<   2015年 02月 ( 47 )   > この月の画像一覧

2015年 02月 28日
「かさこでいいかも」会社を辞めてふんどしで起業した中川ケイジさん登場!
e0171573_22173858.jpg
会社を辞めてふんどしで起業するという、
常識では考えられない(笑)決断をした中川ケイジさんに、
かさこ司会のトーク番組「かさこでいいかも!」に登場していただきました!
なんと中川ケイジさんは「笑っていいとも」にも出たことがある、
メディア出まくりのすごい人。

ふんどしなんかで起業して大丈夫なのか?
ふんどしの何がいいのか。なぜ今、ふんどしなのか。

ダメダメ会社員で営業成績がさんざんで、
最終的にはうつになって自宅療養していたところから、
2011年に会社を辞めてふんどしビジネスを始めた、
再起の物語をご覧ください!


https://www.youtube.com/watch?v=rXNmLLSdWtA

今回もめっちゃおもしろいと思います。

<関連リンク>
・中川ケイジさんの半生がわかる。書籍「人生はふんどし1枚で変えられる」

・中川さんプロデュースのふんどし「SHAREFUN(しゃれふん)」
http://sharefun.jp/

・日本ふんどし協会
http://www.japan-fundoshi.com/

・これまでの主な「かさこでいいかも」
スピリチュアルセラピスト・ソフィアさん

https://www.youtube.com/watch?v=YHW__y82puw

ショーダンサー&行政書士のニューハーフ依田花蓮さん

https://www.youtube.com/watch?v=rYegVoBOqmA

おだしプロジェクト土岐山協子さん

https://www.youtube.com/watch?v=E1hkX08lqlk

ネコの妖精れぉにゃの中の人

https://www.youtube.com/watch?v=omcwGCl_HJA

<お知らせ>
・映画「シロウオ」上映会を3/8に島根に実施し、私も監督トークで現地に行きます。
http://kasakoblog.exblog.jp/22727893/

・3/19仙台、4/3京都、4/16宇都宮、4/18大阪、
4/19岡山、4/24大分、4/25福岡、4/30秋田で、
「好きを仕事にするブログ術&セルフブランディング術」講義開催!
(名古屋、札幌は日程調整中。7/10は網走開催予定)
http://kasakoblog.exblog.jp/22834360/

<かさこマガジン5について>
人生を楽しくするためのセルフブランディング11か条を解説した「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
無料で郵送いたします。
※以前にマガジンを希望した方で、住所を変更した方は、お知らせください。

※マガジンを無料でもらって申し訳ないという方は、
Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-02-28 22:17 | 動画
2015年 02月 27日
毎日更新16年目突入&40歳に!~ブログは短距離走ではなく長距離マラソン
ネットで記事をほぼ毎日更新して、2月28日で16年目になる。
25歳だった私は40歳になる。
e0171573_22335439.jpg
※25歳頃、家賃3万円代のアパート住まいの写真

これまで15年間、ほぼ毎日記事を更新し続けた。
(更新ができなかったのは椎間板ヘルニアで寝たきりだった一時期のみ)

トラベルライターになりたい。作家になりたい。
そう思って2000年2月21日にホームページを立ち上げた。
トラベルライターになれたのも、本を19冊出せたのも、
好きなことを仕事にできたのもネットのおかげ。
今の私があるのは、毎日サボらず、15年間、記事をアップしてきたからだ。
e0171573_22344810.jpg

悪いけど、15年間やってきてるわけ。
ブログもSNSもない。スマホもない時代からやってるわけ。
記事書くのだって、はじめはHTML言語打ち込んでたのよ。
改行するために<BR>と打ち込み、
フォントサイズ変えるのにも言語打ち込み、
文字の色変えるのに言語も打ち込み。
写真1枚上げるのだって通信速度が遅いから大変。

そんな不便な時代からずっとやっているわけ。
ブログはじめて2~3カ月やってイマイチだとか、
成功したとか、そんな薄っぺらい経験じゃない。
期間が長けりゃいいってもんじゃないけど、
すぐにやめちゃったり、すぐに稼げたからどうのとか、
短期的なスパンで捉える人が多すぎる。
好きなことなら毎日10年ぐらい続ける覚悟を持て。
そのぐらいやったらたいていの夢は叶う。
続けられないのならやめちまえ。
好きではないってことだから。
夢を実現したいと本気で思ってない証拠だから。

とはいえ。
今だからこそこんなエラそうなことを言う私も、
立ち上げ当初は短期的に成果を上げたいと図々しい思いを抱きながら、
今から見ればほんとどうでもいい、
薄っぺらい内容の記事を上げていた。
e0171573_2235787.jpg

こんなどうしようもない内容の文章を書いてたわけ。
私は別にもとから才能や能力があったわけじゃないことを、
15年前のはじめてアップした記事を見ればわかるだろう。
私は15年間、ほぼ毎日書き続け、写真を撮り続け、
それをネットで発表し続けてきた。
その結果、今がある。

でもそもそも毎日更新するぞなんて思っていなかった。
ホームページを立ち上げたお知らせを知人にしたところ、
「かさこさん、ホームページ立ち上げおめでとうございます。
更新、楽しみにしています」
と言われてぎょっとしたわけです。

「えっ、更新?」
「やっとこの1週間、HTMLと格闘してホームページできたのに?」
「更新しなきゃ、もう見に来てくれないのか・・・」

たったその一言が私の人生を変えた。
よし、なら更新しようじゃないか。
どうせ更新するなら毎日更新しようじゃないか。
そう思って2000年2月28日から毎日更新「つぶやきかさこ」がスタートした。
そして今に至るわけです。

毎日更新なんて無理?
やるかやらないか。
ただそれだけ。

忙しい?
あんたはどこぞの大統領並みに忙しいんかい?
無駄にスマホ見てる時間はないんかい?
たった10分でもいいから自分のために毎日時間捻出したらどうかい?

いや、ほんと恵まれてますよ、みなさんは。
今からネットで情報発信する人は、
私が始めた時なんかよりも圧倒的に有利だし便利だし、
夢が叶う確率ははるかに高い。
だって無料ブログも無料ホームページも無料SNSもある。
無料で動画をアップロードできるサイトもある。
独自ドメインやサーバー借りるのも昔に比べたら革命的に安い。
スマホもあるし、撮影もラク。
通信速度もむっちゃ速い。

そもそも昔はネットで仕事の依頼するなんて犯罪に巻き込まれるかも、
みたいな感覚だったわけ。
だからいくらネットやってても、
そこから仕事に直結するみたいなハードルは今より100倍高かった。

それに比べたらどうですか。今のこの恵まれた環境は。
ネット経由で仕事を頼まず、一体何で仕事を依頼するのか。
店だってサービスだって企業だってセミナーだって、
ネット見て検索して探すわけです。
個人にとってこんな素晴らしい環境はない。
それを活かさないなんてもったいない。

ネットで情報発信しないなんて、未だに竹やりで戦っているようなもの。
人生を楽しくしたいのなら、夢を叶えたいなら、
今すぐネットで情報発信を始めたらいい。
武器はそろっている。環境もいい。
やるかやらないか。
それだけだ。
e0171573_22464423.jpg

恵まれた時代だから、私みたいにネットで毎日記事を書いているのに、
何年も低空飛行ということはない。
ただ、すぐに結果なんかでないから。
すぐにアクセスなんか増えないから。
すぐに仕事なんか来ないから。
いやもちろん恵まれた時代だから、
すぐに成果が出たり、仕事がきたり、
何かの記事が拡散してアクセスが急増することもある。
でもね、そんなまぐれは長くは続かない。
そもそも短期で成果が出るものにたいしたものはない。
はじめからうまくいくことなんて、そうそうないわけ。

ネットで情報発信すること。ブログで毎日更新すること。
それはね、短距離走じゃないの。
数カ月で勝負がつくようなもんじゃない。

ブログはマラソンなんだよ。
長距離走。
今、目の前の小金を稼ぐためにやるんじゃなく、
1週間後、1カ月後にいくら稼げたなんて話じゃなく、
1年後、3年後、5年後、10年後に、
自分が叶えたいと思った大きな夢を叶えるために、
地道に続けていくものなんだよ。

長距離走だから苦しいこともあるわけ。
でもね、走り続けない限り、ゴールには着かない。
一度休んだら走れなくなるよ。

私は15年間、走り続けてきた。
でももうゴールだなんて思っていない。
まだまだ走り続ける。
まだまだ新しいことにチャレンジする。
おもしろいことなら金にならなくてもやる。
それは遠い未来の自分のための投資。
たとえば10年後に「10年前にこんなことを始めたことが、
今の私の仕事につながってるんだ」ってきっと回想すると思う。
ブログってそういうものなの。

ネットのおかげで様々な夢を叶えてきた私は40歳になった。
40歳。
当面40歳には見られないと思うけど、
40歳になって思うわけですよ。
もう若手だって言い訳は許されないんだなって。
20代、30代だったらいいの。
自分の夢のために、自分のためだけにがむしゃらに突っ走れば。
「まだ若い」という魔法の言葉は通用する。

でももう40歳になったら「若手だ」なんて言い訳は通用しない。
20歳の人から見たら2倍も生きているわけ。
別に長く生きたからエラいわけでもないし、すごいわけでもない。
でもね、唯一、人間に平等に与えられているのは時間だけ。
先天的な能力とか生まれた環境とかは人によって不平等。
そんなもんは当たり前。
不平等、不公平に生まれてくることが当たり前なの。
不平等なことに文句を言っても仕方がない。
でもね、どんなすごい人間だろうと1日は24時間なんだよ。
どんなダメ人間でも1日は24時間なんだよ。

時間は平等に与えられている。
ということは時間をどう使うかによって、人生の大半が決まるわけです。

だから年をとっている人ほど、時間をいっぱい使ってきたわけ。
だから年をとればとるほど、
「あんた、今までの人生の時間で何やってきたわけ?」って話になるの。
40歳だったら20歳より倍の時間を与えられたのに、
あんた一体、何してきたのと。
60歳だったら20歳より3倍の時間を与えられたのに、
あんた一体、何してきたのと。

だから40歳になって思うこと。
それは100の言い訳より1の行動。
100の批判より1の行動。
ただ、ああだこうだいっているだけじゃなく、
実社会に何の変化を与えることができたのか。
どんないい影響を及ぼすことができたのか。
40歳過ぎたらそういうことがシビアに問われるんだと思う。
いつまでも若者気取りで、時代や社会や他人のせいにしていても始まらないわけ。
じゃあ具体的に何をするのか。何ができるのか。
そういうステージに入ったのだと思う。

15年間、ネットで情報発信を続けてきたおかげで、
私がきっかけで人生が変わったといってくれる方が増えてきた。
誰かの何かの気づきになっていることが本当にうれしい。

私は以前、政治家になって社会を変えようと思っていたけど、
現時点では政治家はやめた。
いろいろ理由はあるけど、政治家になってうんぬんより、
一人一人の意識を変えて、100の言い訳より1の行動ができる人を、
増やすことの方が重要だし、私の役割に合っていると思うからだ。

私の活動理念は、
文章、写真などを通じて、多くの人に"気づき"を与えていき、
それによって社会を良い方向に向けていくこと。

そのために、日々の情報発信で「情報の偏りを正す」ことと、
日々の活動で「前向きに楽しく生きる人を増やす」こと。
この2つを活動理念を実現するための方法として上げている。

その一環として採算度外視で地方講義も開催することにした。
現時点では、3/19仙台、4/3京都、4/16宇都宮、4/18大阪、
4/19岡山、4/24大分、4/25福岡、4/30秋田の開催が決定している。
(名古屋、札幌は日程調整中。7/10は網走開催予定)
http://kasakoblog.exblog.jp/22834360/

100の言い訳より1の行動。
私自身がそれを実践することで、
100の言い訳をしている人を減らし、
1の行動ができるような人が増えれば、
それぞれの人生が今よりもっと楽しくなるし、
それが社会を良くする原動力になると思う。

その1つの中心をなすメッセージが「好きを仕事に」。
イヤなことやっててもつまらない。
イヤな人間関係に振り回されても心の病気になるだけだ。
好きなことを仕事にしよう。
そのために今日からブログを毎日更新せよ。
10年やればものになる。
そのためのノウハウは、ブログやかさこマガジンやセミナーを通じて、
教えていきたい。

私は15年間、更新し続けてきたけど、
これからも毎日更新を続けていきたいと思う。
それは自分が楽しく人生を送るためであり、
多くの人に楽しい人生を送ってほしいから。

最後に誕生日なのでお願いごとがある。
もしこれからもブログを応援してくれる人がいたら、
いい記事があったらリツイートやシェアをしてほしい。
いいねよりシェアの方が100倍うれしい。

もし「かさこマガジン」を気に入ってくれた人がいたら、
いろんな人に配ってほしい。

これからも自分の人生とみなさんの人生を楽しくするために、
いろんな活動をしていきたいと思います。


かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon



by kasakoblog | 2015-02-27 22:42 | セルフブランディング
2015年 02月 26日
好きなことを仕事にしたいなら、2枚目の名刺を持て!
e0171573_20301770.jpg
好きなことを仕事にしたいのなら2枚目の名刺を持て!

日曜日にサンクチュアリ出版で「2枚目の名刺で好きを仕事に」、
というテーマで話をする。
振り返ってみれば、私は23歳の時、サラ金に勤めていた時から、
個人名刺を作り、以後、14年間、いろんな会社に勤めていたが、
会社の名刺だけでなく、個人名刺を持ち歩き、
好きを仕事にしようと活動してきた。
だから、好きなことが仕事にできた今の自分がいる。

私はもともと、好きなことなんて仕事になるわけがない。
好きなことは趣味にすべきだ。
仕事は仕事と割りきってやるべきだと考えていた。
それで就職活動は好きな業界を全部あきらめて、
お金が稼げればそれでいいと、当時絶好調だったサラ金に入った。

でもそれは単なる言い訳に過ぎなかった。
自分が学生の当時、興味のあったのは、
マスコミ関係や旅行関係だったが、
「好きなことなんて仕事になるわけがない!」
とやったこともないのに偉そうに考えることで、
自分のしたいことからただ逃げていただけだった。
好きなことを仕事にしたいと思って挑戦し、
失敗することを恐れていたからに過ぎなかった。
だから小賢しい言い訳を作り出すことで、
自分を守っていただけだった。

でもそれは間違いだと気づいた。
やっぱり文章を書いたり、写真を撮ったり、
旅行に行ったりするのを仕事にしたい。

そこで100万円出して旅行記を自費出版し、
サラ金に勤めるかたわら、「旅行作家」という肩書きで、
2枚目の名刺を作り、自費出版した本を持って、
サラ金勤務の合間に書店営業していた。

サラ金を辞めて編集プロダクションに移った後も、
「トラベルライター」という肩書きで2枚目の名刺を持ち歩いていた。
サラ金で金貸ししている仕事に比べたら、
編プロに移ったので、文章を書いたり、写真を撮ったり、
本や冊子を作ることが仕事になった。
でも自分が書きたい、作りたいと思うものは少なかった。
だから2000年2月21日に「トラベルライターかさこのホームページ」を立ち上げ、
2枚目の名刺を持ち、個人で好きな旅行記事を書きたいと思った。
その甲斐あって、1本1万5000円の旅行記事の執筆仕事を、
50回以上、することができた。

その後も37歳でフリーランスになるまで、
ずっと会社の名刺とは別に個人の名刺を持ち歩き、
個人で好きな仕事をとってきた。
そのおかげで社長とケンカして会社を辞めざるを得なくなった後も、
今までずっと個人名刺を持ち歩き、
個人を営業・宣伝し、仕事をとってきたので、独立がスムーズだった。

会社が頼りない時代になった。
一生、面倒見てくれるかどうかはわからない。
リストラや倒産もあり得る。

会社員は勘違いしがちだけど、仕事ができるといったところで、
指名仕事だったとしても、仕事がとれるのは、会社の看板や信用など、
ありとあらゆる会社のリソース(資源)によるところが大きい。

社名のない個人名刺でどれだけ信用されるのか?
社名のない個人名刺でどれだけ仕事がとれるのか?
一度やってみればいいと思う。

逆に会社員時代から2枚目の名刺を持ち歩き、
個人ブランド力を高めていくパラレルキャリアを実践している人ほど、
その後、独立してスムーズに仕事をしている傾向にある。

生き方インタビューをしているけど、
パラレルキャリアを実践し、
それがきっかけで独立できた人も多い。

ただ私は独立をすすめているわけではない。
パラレルキャリアでもいい。
重要なのは会社に何があっても、
自分のブランド力で生きていける力を身につけておくことだ。
そのためには、好きなことをテーマに、
2枚目の名刺を持ち歩き、活動をしていくといいと思う。

私もそうやって徐々に好きな仕事を増やしてきた。
だから2枚目の名刺を持ち、好きなことをテーマに、
ブログをはじめたらいいと思う。

<お知らせ>
・3/1の日曜日に、柳内啓司さんとのコラボイベント
正社員全滅時代を生き抜く!会社を辞めず、『2枚目の名刺』で
好きを仕事にするブログ術&セルフブランディング術
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=934
を開催予定です。

・映画「シロウオ」上映会を3/8に島根に実施し、私も監督トークで現地に行きます。
http://kasakoblog.exblog.jp/22727893/

<かさこ講義地方遠征一覧>
3/19:仙台(定員15名。申込12名)※2/25時点
http://kasakoblog.exblog.jp/22819336/

4/3:京都(定員18名。申込4名)※2/25時点
http://kasakoblog.exblog.jp/22832611/

4/16:宇都宮(定員12名。申込1名。)※2/25時点
http://kasakoblog.exblog.jp/22825084/

4/18:大阪(定員20名。申込14名)※2/25時点
http://kasakoblog.exblog.jp/22820592/

4/19:岡山(定員15名。申込3名)※2/25時点
http://kasakoblog.exblog.jp/22832966/

4/24:大分・中津(定員10名)申込は久本様へ
http://kasakoblog.exblog.jp/22834277/

4/25:福岡(定員24名。申込7名)※2/25時点
http://kasakoblog.exblog.jp/22820596/

4/30:秋田(定員10名)申込は田口様へ
http://kasakoblog.exblog.jp/22834287/

<かさこマガジン5について>
人生を楽しくするためのセルフブランディング11か条を解説した「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
無料で郵送いたします。
※以前にマガジンを希望した方で、住所を変更した方は、お知らせください。

※マガジンを無料でもらって申し訳ないという方は、
Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-02-26 20:28 | セルフブランディング
2015年 02月 25日
「人生すごろく」ページが人気なのはページ位置にあった!~セルフマガジンの作り方
e0171573_22222460.jpg

毎年無料で配布している「かさこマガジン」。
2014年末に作成した「かさこマガジン5」は、
かさこ流セルフブランディング術11カ条を解説する、
極めて実用的な内容なのだが、なぜか人気があるのが、
私が0歳から39歳までどんなことをしてきたのか、
すごろく風のデザインで解説したページが人気だ。

なぜ人気なのか、2つの理由がある。
1つは、多くの人にとって興味があるのは、
「こいつは何者なんだ」「どういう人生を歩んできたのか」ということだから。
私に限った話ではなく、気になったネット記事や本を読んだ時、
「書いたのはどんな人なのか」プロフィールが気になる人は多いと思う。
人は人である以上、相手のバックボーンが気になるわけです。
そこに共通点があったら一気に親近感がわく。
だからプロフィールはできるだけ開示する。

でも「人生すごろく」ページが一番よかったとか、
一番印象に残ったというのにはもう1つの理由がある。
40ページの中間のページ。
ちょうどホチキス止めしてあるページにあることだ。

冊子を手にとって開くと、このど真ん中のページが自然に開く。
一番開きやすいからだ。
この冊子のセンターのページは中ページの中でも見てもらいやすいので、
このページに何を持ってくるかは冊子の構成上重要。
自分のプロフィールを見てもらいたいので、
わざわざ私はこのセンターページに人生すごろくがくるよう、
ページの構成を変えてここに配置している。
だから「よかった」という意見が多いのは、
もちろん興味、内容的なこともそうなんだけど、
ページ位置がよいからという仕掛け部分での理由もある。

実は「人生すごろく」ページは、はじめ真ん中のページになかった。
本来なら、セルフブランディング術6の「強みのわかるプロフィール」の、
後に来るべき内容。
でもそれだと真ん中のページに来なくて埋もれてしまう。
そこでページ構成を変えて、ちょうど真ん中ページの見開きに位置するよう、
構成を変えたんです。

紙のおもしろさってこういう部分にあるんです。
Webとはぜんぜん見せ方が違う。
表紙に何を思ってくるか。裏表紙に何を持ってくるか。
ぱっと開いた時にすぐ目にする真ん中の見開きページに何を持ってくるか。
どういう順番で読ませるのか。
そういうのを緻密に計算した上で1つの作品を作り上げる。
これが単に文章を書くだけではなく、編集力のなせる技なんです。

かさこマガジンを手渡しすると、パラパラっとめくった時に、
まず「人生すごろく」ページが開けてしまう。
すごろく形式なので、先が知りたくて思わず読んでしまう。
最後まで読んでくれると、私のキャラクターをなんとなく、
理解してもらえるようになる。

個人名刺もものすごく重要だけど、名刺だけでは自分のことを伝えきれない。
話して補えばいいのだが、話すコミュニケーションって極めて高度で、
しっかり伝えられるかどうかはわからない。
でも紙で渡せば読んでくれる可能性がぐんと高まる。
名刺交換して「ブログ見てください!」とURLをメールで送ったところで、
わざわざ見てくれる人は極めて少ないし、
ちらっと見たとしてもはじめの1ページか2ページぐらいで終わってしまう。
でも紙だと目に飛び込んできてしまう。

だからぜひ余力があったら、セルフマガジンを作るとよいと思う。
セルフマガジンは手間もかかるし金もかかる。
でも手間をかけた分のリターンはある。

ただどういうコンテンツを入れるのか。
それをどういう順番で入れるのか。
どういうデザインで見せるのか。
などによって印象は変わる。
だからこそ私のような一人編集プロダクションともいえる、
編集も執筆も撮影もデザインも印刷も請け負う仕事をする人間がいるわけだけど、
でもプロに頼むとお金はかかる(笑)。

お金がそんなにないうちは、簡単でもいいので、
ワードなりパワポなりでも構わないので、
自分でセルフマガジンを作ってみて、印刷会社に頼まなくても、
家で印刷して渡すぐらいでもいい。
セルフマガジンがあるのとないのとでは、
自分のことを知ってもらえる度合いが格段に違うので、
ぜひみなさんも作ってみるといいと思います。

また何よりも自分が作ることで自分の棚卸しになる。
自分のことが自分で一番よくわかっていないわけ。
だから悩んだり迷走したりする。
自分のこれまでの経歴を整理し、今、何ができるのかを整理し、
これからどんなことをしていきたいのか整理して、
8ページぐらいでいいからセルフマガジンを作ってみると、
自分が何者なのかがよーくわかると思います。

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽にフォローどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・自力でセルフマガジンを作ってみたい方は、
昨年実施した「セルフマガジンの作り方」講義DVDを参考にしてみるとよいです。
http://kasakoblog.exblog.jp/22102339/

・かさこマガジンの過去のバックナンバーは在庫はありませんが、
PDFでネットから自由に閲覧できるようになっています。

2014年1月発行「かさこマガジン4」(40ページ)
http://www.kasako.com/works.files/kasakomz4.pdf

2013年1月発行「かさこマガジン3」(40ページ)
http://www.kasako.com/works.files/kasakomz3.pdf

2012年1月発行「かさこマガジン2」(32ページ)
http://www.kasako.com/works.files/kasakomz2.pdf

2011年1月発行「かさこマガジン1」(16ページ)
http://www.kasako.com/works.files/kasakomz1.pdf

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジンを無料でもらって申し訳ないという方は、
Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-02-25 22:26 | セルフマガジン
2015年 02月 25日
4/30に秋田で「好きを仕事にするブログ術&セルフブランディング術」講義開催!
日時:4/30(木)14:30-16:30(受付14:00~)講義後18時まで懇親会
場所:Waffle Cafe Sign
住所:秋田県潟上市天王字鶴沼台62-1
受講費:講義代+ワッフル+飲み物付き5000円
定員:10名
予約申込:フェイスブックで田口由香さんにメッセージでご連絡ください。
https://www.facebook.com/yuka.taguchi.5621

講義内容(予定):
・好きを仕事にするセルフブランディング術11カ条解説
・なぜ今、ブログなのか。
・ブログ、SNS、ホームページの使い分け
・仕事につなげるためのブログの書き方
・ブログ更新の秘訣
・好きなことの見つけ方
など

<現状決まっている地方講義>
3/19:仙台(定員15名。申込11名)
http://kasakoblog.exblog.jp/22819336/

・4/3:京都(定員18名。申込4名)
http://kasakoblog.exblog.jp/22832611/

4/16:宇都宮(定員12名。申込1名。)
http://kasakoblog.exblog.jp/22825084/

4/18:大阪(定員20名。申込14名)
http://kasakoblog.exblog.jp/22820592/

4/19:岡山(定員15名。申込3名)
http://kasakoblog.exblog.jp/22832966/

4/24:大分・中津(定員10名)申込は久本様へ
http://kasakoblog.exblog.jp/22834277/

4/25:福岡(定員24名。申込5名)
http://kasakoblog.exblog.jp/22820596/

<かさこマガジン5について>
人生を楽しくするためのセルフブランディング11か条を解説した「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
無料で郵送いたします。
※以前にマガジンを希望した方で、住所を変更した方は、お知らせください。

※マガジンを無料でもらって申し訳ないという方は、
Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-02-25 20:00 | お知らせ
2015年 02月 24日
フェイスブックで大迷惑な自分のタイムラインに他人の書き込みを防ぐ方法
あった!
これだ!
設定できる!!
e0171573_2245776.jpg
https://m.facebook.com/help/115469971891543
※教えてくれた方々ありがとうございます。

e0171573_22485998.jpg

「承認ありがとうございます」ってメッセージくれればいいのい、
なぜにわざわざ人のタイムラインに書き込む?
目立ちたいだけか?

「誕生日おめでとうございます」ってメッセージくれればいいのい、
なぜにわざわざ人のタイムラインに書き込む?
目立ちたいだけか?

フェイスブックでイラっとくることの1つは、
自分のタイムラインに他人が書き込むこと。
自分の投稿に対して意見があれば、コメント欄に書いてくれればいいし、
自分に対してだけ伝えたいことがあるなら、メッセージしてくれればいい。

タグ付けはその人のことを紹介したり、
一緒に何かをしていることを紹介できるので意味があるけど、
わざわざ他の見ている人にとってはどうでもいい、
「承認ありがとうございます」や「誕生日おめでとうございます」を、
他人のタイムラインでアピールし、書き込む必要性はぜんぜんないわけです。
だったらメッセージくれればいい。

で、困っていたわけです。どうしようかなと。
特に困るのがコメント欄ではなくタイムライン上の誕生日おめでとう書き込み。
せっかく読んで欲しいブログ更新のお知らせ投稿しても、
「お誕生日おめでとうございます!」だけの書き込みが、
100件ぐらい書き込まれるとすごく迷惑なわけです。
100件に埋もれてしまう。
他の人にとってもただ「誕生日おめでとう」という投稿には何の意味もない。
いや、意味がないだけじゃなく「私も書かないとまずいかしら」
みたいな人も出てきて、とりあえず社交辞令で書いておくか、
みたいなおめでとうコメントがわんさか増えてしまうわけです。

はっきりいって迷惑じゃね?
って多分思っている人、結構いると思うのよね。
おもしろかったのは、社交辞令の誕生日おめでとうがうざいので、
それを防ぐために、フェイスブックで誕生日を非表示にしたという知人がいた。
そしたらなんと!1件もおめでとうメッセージが来なかったという。

おお!めでたしめでたしと思ったら、さすがに1件もないのはさみしいと思い、
後日わざわざ誕生日だったのよね的な投稿をあげたら、
そこにおめでとうコメントがついて、寂しさが薄らいだという笑い話があった。

いやね、おめでとうと言われたらうれしいですよ。
でもフェイスブックさんが頭良すぎて、
わざわざ友だちの誕生日をご丁寧に教えてくれるもんだから、
無視しちゃマズイかなみたいな社交辞令的な感覚で書き込むなら、
そんな書き込みいらんと思う。
私もたいして知りもしない人のところに、誕生日おめでとうとは書かない。

多分、SNS疲れの原因の一つだと思うんだけど、
誕生日だったらおめでとうしなくちゃいけないとか、
いいね!押さないといけないとか、別にどうでもいいじゃんと思う。
この投稿が「いいね」と思って押してくれたらうれしいけど、
とりあえず全部いいね押しておけみたいな気遣いは逆に迷惑だし。

それにしても他人に自分のタイムラインに書き込み禁止する設定があるなんて、
ぜんぜん知らなかったというか、設定見たんだけどわからなかった。
なんかしらんけどフェイスブックの設定ってものすごく見にくいんだよね。

あとみなさんを悩ます勝手にタグ付けされてタイムラインに表示されちゃうやつ。
あれも設定で承認制にできますから。
e0171573_22484235.jpg

特にスパムみたいなのにひっかかって、
サングラス販売サイトに勝手に友だちみんなタグ付けされちゃうこともあって、
そういうのを防ぐ上でもタグ付けは承認制にしておくとよいです。

ちなみに最近わりとフェイスブックでバトルってて、
ブロックしたり絡んできた相手に反論したり友だち外したり変なコメント削除しているのは、
フェイスブックを積極的に活用してるから。
以前はツイッター重視でフェイスブックは軽視してたんだけど、
今はフェイスブックはいろんな意味で非常に使えるなと思っていて、
以前よりフェイスブック見てます。

そんなことでブロックするの?とか、
ブロックしたら負けだみたいな思い込みをしている人がいるけどかわいそう。
なぜに無理やりイヤな人間と付き合わなくてはならないのか?
イヤな人間と付き合う必要はまったくない。
自分がイヤだと思うのならどんどん切ればいいんです。
なぜ我慢してイヤな人間関係、イヤな仕事にしがみついているのかわからん。
イヤな人をきると必ずいい人が現れるから。
逆にいつまでもイヤな人を切れずにいると、
いい人が入り込むチャンスがなくなってしまう。

これは仕事にもあてはまるんだけど、
どんなに金がいい仕事でも、大クライアントでも、
イヤなクライアントは切った方がいい。
すると必ずいい新規のクライアントが入ってくる。

今はすごくフェイスブックを活用していて、
いいねの数とか投稿に対するリアクションとか、
他の人とのコミュニケーションとか、
タイムラインを見て、いい投稿がないかチェックし、
いい投稿だったり、いいブロク記事だったり、いいシェア記事をチェックし、
それで日々の情報を得たりしてます。

なのでむしろフェイスブックを積極的に活用するようになったので、
自分が利用しやすい設定にしたいなと。
私には私の使い方があり、みなさんにはみなさんの使い方がある。
だから自分の使いやすいように設定していけばいいと思います。

すべては自分の人生を楽しむためのツールに過ぎないのだから、
ツールに振り回されて、1人のバカのせいで、フェイスブックやめちゃったとか、
社交辞令合戦が面倒だから使わなくなっちゃったとか、
ほんともったいないと思うので。

ちなみに、かさこ講義の地方開催が続々決まっているのも、
フェイスブックで呼びかけてコメントしてくれた人のおかげ!
新たに、4/3京都、4/19岡山も決まりましたので、
ぜひフェイスブックで私のことを気になっている方は、
珍獣みたさにぜひ講演に来ていただけたらうれしいです。

ブログ、SNS、ホームページの使い分けをよくわかっていない人も多いので、
その辺りもしっかり講義で解説します。

・4/3京都開催概要
http://kasakoblog.exblog.jp/22832611/

・4/19岡山開催概要
http://kasakoblog.exblog.jp/22832966/

<現状決まっている地方講義>
3/19:仙台(定員15名。申込11名)
http://kasakoblog.exblog.jp/22819336/

4/16:宇都宮(定員12名。申込1名。)
http://kasakoblog.exblog.jp/22825084/

4/18:大阪(定員20名。申込14名)
http://kasakoblog.exblog.jp/22820592/

4/25:福岡(定員24名。申込5名)
http://kasakoblog.exblog.jp/22820596/

4/19岡山は近日中にお知らせできると思います。
名古屋は検討中。
4/24大分・中津はフェイスブックにいる久本千恵子さんにお問い合わせください。

<お知らせ>
・3/1の日曜日に、柳内啓司さんとのコラボイベント
正社員全滅時代を生き抜く!会社を辞めず、『2枚目の名刺』で
好きを仕事にするブログ術&セルフブランディング術
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=934
を開催予定です。

・映画「シロウオ」上映会を3/8に島根に実施し、
私も監督トークで現地にうかがいます。
http://kasakoblog.exblog.jp/22727893/

<かさこマガジン5について>
人生を楽しくするためのセルフブランディング11か条を解説した「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
無料で郵送いたします。
※以前にマガジンを希望した方で、住所を変更した方は、お知らせください。

※マガジンを無料でもらって申し訳ないという方は、
Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-02-24 22:51 | ネット
2015年 02月 24日
4/19に岡山で「好きを仕事にするブログ術&セルフブランディング術」講義開催決定!
岡山での講義の開催が決定しました!

講義:好きを仕事にするブログ術&セルフブランディング術
日時:4/19(日)9:30~11:30(入室9:10より)
場所:岡山市民会館・302会議室
住所:岡山市北区丸の内2丁目1番1号
受講費:4000円(税込み)
定員:15名
申込:kasakotaka@hotmail.comに
「0419岡山」という件名の上、お名前、電話番号、参加人数をお知らせください。
※お時間ある方は講義を終えたら懇親会をしたいと思います。

※参加者には、セルフブランディング術11カ条を解説した、
「かさこマガジン5」を進呈。

講義内容(予定):
・好きを仕事にするセルフブランディング術11カ条解説
・なぜ今、ブログなのか。
・ブログ、SNS、ホームページの使い分け
・仕事につなげるためのブログの書き方
・ブログ更新の秘訣
・好きなことの見つけ方
など

<お知らせ>
・6/2よりかさこ塾7期生募集開始。定員20名、申込6名。
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・かさこ地方講義ツアー:現在開催決定一覧と予約状況
http://kasakoblog.exblog.jp/22932159/

<かさこマガジン5について>
人生を楽しくするためのセルフブランディング11か条を解説した「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
無料で郵送いたします。
※以前にマガジンを希望した方で、住所を変更した方は、お知らせください。

※マガジンを無料でもらって申し訳ないという方は、
Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-02-24 22:32 | お知らせ
2015年 02月 24日
4/3に京都で「好きを仕事にするブログ術&セルフブランディング術」講義開催決定!
京都でのかさこ講義決まりました!

講義:好きを仕事にするブログ術&セルフブランディング術
日時:4/3(金)13:30~15:30(入室13:10より)
場所:アンテナカフェ丸太町
住所:京都府京都市上京区春帯町349?1
交通:地下鉄丸太町駅出口2番から徒歩4分
受講費:4000円(税込み)
定員:18名
申込:kasakotaka@hotmail.comに
「0403京都」という件名の上、お名前、電話番号、参加人数をお知らせください。
※お時間ある方は講義を終えたら懇親会をしたいと思います。

※参加者には、セルフブランディング術11カ条を解説した、
「かさこマガジン5」を進呈。

講義内容(予定):
・好きを仕事にするセルフブランディング術11カ条解説
・なぜ今、ブログなのか。
・ブログ、SNS、ホームページの使い分け
・仕事につなげるためのブログの書き方
・ブログ更新の秘訣
・好きなことの見つけ方
など

<お知らせ>
・3/1の日曜日に、柳内啓司さんとのコラボイベント
正社員全滅時代を生き抜く!会社を辞めず、『2枚目の名刺』で
好きを仕事にするブログ術&セルフブランディング術
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=934
を開催予定です。

・映画「シロウオ」上映会を3/8に島根に実施し、
私も監督トークで現地にうかがいます。
http://kasakoblog.exblog.jp/22727893/

<現状決まっている地方講義>
3/19:仙台(定員15名。申込11名)
http://kasakoblog.exblog.jp/22819336/

4/16:宇都宮(定員12名。申込1名。)
http://kasakoblog.exblog.jp/22825084/

4/18:大阪(定員20名。申込14名)
http://kasakoblog.exblog.jp/22820592/

4/25:福岡(定員24名。申込5名)
http://kasakoblog.exblog.jp/22820596/

4/19岡山は近日中にお知らせできると思います。
名古屋は検討中。
4/24大分・中津はフェイスブックにいる久本千恵子さんにお問い合わせください。

<かさこマガジン5について>
人生を楽しくするためのセルフブランディング11か条を解説した「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
無料で郵送いたします。
※以前にマガジンを希望した方で、住所を変更した方は、お知らせください。

※マガジンを無料でもらって申し訳ないという方は、
Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-02-24 20:31 | お知らせ
2015年 02月 24日
官僚を辞めて月間約30万PVのブロガー税理士に転身!イヤな客と付き合わない楽しく働く秘訣~井ノ上陽一氏
e0171573_228473.jpg

独立起業し、フリーランスになっても、
イヤな仕事に追われるだけのつまらない人生ではなく、
仕事やクライアントを選んで楽しく働き、生きていく――。
そんな理想的な働き方を実践しているのが、月間約30万PVのブロガーで、
税理士の井ノ上陽一氏(42歳)だ。

独立してやってしまいがちな罠への対処法が書いてある素晴らしい井ノ上氏の本、
「フリーランスのための一生仕事に困らない本」を読んで感銘を受け、
取材依頼をしたところ、すぐさま快諾していただいた。

今はとっても理想的な働き方をしている井ノ上氏なのだが、
これまでの人生は決して順風満帆ではなかった。
これまでの人生の経緯をたどりながら、
理想的な働き方、楽しく働く秘訣について話を聞いた。
(取材日:2015年2月23日)

■1:就職浪人を挽回するため公務員試験に。でも官僚になじめず3年で退職
就職試験、全滅。就職浪人だ・・・。

井ノ上氏が大学4年生、22歳の時。
特にやりたいことがあったわけではなく、
ただ漠然と数字やパソコンを使う仕事がいいなと思い、
今でいうところのIT関連企業やゲーム会社などを受験したものの、まさかの全滅!
就職浪人となってしまった。

「このままでは敗北者で終わってしまう。真っ当な道に戻らなければ!」

敗者の人生を挽回するには資格しかない。
祖父が税理士だったことや、数字が得意ということもあり、
税理士資格取得をめざそうと思ったが、難しそうなのであっさり断念した。

資格が無理なら公務員試験に受かればいいんだと試験勉強に励むことに。
第一志望の国税庁はダメだったが、数字が得意なことが活かせそうな総務省統計局に合格。
25歳にして国家公務員となることができた。
しかも希望通り、数字とパソコンを使う部署に配属。
これで就職浪人のハンデを巻き返し、人生安泰なはずだった。

ところが。
働くうちにいろんな不満が出てきた。
井ノ上氏はいわゆるキャリアではなく、ノンキャリア。
このため、どれだけ仕事をがんばっても、
キャリア組の方が入省当初から地位は上。
ノンキャリアは昇進できるポジションの上限も決められていた。
給与体系も年功序列。
どれだけ仕事をかんばっても成果に関係なく、
先輩の給料を追い越すことはできない。
地位も給料も限度があり、先が見えてしまったことで、
次第に働くモチベーションが下がっていく。

しかも入社4年目に他省庁との調整をする部署に。
数字もパソコンも使えない。自分の望む仕事じゃない。
このままここで働いても自分の未来はない。
そう感じた井ノ上氏はせっかく国家公務員になれたのに、
わずか3年、28歳の時に辞めてしまったのだ。

省庁内では3年で辞めるなんて前例のない珍事に大あわて。
希望の部署に異動させようか?休職扱いにしてしばらく休むか?
といった提案もあったが、ここにいても未来はないと感じ、
「税理士をめざす」という大義名分を掲げてなんとか辞めた。

■2:税理士合格するも独立に踏み切れず。独立直後も金を借りて散財
総務省を退職後は税理士事務所を転々としながら、税理士試験の勉強に励んだ。
31歳の時に税理士試験に合格。32歳で税理士登録をした。

しかし独立開業する勇気もなく、でも勤めていた税理士事務所は辞めてしまい、
一般企業の経理を経験しようと転職することに。
税理士事務所はあまり給料はよくなかったが、
一般企業の方が給料がよいので貯金ができることと、
企業の経理=税理士にとってのお客様側を経験できることが転職した理由だった。

しかし1年ちょっとでこの会社も辞めてしまい、
でもまだ独立起業する勇気もなく、33歳の時に再び税理士事務所に転職した。

ここではパートナー税理士として自由にやらせてもらった。
しかし35歳=2007年の時のこと。
事務所の人に一緒に共同事務所でやらないかと誘われた。
将来的には一人で独立したいと話をしたところ、
その2週間後に、独立めざすなら月末で退職したらという話に。
えっ!もうちょっと準備してから独立するつもりだったのに。

これはまずい。
独立して一人でやっていくには、仕事をとるために、
ブログをはじめようと、退職勧告されたその日からブログをスタートした。

でも独立の踏ん切りがついた。
金融機関からお金も借りることができたので、顧客0件にもかかわらず、
都内に事務所を借り、月約20万円で一人スタッフを雇い、
広告宣伝やホームページ制作などにお金を注ぎ込んだ。
後々から考えれば、散財してしまった失敗だった。
独立起業したら立派な事務所を構え、人を雇い、
宣伝に金をかけるべきとその当時は思っていたからだ。

ただこの時から顧問契約の月額料金を5万円に設定した。
月2~3万円の税理士が多い中、強気の値段だった。
高い料金設定のために仕事が入りにくいにもかかわらず、
なぜ独立直後からこのような料金設定にしたのか。

「多くの税理士が仕事欲しさに安い値段設定してしまう結果、
安い仕事の数が増えてしまい、他の仕事を受けれなくなったり、
安いゆえに数をこなさないといけないというジレンマに陥っていました。
こうした働き方に疑問を持っていたので、
きちんとコンサルティングする代わりに、月5万円という料金設定にしました」

独立して4ヶ月間は顧問契約が1件のみ。収入は月5万円のみだ。
このままではどんどん資金が底をついてしまう。
そんな時、超ラッキーな形で仕事が舞い込んできた。
ホームページを見て「誕生日が一緒だったから」という理由で、
大きな仕事が入ってきたのだ。

ブログは毎日更新していたが、はじめはなかなか仕事獲得にはつながらなかった。
親しみを持ってもらうために日記的な内容が多かったからではないか。
そんなのではダメだ。人の役立つ内容でないとダメと気づき、
ブログの内容を徐々に方向転換していくようになった。

仕事獲得のために、簿記や決算書のセミナーを開催した。
しかし来るお客さんは税理士や経理の人ばかりで、
顧問契約してほしい経営者が来ない。

むしろ井ノ上氏が他の税理士と違った特徴はExcelがめちゃくちゃ得意なこと。
Excelの強みを活かした税理士・経理向け情報発信にシフトすると、
出版社から声がかかり、2010年(38歳)の時に初の著書となる、
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』を出版できることに。
企業の税理顧問契約だけでなく、税理士や経理向けのコンサルティングや、
Excelコンサルティングが仕事になるようになった。

■3:拡大至上主義のせいで疲弊する税理士業界を改革したい!
2011年の震災を機に、事務所を借りるのをやめ、人を雇うのもやめた。
これを機に税理士業界にいてずっと疑問に思っていたことが明確になった。
それは拡大至上主義による疲弊のジレンマだ。

従来の税理士事務所は、拡大することがいいことだと思っているせいで、

事務所を借りて固定費増大、人を雇って人件費も増大

事務所代や人件費を稼がなくてはならないので、
安易な価格競争にはしり、なんでもかんでも仕事を獲得

仕事が増えるので人が必要

人が増えると人件費もかさみ、事務所代もかさむ

安い仕事のため利益が出ないので、利益を出すために、
スタッフを低賃金、長時間労働でこきつかう

このためスタッフがやめていくなど人事面や人間関係で苦労する

こんなはずじゃなかったのにと苦悩する

という負の連鎖に陥っていたのだ。

こんな働き方はおかしい。
拡大路線で疲弊した働き方をしているのは健全ではない。
拡大至上主義ではなく、事務所もなく、
人も雇わない身軽な「ひとり税理士」になるべきではないか。

それに何より単純作業はどんどんITなどに置き換わって、いずれ人手がいらなくなる。
Excelや会計ソフトやシステムを使えば、かなりの部分は自動化できる。
税理士が代わりにやってあげるのではなく、
Excelやソフトの使い方を教えてあげればいい。
税理士がやるべきことは、付加価値の高いサービスやコンサルティングをすることではないか。

そんな風に考えた井ノ上氏は、ストレスの多い働き方ではなく、
従来のビジネスモデルから転換した税理士の働き方を実践しつつ、
それを他の税理士にも情報発信するようになった。

またこれまでの経験上、自分がイヤだと思うクライアントと、
無理につきあってもいい仕事はできないと痛感。
そこで井ノ上氏は実におもしろい試みを始めた。
ホームページで「当事務所が苦手とすること」と題し、
いわば「こんな客は来ないでほしい」というシャットアウトリストを明記したのだ。

例えば
・電話で頻繁に連絡をとりたい
・打ち合わせ時にはたばこを吸いたい
・会社に意思決定者が複数人いる
・領収書を送って試算表だけを安く作って欲しい
という方は「当事務所では、お役に立てない」と書いてある。

「あらかじめホームページに書いておけば、
自分と合わないお客さんが来ることはなくなるのでよいです。
何もすべてのお客さんに気に入られる必要はない」とその効用を話す。

ブログには「やらないことリスト」も明記している。
例えば
・値下げして契約しない
・個人事業主のお客様と契約しない
・外出時以外の20:00以降のFB、Twitterをみない
・たばこをすう人(気遣いがない人)とつきあわない
など。

なぜわざわざ公表しているのか。
「今の自分があるのはブログのおかげ。
ブログでやらないことリストを書いたり、自分の考えを書いたら、
自分がブレなくてすむ。
ついついフリーランスという不安定さから、
自分の原点を忘れてしまいがちですが、
ブログに書いておけば、人にも公表しているので、
きちんと自分の理念を守れるようになる」

今ではブログのアクセス数は月間約30万PVに。
ブログの広告収入もそれなりにあり、
ブログコンサルティングも行っている。

独立起業に憧れて独立したものの、
高い固定費のためにサービスを低下させ、価格を安くし、
馬車馬のごとく働くスタイルは働く側もお客側にもマイナスではないか。
すべてのお客さんに無理していい顔しようとせず、
自分のやりやすいお客さんとだけ付き合った方が、
自分にとっても相手にとっても幸せではないか。

税理士の働き方のみならず、士業全般や、
フリーランス全般も陥ってしまいがちな不幸な働き方をやめ、
雇われない、雇わない働き方を提唱する井ノ上氏の考えは、
これから個人が主役の時代となる中で、
幸せな働き方ができるヒントになるのではないか。

・ぜひ独立企業志望者や個人事業主の方は、
自身の働き方を見直すために井ノ上氏の著書を読むとよい。
「フリーランスのための一生仕事に困らない本」井ノ上陽一著

・2007年から毎日更新している井ノ上氏のブログ
http://www.ex-it-blog.com/

・当事務所の苦手なことなども書いてある井ノ上氏のホームページ
http://www.inouezeirishi.com/

<かさこマガジンについて>
「かさこマガジン」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
無料で郵送いたします。
※以前にマガジンを希望した方で、住所を変更した方は、お知らせください。

※マガジンを無料でもらって申し訳ないという方は、
Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽にフォローどうぞ。)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-02-24 02:30 | 生き方
2015年 02月 23日
4/24に大分・中津で「好きを仕事にするブログ術&セルフブランディング術」講義開催!
講義:好きを仕事にするブログ術&セルフブランディング術
日時:4/24(金)13:00~15:00(入室12:45より)
場所:craic スコーンのお店
住所:大分県中津市中央町1-4-52
受講費:4000円+スコーン&ドリンク1000円(税込み)
定員:10名
申込:フェイスブックで久本千恵子さんにメッセージでご連絡ください。
https://www.facebook.com/100002685837213

講義内容(予定):
・好きを仕事にするセルフブランディング術11カ条解説
・なぜ今、ブログなのか。
・ブログ、SNS、ホームページの使い分け
・仕事につなげるためのブログの書き方
・ブログ更新の秘訣
・好きなことの見つけ方
など

<現状決まっている地方講義>
3/19:仙台(定員15名。申込11名)
http://kasakoblog.exblog.jp/22819336/

・4/3:京都(定員18名。申込4名)
http://kasakoblog.exblog.jp/22832611/

4/16:宇都宮(定員12名。申込1名。)
http://kasakoblog.exblog.jp/22825084/

4/18:大阪(定員20名。申込14名)
http://kasakoblog.exblog.jp/22820592/

・4/19:岡山(定員15名。申込3名)
http://kasakoblog.exblog.jp/22832966/

4/25:福岡(定員24名。申込5名)
http://kasakoblog.exblog.jp/22820596/


<かさこマガジン5について>
人生を楽しくするためのセルフブランディング11か条を解説した「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
無料で郵送いたします。
※以前にマガジンを希望した方で、住所を変更した方は、お知らせください。

※マガジンを無料でもらって申し訳ないという方は、
Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-02-23 23:53 | お知らせ