カテゴリ:ネット( 234 )

2016年 08月 08日
ブログとの出会いで人生が変わったらブログ主に感謝の想いを伝えたい
ブログって誰のために
何のためにするのだろう。
私はほぼ16年間、ネットで記事を
毎日更新し続けているけど
16年前も今もそうだけど
基本的には自分のためにしている。

自分の仕事につなげたい。
自分の書きたいことを書きたい。
自分が紹介したいことを伝えたい。
自分が撮影した写真を見て欲しい。
自分のいろんな夢を叶えたい。

そう思って続けてきたこのブログが
自分のためだったはずなのに
誰かの役に立っていて
時には読んだ人の人生や価値観を
大きく変えていることもある。
そんなことに気づいたら
ブログってやめられないんじゃない?
私だけじゃなくみなさんも。

広告漫画家の百万さんという方がいる。
1年前にたまたま私のブログを
発見したことがきっかけで
ブログについての考えをあたらめ
そこからほぼ毎日更新を
続けるようになったという。

「ブログを定期的に更新するには、
考え方を変えなくてはいけないみたいです。
つまり、こう考えることにしました。
ブログは空いた時間にやるものではなく
時間を取ってやるべき
大事な「仕事」である、と」

http://hyakumanga.com/150803/

「かさこさんのブログには、
それだけの力があった。
出会えただけで、
私は動き出すことができたのだ。
自分に行動に影響を与えたという意味では、
人生のうちで間違いなく
5本の指に入る出会いだと思っている」

http://hyakumanga.com/16aug08/

自分のことをまったく知らなかった人が
たまたまネットで見つけてくれて
自分のブログを読んでくれて
人生のうち5本の指に入るぐらいの
出会いだと言ってくれる人がいる。

それがきっかけで百万さんは塾生になり
今年はかさこ塾フェスタの
イベント運営を一緒にする関係にまでなった。

ねえ、ブログってすごくない?
この世の中に70億人もの人たちがいて
日本だけでも1億人以上の人たちがいて
たまたまネットで見てくれた誰かが
自分のブログに刺激を受け
具体的なアクションを起こしてくれる。
こんなすごいことってない。

ブログが集客や仕事獲得につながるとか
そんなこと以前に
見ず知らずの人の人生を変えるぐらいの
影響があるかもしれないって
こんなワクワクすることはない。

こんな話聞いたらさ
ブログの更新やめられない。
だって今も誰かが自分のブログを読んで
人生を大きく変える
きっかけになっているかもしれないのだから。

ブログを続けても
アクセス数が少ないとか
仕事につながらないといった
ことは往々にしてあると思う。

でもね、誰かがあなたのブログを読んで
何かに気づいたり何かに役立ったり
何か刺激を受けたり
場合によっては行動を起こし
人生が大きく変わるかもしれない。

ただ百万さんのように
「あなたのブログで人生が変わった」
みたいにブログで書いてくれる人は
そんなに多くはないわけで
もしかしたらあなたのブログは
知らないだけで
誰かに感謝されているかもしれない。

そう思ったらブログ更新が
しんどいしんどいなんて言ってないで
ワクワクドキドキ楽しみながら
更新できるんじゃないか。

別にすごいことを書く必要はない。
日々あなたが生きている日常の中で
ちょっとした気づきや体験を
書いたらそれでいい。
きっとそれが誰かの役に立ち
ほんのちょっとだけ
見ず知らずの人生にプラスに
関われることができたら
こんな素敵なブログはない。

だからぜひブログを続けてほしい。
あなたのブログが誰かの人生を
変えているかもしれないから。

そしてまたみなさんが
誰かのブログに出会い
少しでも何かの役に立ったり
いい刺激になったり
人生を変えるきっかけになったら
そのブログ主にメッセージでも
メールでもSNSでもブログでもいいので
感謝の想いを伝えたらいい。

そしたらきっと
「自分のブログって誰かの役に
立っているんだろうか?
更新して意味があるんだろうか?」
って不安に思っているブログ主を
勇気づけることができるから。

ブログとの出会いで人生は変わる。
だからブログを発信し
いろんな人のブログを読み
ブログを起点に人生を楽しくしていけばいい。
本当にブログは素晴らしいツールだから。

・好きを仕事にするための
役立つ無料冊子
「かさこマガジン」を欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-08-08 23:02 | ネット
2016年 07月 29日
いいね!が多いと良くて、いいね!が少ないとダメだと考えているバカの壁
フェイスブックのいいね!数が
多ければよくて
いいね!が少ないとダメなのか?
断言しておく。
いいねの数なんてはっきりいって関係なし。
いいねが多いか少ないかだけを
気にするのははっきりいってバカ。
物事の本質を見れないバカなので
やめた方がいい。

もちろんいいねが多ければうれしいし
それだけ共感された投稿や記事だった
ということは間違いない。

でもさ。
あんたは何のために発信してるの?
いいね数競争してるんだったら
いいねを競えばいい。

でも私は違う。
発信して仕事につなげたい。
おもしろい人とつながりたい。
そのために発信しているのであって
いいね数を増やすためにやっていない。

わかりやすい例を出そう。
先日書いたポケモンGO記事に
1000以上のいいねがつき
100以上のシェアがされた。
大反響の記事である。
でも私にとってこの記事を書いても
仕事にはほとんどつながらない。
ただいいねが多くてよかったなー
レベルの話でしかない。

一方。
恐怖の珍スポット。
つくばにあるガマ洞窟記事の投稿は
わずか40いいねぐらいしかない。

1000いいねの記事に比べて
たったの40しかない。
なんてダメな記事なんだと思ったら
大間違いだ。
なぜなら珍スポット記事は投稿することで
雑誌の連載オファーがきて
仕事になっているからだ。

つまり1000いいねの記事を書いても
1円にもならないけれど
40いいねしかない記事は
3万円ぐらいの仕事になっている。

だから。
いいね集めなんてほんと意味なし。
いいねが多いかどうかは
もちろん記事の反響を知る上で
重要な目安にはなる。
でもね、いいねが多い=よい、
いいねが少ない=悪いにはならないのだ。
例にあげたように
いいねが少なくても仕事=金になっている
記事はいくらでもある。

でもどうしても人は
いいねの数とかアクセス数とか
単なる一指標にしか過ぎない数字で
記事のいい悪いを判断してしまう。
なんてバカなんだろう。
あなたの発信している目的は何か?
いいねが多ければいいのか?
そうじゃないでしょ?

いいねが多くほしいなら
かわいい猫写真か
おいしそうな食べ物写真か
愛だの感謝だのといった大切な言葉を
安売りバーゲンセールのごとく毎日連呼し
情弱な人に耳触りのいい投稿を
すればいいだけの話。
それでいいねは増えるだろう。
で。
だから何?
それ、仕事になってるわけ?

だいたいSNSやネットを
やっていればわかると思うけど
フェイスブックでいいねが多くても
ツイッターではまったく反応がなかったり
逆にフェイスブックのいいねが少なくても
ツイッターでは反響があったりと
ネットの反応は一概にいいねだけで
判断できないのは当たり前の話。

いいねが多いからどうだとか
いいねが少ないからどうだとか
表面的ないいね数でしか
投稿の価値を判断できないから
がんばって情報発信しても
ろくな成果が出ないのだ。

あなたがしたいことは何なのか?
いいね数を競うなら
いいね受けする投稿すればいい。
でもいいね数を増やすことではなく
別の目的があって発信しているのなら
発信した目的が達せられているかで
投稿価値を判断しなければならない。

いいね数に惑わされて
一番大事な発信目的を
見失わないよう注意したい。


かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-07-29 23:55 | ネット
2016年 07月 17日
これぞSNSパワハラ!「自分や自分のグループ以外にコメントするな」と脅す短パン社長の横暴ぶりがすごい
自分や自分のグループの人が
SNSで投稿したら必ずいいねしろ!
自分や自分のグループ以外の人の投稿には
いいねはするな!コメントはするな!

そんなSNSパワハラともいうべき
セミナー講師がいることを
先日会った人から聞いたのだが
これに負けず劣らず
SNSパワハラをしているブログを発見した。
短パン社長こと奥ノ谷圭祐氏のブログだ。

以下引用
「但し、タチの悪いのは、
どちらにも良い顔をしてる人。
自分の大好きな人が否定されてる事を
知ってるにも関わらず、そこに参加し、
SNSに投稿しないばかりか、
タグ付けされてるのに承認もしない。
つまり自分のタイムラインには
表示されないようにしてる。
そこには何かしらの意図を感じるわけです。
更にどちらにも良い顔をしようと思い、
どちらにもコメントを残す。
♡マークまで付けて、
あたかもアナタの事だけが好きです。
的な行為を見せる。」


引用元
http://tanpan.jp/blog/archives/11234

は?こいつバカ?
何が悪いの?
別にSNSでAさんの投稿にコメントして
Bさんの投稿にコメントもして
どちらに良い顔したっていいんじゃね?
Aさんも好きでBさんも好きという人が
いたって何らおかしくはないわけで
どちらにコメントしようが
ハートマークつけようが個人の自由だ。

ところがこの単細胞社長じゃなかった
短パン社長。
どちらにもいい顔するな!
どちらにもコメントするな!
いろいろなところに顔出すな!
「二兎を追う者は一兎をも得ず」。
自分や自分たちのグループにだけ
関係を持てといわんばかりの
SNSパワハラ発言を
公然とブログでしている。

何この気持ち悪い発言。
どちらにいい顔しようが
どちらにコメントしようが
いろんなところに顔出そうが個人の勝手。
それをするななんて
パワハラまがいの発言しちゃうなんて
ひょっとして短パン社長がいる
なんちゃら塾って
セミナーパワハラみたいなことを
暗にやっているわけ?

セミナーパワハラの記事でも書いたけど
一人の人間の行動を規制・管理し
SNSのコメントにまで
ああしろこうしろと指図する発言って
犯罪レベルのパワハラですよ。

だいたいタグ付けの承認なんて
本人の自由意思でしょ?
短パンがタグ付けしたら
強制承認しなきゃいけないの?
どんだけ横暴なんだっていう話。

いいんですか。
こんなパワハラ発言しているブログを
リツイートして紹介しちゃってる
ポジティブバカの教祖様。
ゆるやかなコミュニティつくるんじゃ
なかったんですか?
言っていることと
やっていることが違うから
体調がおかしくなるんです。

言っていることが立派でも
取り巻きがやっているのは逆のこと。
それを応援するような
リツイートしちゃって
あーこの人、講演や本では
立派なこといっているけど
やっていることは違うんだなと
情弱な信者じゃない人なら気づきますよ。
信者はみんな教祖様の発言を
100%すべて肯定してくれると
思ってるんですかね?

単細胞社長のように
公然とSNSパワハラしている人って
驚くべきことに意外といるみたい。
先日いろんなビジネスセミナーに
行っている方から聞いたんだけど
「かさこの投稿にいいねするな」
と圧力かけているセミナー講師もいるという。
「自分たちのグループだけにいいねしろ」
「他の塾のセミナー講師にいいねはするな」と。

犯罪レベルですよ。
別に誰が誰にいいねしたっていい。
誰が誰にコメントしたっていい。
Aさんも好きでBさんも好きでもいい。
A塾にも通っているけど
B塾にも通っているのでもいい。

それを規制するなんて
人権無視、人間無視もいいところ。

なぜそんなに規制・管理したがるのか。
なぜ発言やいいねを統制するのか。
自信がないからですよ。
中身がないからですよ。

自信があるんだったら
誰がどこにいいねしようが
コメントしようが構わない。
どこに顔出そうが関係ない。

自信がない、中身がないから
必死こいて管理・統制しようとする。

・以下短パンブログの引用
色々なところに顔を出してしまうのは
アナタの不安の表れ。
二兎を追う者は一兎をも得ず。
とは、よく言ったものです。
さぁ。そろそろここらで
カクゴを決めたら?


http://tanpan.jp/blog/archives/11234

なにこれ?
ヤクザの世界ですか?
ゆるやかなコミュニティなら
どのコミュニティに参加したって
いいじゃないですか。
二兎を追おうが別にいいじゃないですか。

人間を何だと思ってるんですかね。
自分の管理下に置くか
管理下から出ていく人間は
すべて敵扱いするのか。

単細胞社長だけでなく
世の中にはこうした信じがたき
SNSパワハラやセミナーパワハラをし
人を管理下に置こうという
恐ろしい人間がうようよしている。

こんな腐った業界を変えたい。
こんな腐った常識が当たり前という
人権無視の業界を変革したい。

パワハラぶりが横暴すぎて
誰も文句を言えないみたいだし
ここんちのオキテは
ポジティブなことしか言うな
ということらしいので
不満に思っている声が
なかなか出てこないんだろうけど
教祖様含めてあんたのやっていることは
パワハラそのもの。

他人のSNSのコメントにまで
圧力をかける
こんなクズな人間がいるなんて
私には信じがたいけど
お師匠様の後光のもと
こういうクズな人間が
闊歩しているのが現実だ。

くれぐれもみなさん気を付けるように。
また人権無視のパワハラルールに
従う必要なんてない。

SNSをどう使おうがあなたの自由。
それを管理するような
腐ったコミュニティや人がいたら
距離を置いた方がいい。

・セミナーパワハラで苦しんでいるあなたへ
http://kasakoblog.exblog.jp/24530271/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon



by kasakoblog | 2016-07-17 19:53 | ネット
2016年 07月 14日
まだAmazonレビューに騙されてる?「「つながり」で売る! 7つの法則」本に見る「ステマまがい」の見分け方
e0171573_2219119.jpg

4件中3件も5つ星がついているから
この本はいい本?
いやいやレビュアーの履歴みたら
「ステマまがい」ってすぐわかるでしょ?

今や何でもAmazonで買い物ができる時代。
その際、参考になるのが5段階評価。
この商品は5つ星が多いからいいとか
この商品は1つ星ばかりだからダメとか
単純に思ってしまいがちだが
販売主が商品を売りたいがために
関係者に絶賛レビューを
書かせる手法が問題となっている。

しかし多くの人のネットリテラシーは
年々上がっているので
こうしたステマ(ステルスマーケティング)を
すればすぐにバレて
かえって批判されかねない。

ちなみにステマとは
消費者に気づかれぬよう宣伝すること。
ネット上での口コミは
販売動向に大きな影響があるため
例えば本なら
出版社や著者、その関係者が
絶賛レビューを書いて
いかにもその本を良さそうに
見せかけるというのが手法だ。

つい最近も「ステマまがい」を発見した。
藤村正宏著の
「「つながり」で売る! 7つの法則」だ。
私はアマゾンで購入し読んだのだが
具体性が乏しかったので
主張することには共感するものの
具体論がないことで2つ星をつけた。

私が投稿した7/12時点で
私だけのレビューしかなかったが
7/13に1件、7/14に2件、
5つ星のレビューがつき
3件5つ星がついたことで
見た目の評価はアップした。

私がつまらなかった本だとしても
他の人がおもしろいということは
当然あるわけだが
レビューの不自然さを感じて
この3人のレビュアーは
今までどんな本を評価してきたのか
確認したところ驚くべきことを発見した。

1人目
・本書のレビュー1件のみ
e0171573_22113522.jpg

2人目
・2件のレビューのみで
いずれも本書の著者藤村氏の本
e0171573_22114248.jpg
e0171573_22114916.jpg

3人目
・4件のレビューがあるが
2件は本書の著者藤村氏の本で
残り2件は藤村氏が主宰する
エクスマ塾の塾生の本2冊と思われる。
e0171573_22115912.jpg
e0171573_2212693.jpg
e0171573_22121187.jpg


えーーーーーーーーーーー?
まさか「ステマ」ですか?!
SNS時代は「つながりが大事」とかいって
つながりってのは身内に
ステマさせることなんですか、みたいな。

いやステマかどうかはわからない。
いやステマではさすがにないだろう。
というのもよほどのバカでない限り
今時こんなバレバレのステマを
するはずはないからだ。

ただネットリテラシーのある人が
このレビュー状況を見れば
「なんだこのステマまがいは」
といった感想を抱く方が自然だろう。

だってそうでしょ?
次々とついた3件の
5つ星絶賛レビューが
①1件、2件、4件しか
書いていないという少なさ
②しかもどのレビューも
著者関連の本しかレビューしてない
となればステマのように
見えても仕方がない。

ステマかどうかはともかく
今回はわかりやすい例として
藤村正宏著の
「「つながり」で売る! 7つの法則」
を例に挙げたが、ぜひみなさん、
Amazonで購入する場合
単純に5つ星が多いとか
少ないとかで判断しちゃダメですよ。

ステマまがいのレビュアーが
多ければその商品の評価が高くても
たいしたことのない可能性は高くなる。

ではどうやってステマまがいの
レビューを見分ければよいのか。
レビューを書いている人の
名前をクリックして
今までどんな商品のレビューを
書いているかチェックしてみればいい。

<チェックポイント>
・この商品だけ絶賛レビュー
している人だったらかなりあやしい。

・特定の出版社や特定の著者だけ
絶賛している人だったらかなりあやしい。

・レビュー数が少なかったら
かなりあやしい。

・レビュー数が多くても
絶賛レビューしか書いていない
もしくは批判レビューしか書いていない
など偏りがあるのもあやしい。

の4点を見ればよくわかる。

たとえば全然違う本なんだけど
2件とも5つ星の絶賛レビューだったのだが
1件はどうやらエクスマ関連の
本ばかりを絶賛している人なので
信頼性はないと思ったんだけど
もう1人はベストレビュアー500の人で
様々な本を数多くレビューしている中で
その本を高く評価していたので
このレビューは信憑性があるので
本当におもしろい本なのかもと
推測することができる。

だから。
5つ星がいっぱいあるとか
単純にそんなことで
購入判断しちゃいけないんです。
レビュアーの質を見分けないと。
くれぐれも不自然なレビューに
惑わされないよう気を付けたい。

*ちなみに私はAmazonレビュー
688件書いており
無料でサンプルなどももらえる
VINEメンバーにもなっている。

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を希望の方は
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールいただければ
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<かさこ講義一覧>
・7/15(金)2時間ブログ術講義@金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/24372911/

・7/29(金)2時間ブログ術講義@新潟
http://kasakoblog.exblog.jp/24447542/

<かさこ塾受講者募集一覧>
・東京かさこ塾
9/1(木)9/15(木)9/29(木)10/6(木)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・静岡三島かさこ塾※10名以上開催
9/6(火)9/13(火)9/20(火)9/27(火)
http://kasakoblog.exblog.jp/24428780/

・千葉船橋かさこ塾
9/7(水)9/14(水)9/21(水)9/28(水)
http://kasakoblog.exblog.jp/24426185/

・福島郡山かさこ塾
※7/25までに10名以上集まれば開催
9/16(金)9/30(金)10/14(金)10/28(金)
http://kasakoblog.exblog.jp/24465389/

・京都かさこ塾
9/26(月)10/3(月)10/17(月)10/24(月)
http://kasakoblog.exblog.jp/24497801/

・広島かさこ塾
10/4(火)10/20(木)11/1(火)11/15(火)
http://kasakoblog.exblog.jp/24511227/

・福岡かさこ塾
10/5(水)10/19(水)11/2(水)11/16(水)
http://kasakoblog.exblog.jp/24486162/

・9/17(土)2時間ブログ術講義@青森
近日中に詳細告知します

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-07-14 22:03 | ネット
2016年 06月 28日
フェイスブック友達5000人になった時に外すべき人がわかる「交流のない人リスト」
https://www.facebook.com/friends/organize

すごいです。
交流のない友達が表示されます。
フェイスブックは友達上限が5000人のため
それ以上友達が増やせず
困っている人も一部にはいるはず。

フォローしてもらえばいいのだが
やはりフォローと友達とでは違う。
フェイスブックページにすればいい
という意見ももっともだが
「いいねしてね」っていうページと
「友達になる」というアカウントとは
印象がぜんぜん違う。

そんな時に役立つのが上記リンク。
フェイスブック上で青山華子さんから
教えていただいて知ったのだが
これめちゃめちゃよいです!

ほとんど交流していない人が
表示されるので
この人たちを友達から削除すれば
それほど影響なく新たな枠を増やせる。

そこででてきたリストから
そのページ内で友達を外すことができる。
また何日か過ぎてこのリンクに
アクセスすると
また新たな候補が出てくるので
定期的に見直すとよいはず。

それにしても今日、
フェイスブック友達5000人上限で
困っているという人と
話をしていたんだけど
有料プランでもいいから
上限撤廃してほしい。

普通の人には関係ないかもしれないけど
セミナーとかやっていたり
本を出していたり
ブログの読者が多いと
5000人では足りなすぎる。

上限撤廃してくれないかなと願いつつ
多分無理だろうから
このリンクに定期的にアクセスし
外していくしかないのが
現状の最善の方法かと思います。
https://www.facebook.com/friends/organize

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。


<好きを仕事にする大人塾
=かさこ塾受講者募集一覧>
・7月富山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24315460/

・7月栃木小山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24294213/

・9月千葉船橋かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24426185/

・9月静岡三島かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24428780/

・9月福島郡山かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24465389/

・9月東京でも開催予定
9/1(木)9/15(木)9/29(木)10/6(木)
19:30~21:30 サンクチュアリ出版にて

・福岡4期(10/5,10/19,11/2,11/16)
http://kasakoblog.exblog.jp/24486162/

【京都、広島かさこ塾の今後の予定(仮)】
京都3期(9/26,10/3,10/17,10/24)
広島2期(10/4,10/20,11/1,11/15)

<2時間ブログ術講義>
・7/15金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/24372911/

・7/29新潟
http://kasakoblog.exblog.jp/24447542/

<誰もが参加できるオフ会>
・7/15金沢
https://www.facebook.com/events/1803088499914883/

・7/29新潟
https://www.facebook.com/events/512543748953592/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-06-28 17:33 | ネット
2016年 04月 23日
フェイスブックとツイッターの違いとは?わかりやすく解説
e0171573_22114473.jpg

多くの人に使われている代表的なSNSとして
フェイスブックとツイッターがあるけど
微妙にニュアンスが違うんです。

そんなわけでかなり単純化してますが
どう違うかの比較をご覧いただければ!
上段:フェイスブック
下段:ツイッター
e0171573_22114958.jpg
e0171573_22115478.jpg
e0171573_2212034.jpg
e0171573_2212412.jpg
e0171573_2212819.jpg
e0171573_22121496.jpg
e0171573_22121897.jpg
e0171573_22122229.jpg
e0171573_22122617.jpg
e0171573_22123195.jpg
e0171573_22123599.jpg
e0171573_2212416.jpg
e0171573_22124642.jpg
e0171573_22125025.jpg
e0171573_2212552.jpg
e0171573_2213570.jpg

ちなみに。
でもどちらにせよ表現の仕方が違うだけで
最終的には同じ根底があるんじゃないかと
思います。
同じ根底とはこれ!
e0171573_22135677.jpg

違いを意識しながらも
いい意味で自分の人生に
プラスに活用していただければ!
ってフェイスブック的文言ですが(笑)

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-04-23 22:15 | ネット
2016年 04月 12日
Amazonレビューに著者の悪口を書いたクズのみなさま、あなたの個人情報は晒されます
この著者ムカつくから
Amazonレビューに商品の内容とは関係ない
誹謗中傷や悪口レビューを書いている
人間のクズのみなさま。
あなたの氏名、住所、メールアドレスなど
発信者情報が開示されることになりましたが
いかがお過ごしでしょうか。

今までは誹謗中傷を言論の自由と標榜する
アマゾンのクソカスタマーサービスが
鉄壁の理論でクズなあなたたちを
守ってくれたけど
もうそれも通用しなくなりそうですよ!!

Amazonの中傷レビューの投稿者の
発信者情報が開示される判決が出たからだ。

大丈夫ですか?
レビュー消した方がいいんじゃないですか?
言っておくけどAmazonの中傷レビューに
マジ怒っている著者めちゃくちゃ多いですよ。

今までクズなおまえは匿名という仮面をかぶり
クソアマゾンカスタマーサービスに守られ
安全地帯から著者の営業妨害を
平然としてきた。

でも今度はあなたの番です。
商品の内容とは何の関係もない
クズレビューを書いていることで
訴訟を起こされると場合によっては
あなたの個人情報は開示されますよ!

いいんですか?
たかが著者がムカつくから
Amazonで悪口書いてやれっていう
軽い気持ちでしたことが
あなたの人生を
めちゃめちゃにするかもしれない。

身に覚えのある方。
今のうちに悪口や誹謗中傷レビュー、
消した方がいいんじゃないですかね?

クズレビューを書いたみなさんの
ネット上に晒されないことを
願っております。

・そうだ!あの作家が
ムカつくからAmazonレビューに
批判を書いちゃえって
人生を棒に振るあなたへ
http://kasakoblog.exblog.jp/23136671/

・アマゾン「中傷レビュー」投稿者の発信者情報開示を命じる判決
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160411-00004525-bengocom-soci

・無料冊子「かさこマガジン」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-04-12 20:16 | ネット
2016年 04月 01日
あり得るウソをつくのはクズ~エイプリルフールのバカさ加減。夢が叶っても信用されなくなる
冗談とわからないウソはクズ。
本当にあり得そうなウソをつくのはクズ。
エイプリルフールにかこつけて
夢を語ろうみたいな企画が流行っているらしく
その企画自体は別に悪くはないのだが
あり得そうな話を断定したタイトルで
ブログを書く人が何人もいて
イラッとした思いをしている。

夢を書くのは結構だが
夢とわかるようにしてほしい。
まだ実現してないのに
実現した風に書かないでほしい。
なぜなら本当だと思ってしまうからだ。

今日「本の出版が決まった」
みたいな記事タイトルの人を何人か見た。
実際に本を出してもおかしくはないので
一瞬ほんとかと思った。

記事を見てがっかりした。
なんだエイプリルフールか。
夢を語る企画?!
うーん。
夢なら「私の夢は本を出すこと!」
みたいにして書けばいいだけの話で
「決まりました」みたいなウソは大迷惑だ。
なぜならあり得ることだから。
本気にしてしまう人もいるから。

本気に思ってしまうウソや冗談は
クズだと思う。
冗談のセンスがない。

エイプリルフールで注目を浴びようと
あり得そうなウソや悪い冗談をつき
かつて企業や個人が
炎上した事例がいくつもある。

炎上とはいかないまでも
あり得そうなウソをつくのは
信用を失うことになる。

で、だ。
もしたとえば何年か後に
ウソで書いた夢が実現したらどうだろう?
「こいつ、またウソついてんじゃねえか?」
と思われかねない。

エイプリルフールなんてほんとくだらん。
いややるんなら冗談やウソとわかる
おもしろいネタをぶっこめ。
それができないなら
普通に過ごしておいた方がいい。

ちなみに私はエイプリルフールの
くだらん企画にはのらない。
なぜなら信用を失うからだ。

そんなくだらないことを
書いている暇があったら
本気の夢を夢として
語るなりすればいい。

ネットは不思議とあり得ないことが
あり得そうなこととして
拡散されかねない。
デマのもとにもなる。
ネットで発信するのなら
くだらんエイプリルフールには
のらない方がよいと私は思う。

おもしろいことしたいなら
ウソなんかつかずおもしろいことして
楽しませればいい。

それにしても本の出版以外にも
まじに受け取ったいくつかの投稿が
ウソじゃないのと他の人からいわれショック。
いやほんとクズです。
そういうセンスのないウソでしか
人を楽しませることができないなんて。

■好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布中!
下記申込フォームにご記入ください。
無料で郵送します。1ヶ月ぐらいかかる場合あり。
申込フォーム

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-04-01 20:54 | ネット
2016年 03月 09日
ブログで汚い言葉を使ったらダメ?!「保育園落ちた日本死ね」が政治を動かした事実
ブログでバカとかアホとか
クソとかしねとか言ってはいけないという
最もらしいおバカさんが多いことに
ずっと違和感を覚えていたが
時には汚い言葉も必要なことを
痛感させられたのが
「保育園落ちた日本死ね」ブログだ。

待機児童問題の深刻さを
「日本死ね」というタイトルのもと
本文には「何が少子化だよクソ」
「そんなムシのいい話あるかよボケ」
といった「汚い言葉」で書きつづったブログが
あっという間に拡散し
国会に取り上げられるまでにもなった。

じゃあもしこのブログがだよ。
汚い言葉がダメだとかいって
「保育園に落ちて残念です」
「日本の政治はどうなっているのでしょうか?」
みたいな程度の言葉だとしたら
ネットで拡散することもなかっただろうし
国会で取り上げられることもなかっただろう。

つまり「汚い言葉」だからこそ
取り上げられ、政治を動かそうとしたのだ。

これすごいこと。
こうした事実を目の間に考えた時に
お上品に「バカ」とか「クソ」とか
「しね」とか使っちゃいけないってのは
私は間違っていると思う。

もちろん使い方は気をつけなければならない。
例えばこのブログは
「死ね」という言ってはならない言葉を
使ってはいるものの
「日本死ね」といっているから許される。
もしこれが「アベしね」だったら
ここまで共感されたかは不明だし
国会でも取り上げられなかったのではないか。

このブログ文章は巧妙に
死ね、クソ、ボケといった言葉は
特定の個人には向けられていないし
例えば爆破予告といった
犯罪行為となりうるような
実害を及ぼす文言は一つもない。

言葉は悪い。
でも国民の心の叫びだ。
いつまでたっても真剣に取り組まない
政治や社会に対する
強烈な苛立ちや怒りを表すには
死ね、クソ、ボケは必要な言葉だった。
だから伝わったし
だから政治を動かそうとしているのだ。

汚い言葉を使えと推奨しているわけではないが
バカの一つ覚えのごとく
そんな言葉は使ってはいけない
という人は現実をわかっていない。

このぐらい強烈な言葉を浴びせないと
問題として取り上げてさえくれないのが
今の政治だ。
しかも腐った政権は
匿名だからといって無視しようとしたわけだ。

世の中にはお上品な言葉だけでは
何も解決しない問題もある。
あまりにひどい問題については
特定の個人を誹謗中傷するのではない限り
バカ、ボケ、クソといった言葉は
社会を動かす原動力になることを
ぜひ知ってほしい。

もちろん使い方には注意が必要だし
そんな言葉を使わなくても
いい社会になることが理想だとは思うけど。

人を動かすのは上っ面の
着飾った言葉ではなくその人の本音。
嫌われてもいいから本音でブログを書こう。

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<好きを仕事にする大人塾=かさこ塾>
・名古屋かさこ塾:申込17名、残席3名
http://kasakoblog.exblog.jp/24107902/

・札幌で5月にかさこ塾!10名以上集まれば開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24125571/

・福岡かさこ塾:申込14名、残席6名
http://kasakoblog.exblog.jp/24148728/

<2時間ブログ術講義>
・3/12松山
http://kasakoblog.exblog.jp/24083877/

・3/24名古屋※満席。キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24027374/

・4/12千葉佐倉※満席。キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24125237/

・4/19札幌
http://kasakoblog.exblog.jp/24030168/

<セルフマガジン講座>
・3/23東京※残席わずか
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1104

・3/31静岡
http://kasakoblog.exblog.jp/24192058/

<誰でも参加できるかさこオフ会>
3/24名古屋
https://www.facebook.com/events/168604266836731/

・入場無料!誰もが来れるイベント
好きを仕事にする見本市=かさこ塾フェスタ
5.29東京(CST飯田橋)、
6.25福岡(警固神社)で開催!

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

・第2回セルフマガジン大賞実施!5/15締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24157662/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-03-09 18:51 | ネット
2016年 02月 13日
無料でクソ記事しか書けないブロガーは有料でもクソ記事しか書けない
有料コンテンツの方が
無料コンテンツよりおもしろいという
頭のおかしい議論がネット界隈を
賑わせているようだが
無料でつまらないことしか書けない人は
有料でもつまらないことしか書けないし
無料でおもしろいことを書ける人は
有料でもおもしろいことを書ける。

無料か有料かなんて関係ない。
その人がつまらないかおもしろいか
ただそれだけだ。

また情報の受け手が
無料か有料かで情報理解の真剣度が
変わるかどうかという話だが
頭のいい人間は無料だろうが有料だろうが
情報を積極的に取得するし
頭の悪い人間は金を払わないと
情報取得に真剣になれないというだけの話。

以上。

・無料のコンテンツがおもしろくないかどうか
ぜひ「かさこマガジン」をお取り寄せください。
無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<好きを仕事にする大人塾=かさこ塾>
・静岡かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24033198/

・京都かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/23989861/

・名古屋かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24107902/

・札幌で5月にかさこ塾!10名以上集まれば開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24125571/

・大分市内で5月にかさこ塾!10名以上集まれば開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24094601/

<2時間ブログ術講義>
・3/4千葉鎌ヶ谷※満席。キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24054922/

・3/15広島※満席。キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/23968697/

・3/24名古屋
http://kasakoblog.exblog.jp/24027374/

・4/12千葉佐倉
http://kasakoblog.exblog.jp/24125237/

・4/19札幌
http://kasakoblog.exblog.jp/24030168/

<誰でも参加できるかさこオフ会>
3/24名古屋
https://www.facebook.com/events/168604266836731/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-02-13 17:01 | ネット