カテゴリ:ブログ術( 59 )

2016年 10月 16日
「子供の運動会!」って記事タイトルだから読まれない。運動会ネタで読まれるブログにするための方法とは?
子供の運動会があったから
「子供の運動会!」って記事タイトルで
子供の写真を貼って
親バカのごとく子供の話を書いても
誰もよまねーよ、ばーかって話。
オナニーは人に見せるな、一人でやれ。

でもね、子供の運動会って
多くの人に読んでもらうための絶好のネタ。
じゃあどんな風に書けばいいのか。
例えばこんな風な記事を書けばいい。

「子供の運動会で写真をうまく撮る3つのコツ」
「子供の運動会で動画をうまく撮る5つのコツ」
「子供の運動会でラクに作れるお弁当レシピ」
「子供の運動会に持参すると便利な5つの道具」
「子供の運動会でやってはならない3つのこと」

どうです?
「子供の運動会!」
「子供の運動会に行ってきた!」
なんて記事タイトルより
はるかに読みたいと思うでしょ。

これが自分目線なのか
他者目線なのかの違い。
出来事は同じでも
それを自分のための日記として書くのか
誰か他人のための役立つ記事として
書くのかで反応もアクセス数も
大きく変わる。

単にブログを毎日更新しても
「子供の運動会!」みたいな
記事書いたって誰も読まないし
仕事につながるわけがない。

でもね「子供の運動会で
写真をうまく撮る3つのコツ」
みたいなタイトルだったら
多くの人に読まれて
自分のことをこの記事きっかけに
知ってもらえるわけです。

別に自分がカメラマンじゃなくてもいい。
カメラマンなら
「子供の運動会で
写真をうまく撮る3つのコツ」
って記事を書いて
記事の最後に子供がうまく撮れる
写真教室の案内をしておけば
この記事を見た人が申し込み
仕事につながるだろう。

でもカメラマンじゃなくてもいい。
カメラマンが本職じゃなくても
素人目線でこんな風に撮ったら
うまくなるって記事を書いて
それが多くの人に読まれ
記事の最後にたとえば
「占い師やってます。
セッションのお申込はこちら」
ってなっていれば
記事の内容と仕事はぜんぜん関係ないけど
記事を書いた人に興味を持ち
「どんな占いやってるんだろう?」
って何人かが見るかもしれない。

ようはそういうこと。
だから他人目線の記事を
書きなさいってこと。
そうすればどんな記事でも
自分の名前や活動を知ってもらえる
きっかけになるわけです。

だからね。
日記を日記として書くんじゃく
自分が体験したことで
役立つことを書けばいい。
たいしたヒントじゃなくてもいい。
でもそれが誰かの役に立つかもしれない。

「子供の運動会!」みたいな
記事を毎日書いても意味ないから
運動会をネタに工夫する記事を
書いてみたらいいだろう。

※ブログの書き方がわかる!
他者目線での発信がわかる!
かさこ塾&セミナー案内

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・11月鹿児島かさこ塾
12名申込、残席6名
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・11月東京かさこ塾
昼の回(13:30~15:30)
満席*キャンセル待ち
夜の回(19:30~21:30)
16名申込、残席6名
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・2017/1名古屋かさこ塾
10名申込、残席10名
http://kasakoblog.exblog.jp/24700789/

・2017/1札幌かさこ塾
16名申込、残席6名
http://kasakoblog.exblog.jp/24701175/

<その他のセミナー>
・10/22(土)京都で
セルフマガジンの作り方講義開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24681361/

・10/23京都で無料セミナー!
予約不要、子連れOK(かさこ塾フェスタ)
http://kasakoblog.exblog.jp/24694996/

・11/9(水)新横浜で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24684413/

・11/26(土)名古屋でかさこ塾フェスタ開催!
http://festa.kasako.jp/2016/nagoya/

・11/30(水)山梨甲府で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24693276/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・第3回セルフマガジン大賞開催!
作品募集!12月20日締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24680833/

・かさこ塾とはどんなところかが
よくわかる動画

https://www.youtube.com/watch?v=HMjz4qE5EiI

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-10-16 23:34 | ブログ術
2016年 09月 30日
いいブログ記事を書くにはたった1人のために書いてみること
ブログがつまらないのは日記になるから。
日記とは自分のための記録。
だから他人が読んでもつまらない。

おもしろいブログ記事にするには
たった1人でいいから誰かを思い浮かべて
記事を書けばいい。

昨晩、夜中2時過ぎにとりあえず
何か記事を更新しなければと思い
「怒りを表現することが社会貢献になる。
だからブログで怒りを発信してもいい」
という記事を書いて寝ようと思ったんだけど
フェイスブックのお友達で
めちゃめちゃ気になる投稿を
していた人がいたので
メッセージを送ったんだけど
でもそれだけじゃ伝わらないと思って
再びパソコンに向かい
その人のために書いた記事が
「一度決めたからといって
我慢して続ける必要はない。
合わなければ逃げてもいいし、
やめてもいい」。

ピンポイントでたった1人の方のために
アドバイスしたいと思って
書いた記事だけど
そんな記事が500人以上のいいねがつき
30件以上のシェアがされた。

私がこの記事を書いたのは
たった1人の方にアドバイスするため。
いわばその人への手紙みたいなもの。
でもね、そんな気持ちで書いたものって
実は意外と多くの人に共感される。

なぜなら自分以外の誰かに
読んでもらうことを想定して書いているから
自然と他者目線、読者目線の記事になる。

自分目線の日記ブログになってしまう人は
誰でもいいから誰かを想像して
その人のために伝えたいメッセージを
書いてみたらいい。

たった1人のために書いたはずのブログが
多くの人に共感されることになるから。

・昨日の記事
http://kasakoblog.exblog.jp/24689465/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・広島かさこ塾※残3名
http://kasakoblog.exblog.jp/24511227/

・福岡かさこ塾※満席、キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24486162/

・鹿児島かさこ塾※残7名
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・11月東京募集開始!
昼の回(13:30~15:30)と
夜の回(19:30~21:30)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

<その他のセミナー>
・10/22(土)京都で
セルフマガジンの作り方講義開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24681361/

・10/23京都で無料セミナー!
(かさこ塾フェスタ)
http://festa.kasako.jp/2016/kyoto/

・11/9(水)新横浜で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24684413/

・第3回セルフマガジン大賞開催!
作品募集!12月20日締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24680833/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-09-30 23:59 | ブログ術
2016年 09月 07日
ブログお悩み相談「お仕事ブログなので仕事以外のことは書かない方がいいですか?」
ノー。
ノーノーノー。
お仕事ブログだからといって
仕事のことしか書いちゃいけない
なんてことはない。
むしろ時折プライベートなことも
ブログに書いた方がいい。

なぜなら仕事のことしか書いてないと
人間味がないから。
宣伝くさくなりがちだから。
むしろプライベートな内容に
興味を持った人が仕事をくれるかも
しれないから。

結構このお悩み持っている人多いみたい。
お仕事ブログだから仕事以外のことは
書いちゃいけない呪縛。

そんなのでたらめだから。
っていうか、仕事のスペックでは
もはや差別化しにくい時代。
その人に仕事を頼むかどうかの決め手は
むしろプライベートなことや
人柄の方が大きい。

たとえばカメラマンなんて腐るほどいる。
セラピストなんて腐るほどいる。
整理収納アドバイザーなんて腐るほどいる。

サービス内容だって価格だって
それほど大きな差別化は難しい。
差別化が難しいのに
ノウハウ的なことやお仕事のことを
いくら書いたところで
よほど突きつけた才能や
得意なメソッドでない限り
ほとんど同業者と同じことしか書けない。

それでももちろんそうした記事は大事。
でもそれだけではダメ。
むしろ仕事以外のことを書く。

たとえばミスチルが好きですとか。
スイーツが大好きですとか。
犬が好きで3匹飼ってますとか。
川越高校出身ですとか。
マクドナルドでバイトしてましたとか。
今横浜の鶴見に住んでますとか。

時たま見せる人間味らしいところ。
人柄がわかる内容のもの。
そうしたところにネット越しに
人は人の存在を感じ取るわけです。
そうしたところに人は興味を持つわけです。

「えっ!ミスチル好き!話が合いそう!
だれかにお片づけ頼もうかと思っていたけど
どうせなら同じミスチル好きの人に!」とか。

「えっ!川越高校出身?!
私、川越女子高校出身。
なんだか親近感わく~。
同じころ川越に通っていたかも」みたいな。

だからね。お仕事ブログであっても
自分のことを書いた方がいい。
プライベートなことを書いた方がいい。

毎日仕事の話もなくて
プライベートなことばかりだと
「それであんた一体何屋さんなの?」
って話になりかねないけど
たとえば毎日更新しているうち
週4~5日は仕事の内容で
週2~3日はプライベートな内容にするとか。

そんな風にプライベートな内容も
ブログに書くことで
あなたのキャラに興味を持ち
それがゆくゆくは仕事につながる
可能性があるんです。

なので。
「お仕事ブログなので仕事以外のことは
書かない方がいいですか?」という
質問の答えはノー。
プライベートなことも時折効果的に
混ぜ込みましょう。

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・京都かさこ塾※キャンセル待ち
9/26(月)10/3(月)10/17(月)10/24(月)
http://kasakoblog.exblog.jp/24497801/

・広島かさこ塾
※9/14までに10名以上集まれば開催
※10名以上開催7名申込
http://kasakoblog.exblog.jp/24511227/

・福岡かさこ塾※残5名
http://kasakoblog.exblog.jp/24486162/

・鹿児島かさこ塾
※10名以上開催4名申込
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・山梨甲府かさこ塾
※10名以上開催4名申込
http://kasakoblog.exblog.jp/24610664/

・11月東京募集開始!
11/14、21、28、12/5の全4回。
昼の回(13:30~15:30)と
夜の回(19:30~21:30)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

<かさこ講義&講演一覧>
9/17(土)2時間ブログ術講義@青森
10/12(水)2時間ブログ術講義@長野
10/16(日)講演@福島会津
・9/29東京セルフマガジンの作り方講義
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1210

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を希望の方は
申込フォームより入力お願いします。
無料で郵送します。
申込フォーム

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-09-07 22:11 | ブログ術
2016年 07月 21日
ダメなブログ記事でもライターがリライトすれば蘇る!~ライターとのリライト対決
文章を書く仕事をするライターには
素人が書いたダメな文章を
立派な文章に書きかえる
リライトという仕事もあるんです。

エンディングノート書き方講師の
平原美津代のブログ
「出汁巻たまごとビジネスセミナー」
という記事が、かさこ塾で習った
意外な単語の組み合わせタイトルで
書いたというわりに
言いたいことがはっきりしない記事だったので
リライトすることを本人の了承を得て
文章を書いてみましたので
ぜひ元記事と比較して読んでいただければ!
(リライトした文章は平原さんの意図を
私が勝手に想像して書いたものです)

・元記事
http://ameblo.jp/so-ma6211/entry-12181905699.html

下記私のリライト記事

<記事タイトル>
出汁巻たまご教室と高額ビジネスセミナーの共通項

<本文>
学ぶ必要性がないにもかかわらず
通常より受講費が高額なので
もしかして何か良さそうなのでは
ないかと思って受講したけど
やっぱり必要性がなくて後悔した。

世の中にはいろいろな
セミナーや教室があります。
どうしても学びたいことがある!
と思って受講したものは
低額だろうが高額だろうが
行ってよかったと思います。

ただ自分に必要性がないのに
通常のセミナーや教室より
高額なものを見つけると
「必要性はないけど
何かとてつもない特別なことが
学べるのではないか」と思い
申し込んでしまうこともありますが
そうしたものはたいがい失敗します。

たとえば私が通った出汁巻たまご教室。
出汁巻たまごを教えてもらうのに
何千円も出すのか?と思いつつ
参加してみたものの、結果としては
「出汁巻たまごくらい
誰に習ってもそう変わらない」
「特別おいしいわけでもなかった」
と後悔し
何千円も出す必要なんかなかったと
今では思います。

ビジネスセミナーも同じ。
SNSやブログのことを教わるのに
何十万円も出すの?と思いつつ
よさげだったので
参加してみたものの
どうしてもこれを学びたいとか
どうしてもこれを実践したい
といった明確な目的や
動機がなかったため
講師がどうだとかいう
以前のレベルの話で
結局、実践しないまま
時間の無駄、受講費の無駄に
なってしまった経験があります。

出汁巻たまご教室も
高額ビジネスセミナーも同じ。
どうしても今、
受講する必要性があるのか。
自分がそこで何を学びたいのか。
受講動機が明確になっていないと
どんな出汁巻たまご教室だろうと
どんな高額ビジネスセミナーだろうと
無駄になってしまうのではと思います。

みなさんもセミナーや教室の
受講費の高い安いに関係なく
必要性を感じたものに
行った方がよいと思います。

・・・・・・・・・・
どうですか?
元記事と比較してみて?!
http://ameblo.jp/so-ma6211/entry-12181905699.html

ちなみにリライト対決をしよう!
とのってきたのがライター鯰美紀さん。
鯰さんは元記事を3分割にした
リライト記事を載せてます。
http://ameblo.jp/miki-um/entry-12182887130.html

こんな風にライターは
自分で新たに書き起こすだけでなく
ダメな文章を蘇らせる仕事もしています。

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を希望の方は
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールいただければ
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<かさこ塾受講者募集一覧>
・東京かさこ塾
9/1(木)9/15(木)9/29(木)10/6(木)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・静岡三島かさこ塾※10名以上開催
9/6(火)9/13(火)9/20(火)9/27(火)
http://kasakoblog.exblog.jp/24428780/

・千葉船橋かさこ塾
9/7(水)9/14(水)9/21(水)9/28(水)
http://kasakoblog.exblog.jp/24426185/

・福島郡山かさこ塾
※7/25までに10名以上集まれば開催
9/16(金)9/30(金)10/14(金)10/28(金)
http://kasakoblog.exblog.jp/24465389/

・京都かさこ塾
9/26(月)10/3(月)10/17(月)10/24(月)
http://kasakoblog.exblog.jp/24497801/

・広島かさこ塾
10/4(火)10/20(木)11/1(火)11/15(火)
http://kasakoblog.exblog.jp/24511227/

・福岡かさこ塾
10/5(水)10/19(水)11/2(水)11/16(水)
http://kasakoblog.exblog.jp/24486162/

<かさこ講義一覧>
・7/29(金)2時間ブログ術講義@新潟
http://kasakoblog.exblog.jp/24447542/

・9/17(土)2時間ブログ術講義@青森
近日中に詳細告知します

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-07-21 21:22 | ブログ術
2016年 07月 08日
三宅洋平批判記事に学ぶ。小金稼ぎのためにブログに広告を張ってはならない理由
e0171573_22394069.png
下手をすると自分のライバルの
広告が表示されてしまうから。
ライバルを宣伝しかねないから。
場合によっては
「あんたもその仲間なの?」と
誤解されかねないから。

だから小金稼ぎのためにブログに
広告を張るのはやめた方がいい。

参議院選挙で旋風を巻き起こしている
三宅洋平氏賛美の風潮に
苦言を呈する素晴らしいブログ記事があった。
東京都議会議員のおときた駿氏のブログだ。

これは素晴らしい記事だと思い
シェアをしようと思ったのだが
小金稼ぎのために記事タイトルの下に
広告が入ってうざいな、読みにくいな
と思っただけでなく
なんとそこの広告に
公明党の宣伝広告が入ってしまっていたのだ。
e0171573_2240569.png

あちゃー。大失態!
だから小金稼ぎのために
広告入れちゃダメなんだって。

おときた駿氏は公明党所属議員でもなければ
公明党を推している議員でもない。
にもかかわらず三宅洋平批判の拡散記事に
記事タイトルの真下に
公明党推しの広告が入ってしまうという・・・。
広告なんか載せるから
こんなことになっちゃう。

私はおときた氏が公明党推しではないと
知っていたのでツイッターとフェイスブックで知らせ
現状は公明党広告ではなく
違う広告が入っている状況に改善されたが
せっかくの素晴らしい大拡散記事なのに
誤解された可能性もあるのではないか。
この人、公明党の議員?
公明党推しなの?みたいな。

せっかくいい記事を書いて
多くの人に読まれたにもかかわらず
自分の所属政党ではない政党を
大々的に宣伝してしまうなんて
こんな失態はない。

おときた氏のブログは数カ月前にも
舛添知事批判のいい記事があったので
シェアしようと思ったのだが
記事タイトルのすぐ下に
「ギャル男でもわかる政治の話」という
自著の宣伝広告が入っていて萎えた覚えがある。

おときた氏にフェイスブックのコメント欄で
せっかくいい記事書いているのだから
記事タイトルのすぐ下に
内容と関係のない広告はるのはやめた方が
いいと指摘したはず。
せめてはるなら
記事の一番最後にした方がいいと。

おときた氏に限った話ではなく
ブログやっている人に
声を大にしていいたいのは
ブログ記事に小金稼ぎのために
記事タイトルのすぐ下とか
記事の途中で広告はるの
マジでやめた方がいいということ。

ライバルの広告が表示されちゃうとか
前に他の人のブログであったのは
せっかくいい記事なのに
エロ広告が記事タイトル下に
表示されちゃうとか
小銭を稼ぐために
自身のブランド価値を下げることに
なりかねない。

いやそれどころかね。
多くの人がスマホでネットを見る今
記事タイトル下に広告はり
スクロールしないと本文が
わからないようなレイアウトになっていると
読まずにみんな帰っちゃいますよ。
もう二度とブログを訪れないかもしれない。
うざい広告があるとシェアする気にもなれない。
だから記事タイトル下に
広告はるのはやめた方がいい。

アフィリエイトや広告だけでなく
自分の宣伝をしたいからといって
アメブロやっている人によくいるんだけど
記事の一番頭に
セミナーやサービスメニューの
宣伝文句を並べちゃってるのとか
いちいち肩書きと名前を名乗る
うざいやり方とかマジでやめた方がいい。

はっきりいって逆効果。

宣伝したいのなら
記事本文の一番最後にはればいい。
まずは記事タイトルに即した内容の
本文をすぐ読んでもらえるよう
読者に読みやすい仕様にする。

記事が終わったら
最後に自分の宣伝したいことを載せる。
「最後まで読んでもらえなければ
宣伝できないじゃないか」
という人もいるかもしれないけれど
最後まで読まれない
つまらないブログしか書けないことが問題。
ましてやそんなつまらないブログしか
書けないからといって
記事の前に宣伝載せたら
余計に読者に嫌われる結果になる。

うぜえ。
早く記事タイトルにあった内容
読ませろよと。

今回のおときた氏の記事のように
所属政党でない公明党宣伝広告が
載ってしまうといった大失態は
なかなかないかもしれないけれど
でもほんとうざい広告やうざい宣伝は
記事タイトルの下に載せてはダメ。

今回の失態記事に学び
みなさんも記事タイトル下に
広告や宣伝を載せないように。
せめて載せるなら記事の一番最後に。

*ちなみにおときた氏は
ネットで様々なことを発信する
素晴らしい議員だと思います。
今回の三宅洋平批判の件も
まさにその通り。
ぜひ広告を外してがんばってほしいと
切に願います。

・「政治のことは何も知らないけど、
三宅洋平さんで初めて興味を持ちました!
応援します!」という人たちに、
一つだけ伝えたい重要なこと
http://otokitashun.com/blog/senkyo/11943/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を希望の方は
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールいただければ
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<かさこ講義一覧>
・7/15(金)2時間ブログ術講義@金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/24372911/

・7/29(金)2時間ブログ術講義@新潟
http://kasakoblog.exblog.jp/24447542/

<9月>
・東京かさこ塾
9/1(木)9/15(木)9/29(木)10/6(木)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・静岡三島かさこ塾※10名以上開催
9/6(火)9/13(火)9/20(火)9/27(火)
http://kasakoblog.exblog.jp/24428780/

・千葉船橋かさこ塾
9/7(水)9/14(水)9/21(水)9/28(水)
http://kasakoblog.exblog.jp/24426185/

・福島郡山かさこ塾
※7/25までに10名以上集まれば開催
9/16(金)9/30(金)10/14(金)10/28(金)
http://kasakoblog.exblog.jp/24465389/

・京都かさこ塾
9/26(月)10/3(月)10/17(月)10/24(月)
http://kasakoblog.exblog.jp/24497801/

・広島かさこ塾
10/4(火)10/20(木)11/1(火)11/15(火)
http://kasakoblog.exblog.jp/24511227/

・福岡かさこ塾
10/5(水)10/19(水)11/2(水)11/16(水)
http://kasakoblog.exblog.jp/24486162/

・9/17(土)2時間ブログ術講義@青森
近日中に詳細告知します

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-07-08 22:40 | ブログ術
2016年 06月 26日
イベント参加レポート記事は当日か翌日に書かなければならない3つの理由
1:自分の感動が薄れて
記事に熱がこもらなくなるから。

2:イベントに行った人も
行けなかった人も
イベントが終わって時がたてば
関心が薄れるから。

3:イベント記事は速報性が大事だから。

だから。
イベントに参加して
ブログに書こうと思うのなら
当日か翌日に書きなさい。
それ以上過ぎると価値は
どんどん下がってしまう。
終わってしまったことは
ニュース性や話題性がなくなるので。

イベント参加レポート記事を
すぐ書く目的は3つ。

1:参加したことで感じたことを
すぐさま記事に書いておけば
感じたことを記録にすることができ
自分で振り返る際の貴重な財産になる。

2:参加して得られたことを
文章にすることで
自分がこのイベントで
何を得られ、何を感じたのかを明確化でき
自分の武器にすることができる。

3:行けなかった人になるはやで
伝えることで
行けなかった人の役に立て
感謝される。

ただし記事タイトル注意が必要だ。

・悪い例
「かさこ塾フェスタに行ってきました!」
かさこ塾フェスタに来場のみなさま
ありがとうございました!」

良い例
「イベントにはじめて出展して
得られた3つのこと
~かさこ塾フェスタ参加レポート」
「会いたい人に会いに行くと人生が変わる!
~かさこ塾フェスタに行ってきた」

またイベント参加記事は写真が大事。
レポートを書くために
いい写真を1枚でいいのではっておこう。

イベント参加記事は早めに書かなければ
価値は半減してしまうが
イベントで得た教訓をもとに
それをテーマに記事を書くならOK。


「好きを仕事にしなくてもいい?」

好きを仕事にした方がいいか
それともしない方がいいのか
議論がわかれるところだ。

先日参加したかさこ塾フェスタ福岡で
ブロガーのかさこ氏は
なぜ好きを仕事にしなくてもいいかを
このように解説した。

・・・
こんな風にイベント時に
感じたことをもとに
そのテーマについて
考察する記事であれば
イベントから何日過ぎようが
価値はある。

ということでぜひイベントに参加したら
当日か翌日に感じたことを書きましょう。

【福岡、京都、広島かさこ塾の今後の予定(仮)】
京都3期(9/26,10/3,10/17,10/24)
広島2期(10/4,10/20,11/1,11/15)
福岡4期(10/5,10/19,11/2,11/16)

<好きを仕事にする大人塾
=かさこ塾受講者募集一覧>
・7月富山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24315460/

・7月栃木小山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24294213/

・9月千葉船橋かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24426185/

・9月静岡三島かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24428780/

・9月福島郡山かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24465389/

・9月東京でも開催予定
9/1(木)9/15(木)9/29(木)10/6(木)
19:30~21:30 サンクチュアリ出版にて

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<2時間ブログ術講義>
・7/15金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/24372911/

・7/29新潟
http://kasakoblog.exblog.jp/24447542/

<誰もが参加できるオフ会>
・7/15金沢
https://www.facebook.com/events/1803088499914883/

・7/29新潟
https://www.facebook.com/events/512543748953592/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-06-26 15:08 | ブログ術
2016年 06月 26日
ブログ読者がスマホユーザーが多くてもPC向けの見せ方を軽視してはいけない理由
ブログ読者の数ではなく
あなたに仕事をくれるお客さんは
スマホユーザーですか?
パソコンユーザーですか?
もしブログの閲覧が
スマホからが多いからといって
仕事をくれるお客さんが
パソコンユーザーが多いとしたら
スマホよりパソコンの見せ方を
重視しなければ
仕事獲得するブログにはならない。

ブログを何で見るかが大きく変わり
パソコンではなくスマホで見る人が
圧倒的に多い時代になった。
私のブログもパソコンで見る人より
スマホで見る人が3倍ぐらい多い。

でもね。
スマホから見る人が多いから
スマホでの見えやすさを重視し
パソコンでの見えやすさを
後回しにしてもいいかどうかは
あなたのお客さんが
スマホユーザーなのか
パソコンユーザーなのかで
大きく変わってくる。

単純に言うなら
個人向けの仕事をしている人なら
スマホの見えやすさを優先すべきだが
法人向けの仕事をしている人なら
パソコン向けの見えやすさを優先すべきだ。

あなたの取引先が個人ではなく企業なら
ブログ閲覧がスマホが多いからといって
パソコン向けの見せ方を軽視してはならない。
だってそうでしょ?
企業の場合、一般的には
スマホではなくパソコンで仕事している。
ならばブログ閲覧の読者が
パソコンよりスマホが多いとしても
パソコン向けの見せ方を重視しなければ
仕事獲得にはつながらなくなる。

また個人向けの仕事であっても
スマホをあまり使わない世代が
顧客ターゲットなら
スマホの見せ方を重視しても意味がない。

だからパソコンもスマホも使わない世代を
顧客ターゲットにしている仕事なら
ブログやホームページより
チラシや訪問営業、電話営業の方が
重要になる可能性が高い。

単純にスマホ読者が多いから
スマホの見せ方を優先し
パソコンの見せ方を後回しにしていい
という話にはならない。
もちろん今は見る人に応じて
見やすいデザインに
してくれるものも多いけど
とはいえどちらかが見やすくて
どちらかが見にくいというケースもかなりある。

逆にスマホユーザーのお客さんが多いのに
パソコン向けの見せ方カスタマイズに
労力をかけるのは無駄になる可能性が高い。

自分が何のためにブログをしていて
どんなお客さんをターゲットにしているか
きちんと自分の中で明確になっていないと
表面的な数に振り回されて
おかしな行動をしてしまいかねない。

数が多いから
それに従えばいいということではない。

あなたのお客さんは
どんな人が多いのかを考えた上で
発信の仕方を見直したい。

何はともあれ自分のブログが
パソコンからどう見えるのか
スマホからどう見えるのか
確認したことがない人は
チェックしておいた方がよい。

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<好きを仕事にする大人塾
=かさこ塾受講者募集一覧>
・7月富山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24315460/

・7月栃木小山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24294213/

・9月千葉船橋かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24426185/

・9月静岡三島かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24428780/

・9月福島郡山かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24465389/

・9月東京でも開催予定
9/1(木)9/15(木)9/29(木)10/6(木)
19:30~21:30 サンクチュアリ出版にて

*福岡でのかさこ塾は10月を予定。
近日中に詳細お知らせします。

<2時間ブログ術講義>
・7/15金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/24372911/

・7/29新潟
http://kasakoblog.exblog.jp/24447542/

<誰もが参加できるオフ会>
・7/15金沢
https://www.facebook.com/events/1803088499914883/

・7/29新潟
https://www.facebook.com/events/512543748953592/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-06-26 11:13 | ブログ術
2016年 06月 24日
つまらない記事タイトルを読みたくなるタイトルに変えるための4ステップ
「静かに雄弁に自分を語ってくれるもの、
欲しくないですか?」
という記事タイトルを見て
「おお!めっちゃおもしろそう!
本文を読んでみたい!」という人
どのぐらいいるだろうか?
皆無なんじゃないか。

ほんと記事タイトルって大事なんです。
仮に中身が素晴らしくても
記事タイトルがへぼければ
まったく読まれない。

たまたま移動中に発見した塾生のブログ。
中身は悪くないのにタイトルが悪すぎる!
これではまったく記事は読まれない。
ただダメだしするだけでなく
じゃあどんなタイトルをつけたらよいのか
具体的にアドバイスをした。
その添削事例を紹介したい。

1:何を伝えたいのかを明確にする
伝えたいことは何か。
まずそれをはっきりさせる。

この記事の本文を読むと
A:名刺だけでは自己PRに限界があるが
セルフマガジンを渡せばPRしやすい。

B:32人分3000冊のセルフマガジンが
無料でもらえるイベントがある。

という2点が伝えたいことだ。

2:伝えたいことを要約しタイトルにする
この記事は2つのことを
伝えようとしている。
そこでこの記事タイトルは
2つのことを伝えるタイトルにはなっている。
「静かに雄弁に自分を語ってくれるもの、
欲しくないですか?」を分解すると、

静かに雄弁に自分を語ってくれるもの=
名刺以外に自己PRできるものがある

欲しくないですか?=
案にもらえるイベントをほのめかす

となっている。

ただどちらもほのめかしすぎて
はっきりいって読者にはよくわからない。

3:読者が食いつく言葉に変える
静かに雄弁に自分を語ってくれるもの
ではアバウトすぎてわからない。
この部分をもっと興味をひく
言い回しに変えなくてはならない。

たとえば
・仕事で選ばれる人になるための
必須アイテムとは?
・ブログを読んでくれない人に
自分を伝える方法とは?
・初対面の人に名刺以外に渡すと
よいものとは?
みたいに、より具体的な言い回しにし
疑問形にすると
「それって何?!知りたい!」
ということになり
本文を読んでくれるようになる。

ただしここで考えなければならないのは
疑問形にしたところで
答えがわかってしまうものは
驚きがないのでやめた方がいいということだ。

記事には個人版会社案内である
セルフマガジンが並んでいる画像があるため
疑問形にしたところで画像を見れば
答えがわかってしまう。

また仮に画像をなしにしたところで
「あっそれってセルフマガジンのこと?」
と答えを当てられてしまうと
驚きがなく興味を持って読んではくれない。

そこでむしろ
伝えたいことの1番目である
「名刺以外に自己PRできるものがある」
の答えであるセルフマガジンという
言葉をタイトルに入れてしまう方法もある。

たとえば
・ネット全盛の時代だからこそ
冊子で自分をPR!
・ネット全盛の時代だからこそ
セルフマガジンが効果的!
みたいな出し方だ。

4:この記事を書いた目的に
合っているか確認する

ただこの記事で重要なのは
セルフマガジンという
効果的な営業宣伝ツールが
ありますよということより
6/25(土)開催のイベント、
かさこ塾フェスタ福岡で
何十種類ものセルフマガジンを
無料でもらえるので
ぜひイベントに来てねということだ。

イベント集客が目的のために
書かれているのであれば
セルフマガジンという
優れたPRツールがあることより
無料でもらえるイベントがある
部分をタイトルで打ち出した方がいい。
さらに数字を入れた方が説得力が増す。

そこでたとえば

・32種類ものセルフマガジンが
無料でもらえる!
・32種類ものセルフマガジンが
無料でもらえるイベントを6/25に開催!
・6/25かさこ塾フェスタ福岡では
32種類ものセルフマガジンが
無料でもらえる!

みたいな方向性にすれば
「えっそんなにたくさんの種類の
セルフマガジンが無料でもらえるの?
だったら行ってみようかな」
という興味をかりたて
本文を読んでもらい
イベントの集客に
役立てることができるのだ。

・・・・・・・・・・・・
こんな風にして
記事タイトルを考える際には

1:何を伝えたいのかを明確にする
2:伝えたいことを要約しタイトルにする
3:読者が食いつく言葉に変える
4:この記事を書いた目的に
合っているか確認する

の4ステップを行えばよいだろう。

ブログを更新しているのに
アクセス数が上がらない、
集客や仕事につながらない、
という人の多くは
記事タイトルが悪すぎる。

ぜひ記事タイトルを考える際は
上記4ステップをふむとよいだろう。

というわけで!
6/25(土)10:30~18:00、
天神・警固神社の80畳スペースで
行われるかさこ塾フェスタ福岡では
32人のセルフマガジンが並び
どなたも無料で欲しい物を
持ち帰ることができます!

自分がセルフマガジンを
作る際の参考にもなり
ついでにイベントも楽しめる!
入場無料、誰もがこれる、子連れOKの
イベント、かさこ塾フェスタ福岡に
ぜひお越しください。
私も無料セミナー3本やりますので!

・好きを仕事にする見本市
=かさこ塾フェスタ福岡開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24454466/

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<好きを仕事にする大人塾
=かさこ塾受講者募集一覧>
・7月富山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24315460/

・7月栃木小山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24294213/

・9月千葉船橋かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24426185/

・9月静岡三島かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24428780/

・9月福島郡山かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24465389/

・9月東京でも開催予定
9/1(木)9/15(木)9/29(木)10/6(木)
19:30~21:30 サンクチュアリ出版にて

<2時間ブログ術講義>
・7/15金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/24372911/

・7/29新潟
http://kasakoblog.exblog.jp/24447542/

<誰もが参加できるオフ会>
・7/15金沢
https://www.facebook.com/events/1803088499914883/

・7/29新潟
https://www.facebook.com/events/512543748953592/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-06-24 02:04 | ブログ術
2016年 06月 09日
ブログ書いてたのに途中で消えた!という悲劇をなくすカンタンな方法ととてつもない副次的メリット
直接ブログのフォームに入力するのではなく
メモ帳やワードなどで文章を書いてから
完成したものをコピペして
フォームに入力すればいい。

書いてたのに消えちゃったってほんと悲劇。
もはや同じ文章はプロでも書きがたいし
何よりも膨大な時間のロスだし
それよりも何よりもテンションガタ落ちだ。

そんな恐ろしいリスクを背負うなら
多少面倒でもメモ帳なりワードなりに書いて
それをコピペした方がいい。
ちなみに私はいつもメモ帳で書いて
それをブログフォームにコピペしている。

でも!
リスクヘッジできる
こんな簡単な方法があるのに
未だに「そんなの面倒くさい」
といいながら何度もブログを
途中で消してしまうバカも多い。

でもね。
そんなおバカさんに伝えたい。
メモ帳やワードに書いてから
フォームに移すのは
単に途中で消えないため以外にも
大きなメリットがある。
それはメモ帳やワードに書いた方が
気軽に書けるということだ。

フォームに書くのはいきなり
清書しているようなもの。
だから敷居が高くなり
書きにくくなったりもするし
何よりもそのまま書いた駄文を
校正したり、削除したり、
順番を入れ替えるなどの作業をせず
そのままアップしてしまいがちだ。

だからクズみたいな
いらない前置き文章が多かったり
結論がいつまでたっても出てこない
イライラつまらん文章になったりする。

メモ帳やワードで書けば
本番じゃなく下書きという意識になれる。
だから気軽に文章を書けるし
ざっと文章を書いた後
「この前置きいらないから削除しよう」とか
「この前置きは別記事で書こう」と思い
別のテキストデータに移すとか
ざっと文章を書いた後
多くの人に読んでもらえるよう
文章の順番を大きく入れ替えたり
することができる。

また多くの人のブログがつまらない理由は
ブログの記事タイトルにあるのだが
フォームにいきなりタイトル入力する前に
メモ帳やワードでタイトル案を
いくつもそこに書いておいて
いかに読まれやすい記事タイトルにするか
そこで検討することができる。

私も実際にブログを書く際
メモ帳に書いているから
記事タイトル案にはいつも
3~4つのタイトル案を考えておき
その中から一番いいものを
コピペしてブログフォームに入力する。

つまりね。
ブログフォームに直接入力せず
メモ帳やワードで書いた方が
「途中で消えちゃった」リスクを
減らせるだけでなく
ブログ文章をおもしろくできる
可能性も高まるのだ。

だから。
いつまでも面倒くさいとかいって
アホみたいに何度も
「あーまた途中で消えちゃった!」
なんて言ってないで
メモ帳やワードなりで下書きのつもりで
文章を書いてからフォームに
入力すればいいと思う。

とこんな風に書いても
「へえーなるほどー」と思いながら
「でも面倒くさいよな」と思って
実践しない人は8割ぐらいいるんじゃないか。

だからね、あなたのブログ文章は
おもしろくないし
構成が練られていないし
時系列ブログになってしまったり
複数のテーマをいっぱい入れ込んだ
読むのがつらい長いブログになったり
読みたくもない記事タイトルに
なったりしているんだと思う。

試しに一度やってみな?
面倒かもしれないけど
慣れればメリットいろいろあるから。

そのままメモ帳なりワードなりを
保存しておけば
ブログのバックアップにもなるし。


かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-06-09 01:16 | ブログ術
2016年 06月 07日
書きかけブログ記事が下書きにたまっていくばかりでブログが書けないあなたへ
このテーマでブログを書こうと思ったけど
なんかしっくりこない、
なんか文章が続けられない。
結果、書きかけブログが
下書きにいっぱいたまっている人、
多いのではないか。

なぜ書きかけで1記事にならないのか。
ズバリ、パーツが足りないから。
だから書けない。

足りないパーツとは
それで結論は何?っていう
結論なのかもしれないし
結論は出ているんだけど
そのための説得材料なのかもしれない。
結論も材料もあるんだけど
なんかこのまま書いても
何の変哲もない普通だよという
切り口や工夫というパーツが
足りないのかもしれない。

つまり1つのブログ記事にする
材料なり切り口なり工夫なりが
あと一歩足りないわけです。
だから書けない。

そんな時どうするか?
ネタのタイトルだけメモしておき
書きかけの文章は削除してしまう。

そうやってタイトルだけのネタを
いっぱいストックしておく。
するとね。
何かのタイミングでそのテーマを
補強するパーツが来たりするわけだ。
その時に、ネタとしてストックされている
テーマを持ってきて
新たに加わったパーツを加えて
ブログを書けばいい。

例えば子育てのしつけについて
書きたいんだけどなんか
しっくりこないよなと思って
数カ月放置していたけれど
北海道で小学2年のお子さんが
放置されて行方不明になった事件が
ニュースで取り上げられた時に
「そうだ!これだ!」と思って
ニュースにからめながら
子育ての話を書くとか。

何か新たに体験が加わったり
ニュースがあったりした時に
過去に書きかけたけど
書けなかったタイトルを見返して
「ここに補強すればいいんだ!」
とブログにすればいい。

例えば、久しぶりに
卓球して楽しかったんだけど
それだけじゃ日記っぽいし
おもしろくないよなーと
書きかけてやめた時でも
テレビでスポーツを通して
職場内の風通しをよくし
コミュニケーションを促進させる
スポーツ交流が注目されている
みたいなものがやっていたら
自分が卓球やった楽しかったという体験と
そのテレビの話を組み合わせて
オチをちゃんとつければいい。

書きかけたけど書けないってのは
材料が足りないんです。
でも材料は後から得られる可能性もある。
だからタイトルだけ、テーマだけ
ストックしておけばいい。

やってはならないのは
せっかく書いたから
書きかけの文章をそのまま
残しておこうというやつ。
それダメね。
ダメダメ。

結局文章ってその時のテンションで
書いているので
時間がたった後につづきから
文章書こうとするとより難しくなっちゃう。

だからもったいないとか思わず
タイトルだけ残しておいて
書きかけの文章は削除した方がいい。

実際、私もブログを書く時、
今、紹介したような作業をしている。
例えば「今日はAのテーマについて書くぞ!」
と思って書き始めたものの、
なんかのりがわるい、
なんか文章が続かないと思ったら
タイトルだけ自分あてにメールして
あとは全部文章削除し
まったく別のテーマについて書く。

何かが足りないテーマを
無理に書こうとしても書けないし
材料が足りないのだから
新たな材料がくるまでは
タイトルだけストックに
回してしまえばいいのだ。

そうやってストックをためていけば
「これとこれをくっつけたら
1つのブログになるんじゃないか?」とか
ただ漠然とニュースやネットを
見ているだけじゃなく
「あっこのニュースって
この前、書こうとしたことと
リンクするかも!」と意識的に
情報を取得することができるようになり
インプットを自分なりの
アウトプットに変えることができるようになる。

だから書きかけブログなんて
文章は削除した方がいい。
タイトルだけ残して
ブログネタ帳にストックしておけばいい。
そして常日頃から情報を接する際に
書けなかったテーマと
何かリンクするのではないか
という姿勢で情報を見ればいい。

そしたらきっと情報と情報とが
組み合わさって自分なりの記事が
誕生することができる。

そんな風にしたら
ブログをどんどん書けるようになるし
ただ受身で情報を浴びるだけでなく
情報を自分なりに活用しようという
積極的な姿勢に変えることができる。

書きかけがいっぱい残っていると
「書かなくちゃ」みたいに思って
プレッシャーになったり
ストレスになったりしかねないので
文章は捨ててタイトルだけ。
そして古くなって復活もしないのなら
それだけの情報でしかなかったと
そのネタについて書くのは
あきらめばいいだけの話。

結局はさ、情報取得のアンテナを
きちんとはっているかどうか。
ただネットをぼーと見ているだけとか
ただぼーと日常を生きているだけだから
つまらないブログしか書けないし
書きかけ程度のブログにしかならない。

情報や知識や体験をちゃんと
自分なりに取捨選択し
かみくだき、消化し
きちんとアウトプットできるかどうかは
流されて生きているだけか
能動的に生きているかで決まるんだよ。

ちゃんと能動的に情報を取得すれば
書きかけブログもきちんした
記事として世の中に発信できるだろう。

ちなにみこの記事もフェイスブックの
タイムラインでみた
ブログかけねえぼやきから生まれた記事。
たった1つのぼやきでも
ブログは書けるんです。

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」をご覧ください。
希望の方は、郵便番号、
住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<ブログの書き方も教える!
好きを仕事にする大人塾
=かさこ塾受講者募集一覧>
・7月富山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24315460/

・7月栃木小山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24294213/

・7月大阪かさこ塾※キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24373879/

・9月千葉船橋かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24426185/

・9月静岡三島かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24428780/

・9月福島郡山でも開催予定
9/16(金)9/30(金)10/14(金)10/28(金)
時間:13時30分~15時30分

・9月東京でも開催予定
9/1(木)9/15(木)9/29(木)10/6(木)
19:30~21:30 サンクチュアリ出版にて

<2時間ブログ術講義>
・7/15金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/24372911/

<誰もが参加できるイベント>
・6/25(土)福岡で無料セミナー3本実施!
http://kasakoblog.exblog.jp/24436300/

<誰もが参加できるオフ会>
・6/25福岡
https://www.facebook.com/events/532764363577015/

・7/15金沢
https://www.facebook.com/events/1803088499914883/



かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-06-07 23:33 | ブログ術