<   2015年 06月 ( 43 )   > この月の画像一覧

2015年 06月 10日
「SNSがあるから名刺は不要」と言う輩は情弱な個人を相手にしたおままごと屋さんである
名刺なんかいらないでしょ。
だってSNSを見ればその人のことわかるでしょ。
というトンデモ珍説を時々見かけて、
あまりのアホさ加減に驚くことがある。

ギャグで言ってるの?
えっ、本気?
バカじゃないの?

でも時々このトンデモ珍説を信じてしまう人もいるので、
いかにこの論がバカ過ぎるか、念のため書いておこう。

名刺というのは仕事のための連絡ツールであり、
仕事のための自己紹介ツールであり、営業ツールである。
渡すのは初対面で会った時が基本だ。

SNSがあれば名刺は不要ってさ、初対面の仕事の取引相手に、
SNSで発信しているプライベートなことをさらけ出しちゃうわけ?
っていうか初対面の仕事の取引相手に、
「ネット上でお友達になってね」って、
どんだけ失礼なこと言うんじゃアホって話。

フリーランスで仕事をしている人は、
SNSをプライベート用ではなく仕事用として使っているかもしれない。
だからSNSがあれば名刺はいらないと思っているのだろうが、
世の中、一般的にはSNSはプライベートなことを、
リアルで会った友達だけに発信している人も多い。

そういう人にとっては、なぜ初対面の取引先の人と、
SNS上でつながらなきゃいけないのか、まったく意味不明。
そもそもSNSのメッセージ機能はプライベートで使っているもので、
仕事で使っていない人が大半だろうし、
連絡先を公開していたとしても、それはプライベートな電話番号であって、
別に会社や仕事用の電話番号ではない。

SNSがあるから名刺が不要というおかしな意見を言う人は、
個人として働くことが一般的だと自分基準で思い込んでおり、
会社員のこととか何も考えてないんだろうな。
大企業の会社員と仕事する時、初対面で、
「名刺はないんです。フェイスブックでお友達になりましょう!」
なんていったらバカかと思われるのは当たり前の話。

結局、名刺不要論を唱える人って情弱な個人相手に、
金を巻き上げて商売しているからそういうことを言えるのであって、
法人相手の仕事をしていたら名刺不要なんてアホみたいなことは、
どう考えても思いつかないだろう。

別に法人相手じゃなく個人相手の商売だったとしても、
なぜにいきなりSNSを見せあわなきゃならないの?
あんた、友達じゃなく、単なる取引先だよってことがわかっていない。
つまり仕事とおままごとを勘違いしているのだ。

だいたいSNSがあれば名刺は不要って、みんなSNSやってるんかいって話。
やってない人も多いですよ。
誰もがやっているわけではないということがわかっていない。
SNSやっていない人とは「名刺交換」できなくなる。
それじゃ仕事はできない。

だから仕事をする上で名刺は必要。
おままごとみたいな仕事するなら名刺はいらないかもしれないし、
情弱な個人を相手に商売するなら名刺はいらないかもしれないが、
まもとな仕事をして、まともな取引先と付き合うなら、
SNSがあろうが、名刺は必須のツールだ。
e0171573_1503110.jpg
e0171573_1504331.jpg

また名刺は営業ツールとしても非常に優れている。
限られたスペースの中で自由に自分のことを表現できる。
デザインや入れるべき要素を工夫することで、
どんな仕事ができるのかが端的にわかる宣伝ツールにもなり、
仕事獲得に非常に役立てることができる。
それはSNSよりはるかに優れている点だ。

会社員であろうが個人事業主であろうが、
まともに仕事をするなら名刺は必須。
またよほどの大企業ならともかく、そうでない企業や個人であれば、
単に会社名、役職、名前、連絡先を書いただけのありきたりの名刺ではなく、
仕事内容がわかり、名刺を見ただけで会話が弾むようなものを作ることが重要だ。
名刺のおかげで仕事が獲得できることもあるからだ。

紙の名刺がデジタルに変わることはあるかもしれないが、
(私は紙が残ると思っているが)
SNSがあるから名刺は不要というのは、
まともなビジネスをしていない人の証拠。
仕事を獲得する上でも工夫した名刺は必ず作っておくようにしておきたい。

<好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術1day地方講義は残り3つ!>
・6/13(土)札幌(14:00-16:00)残席わずか
http://kasakoblog.exblog.jp/22927575/

・6/28(日)取手(14:00-16:00)残席あり
http://kasakoblog.exblog.jp/22950780/

・7/10(金)北海道・網走(18:30~20:30)残席あり
http://kasakoblog.exblog.jp/23105629/

<全4回のかさこ塾>
・6/11より大分・中津でかさこ塾8期生開始!定員20名、申込10名。
http://kasakoblog.exblog.jp/23009236/

・7/6より名古屋でかさこ塾9期生の募集開始!定員20名、申込14名。
http://kasakoblog.exblog.jp/23158780/

・東京でのかさこ塾10期生は、8/22、8/29、9/5、9/12土曜日の午後を予定。

<お知らせ>
・セルフブランディング11か条を解説した無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。無料で郵送します。
※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

かさこフェイスブック(申請どうぞ。基本承認します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-06-10 01:50 | セルフブランディング
2015年 06月 08日
僕はバスケ部なのに毎晩野球のバットを素振りしてたんだ~好きから逃げたあの頃
あれは中学2年生のことだ。
僕はバスケ部に入っているのに、毎晩、家の外で、野球のバットを素振りしてた。
なぜかって?
野球が好きだったからだ。

子供の頃から野球が好きだった。
野球を見るのも、野球をするのも大好きだった。
だから中学生になった時、
僕は野球部に入ればよかった。
しかし逃げた。
なぜなら野球部に入ってしまうと、
自分が野球がうまくないのを痛感せざるを得なくなるからだ。
変なプライドのために、好きなことから逃げた選択だった。

親からもこんな風に言われたのも原因だ。
「おまえは小さいから野球部には向かない」
「おまえは病弱だから野球部には向かない」
親からダメだダメだと言われ、野球部をあきらめた。

しかしお笑いだよ。
身長も体も小さく、ぜんそくで入退院を繰り返していたから、
野球部は辞めた方がいいって言われたのに、
入部したのがバスケ部なんて。
しかもバスケ部の方が練習はハードだった。
興味もないのに友だちから誘われたから。
あとは好きじゃない部活を選べば、
自分ができなくても落ち込まないと思ったからだ。
ようは好きから逃げたのだ。

好きでもないのにバスケ部に入り、
好きでもないからサボることばかり考え、
サボってばかりいるからうまくもならず、
余計につまらなくなるという悪循環。

それでいて休み時間には野球カードをやったり、
掃除の時間にはほうきで野球をしていたりし、
家に帰ってら野球中継や野球ニュースを見て、
夜になるとバットで素振りをする。

今ならわかる。
小さくて非力だったかもしれない。
でも足は速かった。
小さくても自分の個性を活かす手はあったんだよ。
今さら気づいても手遅れだけど。
時は戻せない。

今から考えるとバカじゃないかと思う。
でもバカだったのだ。
ちっぽけなプライドのために。
自分の自信のなさのために。
好きから逃げることで自分に言い訳できる逃げ道を作っていたのだ。

私が今、好きを仕事にしようとか、
好きなことを情報発信しようと言っているのは、
学生時代まで、好きから逃げるクセのせいで、
つまらない人生を歩んできたからだ。
私は25歳になって気づき、好きなことに挑戦できるようになった。
恥をかくことを恐れず、失敗することを恐れず、
好きなことをしようと決めた。

でも思う。
大人になってもまだ好きなことから逃げている人が意外に多いことを。
みんな失敗するのが恐いんだよ。
みんなちっぽけなプライド傷つくのがイヤなんだよ。
だからエラそうに「好きなんか仕事にしちゃいけない」とか、
もっともらしく言ってしまうんだよ。
他の人に抜け駆けされたくない。
自分も好きなことをせず我慢して仕事してるんだから、
他の人も好きなことで楽しく生きるなんて許せないと。

親が悪いとか社会が悪いとか誰かが悪いとか、
過去のトラウマがどうのとか、
そうやってみ~んな他人のせいにして、
傷ついた自分を演じて悦に浸っているだけなんだよ。
いい大人して悲劇のヒロイン演じてたって、
誰も同情なんかしないんだよ。

そんなクソみたいなプライド捨てちまえよ。
ボロボロになってもいいから好きなことに挑戦してみろよ。
本当は好きなことしたくてしたくて仕方ないんでしょ?

野球が好きなのにバスケ部に入り、
毎晩バットを素振りしていたバカな私のように、
そんなくだらない人生、早くリセットしてしまえよ。
やりたいことがあるならやればいいじゃないか。
うまくなくてもいい。失敗してもいい。
てめえのプライドなんかはっきりいって誰も気にしてないんだよ。
自意識過剰なだけなんだよ。

私は部活の選択だけでなく、
20代前半までことごとく好きから逃げる選択をしてきた。
でも25歳で目が覚めた。
そのおかげで今がある。
だから目を覚まして欲しい。
多くの人に。
好きなことに邁進して楽しく生きれる人生があることを。

毎日寝食忘れて夢中になれることをしていいの。
我慢する必要はない。

どこでこのことに気づけるのか。
中には一生気づかず、ぐちゅぐちゅ文句言っているだけで、
つまらん人生を送る人もいるだろう。

でもそういう人って本人にとっても社会にとっても無駄な人生。
ちゃんと自分の本心に向きあえよ。
かっこつけてんじゃねえよ。
てめえのプライドなんかクソくらえ。

覚悟をすればその先に楽しい人生が待っている。
だから1日でも早く気づいてほしい。
かつての私みたいなアホみたいな選択をして、
つまらないつまらないと人生を呪っているような生き方を、
しないでほしいから。

<好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術1day地方講義は残り3つ!>
・6/13(土)札幌(14:00-16:00)残席わずか
http://kasakoblog.exblog.jp/22927575/

・6/28(日)取手(14:00-16:00)残席あり
http://kasakoblog.exblog.jp/22950780/

・7/10(金)北海道・網走(18:30~20:30)残席あり
http://kasakoblog.exblog.jp/23105629/

<全4回のかさこ塾>
・6/11より大分・中津でかさこ塾8期生開始!定員20名、申込10名。
http://kasakoblog.exblog.jp/23009236/

・7/6より名古屋でかさこ塾9期生の募集開始!定員20名、申込14名。
http://kasakoblog.exblog.jp/23158780/

・東京でのかさこ塾10期生は、8/22、8/29、9/5、9/12土曜日の午後を予定。

<お知らせ>
・セルフブランディング11か条を解説した無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。無料で郵送します。
※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

かさこフェイスブック(申請どうぞ。基本承認します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-06-08 20:25 | 生き方
2015年 06月 07日
100人収容のホールで参加者たった3人!でも交通費かけて地方でブログ術講義をする理由
e0171573_19362828.jpg

甲府駅前の真新しい施設。
100人は入るであろう多目的ホールで参加者はわずか3人!
もちろん交通費や場所代を支払ったら私は赤字。
でもいいんです。
たった1人でも講義をしてほしいという人がいればやる、
というのが、今回の地方講義遠征ツアーのコンセプトなので。

6月7日に山梨の甲府で開催した、
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術講義は参加者3人。
これまで仙台、郡山、京都、宇都宮、大阪、岡山、大分、福岡、
秋田、名古屋、福井、静岡で講義を開催してきましたが、最少の参加人数。
にもかかわらず、なぜか一番広い、超すごい会場(笑)。

今年、地方講義を開催しようと思ったのは収益目的ではなく、
いつも熱心にブログを読んでくれている熱心な読者の方と、
より多くリアルでつながりたいと思ったから。
リアルでつながることで、それは後にいろんな形で、
収益につながるかもしれないからという思いで開催をスタートした。

開催の決定は「この場所で講義をやってください!」
と表明した方がいたところでやるスタイル。
なので最低でも1人は聴いてくれる人がいるわけです。

0人ではなく1人。

これってものすごく重要なんです。

私が勝手に地方開催を企画したら0人になるかもしれない。
でも誰かがやってほしいといえば、その人は必ず来る。
だから0人にはならず1人。
1人でもいいからやるというコンセプトでスタートしたものの、
実際に各地で地方開催をしたところ、私の予想に反し、
ほぼどこの会場も満員御礼となった。
本当にありがたいことだけど、でもこれもブログのおかげ。
私がまめにブログを更新していろんな情報を発信してきたから。

あと実は大きいのは「かさこマガジン」。
単にブログで情報発信しているだけだったら、
これほど人は集まらなかったかもしれない。
講義のテーマであるセルフブランディングを解説した冊子を、
無料で配布していたからこそ、講義を聴いてみたい、
と思ってくれた人も多いように思う。
とはいえこれまで満員御礼だったのは読者も人口も多い大都市開催が多かったから。

今日の甲府や6/28の取手、7/10の網走は土地柄、少ないだろうなと。
昔の私だったら、講義参加者の人数をものすごく気にして、
少なかったら採算がとれないなとか儲からないなとか思ったはず。
そもそも集客が見込めない地域で開催なんかしなかっただろう。

でも今年の地方講義は集客とか採算とかを考えず、
別に私がいい人ぶってしているわけではなく、
短期的な利益は追い求めないけど、長期的なブランディングのために、
少なくても東京圏にいない読者の方とも、
しっかりリアルで会っておいた方が、
それは「長期的には“得”になる」という計算も当然にはある。
あとはついでに珍スポットが回れて、こちらは仕事になるという計算もある。
(おかげで地方講義のついでに回った珍スポットは、
雑誌の連載しているネタになり、随分稼ぎました)
そんな思いで始めたから少なくてもいいんです。

そんなわけで甲府では3人でしたが、
講義は普通通りこれまでの会場と変わりないスタイルで行った、
これまでの地方講義と同じように講義後、懇親会に。
少人数なので私と参加者あわせて4人でランチをしながら、
いろんな話をして終えました。

とりあえず2015年春かさこ地方講義ツアーは、
6/13札幌、6/28取手、7/10網走の3講義で終了となりますが、
また時期を見て「開催してほしい人手を上げてください!」
と呼びかけますので、しばらくお待ちください。

セルフブランディングってネットが中心なんだけど、
ネットだけじゃダメなんです。
リアルのコミュニケーションもものすごく重要。
だからこそ私は無料でマガジンを配布したり、
地方講義をしたり、時々オフ会をしたりしている。

そうやってリアルで会うことで、互いに刺激し合い、
いい情報交換をし合い、いい意味で連携・協力し合いながら、
自身の活動を互いに広げていくことができたら、
世の中、少しは幸せや楽しいが増えていくんじゃないか。
そんな風に思っています。

あとぜひリアルでイベントする方は、この本を読んでおくとものすごくよいです。
「人は誰でも講師になれる」中谷彰宏著。

3年ぐらいから講義をするようになって、
集客どうしようとか少なかったらどうしようとか、
赤字になったらどうしようとか、いろんなマイナス要因ばかり考えていた私に、
はっとさせられる心構えが書いてあり、目からウロコとはこのこと。
こうして採算度外視で地方講義をしようと思ったのも、この本のおかげです。
ぜひ読んでみてください!

「人は誰でも講師になれる」中谷彰宏著

・地方講義の参加者レポート
かさこ高気圧、日本全域をおおう
http://yukaidp.exblog.jp/24212466/

かさこさんのセルフブランディング講座で学んだことを実践して、半年間に3つも成果が出た件
http://coby-cova66.hateblo.jp/entry/2015/05/31/235500

・かさこ塾の参加者レポート
かさこ塾を絶対に受けた方がいい3つの理由〜第1回講義を終えて〜

才能とは持続する情熱である。かさこ塾をこっそり勧める7つの理由
http://ko-hey3809.com/lifehack/report/kasako-jyuku-good-seven

<好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術1day地方講義は残り3つ!>
・6/13(土)札幌(14:00-16:00)残席わずか
http://kasakoblog.exblog.jp/22927575/

・6/28(日)取手(14:00-16:00)残席あり
http://kasakoblog.exblog.jp/22950780/

・7/10(金)北海道・網走(18:30~20:30)残席あり
http://kasakoblog.exblog.jp/23105629/

<全4回のかさこ塾>
・6/11より大分・中津でかさこ塾8期生開始!定員20名、申込10名。
http://kasakoblog.exblog.jp/23009236/

・7/6より名古屋でかさこ塾9期生の募集開始!定員20名、申込13名。
http://kasakoblog.exblog.jp/23158780/

・東京でのかさこ塾10期生は、8/22、8/29、9/5、9/12土曜日の午後を予定。

<お知らせ>
・セルフブランディング11か条を解説した無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。無料で郵送します。
※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

かさこフェイスブック(申請どうぞ。基本承認します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-06-07 19:42 | セルフブランディング
2015年 06月 06日
ブログを毎日更新した方がいい理由って決まってるじゃん。気合いを入れた記事ほど意外と読まれないからだよ
ブログを日々書いていない人には絶対にわからないこと。
それはブログは気合いを入れて何時間もかけて書いた記事ほど、
自分ではいいと思っているのに意外と読まれなくて、
逆に今日は書くことなくて困ってしまって、
とりあえずこの程度のこと書いておけばいいや!
みたいな力の抜けた記事の方が意外と高く評価されて、多くの人に読まれるから。

たまにしかブログを更新しない人にはこの法則がわからない。
だからこれぞ!と思ったことがあった時だけ書けばいいと思い、
更新頻度が下がったブログにしてしまうと、
ますます読まれなくなり、効果もやる気もなくなり、
やめてしまうというパターンにはまる。

逆に毎日更新していると、これだ!と思うほど書きたいことがなかったり、
今日はなんかかったるいなとか疲れたなとか思うことは、当然、頻繁にあるわけ。
そこで無理してでもネタをひねり出して書くか、
それともやーめたと思ってしまうかで、雲泥の差になってしまう。

私も15年間ほぼ毎日更新していて、
今でもそうだけど、気分が乗らない時とか、
今日は疲れたから書くのやめようとか思う時はある。
でもそんな時ほど、変に気負いせず、
当たり前すぎる日常のことを書いたら、
それが意外と評判がよかったり、
写真数枚載せればいいかって思った時の方が反響がよかったり、
意外と肩の力が抜けてラクしようとさらっと書いた記事の方が、
多くの人に読まれて、反響が大きかったりするんです。

これがわかるとブログの毎日更新はやめられなくなる。
なぜなら気合いを入れて書いた記事より、
意外とネタがないと思ってひねりだした時の記事の方が、
反響がよかったりするから。

似たような話では、スキマ時間にさらっと短時間で書いた記事の方が、
意外と多くの人に読まれたりして、
逆に今日はこの時間をブログを書くためにあけておくぞ!
なんて思って、何時間もかけて書いた記事が、
意外と反響が少なかったりもする。

もちろん多く読まれること=いいことではないし、
反響が多いこと=いいことではない。
でもやっぱりブログを毎日更新していて思うのは、
反響がないものには何らかの理由があり、
反響があるものには何らかの理由があるということだ。

ただ日々ブログを更新している人でないと、
時間をかけたり気合いを入れた記事が、
反響がいいとは限らないということがわからない。
ラクして書いた時の記事でも反響がいい時があることを知らない。
ネタがなくて困ってとりあえず書いてみた記事が、
意外と多くの人に刺さった記事になる時があることを知らない。

だから苦しい時があってもいいんです。
そんな時はラクして書いてみてもいい。
毎日毎日気合いの入った記事を書かなくてもいい。
たまにはラクした手抜き記事があってもいい。
遊び心あふれる冗談みたいな記事があってもいい。
そういう時ほど反響があった時に、
「気合いを入れて時間をかけて書く記事がいいとは限らない」
ということに気づくから。

そうやってブログを知ってもらうきっかけを増やせば、
その何人かは気合いを入れた記事を読んでもらえるかもしれない。

だから毎日書く。
なんか難しいこととかかっこいいこととか完璧なことを書こうとしすぎ。
そういうのって、意外と読まれない。
軽い気持ちで日常で体験したことから、
どんな風に自分が思ったかを書いた方がいいことも多い。

SNSの投稿感覚でいい。
友だちにメールでメッセージ送る感覚でいい。
そんな軽い気持ちでブログを書いていっても十分いいと思う。

どんな記事がどんな形で反響があるかはほんとわからない。
だからコンスタントにいろんな記事を世に送り出していくことが、
ブログでは何より大切だと思う。

ちなみに直近の私の事例でいえば、
珍魚ワラスボはアップしたらすごい反響だろう!と思い、
気合いを入れて書いたのに、あまり反応はなく(笑)
http://kasakoblog.exblog.jp/23227050/
「自分よりすごい人がいるからといって、
なりたい職業をあきらめる必要がまったくない理由」という記事は、
自分の中では当たり前すぎて書くほどのことでもないと思っていたのに、
意外とこの件で悩んでいる人が多いのかと思って、
じゃあとりあえず書いてみるかと思ったら意外と反響がよかった。
http://kasakoblog.exblog.jp/23211746/

だからブログっておもしろい。
だから気合を入れた記事だけでなく、
自分の気分に浮き沈みがあるように、
緩急織り交ぜた記事を書いていくといいと思う。


・セルフブランディング11か条を解説した無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。無料で郵送します。
※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

かさこフェイスブック(申請どうぞ。基本承認します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-06-06 23:54 | ブログ術
2015年 06月 06日
グロテクスな珍魚!有明海のエイリアン?人気急上昇のワラスボ写真&ワラスボ食べてきた!
君はワラスボを知っているか。
日本では九州の有明海でしかとれない珍しい魚だ。

ただ気をつけなければならない。
魚というには程遠い、気持ち悪い外見なのだ。
閲覧注意。
これが生きたワラスボの写真だ。
e0171573_1923916.jpg

e0171573_19233044.jpg

なんじゃこりゃ!
悪役顔!
というかエイリアンとの異名を持つほど、
確かに地球外生物っぽいイメージもする。
ただこの魚。
ハゼ科の魚で干潟に生息しているという。
体長は20~30センチ。
e0171573_1924041.jpg

ただ驚くべきことに、このグロテスクな魚を、
有明海に面した佐賀などでは食べるというのだ!
この気色悪い生き物を食べる?!
e0171573_19243012.jpg

しかも!
頭から丸ごと!
干物にして食べる。

東京で1年中、ワラスボの干物を食べれる店がある。
赤坂見附にある「九州郷土料理 赤坂有薫」。
先日、ワラスボの取材と撮影で訪れ、干物を食べさせてもらったのだが、
な、な、なんと!

うまい!
香ばしい!
酒飲みにはたまらなそうな味。
e0171573_19245847.jpg

なんというか味が普通においしすぎて、
いい意味でがっかりしたぐらい。
グロテスクな外見から味も変かと思ったからだ。
e0171573_19252939.jpg

そしてもう一品。
こちらは今の時期にしか食べれない、なんとワラスボの刺し身!
お造りのように頭の部分は飾りとしておいてあるのだが、
なんと胴体を切られた後もピクピク動いてる!
時折、歯をカッとむき出しにしたりする!
気持ち悪い!
e0171573_19254455.jpg

でも。
味は普通。
すごいおいしいというわけではないけど、
でも別にこの刺身を「ワラスボだよ」と言われなければ、
普通にすいすい食べれると思う。
少しコリコリしているけど、ほとんどクセのない刺身。

で。このワラスボ。
なぜ人気急上昇かというと、ワラスボの産地・佐賀市が、
絶賛PRして話題を呼んでいるのだ。

まるで短編映画のようなワラスボPR動画や、
そのための特設サイトまで作る入れ込みよう。

私も今までワラスボなんて知らなかった。
周囲の人もほとんど知っている人はいなかった。
ただもしかしたらこれからワラスボブームが巻き起こるかもしれない!
ぜひ佐賀か東京でネタにワラスボを食べてみるとよいと思います。

・ワラスボの刺身動画(音声はなし)

https://www.youtube.com/watch?v=qRp6nmuqZZQ
・九州郷土料理 赤坂有薫
http://www.akasakayukun.com/

・佐賀市のワラスボサイト
http://wrsb.saga-city.jp/

・佐賀市のワラスボムービー
https://www.youtube.com/watch?v=r6EpktKvUg4

<お知らせ>
・6/11より大分・中津でかさこ塾8期生募集開始。定員20名、申込10名。
http://kasakoblog.exblog.jp/23009236/

・7/6より名古屋でかさこ塾9期生の募集開始!定員20名、申込11名。
http://kasakoblog.exblog.jp/23158780/

・東京でのかさこ塾10期生は、8/22、8/29、9/5、9/12土曜日の午後を予定。

<好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術1day地方講義は残り4つ!>
・6/13(土)札幌(14:00-16:00)残席わずか
http://kasakoblog.exblog.jp/22927575/

・6/28(日)取手(14:00-16:00)残席あり
http://kasakoblog.exblog.jp/22950780/

・7/10(金)北海道・網走(18:30~20:30)残席あり
http://kasakoblog.exblog.jp/23105629/

・セルフブランディング11か条を解説した無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。無料で郵送します。
※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

かさこフェイスブック(申請どうぞ。基本承認します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-06-06 19:25 | グルメ・ラーメン
2015年 06月 05日
やりたいことがいつまでもできない人ができるようになるたった1つの方法
やりたいことの予定をまず入れてしまう。
それから他の予定を考える。

日常ってのは残酷で、うかうかしていると、
次から次へと予定が襲ってくる。
大統領でも大企業の社長でもない一般人でもだ。

「本当はこんなことしたいんだけど時間がなくて」
とつい言ってしまいがちだが、そんな言い訳しているうちは、
一生、できないから!!!

時間ってのは作らなきゃ生まれないのよ。
やりたいことを先に予定入れなきゃ、
次々とどうでもいい予定に人生の時間を占拠されちゃうのよ。

多くの人は予定の立て方が間違っている。
まずやりたいことの予定を先に入れる。
その上で、その予定をジャマされず、予定通りにできるようにするため、
やりたくないけどやらなければいけない予定を調整するのよ。
それが楽しい人生の歩み方。

でもね、多くの人はこんな風に予定を立ててしまう。
まずやりたくないけどやらなければいけない予定を、
スケジュール上、空いているからどんどん入ってしまう。
「いつか時間が空いたら、やりたいことをしよう」
なんて思っているからいつまでたっても予定があかない。
なぜなら自分でそのために先に予定をとっていないからだ。

たとえばどうしても絶対に行きたいアーティストのコンサートだったら、
そのために何が何でも仕事の調整したりするわけでしょ。
先に予定が入っているからだ。

でも行けたら行こうぐらいの気持ちでいたら、
よほどの暇人でない限り、まず行けない。
予定は予定として入れておかないと、
どうでもいい予定に押しつぶされてしまうからだ。

たとえばどうしても大好きな恋人の誕生日に、
絶対にこの日だけは一緒にいたいと思ったら、
何が何でも予定調整したりするでしょう。
「時間が空いたらいく」というのはまず不可能。
先に予定を入れておかないと。

多くの人は間違った予定の立て方をしている。
やりたい予定をまず入れる。
その上でやらなければならない予定を調整する。

決してやらなければならないことをしていて、
いつかやりたいことのための時間が空くはずだなんて思ってたら、
一生、時間はできないから。

そんな風に思ったのは、最近、私自身がそんな感じだったから。
仕事が入るかもしれないから、やりたいことはもうちょっとしてからにしよう、
と思っていたら、ぜんぜん仕事がきれない。
したいことの予定を先に入れておかなければ、
すべてが仕事で埋まってしまいそうで、これはいかんと思ったからだ。

どうせ生きるなら、楽しい人生にしよう。
人生の時間割は自分次第。


・無料冊子「かさこマガジン」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。無料で郵送します。
※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

かさこフェイスブック(フォローどうぞ。)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-06-05 19:28 | 生き方
2015年 06月 04日
自分よりすごい人がいるからといって、なりたい職業をあきらめる必要がまったくない理由
誰もがすごい人だけに仕事を頼むわけではないから。

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術講義=かさこ塾をしていて、
これまで4~5人ぐらいからこのような質問があった。

自分がなりたいと思う職業には自分よりいっぱいすごい人がいるから、
あきらめた方がいいのではないか。
なれたとしてもその仕事だけで食べていけないのではないか。と。

答えはノー。
まったく心配する必要はない。
好きを仕事にする上で飛び抜けた才能は必ずしも必要はないのだ。

わかりやすい例として、カメラマンを考えてみよう。
本当はカメラマンになりたい。
一般人よりはかなりうまい。
でも。と思う。
プロでやっている人にはすごいうまい人がいて、
到底自分にはかなわない。
こんな能力ではプロになれないんじゃないかと。

そんなことはない。

例えばものすごい有名ですごい写真を撮るカメラマンがいたとしよう。
確かにそのカメラマンの写真にはかなわないかもしれない。
でも世の中、仕事を発注する判断材料は能力だけではない。
値段、スケジュール、納期、使いやすさなど様々だ。

仮に、自分より腕がいいカメラマンが周囲に10人いても、
あなたに仕事が回ってくる可能性は十分ある。

1:値段が安い
他のカメラマンが例えば10万円するところ、
自分なら5万円でやりますよと価格差をつければ、
予算の関係上、あなたに仕事が回ってくる可能性は十分ある。

2:スケジュールが合う
例えばどうしても6月4日に撮影してほしいイベントがあるとして、
他の10人のカメラマンに予定が入っていたら、
あなたに仕事が回ってくる可能性は十分ある。

3:納期が合う
かりにスケジュールが合ったとしても、
他のカメラマンに頼むと納期が1週間後になってしまうという場合に、
「自分なら翌日でも納品できますよ」といえば、
あなたに仕事が回ってくる可能性は十分ある。
納期を急いでいるクライアントにとっては、
カメラマンの腕よりも納期が重要な場合もあるからだ。

4:使い勝手がいい
能力がある人がいいかというと必ずしもそうではない。
例えば有名で人気で大御所ぶっていて融通がきかないとかなると、
クライアントとしては仕事を頼みづらくなる。
まだまだ駆け出しだけど、フットワークが軽くて、
クライアントの要望も聞いてくれて臨機応変に対応してくれる人の方がいい、
という場合もある。

他にもあるかもしれないけど、主なところはこの4つ。
別に能力だけで仕事先選びをしているわけではない、
自分よりすごい人がいたってぜんぜん構わないのだ。

好きを仕事にしようと思っても、
こうした他者比較で萎縮してしまう人が意外と多いのだが、
そんなことは気にしなくていい。
自分が好きだと思ったことを、今、下手でもいいからやり続けることだ。

変に「この仕事の方がライバルが少なそう」とか計算して、
そんなに好きでもない仕事を選ばない方がいい。

小手先のテクニックがうまかろうが、
最終的には好きな人にはかなわない。
なぜなら好きな人は頼まれなくてもやってしまうからだ。

だから今、できるできないを考えず、
他の人がどうだと気にせず、好きなことを仕事にすればいいと思う。

<お知らせ>
・6/11より大分・中津でかさこ塾8期生募集開始。定員20名、申込10名。
http://kasakoblog.exblog.jp/23009236/

・7/6より名古屋でかさこ塾9期生の募集開始!定員20名、申込11名。
http://kasakoblog.exblog.jp/23158780/

・東京でのかさこ塾10期生は、8/22、8/29、9/5、9/12土曜日の午後を予定。

<好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術1day地方講義は残り4つ!>
・6/7(日)甲府(9:40-11:40)残席あり
http://kasakoblog.exblog.jp/23022532/

・6/13(土)札幌(14:00-16:00)残席わずか
http://kasakoblog.exblog.jp/22927575/

・6/28(日)取手(14:00-16:00)残席あり
http://kasakoblog.exblog.jp/22950780/

・7/10(金)北海道・網走(18:30~20:30)残席あり
http://kasakoblog.exblog.jp/23105629/

・セルフブランディング11か条を解説した無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。無料で郵送します。
※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

かさこフェイスブック(申請どうぞ。基本承認します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-06-04 16:33 | セルフブランディング
2015年 06月 04日
これはうまい!すごい!高松市中心部でローカルな雰囲気を楽しめるおすすめ讃岐うどん店「さか枝」
e0171573_15495571.jpg
すごい!地元の人で大行列!
高松市中心部にありながら、超ローカルな雰囲気で、
うどんも自分で温めたり、タンクの蛇口から出汁を自分で入れたりできる、
おすすめの讃岐うどん店が高松にある「さか枝」。
e0171573_1550225.jpg

すっかりセルフ式の讃岐うどんのチェーン店も増え、そんなに珍しくなくなって、
「別にうどん県でうどん食べなくてもいいよね」とも思いがちだがここはすごい!

雰囲気が昔ながらの食堂っぽい感じ。
注文するとうどんが出てくるんだけど、
自分でお湯につけて温めてもいいというセルフ式。
出汁も思う存分好きなだけでタンクの蛇口から出してOK。
こんなローカルな、地元ならではのうどん屋さんが、
香川県庁の裏手、がんばれば高松駅からも歩ける場所にあるとは!
e0171573_1550386.jpg

しかもさすがは地元、安い!
かけうどん(中)で210円!
天ぷらは全部90円。
連れていってもらった地元の人と同じように、
かけ(中)、天ぷら1つで300円だったんだけど、
十分おなかがいっぱいになる!

ぜひうどん県に行ったら、さか枝に行ってみるといいと思います。
行列ができていてもわりと早く入れると思います。

・さか枝
香川県高松市番町5-2-23(香川県庁裏)
6:00 ~ 15:00
http://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37000026/

・セルフブランディング11か条を解説した無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。無料で郵送します。
※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

かさこフェイスブック(申請どうぞ。基本承認します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-06-04 15:51 | グルメ・ラーメン
2015年 06月 03日
マイナス思考でウジウジしている輩は今すぐミスチルアルバム「REFLECTION」を買え!100回聴け!
自分なんかできないとか、自分には才能ないとか、
いつまでもクズクズ言ってる、プライド高いくせして、
失敗が怖いから小賢しい言い訳ばかりがうまくて、何も行動しないウジウジ野郎!
いい大人して、いつまでウジウジしてるんだ!
恥ずかしくないのか?

何?もとからネガティブでポジティブになれない?
黙れ!
クソみたいな言い訳はいいから、今すぐミスチルのニューアルバム「REFLECTION」{Drip}を買え!
そして100回ぐらい聴け!100回ぐらい歌え!100回ぐらい歌詞を書き写せ!
そしたらな、そのウジウジ病は少しはマシになるだろう。

2013年12月に発売された前回アルバム[(an imitation) blood orange]が、
あまりに駄作過ぎて完全に終わったかと思ったミスチルだったが、
解散宣言か無期限休養宣言しそうな2015年6月4日に発売されたニューアルバム、
「REFLECTION」はマジすごい!

ミスチル最高傑作。
すごい。すごい。すごすぎる!
これぞ文句なしのミスチル最高傑作。

ミスチルの素晴らしさ。
それはウジウジしているマイナス思考の人の気持ちを、
理解した歌詞が多いからだ。
しかもぐるぐる自分の頭の中でマイナス思考に陥って状態から、
一歩、足を踏み出してみようと思える、
マイナスからプラスへ転化する歌詞の曲が実に多い。

これまで私はミスチルの曲に何度も助けられてきた。
マイナス思考で頭でっかちで行動しないバカだった私を、
救ってくれたのはミスチルの曲であり歌詞だった。

そんなミスチル真骨頂ともいうべき、
マイナスからプラスへ転化する力強い曲が、
今回のアルバムは特に多い!
しかも曲的にもかっこいいし、のれるし、勇気がわいてくる。

1曲目。「未完」。
ウジウジしている輩は14曲聴く必要はない。
まずこの「未完」を1日30回ぐらい、3日間ぐらいずっと聴き続けたらいい。
聴いたら今度は歌ってみればいい。
そしたら歌詞を手書きで100回ぐらい書き写してみればいい。

ウジウジしている自分があっという間に吹き飛ぶだろう。

この曲はすごい。すごすぎる。
これほど力強い曲が世の中にあっただろうか。
心震わせる曲があっただろうか。
「未完」1曲聴くためだけでもアルバム代は惜しくない。

「未完」で勇気が出たら、12曲目の「進化論」を聴け。
100回ぐらい聴いたらいい。
スローテンポながらぐっと歌詞が染みこんできて、
前向きに生きていこうと思えるはず。

私なんか店頭でCD買ってあわててファミレスに入り、
このアルバム聴いてたんだけど「進化論」聴いてたら涙が出てきた。

生きること。自分と世界。命。変化。行動。
「進化論」を100回ぐらい聴き、自分の身にこの曲を染み込ませたら、
命を大切に、変化をいやがらず、一歩一歩歩んでいこうと思えるのではないか。

そしたら今度は13曲目の「幻聴」を100回聴け。
ウジウジから脱し、一歩一歩踏み出すことができるようになったら、
今度はイメージするんだ。
夢みたいなことを。
心の声に素直になる。
そんなメッセージを「幻聴」を聴いて自分の心にチャージする。
そしたらウジウジから脱するだけでなく、
もっと明るく楽しい未来を予感することができるようになるだろう。

そして最後は14曲目の「足音 ~Be Strong」で締めろ。
100回ぐらい聴け。
人生、うまくいかないこともいっぱいある。
でも一歩一歩、前に進んでいけば、きっと必ずいいことある。

セルフイメージが高すぎるんだよ。
一挙にラクして成功しようとかアホみたいなこと考えてるから、
何もできないんだよ。
そんな理想論じゃない。
現実を見据えながら着実に足を踏みしめていく大切さを、
この曲から噛みしめることができるだろう。

あえて4曲ピックアップしたが、このアルバムは名曲ぞろい!
他の曲もすさまじくいい。
でも特にこの4曲は自信がないとかいっている人におすすめしたい。

ミスチルを聴け。
それが何よりもマイナス思考から脱するいい方法。

自分の人生の一歩をミスチルアルバム「REFLECTION」をきっかけに、
踏みだそう。

ちなみに23曲入りの「REFLECTION」{Naked}もありますが、
こちらはマニア好み、シングルB面っぽい曲がいっぱい追加された感じなので、
よほどのミスチルマニア以外はおすすめしません。

14曲の「REFLECTION」{Drip}を絶賛おすすめします。
私ももう何度も聴いて心にプラス思考をチャージしてる。

※ミスチルは2015/6/4にツアーファイナルで、
無期限休養ないし解散宣言するのではと予想しています。

「REFLECTION{Drip}」初回盤

・ミスチルファンコーナー
http://www.kasako.com/mrchildren.html

<好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術1day地方講義は残り4つ!>
・6/7(日)甲府(9:40-11:40)残席あり
http://kasakoblog.exblog.jp/23022532/

・6/13(土)札幌(14:00-16:00)残席わずか
http://kasakoblog.exblog.jp/22927575/

・6/28(日)取手(14:00-16:00)残席あり
http://kasakoblog.exblog.jp/22950780/

・7/10(金)北海道・網走(18:30~20:30)残席あり
http://kasakoblog.exblog.jp/23105629/

・セルフブランディング11か条を解説した無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。無料で郵送します。
※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

かさこフェイスブック(申請どうぞ。基本承認します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-06-03 21:38 | ミスチル
2015年 06月 02日
人生に迷ったら自分の本棚を眺めてごらん
自分の本棚には自分の興味が詰まっている。
だから人生に迷ったら自分の本棚を眺めてみればいい。

どんな種類の本が多いのか。
どんなタイトルの本が多いのか。
どんな作家の本が多いのか。

あなた自身の興味を余すことなく表しているはず。

で。私はどうか。
これです。
e0171573_1830254.jpg

旅行好き!
上段にあるのは日本全国のガイドブック。
ほぼ全国網羅してます。
何度も行っているところは何冊もあったりします。

下段は海外のガイドブック。
これでもだいぶ捨てた。
でもまだまだこれだけある。

私にとってはこの本棚が普通。
でも他人から見たら「なんじゃこの本棚!」と驚く人がいるかもしれない。

本棚見返して、旅行好きなんだなと思う。
本棚はウソつかない(笑)。

実用書やビジネス書や小説を読んだりもするけど、
読んだらブログなりアマゾンレビューなりに感想書いて、
ブックオフに売ることにしているので、本棚には旅行ガイドブックだけが残る。
いや昔はアホみたいにすべての本をとっておいたけど、
本ってスペースとるから「気に入った本だけ残しておこう!」
なんて整理していたけど、でもまたどんどん増えるし、
そもそも気に入った本でもほぼ99%読み返すことはないことに気づいたので、
藤原新也の「メメントモリ」以外はほとんど本は売り払った。

ただそれにしたって旅行ガイドブックが多い。
やっぱり自分は旅行が好きなんだなと思う。
暇な時にぱらぱら眺めて、どっかおもしろいところないかなと、
見ているだけでも楽しい。

人生に迷ったら、自分の本棚を見返してごらん。
きっと何か、進むべき道のヒントがあるはず。
・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-06-02 18:30 | 生き方