<   2006年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2006年 05月 27日

今さらだけど「水曜どうでしょう」はおもしろい!

半分ぐらいの人は知っていて、
半分ぐらいの人は知らないのではないかと思い、
つぶやきで紹介しようと思う。
大泉洋出演のバラエティ番組「水曜どうでしょう」はおもしろい!
遅ればせながら、はまってます。

この番組、実はもう終わっている。
1996.10~2002.9まで、北海道テレビの深夜30分番組で放送されていたもの。
ところが、これが実におもしろく、
昨年あたりにかなりブレイクしたということらしい。

正直、はじめ、何がおもしろいのかよくわからなかった。
たいしたことはやらない。内輪受け的なノリ。
旅ロケをテーマにしているんだけど、
電波少年のようなすごさはない。
なんで、この番組がおもしろいのか、わからなかった。

しかしまとまったDVDを見て、すっかりはまってしまっている。
いやー、たまらないね、このおもしろさ。
大爆笑っていうんじゃなくって、
力の抜けた独特のノリに引き込まれるというか、
ディレクター2人とタレント2人の4人組旅ロケの、
絶妙な掛け合いがなんともおもしろいんだよね。
特に『原付ベトナム縦断1800キロ』はおもしろかったなー。
一挙に見てしまいました。

タイトルだけ見るとまるで電波少年のようだけど、
ムチャクチャなことをしているわけでもなく、
でもかといって結構変なことを大真面目にやりつつ、
でもばかばかしさがあるというか。
行程も1週間ぐらいのロケで作られている。

ローカル番組でしかも過去に放送された番組が、
何年か遅れで全国でブレイクするという実にユニークなパターン。
いいじゃないですか、それ自体がシンデレラストーリーで。
おもしろいものはおもしろいと評価される世の中。いいじゃないですか。

『ジャングル・リベンジ』だったかな。
なんで過去の番組が受けているのかについて、
「何も新しいことをやっていないから」みたいなコメントがあった。
流行り廃りの番組作りをしていたら、過去の番組なんて見れないけど、
そういうことはしていない。
ロケには金をかけているが、撮影や番組自体にいろいろ金をかけている感じはない。
出てくるタレントとディレクター4人の掛け合いだけのおもしろさで、
番組の魅力が出る。
だから今になって過去に放送されたバラエティが見える。

ぜひみなさんも見てみてください。
http://www.htb.co.jp/suidou/map.html


by kasakoblog | 2006-05-27 20:36 | 書評・映画評