<   2013年 10月 ( 45 )   > この月の画像一覧

2013年 10月 31日
努力しても報われないんじゃなく「努力」と言っている時点で終わっている
「才能がないから仕方がない」とかいう言い訳にはうんざりするが、
自分の弱さを正当化するために「努力しても報われない」というのにもうんざりする。

というか「努力」って言ってる時点でその人は終わっている。
成長も成功もするわけがない。
だって「努力」と感じている時点で
好きでもないことを相当無理してがんばっているってことでしょう。

成功している人って自分が努力していると感じているのだろうか?
好きなことを夢中になってやり続けた結果、それが大きな力になり、成功した。
ただそれだけのことだ。

「才能とは持続する情熱である」
という言葉に尽きる。

才能があったとかなかったとかではなく、
努力したとかしないとかではなく、
「これをやり続けたい!」「極めたい!」と思う情熱を持ち続けられることが、
それが他人から見れば「才能」であり、「努力」なんだろうけど、
本人は楽しくて楽しくて仕方がなく、
夢中になってやり続けているだけ。
それで成功する。

その成功を他人が勝手に「あの人は才能があるからだ」とか、
「あの人は努力したからだ」と後付けしているのに過ぎない。
そういえばあきらめがつくからだろう。

例えば、好きでもない恋人がいて、
「あなたの好きになるよう努力します」って言ったら、
その時点で終わっているだろう。
努力しなければ好きになれないことなんて、本当に好きなことじゃない。

野球が好きだから野球やうまくなるよう、練習したり研究したりする。
本人にとってそれは才能でも努力でもなんでもない。
好きで好きでたまらない。
好きだからもっとおもしろくやりたい。
もっとうまくなりたい。
そういう情熱が続くから、力がつくのだろう。

みんなどっかで脱落するんです。
情熱を持ち続けられなくなる。
やり続けた人だけが勝つシンプルな原則。
才能や努力じゃなく、持続する情熱があるかないかに過ぎない。

好きでもないことを努力しても報われるわけがない。
好きではないから限界がすぐきてしまう。
でも好きなことだったら努力なんて感じず、
寝る間も惜しんで自分でがんばれる。
結果、力がつき、成長し、成功する。

だから今、能力があるとかないとかなんて関係ない。
能力があっても好きなことではないなら、努力してもこの先、成長しない。
でも今、能力がなくても好きなことなら、
いくらでもがんばれて、めきめき力がついてくる。

好きを仕事にするなんていうと、
そんなたわけた理想論をと思う人が多いが、
今後の厳しい世の中を生きていくには、
努力と感じずにやり続けられるような、
心底、自分が好きなことをしていないと生き残れないと思う。

中途半端にそこそこやることが身の丈だなんて思って、
それなりに日常をやりすごすような程度では、
ロボットや外国人に仕事を奪われ、たちいかなくなるだろう。
どんな経済環境になろうとも、どんなライバルが出現しようとも、
好きなことなら努力と感じずに努力ができるから、
それが他者とは違う能力になり、社会の中で役割を得られることができる。

先行き不透明で厳しい世の中になるからこそ、
「才能がないから仕方がない」とか、
「努力しても報われない社会だから仕方がない」とか、
「身の丈にあった生活すればいい」とか、
「みんなと同じ普通でいい」とか思っている人間が、
日本社会主義体制が終わった今、ヤバくなるんじゃないかと思う。

好きなことがわからない?
寝食忘れて熱中できるもの。
それが好きなことだ。

・好きを仕事にするには
http://kasakoblog.exblog.jp/17032455/

・仕事や会社に不満があり、別にやりたいことがある人へ
http://kasakoblog.exblog.jp/20928095/

・中学校キャリア教育講演「つまらない大人にならないために」
http://www.youtube.com/watch?v=QKCn_PuRcDY
http://www.youtube.com/watch?v=v3661F_BhZs
http://www.youtube.com/watch?v=9DneYrWYqPM
http://www.youtube.com/watch?v=FxS62RFvAt8

<お知らせ>
かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/


by kasakoblog | 2013-10-31 22:09 | 生き方
2013年 10月 30日
偽装より誤表示の方が実はたちが悪い
今年の流行語は「誤表示」に決まりそうな勢いだが、
何が何でも「偽装」と認めず「誤表示」といえば許されると思っている企業は、
いかに自分たちが無能ですと宣言していることをわからないのだろうか?

犯罪には2種類ある。
悪いとわかっていて故意に行った犯罪と、
悪いとわからずにやってしまった犯罪だ。

偽装というのは、前者にあたる。
誤表示というのは、後者のニュアンスに感じられる。
だから偽装を否定し誤表示と言えば悪質性がないと思っているのだろうが、
偽装ではなく誤表示の方が実は救いようがなくたちが悪い。

偽装なら、食材の区別がついた上で、
あえてコストを削減するためにやっていたことになる。
故意で悪質ではあるが、食材の見分けはついている。

しかし誤表示というニュアンスならどうだろう?
食材の区別すらできなかったということになる。
ということはそもそもお金をとって他人に料理を提供する資格がない。
偽装なら正しい食材の見分けがつくから、
やろうと思えば正しい区別ができる能力を持っているが、
誤表示というなら、「私たちはプロにもかかわらず、
食材を見分ける能力がありません」と宣言しているようなものだ。
だから誤表示だという企業は営業禁止処分にすればいい。
プロではないのだから。

今回の食材偽装に限った話ではなく、
犯罪というのは故意より故意ではない方がたちが悪い場合が多い。

例えば安倍首相は福島原発事故の汚染水が完全にブロックされているとか、
コントロールされているとか言っている。
現状を見ればブロックもコントロールもされていないことは、
誰の目にも明らかだ。

安倍首相が、現状はコントロールなんかされていないと知った上で、
でもあえて対外的な影響力を考えて「コントロールされている」と、
故意に偽装しているなら、まだ救いはある。
コントロールされていないことがわかっているからだ。

でももしこれが故意ではなく、
本気で「コントロールされている」と思っていたら、深刻なバカだ。
現状認識ができていない。
即刻首相を辞めるべきだ。

例えば、相手が傷つくと知っていながらわざと傷つくことをする。
確かにこれは故意で悪質な行為だが、
もっとたちが悪いのは、相手が傷つくとはまったく思わずに、
平気で傷つくことをしてしまう人の方だ。

前者は悪いとわかってわざとやっている。
でも後者は悪いという認識がまったくない。
後者は故意でないから罪が軽いかといったらそうではないだろう。
むしろどうしようもないバカだ。
悪いとわかっていないで悪いことをしてしまう人は、
注意されてもまた同じことを繰り返す。
わからないからだ。

故意の犯罪より、故意ではない犯罪の方がたちが悪いというのは、
こうした例を見ればわかるだろう。

故意の偽装だから悪質、
故意ではない誤表示だから悪質ではない、
と思ったら大間違い。

正しい事実認識ができない故意ではない犯罪者は、
営業するプロとしての知識がないのだから、
営業停止にするなど厳しい処分にすべき。
もしそうなったら「誤表示」なんて言い訳する犯罪者も減るだろう。

それにしてもバレちゃったんだし、
みんな偽装だと思っているから、
「お客様の価格に対する要求が年々すさまじく、厳しい価格競争を余儀なくされ、
やむなくコスト削減のために偽装しました。誠に申し訳ありません!」
と正直に言えばいいのに。

ウソをつくからまた批判が倍になる。

<お知らせ>
・2014/1/25映画「シロウオ」前売り券販売開始!当日券より500円OFF!
http://atnd.org/event/E0021290

・ミニ写真集「かさこマガジン4」年明けに無料配布!
・かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
※今年1月に発刊した「かさこマガジン3」を先にお送りいたします。

・過去にマガジン希望のメールを出している方で、
住所変更、希望部数変更の方も上記メールまで変更先をメールください。

Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka


by kasakoblog | 2013-10-30 22:29 | 一般
2013年 10月 30日
だったら自分でやる!と豪語し、572人収容のホールを自腹で借りてきた~1/25に映画上映会決定!
e0171573_161114.jpg
そろそろ来年の手帳やカレンダーを買う頃だと思いますが、
2014/1/25(土)の夜はぜひ日程あけておいてください。
横浜の鶴見(川崎駅の隣りの駅)で映画上映会を自分で開催することになりました!

初監督作品となるドキュメンタリー映画「シロウオ~原発立地を断念させた町」。
1月のロケハンにはじまり数度のロケを経て、
やっと作品としての完成が見えてきたところで、今度は肝心要の問題が浮上。

映画できたはいいけど、見てもらう場がない。

という話だ。

製作サイドで上映してもらえるよう、いろんなところに働きかけるつもりも、
基本はどこかの団体や個人が自主上映してくれること頼み。
自主上映といってもお金はかかるし手間はかかる。
後ほど自主上映についての詳しい条件を載せておきますが、
貸出条件は映画出資者の意向で、
基本料5万円+席数×500円(上限10万円)となった。

いろんな映画の自主上映条件を見てみたけど、
むちゃくちゃ高いわけではないと思う。
でも開催するとなったら結構ハードルは高い。
入場料収入を得られるものの、上記基本料と場所代にお金を払ったら、
かなりの集客をしないと赤字になってしまう可能性がある。
ビジネスとして捉えるのではなく、
予算としてお金をとってもらって、その団体なり組織なり仲間内なりで、
無料で見てもらうみたいなスタンスの上映会ならいいかもしれないし、
ある程度のキャパがある場所を無料で借りれる術がある人はいいが、
まともにやろうとしたら持ち出しが出てしまう可能性がある。

私としてはできるだけ多くの人に映画を見てもらいたい。
でも私が映画の製作費を出しているわけではないから、
条件をもっと安くしろとは言いにくい。
でもハードルが高いと上映する場が少なくなり、
映画ができた!と喜んでいるのに、
ほとんどの人が見れないでは何の意味もない。

1つか2つ、上映会が決まりそうなものがあったのだが、
上映の仕方でちょっともめた。
そんなやりとりをしているうちに、つい筆がすべって、
こう書いてしまったのだ。

「だったら自分で会場借りて、自主上映します」

売り言葉に買い言葉みたいな形で、ついつい自分でやるなんて言ったのが3日前のこと。
岩手・廃墟ツアーに出かける前の晩だ。
映画の自主上映なんかしたことがない私は、
まずは会場探しと思ったのだが、都内でスペース借りようと思ったら、
結構なお金がかかってしまう。これだとかなりの赤字になる。

そこで自分が住んでいる自治体の施設なら、
安く借りれるんじゃないかと思ったところ、
地元のJR鶴見駅前の西友の上にホールが借りられるではないか!
値段は会場費や設備費含めて3万円以内に収まる。
貸出基本料が5万円+100人×500円としたら、出費は合わせて13万円。
入場料1500円で100人集めれば収入が15万円で、
手伝いにきてくれる方の交通費ぐらいは残りのお金でなんとかなりそうだと思った。

ただ収支の問題より頭を悩ませる問題があった。
キャパシティだ。
なんと最大572人も入るという。

私の今の集客力ではどんなにがんばっても100人ぐらいが限度じゃないかと思う。
最大572人入るスペースに100人しかいないとなると、
かなりガラガラな印象になってしまう。
別にガラガラでもいいんだけど、
でもこんだけのキャパがあって、そんなに席数を余らせるのもどうかと思い、
急に怖気づき始めた。

別に私が何も自主上映なんかしなくてもいいんじゃないか。
そんな大それた収容スペースのところ借りず、
どこか30~40人ぐらいの会議室でも借りるのが、
今の私の身の丈にあってるんじゃないかとか。
そもそも自主上映なんかやったことがない。
要領もよくわからないし、いろいろ段取りもしないといけないし、
大変なことだらけ。

だったら自分でやるといったものの、
そんな言葉、撤回した方がはるかにいいんじゃないかと・・・。

でもそんな時、自分が普段ブログで書いていることを思い出した。
やりたいことをやればいいとか、
100の言い訳より1の行動だとか、
失敗してもいいからやるべきだとか、
他人まかせにせず、自分から何事もやるべきだとか。

自分は偉そうな文章書いて他人にアドバイスしているくせに、
自分の時は怖気づいてやめてしまうのか?と思ったら、
逆に自分のブログに励ましてもらい、
失敗してもいいじゃないか、とにかくやってみろ!
というのがこの場合は正解だ!と思って、
今日、勢いで鶴見公会堂に行き、1/25(夜)を抑えて、
会場費を現金で払ってきてしまいました。

それに何よりも、やっぱり見てもらいたいんです、映画を。
誰かがやってくれる自主上映をあてにする前に、
自分がやれば読者のみなさんに見てもらうことができるじゃないかと。
テーマは原発問題だし、原発問題を再度考えてほしいという思いではあるけれど、
この映画には単に原発うんぬんではなく、
みなさんが今後厳しい社会をどう生きていくかという、
生き方に関わるテーマも含まれていると私は思っている。

だから多くの人に見てもらいたい。
ならば自分がまず自分が見てもらう場を読者に作るべきだ。
500人入ろうが10人だけだろうが関係ない。
たった1人でも多くの人に見てもらえればそれでいい。
それにみなさんに自主上映のお願いをしていながら、
自分がやらないというのもおかしな話。
別に監督自ら自腹で会場代払って、上映会やったっていいわけだ。

そんなわけで1/25(土)に映画の上映会を開催します。
詳細はまたお知らせしますが、今のところ、こんな感じ。

17:40 開場
18:10~20:00 上映(約105分)
20:00~20:10 休憩・アンケート記入
20:10~20:50 監督トーク

入場料:1500円

場所:京浜東北線JR鶴見駅前の鶴見公会堂
※横浜というと遠い印象があるかもしれませんが、
川崎の隣の駅で、都内からそんなに遠くはないです!


映画はできたものの、この先、どこでどのぐらいやれるかは、
かなり不透明な状況ですので、ぜひ予定があえば、
1/25(土)の上映会に来ていただけたらうれしく思います。

またせっかく500人以上ものスペースがあるので、
ぜひいろんなお友達を誘っていただいたり、情報をシェアしていただき、
多くの方に、映画を見ていただく数少ないチャンスにしていただけたらうれしく思います。

・チケット前売り開始!前売りは当日より500円OFF!
http://atnd.org/event/E0021290

・自主上映を検討されている方へ
詳しい条件が決まりましたので、下記PDFをご参照ください。
ぜひ全国各地で上映ができたらなと思っています。

http://www.kasako.com/sirouo.files/sirouo01.pdf
http://www.kasako.com/sirouo.files/sirouo02.pdf

<お知らせ>ミニ写真集「かさこマガジン4」年明けに無料配布!
・かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
※今年1月に発刊した「かさこマガジン3」を先にお送りいたします。

・過去にマガジン希望のメールを出している方で、
住所変更、希望部数変更の方も上記メールまで変更先をメールください。

Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka


by kasakoblog | 2013-10-30 01:07 | お知らせ
2013年 10月 28日
やりたいことがあるなら早めにした方がよい~時が過ぎればチャンスを逃す
e0171573_233535.jpg
1泊2日で岩手県八幡平市にある松尾鉱山住宅廃墟に行ってきた。
「早く行って撮影しないと、取り壊されて二度と見れないかもしれない」と思ったからだ。

長年、廃墟写真などを撮影し、
「ランズエンド」というかっこいい写真冊子を出している武部さんという方と、
今年たまたま知り合う機会があり、武部さんが働く鉱山を見学させてもらった後、
一番よかった廃墟を聞いたところ「松尾鉱山」という答えが返ってきて、
これはなんとしても行かねばと思い、行ってきた。
台風によっては中止も検討したが、幸いにして去ってくれた。
標高約900mの場所にある廃墟なので、
今回を逃すと当面、雪で撮影が厳しくなり、半年以上先になってしまう。
今回行けてよかった。
e0171573_2331898.jpg
e0171573_2332333.jpg
e0171573_2332879.jpg

現に今回、11棟ある住宅群はくまなく見て回り、撮影することができたが、
学校跡は取り壊された後だった。
ネットで調べたところ、今年の8月に解体されてしまったらしい。
ほんの数か月の差で、この目で見ることもできず、
行くこともできず、撮影することもできなってしまった。
「もうちょっと早く行っていれば!」といったところで、後の祭りだ。

そういえば松本を訪れた際、学校廃墟に立ち寄ったが、
まさに解体工事が始まっていたところだった。
e0171573_2334323.jpg
e0171573_233483.jpg

撮影することができたが、ちょっと遅かったらもうダメだっただろう。

時が過ぎればチャンスを逃してしまうというのは、
何も廃墟撮影に限った話だけではない。
人生全般に言えることだ。

今、かつて原発計画を断念させた町のドキュメンタリー映画を製作しているが、
数十年前のことのため、反対運動のキーマンの一人だった人がすでに亡くなっていて、
その人に話は聞くことができなかったということもあった。
逆に95歳のおばあちゃんが存命で、話を聞くことができ、
映像に記録として収めることもできた。
「これはものすごい貴重な記録ですよ、かさこ監督!」
とプロデューサーの矢間氏に言われた時、私はぴんと来なかったのだが、
あと数年遅かったら、貴重な証言を聞けなかったかもしれないと思うと、
確かに言う通りだなと思った。

子供なんかもそう。
あっという間に成長しちゃうから、
子供がこの年ぐらいの時にこんなことしておけばよかったと、後で悔いても時すでに遅し。
時は戻らない。

せっかくやりたいことがあるのに、
どうでもいいくだらないことばかりに追われ、
「いつかやろう」と後回しにし続けている結果、
チャンスを逃してしまい、二度とできなくなってしまうということもある。
だからやりたいことがあったら早めにした方がいい。
先送りになんかしてたらできなくなってしまうから。

人生の時間なんて思っているほど長くはない。
自分の都合や思いと関係なく、時が過ぎれば、
チャンスも流れてしまうこともある。
いつまでもやりたいことを先送りにするから人生がつまらなくなる。
楽しく生きていく秘訣は、やりたいことを早めにやることだと思う。

・武部さんが働く現役鉱山の写真&動画
http://kasakoblog.exblog.jp/20588437/

<お知らせ>ミニ写真集「かさこマガジン」無料配布!
・かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。

・過去にマガジン希望のメールを出している方で、
住所変更、希望部数変更の方も上記メールまで変更先をメールください。

Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka


by kasakoblog | 2013-10-28 23:10 | 生き方
2013年 10月 27日
尾去沢鉱山写真
e0171573_21343651.jpg
秋田県鹿角市にある尾去沢鉱山の写真アップ。
石切沢通洞坑コース(内部)は有料で自由に見学可能。
産業遺産コース(外部)は10人以上の予約が必要となっていますが、
一般個人でもガイドなしに普通に見学できます。
ただし産業遺産コースは企業私有地のため公道からの見学のみとのこと。
石切沢通洞坑コースはリアルなロウ人形があっておもろいです。
みやげや、食堂などもあり。
e0171573_21345080.jpg
e0171573_21351158.jpg
e0171573_21352824.jpg
e0171573_2135441.jpg
e0171573_2136895.jpg
e0171573_21363523.jpg
e0171573_21371673.jpg
e0171573_21373366.jpg
e0171573_21375054.jpg
e0171573_2138558.jpg
e0171573_21382353.jpg
e0171573_2138424.jpg
e0171573_2139045.jpg
e0171573_21392486.jpg
e0171573_21395299.jpg
e0171573_21401527.jpg
e0171573_21404228.jpg
e0171573_2141466.jpg
e0171573_21412023.jpg
e0171573_21414034.jpg
e0171573_2142438.jpg
e0171573_21422543.jpg
e0171573_21434655.jpg
e0171573_21441379.jpg
e0171573_2144318.jpg
e0171573_21444574.jpg
e0171573_21445937.jpg
e0171573_21451469.jpg
e0171573_21452869.jpg
e0171573_2145458.jpg
e0171573_21455924.jpg
e0171573_21461132.jpg

・尾去沢鉱山公式ホームページ
http://www.osarizawa.jp/

<お知らせ>ミニ写真集「かさこマガジン4」年明けに無料配布!
・かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
※今年1月に発刊した「かさこマガジン3」を先にお送りいたします。

・過去にマガジン希望のメールを出している方で、
住所変更、希望部数変更の方も上記メールまで変更先をメールください。

Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka


by kasakoblog | 2013-10-27 21:51 | 【写真】国内
2013年 10月 26日
みのもんたは大嫌いだが息子のせいで番組降板はおかしい
31歳の子供が窃盗をしたので、親が責任をとるなんてあまりにおかしい。
この国は狂っているとしかいいようがない。
北朝鮮か!って話だ。

みのもんたが番組を降板することになった。
子供が窃盗容疑で捕まったからだ。

言っておくが、私はみのもんたは大嫌いだ。
特に今回降板することになった、
TBS系報道番組「みのもんたの朝ズバッ!」のみのもんたはあまりにひどい。
国民をミスリードするコメントを連発する。
「報道ステーション」の古舘伊知郎と並び、
国民にニュースをねじ曲げて伝えるみのもんたと古舘伊知郎は、
報道番組から降板すべきだと前々から思っていたし、
そんなつぶやきを以前にツイッターでもしている。
そのぐらい大嫌いだ。

でもみのもんたが大嫌いだからといって、
子供とはいえ31歳になる立派な大人が犯罪をしたことまで、
なぜ責任をとらなければならないのか?
おかしいだろ、どう考えても。

子供が未成年で親の管理下にあるならまだわかる。
もしくは今回の犯罪が例えば「みのもんたの息子」であることを武器に、
詐欺をしたとか、圧力をかけたとか、みのもんたという名前を悪用した犯罪なら、
連帯責任も仕方がない部分があるかもしれない。

しかし31歳の子供が、路上で酔っ払った男性からカバンを盗み、
キャッシュカードを使って不正に現金を下ろそうとした犯罪行為にまで、
親が責任をとらなければならないのか?
犯罪行為は許せないが、人を殺したとか、
何人も騙して被害総額が何億にもなるとか、そういう話ではない。
社会に重大な影響を与えるような犯罪ではない。

にもかかわらず成人した子供が犯罪をしたら、
親も連帯責任しなければならないなら、
家族に一人でも犯罪者が出たら、その家族は社会的に抹殺されるしかないのか。
そんな社会は非常に恐ろしい。

人気タレントのローラさんの父親に逮捕状が出た時も、
出演自粛や番組降板、CM降板すべきだみたいな空気が、
なんとなくあったけど、それだってどう考えてもおかしい。
父親の犯罪行為の責任まで子供がとらなければならないのか。

成人した子供が犯罪してみのもんたが番組を降板しなければならないのなら、
他のキャスターやタレントはどうなのか?
降板すべき人はいるのではないのか。
政治家や経営者はどうなのか。
子供が犯罪行為をしたら地位を降りるべきなのか。
降りなくてはならない人が他にもいるのではないのか。
なぜみのもんただけが狙い撃ちなのか。
不自然すぎる。

いや、そんなことより、みのもんたの場合は、息子が窃盗したからではなく、
番組中にアナウンサーにセクハラしたと思われる行動があり、そこを追求すべき。
セクハラなら番組降板は当然だ。
本人の犯罪行為の追求は中途半端なのに、
まるで別件逮捕のごとく息子の犯罪行為でポアされるっておかしい。

私はみのもんたは大嫌いだし、セクハラ疑惑を追及すべきだと思うし、
報道番組に似つかわしくないみのもんたは番組を降板すべきだと思うが、
でもだからといって息子の犯罪で番組を降板なんて、それは嫌がらせ以外の何物でもない。

親が責任をとれというおかしな空気があるから、
この日本社会はどんどんおかしな方向にねじ曲げられていってしまうんだと思う。
社会的地位のある人が家族の犯罪を理由に、
社会的に抹殺されてしまう社会なんてあまりにも恐ろしすぎる。

<お知らせ>ミニ写真集「かさこマガジン4」年明けに無料配布!
・かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
※今年1月に発刊した「かさこマガジン3」を先にお送りいたします。

・過去にマガジン希望のメールを出している方で、
住所変更、希望部数変更の方も上記メールまで変更先をメールください。

Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka


by kasakoblog | 2013-10-26 22:18 | マスコミ
2013年 10月 26日
まるで311の再来地震
e0171573_2494549.jpg
気持ち悪い長い揺れが夜中に襲った。
311を思い起こし、あわててテレビをつけ、ネットで地震情報を見た。
すると、恐るべき広範囲にわたって揺れていることがわかった。

311はまだ終わっていない。
災害は忘れた頃にやってくる。

この先、東北沖では何度も地震が起きるだろう。
東南海・南海地震が起きる可能性も十分ある。
日本にいる限り地震や台風は避けられない。

だからこそ東日本大震災の悲劇を繰り返さないために、
311から学んで人災を減らすために、
破滅的なリスクを犯さないためにやるべきことがある。
福島原発の廃炉作業を徹底してやることと、原発再稼働の中止だ。

しかし今や日本を破滅させる「テロリスト」が政権を乗っ取り、
福島原発の廃炉作業は犯罪企業の東電まかせでずさん管理、ミス連発。
国は福島原発の廃炉作業なんかよりオリンピックに浮かれている始末。

もう一度、東日本大震災の悲劇が繰り返さない限り、
我々が犯した過ちに気づかないのだろうか。

大地震はまだまだ起こる。
だからポスト311社会を生き抜くために、
過去の価値観にとらわれてはならない。

・災害は忘れた頃にやってくる~未来の被災地のために
e0171573_2581771.jpg
http://kasakoblog.exblog.jp/20057273/

・地震に備えておきたいチェックリスト
http://kasakoblog.exblog.jp/15296828/

・動画:来たるべき大地震に備えて~被災地取材で感じた防災の教訓
http://www.youtube.com/watch?v=93okbuIJD-A
http://www.youtube.com/watch?v=OMqbMBxNyJg
http://www.youtube.com/watch?v=RcH1bATTFmE

<お知らせ>ミニ写真集「かさこマガジン4」年明けに無料配布!
・かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
※今年1月に発刊した「かさこマガジン3」を先にお送りいたします。

・過去にマガジン希望のメールを出している方で、
住所変更、希望部数変更の方も上記メールまで変更先をメールください。

Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka


by kasakoblog | 2013-10-26 02:58 | 東日本大震災・原発
2013年 10月 25日
ドバイ町並み写真
ドバイだって高層ビルばかりじゃない。
e0171573_23384984.jpg
e0171573_23385634.jpg
e0171573_2339282.jpg
e0171573_233986.jpg
e0171573_23391413.jpg
e0171573_23392345.jpg
e0171573_23392920.jpg
e0171573_23393597.jpg
e0171573_23394070.jpg
e0171573_23394634.jpg
e0171573_23395389.jpg
e0171573_2340167.jpg
e0171573_2340770.jpg
e0171573_23401356.jpg
e0171573_23401918.jpg
e0171573_2340282.jpg
e0171573_23403579.jpg
e0171573_2340414.jpg
e0171573_23404863.jpg
e0171573_23405674.jpg
e0171573_2341474.jpg
e0171573_23411010.jpg
e0171573_2341183.jpg
e0171573_23412585.jpg
e0171573_23413417.jpg
e0171573_23414272.jpg
e0171573_23415079.jpg
e0171573_23415653.jpg
e0171573_2342312.jpg
・ドバイ博物館写真
http://kasakoblog.exblog.jp/21241045/

・世界一美しいと評判のドバイのスタバ
http://kasakoblog.exblog.jp/21049432/

・動画:ドバイ・メトロの車窓 Dubai Metro
http://www.youtube.com/watch?v=rtC_XTn-THI

・動画:ドバイ噴水ショー dubai fountain
http://www.youtube.com/watch?v=xIObJZfKIP4

・動画:ドバイモールの大水槽
http://www.youtube.com/watch?v=hOzrg1DUW04

<お知らせ>ミニ写真集「かさこマガジン4」年明けに無料配布!
・かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
※今年1月に発刊した「かさこマガジン3」を先にお送りいたします。

・過去にマガジン希望のメールを出している方で、
住所変更、希望部数変更の方も上記メールまで変更先をメールください。

Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka


by kasakoblog | 2013-10-25 23:47 | 【写真】海外
2013年 10月 25日
ドバイ博物館
ドバイに行ったらぜひ行きたい珍?!スポット。ドバイ博物館。ロウ人形がリアルです!
e0171573_22242197.jpg
e0171573_22242737.jpg
e0171573_22243150.jpg
e0171573_22243642.jpg
e0171573_22244225.jpg
e0171573_22244641.jpg
e0171573_22245112.jpg
e0171573_22245651.jpg
e0171573_2225095.jpg
e0171573_2225415.jpg
e0171573_222593.jpg
e0171573_22252871.jpg
e0171573_22253445.jpg
e0171573_22253993.jpg
e0171573_22254426.jpg
e0171573_22255184.jpg
e0171573_22255933.jpg
e0171573_2226578.jpg
e0171573_22261126.jpg
e0171573_22261854.jpg
e0171573_22262516.jpg
e0171573_22263139.jpg
e0171573_22263831.jpg
e0171573_22264411.jpg
e0171573_2226518.jpg
e0171573_22265798.jpg
<お知らせ>ミニ写真集「かさこマガジン4」年明けに無料配布!
・かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
※今年1月に発刊した「かさこマガジン3」を先にお送りいたします。

・過去にマガジン希望のメールを出している方で、
住所変更、希望部数変更の方も上記メールまで変更先をメールください。

Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka


by kasakoblog | 2013-10-25 22:27 | 【写真】海外
2013年 10月 25日
初映画監督作品「シロウオ~原発立地を断念させた町」進捗状況のお知らせ
早ければ11月末には完成できる見通しが立ちました。
12月中旬ぐらいから公開をはじめ、来年1月に本格上映となりそうです。

あまりブログで映画の具体的な進行状況について書いていなかったので、
中間報告としてお知らせいたします。

・どこで見れるの?というのが最も多い質問かと思いますが、
原発をテーマにしたドキュメンタリー映画のため、
いわゆる一般的な大きな映画館では見れません。
小さな気骨ある映画館かもしくは、
自主上映してくださる方の主催の会に参加していただく形になりそうです。
自主上映を行うための貸出条件については、近日中にお知らせしたいと思います。

現段階では映画を自主上映したい!という方を多く集めないと、
できてもほとんどの人が見れない可能性もあるため、
上映会を開いてくださる方を大々的に募集させていただくかと思います。

ちなみに上映会とあわせて希望があれば、私の監督トークも行います。
映画についての監督トークに限らず、
写真教室でも正社員全滅時代を生き抜くブログ術でも、
私がこれまで講演してきた内容がよければ、
あわせて講演日程を組んでいただいても構いません。
地方だろうがどこだろうが、喜んで行くつもりでおります。
(交通費は実費をお願いします。その他の細かい条件は要相談)

・映画はドキュメンタリーです。
原発反対運動を展開して成功し、原発を追い出した町の住民にインタビューし、
なぜ彼らは福島原発事故なんかが起きる何十年も前に、
原発マネーにたぶらかされず、反対できたのかをいろいろと聞きました。
当時の電力会社のやらせの実態などを話してくれた人もいます。
時間は現状105分の予定です。
舞台は、和歌山県日高町と徳島県阿南市です。
京都大学原子炉実験所助の小出裕章先生も映画に登場します。

・これまでの映画製作スケジュールですが、
1月に5日間のロケハン。
3月に2回、6月に1回、8月に1回、計4回・14日間の撮影を実施。
私の方で編集ソフトを使って、7月に大まかな構成案作成。
8月にすべて撮影を終了した段階で、9月にほぼほぼ大枠の構成案完成。
10月、3日間かけて、製作スタッフが集まって、
私の編集案を見ながら、意見を出し合い、構成案を固めていく作業を行いました。
昨日、その作業が終わり、ほぼ構成が固まったので、
あとは細かいところの調整を11月中にプロの方に仕上げてもらい、
11月末の完成を目標にしております。

・チラシ、パンフレットは作成スタート。
私にとっては紙媒体を作るのはしょっちゅうやっていることなので、
それほど苦労なく作れそうです。
チラシはでき次第、Webに公開する予定です。

・映画に関してはロケの交通費などはもらっていますが、無報酬でやってます。
そういえば原発に反対した住民の人の言葉に、
「金じゃない。豊かな町を守りたかっただけだ」といったような言葉があったけど、
私もまさにその気持ち。
金じゃない。自分が住む土地、町、国を守りたい。
ただそれだけのことです。
もちろん自分にとってもプラスになる、新たな挑戦ができる絶好の機会なので、
時間をやりくりして映画製作の時間を捻出してます。

そんなわけでそう遠くない未来に、みなさんに映画をお披露目できる時がきそうです。
できるだけ多くの人に見ていただけるよう、
上映会の開催などご協力いただける方がいれば幸いです。

また年明け発行予定の無料冊子「かさこマガジン4」には、映画のチラシを同梱する予定。
マガジンを欲しい方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでお知らせいただければと思います。
無料でお送りいたします。

今年発行した「かさこマガジン3」はあと残り200~300部になりましたが、
希望の方には郵送します。

映画がどのような反響があるのか、まったくわからないですが、
もし大きな反響があった場合、かさこマガジン4がわりとすぐになくなる可能性もあります。
ですのでなるべく早めに希望メールをいただけると、印刷を多めに刷っておけるので助かります。

「俺はかさこマガジンは3から持ってるんだぜ」とか「4から持ってるんだぜ」とか、
私がまだそれほど有名でない頃のマガジンを持っている読者の方が、
何年か経ったら自慢できるような、プレミアがつくようなマガジンになるのではと、
期待しておりますので、遠慮なさらず、ぜひ希望メールをいただければと思います。


・Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka


by kasakoblog | 2013-10-25 02:24 | お知らせ