カテゴリ:セルフマガジン( 67 )

2016年 03月 28日
セルフマガジン作り方のヒント~同じ内容でも見せ方によってこんなに変わる!
単なるそうめんを回転機で流せば
際立った名物になるように
文章やコンテンツもデザイン=見せ方によって
大きく印象が変わる。

個人最強の営業ツール。
個人版会社案内ともいうべき
セルフマガジンだが
デザインによって見え方が変わる
事例を紹介しよう。
e0171573_2335147.jpg

現在配布している「かさこマガジン6」の
制作過程を見てみよう。
「夢を叶えるブログ術」と題し
ブログの実践7ヵ条と
ブログをする7つのメリットを
紹介するページがある。
e0171573_23351217.jpg

はじめは単に文字をレイアウトしただけの
シンプルな白地のデザイン。
これはこれで見やすいといえば見やすいけど
冊子を開いた時のワクワク感や
にぎやかさには欠けてしまう。

そこで白地レイアウトのものに
私からデザイナーさんに
交互に色を塗っていただくよう指示。
さらに最上部の見出し部分を
写真にしたらよいのではないかと思いつき
写真を入れてもらってできあがったのが
完成系のデザインだ。
e0171573_23352266.jpg

e0171573_2335378.jpg

どうです?
同じ内容なのにぱっと見た印象は
きっと大きく変わるはず。

もちろん好みもあるので
一概にどちらがいいとはいえないけれど
楽しげでにぎやかなページなら
修正後のページの方がよいだろう。

またこのページのレイアウトは
修正前と修正後は単に色を塗っただけでなく
見やすくするよう細かな修正もしている。

それは左ページの7つと
右ページの7つのそれぞれの行数が
そろうように順番を入れ替えていることだ。
e0171573_23355082.jpg

見ての通りはじめの段階は
左右のページで行数が違うため
段違いになってしまっている。

そこで隣り合っている部分の
行数がそろうように順番を入れ替え
左右見開きで見た時に
きれいにみれるように工夫している。
e0171573_23423315.jpg

実は色を塗ったりデザイン処理したり
といったことよりも
こうした細かなレイアウトの調整が
全体の見た目の良し悪しを大きく左右する。

単にデザイン処理をすればいいのではなく
文字組みや文字量、左右のバランスなんかも
考えた上できれいに見える
レイアウトに調整していくと
ぱっと見た時に違和感なく
すっと入っていきやすくなると思う。

まあここまで細かいところに
気を使わなくても
冊子があるだけで絶大な効果を発揮するけど
でももしセルフマガジンを作ろうと
しているのなら、こうした部分も気にして
レイアウトやデザイン、見せ方を
考えていくとよいと思います。

・第2回セルフマガジン大賞実施!5/15締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24157662/

<セルフマガジン講座>
・3/31静岡
http://kasakoblog.exblog.jp/24192058/

・セルフマガジン作り方講義再録DVD
http://kasakoblog.exblog.jp/22102339/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<2時間ブログ術講義>
・4/19札幌
http://kasakoblog.exblog.jp/24030168/

・4/25横浜鶴見
http://kasakoblog.exblog.jp/24257344/

・誰もが来れる入場無料イベント!
出展者49名が集まる
かさこ塾フェスタ5/29開催!
セルフマガジン大賞はここで発表!
http://kasakoblog.exblog.jp/24239638/

<好きを仕事にする大人塾
=かさこ塾の受講者募集一覧>
・京都かさこ塾:満席。受付終了

・名古屋かさこ塾(23期・名古屋2期生)
満席。キャンセル待ち受付中。
http://kasakoblog.exblog.jp/24107902/

・札幌かさこ塾(24期・札幌1期生)
5名申込、残席15名
http://kasakoblog.exblog.jp/24125571/
※10名以上集まれば開催

・広島かさこ塾(25期・広島1期生)
7名申込、残席13名
http://kasakoblog.exblog.jp/24223969/
※10名以上集まれば開催

・福岡かさこ塾(26期・福岡3期生)
満席。キャンセル待ち受付中。
http://kasakoblog.exblog.jp/24148728/

・東京かさこ塾昼(27期)
14名申込、残席6名
6/13(月)6/27(月)7/4(月)7/11(月)
13:30~15:30
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・東京かさこ塾夜(28期)
9名申込、残席11名
6/13(月)6/27(月)7/4(月)7/11(月)
19:30~21:30
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-03-28 23:36 | セルフマガジン
2016年 03月 19日
セルフマガジンの作り方~かさこマガジン6はこの落書きから生まれた
e0171573_23483693.jpg
個人最強の営業ツールにもなり
自分の活動を端的に示すことができる
最強の自己PRツール「セルフマガジン」を
どうやって作ったらよいのか
私の制作例をもとに教えよう。

2万部印刷している私の最新セルフマガジン、
「夢を叶えるブログ術」(かさこマガジン6)
ですが、この落書きができたことで
セルフマガジンの方向性と構成案が明確になり
一挙に制作開始ができた。
(この落書きを書いたのが2015/11/23で
12/21には40ページを印刷入稿している)

何この汚い字の落書き?
と思われるかもしれないが
これこそがあの「かさこマガジン6」の
設計図の大元といっていい。
e0171573_23485242.jpg

セルフマガジンを作る上で問題となるのが
何を載せるかということと
それをどのような構成で載せるかということ。

いろんなことをアピールしたいと思う中で
読者の人がおもしろがり喜んでくれつつ
でも自分のアピールもでき
いろんなことが網羅されていながら
冊子として1つのストーリー仕立てになるには
どうしたらいいのか。
それには落書きが一番なんです。

こんな風にしたらどうか?
こんなもの載せたらどうか?
頭の中でぐるぐるしているだけでは
いつまでたっても考えがまとまらないので
まずは思いついたことを
紙に書き出す作業が重要なんです。

後々の制作工程を考えれば
メモ書きといえども
データ化しておいた方が便利なわけで
パソコンやスマホに向かって
メモを打ち込めばいいと思うかもしれないけど
いきなり機器を使ってしまうと
メモじゃなく清書しなきゃみたいな
意識が働いちゃうのと
アウトプットしたものを
柔軟な発想で自由に組み替えることが
しにくくなってしまうので
まずは落書きメモを勧めている。

ちなみにこの落書きだけど
今回のかさこマガジンを
3章仕立てでいこうというのが決まったもの。

「Ⅰ」と書かれているのは「かさこヒストリー」。
まず私が「好きを仕事に」するまでの
これまでの経歴を写真を交えて
より詳細に紹介して行こうというのを
決めたのがこの「Ⅰ」。

「Ⅱ」はブログ術。
私が「好きを仕事に」できたのは
ブログのおかげ。
読者にとってもブログをどう使うのか
興味がある内容だと思うので
「Ⅱ」ではブログ術を載せようと。

そして「Ⅲ」がかさこ塾の紹介。
単にかさこ塾の内容紹介ではなく
「なぜかさこ塾ができたのか」から紹介し
最終的にはかさこ塾をすることで
自立した個人を世の中に増やしていきたい
という想いがこの落書きに書かれている。

そうだ!この3章仕立てで
かさこマガジンを作っていけばいいのだ!
といろいろ考えながらの末にできた
この落書きによって
私のマガジンはほぼ完成したといっていい。
e0171573_23492059.jpg

この後、40ページに何を載せるのか
3章仕立てに沿ってばばっとラフを書き
あっという間に今回のマガジンの
原型となるものができあがったのだ。

ただこの落書きにいたるまで
何度もノートに思いついたことを
書き出している。
いろんなアイデアはあるけど
それをどうまとめるか
なかなか決まらなかったのだが
そうした材料を眺めながら
さてどうするかと考えた時に
この3本柱でいいと思いついて
あわてて落書きを書いた。

というわけでぜひみなさんも
セルフマガジンを作る際は
まず頭の中で思いついたことを
手書きのメモでどんどん落書きのごとく
アウトプットしていけばいい。
そうしているうちに
自分のマガジン構想が固まってきて
どんな内容をどんな構成で
載せるかが決まれば
あとは実作業をしていくだけで済む。

そんわけでぜひみなさん、
第2回セルフマガジン大賞もあるので
マガジン作ってみてください!

<セルフマガジン講座>
・3/23東京※残席わずか
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1104

・3/31静岡
http://kasakoblog.exblog.jp/24192058/

・第2回セルフマガジン大賞実施!5/15締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24157662/

・セルフマガジン大賞優秀作品は
5/29飯田橋で行われる
かさこ塾フェスタ東京で発表!
開催日時:2016/5/29(日)11:00~18:30
場所:CST飯田橋
住所:東京都千代田区富士見2-3-14 CSTビル4F
交通:JR飯田橋駅西口改札より徒歩2分

*誰もが参加できるオフ会も開催!
19時~22時:飯田橋にて
https://www.facebook.com/events/924836440964978/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<好きを仕事にする大人塾
=かさこ塾の受講者募集一覧>
・名古屋かさこ塾(23期・名古屋2期生)
17名申込、残席3名
http://kasakoblog.exblog.jp/24107902/

・札幌かさこ塾(24期・札幌1期生)
5名申込、残席15名
http://kasakoblog.exblog.jp/24125571/
※10名以上集まれば開催

・広島かさこ塾(25期・広島1期生)
6名申込、残席14名
http://kasakoblog.exblog.jp/24223969/
※10名以上集まれば開催

・福岡かさこ塾(26期・福岡3期生)
15名申込、残席5名
http://kasakoblog.exblog.jp/24148728/

・東京かさこ塾昼(27期)
10名申込、残席10名
6/13(月)6/27(月)7/4(月)7/11(月)
13:30~15:30
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・東京かさこ塾夜(28期)
7名申込、残席13名
6/13(月)6/27(月)7/4(月)7/11(月)
19:30~21:30
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

<2時間ブログ術講義>
・4/19札幌
http://kasakoblog.exblog.jp/24030168/

<誰でも参加できるかさこオフ会>
3/24名古屋
https://www.facebook.com/events/168604266836731/

・入場無料!誰もが来れるイベント
好きを仕事にする見本市=かさこ塾フェスタ
5.29(日)東京(CST飯田橋)、
6.25(土)福岡(警固神社)で開催!
https://www.facebook.com/kasakofestival/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-03-19 23:49 | セルフマガジン
2015年 12月 19日
年始の挨拶は年賀状ではなくセルフマガジンが当たり前になる時代
単に儀礼的な年賀状。
送るのにお金も手間もかかるのに
もらった側にも喜ばれない年賀状。
だったらそのお金と手間を使って
年賀状ではなくセルフマガジンを送りたい。

セルフマガジンとは個人紹介冊子。
今、どんなことをしているのか。
最近はどんな出来事があったのか。
今までどんな経歴を歩んできたのか。
どんな想いで活動をしているのか。
これからどんなことをしていきたいのか。

この冊子を送れば丸ごと自分がわかる。
自分の過去ー現在ー未来がわかる。
宣伝色の強いチラシではなく
自分のことを理解してもらえる
読み物風の冊子にしたら
きっと相手も喜んでくれるはず。

プライベートな出来事を加えたっていい。
たとえば今年結婚したとか
子供が生まれたとか。
こんな出来事があったとか。
近況報告もかねつつ
自分の仕事の宣伝もしながら
自分のことを思い出してもらえる
貴重なツールになる。

唐突にセルフマガジンを送っても
「なんだこりゃ?」という話になるけど
年賀状時期に発送したら
年賀状代わりなんだなと思ってくれるはず。
そう年賀状時期だからこそ送りやすい。

はがきサイズじゃ情報は入らない。
だから4ページでも8ページでもいいので
冊子を作って送ったら
いろんな情報を盛り込むことができ
詳しく近況報告ができる。
もしかしたら冊子をきっかけに
仕事が入ってくるかもしれない。

またこの時期にセルフマガジンを
作るのはいろいろとメリットがある。
まず自分自身がこの1年
どんな活動をしてきたのか
振り返るきっかけになること。

なぜ多くの人は自分のことを
客観視できないのか。
現在進行形で棚卸しすることなく
走り続けているからだ。
セルフマガジンを作るということは
その時点で時を止めて
自分の活動を整理しまとめ
客観的に振り返る絶好の機会になる。

またこの時期に作れば
来年からはこんなことしたいといった
目標を考えるきっかけにもなる。
だから年末年始のこの時期に
年賀状代わりにセルフマガジンを
作るととってもいい。

お金と手間をかけて
誰もトクしない年賀状を送るぐらいなら
セルフマガジンを作って送ろう。
プリントパックとかネットの印刷屋なら
かなり安く仕上げることができるし
少部数なら家のプリンターで印刷して
自分で製本したっていい。

私も年賀状をもらうより
セルフマガジンが届いたらすごくうれしい。
だって読みごたえがあるじゃないですか。
あけましておめでとうと
干支のイラストなんて別にいらないから。

そんなわけで私が年賀状代わりに
セルフマガジンを送るようになってから
今年で早いもので6回目。
私は年賀状は送りません。
お返しもしません。
ただ「かさこマガジン」40ページを
年賀状代わりに送らせていただきます。

ただ!!!
今年は制作が遅くなってしまい
年末年始にマガジンの発送が間に合わない!
そんなわけで2016年版かさこマガジンは
1月中旬頃の発送を予定してますので
しばしお待ちいただければと思います。

かさこマガジンですが
以前マガジン希望のメールを
送っていただいている方は
新たに希望メールを送る必要はありません。
以前いただいた住所に最新版も
毎年必ず送ります。

ただ住所変更している方は
お名前と新住所をお知らせください。
DM便で発送しているため転送はされません。
住所変更の知らせがないと
郵送料が無駄になってしまうため
住所変更した方は
kasakotaka@hotmail.com
でもツイッターやフェイスブックの
メッセージでも構いませんので
お知らせいただけるようお願いいたします。

また希望部数を変更したい方は
お名前と希望部数をお知らせください。
私負担で1部でも10部でも100部でも
500部でも送ります。
マガジンを知人友人に配ってくれるのは
大歓迎ですので遠慮なく
もらってください!

ちなみにかさこマガジンを
30部以上配布しれる方は約100人おり
100部以上配布しれる方は約30人以上います。
配っていただけるのはほんとありがたいです。

これまでかさこマガジンを
もらったことがない方は
郵便番号、住所(マンション名省かず)、
お名前、希望部数を
kasakotaka@hotmail.com
までお知らせください。
先に2015年版「かさこマガジン5」を送ります。

今まさに最新版かさこマガジン制作真っ最中。
ぜひ楽しみにしていただければと思います。

・8ページの冊子の作り方
http://kasakoblog.exblog.jp/23586920/

詳しい作り方については
1時間半にわたり作り方を紹介した
講義再録DVDを販売中。
http://kasakoblog.exblog.jp/22102339/

・好きを仕事にする大人塾=かさこ塾
仙台、大分中津、福岡、東京、鹿児島で開催。
参加者募集中。

・仙台(15期生)1/13、1/27、2/3、2/17
9名申込。残席12
http://kasakoblog.exblog.jp/23871721/

・大分中津(16期生)1/18、2/1、2/15、2/29
10名申込。残席5
http://kasakoblog.exblog.jp/23832441/

・福岡(17期生)1/19、2/2、2/16、3/1
20名満席※キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/23832652/

・東京(18期生)1/28、2/4、2/18、2/25
20名満席※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・鹿児島(19期生)2/8、2/22、3/7、3/22
6名申込。残席14
http://kasakoblog.exblog.jp/23880416/

・東京(20期生)3/2、3/9、3/16、3/23
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・2時間ブログ術講義:1/21大分
http://kasakoblog.exblog.jp/23891327/

・2時間ブログ術講義:2/9熊本
http://kasakoblog.exblog.jp/23938658/

・2時間ブログ術講義:3/15広島
http://kasakoblog.exblog.jp/23968697/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-12-19 23:24 | セルフマガジン
2015年 12月 14日
第一回セルフマガジン大賞発表スライド資料
e0171573_21263636.jpg

2015/12/13にかさこ塾祭り会場で発表した
第一回セルフマガジン大賞のスライド画像を
ブログにアップします。
セルフマガジン作りの参考になれば。
e0171573_21264162.jpg
e0171573_2126467.jpg
e0171573_21265021.jpg
e0171573_21265557.jpg
e0171573_21265929.jpg
e0171573_2127361.jpg
e0171573_2127752.jpg
e0171573_21271170.jpg
e0171573_21271656.jpg
e0171573_21272170.jpg
e0171573_21272628.jpg
e0171573_21273053.jpg
e0171573_2127344.jpg
e0171573_21273993.jpg
e0171573_21274426.jpg
e0171573_21274845.jpg
e0171573_21275375.jpg
e0171573_21275746.jpg
e0171573_2128193.jpg
e0171573_2128685.jpg
e0171573_21281340.jpg
e0171573_2128186.jpg
e0171573_21282486.jpg
e0171573_21283123.jpg
e0171573_21283771.jpg
e0171573_2128423.jpg
e0171573_2128487.jpg
e0171573_21285213.jpg
e0171573_21285663.jpg
e0171573_2129133.jpg
e0171573_2129660.jpg

・第一回セルフマガジン大賞受賞作品発表!
http://kasakoblog.exblog.jp/23955734/

・セルフマガジンの作り方講義再録DVD販売中
http://kasakoblog.exblog.jp/22102339/

<重要なお知らせ>
・かさこマガジンを以前もらった方で
住所変更した方はお知らせください。
2016年かさこマガジン制作中で
1月中旬頃、発送のため。

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

・好きを仕事にする大人塾=かさこ塾
仙台、大分中津、福岡、東京、鹿児島で開催。
参加者募集中。

・仙台(15期生)1/13、1/27、2/3、2/17
8名申込。残席12
http://kasakoblog.exblog.jp/23871721/

・大分中津(16期生)1/18、2/1、2/15、2/29
10名申込。残席5
http://kasakoblog.exblog.jp/23832441/

・福岡(17期生)1/19、2/2、2/16、3/1
18名申込。残席2
http://kasakoblog.exblog.jp/23832652/

・東京(18期生)1/28、2/4、2/18、2/25
20名満席※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・鹿児島(19期生)2/8、2/22、3/7、3/22
6名申込。残席14
http://kasakoblog.exblog.jp/23880416/

・2時間凝縮ブログ術講義:2016/1/21大分
http://kasakoblog.exblog.jp/23891327/

・2時間凝縮ブログ術講義:2016/2/9熊本
http://kasakoblog.exblog.jp/23938658/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-12-14 09:03 | セルフマガジン
2015年 12月 13日
第一回セルフマガジン大賞受賞作品発表!
e0171573_16211952.jpg
個人の活動や仕事を宣伝する冊子=
セルフマガジン大賞の受賞作品を
発表したいと思います!
大賞1作品
特別賞1作品
入賞3作品
合計5作品

<大賞>
エントリー30作品の中の頂点を極めた
大賞作品はこの方!
e0171573_16213088.jpg

・受賞者
エントリー26
動物イラストレーター&絵本作家
さささとこ
『SASASA MAGAZINE』
20ページ・200部・2015年12月

・受賞理由
文句なしの素晴らしい作品。
表紙を見ただけでもワクワク感。
まるで絵本を手に取っているかのよう。
ページ見開き2ページを使った
迫力のあるレイアウト。
e0171573_16214462.jpg

自身の作品を「笑い」
「感動」「癒し」のカテゴリー別に
わけて紹介しているので読者が見やすい。
e0171573_1622744.jpg
e0171573_1622132.jpg
e0171573_16222841.jpg

年表式になって図解してある
見やすいプロフィール。
作品集にならずに
どんな仕事ができるかを
4つのカテゴリーにわけて紹介し
しかも最後に詳細な料金表があるという
実に見事な仕事獲得&
作品紹介のセルフマガジン。
文句なしの大賞作品です。

※改善点
紙が厚いため、絵ははえるものの
ややページがめくりにくいので
もう少し薄い紙にしても
よいかもしれません。

・大賞特典
1:かさこ塾受講費無料
※かさこ塾生(福岡1期生)のため
3万5000円をキャッシュバック
2:ブログにインタビュー記事紹介

さささん、おめでとうございます!
熊本在住の方のため
2016/2/9の熊本での
2時間ブログ術講義で
熊本を訪れる際に
インタビューさせていただきたいと
思います!

さささんブログ
http://ameblo.jp/sasasa-tk/

<特別賞>
大賞に続き準グランプリともいうべき
特別賞を発表します!
e0171573_16224153.jpg

・受賞者
エントリー2
夢と感動を届ける人材育成トレーナー
佐藤政樹
『人前で話す直前に見る究極のバイブル』
20ページ・500部・2015年8月
e0171573_16225519.jpg
e0171573_1623253.jpg

・受賞理由
実用的!人前でうまく話すには
どうしたらよいのか
五大原則と3つの豆知識で
詳しく解説されていて
実践に役立つ読み物としての
内容がつまっている点。
デザイナーなしで
自力でここまで作った力。
メルマガ連動でセミナー誘導し
すでに成果があがっていること。

※改善点
プロのデザイナーに頼んだら
もっと見やすくなります。
あとは最後に具体的に
どんな仕事をしているのか、
最後の1~2ページを使って
もう少しわかりやすく伝えないと
読まれただけで終わってしまう可能性も。

・特別賞特典
かさこ塾受講費無料
※塾生の方ではないので
今後かさこ塾受講を希望する回に
無料でご招待します。

佐藤政樹さんホームページ
http://satomasaki.com
冊子の依頼
http://masakisatochan.wix.com/present

<入賞作品>
・入賞1
e0171573_16232570.jpg

エントリー1
楽しく歌う♪ふうふ
ケチャップマヨネーズ?
『「うごく!大きな絵がある出張演奏」お届け夫婦』
16ページ・1000部・2015年6月
e0171573_16233526.jpg
e0171573_16234268.jpg

・良い点
表紙から楽しげな雰囲気。
PR冊子とは思えない雑誌のようなつくり。
大きな絵と歌を使った
子供向けライブをしているという強みが
マガジンにかわいいイラストを多用するなどして
全体の雰囲気からもよくわかる。
他のミュージシャンと何が違うのか
特徴がわかりやすく説明されている。

・改善点
ややごちゃごちゃすぎている感じも。
楽しげでにぎやかな雰囲気があるのでよいが
もう少しそぎ落として情報を
みやすく伝えた方がよいかも。
料金体系や依頼の方法などを
もう少し詳しく書いてあげた方が
「この人たちに頼みたい!」
と思った人には親切。

ホームページ
http://kechamayo.jp/news/
冊子
http://kechamayo.jp/news/about-us/book

・入賞2
e0171573_1624388.jpg

エントリー20
インタビューライター/ブックライター
丘村奈央子
『丘村マガジン』
12ページ・400部・2015年11月(増補版)
e0171573_16244555.jpg
e0171573_16245157.jpg

・良い点
なぜライターが必要なのか。
ライターにどうやって
発注したらよいのかが
実にわかりやすく書かれている。
料金体系も明瞭なので仕事に直結しやすい。
文字をつめこみすぎず
内容も見出しの本文の大きさに
めりはりがついているので
すっきりしていて読みやすい。
ライター以外の活動も
わかりやすく紹介している。

・改善点
顔写真や丘村さん自身の
プライベートな内容がもう少し入っていると
人柄や個性が伝わり
仕事につながりやすいかも。
あとはデザイン。
見出しは1行どりか2行どりの
どちらかでそろえるとか
色使い、書体、行間など細かいところを
プロのデザイナーに依頼すれば、
見え方がかなりよくなると思います。

ブログ
http://edi-labo.com/blog/
冊子
http://edi-labo.com/mag/okamag201407.pdf

・入賞3
e0171573_1625973.jpg

エントリー24
エレガンスアーティスト
マダムかよこ
『マダムかよこのしごと
「時をつむぐ、いのちを愛でる。人生はステキ」』
12ページ・100部・2015年11月
e0171573_16252977.jpg
e0171573_1625449.jpg

・良い点
自身の作品であるイラストや
絵画をうまく冊子にレイアウトし
4-5Pや6-7Pでは見開きを使って
迫力ある風に見せながら
他のページでは様々な作品を載せて
うまく自身の作品紹介集に
しているのが素晴らしい。
一方、2-3Pは文字量を増やして
自分の想いやツールを
しっかり紹介していること。
8-9Pのブログ文章抜粋ページも
イラストをうまく入れながらも
自身の想いをうまく
文章に託していて構成も見事。

・改善点
仕事に直結すべき11Pの部分が
デザイン的にも要素的にももうひと頑張り。
もう少し文字にめりはりをつけ
デザイン処理などして何ができるか
目に飛び込んでくるような
デザインにした方がいいと思います。

ブログ
http://atelierofmadam.jp/diary/

<総評>
30作品のうち5作品を
入賞作品としましたが
入賞に漏れた作品でも
今回、このコンテストに向けて
セルフマガジンを実際につくり
応募したという事実が素晴らしい。

いつまでたってもできない。
いつまでたってもやらない。
いつまでたっても言い訳ばかり。
そんな人が多い中
クオリティはともかく
ないよりあった方がいい。
まずは試しに作ってみる。
そうした考えで行動・実践し
作って応募した30名の方は
それだけでも素晴らしいと思います。

選外とはなりましたが
惜しい作品もあり
30作品すべてについて
簡単ではありますが
良い点と改善点の講評を書きましたので
参考にしていただければと思います。

第一回セルフマガジン大賞全作品講評1~15
http://kasakoblog.exblog.jp/23955760/

第一回セルフマガジン大賞全作品講評16~30
http://kasakoblog.exblog.jp/23955764/

また第二回セルフマガジン大賞を
来年どこかのタイミングで
行いたいと思いますが
今回のエントリー作品を見て
気づいた点がありますので
下記に注意していただけると
よりよいセルフマガジンになると思います。

・デザインはプロに頼む。
自作のためにコンテンツがよくても
デザイン、文字組みで台無しのケース多数。

・構成(ページネーション)を
しっかり考える。
読者にわかりやすく見やすい
ページ作りを意識して作ってください。
そのためにはそれぞれのページに
見出しをたて
全体で統一感をもたせるとよい。

・単なる作品紹介集ではなく
仕事につなげる情報を入れる。

あらためて今回応募してくださった
30名のみなさま、ありがとうございました!
また今回応募できなかった方も
ぜひ次回、応募してみてください!

・セルフマガジンの作り方講義再録DVD販売中
http://kasakoblog.exblog.jp/22102339/

<重要なお知らせ>
・かさこマガジンを以前もらった方で
住所変更した方はお知らせください。
2016年かさこマガジン制作中で
1月中旬頃、発送のため。

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

・好きを仕事にする大人塾=かさこ塾
仙台、大分中津、福岡、東京、鹿児島で開催。
参加者募集中。

・仙台(15期生)1/13、1/27、2/3、2/17
8名申込。残席12
http://kasakoblog.exblog.jp/23871721/

・大分中津(16期生)1/18、2/1、2/15、2/29
10名申込。残席5
http://kasakoblog.exblog.jp/23832441/

・福岡(17期生)1/19、2/2、2/16、3/1
18名申込。残席2
http://kasakoblog.exblog.jp/23832652/

・東京(18期生)1/28、2/4、2/18、2/25
20名満席※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・鹿児島(19期生)2/8、2/22、3/7、3/22
6名申込。残席14
http://kasakoblog.exblog.jp/23880416/

・2時間凝縮ブログ術講義:2016/1/21大分
http://kasakoblog.exblog.jp/23891327/

・2時間凝縮ブログ術講義:2016/2/9熊本
http://kasakoblog.exblog.jp/23938658/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-12-13 19:05 | セルフマガジン
2015年 12月 13日
第一回セルフマガジン大賞全作品講評16~30
受賞作品の発表はこちら
http://kasakoblog.exblog.jp/23955734/

■エントリー16
貼り箱屋
清水八子
『ドキドキとヨロコビ』
6ページ・100部・2015年11月
http:ameblo.jp/kitsunenikki/
冊子
http://ameblo.jp/kitsunenikki/entry-12102290381.html

・良い点
紙1枚で簡単に作れる手書きマガジンを進化させ
サイズをA4からB4にしたことで判型が大きくなり
かつ手書きではなく、文字はデータで入力されていて
カラー写真も入っているので
手書き手作り風よりワンランクアップさせているのがすごい。

・改善点
構成がやや甘いため、ページの流れがやや感じにくい。
きちんとした構成案をもとに
読者にどのページに何が書いているか
わかりやすく柱を立てて紹介していくとわかりやすい
伝わるマガジンになれるはず。

■エントリー17
ことばコーディネーター
北村朱里
『ことばコーディネーター北村朱里の10のこと』
8ページ・100部・2015年11月
http://nib.sagafan.jp/
冊子
http://nib.sagafan.jp/e778196.html

・良い点
ブログで大々的に紹介した、
衝撃のA4・1枚で手書きで簡単に作れる冊子。
立派なマガジンを作るのは
労力的にも金銭的にも大変だが
この方法なら誰でも簡単に作れるという意味で
このアイデア自体が大変素晴らしい。

・改善点
ただあくまで手書きA4・1枚冊子は
急場しのぎの対応。
対企業などを相手に仕事をとろうと思ったら
手書きのマガジンでは厳しいかも。
このラフともいえる手書き冊子をベースに
きちんとした冊子を作れば
かなり仕事を獲得できるはず。

■エントリー18
なごや印のWebデザイナー&イラストレーター
Rie
『なごや印のWebデザイナー&イラストレーター Rie』
6ページ・1部・2015年11月
http://ririwadesign.com/blog/
冊子
http://ririwadesign.com/blog/2015/12/01/%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%81%A7%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%9E%E3%82%AC%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%92%E5%8D%B0%E5%88%B7/
※かさこ塾生

・良い点
黄色という自分カラーを使って打ち出した冊子で
ぱっと見、目立つことは非常によい。
ブログの黄色のイメージと連動していることもよい。
それでいて作品を見せるところは
ちゃんと白地になっているので
冊子全体にメリハリがきいていて非常に見やすい。

・改善点
このページ数のままでもよいので
もう少し全体的に文章も作品も多めにした方が
よいかなという気がします。
少し情報が物足らない印象。
もし可能なら料金体系を目安でもよいので載せれば
仕事獲得には結びつきやすいはず。

■エントリー19
iPhone写真家
めめんと
『めめんと の世界』
36ページ・30部・2015年11月
http://s.ameblo.jp/sasuraino-southpaw/
冊子
http://ameblo.jp/sasuraino-southpaw/entry-12099306047.html

・良い点
判型が小さいとはいえ36ページあるので見応えはある。

・改善点
仕事につなげるためのセルフマガジンというよりは、写真集になっているので、
写真集は写真集としてよいとしても
最後の1~2ページぐらいはプロフィールを載せたり
撮影依頼や仕事内容などを載せておくと仕事に直結しやすい。

■エントリー20
インタビューライター/ブックライター
丘村奈央子
『丘村マガジン』
12ページ・400部・2015年11月(増補版)
http://edi-labo.com/blog/
冊子
http://edi-labo.com/mag/okamag201407.pdf

・良い点
なぜライターが必要なのか。
ライターにどうやって発注したらよいのかが
実にわかりやすく書かれている。
料金体系も明瞭なので仕事に直結しやすい。
文字をつめこみすぎず、内容も見出しの本文の大きさに
めりはりがついているので
すっきりしていて読みやすい。
ライター以外の活動もわかりやすく紹介している。

・改善点
顔写真や丘村さん自身のプライベートな内容がもう少し入っていると
人柄や個性が伝わり、仕事につながりやすいかも。
あとはデザイン。
見出しは1行どりか2行どりのどちらかでそろえるとか
色使い、書体、行間など細かいところを
プロのデザイナーに依頼すれば、
見え方がかなりよくなると思います。

■エントリー21
ニットデザイナー、刺繍作家、手芸作家育成アドバイザー
沼里良枝
『みっつのりんごの「手芸作家になりたい人のための講座」』
12ページ・300部・2015年11月
http://mittunori.exblog.jp
冊子
http://mittunori.exblog.jp/23934177/
※かさこ塾生

・良い点
デザインがごちゃごちゃしておらず
シンプルなデザインで読みやすい、みやすいこと。
講座内容の案内冊子に特化している点。

・改善点
掲載書籍の見開きページはどれも同じように
見えてしまうのでここは削除し
実績として文字情報だけで十分かも。
ここの2ページを削った分
講座の案内や説明ページに入る前の
一番はじめの見開きに
なぜこの講座が必要なのかとか
今、手芸作家がどんな問題を抱えているのかとか
自分自身の想いなどを入れたページがあった方がよい。
場合によってはブログで書かれている
実用的な情報も少し載せると
「この講座、役に立ちそう!」と
思う人が増えるはず。

■エントリー22
フォトデザイナー
RECO
『タネまきWORKS 自己紹介ブック』
12ページ・200部・2015年11月
http://www.tanemaki.net/
冊子
http://www.tanemaki.net/magazine_apply

・良い点
写真が素敵。デザインもすごくよい。
「デザイン」「書く」「撮る」という
3つのカテゴリーにわけて紹介しているのも
わかりやすい。

・改善点
「タネまきWORKS」というタイトルが
一瞬「タマネギ」に思えてしまい
デザイン仕事をしている人と連想しにくい。
「デザイン」「書く」「撮る」それぞれに
具体的にどんなことができるか
文字でもう少し説明してあった方が仕事につながりやすい。
ご自身の家族と思われる写真が多いため
仕事として、しているというより
趣味の延長線として見られかねないので
家族写真はなるべく控えて
純粋に作品として撮影したものがよいかと思います。

■エントリー23
異界絵師/あかり玉作家
緋呂(ひろ)
『ころんとまるい癒しの灯り あかり玉』
8ページ・200部・2015年12月
http://art-hiro-b.hatenablog.jp/
冊子
http://art-hiro-b.hatenablog.jp/entry/2015/11/25/215923
※かさこ塾生

・良い点
1商品に絞った紹介冊子というおもしろい試み。
商品の写真がとてもよいので見ていて楽しい。

・改善点
あかり玉という商品についてのストーリーや
制作過程、想い、用途など、
文字でもっと詳しく説明した方がよいかと思います。
ただなんとなくきれいい。
でもわざわざ買うほどのことでもない
といった感じになってしまいかねない可能性があるため。
特にスペックで売る商品ではないと思うので
物語が必要かなと思います。
文字の大きさにもう少しメリハリをつけたい。

■エントリー24
エレガンスアーティスト
マダムかよこ
『マダムかよこのしごと「時をつむぐ、いのちを愛でる。人生はステキ」』
12ページ・100部・2015年11月
http://atelierofmadam.jp/diary/

・良い点
自身の作品であるイラストや絵画をうまく冊子にレイアウトし
4-5Pや6-7Pでは見開きを使って
迫力ある風に見せながら
他のページでは様々な作品を載せて
うまく自身の作品紹介集にしているのが素晴らしい。
一方、2-3Pは文字量を増やして
自分の想いやツールをしっかり紹介していること。
8-9Pのブログ文章抜粋ページも
イラストをうまく入れながらも
自身の想いをうまく文章に託していて構成も見事。

・改善点
仕事に直結すべき11Pの部分が
デザイン的にも要素的にももうひと頑張り。
もう少し文字にめりはりをつけ
デザイン処理などして何ができるか
目に飛び込んでくるような
デザインにした方がいいと思います。

■エントリー25
おうちパーティーコーディネーター
大橋りさ
「『簡単・オシャレ・絶対ウケる』
おうちパーティーコーディネート・京都」
12ページ・100部・2015年12月
http://ameblo.jp/2014risa/

・良い点
掲載されているパーティー写真が
とてもきれいでビジュアル映えする。
宣伝だけでなく、レシピや愛用品など
読み物として読者に役立つ内容も
含まれているのがよいです。

・改善点
どのページに何の情報が入っているのか
わかりにくくなっているので
各ページに同じ位置、同じ文字の大きさで
そのページのコンテンツ名を入れるなどの工夫が必要。
また見出しと本文の文字の大きさのメリハリが
やや足りないため、文字がべたっとして
やや読みにくい印象になっているので
文字の大きさ、字間、行間、書体などを
全体で見直すと同じコンテンツでも
かなりスッキリ見えると思います。

■エントリー26
動物イラストレーター&絵本作家
さささとこ
「SASASA MAGAZINE」
20ページ・200部・2015年12月
http://ameblo.jp/sasasa-tk/

・良い点
文句なしの素晴らしい作品。
表紙を見ただけでもワクワク感。
まるで絵本を手に取っているかのよう。
ページ見開き2ページを使った迫力のあるレイアウト。
自身の作品を「笑い」「感動」「癒し」のカテゴリー別に
わけて紹介しているので読者が見やすい。
年表式になって図解してある見やすいプロフィール。
作品集にならずに、どんな仕事ができるかを
4つのカテゴリーにわけて紹介し
しかも最後に詳細な料金表があるという
実に見事な仕事獲得&作品紹介のセルフマガジン。
文句なしの大賞作品です。

・改善点
紙が厚いため、絵ははえるものの
ややページがめくりにくいので
もう少し薄い紙にしてもよいかもしれません。

■エントリー27
おしゃれな女の子と哲学的メッセージを残すイラストレーター
Megumi Kiyama
『Illustrator & Graphic Designer Megumi Kiyama』
8ページ・100部・2015年7月
http://ameblo.jp/megumi-spiritual/
※かさこ塾生

・良い点
紙が立派。いろんなタッチのイラストが描ける
ということがよくわかること。
表紙がとても印象的。

・改善点
作品集的要素が強いため
仕事に結びつけるためには
それぞれのページに文字で
どんなことができるのか補足説明が必要。
サイズはB5でなくてもよいかもしれません。
(A5ぐらいの方が読みやすい)

■エントリー28
トゥルーライフナビゲーター・MMS公認ヒーラー
北村佳代
『アドベンチャーゲームブック「北村佳代」クエスト』
8ページ・30分・2015年11月
http://newparadigmkayo.hatenablog.com/
※かさこ塾生

・良い点
ゲームブック風のとい仕掛けが実におもしろい。
さりげなくそれぞれのページで
自身のサービスメニューを紹介しているのがおもしろい。

・改善点
これをたたき台にしてデザインを
作り込めばかなりおもしろいものになるはず。
最後にあらためてサービス一覧を紹介するとよい。

■エントリー29
家族の思い出ライター
鯰美紀
『鯰美紀セルフマガジン「言葉を力に。」』
12ページ・1200部・2015年11月
http://ameblo.jp/miki-um
冊子
http://ameblo.jp/miki-um/entry-12099365372.html
※かさこ塾生

・良い点
構成がわかりやすくてよい。
実績、メニュー、理念、よくある質問という順で
どこに何が書かれているのかが明確。

・改善点
表紙がどこかの国の国旗風に見えてしまうので
デザインを変えた方がよいかもしれません。
キャッチも少し弱いかなという印象。
デザインはプロに頼んだ方が
同じコンテンツでも見違えるようによくなるはず。
いきなり実績ページがきているので
広告的押しつけかんがあるので
理念や想いやお客様の悩みやニーズに
どう答えているかみたいな導入部分がほしい。

■エントリー30
ダンサー/バレエ・ヨガ講師
大瀧冬佳
『Fuyuka Ohataki Dance Life』
8ページ・100部・2015年11月
http://fuyukaohtaki.com/
冊子
http://fuyukaohtaki.com/ballet/fuyukaohtaki-dancelife-22/
※かさこ塾生

・良い点
写真をうまく使ってレイアウトしているので
とても見やすい冊子になっている。
自身の壮絶な過去や、なぜダンスなのかといった
思いが描かれているのもよい。

・改善点
現状ではデザインができていない
ラフ段階の冊子になってしまっているので
これを土台にプロに頼んで
文字が多いページは削り
要素が少ないページは増やすなど
全体的に分量のバランスを整えると
とてもよい冊子に。

第一回セルフマガジン大賞全作品講評1~15
http://kasakoblog.exblog.jp/23955760/

受賞作品の発表はこちら
http://kasakoblog.exblog.jp/23955734/


by kasakoblog | 2015-12-13 19:04 | セルフマガジン
2015年 12月 13日
第一回セルフマガジン大賞全作品講評1~15
受賞作品の発表はこちら
http://kasakoblog.exblog.jp/23955734/

■エントリー1
楽しく歌う♪ふうふ
ケチャップマヨネーズ?さん
『「うごく!大きな絵がある出張演奏」お届け夫婦』
16ページ・1000部・2015年6月
http://kechamayo.jp/news/
冊子
http://kechamayo.jp/news/about-us/book

・良い点
表紙から楽しげな雰囲気。
PR冊子とは思えない雑誌のようなつくり。
大きな絵と歌を使った子供向けライブをしているという強みが
マガジンにかわいいイラストを多用するなどして
全体の雰囲気からもよくわかる。
他のミュージシャンと何が違うのか、特徴がわかりやすく説明されている。

・改善点
ややごちゃごちゃすぎている感じも。
楽しげでにぎやかな雰囲気があるのでよいが
もう少しそぎ落として情報をみやすく伝えた方がよいかも。
料金体系や依頼の方法などをもう少し詳しく書いてあげた方が
「この人たちに頼みたい!」と思った人には親切。

■エントリー2
夢と感動を届ける人材育成トレーナー
佐藤政樹
『人前で話す直前に見る究極のバイブル』
20ページ・500部・2015年8月
http://satomasaki.com
冊子
http://masakisatochan.wix.com/present

・良い点
実用的!人前でうまく話すにはどうしたらよいのか、
五大原則と3つの豆知識で詳しく解説されていて
実践に役立つ読み物としての内容がつまっている点。

・改善点
デザイナーでもないのに自力でデザインをがんばったのはすごいが
プロのデザイナーに頼んだらもっと見やすくなります。
あとは最後に具体的にどんな仕事をしているのか、
最後の1~2ページを使ってもう少しわかりやすく
伝えないと、読まれただけで終わってしまう可能性も。

■エントリー3
そっくりエイター
福田アキヒト
『HAPPY FACE』
8ページ・2000部・2015年1月
http://blog.livedoor.jp/nigaoe29/
冊子
http://www.nigaoe29.com/%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%9E%E3%82%AC%E3%82%B8%E3%83%B3/

・良い点
自身が描いたインパクトのある似顔絵表紙は素晴らしい。
イラストを描いている写真が載せられているのも親しみがわき
よいと思います。

・改善点
似顔絵作品集的な感じになってしまっているため
より仕事獲得につなげるには
何ができるか、どのぐらいの料金かなどを
冊子上で明確に打ち出した方がよいと思います。
有名人ギャラリーページを2ページから1ページに減らし
その分、ご自身の人柄や活動がわかる部分に
ページを割いた方がよいと思います。
また最後のページに仕事の依頼方法が書いてあるものの
濃い緑色の地色の上に書かれているため
目に飛び込んでこないため
見せ方を変えるだけでも同じコンテンツでも
様変わりすると思います。

■エントリー4
道景写真家
夏澄
『道景マガジン』
8ページ・40部・2015年10月
doukei-photo.com
冊子
http://doukei-photo.com/2015/12/01/post-6723/

・良い点
北海道在住を活かした北海道写真という
テーマがしっかりしていること。
それでいて様々なジャンルの写真が
撮れることがわかるギャラリー風になっているのがよい。
ただ単なるギャラリー集にならず
プロフィールに1ページ、できることに1ページ
さいているのがよい。

・改善点
文字の書体、字の大きさ、字間・行間、文字組みなどが
自力でデザインしたせいか残念な感じなのがもったいない。
写真と文字のバランスや位置ももったいない。
具体的には文字がページの下すぎて読みにくい。
あとは導入部分の2ページ目を
もう少ししっかり文章で打ち出し
なぜ北海道をテーマに撮影をしているのか
読者によりわかりやすく伝えていくとよいです。

■エントリー5
フラワーセラピスト
葉月小梅
『やすらぎの眠りに花のパワーを』
38P・300部・2015年4月
http://ameblo.jp/angelica825

・良い点
表紙のみカラーにして中面はモノクロにすることで
費用を抑える代わりにページ数を増やして
掲載できる内容を多くした工夫は素晴らしい。
各ページのフォーマットがそろえられていて
読みやすい。
読み物としても充実。

・改善点
これはこれで既存客への読み物としては
よい冊子だとは思いますが
新規顧客開拓のために
文字がぎっしりの現状の冊子ではなく
図や写真などでどんな活動をしているかがわかる
冊子を別に作った方がよいかなと思います。

■エントリー6
ウッドライフクリエイター
成川潤
『手作りする木の生活道具 KIYA DESIGN』
12ページ・1000部・2015年10月
http://ameblo.jp/kiya-design/

・良い点
木の生活道具を作る過程を
写真を使って見せているのがとてもよい。
製品のこだわりやご自身の人柄もよくわかる
内容が盛り込まれていて
人柄を伝えつつ、活動のこだわりもわかる
コンテンツになっているのがよい。

・改善点
本文の書体がややよみにくい。
特に行間があいているため文字がぱらぱらしていて
せっかくのコンテンツが読み飛ばされてしまうかも。
またそれぞれのページにどんなことが書かれているか
見出しの位置を統一するなどして
わかりやすくした方がよい。
書体と見出し位置の統一感を改善すれば
入賞作品になるぐらいのコンテンツがあるので
デザインで損をしている印象です。

■エントリー7
クラフト絵師
結貴ゆき
『クラフト絵師 結貴ゆき』
20ページ・40部・2015年11月
http://aiseiblog.blog107.fc2.com/
冊子
http://aiseinet.web.fc2.com/yuuki_smz.pdf
※かさこ塾生

・良い点
紙がさわり心地のよいものになっているのがよい。
ご自身のいろいろな作品が見れるのも良い。
表紙のデザインはとても素敵。

・改善点
作品集っぽくなっているため
作品だけ見てはい終わりとなってしまいかねないのが懸念。
こんな絵を描けるので
こんな仕事ができます的な情報を入れないと
仕事にはつながりにくくなってしまうのがもったいない。
また肝心のイラストが
多分スキャンしてデータ化した際の問題か
やや不鮮明で暗くなってしまっているものがあるので
この辺はもう少しこだわって
冊子にした時に絵の素晴らしさがわかるよう
配慮した方がよい。

■エントリー8
KOLME店主・ライフスタイル系フォトグラファー
Michiko
『KOLME mag vol.1』
16ページ・300部・2015年12月
kolme-tokyo.com
冊子
http://kolme-tokyo.com/main_post/kolme-mag-vol-1%E3%81%8C%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%81%BE%E3%81%A7/
※かさこ塾生

・良い点
店の宣伝冊子にもかかわらず
店の宣伝文句をできるだけ少なくし
おもしろいパリの旅行記風読み物に仕立て上げて
最後に店へと誘導する冊子の作りは見事。
マップに写真と文字をちりばめた
旅行ガイドブック風のデザインもとてもよい。

・改善点
肝心な情報の部分である2ページ目の導入と
15ページ目の店の説明の部分が
下地に飾りのあるピンクの写真か何かを使っているため
文字が見えにくいのがもったいない。
この部分は最も読ませたいページのはずなので
文字が見えやすい下地を選びたい。
また写真については角版が多いのですが
パリの楽しげな様子を伝えるには
切り抜き写真をもっと多めにした方が
楽しげな感じが出ると思います。

■エントリー9
色彩ブランディングアドバイザー
麻美子
『色彩ブランディングアドバイザー 麻美子の彩り通信 Vol.1』
12ページ・1部・2015年11月
http://jellybeans-color.hatenablog.com
※かさこ塾生

・良い点
ポストカードサイズで横長の判型は
かわいらしくて見やすい。
紙のさわり心地もよい。

・改善点
ばらばらのポストカードになっているため
製本して冊子にした方がよい。
季節ごとに洋服の写真が入っているページが
何を意味しているのかがわかりにくい。

■エントリー10
対話を形にするデザイナー
山田クニヒロ
『YAMADA magazine(やまだマガジン)』
8ページ・50部・2015年11月
http://kunipi.hatenablog.jp/
冊子
http://kunihiro520megane.wix.com/yamada-magazine-web#!blank/cghg

・良い点
楽しげな表紙。全体構成がしっかりしていること。
活動内容を「1」「2」「3」とわかりやすく打ち出していること。
ご自身の作品をちりばめながらも
きちんと仕事につながる情報が網羅されていることなど
とてもよい模範的なセルフマガジンになっています。

・改善点
入賞作品に選出してもよいぐらいのクオリティの高さなのですが
1点だけ残念な点があり、色のついた紙を使っていること。
PDF版は下地が白のため、文字もご自身のイラストも
目に飛び込んできて見やすくなっているものの
冊子は薄いオレンジ色の紙を使っているため
せっかくの情報(文字)やイラストが
うもれてしまっているのが残念!
また細かい点ではありますが
P7だけ見出しが1行どりになっているため
他のページとあわせて2行どりにした方が
冊子全体の統一感はアップします。

■エントリー11
Body Basic Control ~キューバ式身体分割コントロール法~ トレーナー
福田真弓
『Body Basic Control ~キューバ式身体分割コントロール法~』
8ページ・100部・2015年11月
http://ameblo.jp/bodybasicstudio/
冊子
http://ameblo.jp/bodybasicstudio/entry-12098393477.html

・良い点
構成がしっかりしていて、どのページに何が書かれているかが
明確なので読者は非常に読みやすい。

・改善点
表紙がほぼ真っ白なページになっているため
裏の方が表紙だと勘違いされてしまう。
コンテンツは素晴らしいはずなのですが
図やデザインが素人ぽさが出てしまっているので
せっかくのコンテンツがよく見えないのがもったいないです。
デザイナーを頼むか、場合によっては開き直って
手書きにした方がいいかもしれません。

■エントリー12
人生を変える薔薇の魔法師
奄海るか
『人生を変える薔薇の魔法師』
12ページ・500部・2015年11月
http://blog.enjyudou.com/
冊子
http://blog.enjyudou.com/archives/24186
※かさこ塾生

・良い点
構成がしっかりしていて
ほぼページにデザインの統一感があるので
読みやすいこと。
お客様の声がお客様の顔写真入りで掲載されているのも
安心感につながる。

・改善点
ページ番号(ノンブル)があった方がよいかも。
後ろの3見開きがオレンジ色の帯に見出しで
統一されていて非常に見やすいので
「想い」と「薔薇の魔法師とは?」のページも
統一した方がよい。
はじめの見開きに写真を全体に配置し
メッセージを伝える仕掛けはとてもよいのですが
文字の書体と字間を見直した方がよりよく見えるはず。
また写真はグラデーションにして
右にいくほど鮮明に写っているような処理にすれば
今は変われない人がるかさんのセッションを受けることで
明るいバラ色の人生に変わっていくきっかけを
つかめるみたいな意味合いになるかなと思います。
現状は暗いイメージのため。

■エントリー13
万華鏡フォトグラファー/本気写真家
池田智 Satosee!
『Satosee!5』ほか4冊
16ページ・200部・2015年12月
http://satosee.hatenablog.com/
冊子
http://satosee.hatenablog.com/entry/2015/11/30/180000
※かさこ塾生

・良い点
5冊あるため、最新の『Satosee!5』の講評。
万華鏡写真の表紙はすごくよい。
「あなたの好きなことは何でしょうか?」
という問いかけからはじめる導入部分のよさ、
またイベントにあわせて発刊し
イベントにきたお客さんに刺さるような
構成、内容に配慮しているのがよい。

・改善点
好き嫌いの問題はあるとは思うのですが
見出しで使われている書体を変えた方が
素人っぽさのないイメージになりよいかも。
写真の配置の仕方もうまく変えるだけで
見栄えは大きく変わるはず。
その時その時の活動内容やイベントに合わせて
ピンポイントで冊子を作るという発想は
とてもよいのですが
「それで一体どんなことをやっているの?」
と1冊で活動内容全容がわかる冊子が
別途あった方がよいかと思います。

■エントリー14
ママグラファー
光家瑞穂
「子供との日々を愛する全ての人へ」
8ページ・1部・2015年11月
http://photogenic-kids.sakura.ne.jp/
https://www.memepaper.jp/MEME-4698971511212240250

・良い点
子ども写真のクオリティ高い!
実に見事な写真です。

・改善点
カメラマンとして仕事を獲得したいのであれば
現状の単なる子ども写真作品集にならず
料金表、サービスメニュー、プロフィール、撮影スタイルなど、
仕事獲得を意識したページを増やした方がよいです。

■エントリー15
インナーチャイルドカードセラピスト
ラファエラ☆
「しあわせのたねまき。」
8ページ・200部・2015年11月
http://raphaela-love.com/
http://s.ameblo.jp/purin1226/

・良い点
全体的にふんわりしたイメージが
伝わってくるのがよいです。
また単なる紹介・宣伝ではなく
書き込み式のワークシートに
2ページもあるのがよいです。
読み手にとっておもしろい仕掛け、
ためになる情報があるのがよいです。

・改善点
どのページにどんなコンテンツが書かれているか
各ページに文字の大きさ、位置を合わせて
コンテンツ名(ページタイトル)が書かれていると
読者が読みやすくなります。
各ページの下地の色を変えるのであれば
見開き単位で統一して変えて
飾りの入った下地ではなく
一色の地色にした方が読みやすいかもしれません。
全体的に文字の大きさ、字間、行間のバランスを
もう少ししっかり整えることと
全体構成を見た上で配置の位置(ツラ)を
あわせると同じ内容でも
ぐっと見やすくなると思います。

第一回セルフマガジン大賞全作品講評16~30
http://kasakoblog.exblog.jp/23955764/

受賞作品の発表はこちら
http://kasakoblog.exblog.jp/23955734/


by kasakoblog | 2015-12-13 19:03 | セルフマガジン
2015年 12月 07日
第一回セルフマガジン大賞・エントリー30作品者紹介!
個人の強力な営業ツールになるのが
セルフマガジン。
私は2011年からこれまで5号発行しているが
セルフマガジンのおかげで
様々な仕事が獲得できている。

多くの人にセルフマガジンを作って
好きなことを仕事にしてほしい。
とはいえなかなか作れない。
そこで今年第一回セルフマガジン大賞を
開催し、2015年11月末まで
作品を募集したところ
なんと30名の方が応募してくれました!

完成度が高い人も低い人もいる。
でも何より作ったという事実が素晴らしい!
大賞は12/13(日)に都内で行われる
誰もが参加できる入場無料のイベント
「かさこ塾祭り」にて発表する予定です。
(18時から発表予定。塾祭りは10-19時)
場所:3331 Arts Chiyoda
東京都千代田区外神田6丁目11-14

また当日、会場には
すべてではありませんが
エントリー作品のセルフマガジンも
無料配布しておりますので
ぜひ自分も作ってみたいという方は
参考にしていただければと思います。

下記よりセルフマガジン大賞の
エントリー30人紹介。
Webで見れる人もいたり
無料で配布している人も多いので
ぜひチェックしてみてください。

■エントリー1
楽しく歌う♪ふうふ
ケチャップマヨネーズ?さん
『「うごく!大きな絵がある出張演奏」お届け夫婦』
16ページ・1000部・2015年6月
http://kechamayo.jp/news/
冊子
http://kechamayo.jp/news/about-us/book

■エントリー2
夢と感動を届ける人材育成トレーナー
佐藤政樹
『人前で話す直前に見る究極のバイブル』
20ページ・500部・2015年8月
http://satomasaki.com
冊子
http://masakisatochan.wix.com/present

■エントリー3
そっくりエイター
福田アキヒト
『HAPPY FACE』
8ページ・2000部・2015年1月
http://blog.livedoor.jp/nigaoe29/
冊子
http://www.nigaoe29.com/%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%9E%E3%82%AC%E3%82%B8%E3%83%B3/

■エントリー4
道景写真家
夏澄
『道景マガジン』
8ページ・40部・2015年10月
http://doukei-photo.com
冊子
http://doukei-photo.com/2015/12/01/post-6723/

■エントリー5
フラワーセラピスト
葉月小梅
『やすらぎの眠りに花のパワーを』
38P・300部・2015年4月
http://ameblo.jp/angelica825

■エントリー6
ウッドライフクリエイター
成川潤
『手作りする木の生活道具 KIYA DESIGN』
12ページ・1000部・2015年10月
http://ameblo.jp/kiya-design/

■エントリー7
クラフト絵師
結貴ゆき
『クラフト絵師 結貴ゆき』
20ページ・40部・2015年11月
http://aiseiblog.blog107.fc2.com/
冊子
http://aiseinet.web.fc2.com/yuuki_smz.pdf
※かさこ塾生

■エントリー8
KOLME店主・ライフスタイル系フォトグラファー
Michiko
『KOLME mag vol.1』
16ページ・300部・2015年12月
http://kolme-tokyo.com
冊子
http://kolme-tokyo.com/main_post/kolme-mag-vol-1%E3%81%8C%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%81%BE%E3%81%A7/
※かさこ塾生

■エントリー9
色彩ブランディングアドバイザー
麻美子
『色彩ブランディングアドバイザー 麻美子の彩り通信 Vol.1』
10ページ・1部・2015年11月
http://jellybeans-color.hatenablog.com
※かさこ塾生

■エントリー10
対話を形にするデザイナー
山田クニヒロ
『YAMADA magazine(やまだマガジン)』
8ページ・50部・2015年11月
http://kunipi.hatenablog.jp/
冊子
http://kunihiro520megane.wix.com/yamada-magazine-web#!blank/cghg

■エントリー11
Body Basic Control ~キューバ式身体分割コントロール法~ トレーナー
福田真弓
『Body Basic Control ~キューバ式身体分割コントロール法~』
8ページ・100部・2015年11月
http://ameblo.jp/bodybasicstudio/
冊子
http://ameblo.jp/bodybasicstudio/entry-12098393477.html

■エントリー12
人生を変える薔薇の魔法師
奄海るか
『人生を変える薔薇の魔法師』
12ページ・500部・2015年11月
http://blog.enjyudou.com/
冊子
http://blog.enjyudou.com/archives/24186
※かさこ塾生

■エントリー13
万華鏡フォトグラファー/本気写真家
池田智 Satosee!
『Satosee!5』ほか4冊
16ページ・200部・2015年12月
http://satosee.hatenablog.com/
冊子
http://satosee.hatenablog.com/entry/2015/11/30/180000
※かさこ塾生

■エントリー14
ママグラファー
光家瑞穂
『子供との日々を愛する全ての人へ』
8ページ・1部・2015年11月
http://photogenic-kids.sakura.ne.jp/
冊子
https://www.memepaper.jp/MEME-4698971511212240250

■エントリー15
インナーチャイルドカードセラピスト
ラファエラ☆
『しあわせのたねまき。』
8ページ・200部・2015年11月
http://s.ameblo.jp/purin1226/
冊子
http://ameblo.jp/purin1226/entry-12100873815.html
※かさこ塾生

■エントリー16
貼り箱屋
清水八子
『ドキドキとヨロコビ』
6ページ・100部・2015年11月
http://ameblo.jp/kitsunenikki/
冊子
http://ameblo.jp/kitsunenikki/entry-12102290381.html

■エントリー17
ことばコーディネーター
北村朱里
『ことばコーディネーター北村朱里の10のこと』
8ページ・100部・2015年11月
http://nib.sagafan.jp/
冊子
http://nib.sagafan.jp/e778196.html

■エントリー18
なごや印のWebデザイナー&イラストレーター
Rie
『なごや印のWebデザイナー&イラストレーター Rie』
6ページ・1部・2015年11月
http://ririwadesign.com/blog/
冊子
http://ririwadesign.com/blog/2015/12/01/%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%81%A7%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%9E%E3%82%AC%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%92%E5%8D%B0%E5%88%B7/
※かさこ塾生

■エントリー19
iPhone写真家
めめんと
『めめんと の世界』
36ページ・30部・2015年11月
http://s.ameblo.jp/sasuraino-southpaw/
冊子
http://ameblo.jp/sasuraino-southpaw/entry-12099306047.html

■エントリー20
インタビューライター/ブックライター
丘村奈央子
『丘村マガジン』
12ページ・400部・2015年11月(増補版)
http://edi-labo.com/blog/
冊子
http://edi-labo.com/oka_mag_top.html

■エントリー21
ニットデザイナー、刺繍作家、手芸作家育成アドバイザー
沼里良枝
『みっつのりんごの「手芸作家になりたい人のための講座」』
12ページ・300部・2015年11月
http://mittunori.exblog.jp
冊子
http://mittunori.exblog.jp/23934177/
※かさこ塾生

■エントリー22
フォトデザイナー
RECO
『タネまきWORKS 自己紹介ブック』
12ページ・200部・2015年11月
http://www.tanemaki.net/
冊子
http://www.tanemaki.net/magazine_apply

■エントリー23
異界絵師/あかり玉作家
緋呂(ひろ)
『ころんとまるい癒しの灯り あかり玉』
8ページ・200部・2015年12月
http://art-hiro-b.hatenablog.jp/
冊子
http://art-hiro-b.hatenablog.jp/entry/2015/11/25/215923
※かさこ塾生

■エントリー24
エレガンスアーティスト
マダムかよこ
『マダムかよこのしごと「時をつむぐ、いのちを愛でる。人生はステキ」』
12ページ・100部・2015年11月
http://atelierofmadam.jp/diary/

■エントリー25
おうちパーティーコーディネーター
大橋りさ
『『簡単・オシャレ・絶対ウケる』おうちパーティーコーディネート・京都』
12ページ・100部・2015年12月
http://ameblo.jp/2014risa/
※かさこ塾生

■エントリー26
動物イラストレーター&絵本作家
さささとこ
『SASASA MAGAZINE』
20ページ・200部・2015年12月
http://ameblo.jp/sasasa-tk/
冊子
http://ameblo.jp/sasasa-tk/entry-12102817878.html
※かさこ塾生

■エントリー27
おしゃれな女の子と哲学的メッセージを残すイラストレーター
Megumi Kiyama
『Illustrator & Graphic Designer Megumi Kiyama』
8ページ・100部・2015年7月
http://ameblo.jp/megumi-spiritual/
※かさこ塾生

■エントリー28
トゥルーライフナビゲーター・MMS公認ヒーラー
北村佳代
『アドベンチャーゲームブック「北村佳代」クエスト』
8ページ・30分・2015年11月
http://newparadigmkayo.hatenablog.com/
※かさこ塾生

■エントリー29
家族の思い出ライター
鯰美紀
『鯰美紀セルフマガジン「言葉を力に。」』
12ページ・1200部・2015年11月
http://ameblo.jp/miki-um
冊子
http://ameblo.jp/miki-um/entry-12099365372.html
※かさこ塾生

■エントリー30
ダンサー/バレエ・ヨガ講師
大瀧冬佳
『Fuyuka Ohataki Dance Life』
8ページ・100部・2015年11月
http://fuyukaohtaki.com/
冊子
http://fuyukaohtaki.com/ballet/fuyukaohtaki-dancelife-22/
※かさこ塾生

<重要なお知らせ>
・かさこマガジンを以前もらった方で
住所変更した方はお知らせください。
2016年かさこマガジン制作中で
年末年始頃、発送のため。

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

・セルフマガジンの作り方講義再録DVD販売中
http://kasakoblog.exblog.jp/22102339/

・好きを仕事にする大人塾=かさこ塾
仙台、大分中津、福岡、東京、鹿児島で開催。
参加者募集中。

・仙台(15期生)1/13、1/27、2/3、2/17
8名申込。残席12
http://kasakoblog.exblog.jp/23871721/

・大分中津(16期生)1/18、2/1、2/15、2/29
10名申込。残席5
http://kasakoblog.exblog.jp/23832441/

・福岡(17期生)1/19、2/2、2/16、3/1
16名申込。残席4
http://kasakoblog.exblog.jp/23832652/

・東京(18期生)1/28、2/4、2/18、2/25
20名満席※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・鹿児島(19期生)2/8、2/22、3/7、3/22
6名申込。残席14
http://kasakoblog.exblog.jp/23880416/

・どなたでも遊びに来れる
入場無料の「かさこ塾祭り」12/13開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/23734970/

・2時間凝縮ブログ術講義:2016/1/21大分
http://kasakoblog.exblog.jp/23891327/

・2時間凝縮ブログ術講義:2016/2/9熊本
http://kasakoblog.exblog.jp/23938658/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-12-07 23:37 | セルフマガジン
2015年 11月 11日
たった1冊のかさこマガジンがきっかけで鹿児島セミナーに20数名の集客~セルフマガジンのとてつもない効果
なぜ私が100数十万円もかけて
セルフマガジンを作成し
2万5000部も無料で配布しているのか。
それだけ「リターン」があるからだ。

月曜日に鹿児島でセミナーを開催したのだが
なんとほぼ満席の20数名が参加。
私、日本全国にかさこマガジン配布し
全国に読者も多いけれど
鹿児島はそんなに多くはない。
にもかかわらず鹿児島で
これだけ集客できたのは
「かさこマガジン」のおかげに他ならない。

ブログ読者の少ない鹿児島で
セミナーを開催するきっかけとなったのは
大分中津のかさこ塾生である平原さんが
福岡で行われた終活セミナーで
たまたま席が近かった鹿児島の櫻木さんに
「この人にいいかも!」と思って
「かさこマガジン」を
渡したのがきっかけだった。

櫻木さんは数日後に
この「かさこマガジン」を見て
まるで雷に打たれたかのような
衝撃を受けたという。

今の私にこそ必要なことが
このマガジンに書かれている!
そうだ、やらなきゃ!
そう思ってマガジンを読み終えると
すぐさまブログを開設し
その日からブログを
毎日更新し始めたのだ。

櫻木さんは親友から数年前から
「ネットで発信した方がいい」と
アドバイスを受けていたものの
なんとなく気がのらずに
ずっと何もせずにいた。
でもマガジンがきっかけとなり
「そうだ、やらなくっちゃ!」
と重い腰を上げるきっかけとなったという。

そんなきっかけで知り合った
鹿児島の櫻木さんと私。
ちょうど私は今年は地方講義やりますよ
キャンペーン実施中で
福岡、佐賀、大分は開催していたが
鹿児島は開催していなかったので
「じゃあ鹿児島でやりましょう!」
ということで2時間のブログ術講義を
開催することが決まった。

正直、鹿児島でほとんど人は
集まらないのではないかと思っていた。
なぜなら私自身縁もゆかりもなく
読者もそう多くないから。
しかし櫻木さんがいろんなお友達に
声をかけてくれたりするなどして
予想に反し20数名もの人が
ブログ術講義を聞いてくれたのだ。

きっかけは「かさこマガジン」。
今回のかさこマガジンは惜しげもなく
ノウハウを無料で提供している内容だ。
だから多くの人が
「この人に役立つかも!」という人に
配ってくれる。
そのおかげで私のブログを知らなくても
人づてで「かさこマガジン」をきっかけに
私を知ってもらうことができ
さらにはセミナー開催にまで発展する。

しかも懇親会では「ぜひ鹿児島で
全4回のかさこ塾をしてほしい」という話になり
10名以上集まるのが最低条件だが
なんとその時点で9名ほぼ確定となり
来年2月スタートで
鹿児島かさこ塾開催が決まりそうな勢いだ。

100数十万円も自腹で負担し
おしげもなくノウハウを無料で提供する。
結果それがいろんな形で広まり
セミナー開催や
かさこ塾開催につながったりする。

しかも私にとってはそのついでに
観光や珍スポットめぐりもできる!
好きな旅行や撮影ができるのだ。

いろんなブロガーがいる。
ネットは自分を知ってもらう
最高の宣伝ツールであり
しかもお金をほとんどかけずに済む。

でも私のようにブログを毎日更新しながら
2万5000部も40ページの無料冊子を
配布する人はほとんどいない。
でもネットを見てもらうためには
ネットだけじゃダメ。
リアルなイベントだったり
マガジンのような冊子だったりも
非常に重要なのだ。

私は紙媒体の絶大なる効果をわかっている。
だから100数十万円かけても
十分ペイできると思って発行している。
それだけセルフマガジンは
絶大なる力を持っているのだ。

ただし。
宣伝くさいセルフマガジンでは
それほどの効果はない。
とにかく先にGiveGiveGiveの精神で
見ず知らずの人に自分の持てる情報を
「与える」ことを考え
かつありきたりのサービス紹介ではなく
読み物としてのおもしろさがなければならない。
そんなセルフマガジンだからこそ
私のマガジンを他人が配ってくれる。
いろんな人がもらってくれる。
それをきっかけにブログを見てくれたり
セミナーに来てくれたりする。

ブログでの発信も重要だけど
セルフマガジンが加われば
さらに相乗効果となって
絶大な力を発揮する。

だからみなさんもセルフマガジンを作ろう。
作って自分の活動をより多くの人に
知ってもらい
自分も楽しみ他人も楽しませることで
よりよい社会を作っていこう。

そんな風に一人一人が
自分の活動を楽しみ
それが他人の役に立つようになれば
きっと犯罪も減り
醜い嫉妬などしたりせず
会社で妙な不正などせず
社会はよくなっていくと思う。

なのでぜひセルフマガジンを
作ってもらうきっかけにと
セルフマガジン大賞をやってます。
11月末までにセルフマガジンを
お送りいただければ
その中から大賞を決め
かさこ塾受講費を無料にするほか
ブログで大々的に紹介します。

ぜひこれをきっかけに
セルフマガジンを作っていただければ!

・第一回セルフマガジン大賞開催!作品募集!
http://kasakoblog.exblog.jp/23460766/

・セルフマガジンの作り方講義再録DVD販売
http://kasakoblog.exblog.jp/22102339/

<かさこ塾2016年開催予定>
・大分中津(かさこ塾15期)
http://kasakoblog.exblog.jp/23832441/

・福岡(かさこ塾16期)
http://kasakoblog.exblog.jp/23832652/

・鹿児島かさこ塾
2/8(月)、2/22(月)、3/7(月)、3/22(火)の
11~13時講義の予定で進めています。
※時間や日にちはずれるかもしれません。
10人以上集まれば開催予定ですが
懇親会で9名ほぼ確定でしたので
多分開催濃厚と思われます。
(受講費は全4回で3万5000円)

※来年の都内かさこ塾開催ですが
1/28、2/4、2/18、2/25の
夜19:30-21:30で
近日中に告知できると思います。

<2時間凝縮ブログ術講義>
・11/16八王子
http://kasakoblog.exblog.jp/23793706/

・11/29下関
http://kasakoblog.exblog.jp/23793511/

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-11-11 23:12 | セルフマガジン
2015年 11月 06日
セルフマガジンについてのインタビュー動画がアップされました!
なぜ「かさこマガジン」という
セルフマガジンを作ったのかなど
セルフマガジンについての
インタビューを受けました!

インタビューをして動画を
アップしてくれたのは
名古屋のかさこ塾生で
レースアナウンサーのワカさん。

ワカさんはアナウンサー歴は長いものの
レース実況やイベント司会が多いため
動画編集も動画収録もはじめてという中
私がアップしている「かさこでいいかも」
に影響され「私も自分の番組を作って
アップしてみたい!」という思いを
実際にこのように形にしてくれました。

動画編集も動画収録も未経験で
しかも動画編集するのって
ものすごく大変なのにもかかわらず
忙しいとか時間がないとか言い訳せず
こうして形にしたのはすごい!

完璧主義を捨てて
やってみることが大切、
形にすることが大事ということを実行した
素晴らしい一人だと思います!

「やることが成功」なんだよ。
今の時代は何よりもスピードなんだよ。
何でもいいから形にして
アウトプットすることが大切なんだよ。
そんなお手本のような人!

ぜひよかったら動画をご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=gblmyPlSBQQ

というわけでいよいよ
セルフマガジン大賞は11月末が締切!
まだ間に合う!
がんばれ、みんな!

第一回セルフマガジン大賞開催!作品募集!
http://kasakoblog.exblog.jp/23460766/

ワカさんのブログ
http://ameblo.jp/w-waka/

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<かさこ塾2016年開催予定>
・大分中津(かさこ塾15期)
http://kasakoblog.exblog.jp/23832441/

・福岡(かさこ塾16期)
http://kasakoblog.exblog.jp/23832652/

※来年の都内かさこ塾開催ですが
1/28、2/4、2/18、2/25の
夜19:30-21:30で
近日中に告知できると思います。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-11-06 02:24 | セルフマガジン