カテゴリ:かさこ塾( 13 )

2016年 06月 13日
セミナー・コミュニティビジネスで儲けるカラクリとは?
ピラミッド組織にすること。
なんちゃら認定講師とか
なんちゃら上級認定講師といった
コミュニティ内に上下関係を作れば
セミナー・コミュニティを立ち上げた人は
儲けることができる。

大人向けセミナーから発展し
それを組織化する
コミュニティビジネスがある。
圧倒的なカリスマ性を持つトップ講師が
自らのノウハウを教えるため
セミナーを開催するわけだが
トップ講師が受講者に教えるスタイルだと
トップ講師は毎回教えなければ
ならないので大変だ。

そこでラクして儲けるには
セミナー料金をうん十万円とか
うん百万円にすればいい。
でもトップ講師が直接教える
という手間は変わらない。

そこで自分がラクして儲かる方法として
受講者を組織化し
ピラミッド化する方法がある。
受講者の中に上下関係を作り
トップ講師が認めた
ミニ講師を作っていく仕組みだ。

ミニ講師がいっぱいできれば
トップ講師は自ら教えなくていい。
でもそれだと自分の食い扶持が
なくなってしまうのだが
講師養成コースのセミナーなら
もっと単価の高い料金を
とれるので問題はない。

いわば自分のブランドを
のれん分けすることにより
直接自分が教え続けるという手間を
できる限り減らし
教える人を教えるだけにすれば
ラクして儲かることができるのだ。

受講者の方も認定なんちゃらという
上下関係の仕組みができると
競争原理が働き、意欲を駆り立てられ
お金を貢ぎやすくなる。

「同期が1級認定とったみたいだぞ」とか
「あの人、上級に認定されたって」
といった具合に
コミュニティ内に上下関係を作れば
会社組織と同じく昇進という
わかりやすいエサができ
受講者が競って申し込むことになり
トップ講師は儲かることができるわけだ。

協会ビジネスや民間資格ビジネスも同じ。
協会や資格といった
オフィシャルっぽいブランド力を
付与することによるロイヤリティと
認定のための資格付与で儲けられる。

コミュニティ内の上下関係は
トップ講師の神格化にもつながる。
トップ講師から自ら教えてもらうには
「上」に行かねばならないという風になり
「下」のものは劣化版のミニ講師で
我慢しなくてはならない。

トップ講師が雲の上のような存在となり
トップ講師と「お近づきになる」ため
大金はたいてさらに上のコースを
受講しようとする。

ただこうしたことすべてが
一概に悪いわけではない。
たとえば、多くの人によい教えを
広めたいために
自分一人では物理的な限界があるので
教えを教える人を増やすのは
悪いことではない。

とはいえ仕組み自体は
コミュニティ内に上下関係を生み出し
儲け重視の雰囲気にはなる。
トップ講師がラクして儲けたいなら
コミュニティになんちゃら資格を導入し
上下関係を作り出せば
容易に儲けることができるのだ。

ただ残念ながら上下関係ができると
コミュニティ内はギスギスし始める。
トップ講師が優れた人格者だとしても
トップ講師のブランドおこぼれに
預かろうとするものが
なんちゃら講師になると
他の受講者にいばったり
立場と権力を使った金儲けに走りがちだ。
トップ講師の劣化版にもかかわらず。

上下関係ができると
派閥も生まれやすい。
どの講師につくのかとか
どの講師のイベントには
必ず出なきゃいけないとか
しがらみが生まれてしまう。

でもその方がセミナー・コミュニティ
ビジネスは儲かるから
なんちゃら講師制度を導入し
受講者をピラミッド化するところが多い。
コミュニティ運営の管理もラクになる。
いわば中間管理職を割り当てることで
トップが全員を見なくていいからだ。

私は好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾を2014年2月から始め
2016年6月13日、東京で始まる塾で
受講者は500人になった。
はじめの1年は4回開催しただけで
受講生も70名程度だったが
その後、人気が出て地方でも開催するようになり
28期生にまでになった。

でも私はかさこ塾に
なんちゃら認定講師みたいなものは
この先も作らないつもりだ。

いやそうすれば私は
ラクして儲けることができるだろう。
他のセミナー・コミュニティビジネスの
カラクリを知っている人は
親切にも「かさこさんもこうしたら
儲かるのに」とアドバイスしたりもする。

いや、あのさー。
別にあんたに教えてもらわなくても
儲かるやり方は知っているけど
やらない選択をしていることにも
気づかないのか―とか思いながら
アドバイスを聞き流している。

だってそんなことしたら
コミュニティのためにはならない。
だから私はなんちゃら講師とかみたいな
受講者に上下関係を持ち込むような
仕組みは作らない。

だからかさこ塾には上下関係がない。
塾生同士がフラットな関係だ。
なんちゃら上級コースとか
なんちゃら認定コースといった
仕組みを作っていないから。
先輩も後輩もない。

上下関係のある他の塾にも
通っている塾生が
かさこ塾フェスタに来て
いろんな塾生と私の姿を見て
「かさこ塾って本当にフラットなんですね」
と驚いていたけど本当にフラットなんです。

もちろん人数が増えてくると
勘違いしたバカも時々いて
先輩だからという理由で
エラそうにしたりする人も
いるかもしれないが
そういう人はかさこ塾の
コミュニティにはそぐわないので
次第に離れていく傾向にある。
またそうしたことを
やっている人を見かけたら
コミュニティから追い出すだろう。

受講者が500人になり
この先も人数が増えていけば
私の理想とするフラットな集団が
どこまで実現できるかはわからないけど
でも私からフラットでない
コミュニティにするような
なんちゃら認定講師といった
受講者に上下関係を作るようなことは
今後も特別な理由がない限りしない。

なぜなら私が作りたいのは会社じゃない。
ピラミッド型の組織じゃない。
一匹狼が集まる緩やかなコミュニティだ。

なぜなら世の中全体が
ピラミッド組織ではなく
フラットな個人が集まる
フリーエージェントな社会に
シフトしていくから。

あくまで一人一人が
自立した個人であり
自分の好きなことを武器に
自分一人でやっていける一匹狼であり
でも何か案件やプロジェクトがあれば
各々のスキルを持ちより
チームを作ることもある。
でも案件が終わればチームは解散し
また一匹狼に戻っていく。

だから金儲けのために
他の塾やセミナービジネスみたいな
上下関係を作るような仕組みは作らない。

そんな話をするとね
セミナーコミュニティビジネスの
儲けの王道を知っている人は驚くわけ。

「それでかさこさんはいいんですか?」

いいんです。
それでもちゃんと食べていける
生活費は十分に稼げている。

それに何より私はこれからも
楽しい仲間が欲しい。
フラットな仲間が欲しい。
私が持っていないスキルを持った
多種多様な人材が欲しい。
だから上下関係を作るような
安易な儲けのカラクリに走らず
私が一人一人これからも直接
教えていきたい。

だってその方がおもしろいから。
私の原動力はただそれだけ。
おもしろいかどうか。
別に聖人君子だから
儲かる仕組みにしないわけじゃない。
おもしろくなきゃ続かないもん。

塾生同士がフラットなコミュニティ。
これからもよりいろんな人に
かさこ塾に入ってもらい
様々なスキルや個性を持つ
一匹狼の集団を作り上げていきたいと
思います。

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

・「好きを仕事にする方法」を
解説した無料冊子「かさこマガジン」
希望の方は下記フォームにご記入ください。
申込フォーム

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-06-13 18:28 | かさこ塾
2016年 04月 06日
アンパンマンミュージアムに学べ!魅力的なイベント運営の仕方
e0171573_23234270.jpg
今になってアンパンマンの偉大さを
身に染みている41歳の私。
3歳になる娘がアンパンマンに首ったけで
立て続けに横浜のアンパンマンミュージアムに
遊びに行っているのだが
そこで見たすさまじき
アンパンマンワールドの魅力の奥深さに
これは我々大人もしっかり
学ばないといけないのではないかと。

何がすごいか。
アンパンマンだけでなく
魅力的なキャラクターが
わんさかいるのだ。

みなさんもアンパンマンと
バイキンマンぐらいは
知っているだろうが
しょくぱんまん、
カレーパンマン、
あかちゃんまん、
ドキンちゃん、
コキンちゃん、
ジャムおじさん、
メロンパンナちゃん、
かびるんるん、
てんどんまん、
おむすびまん、
レアチーズちゃんなどなど
もうキリがないぐらい
わんさかキャラクターがいる。

この豊富なキャラクターこそが
多くの子供を魅了する
最大の要因なのではないかと。

アンパンマンはみんな好き。
でもアンパンマンだけでなく
そこにいろんなキャラが出てきて
それぞれいい味を出している。
だからこそ飽きない。
だからこそ楽しめる。
さすがだなと感心したのだ。
キャラが多いのでグッズも豊富。
見事という他ない。
だから何度も行きたがるのかもと。

アンパンマンミュージアムに行き
ふと今、進めているイベント
「かさこ塾フェスタ」のことを思った。

かさこ塾フェスタの魅力って
アンパンマン=私だけではなく
いろんなキャラが一堂に
集まっていることなんじゃないかと。

アンパンマンも好きだけど
でもメロンパンナちゃんに会いたい!
あっついでにしょくぱんまんにも会える!
みたいなアンパンマン
ミュージアム的お得感。
e0171573_23241195.jpg

入場無料、誰もが来れるイベントである
好きを仕事にする見本市=
かさこ塾フェスタにはなんと
49人もの塾生が一堂に集まり
それぞれの好きを武器に
出し物をする。

もちろん私は私で
みなさんに楽しんでいただけるような
無料のセミナーをするが
私を見に来るだけではなく
これだけの塾生を一度に会えるのは
そうめったにあるもんじゃない。

たとえば。
合コン2000回以上、100人の女性経験を持つ
プロ合コンコーチのアモーレ石上さんも
かさこ塾フェスタに登場する。

京都在住で一時は社長夫人で
ブラックカードを持つほど
裕福な生活を送っていたものの
会社倒産し一挙に人生が暗転し
自殺まで考えていたものの
そこから奇跡の復活を遂げた
インナーチャイルドカード
セラピストのラファエラさんも
京都から東京にきて出展する。

本音全開の文章で読者を魅了する
若き情熱ダンサー大瀧冬佳さんも
登場する。

オンラインスナックのマスターとして
一躍名をとどろかせたあざみっくすも。

あざみっくすと
広告漫画家・百万さんがコラボし
神イベントと称された
「オンラインお絵かき会ひゃくみっくす」
もリアルでイベントを行う。

東京ではからあげぐらいでしか
知られていない「大分中津」という地名を
かさこ塾地方初開催や
おかしなダンス動画パフォーマンスで
注目を集める
大分中津塾生もなんと5人
東京塾フェスタに出展する。

家族思い出ライターとして
私の家族にインタビューした
鯰美紀さんも今回も登場し
「かさこさんに愛はあるのか?」
というとんでもないテーマで
公開インタビューを行う。

ここで上げていけばキリがないが
実に多種多様なユニークな塾生が
49人も集まってイベントをするなんて
まるでアンパンマンミュージアムの
ようなんじゃないかと。

それぞれがそれぞれの持ち味や
個性を発揮すべく
日々ネットで発信しながら
自分の魅力を伝えている。
そんな人たちが同時に見れる会える。

そう、娘がアンパンマンミュージアムに
行くとアンパンマンだけでなく
いろんなキャラに出会えることを
楽しみにしているように
かさこ塾フェスタに行けば
気になるあの人にもこの人にも
リアルで出会うことができるのだ。

かさこ塾フェスタは入場無料、
誰もがこれるイベント。
大人のアンパンマンミュージアムに
遊びにいく感覚で
ぜひかさこ塾フェスタに遊びに
きていただければ!

<かさこ塾フェスタ>
開催日時:2016/5/29(日)11:00~18:30
場所:CST飯田橋
住所:東京都千代田区富士見2-3-14 CSTビル4F
交通:JR飯田橋駅西口改札より徒歩2分
※セルフマガジン大賞はここで発表!

*誰もが参加できるオフ会も開催!
19時~22時:飯田橋にて
https://www.facebook.com/events/924836440964978/

・かさこ塾フェスタ東京チラシ
http://www.kasako.com/works.files/kasakofes20160529.pdf

<好きを仕事にする大人塾>
・札幌かさこ塾(24期・札幌1期生)
6名申込、残席14名
http://kasakoblog.exblog.jp/24125571/
※10名以上集まれば開催

・広島かさこ塾(25期・広島1期生)
9名申込、残席11名
http://kasakoblog.exblog.jp/24223969/

・福岡かさこ塾(26期・福岡3期生)
満席。キャンセル待ち受付中。
http://kasakoblog.exblog.jp/24148728/

・東京かさこ塾昼(27期)
満席。キャンセル待ち受付中。
6/13(月)6/27(月)7/4(月)7/11(月)
13:30~15:30
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・東京かさこ塾夜(28期)
11名申込、残席9名
6/13(月)6/27(月)7/4(月)7/11(月)
19:30~21:30
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

<2時間ブログ術講義>
・4/25横浜鶴見
http://kasakoblog.exblog.jp/24257344/

・4/19札幌
http://kasakoblog.exblog.jp/24030168/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。


かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-04-06 23:24 | かさこ塾
2016年 02月 26日
ビジネスの常道を外してターゲットを絞らず開催するかさこ塾の魅力
受講者の多様性。
それがかさこ塾の最大の魅力。

どんなビジネスでも
ターゲットを絞る方が成功しやすい。
例えば、士業専門だとか
クリエイター専門だとか
会社員専門だとかフリーランス専門とか。
30代だとか女性起業家とかブログ初心者とか。

かさこ塾にはターゲットが設定されていない。
会社員の人もいればフリーランスもいる。
職種もほんとバラバラ。
本気で好きを仕事にしたい人もいれば
趣味で好きなことをしたいという人もいれば
とりあえず自分の棚卸しをしたいという人もいる。

20代もいれば60代もいる。
すでにブログを毎日更新している人も
いればブログ開設はじめての人もいる。
東京の人もいれば九州の人もいれば
関西の人もいれば東北の人もいる。
一般では考えられない
マニアックな趣味を持つ人もいる。

実に多様。
本当はターゲットを絞って
塾を開催した方が
目先の成果は上がるのかもしれないけど
かさこ塾っていろんな受講者がいる
この多様性が最大の魅力なんじゃないかと
かさこ塾18期生の最終授業を終えて
しみじみそう思った。

ある受講生がこんな話をしたのが印象的だった。
「かさこ塾後の交流会はかさこさんと話すのは
もういいから他の受講生と話すようにしたんです。
なぜならいろんな魅力的な人が多いから」

また鹿児島の受講生はこんな指摘をしている。

かさこさんだけから学びたければ
かさこ塾ではなく、かさこさんに
家庭教師(いわゆるコンサル)を
お願いすればいいことかもしれません。
しかし、“かさこ塾”という大人塾には、
塾長と塾生がいて、そのどちらからも
学べるんだということに昨日気づきました。

http://ameblo.jp/syd1990/entry-12131951720.html

私が個別コンサルではなく
20人定員の塾形式にこだわっているのは
この多様性があるからだ。

受講生の中にはいろんな
コンサルを受けている人もいる。
でもコンサルの言うことは時に真逆。
Aのコンサルはこうした方がいいといい
Bのコンサルはああした方がいいという。
そういう話を聞いた時
コンサルってその経験や立ち位置での
アドバイスしかできないんだなと。

私もそうだ。
私も塾生には個別でコンサルはする。
でも私には限界がある。
私が合っているとは限らない。

そんな時、別にコンサルでも
セミナー講師でもないけれど
多種多様な受講生がいて
一般目線で塾生同士がアドバイスし合う。
そこではじめて社会における
自分の立ち位置が見えてくる。
自分を他者にどう見せていくかが
わかってくる。

またもし塾のターゲットを絞って
同じような属性の受講生を集めたら
受講生同士のアドバイスは偏るだろう。
そうすると一般社会では
通用しなくなる恐れが出てくる。

もちろんかさこ塾とて万能ではないし
少なくとも私ないし私のブログに
興味を持った人だけが
来ているという意味では
ある種の偏りはあるのだけれど
でもビジネスの常道のごとく
塾生のターゲットをあえて絞っていないので
様々な属性の人たちが集まっているのが
かさこ塾の魅力なのかなと。

また私のブログ自体が
他のブロガーと違って
ワンテーマに偏ってはいない。
旅行もあれば写真もあれば
ミスチルもあれば猫もあれば
フリーランス業のこともあれば
原発のこともあったりして
塾生が私を知るきっかけも多様。

だからいろんな塾生が集まっていて
その多様性こそが他にはあまりない
かさこ塾の特徴なのかなと。

また私自身がそうした多様性を
認めているからこそまた
いろんな人が集まってくるのかなと。

誰にも言えなかった「錆びが好き」
という趣味をかさこさんが
認めてくれたから塾に入った受講生。
画家なんだけれどホントは
遠隔ヒーリングとかもやりたいけど
そんなこと言ったら変に見られるかも
という塾生に「やりたいなら
やればいい!」と背中を押したり、
ふんどしが快適だという女性に
「そうだ、取材したことある
ふんどし協会の会長を紹介しようか?」と
ふんどし女子として活動をしていきたい
という人に人をつないだり。

一般から見たら
錆びだとか遠隔ヒーリングとか
ふんどし女子なんて変なことかもしれない。
でも興味があるならやってみればいい。
くだらないことでも変に思われることでも
好きなことなら私が信じる信じないに
関係なくやってみればいい。
そういうスタンスでいるからこそ
より受講生の多様性の幅が
広がっていくのかなと。

かさこ塾は同期だけでなく
卒業してから次々と加わる
いろんな塾生とのつながりが持てる。

自画自賛みたいな内容なんだけど
別に私にとって多様性を認めるのは
当たり前のことに過ぎず
変な趣味持っている人、
めちゃめちゃおもしろいじゃん!
というのが当たり前なんだけど
でも意外と世間ではそうではなくて
こうしたセミナーや塾なんかでも
同じ属性の人ばかり集められて
同じ尺度だけで判断されて
そこに違和感を覚えている人が
実は結構多いんじゃないかということに
塾をする度に気づかされて
もしかしてかさこ塾って珍しいのかなと。

くだらないことでもいい。
世間一般の価値観に合わないことでもいい。
好きなことを突き詰めていけば
人それぞれでいいじゃないか。
むしろ多様な人たちがいる方が
お互いの得意分野を活かし
お互いの不得意分野を補えるじゃないか。

私の理想はすべての職業が
かさこ塾で網羅されていて
全国各地の人が
かさこ塾で網羅されていたら
ますます多様性の幅が広がり
おもしろいコミュニティに
なるんじゃないかと。

そんなわけで今後も
ビジネスの常道を外して
ターゲットを絞らず
開催地域も多様化し
いろんな人が集うコミュニティに
育てていきたいなと思っています。

「かさこさんと話さなくても
他の受講生と話すので忙しい」。
そんな風に受講生に言われたことが
かさこ塾に対する最大の褒め言葉かなと
思っています。

ある塾生のブログ
「かさこ塾」ってなんか不思議。
かさこさんと話したいかといえばそうでもない。
相談すれば答えてくれる。
でも話さなくても自分の中に何かが生まれる感じ。

「かさこ塾」に行って
変なことでもやってみていいんだって
思えるようになった。

http://ameblo.jp/syanchan/entry-12132934326.html

ぜひかさこ塾へ。
多様な人が集まるコミュニティに。

・錆び萌え写真家
中川周子さん(大分中津かさこ塾生)

https://www.youtube.com/watch?v=Cx7y9GzEMTc

・ふんどし女子・小野裕美子さん
(仙台かさこ塾生)がふんどしの魅力を語る!

https://www.youtube.com/watch?v=_n0QKNLOKZM

・画家だけど遠隔ヒーリングもするトーマスりかさん
「かさこ塾3回目の感想と、新たに見つけた私の好きなこと2」
http://www.tsunagarukanjiru.com/#!undefined/cyh4/56c6929b0cf2c75daa85cbe6

・かさこ塾・かさこ塾長かさこ紹介動画by宮原那由太さん

https://www.youtube.com/watch?v=LdqA2NzPfwM

・かさこ塾・かさこ塾長インタビュー

https://www.youtube.com/watch?v=M2pnvG5hkPk

<好きを仕事にする大人塾=かさこ塾>
・静岡かさこ塾:申込14名、残席6名
http://kasakoblog.exblog.jp/24033198/

・京都かさこ塾※満席。キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/23989861/

・名古屋かさこ塾:申込10名、残席10名
http://kasakoblog.exblog.jp/24107902/

・札幌で5月にかさこ塾!10名以上集まれば開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24125571/

・福岡かさこ塾:申込8名、残席12名
http://kasakoblog.exblog.jp/24148728/

<2時間ブログ術講義>
・3/12松山
http://kasakoblog.exblog.jp/24083877/

・3/24名古屋※満席。キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24027374/

・4/12千葉佐倉
http://kasakoblog.exblog.jp/24125237/

・4/19札幌
http://kasakoblog.exblog.jp/24030168/

・3/7鹿児島でセルフマガジン講座開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24162471/

・3/23東京でセルフマガジン講座開催!
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1104

<誰でも参加できるかさこオフ会>
3/24名古屋
https://www.facebook.com/events/168604266836731/

第2回セルフマガジン大賞実施!5/15締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24157662/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-02-26 02:32 | かさこ塾