<   2010年 06月 ( 49 )   > この月の画像一覧


2010年 06月 30日

不可能はない

試合が終わると涙があふれてきた。
サッカーの試合を見て、涙を流したのははじめて。

選手たちの大泣きの涙を見て、
思わずもらい泣きした。

選手たちから涙が出るのは、
もっとできるはず、
あと一歩で夢に手が届いたのにという、
強烈な悔しさがあったからに違いない。

大会前の、日本代表に対する自国からの痛烈なバッシング。
多くのサッカーファンが全敗予想。
ベスト4という目標を嘲笑った多くの人たち。

そんな逆風のなか、グループリーグを2勝という、
圧倒的な強さを見せ、
強豪パラグアイ相手の決勝トーナメントでも、
互角以上の戦いを見せたサッカー日本代表。

周りからバカにされようが、
できないと烙印を押されようが、
批判の嵐にさらされようが、
自分たちの力を信じて戦い抜いてきた姿は、
日本中を感動させたに違いない。

それは皮肉なことだが、
前評判が悪かったからこそ、
余計にその感動が大きくなる結果となった。

不可能なんてない。
やればできる。

今の日本代表を見て、ベスト4目標といっても誰もがうなづけるだろう。
しかし大会前にベスト4と言ったら、
誰もがほら吹き呼ばわりした。

周囲は関係ない。
所詮、周囲は無責任な他人でしかない。

自分の道は自分で切り開く。
自分が自分の力を信じずに誰を信じるのか。

日本代表のすさまじい戦いは本当に素晴らしかった!

朝3時30分のデンマーク戦。
決勝トーナメントをかけた世紀の大一番での3ー1勝利で、
日本中、夜明けに歓喜の渦をもたらした奇跡を見せてくれた。

あきらめない戦い。
自分を信じる戦い。

強い気持ちを持って望めば、不可能はない。
そんな勇気を与えてくれたサッカー代表だった。

よくがんばった!勇気と感動をありがとう!

あの逆風下での強い戦いぶりを、
多くの日本人が見習うべきだと思う。

私も強い気持ちを持ってがんばりたい。
そう思った。


by kasakoblog | 2010-06-30 02:11 | 生き方
2010年 06月 29日

イートン&ウインザーの街並み写真

e0171573_23584513.jpg


イートン&ウインザーの街並み写真
http://www.kasako.com/1005londonfoto14.html


by kasakoblog | 2010-06-29 23:59 | 【写真】海外
2010年 06月 28日

はじめはうまくいかなくてもいい

はじめの1行が書けない。
はじめの1件に電話掛けができない。
はじめの1件に営業ができない。
はじめの1人に声が掛けられない。

新しいことをしようとすれば、ためらいが生じる。
慣れていないことをするのだから、
なかなかできないのは致し方がない。

ただだからといってためらってばかりいたら、
何もできないまま終わってしまう。
でもなかなか行動に移せず、
じりじりじりじりしてる・・・。

そんな困った状態に終止符を打つ簡単な方法は、
はじめからうまくやろうとしないことだ。

はじめの1歩が歩み出せないのは、
はじめから完璧にうまくやろうとする意識が強すぎるため。
慣れないことをやるのだから失敗して当たり前なのに、
はじめから成功しようとするから、
何もできないまま終わってしまう。

だからはじめは失敗してもいい。下手でもいい。
完璧なんて求める必要はない。
とにかくはじめの1件はテストのつもりでやってみる。
そこで下手だったこと、失敗したことを踏まえて、
次に活かしてトライする。
そうやってちょっとずつちょっとずつ上達していけばそれでいい。

なぜ人ははじめから完璧にやりたがるのだろう。
はじめから完璧にできる人なんていないし、
どんなに練習したところで本番と練習は違う。
はじめてのことは失敗して当たり前なのに、
プライドが邪魔するのか恥ずかしさばかりが先行するのか、
ついつい完璧を求めてしまいがち。
結果、何もできない。

はじめのうちは逆にはじめてだからという理由で、
失敗が許される数少ないチャンスでもある。
失敗したらそこを直し、
また失敗したらそこを直して、
徐々に徐々にアップグレードしていけばいい。

人生はWebのように、
上書きもできるし更新もできるしアップグレードもできる。
とりあえずやってみて、
失敗したらやり直せばいい。

そんな気持ちで物事に望むと、
心が軽くなり、逆に失敗が少なくなって、
どんどん物事がうまく運んでいくと思います。

かさこフェイスブック(申請どうぞ。基本承認します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2010-06-28 23:34 | 生き方
2010年 06月 27日

夢を実現する逆算成功法

やりたいことはあるけど絶対に無理。
そう思ってあきらめてしまう前にちょっと待った!

あきらめる前に、ちょっとだけでいい。
夢が実現したことを前提に逆算して物事を考えてみよう。

たとえば「自分の本を出したい」とする。
でも多くの人は、「自分は文章も下手だし、
出版社にコネがあるわけじゃないし、絶対に無理」
とあきらめてしまう。

なぜ多くの人がそう思ってしまうのかといえば、
今の自分の実力で考えてしまうから。
今の実力じゃ無理。
じゃあ何もできないだろうって話。

そこでちょっと思考回路を変える。
夢が実現してしまった状態を考えてみるのだ。

自分の本が出版される!

実現できるかはともかく考えるのは自由。
成功した状態からスタートする。

で、ここで考える。
出版したのはどんな内容の本なのかと。

ビジネス書なのか小説なのか写真集なのか。
どんなタイトルでどんな内容なのか。
自分の思いのまま、自由気ままに考えてみる。

たとえば、自分は小説で本を出したと考えたとしよう。

ではどんな小説なのか、具体的に簡単なストーリーを考えてみる。
いろいろ思いつくまま案を考えてみる。
その中で「一番おもしろそうだな!」と思ったもので、
とりあえず書き始めてみる。

こうして無理だと思っていた夢の第一歩が踏み出せる。
当たり前の話だけど本を出したいなら原稿が必要。
原稿を書いてもいないのに、無理だとあきらめる前に、
自分が一番おもしろいと思ったもので原稿を書いてみればいい。

そしてとりあえずでいいから、全部書き上げてみる。
その上で、本を出すという夢を叶えるために、
この原稿をどのようにすればいいのか、
方法を考えてみればいい。

やりもしないのに無理だと思うからできない。
成功しちゃったらどうしようって、
バカみたいかもしれないけど夢想してみる。
そこから逆算して物事を考えていけば、
意外と夢が実現できる道筋ははっきりするものだ。

もし本を出したいと思っていて、
じゃあこんなジャンルで原稿を書こうと思ったものの、
途中で挫折してしまったら、
それは才能がないんじゃなく情熱がないだけだ。
つまり本当にやりたいことじゃない。
それがわかっただけでも収穫だ。

途中で挫折してしまうのは、
本当にやりたいことは別にある可能性が高い。
本を出したいのではなく、
「楽して金持ちになりたい」のが本当の夢だったりする。
だったら本を書くんじゃなく、
楽して金持ちになるにはどうしたらいいか、
方法をいろいろと考えてみればいい。

どんな夢でもいい。
成功した状態をまず思い浮かべてみる。
成功した状態をスタート地点にして、
逆算して何をすべきかを考えていけば、
きっとほとんどの夢は実現できると思う。

やりたいことがあるなら今すぐやればいい。
やりたいことが今できないのなら、
やりたいことをするために、
何をすべきか考え、それをやっていけばいい。

できない今からスタートしないで、
できた未来から逆算してみればいい。

もし夢が実現できなかったとしたら、
それは本当にやりたいことではなかっただけ。

そうやって日々を生きていけば、
きっと楽しいこと、したいことができる人生に、
近づいていけると思います。

・2016/6追記
夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2010-06-27 21:36 | 生き方
2010年 06月 26日

ロンドンの観光名所

e0171573_2248854.jpg
e0171573_22482177.jpg
e0171573_22484714.jpg
e0171573_224921.jpg


ロンドンの観光名所写真、まとめてアップ!
(国会議事堂、バッキンガム宮殿、大英博物館、タワー・ブリッジ、ロンドン塔、
ロンドン大火記念塔、セント・ポール大聖堂、ウエストミンスター寺院、トラファルガー広場)

ロンドン観光名所写真
http://www.kasako.com/1005londonfoto13.html


by kasakoblog | 2010-06-26 22:49 | 【写真】海外
2010年 06月 26日

私をサマソニに連れてって!

私がライブ撮影&レポートをして追っかけているバンド、
メリディアンローグが、夏フェス「サマーソニック」に、
出演できるかもしれません!

現在、出演をかけたWeb上での投票オーディションに参加中。
7/13(火)18時までの得票数で、
上位200位以内なら1次審査通過になります!

メリログがサマソニに出演できれば、
私もサマソニ会場でメリログ・ライブを撮影できるかも!
(イベント主催者側の都合上、無理な可能性は高いですが)

そんなわけでぜひ私を応援してくださる方は、
メリディアンローグに投票をお願いいたします!

<投票方法について>
・メールアドレスを入力するところがありますが不要
・投票規約に同意するにチェックが必要
・1日1票、投票できます(つまり毎日1票投票可能)
・PCからの投票とケータイからの投票は別カウント

そんなわけでぜひ投票お願いいたします!
サマソニ会場でメリログと私と会いましょう~

・パソコンから投票↓
http://emeets.jp/pc/artist/4163.html

・携帯から投票↓
http://emeets.jp/mobile/artist/4163.html

メリディアンローグ応援サイト
http://www.kasako.com/meritop.html


by kasakoblog | 2010-06-26 20:30 | 音楽
2010年 06月 26日

朝青龍を生け贄に賭博を隠ぺいした相撲業界

ここ連日、テレビのニュースは、
サッカーW杯か相撲の野球賭博問題ばかり。

それにしてもほんと根底から腐っている相撲業界。
野球賭博29人含め65人が賭博行為に関与し、
その結果、暴力団に資金を提供していることになる、
とんでもない行為が常態化していたわけだ。

このとんでもない問題は、
メディアとしては三流扱いされ、
嘘八百の記事ばかりと思っている人も多い、
週刊誌が報じたことで発覚した。
週刊誌が報じなければ、
この問題は明るみにならなかったことを考えると、
実に恐ろしいし、逆に週刊誌は素晴らしい報道をしたと思う。

思えば数年前から、テレビや相撲協会は、
朝青龍をターゲットに、
やれ品格がないだのモラルがないなど、
連日のように騒ぎまくり、ついには引退に追い込んだ。
まあモラルの問題だけでなく、暴行疑惑もあったから、
ある意味では致し方がない部分があるにせよ、
それでも朝青龍だけを徹底的に悪役に仕立て上げたやり方は、
どうにも違和感を覚え続けた。

ガッツポーズをするなんてとんでもない行為だと、
朝青龍をバッシングしていた裏で、
相撲業界の連中は暴力団に資金提供する賭博行為を、
連日やっていたのだと思うとぞっとする。

朝青龍のような外国人力士を、
わかりやすいヒール役にしてメディアを釘付けにしておけば、
自分たちの問題まで嗅ぎ付けないのではという、
ある意味では非常に作為的な感じすら受ける。
つまり朝青龍は自分たちの問題を隠ぺいするための、
生け贄だったのである。

腐った相撲業界はもはや全とっかえしない限り、
再生は無理だと思うし、しかしそんなことができるわけもなく、
これだけ大人数が犯罪行為に加わっていれば、
軽い処罰でなあなあにして終わらせてしまうのだろう。
まるで今の政治家のように。

与党も野党も事務所費問題や献金問題など、
調べればいくらでも出てくる。
だからお互いなあなあのまま問題をやり過ごし、
ターゲットとなった大臣なりを辞めさせるだけで済ませるから、
いつまでたっても政治とカネの問題が改善されないという。
相撲業界にしても政治家にしても官僚にしても、
長年にわたり腐り続けてきた慣習は、
もはや全とっかえしない限り、問題の根は断ち切れない。

とかげの尻尾きりみたいに、
特定の誰かを処罰してやり過ごしてきたからこそ、
いつまでたっても問題は解決しないまま、今日に至っている。
今回は琴光喜をクビにすることで、
この問題を終わらそうとしている。

それにしても恐ろしいのは、
メディアが1つの問題だけに集中砲火するやり方。
朝青龍ばかりをターゲットにすれば、
他の力士の問題には及ばない。
普天間の迷走だけを取り上げ続ければ、
他の問題は見向きもされない。

そして視聴者が飽きた頃に別の問題を集中砲火し取り上げて、
ターゲットとなった輩を辞めさせれば、一件落着とばかりに、
今まで騒いだ問題のその後はほとんど報じることなく、
結果、何の問題も解決しないまま、
他の問題は隠ぺいされたまま、
ただ国民的エンタメとして問題が消化されていく恐ろしさ。

テレビが集中砲火して問題を取り上げている時こそ、
そのターゲット以外の処罰はどうなるのか、
今後の再発防止をためにどのような対策をするのか、
しっかり見ていかなくてはならないと思う。


by kasakoblog | 2010-06-26 10:57 | マスコミ
2010年 06月 26日

朝焼け写真

e0171573_0104362.jpg


今日の朝焼け。
ちょうど日本ーデンマーク戦のハーフタイム中です。
早起きはやっぱりいいですね。
1日中、体内時計が狂った感じではありますが(笑)

今年は3時半に起きたのは2回目。
徳島の漁村で3時半に起きた時も、
朝焼けは素晴らしかった!
http://kasakoblog.exblog.jp/12768775/


by kasakoblog | 2010-06-26 00:12 | 【写真】国内
2010年 06月 25日

新橋の魚のうまい店・閉店!!!

今年2月にマイミクのみなさまと一緒にオフ会を開いた、
新橋の魚のうまい店「くいな」が、
閉店となってしまいました!

昨日、この店の常連の方から私のところにメールがきました。
久しぶりにいくと、
店主が病気で倒れ、6月に店を閉めた旨の貼り紙がしてあり、
かさこさんは何か詳細ご存知ですかと・・・。

私もまったく知らず、今日、店のお母さんに電話をすると、
ご主人が病気で倒れてしまい、
回復に向かってはいるものの、
復帰できるような状況ではないため、
突然ながらやむなく閉店することにしたと・・・。

突然のことらしく、バタバタしていたようで、
常連の方や私のところにも連絡ができず、
やっと最近になって落ち着いてきたので、
連絡をしようかと思っていたところだったとのことでした。

とっても素晴らしいお店で、
そろそろ「魚のうまい店ツアー第2回」を、
開催しようかなとも思っていたところ。
神楽坂の食堂で閉店した店の写真を撮りにいったこともあり、
「くいなは大丈夫かな・・・」とちょっと気にはかかっていた。

いろんな人をこの店に連れて行きましたが、
まだ行っていなかった人もいて、
あの味を味あわせることができないのがとても残念です。
「魚のうまい店ツアー第1回」に出席していただいた、
マイミクのみなさまへのお知らせも含め、
日記で閉店したことをお知らせいたします。

ご主人が元気になったら、
あの店でまたみんなで集まって飲みたいな・・・。

残念ながら「くいな」は閉店となってしまいましたが、
オフ会や工場ツアーなどは、
機会を見て開催していきたいと思っています。

※ホームページでこの店を紹介していたため、
見ず知らずの方から私にメールをいただけて、
そのおかげで今回の件を知ることができました。
みなさまも何か気にかかる情報などありましたら、
私宛に遠慮なくメッセージいただければ助かります。

魚のうまい店・閉店危機
http://kasakoblog.exblog.jp/12098203/

閉店危機の魚うまい店ツアー開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/12133117/

「くいな」オフ会後の日記
http://kasakoblog.exblog.jp/12157958/


by kasakoblog | 2010-06-25 20:55 | グルメ・ラーメン
2010年 06月 25日

ベスト4を目標に掲げた岡田監督の勝利

日本が奇跡の大勝利で決勝トーナメント進出!!!
3時半から見てました。
まさかの3-1という大勝。
こんなに興奮したサッカーの試合は見たことない。
ほんとすごかった!!!

しかし思えば、岡田監督に対しては、
ここ数ヶ月、バッシングが吹き荒れていた。
「目標はベスト4」と公言する岡田監督を、
メディアだけでなくサッカーファンですら、
嘲笑する雰囲気すらあった。
「そんなのできるわけねえだろう!」みたいな。

でも思うんです。
ベスト4を目標に掲げていたからこそ、
決勝Tに進出できたのではないか。

もしはじめから決勝T進出を目標にしていたら、
W杯出場で満足し、グループリーグはさんざんな成績だったのではないか。

人は目標に合わせて自分の成長を調整してしまう。
「このぐらいでいいや」
目標が低ければ低いほど、
ラクに実現ができるから、
小さな自分で満足してしまう。
結果、努力をしなくなり、
成長が止まり、低い目標すら実現しない可能性も出てくる。

高い目標を掲げることは抵抗感がある。
他人からバカじゃないのとバカにされる恐れ。
自分に対する自信のなさ。保身。恥ずかしさ。
だから目標を低く低くしようとして、
自分も低い目標に合わせた“小さな”人間になってしまう。

目標を掲げるのに金はかからない。
恥ずかしがることはない。
でかい目標を掲げればいい。
仮にそのでかい目標が達成できなかったとしても、
「予想以上にやったじゃん!」ってことになる。
大きな目標達成に合わせて努力をするから。

岡田監督が高い目標を掲げたことで達成した、
歴史的快挙の勝利を喜ぶのなら、
みんな一人一人が「無理」だと思う高い目標を、
あえて掲げて、それに向かってがんばっていくことが、
楽しい人生、充実した毎日、
日本の活性化につながるんじゃないかと思う。

他人に言うのが恥ずかしいなら、
自分が実現したいあり得ない高い目標を、
そっと手帳に書き記すことから始めたい。

それにしても日本の試合、すごかった!
岡田監督、バッシングに耐えてよくがんばった!

代理監督が二度もW杯へ!!
http://kasakoblog.exblog.jp/10384088/


by kasakoblog | 2010-06-25 06:53 | 生き方