好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ネット( 227 )


2016年 04月 01日

あり得るウソをつくのはクズ~エイプリルフールのバカさ加減。夢が叶っても信用されなくなる

冗談とわからないウソはクズ。
本当にあり得そうなウソをつくのはクズ。
エイプリルフールにかこつけて
夢を語ろうみたいな企画が流行っているらしく
その企画自体は別に悪くはないのだが
あり得そうな話を断定したタイトルで
ブログを書く人が何人もいて
イラッとした思いをしている。

夢を書くのは結構だが
夢とわかるようにしてほしい。
まだ実現してないのに
実現した風に書かないでほしい。
なぜなら本当だと思ってしまうからだ。

今日「本の出版が決まった」
みたいな記事タイトルの人を何人か見た。
実際に本を出してもおかしくはないので
一瞬ほんとかと思った。

記事を見てがっかりした。
なんだエイプリルフールか。
夢を語る企画?!
うーん。
夢なら「私の夢は本を出すこと!」
みたいにして書けばいいだけの話で
「決まりました」みたいなウソは大迷惑だ。
なぜならあり得ることだから。
本気にしてしまう人もいるから。

本気に思ってしまうウソや冗談は
クズだと思う。
冗談のセンスがない。

エイプリルフールで注目を浴びようと
あり得そうなウソや悪い冗談をつき
かつて企業や個人が
炎上した事例がいくつもある。

炎上とはいかないまでも
あり得そうなウソをつくのは
信用を失うことになる。

で、だ。
もしたとえば何年か後に
ウソで書いた夢が実現したらどうだろう?
「こいつ、またウソついてんじゃねえか?」
と思われかねない。

エイプリルフールなんてほんとくだらん。
いややるんなら冗談やウソとわかる
おもしろいネタをぶっこめ。
それができないなら
普通に過ごしておいた方がいい。

ちなみに私はエイプリルフールの
くだらん企画にはのらない。
なぜなら信用を失うからだ。

そんなくだらないことを
書いている暇があったら
本気の夢を夢として
語るなりすればいい。

ネットは不思議とあり得ないことが
あり得そうなこととして
拡散されかねない。
デマのもとにもなる。
ネットで発信するのなら
くだらんエイプリルフールには
のらない方がよいと私は思う。

おもしろいことしたいなら
ウソなんかつかずおもしろいことして
楽しませればいい。

それにしても本の出版以外にも
まじに受け取ったいくつかの投稿が
ウソじゃないのと他の人からいわれショック。
いやほんとクズです。
そういうセンスのないウソでしか
人を楽しませることができないなんて。

■好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布中!
下記申込フォームにご記入ください。
無料で郵送します。1ヶ月ぐらいかかる場合あり。
申込フォーム

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-04-01 20:54 | ネット
2016年 03月 09日

ブログで汚い言葉を使ったらダメ?!「保育園落ちた日本死ね」が政治を動かした事実

ブログでバカとかアホとか
クソとかしねとか言ってはいけないという
最もらしいおバカさんが多いことに
ずっと違和感を覚えていたが
時には汚い言葉も必要なことを
痛感させられたのが
「保育園落ちた日本死ね」ブログだ。

待機児童問題の深刻さを
「日本死ね」というタイトルのもと
本文には「何が少子化だよクソ」
「そんなムシのいい話あるかよボケ」
といった「汚い言葉」で書きつづったブログが
あっという間に拡散し
国会に取り上げられるまでにもなった。

じゃあもしこのブログがだよ。
汚い言葉がダメだとかいって
「保育園に落ちて残念です」
「日本の政治はどうなっているのでしょうか?」
みたいな程度の言葉だとしたら
ネットで拡散することもなかっただろうし
国会で取り上げられることもなかっただろう。

つまり「汚い言葉」だからこそ
取り上げられ、政治を動かそうとしたのだ。

これすごいこと。
こうした事実を目の間に考えた時に
お上品に「バカ」とか「クソ」とか
「しね」とか使っちゃいけないってのは
私は間違っていると思う。

もちろん使い方は気をつけなければならない。
例えばこのブログは
「死ね」という言ってはならない言葉を
使ってはいるものの
「日本死ね」といっているから許される。
もしこれが「アベしね」だったら
ここまで共感されたかは不明だし
国会でも取り上げられなかったのではないか。

このブログ文章は巧妙に
死ね、クソ、ボケといった言葉は
特定の個人には向けられていないし
例えば爆破予告といった
犯罪行為となりうるような
実害を及ぼす文言は一つもない。

言葉は悪い。
でも国民の心の叫びだ。
いつまでたっても真剣に取り組まない
政治や社会に対する
強烈な苛立ちや怒りを表すには
死ね、クソ、ボケは必要な言葉だった。
だから伝わったし
だから政治を動かそうとしているのだ。

汚い言葉を使えと推奨しているわけではないが
バカの一つ覚えのごとく
そんな言葉は使ってはいけない
という人は現実をわかっていない。

このぐらい強烈な言葉を浴びせないと
問題として取り上げてさえくれないのが
今の政治だ。
しかも腐った政権は
匿名だからといって無視しようとしたわけだ。

世の中にはお上品な言葉だけでは
何も解決しない問題もある。
あまりにひどい問題については
特定の個人を誹謗中傷するのではない限り
バカ、ボケ、クソといった言葉は
社会を動かす原動力になることを
ぜひ知ってほしい。

もちろん使い方には注意が必要だし
そんな言葉を使わなくても
いい社会になることが理想だとは思うけど。

人を動かすのは上っ面の
着飾った言葉ではなくその人の本音。
嫌われてもいいから本音でブログを書こう。

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<好きを仕事にする大人塾=かさこ塾>
・名古屋かさこ塾:申込17名、残席3名
http://kasakoblog.exblog.jp/24107902/

・札幌で5月にかさこ塾!10名以上集まれば開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24125571/

・福岡かさこ塾:申込14名、残席6名
http://kasakoblog.exblog.jp/24148728/

<2時間ブログ術講義>
・3/12松山
http://kasakoblog.exblog.jp/24083877/

・3/24名古屋※満席。キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24027374/

・4/12千葉佐倉※満席。キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24125237/

・4/19札幌
http://kasakoblog.exblog.jp/24030168/

<セルフマガジン講座>
・3/23東京※残席わずか
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1104

・3/31静岡
http://kasakoblog.exblog.jp/24192058/

<誰でも参加できるかさこオフ会>
3/24名古屋
https://www.facebook.com/events/168604266836731/

・入場無料!誰もが来れるイベント
好きを仕事にする見本市=かさこ塾フェスタ
5.29東京(CST飯田橋)、
6.25福岡(警固神社)で開催!

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

・第2回セルフマガジン大賞実施!5/15締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24157662/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-03-09 18:51 | ネット
2016年 02月 13日

無料でクソ記事しか書けないブロガーは有料でもクソ記事しか書けない

有料コンテンツの方が
無料コンテンツよりおもしろいという
頭のおかしい議論がネット界隈を
賑わせているようだが
無料でつまらないことしか書けない人は
有料でもつまらないことしか書けないし
無料でおもしろいことを書ける人は
有料でもおもしろいことを書ける。

無料か有料かなんて関係ない。
その人がつまらないかおもしろいか
ただそれだけだ。

また情報の受け手が
無料か有料かで情報理解の真剣度が
変わるかどうかという話だが
頭のいい人間は無料だろうが有料だろうが
情報を積極的に取得するし
頭の悪い人間は金を払わないと
情報取得に真剣になれないというだけの話。

以上。

・無料のコンテンツがおもしろくないかどうか
ぜひ「かさこマガジン」をお取り寄せください。
無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<好きを仕事にする大人塾=かさこ塾>
・静岡かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24033198/

・京都かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/23989861/

・名古屋かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24107902/

・札幌で5月にかさこ塾!10名以上集まれば開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24125571/

・大分市内で5月にかさこ塾!10名以上集まれば開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24094601/

<2時間ブログ術講義>
・3/4千葉鎌ヶ谷※満席。キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24054922/

・3/15広島※満席。キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/23968697/

・3/24名古屋
http://kasakoblog.exblog.jp/24027374/

・4/12千葉佐倉
http://kasakoblog.exblog.jp/24125237/

・4/19札幌
http://kasakoblog.exblog.jp/24030168/

<誰でも参加できるかさこオフ会>
3/24名古屋
https://www.facebook.com/events/168604266836731/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-02-13 17:01 | ネット
2016年 02月 09日

SNSに疲れたあなたへ

SNSに疲れるんだったら
今すぐSNSをやめなさい。
以上。

なんなんですかね?
SNSに疲れたとか言っている人は。
疲れるんだったら
やめればいいじゃないですか?
だってそうでしょう?
SNSは国民の義務でもなんでもない。
別にやらなくたっていいわけです。
イヤならやめればいいのよ。
ぐちゅぐちょ文句を言っている
意味がわからん。

いややめたいけどやめれないのは
何らかのメリットがあるからというなら
SNSを続ければいい。
この世の中にメリットしかないものなんて
どこにもないわけで
デメリットとメリットを天秤にかけて
メリットが上回っているなら
デメリットはやむを得ず受け入れながら
使い続ければいいだけの話。

いやでもデメリットを減らしたい
というならSNSが快適に使えるよう
自分で環境整備をすればいいわけだ。
イヤな人は即刻切る。
友達だけに発信する。
会社関連の人たちがつながって
困っているなら
一度やめてアカウントを取り直すとか。

いくらでもSNS疲れにならない
環境整備方法はあるわけだ。
設定で対応できることもあるだろう。
疲れたとかイヤだとかいいつつ
でも使いたいなら
快適に使えるよう頭使えよ。

なんかさ。
SNS疲れるとかいいながら
SNS使い続けている人って
会社がイヤだからやめたいといいながら
絶対に辞めない無能な人と同じ。

会社がイヤならやめろよ!
やめないならそこでイヤにならないよう
自分で快適な環境にするため努力しろよ。
努力しても変えられないなら
会社をやめろよ。

自分じゃ何も行動しないくせに
文句ばかりいいながら
でもそこに居続けるやつみたいな。

そういうのってすごい迷惑なんだよね。
イヤならやめろ。
いるならがんばれ。
どっちかにしろよ。
甘ったれてんじゃねえ。

私はSNSのおかげで
素晴らしい出会いをいくつもいただき
SNSのおかげで本当に楽しい毎日を
送っている。
もちろんムカつくことはあるけど
そうしたら即刻ブロックするなり
すればいいわけだ。

しがらみがどうのとか言っているのは
自分で勝手にしがらみ作ってるだけなんだよ。
イヤならやめろ。
使うなら工夫しろ。

SNSは目的を達成するための道具に過ぎない。
道具に振り回されるな。
自分で使いこなせ!

文句だけ言って行動しない
クズな人間にならないよう
気をつけたい。

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

フェイスブック(フォローどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

<好きを仕事にする大人塾=かさこ塾>
・静岡かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24033198/

・京都かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/23989861/

・名古屋かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24107902/

・大分市内で5月にかさこ塾!10名以上集まれば開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24094601/

<2時間ブログ術講義>
・3/4千葉鎌ヶ谷※満席
http://kasakoblog.exblog.jp/24054922/

・3/12松山
http://kasakoblog.exblog.jp/24083877/

・3/15広島※満席
http://kasakoblog.exblog.jp/23968697/

・3/24名古屋
http://kasakoblog.exblog.jp/24027374/

・4/19札幌
http://kasakoblog.exblog.jp/24030168/

<誰でも参加できるかさこオフ会>
2/15大分中津
https://www.facebook.com/events/747147158719580/

3/24名古屋
https://www.facebook.com/events/168604266836731/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-02-09 19:41 | ネット
2016年 01月 28日

お金を払うならコンテンツじゃなく体験(ライブ)でしょ~有意義なお金の使い方

ネットが普及するにつれて
コンテンツでお金がとりにくくなった。
テキストも画像もイラストも動画も音楽も
無料が当たり前。
わざわざ有料で買う人は減っている。

違法とはいえコピペしちゃう人も。
デジタルデータになった今
もはやコピペを防止することは
不可能に近い。

でもだからといって悲観する必要はない。
時代の流れに沿ってコンテンツを
有料にして必死で売る必要もない。
コンテンツはバンバン無料で出し
それによっていろんな人に
見てもらい、知ってもらうことで
体験=ライブや物=グッズを売ればいい。
それがこれからの時代でしょ、
っていうかもうそういう時代になってる。

最も顕著なのが音楽。
今やYoutubeにばんばん動画が挙げられている。
CDはもちろん、音源もわざわざ買うのは
どうかなという人は多いと思う。

でも体験=ライブは違う。
それは決してコピペできないもの。
その場にいて聞くというのは
ネットや画面で見るのとは
まったく違う体験ができる。
そこにこそお金を払う。
これが有意義なお金の使い方だ。

セミナーなんかもそう。
やっぱり生の声で聴くのがいい。
何なんだろう。
仮にネット上でテキストで
書かれていたとしても
それを生身の人間が説明すると
そこにはまったく違う体験がある。

そういう意味では水商売系も
コピペできない体験だ。
生身の人間と話せる触れ合えるというのは
どれだけネットが発達しようが
どれだけコンテンツが無料になろうが
お金を払うべき価値がそこにはある。

食事もそう。飲み会もそう。
みんなで集まってそこで飲み食いする。
それはコピペのできない体験であり
ライブであるがゆえに
どういうことが起きるかもわからない
楽しさがある。

そういう意味で旅行っていうのも
楽しい体験なわけで
どれだけ世界遺産の写真が無料で見れても
実物をそこで見るという体験は
何者にも代えがたい貴重なものになる。

だからこそそこに価値があり
お金を使うだけの意味が見出せる。

ネットは便利だけど便利がゆえに
よほどのコンテンツでない限り
お金をわざわざ払うというのは
今後もどんどん減るだろう。

でもだからこそ体験がしたい。
現場に行きたい。
生身の人間に会いたい。

マネタイズを考えるなら
コンテンツは無料にして
ライブを売った方がよいだろう。

でもそのためには
ライブで魅力ある人間にならないと
無理だと思うけど。

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-01-28 18:48 | ネット
2016年 01月 11日

ツイッターでフォロー返しない9つの基準

ツイッターはフォローしていただければ
基本フォロー返ししている私ですが
こんな人はフォローしませんので
ご了承ください。

1:プロフィールが書かれていない
2:アイコンが初期設定のまま
3:投稿がない人
4:お店情報や商品情報など
宣伝投稿しかしていないアカウント
5:月収○○○万円稼ぐ方法教えます
といった「自分はバカです」と
宣言してしまっている明らかなアホ
6:エッチ系のアカウント
7:ネットワークビジネス系と
思われる方
8:手当たり次第、いろんな
アカウントに批判をしている人
9:プロフィールに自虐的な
文言が入っている方

ぜひ上記に当てはまる方で
フォロワーを増やしたいと
思っているなら改善した方が
よいかと思います。

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・フェイスブックで友達を外す9つの基準
http://kasakoblog.exblog.jp/24036575/

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<お知らせ>
・静岡で3月にかさこ塾!7名以上集まれば開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24033198/

<好きを仕事にする大人塾
=かさこ塾実践編開催予定>
・仙台(15期生)1/13、1/27、2/3、2/17
14名申込。残席6
http://kasakoblog.exblog.jp/23871721/

・鹿児島(19期生)2/8、2/22、3/7、3/22
7名申込。残席9
http://kasakoblog.exblog.jp/23880416/

・東京(20期生)3/2、3/9、3/16、3/23
12名申込。残席8
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・京都※4月スタート
http://kasakoblog.exblog.jp/23989861/

※大分中津(16期生)、福岡(17期生)、東京(18期生)は満席

<2時間ブログ術講義>
・1/21大分
http://kasakoblog.exblog.jp/23891327/

・2/9熊本
http://kasakoblog.exblog.jp/23938658/

・2/19京都
http://kasakoblog.exblog.jp/24022410/

・3/15広島
http://kasakoblog.exblog.jp/23968697/

・3/24名古屋
http://kasakoblog.exblog.jp/24027374/

・4/19札幌
http://kasakoblog.exblog.jp/24030168/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-01-11 18:08 | ネット
2016年 01月 09日

フェイスブックで友達を外す9つの基準

【かさこさんへの質問】
フェイスブックの友だちが
上限になっていますが、
新しく友だちを追加したいときは
どうするんですか。
(平原美津代さんからの質問)

本当はすべての人を
友達承認したいのですが
5000人上限となっているため
やむなく外す場合もあります。

外す基準ですが
1:変なアプリの招待メールを送ってくる人
2:勝手にぜんぜん関係のないグループに加える人
3:署名を求めるメッセージを頻繁に送ってくる人
4:長期間ログインしていないと思われる人
5:ほとんど投稿していない人(最新投稿が1年前とか)
6:動物愛護を訴えるため動物虐殺の悲惨な写真を平然と載せる人
7:外出先で見つけた子連れママを手当たり次第disる人
8:根拠が不確かな陰謀論ブログばかりをシェアしている人
9:おはようございMAXとか言ってしまうようなうさんくさい自己啓発系の人

などを外して
新たな方を加えています。
友達は上限が決まっていますが
フォローは人数制限がないので
投稿を見たい方は
ぜひフォローしていただければ幸いです。

かさこ塾生は非公開の
「かさこ塾グループ」のやりとりなどを
するため優先して友達承認しています。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・自己啓発するなら「おはようご財MAX」からやめろって話
http://kasakoblog.exblog.jp/22659810/

・悲惨な写真をSNSに平然とシェアする人間に戦争を語る資格はない
http://kasakoblog.exblog.jp/22198545/

・スマホで子守りなど外出先で見つけた子連れママを手当たり次第disる子供のいないおばさん注意報
http://kasakoblog.exblog.jp/24028247/

<お知らせ>
・静岡で3月にかさこ塾!7名以上集まれば開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24033198/

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<好きを仕事にする大人塾
=かさこ塾実践編開催予定>
・仙台(15期生)1/13、1/27、2/3、2/17
14名申込。残席6
http://kasakoblog.exblog.jp/23871721/

・鹿児島(19期生)2/8、2/22、3/7、3/22
7名申込。残席9
http://kasakoblog.exblog.jp/23880416/

・東京(20期生)3/2、3/9、3/16、3/23
12名申込。残席8
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・京都※4月スタート
http://kasakoblog.exblog.jp/23989861/

※大分中津(16期生)、福岡(17期生)、東京(18期生)は満席

<2時間ブログ術講義>
・1/21大分
http://kasakoblog.exblog.jp/23891327/

・2/9熊本
http://kasakoblog.exblog.jp/23938658/

・2/19京都
http://kasakoblog.exblog.jp/24022410/

・3/15広島
http://kasakoblog.exblog.jp/23968697/

・3/24名古屋
http://kasakoblog.exblog.jp/24027374/

・4/19札幌
http://kasakoblog.exblog.jp/24030168/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-01-09 20:23 | ネット
2015年 12月 24日

フェイスブックの罠!未読メッセージがいっぱい!今すぐチェック

フェイスブックの仕様変更に伴い
見逃しているメッセージいっぱいあるはず!
私もたんまりあった。
きっとあなたも見逃しているメッセージ
たんまりあるかも。

今までは「受信箱」以外に「その他」があり
「その他」をチェックすれば大丈夫だった。
でも仕様が変わった。
「その他」に代わり
「メッセージリクエスト」という名前に。
e0171573_21122138.jpg

なんだ。そこをチェックすれば
いいだけの話じゃないかと思ったら
超大間違い!!!
e0171573_21123343.jpg

「メッセージリクエスト」に時々
メッセージもきているのだが
ほとんどが真っ白な状態。
「なんだ、何もきてないのか」と思いきや
さらに「フィルタ結果」というのを
クリックするとまあ大変!
e0171573_21124327.jpg

私でいうと20通ぐらいメッセージが。
どうでもいいおかしなメッセージもあるが
私の講義を受けた方からの
メッセージが何通も届いていたのだ。

いやもうほんとフェイスブックさん迷惑。
今までは「その他」をクリックすれば
それですんだのに
今度は「メッセージリクエスト」を押し
さらに「フィルタ結果」まで見ないと
出てこないという。

最近「友達リクエストするなら
メッセージぐらい送れよ、ぷんぷん」
投稿よくみるけどさ
ここにメッセージ届いてんじゃね?
ぷんぷんしている場合じゃないから!

友達になっていれば
変なフォルダに入れられずに
済むんだろうけど
友達になっていない人に
フェイスブックでメッセージ送る場合は
見てもらえず気づかない可能性あり。

ぜひみなさんも「ぷんぷん」投稿する前に
メッセージリクエスト>フィルタ結果を
チェックしてみてください。
意外と見落としメッセージが
いっぱいあるかもしれないので。

ちなみに上記はパソコンの場合。
スマホの場合はもっとやっかい。

※私宛に無料マガジンの希望や
講義の感想、講義の申込み、
仕事の依頼や取材依頼などを送る場合
できるだけパソコンメールに送ってください。
kasakotaka@hotmail.com
ただしYahooメールは届きませんので
別メールでお送りください。

・無料冊子「かさこマガジン」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-12-24 21:16 | ネット
2015年 12月 04日

SNSのタイムラインは誤解の宝庫!他人を勝手に勘違いしている可能性大

SNSのタイムラインを見て
他人のことをわかった気になり
でも実はとんだ勘違いをしている人も
増えているのではないか。

例えばこんな勘違い
・あの人は毎晩のように飲んでいる
・あの人は家に帰らず方々外出している
・あの人はいつも豪勢な料理ばかり食べてる
・あの人はいつもあの人とつるんでいる
・あの人は何の苦労もなく幸せそう

タイムラインに流れてくる情報を鵜呑みにし
タイムラインの印象だけに左右され
タイムラインがまるでその人のすべてを
表していると錯覚する。

錯覚や誤解だけならまだしも
勝手に他人をSNSだけの情報で判断し
友達なんかに「あの人、いっつも
高いものばかり食べてるよねー」
みたいな勘違いデマを流す拡散者になる。

いやいやSNSのタイムラインって
その人のすべてじゃないですから!

例えば私は方々出かけていて
ほとんど家に帰っていないという
イメージを持つ人が多い。

でもそれって冷静に考えればわかるけど
旅行したり遠方に行っている時ほど
いろんなことをつぶやきたくなるわけで
当然、外出している時の投稿が多くなる。

一方ずっと家にいる時に
家にいるとかトイレに行ったとか
テレビを見ているとかいちいち
投稿したりはしない。
だから家におらず
しょっちゅう外出している印象が
できあがる。

いやでも出かけまくってるでしょ、
かさこさんと言われるかもしれないが
例えば11月は月の半分=15日間は
ほとんどずっと家にいた。
保育園の送り迎えと近くのコンビニに
行くぐらいでほとんど外出していない。
2日に1度はずっと家にいるって
信じられないかもしれないけど
でもこの月、徳山、下関、福岡、
鹿児島、沖縄、八王子、藤沢などに
出かけていて、外出すると外出ネタの
投稿が増えているので
月に半分家どころかほとんど家に
帰っていないみたいなイメージになるのだ。

こうした事実確認もしないで
SNSのタイムラインだけ見て
他人のことを勝手な妄想をネットに
書いてしまうバカも時々いて
私が一度しか会っていない人なのに
その人のブログを度々シェアしていたので
「何度も会っている」などという
デマを流す人なんかもいる。

何度も会ってねえよ。
一度だけだよ、ばーか。
事実確認もせず勝手に他人のことを
わかった気になって書くな
ボケカスShine(※注)なんて
思うこともたまにあったりもする。

だからみなさん気を付けなければ
ならないのは
他人のタイムラインを鵜呑みにして
他人を判断しないようにすること。

逆にいうとみなさん自身も自分の投稿により
人から勝手にあることないこと
思い込まれている可能性もあるので
注意した方がよい。

飲みに行った時だけ
飲み会の写真を投稿しているだけで
そんなに頻度は高くなくても
「あの人はいつも飲み歩いている」
みたいに思われちゃうし
悪いことがあったら投稿せず
いいことだけを投稿したら
「あの人は悩みもなくいつも幸せそう」
みたいな勝手な誤解を
されているかもしれない。

さらにこうした勝手な誤解を逆手にとれば
意図的に他人に自分の勝手なイメージを
植え付けることもできるのだ。

例えば実際にいたのだが
ネットワークビジネスをしている人がいて
(それがわかってきったけど)
その人の投稿っていっつも
ホテルのラウンジみたいなところで
大人数が集まって楽しそうみたいな
写真ばっかり。
見る人は見れば
「なんかネズミの匂いがするな」
とわかるんだけど、勘が悪いと
「この人とっても金持ちそうで
成功していてて自由ですごい人だ」
みたいなイメージを刷り込むことも
できるわけだ。

こうしたイメージ戦略をして
興味を持たせてネズミの説明会に
来させることもできるのだ。

だからみなさんもSNSのタイムラインだけ見て
他人を判断するのは気を付けた方がいい。
また自分の投稿も
イメージコントロールしないと
変な勘違いされる可能性もある。

今はSNSで個人を判断するだけでなく
ニュースにしても店にしても企業にしても
ネットだけ見て勝手に勘違いして
判断しているケースも多いと思うので
ぜひネットだけで判断せず
自分で本人や実地で確かめるくせを
つけておきたい。

※Shineについてはこちらを
安倍首相のブログ“SHINE!”に海外メディア、「●●と命令」と珍報道。 
http://news.livedoor.com/article/detail/8998493/


かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-12-04 20:33 | ネット
2015年 12月 01日

私のフェイスブックの投稿にコメントが5893件!FBを楽しむ新たな使い方!

フェイスブックっていろんな機能があり
それが便利でもあり面倒でもあるわけですが
シンプルながらみんなで楽しめる
新たな使い方を紹介します。

それはコメント欄で
友達同士でチャット大会!
距離が離れた友達同士などで
時間を決めて誰かのタイムラインに集まり
「チャット大会はじめよう」みたいな
投稿をしておき
そこに友達同士、ただやみくもに
思いつくままいろんな話を
コメントで投稿し合うというもの。
グループメッセージだと追うのが大変だが
投稿のコメント欄なら追いやすいし
いろんな人とつながれるのでおもしろい。

そんなことをやってみたいと思い
11/20に実験的にやってみたところ
数時間でコメント数は2000件以上に!
30数人が入り乱れ
はじめましての紹介やら質問やら
映画やお菓子に関する話題やら
リアルタイムのチャット状態で
大いに盛り上がった。
その投稿は12/3現在
なんとコメント数が5893件にも!

いやほんといい時代になった。
複数人でネットで情報交換を
気軽にしあえる場所がある。
私のこの投稿は全国各地の
かさこ塾生中心に参加。
九州の人もいれば関西の人もいれば
名古屋もいれば東京もいて
でも場所に関係なく
一堂に集まり、コメント欄による
「おしゃべり」を楽しめる。

でもふと思った。
私、15年前にも同じようなこと
すでにやっていたんだなと。
まだネット黎明期の2000年。
私は「かさこワールド」という
ホームページを立ち上げ
毎日記事を更新し始めたんだけど
当時はブログもSNSもなかったが
無料のチャットルームがあったので
それを設置して友達に呼びかけ
「今度は土曜日の20時から
チャット大会開催します!」なんて
いって10数人でチャットを
楽しんでいたことがある。

もちろん今なんかよりも遅い遅い。
ダイアルアップ接続だし。

でもね。なんか15年過ぎて
ネットや通信機能は便利になって
5000件以上にも及ぶ
コメント欄によるチャット大会を
この前やったわけだけれども
なんだ、15年前も似たようなことを
私自身がすでにしていて
自分がしていることって
変わっているようで案外
変わらないんじゃないかとも
思っている。

ネットのコミュニケーションの
いいところは距離を超えて
多くの人とつながれること。
私が何の広告宣伝することもなく
全国各地の地方で講義を開いて
集客できるのも
ブログの発信が距離に関係なく
日本全国、さらには世界に
発信できるからだ。

世界になんていうと多さげな
というかもしれないけれど
かさこ塾生にはイタリア在住、
タイ在住、インドネシア在住の
日本人の方もいるし
「かさこマガジン」は30通ぐらい
海外在住の日本人にも送っていて
この前、八王子の講義には
ルクセンブルグ在住の読者の方も
きてくれた。

ネットで発信するって
こんな素晴らしいツールはない。
ブログで毎日発信し続ければ
全国各地、世界各地の人とつながれて
リアルイベントであったり
SNSをチャットのように活用し
いろんな人とつながれる。

ネットツールを使わないなんて
こんなもったいない話はない。
ぜひみなさんもブログで発信することで
いろんな人とネット上でつながったら
フェイスブックのコメント欄を利用し
いろんな人を集めて
チャット大会をやってみては
いかがだろうか。

・5893件にも及ぶコメント欄
https://www.facebook.com/kasakotaka/posts/1132293050133175

・2時間凝縮ブログ術講義:12/3福岡※あと5名!
http://www.reservestock.jp/events/92623

・2時間凝縮ブログ術講義:2016/1/21大分
http://kasakoblog.exblog.jp/23891327/

・どなたでも遊びに来れる
入場無料の「かさこ塾祭り」
12/13に開催!
私出演無料トークライブ3本あり!
http://kasakoblog.exblog.jp/23734970/

全4回の好きを仕事にする
セルフブランディング&ブログ術
かさこ塾開催予定一覧
(仙台、大分中津、福岡、東京、鹿児島)
http://kasakoblog.exblog.jp/23894481/

<重要なお知らせ>
・かさこマガジンを以前もらった方で
住所変更した方はお知らせください。

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

by kasakoblog | 2015-12-01 00:16 | ネット