<   2013年 09月 ( 46 )   > この月の画像一覧

2013年 09月 30日
山崎豊子作品おすすめ本6冊
作家の山崎豊子さんが亡くなった。
もしまだ本を読んでいない方がいたら、ぜひ読んでみることをおすすめします。
特にドラマ半沢直樹をおもしろかったと感じた人は合うはず。
ただ山崎豊子作品の難点は、
・かなり分量が多く、前半がややだるい
・古い時代のものを扱っているケースが大半
ということはあるものの、
・中盤からおもしろくなってくる
・古い時代の話でも現代に通じる人間ドラマがある
という点でおもしろいと思います。

全作品を読んだわけではありませんが、
私の読んだ中でおすすめ順。

1:白い巨塔
絶対におもしろいです。おすすめです。ぜひ読んでください。
こんな最高の書を今まで読んでこなかった自分自身が恥ずかしくなるぐらいおもしろい本です。

舞台は医療現場ではあるけれど、病院、医療業界の腐敗を描いたものというより、
こうした業界の中で苦悩と葛藤を抱えながら、人としてどう生きていくかという、
人間ドラマが描かれた小説なのでおもしろいと思います。

白い巨塔

2:不毛地帯
大変すばらしい!大変おもしろい!山崎豊子は外さない!
ほんと、すばらしいです。
文庫本で600ページ×4冊でしたが、寝る間も惜しんで一挙に読みました。

前半は、第2次世界大戦でシベリア抑留になった日本人の話。
後半は、11年シベリアに抑留していた元軍人が、商社に勤め、活躍し、苦悩する話。
これだけ読むと、すごく重苦しいテーマの感じがするけど、
そんなに重苦しさを気にせず読めると思います。

不毛地帯

3:沈まぬ太陽
起こるべくして起こった大惨事、日航ジャンボ機墜落事故をテーマにした話。
日本企業がいかに腐っているか。
今、読んでも根本的な日本社会の体質は変わっていないように思えてくる。

沈まぬ太陽

4:二つの祖国
文庫本で三巻あり、テーマも重いだけに、
なかなか買ってから本を読み始めることができなかった。
しかし、読み始めてしばらくたつと「おもしろくて」とまらなくなった。
「おもしろい」というのは非常にいろいろなことを考えさせられるという意味。
ほんと、山崎豊子はすごいと思うし、この本も実に素晴らしいと思う。

戦争の悲惨さ、戦勝国の一方的正義、そして許しがたい原爆。
今、戦争にまい進しかねないあやうい風潮があるだけに、
戦争の悲惨さを考える上でぜひ読んでおきたい本。

二つの祖国

5:華麗なる一族
「白い巨塔」より専門的な話は少なく、
政・官・財の恐ろしいまでの癒着と計略とおぞましさを垣間見れる、
非常に読みやすくておもしろい本。
ただそれだけに「善悪」がはっきりしているので、
「白い巨塔」のような奥深さはないのはやや物足りない点。
でもおもしろくておすすめできる小説です。

華麗なる一族

6:仮装集団
「労働者のための音楽団体」をめぐる話なので、
時代的には今から読むと遠い過去の話ではあるが、
ここに書かれていることは日本社会の組織論として、
今でも通ずるものがあり、非常におもしろい。
日本社会の組織の中で翻弄され、また活躍する一介の人間ドラマとしては傑作です。

仮装集団

今、読んでいる本がつまらないなら、すぐに読むのをやめて、
ここに取り上げたようなおもしろい山崎豊子作品を読むことをおすすめします。

Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka


by kasakoblog | 2013-09-30 19:16 | 書評・映画評
2013年 09月 29日
手裏剣大会レポート
「手裏剣打ちは、老若男女を問わず、誰もが楽しめる日本古来の武術である」
「一般では、手裏剣は忍者の専用武器であり危険、といったイメージがあるが、
特殊な物ではなく配慮すれば安全に使用できる」
「特に、精神力や集中力を効率的に鍛えることができ、
現代人に多いとされるストレスの解消にも役立つ事が、研究者により明らかにされている」

ほんとかよ、オイ!
上記は「伊賀流手裏剣打選手権大会・オリジナルルールブック」(忍者博物館発行)の
「まえがき」から抜粋したものである。
なんでこんなものを持っているかというと、
第5回手裏剣打選手権大会の予選に参加したからだ。
e0171573_2322455.jpg
もちろん私はこれまで手裏剣を投げたことはない。
忍者に興味があるわけではない。
仕事関係でお世話になっている人が「手裏剣大会に出る」と聞き、
これはおもしろい!と思って、その人と一緒に参加することになった。
6月から9月にかけて、大阪、愛知、京都、伊賀、九州、東京、静岡で予選があり、
得点上位40位までが10月に行われる伊賀の本選に出場できるという。

予選の人数上限は50人。マックスで7大会×50名=350名中40位は、
もしかしたらまぐれで本選にいけるのではないか。
プロフィールに「第5回手裏剣大会にて本選出場」なんてあったら、むちゃくちゃおもしろいじゃないか!
そんな遊び心で参加した。
東京予選で参加すればいいものを、ちょうど東京予選の日はモロッコに行っていたので、
わざわざ静岡(浜松)予選に参加してきた。
e0171573_2324544.jpg
しかし結果は惨敗。
練習含めて的に一度も当たらなかった・・・。

たかが6mの距離から的に向かって手裏剣を投げるのであれば、
まぐれで1回か2回ぐらいは的に当たるだろうと思っていたが、
手裏剣のコントロールがものすごく難しい。

的に当たらなかったのは私だけではなかった。
予選では、練習10打、本番5打×2で合計20打、投げれるのだが、
予選前に何度も練習したというはじめに投げた男性は一度も当たらなかった。
2人目も一度も当たらなかった。
そんな状況である。

手裏剣にもいろんな種類があるが、本大会で使うのは十手裏剣。
縦横9cmと意外と小さい星形の手裏剣だ。
形が星形で意外と小さいので持ちにくいというのもあるが、
まるでコントロールができない。
ぶっつけ本番というのにも問題はあるのだが、
20回ぐらい投げれば1回ぐらいは的に当たるだろうというのが甘かった。

しかしこのふざけた遊びのようなイベントなのだが、礼儀作法にはうるさい。
投げる前に審査員と的に一礼し、終わった後も審査員と的に一礼するのはいいとしても、
投げる前に「臨・兵・闘・者・皆・陣・列・在・前」という、
9つの文字を唱え投げればならない。
e0171573_23333.jpg

投げ方は、立った状態によるオーバーハンドでなくてはならない。
極めつけは、手裏剣は6枚渡されるのだが、投げるのは5枚でないといけない。
護身用に必ず1枚とっておけという忍者の教訓らしい(笑)。
また予選では忍者衣装の着用義務はないが、本選では忍者衣装の着用義務がある。
どこで売ってるんじゃい(笑)。
e0171573_2331860.jpg
ちなみに出場要件は2つしかないのだが、
1つは大会参加費(1000円+ルールブック200円)を支払うことと、
もう1つが「医師等より運動を制限されてなく、粗暴な振る舞いのない人であること」だ。
粗暴な振る舞いのない人って(笑)。
大真面目に書いてあるルール―ブックがいちいちおもしろい。
e0171573_2333448.jpg
こうした大会を開くことで伊賀の観光振興につなげよう、
ということなのかもしれないが、認知度が低く、意外と派手さがないため、
浜松予選では予選上限50人のところ20人ぐらいしか申し込みがなかったようだ。
静岡のテレビの取材がきていたが、おもしろおかしく取り上げるのは難しそうだ。

まあでもこんなおもしろい大会がある。
またオリンピックやスポーツと同じで、マイナーなスポーツなら、
競技人口が少なく、ちょっとしたことでかなり上位になれるかもしれない。

そんなわけで興味のある方はぜひ来年、大会が潰れていなければ、
参加すると良いと思う。
ちなみにルールブックには第10回まで成績が書き込めるようになっているので、
10回ぐらいまでは大会はやっているかも。

ちなみに浜松まで電車賃かけて的に1つも当たらず、
惨敗してきた手裏剣大会の写真なんかよりも、
浜松で見つけた「月まで3キロ」の看板に、100人近いいいねがついている。
e0171573_2341745.jpg


なんで「月まで3キロ」なんてところまで行ったかというと、
秋葉ダムと秋葉山にある黄金の鳥居を撮りにいくためです。
e0171573_23133810.jpg
e0171573_23134865.jpg
こちらもなかなか素晴らしい。

手裏剣大会しかり、看板しかり。
バカバカしいことがおもしろい。
それが人生、楽しく生きる秘訣。
おもしろい情報やイベントや人などいたら、ぜひ教えていただければ、
可能な限り取材したいと思います!

e0171573_2303084.jpg
※イラストは「明日手裏剣大会に出る」と書いたら、
イラストレーターのこまつきょうこさんが、あっという間に描いてくれました!
http://kyokokmt.exblog.jp/

・伊賀流忍者博物館
http://www.iganinja.jp/

Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka


by kasakoblog | 2013-09-29 23:03 | 旅行記
2013年 09月 29日
黄金の鳥居
e0171573_23154075.jpg
浜松市の秋葉山にある秋葉神社

Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

by kasakoblog | 2013-09-29 23:00 | 【写真】国内
2013年 09月 29日
おもしろい看板「月まで3キロ」
e0171573_236107.jpg
浜松市天竜区に月という地名があります。
国道152号線から分岐するところにこの看板がありました。


Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

by kasakoblog | 2013-09-29 22:05 | 【写真】国内
2013年 09月 28日
海外旅行術:大観光地より少し外れの町に泊まる~モロッコおすすめの町メクネス~
e0171573_23422139.jpg
e0171573_23425816.jpg
e0171573_2344257.jpg
モロッコに一週間旅行に行きましたが、一番よかったのはメクネスという町です。
メクネスは一大観光地フェズから列車で1時間の場所で、やや小さな町。
本来ならフェズに泊まって、日帰りでメクネスを訪れる方が一般的なのかもしれないが、
フェズに泊まらず、メクネスに泊まってほんとよかったです!

なぜよかったか。
適度に中程度の町だったから。
これはモロッコに限らず、他の旅行地でもいえることかもしれない。
普通、観光客は一大観光都市に泊まるわけです。
便利なのは、旅行者向けのレストラン、ホテル、両替所などがいっぱいあること。
でも逆に観光地化されすぎていて、値段がやや高めだったり、
観光客を騙そうとする人が多かったり、町がでかすぎて移動に不便だったり、
観光地化されすぎていて生活感が伝わってこないといったデメリットがある。

モロッコ旅行を計画しているはじめは、フェズに泊まろうと思っていた。
でもフェズは少し町として大きすぎるし、観光地化されすぎていないかとの懸念があり、
よくよくガイドブックを見たら、フェズから1時間の場所にメクネスという町がある。
しかもメクネスの郊外に、聖都ムーレイ・イドリスや世界遺産のヴォルビリス遺跡があり、
そこに行くのも便利だ。
フェズに泊まって、メクネスに日帰りで行くより、
メクネスに泊まって、フェズに日帰りに行く方がいいんじゃないかと思って、メクネスに3泊することにした。

これが正解だった。
メクネスはフェズやマラケシュに比べたら観光地化されすぎていないし、
かといって完全ローカルな町だと旅行客には不便だが、
観光客も少なくないので、旅行客向けの店などもいくつかある。
そして何よりよかったのが旧市街。
マラケシュやフェズでは旧市街を歩いているだけで、
うるさい客引きに何度となく声をかけられたが、メクネスではほとんどなかった。
観光地化されすぎていないので、人もいい。

例えばフェズでは、なめし革撮影のガイドトラブルがあったこともそうだが、
町を一望できるレストランに入った時のこと。
値段を確認せず頼んだ私が悪いのだが、ジュースを頼んだら40DH(約500円)もした。
えっ、なんでそんな高いの?と思ったが、
さらに驚くべきことに、50DH紙幣を出したら、
「10DHはチップに俺にくれ」と若い男性スタッフがいう。
は???なんでチップあげなくちゃいけないの。
たいしたサービスしたわけでもなく、ジュースもぼったくり値段なのに。
「いいから釣りよこせ!」と何度となくいったら、
ものすごいイヤそうな顔をした挙句、5分ぐらいしてから釣りを持ってきた。
なんだこのふざけたレストランは。
他に誰も客はいなかったが。

マラケシュではしつこい道案内を断ったらファックユーと言われたり、
景色を撮っていたら「俺の写真を撮っただろ、金よこせ」と言われたり、
一大観光地にありがちな、金に汚い人間が多かったが、
メクネスではほとんどそういうことがなかった。
e0171573_23464012.jpg
e0171573_23465137.jpg
e0171573_2347023.jpg
それどころか メクネスの魚市場を歩いていたら、
「写真を撮ってくれ!」なんて向こうから声をかけてきて、
撮ったらなんだかとってもうれしそうにしていた。
フェズやマラケシュなんかで写真を撮ろうものなら、
場合によってはお金を請求されるケースもあるにもかかわらず。

一大観光地になって観光客がいっぱいくると、
ラクして儲かる可能性があるから、金銭目的で人が変わってしまう。
でもそれほどの観光地ではない場所、
特に観光客は多いけど日帰り客ばかりで泊りが少ないところだったりすると、
宿泊している観光客をむしろ大事に扱ってくれたりする。
e0171573_23473214.jpg
モロッコのメクネスの例しかりだけど、
他の海外旅行地でもわりとこうした傾向があるので、
一大観光地そばのちょっと小さな町に泊まる方が、
印象がよかったりすることもあるので、
旅行の計画をする際に、こうしたことを覚えておくといいと思います。

メクネスの町の様子がわかる写真をアップしたのでよかったらご覧ください。

メクネス写真
http://kasakoblog.exblog.jp/21129726/
http://kasakoblog.exblog.jp/21129745/
http://kasakoblog.exblog.jp/21129782/

メクネス旧市街の動画
http://www.youtube.com/watch?v=33Q3EEd_l0w
http://www.youtube.com/watch?v=MyAEn7tFyLE
http://www.youtube.com/watch?v=bZEHdujFUAY

・おすすめメクネスのリヤドホテル写真
http://kasakoblog.exblog.jp/21115692/

・ホテル名は「Riad Atika Mek」。Bookingcomで予約可能
http://www.booking.com/hotel/ma/riad-atika-mek.ja.html

・モロッコ旅行目次
http://www.kasako.com/morocco.html

Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka


by kasakoblog | 2013-09-28 23:47 | 旅行記
2013年 09月 28日
メクネス
モロッコのメクネスという町の写真です。
とってもいい町ですので、ぜひ旅行の際はフェズよりメクネスで泊まるとよいかと。
e0171573_2253491.jpg
e0171573_22531040.jpg
e0171573_2253157.jpg
e0171573_2253208.jpg
e0171573_22532597.jpg
e0171573_2253305.jpg
e0171573_22533660.jpg
e0171573_2253418.jpg
e0171573_22534895.jpg
e0171573_22535394.jpg
e0171573_22535882.jpg
e0171573_2254330.jpg
e0171573_2254939.jpg
e0171573_22541462.jpg
e0171573_22542064.jpg
e0171573_22542633.jpg
e0171573_22543317.jpg
e0171573_22544253.jpg
e0171573_22545110.jpg
e0171573_2255141.jpg
e0171573_2255949.jpg
e0171573_22551999.jpg
e0171573_22552712.jpg
e0171573_22553520.jpg
e0171573_22554430.jpg
e0171573_22555272.jpg
e0171573_2256428.jpg
e0171573_22561240.jpg
e0171573_22563098.jpg
e0171573_22563898.jpg
e0171573_22564527.jpg
e0171573_22565295.jpg
e0171573_2257047.jpg
・モロッコ旅行目次
http://www.kasako.com/morocco.html

写真貸出
http://www.kasako.com/fotorental.html

Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

by kasakoblog | 2013-09-28 22:58 | 【写真】海外
2013年 09月 28日
モロッコ・メクネス写真
モロッコのメクネスという町の写真です。
とってもいい町ですので、ぜひ旅行の際はフェズよりメクネスで泊まるとよいかと。
e0171573_22451823.jpg
e0171573_22452610.jpg
e0171573_22453366.jpg
e0171573_2245477.jpg
e0171573_22455486.jpg
e0171573_2246261.jpg
e0171573_22461129.jpg
e0171573_22463692.jpg
e0171573_22464362.jpg
e0171573_22465067.jpg
e0171573_2246577.jpg
e0171573_2247531.jpg
e0171573_22471230.jpg
e0171573_22471981.jpg
e0171573_22472684.jpg
e0171573_22473360.jpg
e0171573_22473968.jpg
e0171573_22474649.jpg
e0171573_22475277.jpg

・おすすめメクネスのリヤドホテル写真
http://kasakoblog.exblog.jp/21115692/

・ホテル名は「Riad Atika Mek」。Bookingcomで予約可能
http://www.booking.com/hotel/ma/riad-atika-mek.ja.html

・モロッコ旅行目次
http://www.kasako.com/morocco.html

写真貸出
http://www.kasako.com/fotorental.html

Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

by kasakoblog | 2013-09-28 22:48 | 【写真】海外
2013年 09月 28日
メクネス写真
モロッコのメクネスという町の写真です。
とってもいい町ですので、ぜひ旅行の際はフェズよりメクネスで泊まるとよいかと。
e0171573_2241660.jpg
e0171573_22411277.jpg
e0171573_22411713.jpg
e0171573_22412255.jpg
e0171573_22412860.jpg
e0171573_22413364.jpg
e0171573_22413829.jpg
e0171573_2241431.jpg
e0171573_22414859.jpg
e0171573_22415416.jpg
e0171573_22415930.jpg
e0171573_2242519.jpg
e0171573_22421115.jpg
e0171573_22421632.jpg
e0171573_2242212.jpg
e0171573_22423038.jpg
e0171573_22423950.jpg
e0171573_22424713.jpg
e0171573_2243854.jpg


・おすすめメクネスのリヤドホテル写真
http://kasakoblog.exblog.jp/21115692/

・ホテル名は「Riad Atika Mek」。Bookingcomで予約可能
http://www.booking.com/hotel/ma/riad-atika-mek.ja.html

・モロッコ旅行目次
http://www.kasako.com/morocco.html

写真貸出
http://www.kasako.com/fotorental.html

Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

by kasakoblog | 2013-09-28 22:44 | 【写真】海外
2013年 09月 27日
「復興は不要」と被災地軽視の自民党・経団連は処分しないんですか?~官僚ブログはある意味正しい
復興は不要だ
と言わない政治家は死ねばいいのに

などと2011年9月に匿名ブログで書いていたのが、
経済産業省のキャリア官僚と判明し、炎上・閉鎖。
不適切な書き込みをしたとして、停職2カ月の懲戒処分にしたそうだが、
じゃあ、復興は不要、被災地に回す金はないと豪語している自民党や経団連は処分されないのだろうか?

政府は、東日本大震災の被災地復興支援のため、
3年間、法人税額に10%上乗せして課税している復興特別法人税を、
1年前倒しで廃止しようとしている。
廃止すれば、被災地に復興のために回るはずの9000億円が消えることとなる。
経団連の米倉弘昌会長は1年前倒し廃止を「非常に喜ばしいこと」と歓迎したという。

これはキャリア官僚が匿名でネットに、「復興は不要だ」などと書き込んでいる比ではない。
被災地に回す金はない。
もともと復興に回すはずの9000億円は、被災地になんか渡せないといっているようなものだ。
「復興は不要だ」とブログで書いただけの官僚が懲戒処分なら、
被災地から9000億円もの税金を引き上げてしまう自民党や経団連は処分されなくてもいいんですか?

復興増税資金を被災地以外にたんまり使っている現状を考えれば、
復興増税を見直してもいいのかもしれないが、よりによってなぜ法人税なのか?
その理由を政府は「消費税増税に備えた経済対策」と称しているが、
消費税増税に備えた経済対策というなら、生活が苦しくなる個人に対して、
個人にかけられている復興増税を前倒しで廃止ならまだわかるが、
法人税とは、増税対策でも何でもないじゃないか。

だいたい東電・福島原発の汚染水問題で明らかになったように、
東電は金がないから、廃炉作業に費用をかけられないあまり、
ずさんな管理で汚染を続けているわけで、そういう費用にこそ復興増税を使えばいい。
9000億円あったら廃炉作業や汚染水対策など、かなりのことができるだろう。

結局、今の政治がやっていることは、
本当に必要な復興資金には金を回さず、
いらないところに使いまくった挙句、
企業だけは減税しましょうというとんでもない「不適切行為」をしているのに、
なぜ「復興は不要だ」と書いただけの官僚が処分され、
9000億円もの大金を被災地から引き揚げてしまう政府や経団連が処分されないのか不思議だ。

震災から2年過ぎたが、今年7月に宮城県石巻市で被災したシングルマザーは、
未だに二重ローン問題で苦しめられていた。
福島県いわき市で津波被災した方も同様に、
支援の対象から外れてしまい、今も苦しんでいる。

こういう状況がまだあるのに、企業だけを優遇するために、
前倒しで減税しちゃえって、「復興は不要」と書き込むより卑劣な行為だ。

「復興は不要だ」という官僚の書き込みが不適切で処分されるのなら、
今の政府もそれを歓迎する経団連も処分されるべきだ。

ちなみに書き方はかなりえげつないが、
その官僚が「復興は不要」という理由は、過疎化にあると前段で書いている。
e0171573_23161770.jpg

http://www.j-cast.com/2013/09/26184654.html?p=1より

これは実は真剣に考えるべき重要な要素であり、
過疎化し、衰退し、震災でさらなる大打撃を被った被災地に、
今まで通りの「復旧」をしてもいいのかは、真剣に議論すべき重大な問題であって、
ひどい書き方せず、匿名にせず、
もともと過疎化・衰退している地域に、被災地だからという理由だけで、
無駄な復興資金を注ぎ込んでいないか精査することは重要だ。
例えば、死の町の除染とかは大いなる税金のムダ。
そんなもん、やめて、廃炉作業に資金を回すべきだ。

被災地を何度か取材しているが、被災者の方でも過疎化の問題はわかっている人はわかっている。
被災者から「元通りにする復旧では意味がない。もともと過疎化していたんだから」
「復興なんかできるわけない。過疎化で衰退していたんだから」
「何度も津波被害にあっているこの場所にまた町を作るなんておかしい」という声は何人かから聞いた。

そのような意味で官僚はあわててブログを閉鎖することなく、
堂々と過疎化ゆえに復興資金の使い方は精査すべきことを、
まともな文章で書けばよかったのにとも思う。
処分すべきはブログ官僚なんかじゃない。

・復興予算をネコババした皆様、
今も二重ローンで仮設住宅暮らしで苦しんでいます~被災地レポート
http://kasakoblog.exblog.jp/20860381/

・福島いわき市から津波被災者の悲痛なメール
http://kasakoblog.exblog.jp/21024473/

・震災被害と過疎化の混同が復興を阻む
http://kasakoblog.exblog.jp/16513797/

・過疎化した地方、衰退する日本で生き抜く4つの方法~被災地に学ぶ
http://kasakoblog.exblog.jp/20924428/

Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka


by kasakoblog | 2013-09-27 23:11 | 東日本大震災・原発
2013年 09月 26日
「会社が悪い」「上司が悪い」という言い訳は何歳まで許されるか
「台風なのに通常通り出社しなければならないなんてバカげてる。
でもうちの会社は保守的で遅れるなんて許されない……」
「スマホで仕事できるから定時に来る必要なんかぜんぜんない。
でもうちの上司は会社に来ることが仕事だと思っている、
昔の人間だから、意味がなくても定時に行かなくてはならない……」

上記のような話に限った話ではなく、
会社員には会社や上司にいろんな不満があるわけです。
「もっとこうすれば客のためになるのに会社が悪いからできない」
「もっとこうすれば社員の仕事の効率アップになるけど、上司の頭が固いからできない」

ふと思うわけです。
「会社が悪い」「上司が悪い」という言い訳は何歳まで許されるかと。

入りたての新人じゃ仕方がないだろう。
でも例えば入社10年以上もいる社員だったらどうだろう?
そこそこのポストについている社員だったらどうだろう?
40歳過ぎた社員だったらどうだろう?

「会社が悪いっておまえもその一部だろ!」
「いい年こいて上司が悪いって言ってないんで、
会社のためにも客のためにも文句だけ言ってないで、
そこそこの社歴もポストもあるんだから、改善提案しろよ!」と。

そんなことを思ったのは、半沢直樹の原作を書いた池井戸潤の小説を読んでいることと、
昨日朝、台風で雨が一時すごいことになり、電車もかなり遅れていたことが重なったから。
半沢直樹の続編小説「ロスジェネの逆襲」では、バブル入社世代の半沢直樹が、
ロスジェネ世代の後輩に、文句ばかり言ってないで、自分らで会社なり仕事なりを良くしろ、
みたいなセリフが出ていて、あ~、そうだよなと思った。

私含めてわりをくったロスジェネ世代は、時代背景から、
社会を悲観的・批判的に見る習性がついているように思う。
その批判力は素晴らしいのだが批判で終わってしまったら何にもならない。
その批判力を活かして、じゃあいい風に会社をするにはどうしたらいいのか、
もういい加減、若手じゃない歳なんだから、会社なり社会なり良くする行動をしろよと。

同じく池井戸潤の小説「七つの会議」を今、読んでいるのだが、
事務職でこれといった仕事をしてこなかったOLが、
退職することを決意したのを機に、何か1つ、この会社での仕事の実績を残そうと、
はじめて自分の頭で考え、自分で行動し、会社を少しだけよりよくする努力をする。
そういう話を読んで、ふと思ったわけです。
いつまで「会社の体質が保守的だから仕方がない」とか、
「上司の頭が固いから仕方がない」という言い訳をいい歳ぶっこいてしているのだろうと。
悪い点に気づいたのなら、そこを改善すべく行動すべきなんじゃない?
仕方がないって、おまえ社歴何年だよ。おまえ何歳だよ。社会人何年やってきたんだよと。

別にいきなり半沢直樹になる必要はないし、
何も会社や上司をわざわざ敵に回すようなマネをする必要はない。
大それたことではなく「ここをこんな風にしたら会社がよくなるのに」
ということに気づいたのなら、それを改善するため、
いい加減、自分で動いたらどうかと。
仕方がないとかいっている輩が多いから、会社がダメなんだろ。
会社がダメなのはあんたのせいでもあるんじゃないのか?

私は4社15年間の会社員生活を終えて、昨年からフリーになったので、
自分勝手に好き勝手にできる範囲は広いし、
何かに縛られる会社組織もなければ上司もない。
でももう私も再来年で40歳になる。
社会が悪いとか政治が悪いとか悪い悪いといっているだけでなく、
それ以上の行動をしていく必要があるんじゃないか。
最近そんな風に思う。

いつまでも「組織」や「上」のせいにしてないで、
悪いことがあるなら自分で良くしてやるんだという、
実際に行動する人間が出てこないと、どんどん会社も自分もジリ貧になる。

悪いと感じる組織や上司に加担することは「犯罪」の片棒担ぎをするようなものだ。
ほんのちょっとしたことでいい。
すぐに会社や上司は変わらなくても、少しずつ少しずつ変えていけばいい。
自分が勇気を持って行動すれば、同じように思っている人が意外といて、
結構協力してくれるかもしれない。
みんな誰かが言い出すのを待っているが、誰も言い出さない。
だから会社に行くのがイヤだし、仕事がつまならくなるのではないか。

受験勉強で与えられた答案用紙に回答を書くだけの受け身的態度を洗脳され、
体育会系的部活でどんな理不尽なことでも上の命令は絶対だという受け身的態度を洗脳されたから、
なかなかその洗脳から脱し、自ら主体的に行動することは難しいかもしれないけれど、
もうそんなこと言っている場合じゃないと思う。

あんた、何歳になった?
それでも会社や上司の文句しか言えないのか。

いつ大地震や大災害やテロや戦争が起きてもおかしくない時代。
命が明日あるかもわからない時代に、
いやいや仕方がないから会社の言う通りにしているなんて、まるで家畜同然だ。
だから社畜と揶揄される。
昔は社畜でも会社がおかしなことしても、右肩上がりの時代だったからよかったかもしれないが、
今はそうはいかない。
変なことをしていれば、それは最終的には業績の足を引っ張り、
自分自身の生活を苦しめることにつながる。

社会のためとかみんなのためとか客のためとかはさておき、
まずは自分のために文句だけでなく行動すべきなんじゃないかと思う。

※そんなわけで読み途中ですが「七つの会議」はおすすめです!

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽にフォローどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2013-09-26 23:27 | 働き方