カテゴリ:セルフマガジン( 74 )

2017年 01月 23日
かさこマガジン7到着予定日について
e0171573_156171.jpg

マガジン希望してくださっている方
以前から郵送でマガジンを
受け取っている方、お待たせしている
「かさこマガジン7」ですが
到着予定日は下記のようになります。

<到着予定>
・21部~400部希望の方
1/24~1/26前後/宅急便

・2部~20部希望の方
1/26~1/29前後/ヤマトDM便

・1部希望の方
1/25~1/27前後/ヤマトDM便

・海外在住の方
2月~3月前後

到着までお待たせして
すみませんがしばしお待ちください。
約2万7000部、8500件近い方々に
お送りいたします。

<到着したら>
ぜひブログやSNSなどで
感想など交えて紹介していただければ。
紹介する際は上記表紙画像を
自由にお使いください。

中面のページは気に入った部分など
写真を撮っていただき
2~3ページ程度
紹介していただく分には構いませんが
中身を楽しみにしている方もいるため
ネタバレすぎないよう
配慮していただければと思います。

<希望したけど来ない>
・家族がDMだと思って
捨ててしまったという事例が
今まで散見されますので
ご注意ください。
幸せの黄色い封筒で届きます。

・ヤマトDM便ですので
住所の不備がある、名前と表札が違う、
住所変更した方には届きません。

<新たに欲しい方>
何度も何度も何度も何度も
いいますが
以前にかさこマガジン希望をして
郵送でもらっている方は
新たに申込フォームに記入しなくても
前回の住所に前回の希望部数を
お送りしますので
くれぐれも今まで郵送で
マガジンをもらっている方は
絶対に申込フォームに
記入しないでください。

今までかさこマガジンを
もらったことがないけど欲しい方は
下記申込フォームにご記入ください。
無料で郵送します。
申込フォーム

<追加で欲しい方>
友達に配りたいので
もっと欲しいという方は
kasakotaka@hotmail.com
に「お名前」「住所」「追加部数」を
ご連絡ください。
200部までなら何部でも無料で郵送します。

<住所変更した方>
下記フォームに記入お願いします。
変更した住所に送ります。
住所変更フォーム

<配信停止の方>
kasakotaka@hotmail.com
に配信停止の旨と
「お名前」「住所」をお知らせください。

・・・・・・・・・・・・
多くの方に冊子で
見て欲しいと思っておりますので
新規で欲しい方、追加で欲しい方は
遠慮なくどうぞ。

またブログやSNSで表紙画像を使って
ばんばんかさこマガジンを
紹介していただいて構いませんので。

マガジンの感想などを
書いてくれると喜びますので
タグ付けなどしていただいて構いません。

「かさこマガジン7」をきっかけに
好きなことが仕事になったり
ブログやSNSの発信がうまくなり
人生を見つめ直せたり
人生が楽しくなる人が増えることを
願って作っておりますので。

なお過去のバックナンバーは
すでに配布終了したため
PDFでご覧ください。

2016年1月発行「かさこマガジン6」
http://www.kasako.com/works.files/kasakomz6.pdf

2015年1月発行「かさこマガジン5」
http://www.kasako.com/works.files/kasakomz5.pdf

2014年1月発行「かさこマガジン4」
http://www.kasako.com/works.files/kasakomz4.pdf

2013年1月発行「かさこマガジン3」
http://www.kasako.com/works.files/kasakomz3.pdf

2012年1月発行「かさこマガジン2」
http://www.kasako.com/works.files/kasakomz2.pdf

2011年1月発行「かさこマガジン1」
http://www.kasako.com/works.files/kasakomz1.pdf

・いろんな人のセルフマガジンが
手に入るかさこ塾フェスタ

2017/4/16(日)10時〜18時
東京文具共和会館
東京都台東区柳橋1-2-10

2017/5/21(日)10時〜18時頃
喫茶さえき
広島県広島市中区紙屋町1-4-25

<セルフマガジン作り方講義の
解説データも参k者特典!
好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・2017/2高崎※満席キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24838072/

・2017/2山口下関
http://kasakoblog.exblog.jp/24857135/

・2017/3浜松
http://kasakoblog.exblog.jp/24883983/

・2017/3東京
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

<2時間凝縮ブログ術講義>
・2017/2/24(金)熊本
※被災者無料。売上被災地に全額寄付
http://kasakoblog.exblog.jp/25179006/

・2017/3/14(火)那須塩原
http://kasakoblog.exblog.jp/25132190/

・2017/3/26(日)午後:川越
http://kasakoblog.exblog.jp/25196251/

・2017/4/18(火)夜:沖縄那覇
http://kasakoblog.exblog.jp/25207366/

・2017/5/16(火)午後:松本
・2017/6/7(水)イタリア・フィレンツェ
・2017/6月上旬、フランス・パリ、オランダ・デンバーグで予定

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2017-01-23 15:08 | セルフマガジン
2017年 01月 20日
セルフマガジンの作り方:表紙に読者が興味を引く文言があるかどうか
e0171573_22583816.jpg
表紙はセルフマガジンの顔。
表紙がいいかどうかで
大きく反応が変わってきます。
そのために目を引く
ビジュアル(写真やイラストなど)を
使って表紙を作る人は多いと思いますが
それ以上に大事になるのがテキストです。

表紙に思わず手にしたくなるような
文言(テキスト)が
あるかがどうかが極めて重要になります。

宣伝くさいものは
よほど興味のある人しか手にしてくれません。
メリットがあるからこそ
冊子をもらってくれる、
冊子を希望してくれる、
冊子を開いて読んでくれるわけです。

たとえば「かさこマガジン」で
考えてみましょう。
もし表紙にでかでかと
「かさこマガジン」と
書いていたらどうでしょう?
「かさこ」を知っている人は
手に取るでしょうが
「かさこ」を知らない人は
欲しいと思わないのではないでしょうか。
知らない人の冊子をもらっても仕方がない。
私には関係ない。
もらってもメリットないと思われてしまいます。
e0171573_22585534.jpg

でも「夢を叶えるブログ術」と
表紙に書かれていたらどうでしょう?
「好きを仕事にする7つの武器」と
書かれていたらどうでしょう?
「かさこ」を知らない人も
「その内容を知りたい!」と思って
手にとってくれるのではないでしょうか。

知っている人に配布する冊子なら
「かさこマガジン」といった文言を
大きく載せても問題はありません。
でも自分のことをあまり知らない人に
手にしてほしいと思うのなら
自分の名前を大きくアピールしても
興味を持ってはもらえません。
だから興味を引く文言を
表紙に載せておくことが大事なのです。

実例を上げましょう。
「クリエイターEXPO」という
700人ものクリエイターが
出展するイベントに出た時のこと。
セルフマガジンを配布すべく
ブースで通りがかる人に
冊子を渡していました。

はじめは宣伝パンフレットの類だと
思われるせいか、目の前に差し出しても
手に取ろうとはしません。
しかし表紙の文言が目に入ると、
いらないと断ろうと思っていたのに
思わずもらってしまう人が何人もいました。

なぜか。
表紙に「夢を叶えるブログ術」
と書かれていたからです。

「ん?夢を叶えるブログ術?
じゃもらってこっか」と言って
一度は断ったのに
もらっていってくれた人が
何人もいました。

宣伝ではない文言が書いてあり
読者にメリットがある文言だからこそ
知らない人がもらってくれるのです。
e0171573_22595172.jpg

たとえば、うさくま堂デザイン
竹村由佳さんのセルフマガジン。
表紙には大きく
「売上アップを実現するためのデザインとは」
と書かれています。
知りたくないですか?
知りたいですよね?
しかも無料でもらえるのなら。
e0171573_2313434.jpg

たとえばプロ合コンコーチの
アモーレ石上さんのセルフマガジン。
彼女いない歴3年のあなたでも
モテ男に生まれ変われる
下克上合コン術と書かれています。
知りたくないですか?
知りたいですよね?
しかも無料でもらえるのなら。

そうやって手に取るメリットを
感じさせる文言を表紙に載せておくと
知らない人に手にとってもらい
そこから自分のことを知ってもらえて
場合によっては
仕事につながっていくのです。

表紙はセルフマガジンの顔。
ビジュアルやデザインも大事ですが
読み手が思わず手に取りたくなるような
読み手にメリットを感じさせる
知りたいと思わせる文言を
載せるとよいでしょう。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこ音楽ページ
http://mv.kasako.jp/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。




by kasakoblog | 2017-01-20 23:02 | セルフマガジン
2017年 01月 19日
前代未聞!キンコン西野氏が2000円の絵本をネット無料公開!は素晴らしいけどあえて苦言
23万部も売れている人気の絵本
「えんとつ町のプペル」を
著者でお笑い芸人のキングコング西野氏が
なんとネットで無料公開した。

その動機は小学生から
2000円では自分では買えないとの意見があり
子供にも届けたいのに「お金」という理由で
受けとりたくても
受けとれない子がいるのは心苦しく
『10万部売れるコト』よりも
『1億人が知っているコト』の方が
遥かに価値があるから
というのが西野氏の考え。

なんて素晴らしいんだろう。
なんてすごいことなんだろう。
だってまだ10月に発売したばかりの本だよ。
しかも今、売れに売れてるんだよ。
にもかかわらず無料で公開しちゃうなんて。
西野氏の行動、考えは
めちゃめちゃ素晴らしい。

ただだからこそあえて苦言を。
残念ながらネットは劣化版だ。
絵も文章も全部公開しても
絵本の良さは半減してしまう。
もし本気で小学生にも
見て欲しいと思うのなら
ネットで無料公開じゃなく
絵本を無料で配布できないのか。

もちろんそんなことしたら
莫大な費用がかかるし
西野氏や出版社が食えなくなってしまう。
でも小学校に寄贈するとか
買えない小学生1万人にプレゼントするとか
何か限定するような形にして
それこそ西野氏が得意な
クラウドファンディングで
その費用をまかなうとか。

クラウドファンディングってそもそも
そういうためにあるんじゃないの?
困った人のためにお金を集めるものであって
なんか最近のクラウドファンディングって
自分のオナニーみせたいっていう
やれ写真展やりたいだの
本を出したいだのなんだのって
そういうのにクラウドファンディングで
お金集めるのって嫌い。
そんなもん自分の金でやれよと。

病気になって費用がないとか
被災したとか
お金がないけど本が買えないとか
そういうためにクラウドファンディング
使うならいいけどと。
(まあどう使うかは自由だけど)

ネットと絵本の冊子とではぜんぜん違う。
はっきりいって別物。
内容を見れればそれでいいっていう
文章だけの本ではない。

絵本だから。
絵本って紙になっているからこそ
良さがある。
手にとってみることに意味がある。

さすがに実物無料配布が難しければ
せめて絵本そのままの
実寸のPDFでネット公開して
家なりコンビニなりで
印刷して製本すれば
絵本として見れますよっていう
公開の仕方ならまだいい。
そしたらあの絵本の素晴らしさを
損なうことはない。

でも今のようなネット公開だと
絵本の良さも物語の良さも
台無しになってしまう。

いやでもそこがミソで
そこが狙いなのかもしれない。
絵本だからこそ「劣化版」のネットで
公開して実物を買ってもらう
戦略が成り立つわけで
たとえば文章だけの「魔法のコンパス」を
無料で公開したら
本の売上にはつながらないだろう。
なぜならテキストだけだから。

絵本はやっぱりネットじゃなく
冊子がいいよねっていう
宣伝戦略としては最高だ。
実際にネット無料公開で話題になり
売上アップにつながる可能性は高い。
宣伝効果としては抜群だ。
23万部売って一段落したところで
さらにテコ入れ販売戦略としては
素晴らしいと思う。

でも。
でも。
でも。
でもでもでもでもでも。

お金のない小学生に見せたい。
『10万部売れるコト』よりも
『1億人が知っているコト』に価値がある。
1億人を楽しませることができたら
その瞬間は1円にもならなくても
後から何とでもなると思っていますし
なんとかします。
という動機からなら
劣化版の無料公開じゃなく
小学校に絵本を寄贈するとか
せめて印刷データのPDF公開とか
絵本の良さを殺さない形で
届ける方法はないのだろうか。

いやめちゃくちゃな
言いがかりだと思う。
そもそも無料公開することが
すごいことであって
別にそんなことする義務もなく
欲しいやつは金だして買え!
俺だって生活してるんだ。
なんでも無料にしたら
食えなくなってしまう
ってことなわけで。

でも次から次へと
素晴らしいことをして
既存の価値観や常識にとらわれない
行動をしている西野さんだからこそ
この不可能を可能にするところを
見せて欲しい。
絵本を無料で配布できないのだろうかと。
もちろん全員無料とかじゃなく
小学生だけとか
お金のあるやつは払えとか
限定付きでいいんだけど。

もともと販促が目的で
「ネットで公開しても本は売れる!」
みたいなロジックで公開したら拍手喝采。
でもお金のない小学生に届けたいため?!
という理由なら
手段は微妙にズレているのではないか。
売るために小学生の意見を
「悪用」したともとられかねない。

ちなみに私は毎年40ページ、
フルカラーの冊子「かさこマガジン」を
無料で配布している。
ネット公開は在庫がなくなるまでしない。
なぜなら冊子で見て欲しいから。

ネット公開する際は
印刷データのPDF版で公開して
できるだけ冊子のトーンを
崩さないようにはしているけど
でも冊子でみるのと
ネットでみるのとでは雲泥の差で
まったくの別物。

だから手にとってみてほしい。
だから無料で郵送してるんです。

もちろん私が無料で配布しているのは
私の宣伝だからという理由だけど
でも宣伝だけじゃなく
読み物としても
役立つ内容も含まれている。

でもとにかく多くの人に届けたい。
たとえば出版社を通して本にして
有料で販売することより
無料にすることで
多くの人に配りたい。読んでほしい。
かさこマガジンがきっかけで
人生が変わった!よくなった!
考えさせられた!って人を増やしたい。

西野氏がブログで書いているように
「1億人を楽しませることができたら
その瞬間は1円にもならなくても
後から何とでもなる」ということ。
実際になんとかなっている。

1月に完成したばかりの
好きを仕事にする7つの武器を
解説した「かさこマガジン7」は
初版3万3000部。
約2万7000部は希望者のもとに
無料で郵送され6000部は予備。
今後欲しいという人に
無料であげていき
足りなくなれば増刷する。

3万3000部の印刷代だけで
約140万円。
これと多分同額ぐらいの
配送料もかかる。
デザイン費は外注で35万円。
すべて私の負担だ。

別に冊子にしなくてもいい。
ネットで公開すればいい。
無料で郵送しなくてもいい。
全国にファンもいるから
有料にしても買ってくれる人は
それなりにいるだろう。

でも多くの人に冊子で見て欲しい。
冊子だからこそ伝わる良さがある。
だから在庫がなくなるまでは
ネットで公開せず
無料で郵送することにこだわってる。

なぜなら自分の作品だから。
作品を劣化版で届けたくない。
海外在住の人にも郵送で送ってる。

有料の絵本と
宣伝目的のセルフマガジンとを
同一に比較はできないと思うけど
でも西野氏のあの素晴らしい絵本を
劣化版で読んだ気になってほしくない。
ぜひ絵本=冊子で見て欲しい。
お金がなくて見れない子供がいるなら
子供に絵本を届ける仕組みを
考えて欲しい。
それができるのか西野氏ではないかと
勝手に期待している。

・「好きを仕事にする7つの武器」を
解説した無料冊子「かさこマガジン」
希望の方は下記フォームにご記入ください。
申込フォーム

えんとつ町のプペル

・ビジネス書として素晴らしい
西野氏の本「魔法のコンパス」

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・2017/2高崎
http://kasakoblog.exblog.jp/24838072/

・2017/2山口下関
http://kasakoblog.exblog.jp/24857135/

・2017/3浜松
http://kasakoblog.exblog.jp/24883983/

・2017/3東京
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

<2時間凝縮ブログ術講義>
・2017/2/24(金)熊本
※被災者無料。売上被災地に全額寄付
http://kasakoblog.exblog.jp/25179006/

・2017/3/14(火)那須塩原
http://kasakoblog.exblog.jp/25132190/

・2017/3/26(日)午後:川越
http://kasakoblog.exblog.jp/25196251/

・2017/4/18(火)夜:沖縄那覇
・2017/5/16(火)午後:松本

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2017-01-19 17:14 | セルフマガジン
2017年 01月 11日
新かさこマガジンの印刷代は約140万円!初版3万3000部。無料配布します!
e0171573_20164586.jpg

好きを仕事にする7つの武器を解説した
無料冊子「かさこマガジン7」ですが
初版は3万3000部となり
印刷代だけで約140万円となりました!

すでに希望いただいている方や
以前にかさこマガジンをお送りした方には
無料配布する予定でおりますが
まだ希望されておらず
かさこマガジンを以前に郵送で
もらったことない方は
遠慮なくマガジン希望を
していただければと思います。

それにしても印刷代だけで
約140万円出して
有料で教えてもいいような内容を
わざわざ無料で教えちゃうこの酔狂さ!

でもいいんです。
これは私のかさこ塾の宣伝冊子なので。
もちろん塾に通わなくても
この冊子を見れば発信するノウハウは
マスターできるかもしれない。

でもやっぱり一人じゃできない。
できても他者目線で見て
いいのかどうかわからない。
何より一人でやっても仲間がいない。
だからノウハウはわかったけど
でもやっぱり宿題として出してもらい
塾長が個別添削し
塾生同士もフィードバックし合い
全国に750人もの仲間ができる
かさこ塾に行った方がいいよなって
思ってもらえたらそれでいいんです。
e0171573_1701646.jpg

というわけでぜひとも多くの方に
「かさこマガジン」見ていただきたいので
今まで郵送でかさこマガジンを
もらっていない方はお申込ください。

今まで郵送でかさこマガジンを
もらっている方はくれぐれも
フォームに記入しないでください。
二重登録になってしまうので。

印刷代だけで約140万円かけた
私の渾身の一冊をぜひ多くの人に
見ていただけたらなと思います。

友達などに配布していただけるのも
大歓迎です!

今まで住所連絡していない方のみ
フォームにご記入ください。
申込フォーム

今までマガジン希望していた方で
住所変更した方はお知らせください。
郵便ではないので転送はされません。
住所変更の連絡がなければ届きません。
住所変更フォーム

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・2017/1横浜鶴見
http://kasakoblog.exblog.jp/24878483/

・2017/2高崎
http://kasakoblog.exblog.jp/24838072/

・2017/2山口下関
http://kasakoblog.exblog.jp/24857135/

・2017/3浜松
http://kasakoblog.exblog.jp/24883983/

・2017/3東京
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

<かさこセミナー>
・2017/1/13(金)長崎で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24779745/

・2017/3/14(火)那須塩原で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/25132190/

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2017-01-11 20:18 | セルフマガジン
2017年 01月 10日
セルフマガジンとリトルプレスやZINE(ジン)との違いとは?!
個人で作る小冊子という意味では
セルフマガジンでなくても
リトルプレスやZINE(ジン)と
呼ばれる小部数の
自主制作冊子もあります。

ただセルフマガジンが
大きく異なるのは販売目的ではなく
無料であることだと思います。

リトルプレスやZINEは
いわばインディーズの出版物
といったイメージのものが多く
中には無料のものもありますが
その多くが価格がついており
販売されています。

しかしセルフマガジンは違います。
無料です。
なぜなら自身の宣伝冊子だからです。

たとえ冊子のクオリティが
有料にしてもいいぐらいの内容であっても
セルフマガジンの目的は自分自身の宣伝。
そのため無料で配布することが
セルフマガジンの特徴といえるでしょう。

セルフマガジンは個人版会社案内。
有料の会社案内というのはほとんどないように
個人版の会社案内なので無料なのです。

パンフレットやチラシが有料でなく
無料で配布するのと同じ感覚で
セルフマガジンはより詳しいチラシ、
より詳しいパンフレット的性質があるので
無料で配布が基本となります。

価格をつけて販売し
それ自体で利益を得ることが
セルフマガジンの目的ではありません。
またリトルプレスやZINEのように
作品を見てもらうことが主目的ではなく
作品をきっかけに仕事を獲得したり
自分の宣伝につなげることが主目的です。

もちろんリトルプレスやZINEでも
セルフマガジン的意味合いで
作成されているものもあると思いますが
セルフマガジンは単なる作品集ではなく
販売目的冊子ではなく、
宣伝的意味合いが強い
というのが大きな特徴だと思います。

・日本セルフマガジン協会
http://selfmagazine.jp/


・好きを仕事にする7つの武器を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

<かさこセミナー>
・2017/1/13(金)長崎で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24779745/

・2017/3/14(火)那須塩原で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/25132190/

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・2017/1横浜鶴見
http://kasakoblog.exblog.jp/24878483/

・2017/2高崎
http://kasakoblog.exblog.jp/24838072/

・2017/2山口下関
http://kasakoblog.exblog.jp/24857135/

・2017/3浜松
http://kasakoblog.exblog.jp/24883983/

・2017/3東京
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2017-01-10 23:35 | セルフマガジン
2017年 01月 05日
「面倒くさい」から生まれた!セルフマガジンの誕生秘話!
e0171573_2321433.jpg
個人最強の営業ツールとして
個人活動紹介冊子である
セルフマガジンを勧めている私ですが
セルフマガジンを作ったきっかけは
作品集のファイリングが面倒くさいから!
セルフマガジンが誕生した
エピソードを紹介しよう。

これまでライターやカメラマン、
デザイナーなど、クリエイターが
仕事を獲得するための営業ツールといえば
ポートフォリオと呼ばれる
作品集が一般的だった。
e0171573_23211895.jpg
e0171573_23212878.jpg

今までどんな雑誌や本、
冊子、Webで仕事をしてきたのか、
実績を新規営業先に示すために、
掲載された該当ページの
カラーコピーを行い、
それをファイリングした
ポートフォリオ(作品集)を
営業先に渡していた。

ただファイリングが面倒くさい。
カラーコピーするのも大変だ。
ライター、カメラマンとして
仕事をしていた私は
当初は他のクリエイターと同様
ポートフォリオを作成していたのだが
どうにも面倒だと思っていた。
そこで考えたのがセルフマガジンだ。

「いちいちカラーコピーして
いちいちファイリングするより
冊子にして大量に
印刷しちゃえばラクだ!」と。
ファイリングするより
冊子の方が見映えもいい。
そこで2011年1月に作ったのが
セルフマガジン第一号となる
「かさこマガジン1」だ。
e0171573_2321412.jpg

そう。セルフマガジンは
一クリエイターの「面倒くさい」
という理由から誕生したのだ。

<従来のクリエイターの営業方法>
①仕事をした掲載誌現物を
持参し新規営業先に見せる。
e0171573_23215444.jpg

ただし
・重い
・先方に渡せない
といったデメリットがあり
カラーコピーをファイリングして
相手先に渡せるポートフォリオが誕生。

②ポートフォリオを持参し
新規営業先に渡す。
e0171573_2322541.jpg

ただ作成が面倒。
そこでポートフォリオを印刷して
冊子にしたセルフマガジンが誕生した。

<セルフマガジンの意外な活用法
~自分が行かなくても営業ができる!>

クリエイターの営業ツールとして
使われていたポートフォリオ(作品集)を
印刷して冊子にしたものがセルフマガジンだが
大量に配布できることから
わざわざ相手先に出向かなくても
DMとして営業する方法も可能になった。

ただDMとして送る場合、単なる作品集では
仕事が獲得しにくくなってしまう。
作品集を持参し
相手先に出向いて営業すれば
口頭で補足説明ができたり
自身の人となりを理解してもらえる。
しかしDMとなるとそうはいかない。

そこでセルフマガジンには
作品紹介だけでなく
自身のプロフィールや
他のクリエイターとは違う強みや特徴、
料金表なども載せるといいと考えている。

クリエイターの相手先となる
制作会社などでは
作品だけ見せられても
仕事を発注するかどうか判断ができない。
作品がいい、実績があることは大事だが
他のクリエイターと何が違うのか、
どんな人なのか、
どのぐらいの納期でやってくれるのか、
料金はいくらかなども
重要な要素になるからだ。

セルフマガジンは単なる作品集ではなく
他者との違いを鮮明に打ち出し
自分の強みを明確にし
ニーズを喚起するような情報を載せれば
DMであっても興味を持ってもらえて
仕事獲得につながるのではないか。

逆を言えば営業先に出向く前に
先に冊子を送っておいて
興味を持ってくれた営業先にだけ
挨拶に行った方が効率的効果的な
営業になるというメリットも。

個人事業主の場合、目の前の仕事を
こなすことでなかなか営業に行けない。
少しでも効率よく効果的に
営業する意味でも
作品集持参営業より
セルフマガジンDM営業の方が
よい場合も多いといえるだろう。

私の場合は、会社員のかたわら
個人でも仕事をしていたので
会社を抜け出して
営業しにいくのは難しい。
でもセルフマガジンDM営業にして
興味を持った会社さんに
出向く形にするなら
会社員のかたわらでも営業にいける。

実際にセルフマガジンDM営業によって
これまでいくつも仕事を獲得している。

ファイリングしたポートフォリオから
冊子にしたセルフマガジンにしたことで
個人の営業力をアップする
ツールに進化したのだ。

だからこそ多くの人に
セルフマガジンを作ってほしいと
思ってます。

・そんな想いから
「日本セルフマガジン協会」を
立ち上げました。
http://selfmagazine.jp/

・2017年1月下旬発行予定!
「好きを仕事にする7つの武器」を
解説した無料冊子「かさこマガジン」発行!
今までかさこマガジンをもらっている方は
住所に変更がない限り送りますが
今までかさこマガジンを
もらったことのない方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
くれぐれも今までマガジン希望して
住所を連絡していただいている方は
二重になってしまうのでフォーム記入は不要です。
今まで住所連絡していない方のみ
フォームにご記入ください。
申込フォーム

・今までマガジン希望していた方で
住所変更した方はお知らせください。
郵便ではないので転送はされません。
住所変更の連絡がなければ届きません。
住所変更フォーム

<かさこセミナー>
・2017/1/8(日)福島会津で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24775646/

・2017/1/13(金)長崎で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24779745/

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・2017/1横浜鶴見
http://kasakoblog.exblog.jp/24878483/

・2017/2高崎
http://kasakoblog.exblog.jp/24838072/

・2017/2山口下関
http://kasakoblog.exblog.jp/24857135/

・2017/3浜松
http://kasakoblog.exblog.jp/24883983/

・2017/3東京
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2017-01-05 23:22 | セルフマガジン
2017年 01月 04日
「好きを仕事」にする7つの武器を解説した無料冊子を希望者に無料で郵送!
e0171573_1701646.jpg

好きを仕事にする7つの武器を解説した
無料冊子「かさこマガジン7」が完成!

・好きなことを仕事にしたい人。
・いつか独立起業したい人。
・個人で仕事をしているけど
もっと仕事を獲得したい人。
・会社員のかたわら
仕事以外の活動をしたい人。
・自分の活動を世の中に広めたい人
・かさこに興味のある方
・セルフマガジンに興味のある方
などに向けた冊子となっております。

私がこれまで積み上げてきた
・17年間ネットでほぼ毎日記事を
更新してきたノウハウ
・会社員のかたわら個人でも
仕事をしてきた
パラレルキャリア経験のノウハウ
・独立後、個人事業主として
仕事獲得してきたノウハウ
を凝縮した冊子です。

希望者には無料で郵送します。
いただいた個人情報をもとに
うざいDMやうざいメルマガなどは
送らないのでご安心ください。
高額バックエンドのエサではないので
ご安心ください。

ではなぜ無料なのか。
全4回ので5万円(税込み)の
好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾の宣伝ほか
私の宣伝をかねているからです。

無料でもらったからといって
勧誘したりしませんので
ご安心ください。
おかげさまでほぼどこの会場も
満席ですので。

好きなことなんて
仕事になるわけはないと思い
社会や他人に文句ばかり
言っていた私が
様々な夢を叶えることができ
好きなことが仕事にできるようになった
そのノウハウを多くの人に伝えたい。
私みたいな生き方・働き方を
している人がいることを
多くの人に知ってほしい。
ただそれだけです。

「好きを仕事」にする
7つの武器を解説した無料冊子を
欲しい方は下記フォームに
必要事項をご記入ください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

「かさこマガジン7」は
3万部印刷する予定ですので
遠慮なくもらってください。
1部でもいいですし
知人に配りたいなどの要望があれば
1部でなくても何部でも構いません。
できるだけ多くの人に
見てもらいたいと思っているからです。

またネットではなく
冊子でぜひ見てほしいんです。
ネットの画面で見るのと
手にふれる紙で見るのとでは
見え方がぜんぜん違います。

ぜひ遠慮せず希望者は
申込フォームにご記入ください。

マガジン無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできれば
ありがたいです。
どんな商品でも構いません。
売上の数%が私の収入になります。
その収入を印刷費や配送費に
あてさせていただきます。
Amazon

なお、これまで発行した
「かさこマガジン」は在庫がないので
PDFでご覧ください。

・2016年1月発行「かさこマガジン6」
(40ページ)3万部※配布終了
http://www.kasako.com/works.files/kasakomz6.pdf

・2015年1月発行「かさこマガジン5」
(40ページ)2万3000部※配布終了
http://www.kasako.com/works.files/kasakomz5.pdf

・2014年1月発行「かさこマガジン4」
(40ページ)1万3500部※配布終了
http://www.kasako.com/works.files/kasakomz4.pdf

・2013年1月発行「かさこマガジン3」
(40ページ)5500部※配布終了
http://www.kasako.com/works.files/kasakomz3.pdf

・2012年1月発行「かさこマガジン2」
(32ページ)3300部※配布終了
http://www.kasako.com/works.files/kasakomz2.pdf

・2011年1月発行「かさこマガジン1」
(16ページ)1000部※配布終了
http://www.kasako.com/works.files/kasakomz1.pdf

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon



by kasakoblog | 2017-01-04 17:01 | セルフマガジン
2016年 12月 27日
第3回セルフマガジン大賞発表!
e0171573_17184734.jpg
個人最強の営業ツール。
自分活動紹介の小冊子=セルフマガジンの
第3回セルフマガジン大賞に
史上最多の50作品がエントリー!
50作品の中から優れたセルフマガジンを
発表します。

<セルフマガジン大賞>※今回2作品
最も優れたセルフマガジン。
<優秀賞>4作品
大賞に次ぐ優れたセルフマガジン。
<入賞>7作品
大賞、優秀賞に次ぐ作品。
<敢闘賞>2作品
よくがんばって作ったで賞作品。

■選考基準
・デザイン:見やすい、わかりやすい
・内容:自分の活動をPRする内容
読者が読んで楽しい、役立つ内容
・構成:ストーリー性、順番の整合性

■入賞作品
50作品の中から
<セルフマガジン大賞>※今回2作品
最も優れたセルフマガジン

<優秀賞>4作品
大賞に次ぐ優れたセルフマガジン

<敢闘賞>2作品
よくがんばって作ったで賞作品

<入賞>7作品
大賞、優秀賞に次ぐ作品

<セルフマガジン大賞>
e0171573_17191732.jpg

美咲和音
「今輝く「あなたの取り扱い説明書」」
A5・8P

水樹あさ美
「水樹あさ美の愛犬占い
〜わんちゃんと愛犬家向けサービス〜」
A5・12P

■美咲和音
しんどいが楽に変わる魂のセラピスト
http://ameblo.jp/kazunemisaki/
e0171573_17193074.jpg

・良い点
デザイン、コンテンツ、構成ともに
文句なしの素晴らしい冊子。
表紙タイトルが読者の興味をひく
タイトルになっていること。
イメージのよい仮写真を使っていること。
導入でチェックリストがあり
早速数字を入れてみると
次の見開きで診断結果がわかり
遊び感覚で興味を持てる内容になっていること。
そこから自然な流れでご自身の仕事内容に
つなげているのがとってもよい。

・改善点
イラストが細かすぎてわからないので
デフォルメしてわかりやすい上半身だけの絵でも
よかったかも。
裏表紙に入っているサロンの写真が残念な感じなので
きれいなものを撮りたい。

■水樹 あさ美
愛犬占いセラピスト
http://amblo.jp/kocoro-reflector/
e0171573_1719458.jpg

・良い点
かわいらしいイラスト、
やっていることの内容がわかる表紙タイトル、
犬タイプ別診断ページといった
読者の興味をひく内容、
漫画で仕事内容を説明するなど
非常によい冊子。
見ていて楽しく
かつ独自の世界観も出ていて
愛犬占いという仕事につなげる
落とし所もきっちりしている
素晴らしいセルフマガジン。

・改善点
メニュー一覧のページを
もう少し見やすくなるとよい。
サロンの地図があったらわかりやすいかも。

<優秀賞>4作品
大賞に次ぐ優れたセルフマガジン。
e0171573_17195671.jpg

うさくま堂デザイン 竹村由佳
「売上アップを実現するためのデザインとは」
B5・12P

中山久美子
「イタリア・トスカーナで「したい」ことはありますか?
~トスカーナ専門コーディネイター・
中山久美子ができること~」
A5・12P

江古田アコースティックレコーディング
「音楽人生を変えてしまうレコーディング術」
A5・12P

のんちゃん
「ESSENTIAL LIFE」
A5・16P

■うさくま堂デザイン 竹村由佳
デザイナー
http://usakuma-do.jp/
e0171573_17201164.jpg

・良い点
問題意識から投げかけ
ご自身の制作事例を
読んで役立つようなポイント解説をし
その上で自分がどんな人物なのかを紹介し
最後に料金表でしめるという
理想的な構成案のセルフマガジン。
仕事獲得ツールのお手本的冊子。

・改善点
もう少し文字を減らして
ごちゃごちゃ感を緩和するとよい。

■中山久美子
イタリア・トスカーナ専門コーディネイター
http://toscanajiyujizai.deca.jp/
e0171573_17203042.jpg

・良い点
素晴らしいデザイン!
素晴らしい写真の数々!
実績紹介も6つに分けて紹介してあり
わかりやすい。
最後の落とし所もきっちり
仕事獲得に結びつけるためのページがあり
非常にわかりやすく目的に合致した
素晴らしいマガジン。

・改善点
表紙タイトルがいまいち。
したいことはありますか?
といわれてもなかなかイメージが
わかないのではないかと思うので
提案型のメッセージにした方が
よいのではないか。
ページ番号があった方がわかりやすい。
地図のページはローマ字ではなく
日本語表記の方が読者にやさしい。
できること6つの見出しが
写真や地色の上にのっているため
目に飛び込んでいないので
デザイン処理をここだけ考え直したい。

■江古田アコースティックレコーディング
レコーディングエンジニア
http://ekoda-recording.tokyo/
e0171573_17204584.jpg

・良い点
冊子目的と読者ターゲットが明確で
何を伝えたいのかがわかる
非常に優れたセルフマガジン。
導入もよい。
サービス内容も詳細で
料金体系も明確でわかりやすい。

・改善点
プロのデザイナーなり
デザインのできる相方なりに頼んで
デザインをちゃんとすれば
大賞候補も夢じゃないいい冊子。

■のんちゃん
スピリチュアルアロマセラピスト
http://d.hatena.ne.jp/norikokoworld/
e0171573_17205931.jpg

・良い点
写真、デザインとも素晴らしい。
導入から仕事内容に入っていく
順序立ても見事。

・改善点
表紙はP7の写真の方が
仕事内容がわかるのでよい。
8~11Pが文字量が多くてごちゃごちゃしているので
減らしたい。
P12-13のみ横書きになってしまっているので
縦書きでそろえたい。

<敢闘賞>2作品
よくがんばって作ったで賞作品。
e0171573_17211018.jpg

上甲知子
「絵本で子育てを
はじめたいあなたの
困った!問題を解決します」
A5・8P

八百屋すず辰
「日々の料理が
楽しくなる八百屋・すず辰」
A5・28P

■上甲知子
絵本講師
http://ameblo.jp/osekkainaobasan/
e0171573_17212389.jpg

・良い点
モノクロで印刷コストを落としてあるものの
とても見やすい冊子。
表紙に問題意識に訴えかける
明確なメッセージがあるのがよい。
2段組で順番をつけて展開しているのが
わかりやすい。

・改善点
見出しを1行でそろえていたら
もっときれいに見えたので
もったいない。
本文が文章で展開されている部分が多いが
箇条書きや図示したものを
もっと増やした方がわかりやすいかも。

■八百屋すず辰
八百屋
http://suzutatsu831.com/
e0171573_17213898.jpg

・良い点
八百屋さんという差別化が難しく
大手スーパーに飲み込まれて
しまいがちな業種にもかかわらず
八百屋の強み、野菜の見極め方、
季節ごとにおいしい野菜の提案、
加工品の紹介、ご自身の人となりなど
興味深い内容が盛り沢山。
この店に頼んでみたいと思える興味ある内容。

・改善点
デザインが残念なのでこれをもとに
プロにお願いすれば見違える。
もっと写真を多くし、野菜などは切り抜き写真に、
表紙にも写真を使うなどして
デザインを一新すれば
素晴らしい冊子になるはず。

<入賞>7作品
大賞、優秀賞に次ぐ作品。
e0171573_17215070.jpg
e0171573_17215784.jpg

櫻木よしこ
「Restart」
A5・16P

アモーレ石上
「「彼女いない歴3年」のあなたでも
「モテ男」に生まれ変われる
下剋上合コン術」
A5・8P

長谷部真美子
「立体イラストレーション活用術」
A5・12P

yukai
「ていねいに生きる
手製本ノートのある暮らし」
A5・8P

ひじき石塚
「親子で楽しめる食べ物のうたで
食育するロック:
山菜ロッケンローラー・ワラビーズ」
A5・8P

ラファエラ
「苦しみや哀しみを
乗り越えて心がラクになるお手伝い」
A5・16P

田中藍子
「AIKO'S MAGAZINE」
A5・12P

■櫻木よしこ
編集者・ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師
http://ameblo.jp/syd1990/
・良い点
表紙のインパクト。
本人写真をうまく使った配置。
冊子タイトル「Restart」というのも素晴らしい。
ありがちな「~~マガジン」ではなく
活動内容のテーマを打ち出すことで
読者に訴えるいい表紙タイトル。
中身のデザインも2段組をベースにみやすく
内容もよくまとまっている。

・改善点
文字がごちゃごちゃしていて
ぱっと見た時にこのページは
何を伝えたいページなのかが
ややわかりにくいかも。
また重要でない部分に色ベタが使われていて
そちらの方が目立ってしまう問題も。
見出しの大小のメリハリや
デザイン処理の強弱に注意するとよりいいマガジンに。

■アモーレ石上
カワイイ彼女を作りたい30代独身男性のプロ合コンコーチ
otokojuku.biz
・良い点
読者ターゲットを意識し
かわいい女の子の写真でつる素晴らしさ。
ページの大半を彼女をゲットするための
ノウハウを出し惜しみなく載せている点など
とてもよいセルフマガジン。

・改善点
もう少しページ数を増やして
中身を濃くしてもよいかも。
最後のページだけがややごちゃごちゃしているので
ページ数を増やしてスッキリみせるとよい。

■長谷部真美子
粘土クリエイター&イラストレーター
http://hasebemamiko.com/
・良い点
表紙がご自身の作品を使っていて
かつインパクトがあり
自身のアピールになっているので
非常によい。
その後は用途別作品紹介があり
最後に注文の流れ、料金表などがあるので
仕事獲得ツールにふさわしい流れ。

・改善点
P2-3の導入が弱い。
中身のデザインも書体や文字の大きさ、
見出しの出し方、余白の使い方などを
工夫するだけで同じ要素で
きれいに見やすくすることができる。

■yukai
手製本クリエイター&切り絵コラージュ作家
http://yukaidp.exblog.jp
・良い点
シンプルでわかりやすいデザイン。
内容も手製本ノートに絞られていて
かつ作り方詳細が載せられているのが
わかりやすい。

・改善点
導入に「私の世界」ではなく
なぜ手製本ノートがよいのか
読者に訴えかける内容がほしい。
その後、どんなことに使えるのか
解説した上で読者が必要性を感じたら
作り方、種類紹介へと移行するとよい。

■ひじき石塚
八百屋ではたらく食育ロックボーカリスト
http://ameblo.jp/hijiki-ishituka/
・良い点
デザイン、写真とも素晴らしく
実に見やすい冊子。
楽しさが伝わってくる。

・改善点
P6が落とし所となるはずで
落とし所をもう少しテキストベースで
わかりやすく説明したい。
落とし所に至るまでに
こんな私たちだから呼ぶと良い
みたいなメリットや
食育のお役立ち情報もあったらよいかも。

■ラファエラ
インナーチャイルドセラピスト
http://ameblo.jp/purin1226/
・良い点
すごい人生とわかる見出しが
3連発続けて載せられており
読者の興味を引くのがよい。
かつそれが自然と自身の仕事内容紹介への
橋渡しになっているのもよい。

・改善点
後半ページが前号の貼り合わせ感があり
デザイントーンが違うので
そこはしっかり合わせたい。
プロのデザイナーに頼めば
文字組みなどもよくなり
ぐんと見やすくなるはず。

■田中藍子
こどものための造形作家、ポートレート写真家、植物画家
http://ameblo.jp/nijiirokaiga
・良い点
表紙のインパクトと雑誌風の表紙レイアウトの良さ。
中面はこどもの絵画指導を中心にした内容で
わかりやすく
特に年齢別にどんな絵を書いていくかの
説明ページが非常にわかりやすく
読者の興味を引きやすい内容なのでよい。

・改善点
はじめの見開きで
子供が絵を習うことの意義や必要性を
しっかり説明して読者に興味を持たせたい。
絵画指導メインの冊子なのに
カメラを持った表紙写真が残念。
カメラマンの仕事紹介冊子ならよいが。
絵画紹介が終わったところで
落とし所となるサービスメニュー紹介を
しっかりしておきたい。

・・・・・・・・・・
以上ですが
作ったことが素晴らしいことなので
セルフマガジンを活かして
ご自身の活動を
発展させていただければと思います。
特に今回は今までに比べて
非常にレベルが高かったので
ここに選ばれた方は自信を持って
セルフマガジンを活用していただければ。

第3回セルフマガジン大賞選外作品全講評
http://kasakoblog.exblog.jp/25094156/

セルフマガジンの作り方講義再録データ販売
http://kasakoblog.exblog.jp/22102339/

・無料冊子「かさこマガジン」を
新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・住所変更した方はお知らせください。
(かさこマガジン送付先変更)
住所変更フォーム

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-12-27 00:14 | セルフマガジン
2016年 12月 27日
第3回セルフマガジン大賞選外作品全講評
<エントリー順>
■ハスノ
「遠隔ヒーリングってなんだろう?に答える本」
A5・8P
心の体幹強化をサポートする遠隔専門ヒーラー
http://happytown.orahoo.com/alchemist2005/

・良い点
シンプルで見やすく
わかりやすいデザインと内容。

・改善点
文字が多いので
図にしたり見せ方を工夫したい。
導入で必要性に訴えかけるような
内容が欲しい。
もう少しページ数を増やして
お客様の声や具体的なメリットや効果などを
増やしたい。

■福田千鶴【バーバラ】
「BARBARA MAGAZIN」
A5・20P
トークが冴えるパステルアート講師・笑いの伝道師
http://ameblo.jp/barbara2525/

・良い点
様々な活動内容をコンパクトにまとめて
1冊でわかる冊子になっている。
バーバラさんの世界観を凝縮しているので
自分紹介マガジンとしてとてもよい。

・改善点
どのページに何が書いてあるのか
見出しをしっかり立てた方がわかりやすい。
(6~11ページ以外)
はじめの見開きをもう少し
どんな活動をやっているのかが
わかるようなレイアウトにしてあるとよい。
それでこの冊子のオチ=落とし所は何なのかを
明確にした方がよりいい冊子になる。
冊子タイトル「人生を楽しむ!今を生きる」を
大きく際立たせた方が読者は興味を持ちやすいかも。

■村川久夢
「うつ・夫の死を克服し私はこうして作家になった!~村川久夢小説セルフマガジン~」
A5・12P
鬱・夫の死を克服した作家&インナーチャイルドカードセラピスト
http://ameblo.jp/happyend0108/
・良い点
表紙写真や表紙デザイン素晴らしい。
自身の活動内容や想いをうまく
まとめた冊子になっている。

・改善点
文字が多いのでできるだけ
写真や図で示せるところや
箇条書きで示せるところは
文章をやめて図示したい。
「私が作家になった理由」という
導入からはじまると自分目線に
なってしまうので
他者目線で訴えかける内容から始めたい。
3P目だけがなぜか2段組なので
3段組にそろえたい。

■ぬまさとよしえ
「TROIS POMMES. 自分ブランド力をつけるハンドメイド作家マガジン」
A5・12P
ハンドメイド作家育成アドバイザー
http://handmade-school.jp
・良い点
表紙デザインが素晴らしい。
目をひくデザインで思わず手に取りたくなる。
中身については自身の宣伝内容はしっかり網羅されている。

・改善点
ページの大半が宣伝内容のため
宣伝くさく感じられてしまう。
自分ブランド力をつけるためには何をしたらいいのか。
ハンドメイド作家で何に注意したらいいのかなど
前半部分で出し惜しみなく
ノウハウを掲載した方が
講座への興味がわくかも。
表紙デザインが素晴らしいものの
中身のデザインに統一感なく
文字の大きさがばらばらだったり
2段組だったり1段組だったりするので
デザインをしっかりさせたい。

■ed-commons 江戸小紋
「五感と空間ー商機に繋がる空間づくりー」
A5・12P
人が集う 空間作りの専門家
https://www.ed-commons.net
・良い点
横書きで始まる表紙の方は
フランス語表記で写真・文字組みも
見やすく美しいレイアウト。

・改善点
表紙が地味すぎるのと
縦書きで始まる日本語ページの方の
文字組みが見にくいので
プロのデザイナーに頼んで
すっきり見やすいデザインにすると
同じ内容でも見違えるかも。
また唐突にサービス内容から始まるので
出だしの導入に何かフックがほしい。

■ジャンボファクトリー
「自分の気持ちに渾身のストレートを投げ込め!」
A5・12P
podcast放送局「ジャンボステーション局長」&ライフワークプロデューサー
http://www.jumbo-factory.com/

・良い点
自分自身の紹介冊子としてとても見やすい。
1章1ページずつ順を追って
時系列で自身の過去を紹介しているので
わかりやすい。

・改善点
見出しを工夫して読んでみたくなるような
インパクトのある内容を。
現状の表紙写真と表紙タイトルだと
何の冊子かわからないので
わかるような写真や副題があった方がよい。
文字組みはもう少しきれいにすると
みやすくなるかも。

■ディーナ新美
「自分で育てる おうち英語」
A5・8P
愛知でおうち英語したいパパ・ママのための子供のおうち英語ナビゲーター
global-labo.com
・良い点
おうち英語という表紙タイトルが
目をひきとってもよい。
表紙デザインも興味のある文言が
並んでおり読者に手にとってもらいやすい。
「英語分かりたい病?チェック」やチェック数別診断結果など
読者が興味ある仕掛けがあるのがよい。

・改善点
シーン別のページが文字が
小さくごちゃごちゃしてしまっているので
他ページとあわせてスッキリさせたい。
全体的にデザインや文字組の統一感がないので
そこをそろえるだけでもかなり見やすくなるはず。
2P目が多分娘さんが写っている写真を
使っていながらご自身の名前を載せており
最後尾では別人が写っている写真に
同じ名前のキャプションがついているので
誰が本人なのか読者の誤認させてしまう。
ページ番号を入れたい。

■速水史子
「杏だより」
A5・8P
ペットロスと大人の女性専門心理カウンセラー
http://counselingan.jugem.jp/
・良い点
文字が大きめで、
見出し+本文の繰り返しになっているので
見やすい冊子になっている。
中身は見出しを1行なのか2行なのか
どちらかでそろえて
はじまる位置もそろえるだけで
ぐんと見やすくなる。
・改善点
表紙に何をテーマにした冊子なのか
ひと目でわかるように
「カウンセリング」という文字を
大きく目立たせたい。
表紙と裏表紙の写真が別人に見えるので
最近撮影したものに統一する。

■ビューン ヒロミ
「ビューンヒロミ ポートフォリオ」
A5・20P
デザインもできるイラストレーター
http://ameblo.jp/sabakunoakaikaze/
・良い点
独自の世界観のあるイラストを活かした
ご自身の作品をアピールする冊子になっている。
年表、仕事場などもおもしろい。

・改善点
文字が小さくてごちゃごちゃしているので
A5ではなくB5やA4など
サイズを大きくした方がよい。
表紙がぱっとみて
何をテーマにした何の職種の方が
わからないので
仕事獲得が目的であれば
肩書きやテーマなどを
日本語で入れておきたい。

■おとぴ~(高星音栄)
「白い生き物の薄い本」
B6・8P
ライブパフォーミングカウンセラー
http://ameblo.jp/takabo43/
・良い点
表紙のインパクトがすごい!
おもしろい!

・改善点
せっかく表紙がおもしろいのに
中は文章ばかりの読み物になっているので
もう少し文字を減らして図解したりして
内容を説明するとよい。

■田中オリエ
「アクセサリー作家向けパーツ開発屋とは」
A5・8P
リフォーム&オーダージュエリーデザイナー
/アクセサリー作家向けパーツ開発屋
http://anneligatou.com/
・良い点
文字が多すぎず少なくすぎず
写真も見やすい点数で配置されているので
ぱっとみ見やすい。

・改善点
写真のクオリティにばらつきがあるので
できるだけそろえた方が
いいブランドイメージを印象づけられる。
2Pで本人の写真がないと
写っているご夫婦が作家なのかと
誤認されてしまいかねない。
2段組でそろえるなどして
全体的に文字組みをみやすく。

■佐藤百世
「「家」知らなかったではすまない秘密を告白」
A5・8P
http://kurashidesign.com/
・良い点
中面のイラストとレイアウトの仕方が
とてもみやすくてよい。

・改善点
表紙タイトルは「秘密を告白」より
「家を建てる時の秘訣」
「家を建てる時の注意点」といった
文言の方が読者の興味を引きやすい。
中面に入っている3つの大見出しを
もう少し際立たせて目に飛び込ませた方が
読者が興味を持って本文を読んでもらえる。
小見出しもややみにくいのと
3行どりなら3行どりで
そろえた方がいい。

■はぴ子
「HAPIKO MAGAZINE」
A5・8P
カンタンお野菜料理ゆるベジクッキングインストラクター
http://ameblo.jp/hapiko3-s/
・良い点
表紙のデザインがとってもよい。
全体的に白地ベースで
おいしそうな料理写真を中心に
シンプルで見やすいデザイン。

・改善点
2-3P目はとってもよいが
4-5P目が日記紹介という
形式になってしまっているので
例えば「簡単にできるレシピ3選」といった
読者に興味を持つ切り口で
料理紹介をしたい。
6-7Pがごちゃごちゃしてしまっているので
1-5P目のトーンに合わせて
シンプルで見やすいデザインにすると
ぐっとよくなる。

■甲斐祐子
「お片づけの悩みスッキリ!」
A5・8P
育児を楽にするお片づけアドバイザー
http://attayoatta.com/
・良い点
写真が多くてわかりやすい。
仕事の手順紹介ページがわかりやすい。

・改善点
デザインがごちゃごちゃしているので
すっきりさせること。
特にテーマが「すっきり」なだけに
誌面がごちゃごちゃしているのは
もったいない。
はじめのページにいきなり
宣伝や自己紹介をするより
「捨てるから始めない」という
導入をもっと膨らませて
お片づけアドバイザーの
必要性を訴える導入部分にしたい。

■石坂めぐみ
「総合福祉施設『グレース』設立にむけて」
A5・8P
http://s.ameblo.jp/minaomeg/
・良い点
冊子を作った目的が明確で
そのための冊子という作りに
なっているのがよい。

・改善点
それぞれのページで何を伝えたいのか
大見出しなどではっきりさせること。
もう一度、中身を整理し直して
どういう順番で何を打ち出したらよいのか
構成案を考えるとよい。

■砂田節子
「日常にある日常でない写真」
A5・8P
現代アートとiPhone写真の好きな薬剤師
http://s.ameblo.jp/setsukoroom
・良い点
ご自身の写真作品が
いっぱい載せてあり
かつレイアウトも工夫されていてよい。

・改善点
文字が小さい。
レイアウトがややごちゃごちゃ
しすぎている。
4Pは5Pのデザインに
そろえた方がきれい。
最終的な落とし所は何なのかを
明確にしたい。

■くばらるーしー
「いつもそばに」
A5・8P
オルゴナイト作家・ココロの通訳
http://ameblo.jp/kaochama0419/
・良い点
文字が大きくすべて2段組になっていて
文字が読みやすい。

・改善点
冊子タイトルに読者に
興味を持ってもらう内容がほしい。
肩書きを表紙に入れてあった方がよい。
読者に投げかける導入をまず入れて
その上で、ご自身の人生とできることを
展開するとよい。
写真のクオリティを上げると
商品の見栄えがぐっとよくなる。

■青木水理
「おひるねアートのつくりかた」
A5・8P
おひるねアートの第一人者
www.ohiruneart.com
・良い点
表紙が素敵。
タイトルも読者の興味をひくもので
とてもよい。

・改善点
4-5P以外はごちゃごちゃした
デザインで何を伝えたいのかが
わからなくなってしまうので
シンプルに見やすくデザインを工夫したい。

■アベマサエ
「障がいのある人の表現をもっとみんなで楽しむために」
A5・8P
障がいのある人の表現活動サポーター
http://littleatlierswitch.blog.fc2.com/
・良い点
表紙の絵がおもしろい。

・改善点
ごちゃごちゃした頭の中を
そのまま冊子にした感じになっているので
きちんと何を伝えたいのか整理して
順序を考え
どういう風な文言や順番にしたら
伝えたいことが伝わるのかを
しっかり練り込んでから作りたい。

■夏澄
「道景マガジン2」
A5・8P
道景写真家
http://doukei-photo.com/blog-3
・良い点
北海道の美しい写真が
たくさん載せられていてよい。

・改善点
単なる写真紹介で終わってしまわず
うまく仕事につなげるような
内容のページがほしい。
北海道の写真がありますよ、撮れますよではなく
それでどんなことができるのか
どういう提案ができるのかまで
踏み込んで提案ができる冊子になると
仕事につながりやすいかも。

■音香
「音は副作用のないくすり〜音香の世界」
A5・8P
心身のストレスを解消する水晶七環(クリスタルボウル)奏者
http://ameblo.jp/allegretta/
・良い点
「音は副作用のないくすり」という
表紙タイトルがとてもよい。

・改善点
写真が残念。きちんとした写真なら
見栄えは大きく変わるはず。
文字が大きすぎてごちゃごちゃしているので
文字組みだけでもきれいに
すっきりさせたら見違える冊子に。

■平田志帆
「女性の活用・採用お助けライター・
予防歯科ライター平田志帆のお仕事紹介」
A5・12P
女性の活用・採用お助けライター/予防歯科ライター
http://hirata-writer.com/
・良い点
冊子の目的、読者ターゲットが明確で
そのために必要なコンテンツが
載せられているのがよい。

・改善点
内容は悪くないものの
デザイン、レイアウトがみにくいので
プロのデザイナーに頼んだ方がよい。
ほとんど写真がないので
カラーにせずモノクロにして
コスト削減する手もある。

■ガマちゃん(がまがま)
「別冊!がまがま遊園地」
A5・8P
社労士&カウンセラー
blog.gamachan.com
・良い点
やりたい放題、本人の納得のいくまま
好き放題の冊子で
ここまで他者目線を考えず
とにかく自分楽しいぜわーい
というのを全面に出すのは
逆に突き抜けていて気持ちがよく
興味を持ってもらいやすい。

・改善点
ごちゃごちゃ感は悪くないのだが
もう少しメリハリをつけて
せめて大見出しぐらいは
読みやすいようにさせたい。
写真は切り抜きを多用し
背景をシンプルにした方が
むしろ動きが出て
ごちゃごちゃさせずとも賑やかになる。
別冊という位置づけだが
本体と1冊にまとめてしまった方がよいかも。

■のんだひろみ
「「伝わる広告」になる!イラストの力」
A5・12P
多彩なタッチのイラストレーター
http://www.nondapanda.net/
・良い点
自身のかわいらしいイラストが
いっぱい載せられていて
楽しく賑やかな感じ。

・改善点
横書きなので開きは逆の方がよい。
見出しが埋もれてしまっているので
見出しをきちんと立てる。
導入の漫画は唐突。
はじめにどんな人向けで
どんな用途に使えて
どんなものがかけるのか
目次的な導入部分がほしい。
料金も載せられているのに
目立たないので目立たせたい。

■ちらしデザイン
「ちらしデザイン」
A5変形・60P
デザイナー
9ch.jp
・良い点
いわゆるクリエイターのポートフォリオとして
作品事例がたくさん載せられているのがよい。

・改善点
表紙を見ても何をしている人なのか
何の冊子なのかがわからないので
仕事獲得が目的なら
奇をてらわず
冊子タイトルや肩書きなどを入れておきたい。
作品の羅列だと単なるポートフォリオに
なってしまうので
作品紹介するにしても
ジャンル別に目次を作るとか
どんな想いやどんなスタンスで
仕事をしているのか
人となりなどのページがあるとよい。
作品数を多く載せるより
作品を絞って冊子サイズを大きくした方が
見栄えもよいかも。

■HARU(大宮山晴美)
「横浜の占い師 HARU 10thANNIVERSARY」
A5・8P
横浜の占い師
http://tetsuinter1.wixsite.com/haru 
・良い点
中面の構成が順序立てられていて
わかりやすい。
文字も読みやすく写真もきれい。

・改善点
中面が素晴らしいのに
表紙の写真がこわいのが残念!

■さあら
「さあらマガジン1」
A5・8P
難病もちの理学療法士 幸せと笑顔を運ぶきっかけびと
http://sarah51.exblog.jp/
・良い点
表紙の写真やはじめの見開きページの
イスラム寺院を背景にした写真がとっても素敵。

・改善点
4-5Pだけ文字がぎっしりあり
でもここが読んで欲しい要だと思うので
文字数を減らして箇条書きにしたり
図解するなど見やすくしたり
ページ数を増やして
文字を大きくする、
小見出しをつけるなど
見てもらいやすい工夫が必要。
いろんな活動をしているのであれば
はじめに目次的な導入がほしい。
ページ番号を入れておいた方がいい。
活動報告やキャラのページが逆に
要素が少ない印象があるので
全体的にバランスをとりたい。

■川内野清華
「音楽で毎日を楽しく」
A5・8P
音楽療法士・音楽講師
http://ameblo.jp/mt-mol/
・良い点
音楽療法のことを
コンパクトにまとめたわかりやすい冊子。

・改善点
タイトルがただ音楽で楽しくとなっているのは
もったいない。
音楽療法だからこそ何ができるのか
どんな効果ができるのかをしっかり訴えたい。
各ページのレイアウトやデザインが
ばらばらのため見にくいので
フォーマットを作って見やすくするとよい。
教室風景など写真があると
より読者がイメージしやすく
教室にいってみたい、療法を受けみたいと
思えるはず。

■マエこはる
「こはるマガジン」
A5・8P
金運最強ヒーラー
http://ameblo.jp/koharu-no-gohan/
・良い点
中面にある手書き風のイラストが
ほんわかした雰囲気でとってもよい。

・改善点
表紙タイトルに読者が手に取りたくなるような
文言がほしい。
たとえば
「好き×自分軸」を持つ方法みたいな。
活動内容を紹介している冊子になっているので
はじめに目次的かつ読者が興味を持つような
導入ページがほしい。
たとえば
いろんな人とのつながりを持ちたい→P3朝活へ
起業のノウハウを学びたい→P4ビジネス系企画へ
みたいなものがはじめにあるとよい。
手描きイラストは使いつつ
見出しはしっかり大きく立てた方が見やすい。

■丸山彩
「初心者のための「温熱刺激療法イトオテルミー」入門」
A5・8P
温熱刺激療法イトオテルミー療術師(予定)
http://cocoata.blog.fc2.com/
・良い点
こんな症状ありませんかからはじまる
導入ページがとってもよい。

・改善点
2P目以外がごちゃごちゃしているので
情報を整理して見やすくさせたい。
ページの構成ももう少し練り込んだ方がよい。
たとえば3P目の前に4P目が先にきた方が
2P目のアンサーになるみたいな部分など。
表紙写真は生々しいので
裏表紙に使っている写真の方がよいかも。
ただ写真の解像度がすべて足りない感じなので
きちんと撮ってもらうとよい。

■丸山彩
「あなたの知らないおしりのヒミツ。」
A5・8P
おむつなし育児アドバイザー
http://cocoata.blog.fc2.com/
・良い点
テーマがよいのと
1テーマにそって紹介しているのがよい。

・改善点
導入2P目がごちゃごちゃしていて残念。
ここのツカミで
「おむつなし育児の良さ」を
しっかり伝えたい。
本当におむつなしでできるのか?
問題はないのかなどもしっかり載せたい。
順序立て=構成の見直し、
自分がわかっていること目線ではなく
おむつなし育児を知らない読者目線で
情報の取捨選択が必要。
デザインの見せ方もメリハリをつけたい。
ごちゃごちゃ感をなくして
シンプルなデザインにした方がみやすいかも。

■川崎加代子
「元気な身体づくりはカワサキでハイ♪」
A5・8P
痛み改善☆出張パーソナルインストラクター
http://ameblo.jp/kayorakuqpuri
・良い点
表紙にお悩みのキーワードが書かれていること。
おすすめ運動が解説されていること。

・改善点
構成も内容もよいはずなのに
見にくい印象があるのは
写真とデザインの問題。
いい写真を使うことと
デザインをプロに頼めば見違えるはず。

■椎葉愛
「いい人、辞めました。」
A5・8P
『自分を大事に』を伝えるリフレクソロジスト
http://ameblo.jp/mainichi-hiyori/
・良い点
サロン風景がわかる写真のあるページや
施術の流れがわかるページがわかりやすい。

・改善点
表紙タイトル、表紙写真、
はじめの見開きがやや情緒的すぎるかも。
これで肩書きがスピリチュアルセラピストとか
子育てママアドバイザーみたいなものだったら
まだよいかもしれないが
リフレクソロジーの仕事紹介につなげるには
かなり遠い導入かなと。
もう少し身近なところから問題意識に投げかけ
そのアンサーとしてリフレがあり
結果として生き方が改善されるみたいな
流れの方がよいかも。

■久木田園美
「LUMINOSONO
ルーペアクセサリー作家「久木田園美」とは?」
A5・8P
ルーペアクセサリー作家SONOMI
http://ameblo.jp/luminosono
・良い点
本人写真、デザインは申し分なし。

・改善点
本人写真が多くて肝心のルーペアクセサリーが
目立たないので
本人を打ち出すよりルーペアクセサリーの物撮り写真や
切り抜き写真を多用して
物の良さを絵で見せていく必要あり。
本人写真はとってもよいものの
肝心のルーペアクセサリーの写真がよくないので
もったいない。

■森友亜
「TOMOE MORI's MAGAZINE
その写真であなたは何を伝えたいですか?」
A5・12P
先入観を壊すフォトブランディングアドバイザー
http://blog.petit-note.com
・良い点
本人写真がとっても素敵。
各ページ見出しがしっかり立てられていて
何を紹介しているページなのかが
わかりやすくてよい。
料金体系もしっかり載せられていて
こんな人におすすめというのもわかりやすい。

・改善点
表紙が地味なのでもったいない。
本人写真が3枚も出てくるのは
テーマを考えるとやや多すぎるかも。
それよりも具体的な写真例を出して
解説した方がよい。
フォトブランディングより
写真ディレクション
写真アドバイザー
といった肩書きの方がわかりやすいかも。
表紙タイトルは
名前+マガジンより
フォトブランディングなどの
英字表記にしたら
意味がありかつかっこいいデザインになるはず。

・・・・・・・・・・
以上ですが
作ったことが素晴らしいことなので
セルフマガジンを活かして
ご自身の活動を
発展させていただければと思います。

・無料冊子「かさこマガジン」を
新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・住所変更した方はお知らせください。
(かさこマガジン送付先変更)
住所変更フォーム

セルフマガジンの作り方講義再録データ販売
http://kasakoblog.exblog.jp/22102339/

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-12-27 00:13 | セルフマガジン
2016年 12月 25日
セルフマガジンのすごい効果!~たった1冊のセルフマガジンのおかげで鹿児島で2回もかさこ塾が開催
なぜ無料で小冊子=セルフマガジンを
配るのか。
しかも宣伝だけでなく
役立つノウハウまで書かれていて
無料とは思えない冊子を
印刷代や配送費までかけて。

そんな質問を多くされるけど
ちゃんと「見返り」があるからこそ
無料で配布している(笑)。

セルフマガジンは仕事獲得のための
個人最強の営業ツールになる。
これまでセルフマガジン配布をきっかけに
ライター、カメラマン仕事を
いくつも獲得してきた。
知らない企業にDMを送るなどして。

最近ではこのかさこマガジンが
セミナー開催やセミナー集客にも
大きな好影響を与えている。
その1つが今年2回開催した
鹿児島かさこ塾だ。

私に鹿児島の知り合いはいない。
友人知人がいるわけでもない。
鹿児島は大都市ではないので
やれば人が集まる場所ではない。
しかも九州の中では
わりとのんびり
マイペースな気質も感じる。
そんな縁もゆかりもない場所で
かさこ塾が2回も開催でき
鹿児島のおいしい
黒牛・黒豚・地鶏を堪能できたのは
セルフマガジンのおかげだった。

大分中津のかさこ塾生である
平原美津代さんが
セミナーでたまたま居合わせた
鹿児島の櫻木よしこさんに
「この人に渡したら喜ばれるかも」
と思って、かさこマガジンを渡した。

しばらく放置していた櫻木さんだったが
かさこマガジンを読むと
セルフブランディングの必要性を
痛烈に感じ
マガジンに書いてある
セルフブランディング術11か条を
できることから次々と実行。

鹿児島で2時間ブログ術セミナーを
開催してほしいと依頼があり
2015年11月に講義開催。
講義後の飲み会で
全4回のかさこ塾もやってほしい
という人が数名集まり
2016年に鹿児島かさこ塾開催に
至ったのだ。

鹿児島でのかさこ塾が
開催されたことをきっかけに
他にも塾に参加したい人がいる
という話になり
まさか鹿児島で2回目の
かさこ塾が開催できるとは
思いもしなかったが
満席となり2回目の
かさこ塾開催となったのだ。

そもそもかさこマガジンを
鹿児島の櫻木さんに
渡してくれた平原さんも
私のもとからの知り合いではない。
私のブログも知らなかった。

私のブログを読んでくれている
大分中津のカフェ「クラック」さんに
置いてあったかさこマガジンを
手に取り私のことを知ったのだ。

ネットでの集客や宣伝も
もちろん重要だ。
でもそれだけではなく
きちんとした自己紹介冊子があり
そこには宣伝だけでなく
多くの人に役立つ情報が
載っていれば
もらってくれる人も増えて
配ってくれる人も増える。

出し惜しみせず
宣伝だけにならず
まずは無料で人に役立つ
スタンスでセルフマガジンを
発行すること。
これが配布力につながり
多くの人の目にとまり
結果としてそれがまわりまわって
自分の仕事として返ってくる。

どんなにネットが発展しても
アナログである人間は
変わらないわけで
紙から得られる情報の
受け取りはネットとは違う良さがある。

だからお金や手間をかけても
効果があるので
私は毎年膨大な労力とコストをかけて
かさこマガジンを毎年発行している。

こんな素晴らしいツールがあるのに
多くの人がまだ作っていない。
ブログやSNSの重要性を
訴える人はわんさかいても
セルフマガジンを作って
集客や仕事獲得に役立てている人は
まだまだいない。

こんな素晴らしいツールがあるのに
もったいない。
だから多くの人に広めたいと思い
セルフマガジンの作り方講義を
するだけでなく
わざわざ1円にもならないのに
セルフマガジン大賞なんていう
コンテストを開催し
多くの人がコンテストをきっかけに
作ってもらえたらなと思っている。

そんなわけで
12/26(月)23:30から
私のフェイスブックのライブ配信で
第3回セルフマガジン大賞の
発表を行いたいと思います。
これから作る方ももう作った方も
参考になるような話をしながら
発表する予定ですので
ぜひご覧いただければと思います。
https://www.facebook.com/kasakotaka

また新かさこマガジンも鋭意制作中!
年始の挨拶には間に合いませんが
1月中旬から下旬ぐらいに
発送できる予定です。

すでにかさこマガジンを配送で
もらっている方は
新規に申し込まなくても
毎年自動で発送しますので
新たに希望メールをしなくてもよいです。

ただ住所変更した、部数変更した、
名前変更した方は下記フォームに
ご入力ください。

郵便ではありませんので
転送はされません。
宛名と表札が違っていると
戻ってきてしまうこともあります。
ですのでこれまで配送されている方で
住所変更などある方は
下記フォームに記入お願いします。
住所変更フォーム

今までかさこマガジンを
もらったことのない方のみ
下記の新規希望フォームに
申込ください。
申込フォーム

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

<セルフマガジンの作り方
講義データの特典付!
好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・2017/1名古屋
※満席キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24700789/

・2017/1札幌
満席、キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24701175/

・2017/1大阪
満席、キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24753352/

・2017/1横浜鶴見
http://kasakoblog.exblog.jp/24878483/

・2017/2高崎
http://kasakoblog.exblog.jp/24838072/

・2017/2山口下関
http://kasakoblog.exblog.jp/24857135/

・2017/3浜松
http://kasakoblog.exblog.jp/24883983/

・2017/3東京
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

<かさこセミナー>
・2017/1/8(日)福島会津で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24775646/

・2017/1/13(金)長崎で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24779745/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-12-25 23:11 | セルフマガジン