<   2014年 08月 ( 53 )   > この月の画像一覧


2014年 08月 31日

上田城跡写真

真田氏の居城として知られる長野の上田城跡の写真です。
e0171573_20573146.jpg
e0171573_20573558.jpg
e0171573_2057409.jpg
e0171573_20574567.jpg
e0171573_20574974.jpg
e0171573_20575337.jpg
e0171573_20575857.jpg
e0171573_2058273.jpg
e0171573_2058791.jpg
e0171573_20581151.jpg
e0171573_20581687.jpg
e0171573_20582067.jpg
e0171573_20582559.jpg
e0171573_20583096.jpg

※最後の写真は上田駅前にある銅像。

写真集「城・甲冑・古戦場・武具」

国内旅行写真目次
http://www.kasako.com/traveltop2.html

<お知らせ>
・旅写真がうまくなる秘訣を教えます!
9/20(土)に旅写真家・三井昌志さん&かさこコラボ講演&懇親会開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/22264232/

・9/20土に個人最強の営業ツール・セルフマガジンの作り方講座開催
http://kasakoblog.exblog.jp/22271274/

・10/21スタート。かさこ塾四期生募集開始。20名限定
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・セルフマガジン「かさこマガジン4」無料配布!3500部増刷しました!
かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/


by kasakoblog | 2014-08-31 21:06 | 【写真】国内
2014年 08月 31日

諏訪高島城写真

長野県諏訪市にある諏訪高島城の写真です。
e0171573_20421322.jpg
e0171573_20421946.jpg
e0171573_20422457.jpg
e0171573_20422933.jpg
e0171573_20423469.jpg
e0171573_20424065.jpg
e0171573_20424596.jpg
e0171573_20425129.jpg
e0171573_20425621.jpg
e0171573_204327.jpg
e0171573_2043727.jpg
e0171573_20431226.jpg
e0171573_20431761.jpg

写真集「城・甲冑・古戦場・武具」

国内旅行写真目次
http://www.kasako.com/traveltop2.html

<お知らせ>
・旅写真がうまくなる秘訣を教えます!
9/20(土)に旅写真家・三井昌志さん&かさこコラボ講演&懇親会開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/22264232/

・9/20土に個人最強の営業ツール・セルフマガジンの作り方講座開催
http://kasakoblog.exblog.jp/22271274/

・10/21スタート。かさこ塾四期生募集開始。20名限定
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・セルフマガジン「かさこマガジン4」無料配布!3500部増刷しました!
かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/


by kasakoblog | 2014-08-31 20:44 | 【写真】国内
2014年 08月 31日

島原城写真

長崎県島原市にある島原城の写真です。
e0171573_20322581.jpg
e0171573_20323026.jpg
e0171573_20323455.jpg
e0171573_20323937.jpg
e0171573_20324458.jpg
e0171573_20325022.jpg
e0171573_20325593.jpg
e0171573_2033053.jpg
e0171573_2033479.jpg
e0171573_2033996.jpg
e0171573_20331453.jpg

写真集「城・甲冑・古戦場・武具」

国内旅行写真目次
http://www.kasako.com/traveltop2.html

<お知らせ>
・旅写真がうまくなる秘訣を教えます!
9/20(土)に旅写真家・三井昌志さん&かさこコラボ講演&懇親会開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/22264232/

・9/20土に個人最強の営業ツール・セルフマガジンの作り方講座開催
http://kasakoblog.exblog.jp/22271274/

・10/21スタート。かさこ塾四期生募集開始。20名限定
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・セルフマガジン「かさこマガジン4」無料配布!3500部増刷しました!
かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/


by kasakoblog | 2014-08-31 20:34 | 【写真】国内
2014年 08月 31日

2年前にブログで紹介したJリートの株価が軒並み2倍以上に!!!

2012年6月13日のブログで「配当利回りならJリート」という記事を紹介した。
Jリートとは不動産に投資するファンドなのだが、
通常の株と同じように、日々、売買できることが特徴だ。

その後、アベノミクスという金のバラマキ政策で、
日本株が上昇して話題になっているわけだが、
このJリートも不動産バブルに乗じて急上昇!
なんと自分でも調べてみて驚いたのだが、
2年前に紹介した時より、株価が2倍以上になっている銘柄が多かった!
e0171573_0484073.jpg

すごい!こんなにも上昇しているなんて!
上記に紹介したJリートは2年前に分配金利回りが6.5%以上だった。
Jリートは半年に1度、分配金がもらえるのだが、
株価は2倍になり、その間、7%もの分配金をもらっていることになる。

2年前に紹介した時、私はJリートを購入した。
おかげでボロ儲けできた!といいたいところだが、
株価が2倍になるまで持ち続けていたわけではなく、
株価が20%ぐらい上がったらすぐ利益確定で売ってしまい、
またJリートに投資し、株価が20%ぐらい上がったら売ってしまい、
ということを繰り返しているので、儲かったのは10万円ぐらいに過ぎない。
e0171573_049164.jpg

東証リート指数の推移※グラフ出典 http://j-reit.jp/market/01.html

Jリートはリーマンショック以降、アベノミクスが始まる前まで、
多くの人が見向きもしない投資商品で冬の時代を過ごしていた。
そのため株価は低迷していたが、その分、分配金利回りが異常に上がっており、
これなら買いだと思って自分でも購入し、
この投資商品だったら紹介してもいいかなと思い、2年前にブログで紹介した。

ただ最近、すっかりアベノミクスのせいで、
不動産市場がバブル化している感じがあり、
日経新聞を見ると、不動産投資セミナーや、
ワンルームマンション投資の広告が連日掲載され、
あれだけ見向きもされなかったJリートが再び注目を集め始めたので、
これはやばい!もうバブルかもと思い、
まだ保有していたJリートをいくつか売却した。

結局投資ってタイミングなんです。
メディアが騒ぎたて、広告がいっぱいのり、
投資本コーナーが書店にできるような時はすでにバブル。
こういう時に投資するから失敗してしまう。

多くの人が騒ぎ立てていない時期。
むしろ投資市場に悲観論が漂っているぐらいの時に、
割安な時に仕込むのが一番。
逆にそれでないとまず損をして終わってしまう。

その点、Jリートは仮に投資のタイミングが間違ってしまっても、
分配金が入ってくるから、何年か持っていれば、
株価下落分はカバーできる可能性がある。

もちろん投資はパチンコと同じギャンブルに過ぎず、
私はあまりおすすめしていないのだが、
株式、投資信託、FXほか、いろんな投資関連の記事を書いて、
もう10年近くになるのだが、唯一その中で商品性が素晴らしく、
いいと思うのがJリートだった。
e0171573_0504250.jpg

分配金利回りの推移※グラフ出典http://j-reit.jp/market/02.html

今はもうバブル化している懸念があり、
このタイミングで投資することはおすすめしないが、
もしまた分配金利回りが最低でも5%以上ぐらいになったら、
投資を検討してもいいと私は思う。

まあ基本的には金融商品なんかに投資するより、
自分のために自分に投資した方がはるかにいいと思うのだが。

・2012/6/13 配当利回りならJリート!
http://kasakoblog.exblog.jp/18167082/

<お知らせ>
・9/20土に個人最強の営業ツール・セルフマガジンの作り方講座開催
http://kasakoblog.exblog.jp/22271274/

・旅写真がうまくなる秘訣を教えます!
9/20(土)に旅写真家・三井昌志さん&かさこコラボ講演&懇親会開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/22264232/

・10/21スタート。かさこ塾四期生募集開始。20名限定
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・セルフマガジン「かさこマガジン4」無料配布!3500部増刷+1500部増刷しました!
かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

・Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/


by kasakoblog | 2014-08-31 00:52 | 金融・経済・投資
2014年 08月 30日

好きを仕事にした週末冒険プランナーが提案するアウトドアイベント

キャンプやアウトドアに行ってみたいけど、実際にはかなりハードルが高い。
・道具がない
・道具を買うとお金がかかる
・道具を買ってもそんなに使わない
・道具を置く場所がない
といった問題や、
・道具はあってもアウトドアに詳しくない
・行く友達がいない
といった問題もある。
e0171573_0122958.jpg

そんなハードルを下げるべく、
道具がなくても知識がなくても初心者でも、
道具をそろえてくれて参加できる、アウトドアイベントをしているのが、
週末冒険プランナーの伊澤直人さん(42歳)。

伊澤さんが週末冒険プランナーとして、
独立起業したのは1年前の2013年のことだが、
ボーイスカウトにはまって10代の頃はキャンプ漬け。
23歳の時に日本で唯一のサバイバル学校に入り、山に入って訓練したり、
私服のままストリートで格闘の訓練をしたりするなど、
ハードなアウトドア知識を実地で学んだ。
なぜかアルバイトではテレビ番組の制作に携わり、
阪神大震災、オウム真理教事件のサティアンなどにも、
現場取材に同行するという経験も持つ。

25歳までは楽しいのでリゾートバイトを転々。
でもさすがにこの先も、リゾートバイトを続けていくわけにはいかないと思い、
外食店の店舗開発の契約社員に。
30歳の時に英会話学校の店舗開発担当として、はじめて正社員になるも、
2年半後にチーム解散による実質上のリストラ。

そんな矢先にサバイバル学校の教官の紹介で、
防衛装備品などの輸入商社の営業マンに転職。
「もういい年齢だし、ここで腹を据えてやろう」と、7年半、勤めたものの、
「このままずっと会社員でいいのか?」
「ずっとやっていたい仕事をしたい」との思いから、独立を考えるように。

でも何をどうしたらいいんだろう。
モヤモヤしていた時に天職塾の三宅哲之さんに出会い、
コンサルティングを受けることに。

「自分が何をしたいのか。
したいことをどうビジネスに結びつけていくのか。
その接点を具体的な形を提示してくれたのが三宅さんだった」
それがきっかけの一つとなり、
アウトドアイベントを主体としたビジネスで独立することになった。
e0171573_015817.jpg

「悩んでいる大人が多い中、
週末だけでも子供の頃のワクワク感を取り戻してほしい。
きっとそれが今後の人生のヒントになるはず」と、
キャンプイベントや焚き火イベントなどを実施している。
e0171573_0133991.jpg

2013年5月に伊澤さんの主催するアウトドアイベントに行ってきたが、
道具は全部そろえてくれるし、全部セッティングや調理もしてくれるし、
でも手伝いたければ手伝わせてくれるし、まさに初心者にぴったりのイベントだった。

アウトドアイベントはどれも良心的な値段で、
人数制限もあるので、手間暇考えると、
とてもこれだけでは食べていけそうにない。

時々、前職の経験を活かして店舗開発の手伝いなどもしているそうだが、
今後、ビジネスとして力を入れていきたいことが2つあるという。

「1つは、企業の社員旅行や社員研修旅行。
おもしろくもないセミナーや研修なんかしても、
社員のモチベーションは下がるし、寝てしまうのがオチだし、
せっかく時間とお金をかけても、社員が学べるものがない。
これでは会社にとっても社員にとっても時間とお金の無駄。

そこで身のある研修旅行を提案すべく、
サバイバルアウトドア的な要素を組み込んで、
社員間のチーム団結力を高めたり、キャンプし、焚き火を囲んで、
非日常空間で話をしてもらうことで、
普段の悩みや社員同士で腹をわって話し合ってもらったり、
そんなイベントを提案していきたい」と伊澤さんは話す。

「もう1つはビーチランイベントの運営サポート。
もういくつかイベントは手掛けています。
地域おこしのイベントとして最近人気のマラソンイベントがあるが、
道路封鎖やその許可取り、近隣住民への説明、
道路の誘導やその人件費などで、費用も手間もかなりかかってしまう。
でもビーチランなら海辺で走るだけなので、
マラソンイベントに比べて低予算かつ手間も少なく、イベントができる。
ビーチランイベントを町おこしとして活用してもらうよう、
運営ノウハウがあるので働きかけて、
それをビジネスにしていきたい」と語る。

それにしてもアウトドアイベントで独立起業ってすごい。
伊澤さんは独身とはいえ、金銭面での不安はないのだろうか?

「独身だから身軽というのもある。
でも独身だろうがそうでなかろうが、
結局、最終的には自分で腹をくくって、
自分のやりたいことをやるかどうか。
その覚悟があるかどうかだと思います。
どんなに恵まれた環境の人でも、
覚悟がなければいつまでたってもやりたいことはやれず、
独立できないのではないでしょうか」

「独立してからサラリーマンのストレスはなくなった。
でも確かに収入面での不安は常につきまとう。
でも収入の不安より、サラリーマンのストレスなく自由な方がはるかにいい」
と会社員時代と独立後の心持ちの変化を語ってくれた。

伊澤さんが独立したのは1年前だが、それまでの会社員時代も、
アウトドアイベント関連の手伝いや、
サバイバル学校の手伝いなどもしていたという。
思いつきで急に好きなことで独立したわけではなく、
いわば会社員時代から好きなことをやっていたことが、
独立準備につながっていたんだと思う。

ただ好きなことを仕事にしよう!と後先考えず、
会社を辞めてしまい、食えなくなってしまってはシャレにならない。
だからこそ会社員時代から自分の複業をもっておき、好きなことを続けておく。
それがいつかリストラされたり、会社に違和感を覚えた際に、
独立するための土台となる。

代ゼミが20校閉鎖し、400人もの希望退職を募る時代。
自分の勤めている会社が今は安泰でも、
いつどうなるかもわからない時代に生きている今、
お金を稼ぐライスワークだけでなく、
自分が好きな活動をするライフワークも続けておき、
ライフワークを徹底して長年やり続けることができれば、
それでお金が稼げることにつながっていくんじゃいかと思う。

※そういえば「好きなことを仕事にする」というテーマで、
旅写真家の三井昌志さんが、私のことを紹介してくれました!
「かさこさんは「好きなことを仕事にする」ための努力を怠らない人だった」
http://blife.exblog.jp/22525287/

・伊澤直人さんのホームページ「週末冒険倶楽部」
http://backcountry-boys.net/

・日本焚き火コミュニケーションラボという
おもしろい団体のキャンプに参加してきた
http://kasakoblog.exblog.jp/22053027/

<お知らせ>
・旅写真がうまくなる秘訣を教えます!
9/20(土)に旅写真家・三井昌志さん&かさこコラボ講演&懇親会開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/22264232/

・10/21スタート。かさこ塾四期生募集開始。20名限定
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・9/20土に個人最強の営業ツール・セルフマガジンの作り方講座開催
http://kasakoblog.exblog.jp/22271274/

・セルフマガジン「かさこマガジン4」無料配布!3500部増刷しました!
かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

・Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/


by kasakoblog | 2014-08-30 00:14 | 生き方
2014年 08月 28日

脳天かち割られるほど衝撃のチベット秘境写真!~できることと好きなこと

e0171573_2216418.jpg
e0171573_22171826.jpg
e0171573_22172785.jpg
(撮影:たなひで)

なんだこれは!!!!!!!!!!!!!!!!!!
こんな場所あるなんて知らなかった!!!!!!!!!!

行きたい。

私は一体、何をやってるんだ……。
まだまだぜんぜん行けてないじゃないか……。

かさこ塾2期生でIT企業に勤めながら、
週末や夏休みなどを利用し、
海外旅行に行っている「たなひでさん」のブログ、
「サラリーマンの週末弾丸旅行術」に、
「チベットの聖地ラルンガルゴンパ写真」がアップされていて、
脳天かち割れるほどの衝撃を受けた。
今年の夏休みに行ってきたという。
会社員なのにすごい。

チベットは私もかなり行った気になっていた。
1999年、2005年、2007年にチベットを訪れ、
2008年にはインドのチベット文化圏ラダックも訪れている。

結構行った気になっていたけど、
こんなすごいところがあるなんて、ノーチェックだった。

昨晩この写真を見るやいなや、
家の本棚にあるチベットの旅行ガイドブックを見返すと、
確かにこの場所が紹介してあった。見逃していた。

旅心を揺さぶられるこれほどの写真は久しぶりだった。
すごい。自分もここに行ってみたい。
そして写真を撮って、紹介したい。

でもなんかこの秘境写真を魅せられて、
単にここに行ってみたいという以上の揺さぶりがあった。

フリーランスになって2年。
自分が歩んできた道は何か少し間違っているんじゃないか。
こんな仕事、あんな仕事している場合じゃなく、
こういう場所にばんばん行くべきなんじゃないか。
今の自分の人生の時間割や仕事の仕方、仕事内容を、
見直すべきなんじゃないか。
そんな風に思った。

自分はできることに逃げてるんじゃないのか?
自分はどれだけ好きなことをやっているのだろうか?
と。

食うためには今、自分ができることをしてお金に変えなくてはならない。
でもそれだけやってたんじゃダメ。
人生つまらない。

だから会社を辞めて好きなことをしよう!
なんてバカなことは私は言わない。
会社に勤めながら、もしくはフリーでしっかり働きながら、
今はお金にならなくても、好きなことをして、
それをブログで情報発信し、
徐々に好きなことがお金になるようにしようと伝えている。
パラレルキャリアのススメだ。

今の生活が、
できること90:好きなこと10
なら
できること80:好きなこと20
にして、
少しずつ少しずつ、好きなことの割合を増やしていく。
できること50:好きなこと50
ぐらいになったら、相当楽しい人生になる。

私はそうやって会社に勤めながら、
毎日ブログを更新することでセルフブランディング力を高めて、
好きなことの割合を増やしてきた。
10年前に比べたら、好きなことの割合は相当増えていると思う。

でもなんか今に満足してしまっているというか、
いやむしろフリーになって、
できることが評価されることに満足していて、
好きなことの割合を増やす努力をしていないんじゃないか。
好きなことの割合を増やす行動をしていないんじゃないか。
少し人生、立ち止まって、方向性を見直した方がいいんじゃないか。
そんな風に、この秘境写真を見て思ったんです。

できない言い訳なんていくらでも上げられるけど、そんな人間はクズだ。
できる理由を考えればいい。ただそれだけ。
それは誰のためでもなく自分のために。

好きなことの割合を増やして、
人生楽しく過ごしている人はいくらでもいる。
ましてや今やネットが出てきたおかげで、
好きなことを仕事にしやすくなっている。
しかもあまりお金をかけることもなく、会社を辞める必要もなく。

自分の人生、できることに流されていないか。
やらなければならないことだけに追われて、
自分の時間を確保できていないのではないか。

昨年は働き過ぎたので、今年は時間を確保しながら、
少しゆとりを持って過ごそうなんて思っていたけど、
結果的にはスケジュール帳があいていると、
仕事の予定がどんどん埋まっていってしまい、
あっという間に時が過ぎてしまう。

今のままでいいのか。
もっと人生、楽しくできるんじゃないか。

そんな風に日々思いながら、
今日より明日がもっと楽しい人生になるために、
できることだけじゃなく、好きなことも続けていきたい。

ああ~~~。
それにしてもこの場所すごすぎ!

・サラリーマンの週末弾丸旅行術のチベット聖地写真
※ただしここに行くにはちょっと問題があります。行き方について

・この方、なんと珍スポットも好きで、
私が行った台湾の珍スポットとかも行ってます!

<お知らせ>
・旅写真がうまくなる秘訣を教えます!
9/20(土)に旅写真家・三井昌志さん&かさこコラボ講演&懇親会開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/22264232/

・10/21スタート。かさこ塾四期生募集開始。20名限定
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・9/20土に個人最強の営業ツール・セルフマガジンの作り方講座開催
http://kasakoblog.exblog.jp/22271274/

・セルフマガジン「かさこマガジン4」無料配布!3500部増刷しました!
かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

・Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/


by kasakoblog | 2014-08-28 22:18 | セルフブランディング
2014年 08月 28日

「弱いつながり」東浩紀著

わざわざ買って読む必要なし。
内容が浅い。
書いてあることは結構、共感できるけど、
ようは、
・環境を変えろ
・旅に出ろ
・ノイズを入れろ
の3つ。

ああ、買わなきゃよかった。

<お知らせ>
・旅写真がうまくなる秘訣を教えます!
9/20(土)に旅写真家・三井昌志さん&かさこコラボ講演&懇親会開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/22264232/

・10/21スタート。かさこ塾四期生募集開始。20名限定
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・9/20土に個人最強の営業ツール・セルフマガジンの作り方講座開催
http://kasakoblog.exblog.jp/22271274/

・セルフマガジン「かさこマガジン4」無料配布!3500部増刷しました!
かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

・Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/


by kasakoblog | 2014-08-28 17:22 | 書評・映画評
2014年 08月 28日

占い師に腹が立ったのをきっかけに、自分が占い活用コンサルタントになったおもしろい人!

e0171573_23533485.jpg

「この占い師は、何を根拠に私の人生の未来を、
勝手にいい加減に予測したのか、腹が立ちました!
それがきっかけで占いについて調べるようになったんです。
生年月日なんかで人生、決められてたまるかって」

現在、占いと強み診断を融合させた、
人生を切り拓く占い活用コンサルタントをしているInaさんこと伊奈葉子さんなのだが、
占いのことを調べるようになったのは、
「占いがうさんくさい」との思いがはじまりだった。

Inaさんが大学を卒業する頃のこと。
離婚を考える母親が京都の占い師に相談にいったところ、
そのついでにInaさんの人生も占ってもらった。
すると「Inaさんは子供ができるから結婚します」と言われたという。

そのことにInaさんは腹が立った。
幼い頃より両親が不仲なのを見て、
「結婚なんかするもんか!生涯独身でいるんだ!」と思っていたのに、
勝手に占い師が、結婚すると予想している。

「このうさんくさい占いを暴いてやる」
そんな思いで、陰陽五行や四柱推命・鬼谷算命学など、
様々な占いの勉強をし始めた。

大学卒業後はピアノを教える先生として働いていた。
自身でリサイタルも行った。
そんなかたわら、他人の人生を決めつけた占いについて、
10年以上も研究を続けた。

自分の生年月日を占いで調べたら、
悪いことばかり書かれていてへこんだ。
でも逆にそのことで研究に火が付いた。
「生年月日だけで人生が決まるなんておかしい。
絶対にくつがえしてやる」と。

大学卒業から約10年。
ピアノを教える仕事に様々な葛藤があり、
この先、これだけで食べていけるだろうかという不安もあり、
生涯独身主義のつもりでいたが、そうだ結婚しよう!と思い、
結婚相手を探し始めて、今の旦那さんと出会い、結婚することに。
そんな矢先に、『鬼谷算命学-あなたの運命の扉を開く本』中森じゅあん著
(知的生きかた文庫・1997年)という本に出会い、
占いについて腑に落ちる結論が得られた。

運勢というのもいいも悪いもないんだ。
ただその運勢をもとにどう解釈するかに過ぎないのだと。
占いは、関係と流れを見ればいい。

占いについて得心のいったInaさんは、
これまでの研究成果をもとに、友人などに占いをはじめた。

すると、これがまた当たる!当たる!
お礼の品が送られてきたり、
口コミで占ってほしいという人が次々とやってきたり。
のべ100人以上の方を占い、当たっていることが評判になり、
「占い師になれば」と何人もの人から言われたという。

でも、とInaさんは思った。
とはいえ所詮、占いは占い。
科学的根拠があるわけではない占いで、
今はたまたま当たっているからいいものの、
もしこれが当たらなくなったら、
今度は逆にクレームの嵐になるのではないか。
占い披露はわずか約2年あまりで封印した。
でも占いを封印した後も、占いの研究は続けた。

転機となったのは2011年以降のこと。
1つは、2011年3月11日の東日本大震災。
自分が思い描いているような明日がある保証はどこにもないことに気づかされた。
もう1つは、2012年3月に母親がALS(筋萎縮性側索硬化症)と診断され、
余命宣告を受けたこと。
母親にできるだけ寄り添っていたいと、
母親の介護を理由に、ピアノを教えることをやめた。

ピアノをやめたのは、母親の病気だけが理由ではなかった。
ピアノを教えることの葛藤が高まっていたからだ。
才能がある子供なら、才能をつぶされる日本なんかにいないで、
早く海外に留学した方がいい。
でも親や周囲の期待から、先生に期待されるのは、
留学を勧めることではなく、
目先のコンクールで高得点をとることばかり。
そんなガラバゴスな日本のピアノ教育では、
せっかく才能がある子供たちがどんどん潰されてしまう。

でも自分にできることには限界がある。
そんな葛藤が頂点に達していたので、
母親の介護を理由にピアノを教えることをやめた。

母親が2012年に亡くなった。
ピアノを教えることもやめてしまい、さて何をしようか。
専業主婦で暮らしていけないことはないが、
働くことによる社会との接点は保ちたいとの思いがあった。

そんな時、コーチングや、
NLP(神経言語プログラミング)に興味を持つようになった。
その延長線上で「強み診断」にも興味を持ち、勉強するように。
これまでピアノの先生をしてきた中で、いろんな生徒を見てきて、
どんなことが向いているかとか、どこに強みがあるとか、
人への観察力や洞察力には優れている方だと思っていたので、
「強み診断」を仕事にするのもいいかと思い始めた。

そんな時、思い出したのが占いだった。
「生年月日もわかれば、より強み診断を詳しく多角的に見れるのに」
封印していた占いを使って、久々に人を見たら、
やはり当たるし、仕事にした方がよいとも言われた。

そこで思った。
「そうだ。占いと強み診断を融合させれば、
他の人にはできない自分独自の診断ができるのではないか」
そう思って、占い活用コンサルタントをスタート。
はじめは何人かにモニターになってもらい、
強み診断した実績をもとに、口コミで広げていった。
2014年5月からはブログも開始。
ほぼ毎日のように記事を更新していることから、
ネット経由での集客も徐々に増えるようになった。

ブログを見ると実におもしろい!
「占い活用しますが、私は占い師ではありません!」と宣言しており、
あくまで占いは強み診断を手助けするための、
一ツールに過ぎないという位置付け。

そのため、こんなことはしないと書かれている。

1:方角に関する事
土地を買って家を建てる、マンションを買うのはどっちの方角がいい?
就職・転職に際し、どっちの方角にある会社を探したらいい?
・・・etc.
それは、方角の問題ではないです。

2:健康に関する事
陰陽五行は身体についての教えもあります。
しかし、身体や健康の事は東洋医学・西洋医学etc.専門家に相談しましょう。

3:ヒーリングはしません
私はヒーラーではありません。
ヒーリング、徐霊、遠隔etc.・・・一切いたしません。

こういうあやしげなことはしないし、
占い師でもないけど、必要な部分だけ占いを活用します、
というスタンスがなんともおもしろい。

それにしても人生って不思議。
勝手に占われて「生年月日で人生決めるな!」と、
腹が立ったことがきっかけで、
まさかその当人が占いを活用した仕事をすることになるなんて。

せっかくの機会なので、様々なサービスメニューがある中で、
「自分発見メールdeレポート」1万円(税込)というのをお金を払ってやってもらった。

結果のレポートが送られてきた時、Inaさんのメールには、
占いだけでなく、回答した質問シートほか、
私のブログ、フェイスブック、かさこマガジンも参考に、
このレポートを作成しましたと書いてあった。

私、この文面を見て、あやしげな占い師ではないなと思った。
今年に入って、なぜか、占いだとかスピリチュアルだとかの、
関係者にあう機会が増えていて、取材をしたり、
いろんな話を聞いたりするんだけど、そこで強く思うのは、
「本当に目の前のお客さんの悩みを解決したいのなら、
生年月日や名前だけ聞いて当てっこごっこするんじゃなく、
その人のブログとかSNSとかホームページとか、
事前に調べてくればいいのに」ということだった。

もしその人に占い的スピリチュアル的な能力があるのなら、
それに加えてネットで調べられることは調べてくれれば、
よりお客さんのためになる診断ができるんじゃないか。
それをしないって、怠慢のような気もする。
何も知らせないで自分のことを当ててもらうゲームならいいんだろうけど、
もし人生の悩みを解決することが目的なら、
事前にSNSぐらい調べてくれれば、より適切なアドバイスができるよねと。

そういう意味でInaさんのように、
別に占いで当たったからすごいってことを自慢にしてるんじゃなく、
お客さんのネットの情報も調べて、
その上で占いも活用してアドバイスしますよっていうのは、
とても真摯な姿勢だなと思った。

ちなみにInaさんにしてもらった、
「自分発見メールdeレポート」は公表して構わないというので、
私のレポートを参考までにアップしておきます。

こういうのも「公表していい」と言ってくれる人って、
自分のしている診断に自信があるし、
やましいことがないからネットで公表してもいいって、言えるんだと思う。

・Inaさんのブログ(更新頻度が素晴らしい!)
http://ameblo.jp/fantasieimage/

・Inaさんが診断してくれたかさこレポート
http://kasakoblog.exblog.jp/22336514/

<お知らせ>
・9/20土に個人最強の営業ツール・セルフマガジンの作り方講座開催
http://kasakoblog.exblog.jp/22271274/

・旅写真がうまくなる秘訣を教えます!
9/20(土)に旅写真家・三井昌志さん&かさこコラボ講演&懇親会開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/22264232/

・10/21スタート。セルフブランディングを学ぶ、
かさこ塾四期生募集開始。20名限定
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・セルフマガジン「かさこマガジン4」無料配布!3500部増刷しました!
かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

・Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/


by kasakoblog | 2014-08-28 00:03 | 生き方
2014年 08月 27日

占い活用コンサルタントInaさんに自分発見レポート(1万円)をしてもらった結果公表

占い活用コンサルタントInaさんこと伊奈葉子さんに、
「自分発見メールdeレポート」1万円(税込)をやってもらいました。
Inaさんからレポートは公表しても構わない!というので、公表します。
作成日:2014年8月21日

1.かさこたかさんの心のパノラマ

豊かな生態系を育む大きな森~それが『かさこワールド』です

・生きとし生けるものを心から愛しています
生命の躍動、輝きがどれほど美しいかを知っています。
人はそれぞれに可能性を持っており、違うからこそ素晴らしいと信じています。
人は成長できると信じ、そのために自分ができることを惜しみません。

・森の中心にそびえるひときわ大きな樹
森の中心でひときわ大きく、太陽に向かって伸び続け、枝葉を広げる樹。
そんな存在感がかさこさんのアイデンティティです。
自分のために人を求めず、集まる者たちに惜しみなく与える。
一大ワールドを創り上げるリーダーとしての役割を担っています。

・厳しい環境の中でこそ本物が育つ、それが森の生態学的共生
どんな大樹も最初は小さな芽です。自然の恵みの中、時には風雪に耐えて成長します。
成長するということ、夢を実現するということは、温室で守られるのではなく、
様々な困難に打ち勝って一歩ずつ進み、道を拓く事であるとご自身が一番よく知っています。
世界を拓く意思を持ち、自分に厳しい者が切磋琢磨し、集い、憩う場を望んでいます。

・森は長い年月をかけて豊かに育ち、大きな生態系を築きます
森はゆっくりと時間をかけて成熟し、それにつれ、
多くの草花や木も成長し、葉を茂らせ、花を咲かせ、実をつけていき、
昆虫や鳥、動物類がそれらを求めて集まり,多くの生き物を育みます。
森は一日にしてならず・・・『かさこワールド』はゆっくりと着実に
自分自身を生きる個性豊かな人々が集まる大きな世界へと発展していきます。

2.かさこたかさんの資質と強み
(1)特徴的な資質
・表現する
自分が見たもの、聴いたもの、感じた事、考えた事を表現せずにはいられません。
事実やアイディアをはじめあらゆる事を、人々の心に残るように、興味を持つように、
行動へと啓発するように、書いたり、話したり、撮ったり・・・ふさわしい方法で表現しようとします。
かさこさんにとって、表現することは本能です。

・自分についての自信・確信
自分を信じ、確信を持っています。
揺るぎない芯が通っており、とりわけリーダーには必要な資質です。
幼少期から若い頃には、「生意気な奴!」と叩かれる事も多かったに違いありませんが、
それは大人に脅威を感じさせるようなものを持っていたためでしょう。

・育てる
接する人に、自ら成長しようという意欲を起こさせ、努力するよう促す力があります。
手とり足とり教える必要はありません。
存在するだけで、周囲に切磋琢磨する仲間の輪が広がり、育っていきます。

・生を謳歌する
人生は良いもの、楽しいもの。生きているとは素晴らしい事。
世界はおもしろい、素晴らしい、感動に満ちている、
そして、もっとおもしろくなり、素晴らしくなると信じています。

・構成・処理
目の前にある要素がいかに多く複雑であっても、
最適な組み合わせを見つけ、処理できます。
物事を最良の方法で行う事を無意識のうちに考えています。

(2)強み
・リーダーとして清濁併せ飲む大きな器です
エネルギーが大きく、人が好きで、人の成長を信じ、促す力があるので、懐が深いです。
理想と現実のバランスがよく清濁併せ飲む大きな器です。
多くの様々な人が集まり、慕われ、成長する場を形成します。

・シンプルな思考と素早い行動
ご自分に確信があり、本質志向なので、内面には矛盾や葛藤が少ないのが特徴です。
そのため、思考がシンプル、ストレート、迷う事なく結論を出し、行動も素早いです。

・自分自身と仕事と収入が理想的に循環している
卓越した表現力で好きな事を発信し続け、積み重ねた実績と、
自信に満ちた風格さえ感じさせる人柄で人々の信頼を得るため、人は安心して仕事を任せられます。
私利私欲なく、仕事は最善を尽くします。
それがますます信用につながり、好循環を生み出していきます。

・啓発
表現の巧みさ、人生を謳歌している姿、自信に満ちた存在が人を惹きつけ、
ご自分の意見・考えに耳を傾けさせます。大きな影響力で世界を動かす事ができるでしょう。

(3)自分を活かす場
道のないところに道を切り拓き、「私に続きなさい」と人々に示すパイオニア・リーダーです。
極めて強い繁殖力を持ち、大きく育つ植物の種を蒔くにふさわしい環境を想像してみてください。
それがご自分の生きるところです。

(4)留意すること
・ペンは剣より強し
表現する事が、極めて強力な武器となる事を自覚してください。
それは、本気で闘うべき相手のために使う能力です。闘うべきは小市民ではありません。

・動くところ、すなわち種が落ちます
種を蒔くのは数cm四方のスペースで十分ですが、やがて大きく成長します。
狭い場所に落ちた種が芽を出し、想定外に大きくなると、
「ちょっと!お宅の枝がうちの軒下まで伸びて困るんだけど・・・」的
小競り合いが絶えないという事になりかねません。
ご自分の行くところ種が落ち、やがて大きく成長することを頭に置いておきましょう。

・人生の波が荒くなるかもしれません
非常に大きな器、エネルギー、行動力の持ち主であり、度胸も根性もあるので、
普通の人が凹むような事でも、あまり動じず、冷静に対応できるでしょう。
しかし、人はその器に応じて色んな経験を積み、色んな感情を味わい、
時に苦悩し、涙するように生まれついています。

そのため、想定外の困難を経験することがあるかもしれません。
そうしたピンチもチャンスに変える事ができるか、吉と転じるかどうかは、
日頃から、常に広い世界に目を向け、高みを目指し、
そして、道端に咲く草花を愛でるように小さき者への目配せを忘れない、
そんな心掛けにかかっているでしょう。

3.かさこたかさんの今とこれから
・今、種を蒔く時です
今年と来年は新しい事を始める時です。
10年先のビジョンを考え、思いつく事は何でも始めましょう。
小さく始めて、成長を見守る時です。

・剪定・伐採の時が来ます
2016年頃から約3年は、蒔いた種が思わぬ発展をする事も、根こそぎ抜かれる事もあります。
育つものに力を注ぎ、終わるものは終わるままに、自然の成り行きに任せましょう。
この期間は全力で動くことになるでしょうし、アップダウンも激しいかもしれません。

・収穫と変革
2019年頃からそれまでの仕事や活動の成果を見るでしょう。
同時に、変革の必要を感じる時でもあります。
もし、その必要を感じたら、悪い芽は小さいうちに刈り取るように、すぐに実行してください。

・Attention!
非常にスケールが大きく、エネルギーにあふれ、
不可能を可能にしてしまう力があり、類まれな役割を負っているので、
一般的なサイクルや流れが参考になりにくい面があります。
くれぐれも悪い種を蒔かないように。

☆今、是非おすすめする事☆
日本国内だけでなく、広く世界へ発信し、種を蒔く事をおすすめします。
そのために、2つ提案します。
1.HPは英語バージョンをつくる。
2.ツイッターは英語でつぶやく。
かさこワールドが大きく世界へ広がって行きますこと、願っています。。。
占い活用コンサルタント Ina

・Inaさんのブログ(更新頻度が素晴らしい!)
http://ameblo.jp/fantasieimage/

<お知らせ>
・9/20土に個人最強の営業ツール・セルフマガジンの作り方講座開催
http://kasakoblog.exblog.jp/22271274/

・旅写真がうまくなる秘訣を教えます!
9/20(土)に旅写真家・三井昌志さん&かさこコラボ講演&懇親会開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/22264232/

・10/21スタート。セルフブランディングを学ぶ、
かさこ塾四期生募集開始。20名限定
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・セルフマガジン「かさこマガジン4」無料配布!3500部増刷しました!
かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

・Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/


by kasakoblog | 2014-08-27 23:48
2014年 08月 26日

氷水かぶるよりALSについて調べてみた~誰でもなる可能性のある病気

氷水かぶるよりALSとはどんな病気かを知る方が、よっぽど有用だと思うので、
氷水かぶることなく、ALSについての情報をシェアします。

<難病ALSとは>
・誰もがいつなるかもわからない病気

・ゆっくり全身麻痺になり、やがて死ぬ

・徐々に体が動かせなくなり、
目玉しか動かせなくなる

・治療薬や治療法が今のところない

・日本でALS患者は約9000人

ということです。

特に私が驚いたのは「誰もが突然なる可能性がある」という点。
日本では藤田正裕さんという方が、
今までバリバリ普通に働いていたのに、
30歳の若さで突然ALS宣告され、
徐々に体が動かせなくなったというのを本で読み驚いた。

つまり、たまたま不幸にして生まれつき、
難病を患ってしまったごく限られた特定の人とかではなく、
今はむちゃくちゃ元気な人でも、
ある日、突然、なってしまうかもしれない病気であることを考えると、
他人事ではないことがわかり、単に氷水かぶって終わりというより、
ALSについてもう一歩、関心が高まるのではないか。

それにしてもALSのことについて伝えようと、
ネットで調べたけど、教科書的で難しい単語ばかりの説明で、
はっきりいってさっぱりわからない。
そもそも「筋萎縮性側索硬化症」といわれた時点で、
読めないし、覚えられないし、難しそう、はい終了!
ってことになりかねない。

どんな病気なのかという説明も、

運動神経(大脳からの運動の命令を筋肉まで伝える神経)が選択的に障害され、
運動神経以外(感覚神経や自律神経、脳の高度な機能)は
ほとんど障害されない進行性の神経変性疾患を、
総合的に運動ニューロン疾患(MND)といいます。
表的なのが筋萎縮性側索硬化症(ALS)というまれな疾患で、
特定疾患に指定されています。
多くは孤発性ですが、一部は家族内発症がみられます。

(Yahoo!ヘルスケア)

なんて言われても、わかったようでまったくわからない。
一番、わかりやすかったのは、

選挙違反で問題となった医療法人徳州会の、
徳田虎雄さんの姿を思い浮かべればいい、

と言われたこと。
意味不明な単語を並べられるより、何よりもわかりやすかった。

わかりやすくかみくだいた上記のALSについての説明は、
30歳の若さで突然ALS宣告された藤田正裕さんの著書、
「99%ありがとう ALSにも奪えないもの」を購入し、読んでみて、
そこからわかりやすい部分を抜き出して紹介した。

著書自体はフォトエッセイ風になっていて、
普通に元気だった小さい頃の思い出なんかも書いてあるので、
ALSについて詳しく書いてある本ではないので、
そうした本だと思うと「期待はずれ」と感じると思う。

ただこの本を読んで、外資系広告会社で、
バリバリ仕事をしていた人が、
30歳の若さで突然、難病になってしまうのか、
というのが何より恐ろしかった。
本では「99%ありがとう」なんて、きれいごとのタイトルより、
「99%ふざけんな!」というタイトルの方がふさわしいぐらい、
本文では、憤りや怒りも書かれている。

興味のある方は読んでみるとよいと思いますが、
わりと内容は薄く、「こんな人がいるのか」
ということがわかる程度のものではあります。

「99%ありがとう ALSにも奪えないもの」藤田正裕著

・・・・・
数週間前に初めて氷水をかぶる動画を見た時、
これがALSの認知を広げるための活動だとは、
まったくわからなかった。
いつもおもしろいことをしている人だったので、
「なんか、またアホみたいなことやってるな!」
と思って、動画を見て終えただけだった。

その後も何人か氷水をかぶる動画を見たが、
単なるおもしろい企画のチェーンメールなのかと思ったら、
この氷水をかぶることが、アイス・バケツ・チャレンジといって、
ALSを広めるために行われる活動だと、
氷水をかぶった人ではなく、ニュース記事で知った。

私にもメールが回ってきて、
その時、不思議に思ったのは、寄付先が書かれていないことだ。
指名された人は、24時間以内に
1:氷水をかぶる
2:ALS協会に100ドル寄付
またはその両方を行い、3名指名するというルールなのだが、
氷水かぶるなんてバカなことしても何の得にもならないし、
そもそも氷水かぶった人たちの動画って、
悪いけどALSのこと、まったく伝わってないから!
と思って、寄付しようかと思ったんだけど、
チェーンメールには寄付先が書いていない。

ALS協会で検索すると、日本ALS協会が出てくるのだが、
これってアメリカから広まったんだから、
寄付先ってアメリカのALS協会じゃないの?と思いつつ、
日本のサイトで検索してもすぐには出てこない。
でもいろいろ調べると、別にアメリカのALS協会じゃなくても、
どこでもいいらしい。
いろいろ検索するとEND ALSという団体も出てきた。

でもただ寄付するだけでALSって何か知らない人いっぱいいるよね、
私もぜんぜん知らなかったので、
じゃあALSとはどんな病気なのか、
調べてブログにアップしようと思ったのだが、
ネットに書かれている情報は難しすぎてわからない。
そこで藤田さんの本を購入し、ブログで紹介した次第です。

氷水をかぶることは賛否両論あるようで、
私もチェーンメール的な形で、
しかも誰の得にもならないバカげたパフォーマンスは、
まったくやる気はないし、ぜひみなさんもメールが回ってきたら、
氷水かぶるより、寄付するなり、ALSのことを調べて、
情報をみんなにシェアする方がいいんじゃないかと思うけど、
ただ我々一般人が氷水かぶる意味はないかもしれないけど、
ALSを知ってもらうためのプロモーション方法として、
氷水かぶるというバカげた行為を有名人がすることで、
あっという間に世界に広まったというのは、素晴らしい手法だとは思う。

寄付を募るだけのチェーンメールなら警戒されるだろうけど、
バカげたパフォーマンスがセットになっているからこそ、
広まったんじゃないかなと。

それこそ寄付を募るにせよ、難病について知ってもらうにせよ、
もしアイスバケツチャレンジのような手法を使わなければ、
莫大な広告費・宣伝費をかけて認知活動をしなければならないわけだ。

よく被災地支援なんかでも募金した先が広報活動に費用を使っていると、
「直接被災者に渡さず、無駄な金を使っている」
みたいなとんちんかんな批判もあるが、
世の中に認知してもらわなければ、お金も集まらないし、
人も助けられないわけで、広告宣伝活動というのはものすごい重要だ。

こうした中でアイデア1つでお金もかけずに、
これだけALSについて世界的に認知を広げたというのは、
特筆すべき素晴らしいことだと思う。

前述の藤田さんのブログには、
「一人でも一回でもALSと言う言葉を口にして頂けるなら
祭り騒ぎだろうが何でもありがたい事です。
百五十年程、無視されてきた病ALSの歴史で
こんなに多くの人が話題にするのは初めてです。」
と書いてある。

最近では企業が何かおもしろい仕掛けを考えることで、
ネットの拡散力を使って、お金をかけずにプロモーションしようと、
必死になって考えているわけで、
中にはそうした企画案を広告代理店とかに金を払って考えてもらい、
仕掛けをしてもらうこともあるわけだけど、
従来の広告手法とは違うネット拡散プロモーションって、
資金力がない企業や団体や個人でも活用できる可能性があるので、
とってもいいことだと思う。
ただ悪ふさげがすぎると逆に炎上してしまうだろうけど。

あらためてALSは誰もがなるかもしれない病気。
氷水をかぶるより、ALSを知ってもらうために、
自分が何ができるかという観点で、
それぞれの人がそれぞれの立場でやれることをすると、
いいんじゃないかと思います。

藤田さんのブログにも、
「色々と自分のポリシーでやらないのはリスペクトできますが、
そこまでいろいろと真剣に考えてくれてるなら、「動き」は止めないでください!
水かぶらないでいいです。
ALSを説明して指名するだけ、寄付して指名するだけ、
腕立てする、逆立ちする、自分にビンタして指名するだけなど。
とにかくバトンは繋げてください!」と書かれている。

ちなみに寄付がいいという方は、
調べた寄付先のURLをはっておきます。
(下記団体を寄付先として私が推奨しているわけではありません)

・一般社団法人 日本ALS協会
http://www.alsjapan.org/-article-705.html

・一般社団法人END ALS
http://end-als.com/#donate

ちなみにALSとは関係ないけど、寄付という意味で、
今、大変なのはエボラ出血熱。
(下記団体を寄付先として私が推奨しているわけではありません)
http://www.msf.or.jp/news/detail/pressrelease_1445.html

それと広島の土砂災害が大変なことになっており、
広島土砂災害募金も各サイトであります。
(下記団体を寄付先として私が推奨しているわけではありません)
http://donation.yahoo.co.jp/detail/1630011/



<お知らせ>
・9/20土に個人最強の営業ツール・セルフマガジンの作り方講座開催
http://kasakoblog.exblog.jp/22271274/

・旅写真がうまくなる秘訣を教えます!
9/20(土)に旅写真家・三井昌志さん&かさこコラボ講演&懇親会開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/22264232/

・10/21スタート。セルフブランディングを学ぶ、
かさこ塾四期生募集開始。20名限定
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・セルフマガジン「かさこマガジン4」無料配布!3500部増刷しました!
かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

・Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/


by kasakoblog | 2014-08-26 17:25 | 一般