好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2015年 03月 ( 54 )   > この月の画像一覧


2015年 03月 31日

桜の写真を撮るだけで思考力が鍛えられる

e0171573_215983.jpg

写真を撮るってすごいことなんです。
昔と違ってスマホで誰でも簡単に写真が撮れるようになった時代でも、
例えば、今、町に咲くきれいな桜1枚写真を撮ろうとするだけで、
いろいろなことを考えるわけです。

まだ満開とはいえないから、もう少ししてから撮ろうかなとか。
桜の花ってピンクだと思っていたけど、意外と白いのも多いんだなとか。
今は逆光だから午前中に撮影した方がきれいにとれるのかなとか。
今日は曇り空で桜を撮っても花と空が同化してしまうから、
明日から数日の天気予報を見て、天気がいい時に行こうとか。
この桜は昼間だけでなく夕方来たらもっときれいに見えるかなとか。
桜の背後にある建物がジャマだから、きれいに撮るには、
もう少し違う角度で撮ってみようかなとか……。

まだまだ考えられることはいくらでもあるけど、
桜1枚、写真に撮ろうと思っただけで、
ただ「桜がきれいだな」と通り過ぎていった光景が、
まったく違った意味を持ったものに変わり、
まわりの風景だとか、花の満開時期とか、天気とか、
1日の太陽の動きとか、今まで意識しなかったことを、
意識できるようになるわけです。

通りがかった道でパシャッと写真を1枚撮れば、
それで終わりかもしれないけれど、
そこで思考停止にならずに、美しい桜をどう撮ろうか考えれば、
たった1つの物事をいろんな角度から研究するようになれるだろう。

今は何でもネットで簡単に見れて、
なんでも簡単にさらっと見てわかった気になっちゃうわけだけど、
たった1枚、桜を撮るだけでも、
こんなにいろいろなことが考えられる。

桜だけでなくいろんなニュースや出来事も、
ただ上っ面を見て、はいそれで終わりではなく、
いろんな角度から見てみたりして、
少しだけでも自分の頭で考えるクセをつければ、
世界は今までとはまったく違った景色になるのではないか。

思考力を鍛える上でも、
世界は美しさであふれていることに気づくためにも、
世界はおもしろさであふれていることに気づくためにも、
普段から写真を撮ってみてはどうだろうか。

・写真がうまくなる!難しい操作不要の撮り方術講義のDVD販売中
http://kasakoblog.exblog.jp/21909538/

■好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布中!
下記申込フォームにご記入ください。
無料で郵送します。1ヶ月ぐらいかかる場合あり。
申込フォーム

・かさこツイッター(フォローどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこフェイスブック(フォローどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

・ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジンを無料でもらって申し訳ないという方は、
Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-03-31 22:01 | 生き方
2015年 03月 31日

報ステ古賀騒動&映画「A2-B-C」に思う。履き違えた言論の自由は弾圧を招く

履き違えた言論の自由は弾圧を招く。
なぜそれがわからないのだろう。
言論の自由や表現の自由を盾に、
デマや事実無根の話を拡散させれば、
政府から言論の自由は表現の自由を制限される、
絶好の口実になってしまう。

映画「A2-B-C」がクソ作品だから上映中止は当然というブログを書いたが、
なぜ映画監督でもある私が、言論の自由や表現の自由を制限するような、
おかしなことを書くのか、という意見がいくつかあったが、
言論の自由や表現の自由を守るために、
ドキュメンタリー映画であるなら、ちゃんと作品作れという話。

事実かどうかもわからない「デマ」を垂れ流せば、
社会に実害が出るわけで、実害が出れば、
政府にとって言論の自由や表現の自由を弾圧する、絶好の口実になる。
自由には責任が伴うわけで、
責任のない作り方をしていれば、
自由が取り上げられることになりかねない。
自由っていうのはなんでもいいってことじゃない。
そこを履き違えている人がいるから、
国民はバカにされ、政府からあらゆることを管理されるようになる。

そういえば報道ステーションで元経済産業省官僚の古賀茂明氏が、
降板されたことを官邸の圧力だと主張したことに対し、
菅義偉官房長官はこのように反論した。

「言論の自由、表現の自由は、これは極めて大事だと思っておりますけれども、
事実に全く反するコメントをですね、まさに公共の電波を使った報道として、
極めて不適切だという風に思っております」

http://blogos.com/article/109015/

私は菅官房長官の反論が正しいかどうかはわからない。
古賀氏のコメントが事実でないのかどうか、
ぜひ白黒はっきりつけてほしいと思うのだが、
ただどちらの主張が事実なのかはさておき、
菅官房長官のいうこの意見は極めて正論だ。

もし事実無根であることを、言論の自由を盾に、
言いたい放題いうことは断じて許されない。
そんなことは当たり前の話。
まして公共の電波を使った報道でとなれば当然だ。

ただ報道ステーションの件について、
言いたいことはわかるんだけど、
一部すっとこどっこいな論を展開しているのが、
元フジテレビアナウンサーの長谷川豊氏。
http://blogos.com/article/109029/

長谷川氏は、

古賀茂明氏は、公共の電波放送である「報道ステーション」に出演し、
「安倍総理の本当の狙いは有志連合と一緒に空爆すること」
「有志連合に、仲間に入れてほしくてたまらないんですよ」
と妄言を連発しているんですね。


それを「言論の弾圧だぁ!」というのはおかしいと。

古賀さんの件に関して言うと、公共の電波放送で発言する以上、
かなり細かい検証と事実の裏付けが求められます。
それを適当な言葉を連発されたり、ニュースのコメントを求められているのに
全く違う話をされたら注意するのは当然のことです。


といった論拠で、「古賀氏は妄言を吐いているから降板は当然」
みたいな持っていきかたっておかしいのではないか。

事実と意見は違う。
コメンテーターの発言は事実じゃなく単なる意見であり、
その人の解釈にすぎないわけでしょ。
コメンテーターの言葉は事実でも報道でもなく、単なるその人の意見。

「安倍総理の本当の狙いは有志連合と一緒に空爆すること」
「有志連合に、仲間に入れてほしくてたまらないんですよ」
というのは古賀氏の意見、見立てにすぎないわけで、
「報道」や「事実」なんかではない。
コメンテーターに事実を求めている視聴者なんているのかね。
コメンテーターの一意見を聞きたいだけでしょ。
それは間違っているかもしれない。
なぜなら意見にすぎないからだ。

でもコメンテーターではなく報道番組なり新聞記事がさも事実であるかのように、
「安倍総理の狙いは有志連合と一緒に空爆することだ」
という報道をしたら、「その裏付けは何だ?」という話になる。
長谷川氏はコメンテーターの一意見と報道番組が事実であるかのように、
ニュースとして報道することの違いをすり替えて書いているから、
言いたいことはわかるんだけど、おかしな話になっているのではないか。

古賀氏が「安倍総理の本当の狙いは有志連合と一緒に空爆すること」
というのは意見なのだから、別にそれは何の問題もない。
でも「テレビ朝日の早河会長とか、あるいは古舘プロダクションの佐藤会長のご意向でですね、
わたしはこれが最後ということなんです」とか、
「官邸のみなさんにはものすごいバッシングを受けてきました」
というのは、意見ではなく「事実」としての発言。
もしこれが事実無根なら断じて許されないということになる。
それは意見ではなく「事実」だからだ。

意見は自由に言えばいい。
しかし事実であるかのように番組なり映画なりで、
放送したり発言したりする場合には、
それが事実でないなら、言論弾圧なんかではなく、
おとがめを受けるのは当然だ。

意見と事実は違う。
事実を装う作品を作るなら、
事実にちゃんと基づいて作れというだけの話。
でないとその稚拙さを口実に拡大解釈されて、
それこそ言論弾圧されかねない。

※ただ原発の問題についていえば、原発推進派も原発反対派も、
事実かどうかもわからないことを、
さも事実であるかのように議論しているから、おかしなことになる。
わからないのに安全だとか危険だとか断言してしまう。
原発の恐ろしさとはまさにここにある。
わからないのに作っちゃって動かしちゃって、
事故を起こしちゃったからどうしようもない状態になっている。

・原発反対カルト教でもなく原発推進カルト教でもなく原発の未来を考える
http://kasakoblog.exblog.jp/22871483/

・官邸の圧力で報ステ降板の古賀氏が最後に残したガンジーの名言
http://kasakoblog.exblog.jp/22915437/

・反原発カルト教団映画「A2-B-C」の上映中止は当然
http://kasakoblog.exblog.jp/22908561/

・人生を楽しくするためのセルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
無料で郵送します。

※マガジンを無料でもらって申し訳ないという方は、
Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

・かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-03-31 11:18 | マスコミ
2015年 03月 30日

「成功者は陰の努力を見せない」論が間違っていると思う3つの理由

1:成功者は陰の努力を人に見せないようにしているわけではない。
2:成功者は過程よりも結果がすべてとプロ意識を持っているだけ。
3:成功者は陰の努力を努力なんて思っていない。

「あの人は才能がある」「恵まれている」などと、
知りもしないのに勝手なことをいい、
それを言い訳にして自分は努力せず、
成功者をねたみ、時には足を引っ張って批判をする、
腐った心の人間が多い。

ただこうした「成功者」が実は過去に、
ものすごい苦労をしていたとか、
人知れず毎日ものすごい努力をしていた、
といった話がたまたまメディアかなんかで明るみになると、
「この人はすごい!」「陰の努力をしているなんて!」
「しかもそれを人に見せないなんて」みたいに見直す人もいるが、
私はそれは間違った見方なんじゃないかと思う。
その理由は3つある。

1:成功者は陰の努力を人に見せないようにしているわけではない。
成功している人からすれば「陰の努力」は、
誰もがやるのは当たり前だと思っているだけではないか。
「えっ?陰の努力してない人っているの?
そんなバカどこにいるの?努力もしない人間なんてアホでしょ。
っていうか社会人として失格なんじゃね」と考えるのではないか。

努力もしないで成功しようなんて、
そんな虫のいいこと考えているから成功できない。
でも自分が努力しない言い訳のために、
「あの人はもとから才能があった」などと、
成功者の努力を否定する才能論を好むのではないか。

2:成功者は過程よりも結果がすべてとプロ意識を持っているだけ。
過程でどんな死に物狂いの努力しようがなんだろうが、
成功者からしたらそんなもんは何の関係もない。
人知れず人の100倍努力したところで、
結果が出なければ何の意味もない。
成功している人は結果にこだわる。
結果にこだわるから成功する。

成功していない人みたいに、
結果が出ない自分が悪いのに、
「私はこんなに努力したのに」みたいに、
過程を評価しろと成功者は言わないのではないか。
だから成功者は陰の努力=過程をあえて見せようとは思わない。
別に隠しているわけではない。
見たいなら見ればいい。
ただ過程には何の意味もない。
だから人から見ると陰の努力といった風な見え方になるのではないか。

3:成功者は陰の努力を努力なんて思っていない。
成功している人が努力努力って連呼しているのをあまり聞かない。
そもそも努力なんて意識で物事に取り組んでいないのではないのか。
好きで好きで仕方がなくやっているとか、
成功するために夢中でしているとか、
努力するのは当たり前だから別にそれを努力なんて思わないのか、
そういった意識で物事に取り組んでいる。

だからそれを「陰の努力」なんて思っているわけではなく、
自分がしたいことをするためにただしているだけという、
極めて淡々とした意識でいるのではないか。

でもそれが他人から見たらすごい努力に見えるのだろうけど、
当人は別にそれをすごい努力とは思ってもいないのではないか。
1の話につながるが、別にそんなもん、当たり前のことだろ、
ぐらいにしか思っていないから、
あえて聞かれても当たり前すぎて話さないだけ。
隠しているわけではないのだと思う。

私は成功とは自分がしたいことを実現することだと思う。
自分がしたいことをするために「努力」するのは当たり前なのに、
それを「陰の努力」だの「隠していてすごい」などというのは、
ほんとおかしな話だなと思う。
したいことを実現するために行動するのは、
誰にとっても当たり前にやるべきこと。
そんなこともしないでラクして成功しようなんて思っているから、
自分のしたいことができないのだと思う。

本気でやりたいことがあるならそれを実現するために、
陰だろうが何だろうが日々研鑽を積むのは当たり前の話。
それは何も成功者だけの特別なことではないと思う。

「陰の努力」をしないのは、ラクして成功しようとしているか、
本気でやりたいことがないか、
自分が努力をしない言い訳にしているかのどれかだと思う。

たった一度の限られた時間の人生。
本気でしたいことを見つけて、
それに向かってがんばればいいじゃないか。
ただそれだけの話。

・人生を楽しくするためのセルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
無料で郵送します。

※マガジンを無料でもらって申し訳ないという方は、
Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

・かさこ地方講義開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/22867080/

・6/2よりかさこ塾7期生募集開始
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-03-30 22:23 | 生き方
2015年 03月 29日

官邸の圧力で報ステ降板の古賀氏が最後に残したガンジーの名言

「あなたがすることのほとんどは無意味であるが、それでもしなくてはならない。
そうしたことをするのは世界を変えるためではなく、
世界によって自分が変えられないようにするためである」
マハトマ・ガンジー
と最後にフリップを出したのは、
報道ステーションを降ろされた元経済産業省官僚の古賀茂明氏。
降板させられることについて、
生放送で打ち合わせのない、官邸批判、テレビ朝日の早河会長批判、
古舘プロジェクトの会長批判をし、
古舘伊知郎氏ともガチンコバトルをテレビで披露した。
特に菅義偉官房長官からバッシングがひどく、
官邸の圧力が原因で番組を降ろされたといった主張をした。

その主張が正しいかはともかく、
古賀氏が最後に残したガンジーの名言、
「あなたがすることのほとんどは無意味であるが、それでもしなくてはならない。
そうしたことをするのは世界を変えるためではなく、
世界によって自分が変えられないようにするためである」
は日本人全員が今こそ実践すべきメッセージだと思う。

今、日本は大きく変わろうとしている。
憲法違反で選ばれた自民党議員が、
憲法違反の選挙制度を変えることなく、
「自衛隊は軍隊だ」と憲法違反を堂々と容認し、
憲法を変えて、死の商人になり、
原発と武器を売りまくり、戦争できる国にして、
世界に紛争とテロをまき散らしている悪の枢軸アメリカの、
使いっぱになろうとしている。

そんな時、国民一人一人は無力かもしれない。
一人が何かを言っても無駄かもしれない。
でも仮に自分の言動が「無意味」だったとしても、
「世界によって自分を変えられないようにするため」
それをしなくてはならないとガンジーは説いているのだ。

政治のことだけじゃない。
会社のことでも社会のことでもそう。
とかく日本人は自分の意見を言わない。
目立たないことがいいことだと思っている。
結果、ただ上から決められたことをやるだけ。
それがどんなにおかしなことだとしてもだ。

なぜなら、会社に逆らったら仕事を失ってしまうかもしれないから。
なぜなら、上司に逆らったら仕事を失ってしまうかもしれないから。
そうやって被害者のふりして自ら社会の加害者に加担することになる。

先日ある取材で、なぜいつまでたっても日本人は、
他のアジア人に比べてまともに英語が話せないのかについて、
専門家は口々にこのように指摘していた。
「英語力がないんじゃない。意見を言わないだけ。
考えていないだけ。だから意見がないだけ。
だから英語力のあるなしではなく、しゃべることがない」

ただ流されているだけの方がラクだ。
何もせず言われるまま従った方がラクだ。
意見なんか言わなくてもいい。
言われたことをやればそれでいい。
そんな思考回路がしみついているから、
いつしか自分の頭で考えられなくなり、
自分の意見がなくなり、意見も行動もできなくなってしまう。

昔はそれでよかった。
なぜなら人口増加による高度成長で、
何の意見も行動もしなくても、
上からの言うことさえ聞いていればハッピーだった。
しかし今はもうそんな時代じゃない。
一人一人が自分の頭で考え、意見をいい、行動しなければ、
生き残ってはいけない時代になる。
なぜなら、言われたことをやるだけの脳なし人間なら、
ロボットや機械やパソコンにやらせればいいだけの話だからだ。
単純な肉体労働なら安い外国人にやらせればいいだけの話だから。
こうして自分の頭で考えず、自分の意見も言わず、
行動しない人間はどんどん淘汰されていく。

自分一人が意見したって会社は変わらないかもしれない。
自分一人が意見したって社会は変わらないかもしれない。
自分一人が意見したって政治は変わらないかもしれない。
でも「無意味」だからといってそれをやめたら、
世界によってあなたが変えられてしまうのだ。

だから自分を変えられないために、
おかしいと思ったことは言う。
助けてほしいなら助けてと言う。
したいことがあるなら、こんなことをしたいと言う。

幸いにして今はガンジーの時代とは違い、
一人の国民の声がネットによって拡散され、
社会を変える原動力になることもある。

信じられない革命的な恵まれた時代に生きているんだよ、私たちは。
官邸にコントロールされるテレビ局しかない時代じゃない。
誰もが無料で世界に向けて発信できるメディアを持てる時代になった。
これはすごいことだ。

もちろんフォロワーや友だちやアクセス数の少ない人が、
ネットでつぶやいたところで「無意味」かもしれない。
でも今はSNSのおかげで意義のある意見なら、
無名だった人間でも瞬く間に世の中に拡散する可能性もある。
こんな素晴らしい時代はない。

だから自分メディアを持て。
自分メディアの中核となるのはブログ。
ブログを毎日書いても、見る人が少なく無意味かもしれない。
ブログを毎日書いても、世界や社会は変えられないかもしれない。
でもブログで自分の意見を発信することで、
世界から自分を変えられないようにすることができる。

「おかしなことに声を上げないのは罪だ」と昨年取材したある人は言った。
黙っていることは社会の加害者になる。
おかしいと思うことは自分メディアなり、
リアル社会なりでしっかり声をあげていくべきだと思う。

だから私もおかしいと思うことはおかしいとここで書いたいく。
無意味かもしれないけれど、世界から自分を変えられないために。
社会の加害者にならないために。

<お知らせ>
「好きを仕事にするブログ術&セルフブランディング術」地方講義ツアー開催中!
・4/3(金)京都(13:30-15:30)
定員18名、予約10名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22832611/

・4/16(木)宇都宮(15:00-17:00)
定員12名、予約8名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22825084/

・4/18(土)大阪(14:30-16:30)
定員40名。予約28名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22820592/

・4/19(日)岡山(9:30-11:30)
定員14名、予約8名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22832966/

・4/24(金)大分中津(13:00-15:00)
定員12名。満席
https://www.facebook.com/100002685837213

・4/25(土)福岡(14:30-16:30)
定員20名、予約18名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22820596/

・4/30(木)秋田(14:30-16:30)
定員10名。予約6名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22834287/

・5/15(金)名古屋(19:00-21:00)
定員40名、予約7名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22871317/

・6月中旬~下旬に札幌開催予定。7/10に網走で開催予定。

<かさこマガジン5無料配布中!>
人生を楽しくするためのセルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
無料で郵送します。

※マガジンを無料でもらって申し訳ないという方は、
Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

・かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-03-29 20:31 | セルフブランディング
2015年 03月 29日

京都に水族館があったなんて知らなかった!京都水族館写真

京都駅から徒歩15分のところに2012年にできた水族館があった!
京都水族館の写真アップします。
e0171573_1328082.jpg
e0171573_1328537.jpg
e0171573_13281014.jpg
e0171573_13281536.jpg
e0171573_13282014.jpg
e0171573_13282496.jpg
e0171573_1328289.jpg
e0171573_13283368.jpg
e0171573_13283719.jpg
e0171573_13284223.jpg
e0171573_13284738.jpg
e0171573_13285145.jpg
e0171573_13285528.jpg
e0171573_1329074.jpg
e0171573_1329449.jpg
e0171573_1329929.jpg
e0171573_13291347.jpg
e0171573_13291875.jpg
e0171573_13292233.jpg
e0171573_13292723.jpg
e0171573_13293295.jpg
e0171573_13293677.jpg
e0171573_13294010.jpg
e0171573_13294589.jpg
e0171573_13294952.jpg

・京都水族館動画

https://www.youtube.com/watch?v=5MaHLNkjB9A

https://www.youtube.com/watch?v=Onz83_DyB-c

https://www.youtube.com/watch?v=lwzQehxvvIA

https://www.youtube.com/watch?v=TNme3eYgFus

https://www.youtube.com/watch?v=pz3LxGlXssc

水族館からぜひ足を伸ばしていきたいのが、梅小路蒸気機関車館!
http://kasakoblog.exblog.jp/22464598/

写真貸出
http://www.kasako.com/fotorental.html

・4/3(金)(13:30-15:30)に京都でかさこ講義やります!
定員18名、予約10名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22832611/

・かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

<かさこマガジン5無料配布中!>
人生を楽しくするためのセルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
無料で郵送します。

※マガジンを無料でもらって申し訳ないという方は、
Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-03-29 13:37 | 【写真】国内
2015年 03月 28日

富士山夕景写真~世界は美しさであふれてる

海ほたる付近で撮影した富士山の夕景写真です。
e0171573_22334126.jpg
e0171573_22334532.jpg
e0171573_22335147.jpg
e0171573_22335718.jpg
e0171573_2234343.jpg
e0171573_2234832.jpg
e0171573_22341456.jpg
e0171573_22342296.jpg
e0171573_22343033.jpg

・国内旅行写真目次
http://www.kasako.com/traveltop2.html

・写真貸出
http://www.kasako.com/fotorental.html

<かさこマガジン5無料配布中!>
人生を楽しくするためのセルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
無料で郵送します。

※マガジンを無料でもらって申し訳ないという方は、
Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

・かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-03-28 22:36 | 【写真】国内
2015年 03月 28日

国内旅行の日帰りバスツアーって意外といいかも~HISのツアーでマザー牧場に行ってきた

e0171573_22131196.jpg
国内でも海外でも個人旅行、個人手配が当たり前だし、
それが最もよいと思い込んでいたけど、
使いようによっては旅行会社のバスツアーっていうのもいいなと思った。
e0171573_22154149.jpg

先日、マザー牧場にHISの日帰りバスツアーで行ってきた。
マザー牧場はいつか行きたいなと思っていたけど、
自動車を運転しない私にとって、
電車とバスを乗り継いでいくのはかなり面倒で、
かつ時間がかかるので、行けずじまいになっていた。
そこで今回HISのバスツアーを利用した。
バスツアーってなんか不便で嫌だなと思っていたけど、なかなかよかった!
e0171573_22142229.jpg

何がいいって、交通が不便なところを、
運転いらずでダイレクトで行ってくれること。
効率よく何箇所も回ってくれること。
意外と個人で手配するよりリーズナブルに行けること。
ツアーだけの参加特典があること。
e0171573_22155196.jpg

マジで撮影メインに行く時にはツアーでは行かない。
時間の融通もきかないし、事前予約したら天候が読めないからだ。
でも撮影メインではなく子連れの家族旅行なんかだったら、
とっても便利だなと。
e0171573_22144732.jpg

ただツアーの食事なんてしょぼいだろうと思い、
昼食前にマザー牧場でいいおお値段する、
3本で1300円するソーセージを頼んだんだけど、
ツアーについていた「名水もち豚のせいろ蒸し」は、
おいしくて量もあり、よかった!
e0171573_22152252.jpg

意外と料理ちゃんとしているのねっと驚いた。

ただ前述したように、ツアーの場合、
事前予約が原則だから、明日雨だからやめようとか、
体調が悪いからやめようとなった場合、
個人旅行と違いキャンセル料がかかってしまうので、
その点はデメリットだけど、
特に撮影がメインではなく、家族やカップルで、
効率よくリーズナブルにただ楽しみたい程度なら、
意外とこの手のバスツアーを利用するのもいいかも。

※私が利用したツアー
http://bus.his-j.com/T8.php?jcd=11&dept_area_cd=KT&tour_cd=TK-FTH0005-095B

・マザー牧場菜の花写真
http://kasakoblog.exblog.jp/22910887/

・アヒルの大行進動画

https://www.youtube.com/watch?v=k75JjCtzpmw

<かさこマガジン5無料配布中!>
人生を楽しくするためのセルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
無料で郵送します。

※マガジンを無料でもらって申し訳ないという方は、
Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

・かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-03-28 22:15 | 旅行記
2015年 03月 27日

マザー牧場菜の花写真アップ!

e0171573_22534457.jpg
千葉県富津市にあるマザー牧場に行ってきました。
菜の花写真をお楽しみください。(撮影日2015/3/27)
e0171573_22535077.jpg
e0171573_22535617.jpg

e0171573_2254213.jpg
e0171573_2254871.jpg
e0171573_22541351.jpg
e0171573_22541833.jpg
e0171573_22542463.jpg
e0171573_22543183.jpg
e0171573_22543729.jpg
e0171573_22554423.jpg
e0171573_22554930.jpg
e0171573_22555419.jpg
e0171573_22555970.jpg
e0171573_2256466.jpg
e0171573_2256967.jpg
e0171573_22561496.jpg

様々な動物イベントが開催されているのですが、
アヒルの大行進はおもしろくて、かわいくておすすめです!

https://www.youtube.com/watch?v=k75JjCtzpmw

・写真貸出
http://www.kasako.com/fotorental.html

<お知らせ>
「好きを仕事にするブログ術&セルフブランディング術」地方講義ツアー開催!
・4/3(金)京都(13:30-15:30)
定員18名、予約10名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22832611/

・4/16(木)宇都宮(15:00-17:00)
定員12名、予約8名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22825084/

・4/18(土)大阪(14:30-16:30)
定員20名→40名に変更(大きな会議室に変更)。予約27名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22820592/

・4/19(日)岡山(9:30-11:30)
定員14名、予約8名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22832966/

・4/24(金)大分中津(13:00-15:00)
定員12名。満席
https://www.facebook.com/100002685837213

・4/25(土)福岡(14:30-16:30)
定員20名、予約18名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22820596/

・4/30(木)秋田(14:30-16:30)
定員10名。予約6名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22834287/

・5/15(金)名古屋(19:00-21:00)
定員40名、予約7名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22871317/

<かさこマガジン5無料配布中!>
人生を楽しくするためのセルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
無料で郵送します。

※マガジンを無料でもらって申し訳ないという方は、
Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

・かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-03-27 22:58 | 【写真】国内
2015年 03月 27日

超おもしろかわいい!マザー牧場アヒルの大行進動画アップ!

e0171573_2233479.jpg
千葉県富津市にあるマザー牧場に行ってきました。
様々な動物イベントが開催されているのですが、
アヒルの大行進はおもしろくて、かわいくておすすめです!

https://www.youtube.com/watch?v=k75JjCtzpmw

マザー牧場・アヒルの大行進スケジュール
http://www.motherfarm.co.jp/animal/event/ahiru.php

<お知らせ>
「好きを仕事にするブログ術&セルフブランディング術」地方講義ツアー開催!
・4/3(金)京都(13:30-15:30)
定員18名、予約10名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22832611/

・4/16(木)宇都宮(15:00-17:00)
定員12名、予約8名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22825084/

・4/18(土)大阪(14:30-16:30)
定員20名→40名に変更(大きな会議室に変更)。予約27名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22820592/

・4/19(日)岡山(9:30-11:30)
定員14名、予約8名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22832966/

・4/24(金)大分中津(13:00-15:00)
定員12名。満席
https://www.facebook.com/100002685837213

・4/25(土)福岡(14:30-16:30)
定員20名、予約18名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22820596/

・4/30(木)秋田(14:30-16:30)
定員10名。予約6名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22834287/

・5/15(金)名古屋(19:00-21:00)
定員40名、予約7名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22871317/

<かさこマガジン5無料配布中!>
人生を楽しくするためのセルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
無料で郵送します。

※マガジンを無料でもらって申し訳ないという方は、
Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

・かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-03-27 22:33 | 動画
2015年 03月 26日

反原発カルト教団映画「A2-B-C」の上映中止は当然

私は反原発の急先鋒といっても過言ではないが、
福島原発事故による福島の放射能汚染被害を描いた、
自称ドキュメンタリーと称している映画「A2-B-C」の上映委員会が、
突如、解散することになり、
やれ検閲だの、甲状腺問題はタブーなのか、といった声が出ているが、
私から見ればこのクソ映画はドキュメンタリーでも何でもなく、
反原発派の私でさえ、目を覆いたくなるような恥ずかしい映画で、
むしろこんなクソみたいな映画を作っちゃうから、
原発推進派や原発容認派に反原発がバカにされ、
どんどん原発再稼働が推進される結果になっていると思う。

そのような意味で、反原発派の私としても、
このようなただ恐怖を煽るだけで、
事実が少ない中身のない映画が、
上映中止になった方が反原発を進める上でプラスだと思う。

先日たまたま見たけど、まあひどい。
こんなんで「ドキュメンタリー映画」なんて言わないでほしい。
何がひどいかって、らしい、らしい、らしい。
根拠もなく、裏取りもなく、データもなく、
ただただ「らしい」ばかりを集めた小学生レベルの動画なのだ。

福島県の人は生命保険に入れない「らしい」。
福島県の若い人に中絶が増えている「らしい」。
福島県の子どもに発疹が出ている人が多い「らしい」。

らしいをいくら集めても何の説得力もない。
「らしい」が事実なのか確かめるのがドキュメンタリー映画じゃないのか。
らしいを集めて不安を煽ってセンセーショナルに反原発と叫ぶなんて、
安全でも何でもないのに安全だと豪語して、
無理やり原発再稼働をする原発推進派のクソと何ら変わりない。

原発事故のせいで鼻血が増えている話も出てくるが、ほんとなのか定かではない。
調べた形跡もない。
私には原発事故による鼻血の人が増えているのかどうかはわからない。
でも「鼻血が多い」といった発言をさせて映像に残すなら、
それを調べるのがドキュメンタリーではないのか。

私はドキュメンタリー映画「シロウオ~原発立地を断念させた町」の監督をしたが、
そこに登場する徳島や和歌山で原発で反対した人が、
「福島では今後、甲状腺がんが増えるに違いない」
といった発言はほぼ全部ボツにしている。
なぜなら何の根拠もないからだ。

例えば医者が科学的データをもとにそういうならカットはしない。
実際に福島に行って数が多いと調べてきた人がいうならカットはしない。
でもただ一般人が反原発だからといって、
何の根拠もなく「らしい」と発言したものは、
ほぼ99%、ドキュメンタリー映画にふさわしくない、
というかその発言に何の価値もない。
そんなことより、この人は何をしたのか、
直接体験を語ってもらった方が100倍価値があり、100倍説得力がある。

「A2-B-C」で最もひどいシーンだったのは、
撮影許可をとっていない学校で、
教頭とやり合うシーンを映画に組み込んでいることだ。
私あれみて、この映画ダメだと思った。
監督が自分の価値観で自分の勝手な正義を振りかざし、
そのためなら他者を傷つけても構わないといった横暴さを感じた。

私は映画や取材をする上で、すべて撮影許可を取れなんてまったく思わない。
まして権力相手の映画なら、撮影許可をすべて取っていたら、
「真実」に迫れない可能性もある。

でもだからといって「俺は正義だ」「俺は福島のためにがんばってるんだ」
というのを見せつけるかのように、
教頭に食ってかかるシーンをあえてカットせずに使うのはどうかと思う。
まして教頭は「学校には学校の事情がある」といっているが当然だと思う。
もし勝手に学校を撮影されて、映りたくない子どもたちを映したら、
それこそ人権侵害だ。

数分だけこの映画に見るべき価値のある映像はある。
小さな子どもたちが放射線量を測るために、
バッチをつけさせられている異様な実態が普通に行われていることや、
「こっちは線量が高いからダメなの!」とかいいながら、
そのそばで遊ぶ子どもたちの姿は、映像だからこそ説得力のある、
いかに原発事故による被害が大きいかことや、
一度起きてしまった事故の後始末は大変であることを、
雄弁に物語っている。
そういうシーンは素晴らしいと思うが、そういうのが数分しかなく、
後はただただ「らしい」のオンパレード。

またこの映画を見てうんざりするのは、
何度も何度もガイガーカウンターで数値を測るシーンが出てくること。
いやそんなに何度も出さなくても、
線量が高いところがあるのはわかるし、
除染に意味がないこともわかるから。
なぜあんなに執拗にガイガーカウンターで測るシーンを出すのだろうか。
私には意味がわからない。

ただ思うのはこの映画に登場する、
何度もガイガーカウンターを測る女性や、
ヒステリックに放射能被害を叫ぶ女性がいるんだけど、
そんなに気になるのなら福島から移住すればいいのにと思ってしまう。
いや、そんなことできないから困っているのだ、
というのかもしれないけれど、
「子どものために」とかいいながら、そんなに気にするなら、
本気で子どものためにと思っているのなら移住すればいいじゃん。
なぜそれをしないで映画に出て、ただヒステリックに叫んでいるだけなのか。
申し訳ないけど本末転倒な感じがして、
私はむしろこうしたシーンを何度も繰り返すのは、
この映画の監督は実は反原発なのではなく、原発推進派で、
反原発派のヒステリックなバカさ加減を、
わざとこの世に知らしめるために描いたのではないかとすら思った。

私は反原発派。
原発なんて経済合理性もなく、事故が起きれば被害も大きく、
ましてゴミ問題すら解決できない状況で、
原発再稼働するなんてアホにもほどがあると思っている。
でもだからといって、この「A2-B-C」のように、
らしい情報で恐怖や不安を煽るやり方は、
反原発運動に何の役にも立たないどころか、
反原発派の知能のなさぶりを世に広める、
原発推進映画とすら思ってしまう。

こんなカルト教団並みのおかしな情報で組み合わされた映画が、
世の中に放映されるなんて、見るに耐えないと思っていたが、
何の理由かは知らないけれど、上映中止になるのは当然だと思う。

私は原発に断固反対しているが、
原発推進派の詐欺と同じようなやり方で、
根拠もなく不安や恐怖を煽る「A2-B-C」のような手法は、
仮に同じ反原発派だっだとしても即刻やめてもらいたいと思う。

真剣に日本の未来を考えているなら、
事実に基づいた映画を作ってほしいと願う。

ただ、私は映画「シロウオ」の上映会の監督トークでも話をしているけど、
原発というのは美味しんぼの鼻血騒ぎとか、この「A2-B-C」の映画みたいに、
根拠もないのに不安や恐怖を煽って、
「風評被害」が起きることもまた、
原発がもたらす、紛れもない実害なのだ。
それも含めて原発によるマイナス面は甚大。
こんなクソみたいな映画ができてしまうのもまた、
原発という得体のしれないコントロールできない代物の、
副産物なのだと私は思う。

・原発反対カルト教でもなく原発推進カルト教でもなく原発の未来を考える
http://kasakoblog.exblog.jp/22871483/

・映画「シロウオ~原発立地を断念させた町」
http://www.kasako.com/eiga1.html

・かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

<かさこマガジン5無料配布中!>
人生を楽しくするためのセルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
無料で郵送します。

※マガジンを無料でもらって申し訳ないという方は、
Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

<お知らせ>
「好きを仕事にするブログ術&セルフブランディング術」地方講義ツアー開催!
・4/3(金)京都(13:30-15:30)
定員18名、予約10名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22832611/

・4/16(木)宇都宮(15:00-17:00)
定員12名、予約8名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22825084/

・4/18(土)大阪(14:30-16:30)
定員20名→40名に変更(大きな会議室に変更)。予約27名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22820592/

・4/19(日)岡山(9:30-11:30)
定員14名、予約8名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22832966/

・4/24(金)大分中津(13:00-15:00)
定員12名。満席
https://www.facebook.com/100002685837213

・4/25(土)福岡(14:30-16:30)
定員20名、予約17名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22820596/

・4/30(木)秋田(14:30-16:30)
定員10名。予約6名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22834287/

・5/15(金)名古屋(19:00-21:00)
定員40名、予約7名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22871317/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-03-26 23:20 | 東日本大震災・原発