュー1件のみ
e0171573_22113522.jpg

2人目
・2件のレビューのみで
いずれも本書の著者藤村氏の本
e0171573_22114248.jpg
e0171573_22114916.jpg

3人目
・4件のレビューがあるが
2件は本書の著者藤村氏の本で
残り2件は藤村氏が主宰する
エクスマ塾の塾生の本2冊と思われる。
e0171573_22115912.jpg
e0171573_2212693.jpg
e0171573_22121187.jpg


えーーーーーーーーーーー?
まさか「ステマ」ですか?!
SNS時代は「つながりが大事」とかいって
つながりってのは身内に
ステマさせることなんですか、みたいな。

いやステマかどうかはわからない。
いやステマではさすがにないだろう。
というのもよほどのバカでない限り
今時こんなバレバレのステマを
するはずはないからだ。

ただネットリテラシーのある人が
このレビュー状況を見れば
「なんだこのステマまがいは」
といった感想を抱く方が自然だろう。

だってそうでしょ?
次々とついた3件の
5つ星絶賛レビューが
①1件、2件、4件しか
書いていないという少なさ
②しかもどのレビューも
著者関連の本しかレビューしてない
となればステマのように
見えても仕方がない。

ステマかどうかはともかく
今回はわかりやすい例として
藤村正宏著の
「「つながり」で売る! 7つの法則」
を例に挙げたが、ぜひみなさん、
Amazonで購入する場合
単純に5つ星が多いとか
少ないとかで判断しちゃダメですよ。

ステマまがいのレビュアーが
多ければその商品の評価が高くても
たいしたことのない可能性は高くなる。

ではどうやってステマまがいの
レビューを見分ければよいのか。
レビューを書いている人の
名前をクリックして
今までどんな商品のレビューを
書いているかチェックしてみればいい。

<チェックポイント>
・この商品だけ絶賛レビュー
している人だったらかなりあやしい。

・特定の出版社や特定の著者だけ
絶賛している人だったらかなりあやしい。

・レビュー数が少なかったら
かなりあやしい。

・レビュー数が多くても
絶賛レビューしか書いていない
もしくは批判レビューしか書いていない
など偏りがあるのもあやしい。

の4点を見ればよくわかる。

たとえば全然違う本なんだけど
2件とも5つ星の絶賛レビューだったのだが
1件はどうやらエクスマ関連の
本ばかりを絶賛している人なので
信頼性はないと思ったんだけど
もう1人はベストレビュアー500の人で
様々な本を数多くレビューしている中で
その本を高く評価していたので
このレビューは信憑性があるので
本当におもしろい本なのかもと
推測することができる。

だから。
5つ星がいっぱいあるとか
単純にそんなことで
購入判断しちゃいけないんです。
レビュアーの質を見分けないと。
くれぐれも不自然なレビューに
惑わされないよう気を付けたい。

*ちなみに私はAmazonレビュー
688件書いており
無料でサンプルなどももらえる
VINEメンバーにもなっている。

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を希望の方は
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールいただければ
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<かさこ講義一覧>
・7/15(金)2時間ブログ術講義@金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/24372911/

・7/29(金)2時間ブログ術講義@新潟
http://kasakoblog.exblog.jp/24447542/

<かさこ塾受講者募集一覧>
・東京かさこ塾
9/1(木)9/15(木)9/29(木)10/6(木)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・静岡三島かさこ塾※10名以上開催
9/6(火)9/13(火)9/20(火)9/27(火)
http://kasakoblog.exblog.jp/24428780/

・千葉船橋かさこ塾
9/7(水)9/14(水)9/21(水)9/28(水)
http://kasakoblog.exblog.jp/24426185/

・福島郡山かさこ塾
※7/25までに10名以上集まれば開催
9/16(金)9/30(金)10/14(金)10/28(金)
http://kasakoblog.exblog.jp/24465389/

・京都かさこ塾
9/26(月)10/3(月)10/17(月)10/24(月)
http://kasakoblog.exblog.jp/24497801/

・広島かさこ塾
10/4(火)10/20(木)11/1(火)11/15(火)
http://kasakoblog.exblog.jp/24511227/

・福岡かさこ塾
10/5(水)10/19(水)11/2(水)11/16(水)
http://kasakoblog.exblog.jp/24486162/

・9/17(土)2時間ブログ術講義@青森
近日中に詳細告知します

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-07-14 22:03 | ネット
2016年 06月 28日

フェイスブック友達5000人になった時に外すべき人がわかる「交流のない人リスト」

https://www.facebook.com/friends/organize

すごいです。
交流のない友達が表示されます。
フェイスブックは友達上限が5000人のため
それ以上友達が増やせず
困っている人も一部にはいるはず。

フォローしてもらえばいいのだが
やはりフォローと友達とでは違う。
フェイスブックページにすればいい
という意見ももっともだが
「いいねしてね」っていうページと
「友達になる」というアカウントとは
印象がぜんぜん違う。

そんな時に役立つのが上記リンク。
フェイスブック上で青山華子さんから
教えていただいて知ったのだが
これめちゃめちゃよいです!

ほとんど交流していない人が
表示されるので
この人たちを友達から削除すれば
それほど影響なく新たな枠を増やせる。

そこででてきたリストから
そのページ内で友達を外すことができる。
また何日か過ぎてこのリンクに
アクセスすると
また新たな候補が出てくるので
定期的に見直すとよいはず。

それにしても今日、
フェイスブック友達5000人上限で
困っているという人と
話をしていたんだけど
有料プランでもいいから
上限撤廃してほしい。

普通の人には関係ないかもしれないけど
セミナーとかやっていたり
本を出していたり
ブログの読者が多いと
5000人では足りなすぎる。

上限撤廃してくれないかなと願いつつ
多分無理だろうから
このリンクに定期的にアクセスし
外していくしかないのが
現状の最善の方法かと思います。
https://www.facebook.com/friends/organize

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。


<好きを仕事にする大人塾
=かさこ塾受講者募集一覧>
・7月富山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24315460/

・7月栃木小山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24294213/

・9月千葉船橋かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24426185/

・9月静岡三島かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24428780/

・9月福島郡山かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24465389/

・9月東京でも開催予定
9/1(木)9/15(木)9/29(木)10/6(木)
19:30~21:30 サンクチュアリ出版にて

・福岡4期(10/5,10/19,11/2,11/16)
http://kasakoblog.exblog.jp/24486162/

【京都、広島かさこ塾の今後の予定(仮)】
京都3期(9/26,10/3,10/17,10/24)
広島2期(10/4,10/20,11/1,11/15)

<2時間ブログ術講義>
・7/15金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/24372911/

・7/29新潟
http://kasakoblog.exblog.jp/24447542/

<誰もが参加できるオフ会>
・7/15金沢
https://www.facebook.com/events/1803088499914883/

・7/29新潟
https://www.facebook.com/events/512543748953592/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-06-28 17:33 | ネット
2016年 04月 23日

フェイスブックとツイッターの違いとは?わかりやすく解説

e0171573_22114473.jpg

多くの人に使われている代表的なSNSとして
フェイスブックとツイッターがあるけど
微妙にニュアンスが違うんです。

そんなわけでかなり単純化してますが
どう違うかの比較をご覧いただければ!
上段:フェイスブック
下段:ツイッター
e0171573_22114958.jpg
e0171573_22115478.jpg
e0171573_2212034.jpg
e0171573_2212412.jpg
e0171573_2212819.jpg
e0171573_22121496.jpg
e0171573_22121897.jpg
e0171573_22122229.jpg
e0171573_22122617.jpg
e0171573_22123195.jpg
e0171573_22123599.jpg
e0171573_2212416.jpg
e0171573_22124642.jpg
e0171573_22125025.jpg
e0171573_2212552.jpg
e0171573_2213570.jpg

ちなみに。
でもどちらにせよ表現の仕方が違うだけで
最終的には同じ根底があるんじゃないかと
思います。
同じ根底とはこれ!
e0171573_22135677.jpg

違いを意識しながらも
いい意味で自分の人生に
プラスに活用していただければ!
ってフェイスブック的文言ですが(笑)

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・5月札幌かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24125571/

・5月広島かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24223969/

・5月福岡かさこ塾
満席。キャンセル待ち受付中。
http://kasakoblog.exblog.jp/24148728/

・6月千葉かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24298374/
※10名以上集まったら開催!

・6月東京かさこ塾昼
満席。キャンセル待ち受付中。
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・6月東京かさこ塾夜
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・7月富山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24315460/

・7月栃木小山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24294213/
※10名以上集まれば開催

・誰もが来れる入場無料イベント!
出展者49名が集まる
かさこ塾フェスタ5/29開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24239638/

・締切5/20!第2回セルフマガジン大賞実施!
http://kasakoblog.exblog.jp/24157662/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-04-23 22:15 | ネット
2016年 04月 12日

Amazonレビューに著者の悪口を書いたクズのみなさま、あなたの個人情報は晒されます

この著者ムカつくから
Amazonレビューに商品の内容とは関係ない
誹謗中傷や悪口レビューを書いている
人間のクズのみなさま。
あなたの氏名、住所、メールアドレスなど
発信者情報が開示されることになりましたが
いかがお過ごしでしょうか。

今までは誹謗中傷を言論の自由と標榜する
アマゾンのクソカスタマーサービスが
鉄壁の理論でクズなあなたたちを
守ってくれたけど
もうそれも通用しなくなりそうですよ!!

Amazonの中傷レビューの投稿者の
発信者情報が開示される判決が出たからだ。

大丈夫ですか?
レビュー消した方がいいんじゃないですか?
言っておくけどAmazonの中傷レビューに
マジ怒っている著者めちゃくちゃ多いですよ。

今までクズなおまえは匿名という仮面をかぶり
クソアマゾンカスタマーサービスに守られ
安全地帯から著者の営業妨害を
平然としてきた。

でも今度はあなたの番です。
商品の内容とは何の関係もない
クズレビューを書いていることで
訴訟を起こされると場合によっては
あなたの個人情報は開示されますよ!

いいんですか?
たかが著者がムカつくから
Amazonで悪口書いてやれっていう
軽い気持ちでしたことが
あなたの人生を
めちゃめちゃにするかもしれない。

身に覚えのある方。
今のうちに悪口や誹謗中傷レビュー、
消した方がいいんじゃないですかね?

クズレビューを書いたみなさんの
ネット上に晒されないことを
願っております。

・そうだ!あの作家が
ムカつくからAmazonレビューに
批判を書いちゃえって
人生を棒に振るあなたへ
http://kasakoblog.exblog.jp/23136671/

・アマゾン「中傷レビュー」投稿者の発信者情報開示を命じる判決
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160411-00004525-bengocom-soci

・無料冊子「かさこマガジン」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-04-12 20:16 | ネット