カテゴリ:ネット( 234 )

2016年 12月 04日
ネットで無断で写真を使用されたので使用料5万円を請求したら払ってもらえることになった話
私が海外で撮影した景色の写真が
ある企業のサイトに
無断で使用されていたので
使用料5万円を請求したところ
支払われることになった。

勝手に自分が撮影した
写真を無断で使用されたら
ガンガン使用料を請求しよう。
もし無視したら
ネットで告発すればいい。
だって泥棒なのだから。

いや引用元を掲載すればいい?
法的にはグレーかもしれないけど
筋としてはNGでしょ。

たとえばあなたが撮影した家族写真を
勝手に保険サイトの宣伝に使われて
いやでも引用元入っているから
いいでしょとか
そんな言い逃れおかしいですよね?

あからさまな商用利用でなく
記事ならいいかというとそうではない。
自分が撮影した写真は
自分の写真であって
他人が勝手に盗んでいいわけがない。

ましてや商用利用でなくても
自分の意図しない使われ方をしたら
気持ち悪いでしょ。

たとえば以前、私が撮影した
チベットの写真が個人ブログに
パクられていたのだが
別にその個人ブログは
アフィリエイトや広告はってる
商用クソブログではなく
単なる個人日記ブログだったのだが
私が撮影した写真を使って
さも自分が旅をしたように
勝手な文章をつけていて
胸くそ悪い想いをしたことがある。

抗議をして写真を削除させたが
引用元さえ載せれば
勝手に使っていいなんてことがOKなら
こうしたこともOKになってしまう。
だから引用元さえ載せればいい
っていうのはおかしいし
撮影者から抗議をされるリスクもある。

みなさん、他人事じゃないですよ。
気をつけてくださいね。
写真の無断使用。
ネットにある写真は勝手に
使っちゃダメよ。
個人ブログとかでも平然と
ニュースサイトの写真や
他人が撮影した写真や
芸能人の写真なんかをはってるけど
全部ダメですから。

画像検索して出てきた
写真だからいいとか
そんなことはないですから。
「無料」「画像」で検索して
出てくればいいとか
そんなことないですから。

使うなら撮影主に許可をとらないと。
もしくは無料で使ってもいい
専門の写真サイトなので
規約に沿った使い方をしないと。

ネットにあった写真を勝手に使ったら
あなたのもとに5万円の
使用料が請求されるかもしれない。

大丈夫ですか?
無断で写真使ってないですか?
みんながやっているからいいとか
バレなきゃいいとか
そういう問題ではないですよ。

※追記:12/10に5万円先方より支払われました。
みなさまも泣き寝入りせず請求しましょう。
5万円は全額熊本被災地自治体に寄付しました。

ブログにネット上にある写真を
勝手に使っていいと思い込んでいる
そこのあなたは犯罪者ですよ!
写真泥棒。
著作権侵害ですので
今すぐやめなさい。
そして今までブログ記事にあげた
他人から盗んできたパクリ写真を
全部削除しなさい。

あなたは犯罪者ですよ?
なぜなら他人が撮影した写真を
勝手に盗んで使っているのだから。

他人の写真を使いたいなら
・許可をとる
・無料で使ってもよい写真サイトから
規約の範囲内で使用する
の2つ。

ちなみにアニメとか漫画とか
芸能人の写真とか
本や雑誌の中身を写したりとか
新聞記事を撮影したりスキャンしたりとか
これらも全部、万引き犯。

他人が手間ひまかけて
時間とお金をかけたものを
勝手に無断で無料で公開するなんて
あなたの神経はどうかしてる。
「私は万引き犯です」と
いっているようなもの。

えーーーーーーーーーー
でも他の人みんなやってるから
いいじゃない!

てめえはバカか。
他の人が万引きしてたら
てめえも万引きするのか。

ネット上にある写真を
勝手に使っちゃダメです。
商用じゃないからいいとかいう
言い訳は通用しない。
無料、画像で検索したから
出てきたから使っていい
とかいうアホな言い訳は通用しない。

いい?
あなたは犯罪者です。
万引き犯です。

そんなんでブログ書いて
おもしろおかしく
思われると思ってるんですか?
信用失ってますよ。
こいつは犯罪者だと。
万引き犯だと。

今すぐやめなさい。
そして過去に使用した画像は
すべて削除しなさい。

ちなみにブログ記事に
写真をつけないとダメだと
思い込んでいるそこのバカ。
本当にそうなのか?
自分の頭で考えろ。

・かさこフェイスブック(フォローどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布中!
下記申込フォームにご記入ください。
無料で郵送します。1ヶ月ぐらいかかる場合あり。
申込フォーム

■好きを仕事にする
2時間凝縮ブログ術講義
・2017/7/24(月)金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/25758366/

・2017/7/27(木)盛岡
http://kasakoblog.exblog.jp/25767374/

・2017/8/2(水)和歌山橋本
http://kasakoblog.exblog.jp/25850580/

・2017/9/14(木)千葉・柏
http://kasakoblog.exblog.jp/25899694/

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2017/9仙台
http://kasako.jp/?p=1004

・2017年9月:北九州小倉※満席キャンセル待ち
http://kasako.jp/?p=1006

・2017年9月:東京昼※満席キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・2017年10月:大阪予定

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこ曲一覧ページ
http://mv.kasako.jp

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
300万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。
Amazon


by kasakoblog | 2016-12-04 14:52 | ネット
2016年 11月 14日
ブログの書き方に正解はない!という正解、他人を批判するな!という批判。この世は偽善であふれてる
偽善がキライです。
偽善とはさも善人を装った悪人のこと。

たとえば
他人を批判するな!という意見。
すごいいいこといってそうで自己矛盾。
他人を批判している人を批判してますよね?
批判はいけないと批判をしてますよね?
わかってるんですか?
その自己矛盾に。
いいこといったと思っているあんたは
偽善者だとすぐにわかる発言だ。

この例もそう。
ブログの書き方に正解はない!という意見。
なるほど、書き方に正解はないというのが
正解なんですね!って
あんたが正解はないって
正解だしとるやんけ!

こういうのよくありがちな偽善の代表例ね。
本当に書き方に正解はないと
言えるのだろうか?
それが正解なのだろうか?
それが唯一の正解なら
それこそが自己矛盾の発言ではないか。

ネット界隈でよくあるこの手の偽善。
たとえばある話題で
Aが正しい!Bが正しい!
と意見が割れているときに
「どっちも正しい」とかいっちゃう
まとめちゃうヤツ!
てめえの意見はどっちなんだよ。
はっきりしろよ。
両方いいといえば
自分が両方から支持されるという
打算をもとに
両論が出たところで上から目線で
両方いいっていっちゃうヤツね。

~~の正解はない!みたいなのもこのタイプ。
いろんな意見をすべてぶっ飛ばして
唯一俺が正しいぜみたいな。

人は生きていく以上
何らかの判断や二者択一を迫られたりして
どっちも選びたいけど
選べないこともあるわけで
どっちもいいっていうのは卑怯なんだよ。

強いていうなら
こういうタイプの人なら
Aの意見を採用すればいいし
こういうタイプの人なら
Bの意見を採用すればいいと
ちゃんと親切にいろんな意見の
向き不向きを解説するならいいけど
全部まとめてどっちも正しいとか
正解はないとかっていう意見は
正論であっても現実には
まったく役に立たない。

こんなのもあるよね。
人をジャッジするな。
なるほど!
人をジャッジするなという
判断を下してるんですね!
自己矛盾に気づけ、バーカみたいな。

えらそうにまとめて
偽善の正論はくよりも
きちんと自分の意見を言えることのほうが
はるかに誰かの役に立てる。

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・2017/1名古屋かさこ塾
12名申込、残席8名
http://kasakoblog.exblog.jp/24700789/

・2017/1横浜鶴見かさこ塾
7名申込、残席15名
http://kasakoblog.exblog.jp/24878483/

・2017/1札幌かさこ塾
満席、キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24701175/

・2017/1大阪かさこ塾
満席、キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24753352/

・2017/2高崎かさこ塾
12名申込、残席10名
http://kasakoblog.exblog.jp/24838072/

・2017/2山口下関
15名申込、残席7名
http://kasakoblog.exblog.jp/24857135/

・2017/3浜松※10名以上集まれば開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24883983/

・かさこ塾とはどんなところかが
よくわかる動画

https://www.youtube.com/watch?v=HMjz4qE5EiI

<生まれ変わったイベント!
かさこ塾フェスタ2016ファイナル>
・11/26(土)名古屋で
かさこ無料セミナー&対談4本
http://kasakoblog.exblog.jp/24846318/

<かさこセミナー>
・11/30(水)山梨甲府で2時間凝縮ブログ術講義
満席、キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24693276/

・12/3(土)鹿児島で2時間凝縮ブログ術講義
https://www.facebook.com/events/1339696916043223/
・12/13(火)北海道釧路で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24750566/

・12/20(火)大阪で
セルフマガジンの作り方講義開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24775538/

・12/21(水)香川丸亀で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24774987/

・2017/1/8(日)福島会津で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24775646/

・2017/1/13(金)長崎で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24779745/

・第3回セルフマガジン大賞開催!
作品募集!12月20日締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24680833/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-11-14 18:57 | ネット
2016年 11月 09日
ちょーどーでもいいテキトーSNS最強投稿術!2種類の飯テロを使い分けろ!
いいか。
ちょーどうでもいいハナシをするから
覚悟しておけよ。
ネット界隈に「飯テロ」という言葉がある。
様々な解釈があるであろうが
ごく一般的に使われる「飯テロ」とは
お腹が空いている時間帯や
寝る前の深夜の時間帯に
めっちゃうまそうな食べ物写真を
SNSなどに投稿することだ。

「うまそう!食べたい!ちくしょう!」
「こんな時間に!ふざけんな!」
というある種の羨望と嫉妬が
入り混じった感情をたった1枚の写真で
誘発させてしまう
とてつもない威力を持つのが飯テロだ。

飯テロは最強の自慢であり
最強の攻撃なのだ。

しかもSNSという不意をついて
見せられるという点が
まさしく「テロ」なのである。

しかし最近、実は違った意味もあるのでは
と思い直しているところだ。
そう。
「飯テロ」にはもう1つの意味がある。
それはくそまずそうな料理写真を
アップすることだ。

「いやなにこれ、絶対食いたくない」
と思わせるくそまずそうな
料理写真というのは食への冒涜であり
人としてあるまじき行為であり
まさしく悪い意味での「テロ」である。

いやでもね。
ふつー食べ物写真を載せれば
どうやってもうまくみえる。
でもごくまれに料理が下手なのか
写真が下手なのかそれとも両方なのか
はたまたゲテモノフェチなのか
マズイものフェチなのかは知らんが
「逆飯テロ」ともいうべき
目をそむけたくなるような
まずそうな飯テロを仕掛けるものもいる。

いずれにせよだ!
SNSをやる上での最大の注意点は
この2種類の飯テロに注意することだ。

でも!
どうやっても注意はできない。
なぜなら突然その画像が
あなたのタイムラインに出現するからだ。

ただし!
一つだけこうした「飯テロ」に
対抗する方法がある。
そ、そ、そ、そそれは!!!!!!!!!

自ら飯テロを仕掛けること。
相手を上回るおいしい食べ物を
アップして飯テロに勝利するか
はたまた相手を上回る
くそまずい食べ物をアップして
逆飯テロに勝利するか。

SNS上の仁義なき戦いは
24時間365日果てしなく続く。
ちみは飯テロの勝者になれるのか?!

ちなみに逆飯テロといえば
お片づけのプロ・モモ珍という名の
珍獣がいる。
11/26(土)名古屋フェスタで
犯罪的な逆飯テロを糾弾すべく
公開バトルを行うので期待してほしい。

そしてもう1つ!!!
正しい飯テロともいうべき
おいしい方の飯テロだが
私が度々みなさんに飯テロを仕掛けている
横浜鶴見ののりラーメンがあるのだが
なんとこの最強のりラーメンのある
横浜鶴見でかさこ塾の開催が決まった!

東京近郊ではあんまりやらないこともあり
すでに11月の東京のかさこ塾は
昼も夜も満席ということもあり
東京近郊での開催は希少な挙句
なんとあののりラーメンを
食べれる場所での開催とあっては
これはもう行くしかない!!!

ななぜなら!
あなたも横浜鶴見に来れば
のりラーメンという最強の飯テロを
仕掛けることができるからだ。

どう?!
来たくなった?!
まさかの飯テロを利用しての
塾勧誘という荒業に出たわけだが
バカにすることなかれ。

いいか。
セルフブランディングってのは
知ってもらったら勝ちなわけ。
注目されたら勝ちなわけ。
自分にあっと驚くコンテンツが
なかったとしても
あの伝説の最強の
かさこさんが頻繁に行っている
飯テロのりラーメンという武器を
手に入れられるだけでも
横浜鶴見かさこ塾に来た甲斐は
十分あるといえよう。

というわけで君もそろそろ
おいしい飯テロに
やられっぱなしではなく
反撃の狼煙を上げようか。

ということで以上
ほんとうにどうでもいい
ネット上における
飯テロ分析記事だったが
くだらなかったとしても
これほど真剣に飯テロを語る記事に
くれぐれもいいねとシェアをしておけよな。

・2017年1月スタート!
横浜鶴見かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24878483/

・横浜鶴見ののりラーメン
http://kasakoblog.exblog.jp/24247885/

・逆飯テロリスト・モモ珍紹介
http://kasakoblog.exblog.jp/24845714/

・11/26(土)名古屋で
かさこ無料セミナー&対談4本
http://kasakoblog.exblog.jp/24846318/

・ここも飯テロが可能な場所!
12/7までに10名以上集まれば
山口下関でかさこ塾開催!
2017年2月スタート!
http://kasakoblog.exblog.jp/24857135/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・2017/1名古屋かさこ塾
12名申込、残席8名
http://kasakoblog.exblog.jp/24700789/

・2017/1札幌かさこ塾
20名申込、残席2名
http://kasakoblog.exblog.jp/24701175/

・2017/1大阪かさこ塾
満席、キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24753352/

・2017/2高崎かさこ塾
12名申込、残席10名
http://kasakoblog.exblog.jp/24838072/

・浜松で10名以上集まれば
2017年3月にかさこ塾開催予定。

・かさこ塾とはどんなところかが
よくわかる動画

https://www.youtube.com/watch?v=HMjz4qE5EiI

<かさこセミナー>
・11/26(土)名古屋でかさこ塾フェスタ!
無料セミナー&対談4本あり。
http://festa.kasako.jp/2016/nagoya/

・11/30(水)山梨甲府で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24693276/

・12/13(火)北海道釧路で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24750566/

・12/20(火)大阪で
セルフマガジンの作り方講義開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24775538/

・12/21(水)香川丸亀で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24774987/

・2017/1/8(日)福島会津で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24775646/

・2017/1/13(金)長崎で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24779745/

・第3回セルフマガジン大賞開催!
作品募集!12月20日締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24680833/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-11-09 23:52 | ネット
2016年 10月 29日
フェイスブックで「いいね!」を連打するあなたは感じ悪いと思われているってご存知なんですかね
フェイスブックをしていると
わずか数秒の間に直近の投稿10個ぐらいに
すべてに「いいね!」を連打する人がいる。

そんなことをしているあなた。
その人を喜ばせるためだと思ったら大間違い。
「何コイツ?!バカにしてんの?
ちゃんと投稿読んでねえだろう。
機械的に押すんじゃねえばーか。
なんだったら友達外そうか」
って思われてるって知ってる?

知っててやってるならいいけど
知らないんだったらやめた方がいい。
感じ悪いと思われるだけだから。

いやでも「いいね!」を
いっぱい押してあげてるんだから
別に何も悪いことないし
メリットだけでしょみたいに
思われるかもしれない。

確かにそう。
いいね!が増えればうれしい。
でもさ、考えてもみなよ。
どう考えても読んでないスピードで
とりあえず全部いいね!押しとけって
やっつけ仕事してるってことはさ
ようは自分のことに
興味をもってもらいたいだけで
相手のことは何も考えていない
我欲にまみれた偽善なクズだと
宣言しているようなものだ。

どこかでこのクズなやり方を
教えてるんですかね?
いいねをいっぱい押して
相手に自分を覚えてもらえれば
結果として自分の集客にも
つながるみたいな。

そんなこと教えているバカがいたら
物事の本質をわかっていない
上っ面のテクニックばかりしか
気にしないクズ人間だということだ。

いいねをするなら
本当にいいねをしたいものだけ
すればいい。
ちゃんと投稿内容読んでから
いいねをすればいい。

秒速で全部の投稿にいいね押すなんて
それだけで自分はバカですよ
といっているようなもの。

勘違いしているバカなあなた。
感じ悪いと思われているだけだから
今すぐやめた方がいい。

ちゃんと投稿読め。
読んでいいねをしたいと
思ったものだけしろ。

そんな当たり前のこともできず
上っ面のテクニックで
自分に気をひこうなんて思っていたら
クズ認定されておわりですから。


かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-10-29 09:03 | ネット
2016年 10月 16日
地域メディア立ち上げは誰のためで何の目的なのか?
地域情報に絞ったWebメディアの立ち上げが
昨今さかんのようなのだが
誰のために何の目的でやるのかが
明確でないと魅力的なメディアにはならない。

1:誰のため?
そこに住んでいる人のための
情報メディアなのか、
それとも地域外の人に来て欲しいと
思うための情報メディアなのか。
まずそこを明確にしないと
メディアの焦点がぼける。

たとえば地域のあるおいしい店を
紹介する記事をアップするにせよ
住んでいる人にこんな店あります!
と紹介したいのか
地域外の人にこんな店あります!
と紹介するのかで
記事の書き方も違えば
店の選び方も違う。

地域メディアは誰のため?
まずそこをしっかり考えるべき。

2:何の目的?
住んでいる人に役立つ
情報を提供するためなのか、
住んでいる人がより
結びつきやすくなるために
メディアを構築するのか、
それとも地域外から人を呼び寄せ
観光誘致で儲けるためにやるのか
それとも地域外から移住者を増やして
人口減少に歯止めをしたいために
やるのか。

この地域メディアは何の目的で
何を実現したいのか。
そこがはっきりしないと
焦点がぼやけたメディアになる。

目的が違えばネタの選び方も違う。
各記事のオチも当然異なる。

メディアを運営するには
それなりの労力がかかる。
労力をかけてまで
やるメリットがあるのかどうか。
労力をかけてまで
実現したいのは何なのか。
そこがはっきりしないと
なんとなく地域を軸にした
情報サイトだけど
だから何?という話になってしまう。

地域メディアが流行っている
みたいだけど
はじめるのは簡単だけど
続けるのは大変。
ましてや期待した成果を上げるのは
さらに大変だ。

だからこそどんなに苦しくても
「この地域メディアは
~~のためにやっているんだ!」
「この地域メディアは
~~~を実現したいんだから
やっているんだ!」
という明確な目的がないと
多分そのうち更新されなくなる
メディアになるだろう。

ちなみに不動産会社とかが
地域情報に力を入れる場合があって
そういうのってそこに住む魅力を伝えて
物件を売るという明確な目的がある。
そのためにこれから住む人目線で
「子供が遊べる公園」
「深夜遅くまでやっている店」など
これから住みたいけど
こんな情報どうなっているんだろう
というのが網羅されていて
「これだったら住んでも不便はないかも」
と思える設計になっている。

これは一例だけど
誰のために何の目的で
地域メディアを運営するのか
明確にしないといけない。

今、別に地域メディアを立ち上げなくても
Webに地域情報はあふれかえっている。
でもそれをメディアとして立ち上げる意味は
ばらばらになった情報を
ある1つの軸にそって「編集」し
対象となる人にわかりやすく
情報を届けるためだ。

このメディアを見れば
~~な情報が一覧で見れる。
その~~~なというのが
誰のための何の目的かという部分。

ただ「この地域の情報が載ってます!」
だけではよほど情報がない町以外は
弱いんじゃないか。

地域メディアにかかわるような人は
地域メディアを立ち上げれば
地域が活性化するみたいな
漠然とした幻想だけでは
続かないと思った方がいいだろう。

そのメディアは誰のため?
何を実現したいの?

愛をこめてアドバイスを送る。

※個人ブログももちろん
誰のために何を実現したいかで
発信の仕方は異なります。
そんなこともかさこ塾で教えます。

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・11月鹿児島かさこ塾
12名申込、残席6名
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・11月東京かさこ塾
昼の回(13:30~15:30)
満席*キャンセル待ち
夜の回(19:30~21:30)
16名申込、残席6名
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・2017/1名古屋かさこ塾
10名申込、残席10名
http://kasakoblog.exblog.jp/24700789/

・2017/1札幌かさこ塾
16名申込、残席6名
http://kasakoblog.exblog.jp/24701175/

<その他のセミナー>
・10/22(土)京都で
セルフマガジンの作り方講義開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24681361/

・10/23京都で無料セミナー!
予約不要、子連れOK(かさこ塾フェスタ)
http://kasakoblog.exblog.jp/24694996/

・11/9(水)新横浜で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24684413/

・11/26(土)名古屋でかさこ塾フェスタ開催!
http://festa.kasako.jp/2016/nagoya/

・11/30(水)山梨甲府で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24693276/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・第3回セルフマガジン大賞開催!
作品募集!12月20日締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24680833/

・かさこ塾とはどんなところかが
よくわかる動画

https://www.youtube.com/watch?v=HMjz4qE5EiI

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-10-16 21:10 | ネット
2016年 10月 15日
フェイスブックページの「いいね!リクエスト」はウザいと思われるからやめた方がいい件
ついついやってしまいがちなこと。
フェイスブックページを作って
手当たり次第、友達に
「いいね!リクエスト」を送ってしまう。

はっきりいってウザい。
はっきりいって悪印象。
はっきりいって迷惑。
はっきりいってやめた方がいい。

いいね!が欲しいなら
個人アカウントの投稿なり
ブログなりでフェイスブックページの
宣伝をして興味のある方は
いいね!してくださいねって書けばいい。

いいねしろってあの強迫的な
リクエストって逆効果だと思う。
つまりあなたは「いいね!」を増やすはずが
「こいつウザいやつ」という敵を
ただ増やしているだけに過ぎない。

そもそもフェイスブックページ
なんかじゃなく
ブログで発信して個人アカウントに
貼りつければいい。
だってフェイスブックページって
フェイスブックやっている人にしか
見られないんだから。

それに個人アカウントの方が
見てもらえる可能性が高いし
宣伝くさくなくていい。
そこで伝えたい情報をブログに書いて
個人アカウントでシェアすればいいじゃないか。

まあフェイスブックページの
存在価値うんぬんはさておき
ページを作ったところで
いいねリクエストを送るのは
悪いねリクエストをしているようなものだから
はっきりいってやめた方がいい。
私なんかは友達になった途端
ページのいいねリクエストを送るバカは
速攻で友達外しますから。

・無料冊子「かさこマガジン」を
新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム


・かさこ塾とはどんなところかが
よくわかる動画

https://www.youtube.com/watch?v=HMjz4qE5EiI

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-10-15 18:00 | ネット
2016年 09月 28日
アメブロがいいって言われたから。ワードプレスがいいって言われたからやりましたって幼稚園児ですかって話
自分で何も考えず他人のアドバイスを
鵜呑みにする人多すぎる。
特にネット関連になると思考停止に陥り
「詳しい」人のことを全部信じちゃう。

それでね、自分でちゃんと調べないから
振り回されるわけだ。

「あのコンサルの人にアメブロがいいって
言われたから」
「あのコンサルの人に読者登録を
した方がいいって言われたから」
「あのコンサルの人に
ワードプレスがいいって言われたから」

いいって言われたら何の疑いもなく
何の精査もなく何でも他人の言うことを
聞くのかい!

なぜいいのか聞いた?
その理由は理解している?
他のサービスにはどんなものがあるのか
知ってるの?
そこと比較検討した?
アメブロでやるデメリットは聞いた?
ワードプレスでするデメリットは聞いた?

「詳しい」人にアドバイスされたからって
何でも鵜呑みにしちゃうなんて
申し訳ないけどバカなんですかという話。
そんなんだから詐欺みたいな話に
あっさり騙されたり
中身のない高額セミナーのカモになったり
するのだろう。

それぞれのサービスには
メリットもあればデメリットもある。
その人その人に応じて合う合わないもある。
一般論としてアドバイスしているだけで
あなたのIT能力や活動内容をふまえて
アドバイスしているかどうかはわからない。
アドバイスする側にも利害があり
そうした利害をもとに勧めている可能性もある。
様々な選択肢が世の中にはある。

それをさ、誰かにいいって
言われたからやりましたって
主体性ゼロ、思考力ゼロ。
そういう人っていろんな人のアドバイスを
全部鵜呑みにしちゃうから
ぜんぜん違うことを同時にやっちゃったり
一貫性がなくあっちやったり
こっちやったりしちゃったりして
まるで成果が出ないパターンだ。

自分で考えない。
自分で調べない。
そんな人間は何をやっても
うまくいくわけがない。

いろんな人のアドバイスを
聞くのは重要だ。
でも全部信じちゃうのはバカ。
ちゃんとそのアドバイスの意味を
自分で考えないと。
自分でそのアドバイスの意味を
理解した上で取り組まないと。

~~さんに言われたから
アメブロにしましたー
~~さんに言われたから
ワードプレスにしましたー
ってそもそもどんなものか
わかってるんですかって話。

今の時代はなんちゃっても多いし
いろんな選択肢があるだけに
すべての選択肢に精通している人は
そう多くない。
自分の得意分野でアドバイスしている
だけかもしれない。
初心者を食い物にする
なんちゃってアドバイザーも多い。

ガキじゃないんだから
ちゃんとその辺、自分で考えて
わからなかったら調べた上で
自分できちんと理解した上で
アドバイスを聞くかどうか検討すべき。

自分で考えないで
他人のアドバイスを鵜呑みにしてると
何にも成果はでませんよ。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon



by kasakoblog | 2016-09-28 22:52 | ネット
2016年 09月 10日
キンコン西野氏が出版社にブチ切れた指摘に学ぶ、あなたの日々の発信も自分目線になっていないか
前代未聞!今、話題になっている
本の著者が出版社を批判!
今、超絶人気で入手困難な
「魔法のコンパス」の著者であり
お笑い芸人だけでなく絵本作家ほか
様々な分野で活躍している時の人、
キングコング西野氏が
「魔法のコンパス」を出した
出版社の主婦と生活社の
ツイッターでの発言を
ブログでボロカスに
ブチ切れ批判する騒動が起きている。

なぜ今人気本の著者が
出版社を批判したかというと
売れに売れまくり
品薄状態になり入手困難な状況が
続いている状況にもかかわらず
出版社がツイッターで
品薄状況が続いていることを
「うれしい悲鳴!」と発言したからだ。
https://twitter.com/shufusei_hanbai/status/774222964506046464

西野氏はこれに対し猛烈批判。
2016/9/10のブログで
「『魔法のコンパス』を出版した
【主婦と生活社】がアホすぎる」と題し
批判理由をこのように書いている。

品薄状況が続いて嬉しい悲鳴を
上げているのは、あなた方だけで、
そのことで本が買えなかった人達…
つまり、あなた方が一番大切に
しなきゃいけない人達は
悲しい悲鳴を上げてるんです。


http://lineblog.me/nishino/archives/6979925.html

まさに!その通り!
でもこれみなさんも日々ネット上の発言で
主婦と生活社の二の舞にならないよう
気を付けなくてはならない。

いやね、出版社が思わず
「うれしい悲鳴」とつぶやいた
気持ちはわかるんですよ。
そりゃうれしいでしょう。
超絶出版不況でもはや出版社が
この先どんどん消滅する時代
これだけ大ヒット本が出たのは
まさにうれしい悲鳴のはず。

でもね。
それは自分目線の発信。
あなたがうれしい。
でも読者にとってはうれしくない。
なぜなら手に入れられなくて
困っているからだ。

私もその一人。
話題になっているので
購入しようと思ったら
アマゾンで在庫切れで入荷未定。
その辺の書店なら売っているかな
と思ったらどこにもなし。

結果、アマゾンで入荷未定でも注文したら
1週間ぐらいで届いたんだけど
話題になっている本を読みたい!
でも手に入らない!と
思っている人からすれば
「なにがうれしい悲鳴だ。
早く品薄状況解消して手に入るようにしろ」
と思うだろう。

出版社は読者に本を売ることで
商売が成り立っているわけで
その読者に対して発信するのであれば
人気で品薄という情報は発信してもよいけど
その後に「うれしい悲鳴」なんて
思っていても口が裂けても言ってはダメで
「申し訳ありませんが増刷対応急ぎますので
お待ちのみなさましばしお待ちください!」
みたいな発言しなきゃいけないわけですよ。

ようは自分目線の発信しているのか
他者目線の発信になっているのかってこと。

ネット上では自分目線の発信が多い。
でも他者目線で発信しなければ
仕事につながらない。
「うれしい悲鳴」はまさに
自分目線のやってはいけない
ダメな例の典型だ。

つい先日もこんなことがあった。
飲み会のイベント立ち上げの際に
こんな文言があったのだ。
「幹事の作業負担軽減のため
参加者は~~~してください」。

はあ?なんだこりゃ?
なぜに参加者が幹事の負担軽減に
配慮しなきゃいけないのか?
幹事は参加者を楽しませるための
存在なのに
参加者が幹事に気を使えって
内輪の飲み会ならともかく
一般のお客さんを呼んでのイベントなら
こうした「自分目線」発信は
あってはならない。

実際に幹事の負担軽減措置であってもいい。
でもそれは「裏側」の話であって
表に出す話ではない。
それを表で発信してしまったら
はあ?という話になってしまう。

ネット上で発信する時は
自分目線にならないように。
他者目線で発信するように。
自分目線の「裏側」のことで
お客さんには関係のないことや
お客さんが反感を買うようなことは
隠さないと。
もしくは違う論理で説明しないと。

それは騙すということではなく
あえてそれは言わなくても
いいでしょってこと。
内心で思っていてもいい。
それを全部さらけだすことが
本音の発信ではない。

何のために誰のためにネットで発信していて
その発信は「誰得」になるのか?
「誰得」にもならない
自分目線発信は客が逃げてしまうので
自分の発信がお客さんにどう見られるのか
しっかり考えた上で
ちょっとした表現にも気を使いたい。

*「魔法のコンパス」まだ読み途中ですが
おもしろいです!
Amazon

・めちゃめちゃためになりおもしろい!
キングコング西野氏のブログ
http://lineblog.me/nishino/

<他者目線の発信を教える
好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・9/14までに10名以上集まれば開催
広島かさこ塾
※10名以上開催8名申込
http://kasakoblog.exblog.jp/24511227/

・福岡かさこ塾※残5名
http://kasakoblog.exblog.jp/24486162/

・9月末までに10名以上集まれば開催
鹿児島かさこ塾
※10名以上開催4名申込
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・山梨甲府かさこ塾
※10名以上開催4名申込
http://kasakoblog.exblog.jp/24610664/

・11月東京募集開始!
11/14、21、28、12/5の全4回。
昼の回(13:30~15:30)と
夜の回(19:30~21:30)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

<かさこ講義&講演一覧>
9/17(土)2時間ブログ術講義@青森
10/12(水)2時間ブログ術講義@長野
10/16(日)講演@福島会津
・9/29東京セルフマガジンの作り方講義
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1210

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を希望の方は
申込フォームより入力お願いします。
無料で郵送します。
申込フォーム

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-09-10 20:38 | ネット
2016年 08月 26日
フェイスブックの友達をリアル友ではなくネット友こそ友達にした方がいいたった1つの理由
その方がSNS疲れせず楽しくSNSを使えるから。

フェイスブックの友達って
リアルで会った人を友達にするって人
多いと思う。

でもね、だからSNS疲れするんじゃないですか?
だからイヤになるんじゃないですか?
だから楽しく発信できなく
なっちゃうんじゃないですか?

発想を180度変えて
フェイスブックを使ってみてはどうか。
すなわちリアルで会った人を
友達にするんじゃなく
ネットで気が合った人を友達にすると。

そしたらさ、楽しくなるんじゃない?
リアルのしがらみに振り回されずに済む。
ネット上の付き合いがメインだから
イヤになったら友達削除し
ブロックすればいい。

でもリアル友だからそれができない。
リアルな関係に響いてきちゃうから。
だからたった1人のリアルのイヤな人のために
フェイスブックを自由に楽しく
使えなくなってしまう。

思うんだけどさ、
リアル友はリアルでつながれば
それでいいじゃない?
リアル友までネットにつながる必要、
ないんじゃない?
リアル友でネット上でも
付き合いたいって人だけ友達になり
基本、リアル友は友達にならないっていう
根本的発想の転換をしてしまう。

そしたらどうよ?
すごい気兼ねなく発信できるんじゃない?
そしたらどうよ?
まったく知らない人と気軽につがなり
そこで気が合ったらリアルでつながる。
その方がSNSもリアルも
うまくいくんじゃないか。

例えば家族とか親戚とか兄弟。
例えば仕事仲間とか取引先。
例えば地域のつながりの人。
この人たちとはネットでつながらなくても
日々リアルで会うわけで
別にネットでつながる必要性はない。
むしろリアルで知っているからこそ
ネットではつながりたくないことの方が
多いのではないか。

私の経験上、ネットで知り合い
お互いの発信内容に意気投合し
たまにメッセージやコメントのやりとりをし
それからリアルで会った人の方が
いい関係が長く続いている気がする。

フェイスブックの友達って
5000人が上限でいつも困って
新しい人を受け入れるために
何度も何度も友達整理をしているんだけど
今回ふと気づいてしまったんです。

そっか。リアルで会った人も
友達削除の対象にすれば
友達整理ができるんじゃないかと。

今までリアルで会った人は
よほどのことがない限り
フェイスブックの友達として残してあった。

でも随分もう連絡とってないよなとか
タイムライン見ても全然投稿してないよなとか
そういう人をリアル友だからという
理由だけで残しておくのは
間違った使い方なんじゃないかと。

別にそのリアル友が嫌いになったわけではない。
でもネット上でつながっている意味がないのに
リアル友というだけで
そこの鎖に縛り付けられてしまい
そのせいでネットで気が合った
新しい「友達」を受け入れられないって
おかしいんじゃないかと。

別にフェイスブック上の友達から
削除したところで
リアルでつながっている人は
別にリアルでつながればそれでいい。

そんな風にみなさんも
考えてみてはどうだろうか?
そしたら気兼ねなく自由に発信できるし
自分の好きな活動をもっと広げたり
自分をもっと成長させることが
できるのではないか。

例えば私の場合。
講演依頼をするのはほとんど
ネット上の知り合いだ。
昨年から全国各地30都道府県で
2時間ブログ術講義を開催しているけど
講義をやってほしいと
声をかけてくれたほとんどが
・今まで会ったことがなく
・ネット上で知り合った人
だった。

もしリアル友だけに限定して
フェイスブックを使っていたら
30都道府県で講義はできなかったわけだ。

リアルの強いつながりより
ネットの弱いつながりの方が
あなたの活動を助けてくれたり
応援してくれたりする。
ネットの弱いつながりから
むしろリアルの強いつながりに
発展する可能性が高い。

だからさ、フェイスブックの使い方を
180度変えてみない?
リアル友はむしろ制限し
ネット友を率先して友達にする。

そしたらきっと今までとは
まったく違った新しい世界が開けるかもよ。

私自身がそう。
全国各地で開催しているかさこ塾の塾生は
現在546名になったけど
ほとんどの塾生はネットで
私のことを知り興味を持ち
それで塾というリアルでつながって
そこからまたつながりが
深まったりしている。

さらに私というフィルターを通して
集まった塾生同士も
そのほとんどがネットで塾生だと知り
お互いの発信内容を見て
まずネットでつながり
そこでより興味を持ったら
リアルでつながると
もうその頃には昔からの知り合いのように
仲良くなるケースもある。

リアルで知り合ってネットでつながるんじゃなく
ネットでつながってそこからリアルにつなげる。
そんな風にフェイスブックを使ったら
人間関係に悩まず、SNS疲れせず
自分の活動にプラスに使えるのではないだろうか。

ぜひ試しにやってみて。
ネットで気の合った人は
友達申請受け入れることにして
つながってイヤだったら
削除しちゃえばいい。
そんな風に気軽につながり
気軽に離れられるネットのゆるい関係の方が
きっと楽しい人間関係を構築できるはず。

・かさこのフェイスブックについて
フォローは遠慮なくどうぞ。
1:顔写真の方
2:フェイスブックを頻繁に活用している方
(1日1回は投稿している)
3:自分の投稿だけでなく
シェアしたりコメントしたり
積極的に活用している方
はメッセージは不要ですので
友達申請していただければ
こちらで判断して承認いたします。
※承認してくださいメッセージだけなら
本当にいりませんので。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon



by kasakoblog | 2016-08-26 00:14 | ネット
2016年 08月 23日
イベントページで「不参加表明コメント」するのはバカだからやめた方がいいですよ
イベントページを立ち上げた途端
「私はこの日は都合があって
行けなくて残念!」とか
「残念ですがこの日、予定があるんです!」
とか
「私は都合で行けませんが
盛会をお祈りします」など
参加できないコメントを書いてしまうあなた。
バカです!
バカだと思われてます!
バカというか迷惑だと思われてます。
やめろよ、嫌がらせすんのと思われてます。
だからやめた方がいいですよ。

参加できないならコメントはいらない。
わざわざ不参加表明コメントが
何件もついたイベントページって
主催者の立場になったらどう思うか
少しはバカな頭で考えてみて。
そのイベントに参加する人が
不参加表明コメントつけられた
イベントページ見てどう思うか
少しは考えてみて。

感じ悪いでしょ?
っていうか必要ないでしょ?
っていうか別にあんたが
不参加であることなんか
誰も聞いちゃいない。
参加できないならコメントしないこと。

いやね、気持ちはわかるんですよ。
どうしても行きたかったのに
残念という気持ちを表したい!とか
主催者に気を使って
スルーするのは何だから
何かリアクションしなきゃ!とか
思うのは。

でもね。
参加できないって
わざわざコメントする必要ない。
たとえば少人数のコミュニティでのイベントで
来るのか来ないのか知りたい
というイベントなら
不参加表明は必要かもしれないけど
不特定多数に向けられたイベント告知ページに
「いけません!残念です!」
とかあんたがコメントする必要、
まったくないですから。
イベントを盛り下げるコメントいらないですから。
行けないのならスルーせよ。

あとさ、本当に主催者のことを思うのなら
イベントの盛会を本気で祈っているなら
不参加表明コメントもいらないし
盛会を祈らなくていいから
イベントページをシェアするとか
友達に宣伝するとかすればいいじゃないか。
その方が主催者は喜ぶでしょ?
自分は行けないのが残念、
申し訳ないという気持ちがあるなら
その分、そのイベントを違う誰かに
紹介、宣伝してあげたらいいじゃない?

なぜそれをしないで
ただ残念だとか申し訳ないとか
祈るとかいらんコメント書いちゃうわけ?
本気で応援する気があるなら
本気で参加できないことが残念だと思うなら
いけないけど宣伝しようって
アクションすればいいじゃない。

不参加表明コメントするより
その方が100倍喜ばれるよ。

だいたいさ、不参加表明コメントしちゃう人って
自分でイベント開催したことないわけ。
ないからわからないんだよ。
開催する側の気持ちが。
だから今度、何でもいいから
イベント開催してみなよ。
その時にページ立ち上げたすぐさま
不参加表明コメント何件もつけられたら
どう思うのか。

「不参加表明コメントなんて
わざわざしてくんじゃねえよバーカ」
と思うはずだ。

相手の立場になって考える。
自分の保身や自分の気持ちだけ
優先して行動してしまうんじゃなく
その行動がどう影響するのか考えれば
不参加をお知らせする
意味のないコメントなんてしないだろう。

想像力が足りないんだよ。
自分の保身ばかり考えてんだよ。
いつも受身で自分で企画運営したことが
ないからそうなるんだよ。

だからやめよう。
不参加表明コメントは。
こんな風に「てめえはバカだ!」
と言ってくれる人はほとんどいない。
ただ社交辞令で「またの機会にご参加ください!」
って返信されてるかもしれないけど
「わざわざ参加できないコメントすんなよ、
このクズが」とか思われてる可能性大だから。

だからやめた方がいいですよ。
そして行けないなら応援してあげてください。
そしたら行けなくても
めっちゃ喜ばれるはずだから。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon



by kasakoblog | 2016-08-23 23:26 | ネット