好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2015年 04月 ( 48 )   > この月の画像一覧


2015年 04月 30日

ブログがうまく書けない人に絶賛おすすめしたい超良書!「人気ブログの作り方」

これはすごい!ブログやっているけど思うように更新できないとか、
ブログ書いているんだけど、なんかこううまくいかないと思っている人は絶賛おすすめします。
「人気ブログの作り方: 5ヶ月で月45万PVを突破したブログ運営術 [Kindle版]」かん吉著。
なんと電子書籍で280円!

今朝、ネットで見て、目次見てこれは良書の予感がし、即効購入して、
弘前~大館~秋田のローカル電車3時間の旅の間の1時間ぐらいで、
おもしろくてためになるのであっという間にスマホで読めた。
これマジでおすすめです。

特に私が読んだ中で素晴らしい!まさに!と思ったことは3点。

1:毎日更新しなきゃダメ
私が講義でもブログでも口すっぱくいっている毎日更新する意義を、
この方も強調されていた。
ほんとその通りなんです。
でもすぐこう言い訳や反論をしてくる人がいるんです。

質の低い記事を無理やり上げるより、
更新頻度を下げても質のいい記事を上げるべきだ。

バカヤロー!
毎日書けない人間に質のいい記事が書けるかボケ。
いやこれまで3年以上毎日更新していた人が、
「ちょっと2日に1度にして質を上げるか」というならわかるけど、
毎日書いたことのない人間がたまに質のいい記事は基本的に書けない。

この本で傑作だったのは「記事の質が落ちるから、
ブログの毎日更新は必要ないと反論してくる人で、
ブログで成功した人は見たことがない」といったような記述が書かれていたこと。
まさに!
ブログで成功している人の多くは毎日更新しろって言っているように思う。

またこの本で傑作だったのが「読者にとってあなたが忙しいかなんてどうでもいい」
という文面。
笑う!まさにその通り!
みんな忙しいの。
忙しくない人はこの世にほとんどいないの。
忙しい忙しいなんて言ってないで作業や仕事の効率化をはかり、
時間を作ってブログ書け!って話。
忙しい、時間がないアピールは単にやる気がないだけに過ぎない。

本書ではこんなことも書かれている。
「ブログ書き始めて1ヵ月ぐらいするとネタがなくなってくるけど、
ネタがなくなってきたところでどう絞り出すかでいい記事が出てくる」
といった指摘。確かにそうかも。

がんばってブログ毎日更新した方がいい。
本書を読んでより確信した。

2:SEO対策よりSNS対策の方がはるかに重要
未だにSEO対策ばかり重視して、記事が読みくくなるだけの、
目次ができるプラグインとか入れて大喜びしているバカが多くて困る。
あのー読みにくくしてまでSEO対策してどうすんの?
そういの、本末転倒っていうの。

本書ではSNSの流行により、ブログの流入が、
SEOメインではなくSNSメインになったことを解説し、
SEO対策にやっきになるよりもSNSからいかにブログ流入をはかるか、
その重要性を説いている。

SEO対策は無駄とはいわないし、ある程度は必要だと私は思う。
でもね、ほんと今はSNSからブログを見てもらえる可能性が非常に高い。
読みにくくなるのにSEOのためにいいとかいうアホなことやる暇あったら、
いかにSNSでブログを拡散してもらえるか、その文言を工夫しろって話。
SEOよりSNS。
これは肝に銘じておきたい。

3:当たりさわりのないつまらん記事書くな!
どうしてもブログ書き始めるとこのワナにはまってしまう人が実に多い。
ネットで批判されると困るから。炎上したらどうしよう。
リアルな人から批判受けたらどうしよう?
こんなこと書いたら仕事減るかも?
あの客が怒るかも。あの取引先が怒るかも……。

そうやってやたら気にしすぎて書いた文章がおもしろいか?
おもしろいわけがない。
おもしろくないなら書く意味はない。

本書では「AもBもいいですね!」みたいな記事ではなく、
「私はAがいい!」とはっきり書けと指摘する。
その結果「Bがいいという人9人に嫌われたとしても、
Aがいいという人1人に熱烈に気に入られた方が絶対にいい」と説く。

もういい加減、ネットでいい子ぶりっ子するのやめた方がいい。
変に他者を気にしすぎるのはやめた方がいい。
当たりさわりのない個人ブログなんて読む価値のないクズ。
たとえ何かをバッサリ切ったとしても、
これは私が好き!とはっきり書いた方が、
結果的には熱烈なファンを獲得でき、
ブランディング的にも仕事的にもプラスになると思う。
それは私を見ていただければわかるだろう。

優等生的にブログ書いている人が伸び悩んでしまうのはここを踏ん切れないから。
この壁を突破できない限り、結局単なるいい人で終わってしまい、
印象にも残らないし、ファンもつかないし、
たいした成果を上げられずに終わってしまうだろう。

以上、特に私が共感した点を3点、私の思うまま解説したけど、
その他にもほんとまさに!というブログのヒントがいっぱい書かれている。
またこの手のブログ術本にしては珍しく、
「ブログでアフィリエイトをやってはいけない理由」という話も書いている。
単にアクセス数稼いでアフィリエイトや広告で稼ぐことを勧めていない点もいい。

ブログスランプに陥っている方、ぜひ読んでみるといい。
久々に痛快な本に出会った。

しかしまあなんとこの本。
大手出版社に企画出したんだけどボツったそうな。
ところがアマゾンでバカ売れのよう。
まったく、過去どれだけその著者の本が売れたか、
書店のデータ見て、それでしか出版の判断ができない、
腐った出版社や編集者はどんどん出版不況で淘汰され、
実力のある著者が自分で電子書籍で出版するという流れになりそうだ。

この本、マジでおすすめです。

・人気ブログの作り方: 5ヶ月で月45万PVを突破したブログ運営術 [Kindle版]

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-04-30 23:35 | 書評・映画評
2015年 04月 29日

弘前さくらまつり夜景写真

e0171573_224249.jpg

桜で有名な弘前城周辺の桜などの夜景写真です。
2015年の弘前桜は例年より早く開花してしまったせいか、すでに葉桜も多いのですが、
雰囲気をお楽しみいただければと思います。
e0171573_224772.jpg
e0171573_2241245.jpg
e0171573_2241762.jpg
e0171573_2242276.jpg
e0171573_224283.jpg
e0171573_2243447.jpg
e0171573_2243958.jpg
e0171573_2244636.jpg
e0171573_2245240.jpg
e0171573_224577.jpg
e0171573_225544.jpg
e0171573_2251142.jpg
e0171573_2251738.jpg
e0171573_2252464.jpg
e0171573_2253079.jpg
e0171573_2253624.jpg

・国内旅行写真一覧
http://www.kasako.com/traveltop2.html
・写真貸出
http://www.kasako.com/fotorental.html

<お知らせ>
・好きを仕事にするセルフブランディング術&ブログ術地方講義ツアー開催一覧と予約状況
http://kasakoblog.exblog.jp/22966614/
※【重要なお知らせ】yahooメールで講義申込をしたみなさまへ
http://kasakoblog.exblog.jp/22962112/

・6/2よりかさこ塾7期生募集開始。定員20名、申込15名。
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・6/11より大分・中津でかさこ塾8期生募集開始。定員20名、申込11名。
http://kasakoblog.exblog.jp/23009236/

・人生を楽しくするためのセルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。無料で郵送します。

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(申請どうぞ。基本承認します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-04-29 22:10 | 【写真】国内
2015年 04月 28日

ポテチをほぼ毎日15年間以上食べ続けている私がポテチも忘れて熱中できること

e0171573_20355096.jpg

ポテチ禁断症状のかさこです(笑)。
みなさま、私が15年前からほぼ毎日ネットで記事を更新しているのは、
ご存知かと思いますが、もう1つ、ほぼ毎日更新し続けているのが、
ポテトチップス1袋食べること。
ポテチがないと1日が終われない!!!
ポテチとホットコーヒーのゴールデンコンビで、
晩酌ならぬ晩ポテチをしております。
でもまあ15年より前から続けているかもしれん。
中学生の頃からすでにニュースステーションを見ながら、
ポテチとホットコーヒーをたしなんでいた記録がある。

ちなみにポテチをほぼ毎日食べているというだけで、
どんなポテチでも好きだと思われるのは迷惑千万!
バカ者!
ポテチったってな。味がぜんぜん違うんだよ!

すみません。ついポテチの話になると熱くなっちゃって取り乱しました。
え~、私は基本、湖池屋ののり塩とカルビーののり塩のローテーションです。
今は湖池屋ののり塩が週5、カルビーののり塩が週2ぐらいの登板間隔ですね。はい。

何?
健康に悪い?!
そんなもん、百も承知。
でもね。いいんです。
食べたいものを我慢してストレスで頭おかしくなる人生より、
食べたいものを食べて日々1日1日を満足させる方がよっぽどいい。

価値観の問題ですな。
長い老後なんてくそくらえ。
年金もらえるかもわからん今、
富士山噴火や戦争が起きてもまったく不思議ではない今、
何十年も先の未来の健康のために、今を我慢するなんて本末転倒だ!
今を生きろ!
ポテチをクエ!
健康がなんだ!
と今は威勢のいいことを言っておきます。
何年後かに超健康オタクになってる可能性もありますが。

でだ。
前置きの長いブログはダメなんだよ!
それはともかく。
ほぼ毎日ポテチを毎晩のように食べているこの私が。
な!な!な!なんと!!!!
ポテチを食べるのも忘れて夢中になってしまうことがある。

そう。それが動画編集なのだ。

もう今ね、何がおもしろいって動画編集。
トーク番組のね。
おもしろい人を紹介する「かさこでいいかも」しかり、
人生復活請負人ソフィアさんとの新番組「ソフィア&かさこの恋愛相談室」しかり。
これやってると、ポテチ食うのを忘れてしまうぐらい熱中してる。
なんていうの。
パソコンで作業しているんだけど、おもしろくておもしろくて仕方がなくって、
ほんの数メートル先にあるポテチを取りにいく時間ももったいないっていうか。
ポテチ食ってる時間ももったいないっていうか。
私、基本、毎日睡眠時間は6時間必ずとってるんだけど、
動画編集やり始めたらさあ大変!
どんなに疲れていても、どんなに眠くても、
「まだ寝たくない!」「また編集してたい!」と思ってしまうわけです。

別にね、動画編集とかトーク番組を仕事にしてやろうなんて、
そういう野心はまったくない。
とにかくただやりたいだけ。
とにかくただおもしろいだけ。

でね、何が言いたいかって、寝食忘れて熱中できることがあると、
ポテチ依存にならずに健康になれるってこと言いたいわけ。

心の底から好きなことがあれば人生100万倍楽しいわけで、
まがいもんの何かに依存しなくても済むんです。
だからぜひみなさんも寝食忘れて熱中できるものを見つけてほしい。
15年以上、ほぼ毎日ポテチを食べている私が、
ポテチ食べなくてもいいって思えるぐらいの効果があるんだから。

何?寝食忘れたら健康に悪いって!
黙れ!
そんなことを言いたいんじゃない!
論点をずらすな!
心の健康のこと、言ってるの。
わかる?
うんうん、でも動画編集に夢中になった翌日は寝不足で仕事にならないのですが。

というわけで今、ポテチも食べ忘れて熱中してできた、
ソフィア&かさこの恋愛相談室見てください。
マジでおもしろいので。
何、恋愛なんて相談する歳じゃない?!
バカもん!
恋愛に年齢は関係ないんだよ!
恋心を忘れたら人としてダメダメダメ。

いやいやいいのいいの。
恋愛相談室といいながらお笑い番組だから。
「かさこでいいかも」と違って4~5分ぐらいでサクっと見れるので、
ぜひぜひぜひぜひぜひぜひ見てください。
よろしく!!

ソフィア&かさこの恋愛相談室#3~浮気する彼女と別れられない

https://www.youtube.com/watch?v=G10p2UrLYYc

ソフィア&かさこの恋愛相談室#4~彼氏が優柔不断でイライラする

https://www.youtube.com/watch?v=i_IuXw973eI

ソフィア&かさこの恋愛相談室#5~失恋後の恋愛になぜ失敗する?

https://www.youtube.com/watch?v=X_eFFc_nlR4

ソフィア&かさこの恋愛相談室#6~束縛彼氏にどう対処する?

https://www.youtube.com/watch?v=ycCNG_Qi4HI

かさこでいいかも一覧
https://www.youtube.com/playlist?list=PL4f1-1vKrr3ql31PVbWG7v2HKPPKqocGj

・好きを仕事にするセルフブランディング術&ブログ術地方講義ツアー:現在開催決定一覧と予約状況
http://kasakoblog.exblog.jp/22966614/
※【重要なお知らせ】yahooメールで講義申込をしたみなさまへ
http://kasakoblog.exblog.jp/22962112/

・6/2よりかさこ塾7期生募集開始。定員20名、申込15名。
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・6/11より大分・中津でかさこ塾8期生募集開始。定員20名、申込10名。
http://kasakoblog.exblog.jp/23009236/

・人生を楽しくするためのセルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
無料で郵送します。

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(申請どうぞ。基本承認します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-04-28 20:38 | 生き方
2015年 04月 27日

宝くじが当たらないけど、今の仕事を辞めたい場合はどうしたらいい?

「『宝クジが当たって6億円もらったらどうする? 仕事辞める?』っていうこと。
それで『辞める!』って言う人は、今の仕事がその人にとっての『天職』じゃないんですよ。
そして『6億円もらっても今の仕事を続ける』ってキッパリ言える人は
その仕事が『天職』だからなんだろうなぁと」
引用「6億円もらったらその仕事辞める? 商社マンからWEBライターへヨッピーさんがなった理由」

(マイナビニュース)
http://news.mynavi.jp/news/2015/04/27/075/

私が今、地方各地で開催している「好きを仕事にするセルフブランディング術&ブログ術」講義でも、
東京で開催している「かさこ塾」でも同じことを言っている。

100億円もらったら今の仕事辞める?
辞めるんなら、それは好きではない仕事だということ。
100億円もらったとしても続けたいと思えることが好きなことだと。

私は100億円もらったとしても、ブログの毎日更新はやめないだろう。
なぜなら楽しいから。伝えたいことがいっぱいあるから。金のためじゃないから。
むしろそのお金を使って交通費気にせず、取材にかけずりまわり、
今よりさらに充実した記事や写真をアップするだろう。

もし宝くじが当たってブログやめるような輩はブロガーでもなんでもない。
ただの金の亡者だ。プロブロガーでもなんでもない。
単なる金稼ぎがしたいだけで、別に金が稼げれば、
ブログでも株でもサラリーマンでも公務員でも何でもいいに違いない。
そういうのは好きを仕事にしているわけではないし、
そういうスタンスでブログを続けている人は長続きはしないだろうし、
社会の役にも立たないし、他人の役にも立たないと思う。

私が100億円もらったら、地方講義をやめるだろうか?
かさこ塾をやめるだろうか?
やめないだろう。
なぜなら楽しいから。伝えたいことがいっぱいあるから。金のためじゃないから。
むしろ100億円あったら、受講費無料にして、ばんばん各地で塾や講義をすると思う。
それが好きでやっていることだからだ。
生き方インタビューもやめない。「かさこでいいかも」もやめない。
「ソフィア&かさこの恋愛相談室」もやめない。

みなさんも考えてみたらいい。
宝くじに当たって数億円もらって、何をやめて何をやめないのかを。

ただ、私が6億円ではなく100億円といっているのには意味がある。
6億円ぐらいだと「それでもお金が心配だからイヤだけど仕事する」とかいう人が必ずいるからだ。
(どんだけ豪勢な生活水準維持したいのかって話だけど)

だからね、100億円もらったらどうするって講義で聞いてる。
さすがに100億円ならお金が不安だという人はいないだろう。
それで辞めることは好きじゃないこと。それでも続けることは好きなこと。
それでやりたいと思うことも本当に好きなこと。

そういえば先日、こんな記事もあった。

その仕事が好きか?
その仕事だったら、たとえ報酬がなくてもやるか?
その仕事をしているのはしあわせか?
その仕事のことなら、24時間だって考えられるか?


「仕事が好きだということの根底には「愛」がある」
マーケティング・コンサルタント藤村正宏のブログ
http://www.ex-ma.com/blog/archives/2681

まさにこの通りだと思う。
報酬がなくてもやってしまうほどの仕事愛がなければ、もはや仕事に就けない時代になる。
それぐらいの情熱があるからこそ仕事も成功し、
自分も幸せになり、世のため人のためになるのだと思う。
金のためにやっているようなことは、やがて仕事として続けられなくなるだろう。

そういえばこんないい質問があった。
「宝くじ当たらないけど、今の仕事を辞めたい場合はどうしたらいい?」
とってもいい質問だ。
宝くじなんて当たるわけがないし、宝くじ買う行為こそ情弱の証だし、
ましてや100億円もらったらなんてそんなことあり得るわけがない。

じゃあどうしたらいいか?

今の仕事を辞めずに、空いた時間で好きなことを続けて、それをブログで毎日情報発信しなさい。

私が講義で伝えていることはただそれだけ。
ブログってのは夢を実現する宝くじなんだよ。
それも宝くじみたいに買い続けても外れ続ける詐欺商品ではない。
毎日好きなことを情報発信し続けて、1年、3年、5年、10年と続けていけば、
好きなことがどんどん叶うようになるだろう。
私は15年以上、ブログをほぼ毎日更新し続けてきた。
そのおかげで好きなことが仕事になった。

宝くじは当たらない。100億円もらえることもない。
だけど100億円もらっても続けたいと思うことをテーマに、
ブログで毎日情報発信すれば、いつかイヤな今の仕事を辞めて、
好きなことが仕事にできるようになると思う。

ブログを開設してブログを毎日更新するのはタダ。
タダで夢が叶う宝くじをゲットできると思うのなら、これはやるしかない。
今すぐに。
それがあなたにとっての宝くじであり、
今、イヤな仕事や会社を辞めるための近道切符になると思う。

・好きを仕事にするセルフブランディング術&ブログ術地方講義ツアー:現在開催決定一覧と予約状況
http://kasakoblog.exblog.jp/22966614/
※【重要なお知らせ】yahooメールで講義申込をしたみなさまへ
http://kasakoblog.exblog.jp/22962112/

・6/2よりかさこ塾7期生募集開始。定員20名、申込15名。
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・6/11より大分・中津でかさこ塾8期生募集開始。定員20名、申込10名。
http://kasakoblog.exblog.jp/23009236/

・人生を楽しくするためのセルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
無料で郵送します。

※マガジンを無料でもらって申し訳ないという方は、
Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-04-27 22:11 | セルフブランディング
2015年 04月 27日

6/7に甲府で「好きを仕事にするブログ術&セルフブランディング術」開催!

e0171573_1950491.jpg
かさこ講義全国ツアー。
仙台、郡山、京都、宇都宮、大阪、岡山、大分、福岡、
秋田、名古屋、福井、静岡、札幌、取手に続き、15カ所目の開催地決定!
山梨・甲府での講義開催決定しました!

講義:好きを仕事にするブログ術&セルフブランディング術
日時:6月7日(日)9:40~11:40(入室9:20~)
場所:山梨県立図書館2階多目的ホール
住所:山梨県甲府市北口2丁目8番1号
交通:甲府駅から徒歩3分
定員:20名
受講費:4000円(税込み)

申込:kasakotaka@hotmail.comに
「0607山梨」という件名の上、お名前、電話番号、参加人数、
講義終了後のランチ懇親会参加可否をお知らせください。
※yahooメールは届かないケースが頻発していますので、
Gメールなど他のメールでお送りいただければと思います。
※参加者には、セルフブランディング術11カ条を解説した「かさこマガジン5」を進呈。

講義内容(予定):
・好きを仕事にするセルフブランディング術11カ条解説
・なぜ今、ブログなのか。
・ブログ、SNS、ホームページの使い分け
・仕事につなげるためのブログの書き方
・ブログ更新の秘訣
・好きなことの見つけ方
など

<お知らせ>
・セルフブランディング術・かさこ地方講義ツアー:現在開催決定一覧と予約状況
http://kasakoblog.exblog.jp/22966614/
※【重要なお知らせ】yahooメールで講義申込をしたみなさまへ
http://kasakoblog.exblog.jp/22962112/

・6/2よりかさこ塾7期生募集開始。定員20名、申込15名。
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・6/11より大分・中津でかさこ塾8期生募集開始。定員20名、申込11名。
http://kasakoblog.exblog.jp/23009236/

・人生を楽しくするためのセルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
無料で郵送します。

※マガジンを無料でもらって申し訳ないという方は、
Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-04-27 22:02 | お知らせ
2015年 04月 27日

これはおもしろい!書評「株価暴落」池井戸潤著

池井戸潤作品はおもしろい!
「株価暴落」もむちゃくちゃおもしろいのでぜひ勧めたい一冊。

株価暴落というと金融・経済小説みたいに思えるけど、
題材はどちらかというと不祥事企業が題材。
不祥事企業に対するそれぞれの登場人物の思惑が複雑に絡み合い、
ネタバレになるので詳しくは書かないけど、
犯人をめぐる捜査やその結末も読み応えあり!

一方で池井戸潤作品らしく銀行も登場。
銀行内の内部権力闘争が不振企業の融資可否に関わってくる様も、
半沢直樹を彷彿とさせる感じもあっておもしろい。

とにかくこの小説、めっちゃおもしろいので、
ぜひ読んでみてください!

「株価暴落」池井戸潤著

<お知らせ>
・セルフブランディング術・かさこ地方講義ツアー:現在開催決定一覧と予約状況
http://kasakoblog.exblog.jp/22966614/
※【重要なお知らせ】yahooメールで講義申込をしたみなさまへ
http://kasakoblog.exblog.jp/22962112/

・6/2よりかさこ塾7期生募集開始。定員20名、申込15名。
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・6/11より大分・中津でかさこ塾8期生募集開始。定員20名、申込11名。
http://kasakoblog.exblog.jp/23009236/

・人生を楽しくするためのセルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
無料で郵送します。

※マガジンを無料でもらって申し訳ないという方は、
Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-04-27 16:39 | 書評・映画評
2015年 04月 27日

書評「架空通貨」池井戸潤著

そこそこおもしろいけど、みなさんぜひ読んでください!
とまでは言えない程度の本。
暇つぶしには最適。

ネタバレ注意

大企業の城下町で架空通貨を発行し、
計画倒産するみたいな話にやや現実味に欠ける。
前半はややスローペースで展開が遅い。
後半になって、展開が早くなると、
先を読み進めたくなる感じ。
加賀翔子の壮大なる復讐劇という思わぬ展開はおもしろかった。
ただなんというか全体的に現実味がないところが、
やや不満だったかなという気がする。
主人公が何でも解決してしまうキャラでもなさそうなのに、
えらく頼もしいのもやや不自然かなと。

<お知らせ>
・セルフブランディング術・かさこ地方講義ツアー:現在開催決定一覧と予約状況
http://kasakoblog.exblog.jp/22966614/
※【重要なお知らせ】yahooメールで講義申込をしたみなさまへ
http://kasakoblog.exblog.jp/22962112/

・6/2よりかさこ塾7期生募集開始。定員20名、申込15名。
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・6/11より大分・中津でかさこ塾8期生募集開始。定員20名、申込11名。
http://kasakoblog.exblog.jp/23009236/

・人生を楽しくするためのセルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
無料で郵送します。

※マガジンを無料でもらって申し訳ないという方は、
Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-04-27 16:32 | 書評・映画評
2015年 04月 27日

書評「民主」池井戸潤著

池井戸作品にほとんどハズレはないけど、これはイマイチだった。

ネタバレ注意

まずあんまりあり得ない設定に現実感がない。
首相と首相の息子の意識だけが入れ替わるというもの。
犯人探しもいまいち。
ただそれぞれが立場を入れ替えることで、
言いたいこと言って、逆に現実がうまくいく!
みたいな部分がおもしろかったのに、
そんな風におもしろくなった途端、元に戻ってしまって終了。

だったらはじめから入れ替わっている設定で、
入れ替わった首相の息子が政治を変えていく物語とかにしてくれれば、
きっとおもしろかったのになと思う。

残念な作品だった。

<お知らせ>
・セルフブランディング術・かさこ地方講義ツアー:現在開催決定一覧と予約状況
http://kasakoblog.exblog.jp/22966614/
※【重要なお知らせ】yahooメールで講義申込をしたみなさまへ
http://kasakoblog.exblog.jp/22962112/

・6/2よりかさこ塾7期生募集開始。定員20名、申込15名。
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・6/11より大分・中津でかさこ塾8期生募集開始。定員20名、申込11名。
http://kasakoblog.exblog.jp/23009236/

・人生を楽しくするためのセルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
無料で郵送します。

※マガジンを無料でもらって申し訳ないという方は、
Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-04-27 16:25 | 書評・映画評
2015年 04月 26日

「セルフブランディングって見せかけをよくすることでしょ」と誰かが言った

「セルフブランディング術なんて意味ないのよ。
だってあれでしょ。
中身がないのに、さも自分を立派そうに見せかける、小手先のテクニックを教えてるんでしょ。
そんなの、見る人が見ればすぐバレちゃうから意味ないのよ。
セルフブランディングより中身が大事」
と誰かが言った。

なるほど。確かにそういう誤解はあるかもしれない。
またそういう小手先のテクニックを教えている人も、
この世の中にはいっぱいいるのかもしれない。
特にプロフィール写真を実物以上に見せて、盛ったりするのが横行しているのも、
セルフブランディングに対する疑いにつながっているのかもしれない。

私が教えるセルフブランディング術は、見せかけをよくすることではない。
自分の素をさらけだすことだ。

プロフィール写真はできる限り盛らない。
経歴を誇大に書かない。
みんなにいい顔して、キレイ事ばかり書かない。
ムカつくことはムカつくと書き、バカヤローと思ったらバカヤローと書き、
地獄におちろ!と思ったら地獄におちろ!と言い、さらにその動画をアップしてしまえばいい。

つまり変に隠し立てせず、いい子ぶりっこするのではなく、
他者からよく見せようよく見せようと、作りこむのではなく、
今の自分の素をさらけださすことこそがセルフブランディングだと思っている。

でもね、そんなことしたら損することもあるわけ。
例えば、以前、無断でキャンセルするバカについて、厳しく言及する記事を書いたら、
「そんなこと書くような人は嫌いだから、かさこ塾の申込をキャンセルします」という人がいた。

私が本音で書いたことで反発し、このように「実害」を伴う場合もある。
でもね。いいんです。
だってそうでしょ。
自分をいかにかっこよくいい人ぶって見せたところで、そんなもん、いつかはバレるから。

というか、いい人ぶって見せたところで、そういう作られたイメージに惹かれた人って、
ちょっとなんか厳しいことがあろうものなら「この人に裏切られた」「イメージと違う」とか言い出すわけです。

それにね、お互いいいところしか見せないようにしたところで、
就職や結婚と同じで、そのまま付き合ってしまうと、
いずれ話が違うとミスマッチが起き、関係が破綻することになりかねない。

だからね、はじめから自分をさらけだしてしまう。
変に上塗りしたり盛ったりしない。
そのままの自分を出してしまう。
そんな自分でもいいですかと相手に選んでもらい、
「こんな奴いやだ」と思うのなら二度と関係を持たなければいいし、
「こんな奴でもいい」「むしろこんな人だからこそ好き」
と思ってくれる人と関係を持った方がうまくいく。

だから私は年齢も隠さず明かしてしまえと言っている。
プロフィール写真はできるだけ盛るなと言っている。
できるだけ本音で思うことを書けと言っている。
80人に嫌われても20人に好かれればそれでいい、
というスタンスで書けばいいと言っている。

だってその方が疲れないでしょ?
自分の実力以上に自分を見せかけるのなんて、
ブランディングでも何でもない。
単なる詐欺だ。
そんなもん、やがてメッキがはがれる。
素の自分を出してしまった方がいい。

それが真のセルフブランディング。
実物以上によく見せることがセルフブランディングではない。
ありのままの自分を見せて、それを受け入れてくれる人を探す。
それがセルフブランディング。

ただ勘違いしてほしくないのは、ありのままの自分とは、
相手への配慮を一切しないという意味ではない。
実力以上に盛るなという話なだけであって、
自分を他者に見せる以上、最低限の配慮は必要だ。
ただその配慮を必要以上にしたり、実物以上に見せる配慮は、
かえって逆効果というか本末転倒になるという話なだけ。

人は一人では生きていけない。
だから自分がどんな人間であるかを、できるだけ多くの人に見せることで、
自分を必要としてくれる人とマッチングができ、それが対価=仕事につながったりする。

それがセルフブランディング。
けして中身がないのに見せかけを良くすることが、
セルフブランディングではないので気をつけたい。

■好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布中!
下記申込フォームにご記入ください。
無料で郵送します。1ヶ月ぐらいかかる場合あり。
申込フォーム

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこツイッター(フォローどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽にフォローどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

※マガジンを無料でもらって申し訳ないという方は、
Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-04-26 22:12 | セルフブランディング
2015年 04月 26日

50回以上海外旅行した中で私が最も好きな町ネパール・カトマンズで大地震。復興に向けた支援を

e0171573_20593871.jpg
e0171573_2102842.jpg
34カ国、54回海外旅行をしている私ですが、
その中でも最も大好きな町なのがネパール・カトマンズ。
そのネパールで大地震が起き、甚大な被害が出ているようです。
e0171573_210214.jpg
e0171573_210813.jpg
e0171573_2132827.jpg

カトマンズの魅力は中世の町にタイムスリップしたかのような古い町並み。
仏教とヒンズー教が融合した寺院やレンガ造りの建物、五重塔っぽいものなど、
旧市街の景観が素晴らしく、世界遺産にも指定されている。
e0171573_2132181.jpg
e0171573_2102062.jpg

ただその反面、建物は古い。ぼろい。
これまで3度訪れたことがあり、会社を辞めて3ヵ月アジア放浪していた時は、
3ヵ月のうち約1ヵ月、カトマンズで沈没生活していたけど、
「もしここで地震起きたら全部建物倒れるだろうな」と思ったこともあるほど。
そのぐらいぼろいので、建物倒壊による被害は相当すごいことになっているのではないか。
e0171573_2134463.jpg
e0171573_2145222.jpg

ネットのニュースでしか確認していないけど、
素晴らしい町並みが残り、世界遺産にも指定されている、
カトマンズの古都3つのうちの1つ、パタンの旧市街の広場も大変な被害とか。
またカトマンズで外国人旅行客が沈没するにはいいタメルもかなりの被害らしい。

とりあえず何か募金をと思い、これがベストかわからないけど、
寄付が2倍になるyahooの募金に寄付しました。
地震大国ニッポンに住むものとして、ぜひみなさんも、
何らかの形で地震に被害に見舞われた方に、支援すると良いのではと思います。
http://donation.yahoo.co.jp/detail/1630016/
e0171573_211229.jpg

またぜひ復興したらネパール・カトマンズに旅行してみるとよいと思います。
私の大好きなお気に入りの町です。

・寄付が2倍になるyahooの募金
http://donation.yahoo.co.jp/detail/1630016/

・ネパール地震に対する赤十字社などの寄付窓口まとめ
http://rocketnews24.com/2015/04/26/575334/




<カトマンズの魅力がわかるコンテンツ一覧>
・2009年のカトマンズ旅行コンテンツ一覧
http://www.kasako.com/09nepaltop.html

・1999年にカトマンズで3週間に及ぶ沈没生活滞在記
http://www.kasako.com/katoman.files/katomantop.html

<お知らせ>
・かさこ地方講義ツアー:現在開催決定一覧と予約状況
http://kasakoblog.exblog.jp/22966614/
※【重要なお知らせ】yahooメールで講義申込をしたみなさまへ
http://kasakoblog.exblog.jp/22962112/

・6/2よりかさこ塾7期生募集開始。定員20名、申込15名。
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・6/11より大分・中津でかさこ塾8期生募集開始。定員20名、申込11名。
http://kasakoblog.exblog.jp/23009236/

・人生を楽しくするためのセルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
無料で郵送します。

※マガジンを無料でもらって申し訳ないという方は、
Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-04-26 21:01 | 【写真】海外