<   2015年 06月 ( 43 )   > この月の画像一覧

2015年 06月 02日
かさこ塾6期生(2015年4月)の参加者感想一覧
今日から東京でかさこ塾7期生が、来週から大分で8期生、
来月から名古屋で9期生の授業が始まりますが、
「かさこ塾ってどんな感じ?」という方のために、2015年4月に東京で開催した、
かさこ塾6期生の参加者感想一覧を掲載しますのでご参考まで。

・ブログ楽書き人コーヘイのブログ
「才能とは持続する情熱である。かさこ塾をこっそり勧める7つの理由」
①少人数によるワークショップは最高!
②座学だけではなく、実技あり。
③かさこさんのメンバーのフィードバックがスゴイ!


http://ko-hey3809.com/lifehack/report/kasako-jyuku-good-seven

・(仮)ブログをはじめたら人生がもっと面白くなるか?!実体験ブログ
(同期の)塾生は魅力発散型というより、秘め型の人のほうが多かった気がする。
「掘ったら面白いものや、とてつもない才能でてくるな、こりゃ」って人ばかりだった。

ブログは、奥に秘めている自分のステキさを
たくさんの人に気がついてもらえるよう
アピールする絶好の場所だと思う。


http://blog.livedoor.jp/marushima_chisa/archives/44420347.html

・日々と庭
絶対すごい人がたくさんいて
独立寸前で、みんなWEBとかPCとか詳しくて
何もない私が行って辛いんじゃないかと思っていたけど
(まあ実際すごい人ばかりでしたが)
重要なのは、今自分ができていることの1つ上をやろうという気持ちだと気づいた


http://yaplog.jp/abeam/archive/389

・カラダバランスナビゲーター@矢部ナオトのココロとカラダの健康法
かさこ塾の良いところは
きちんとフィードバックがもらえるところです。
プレゼンの内容も、良かった点や改善点等
一人一人全員の方からの指摘がもらえるので、
ものすごく客観的に自分を見ることができます。


http://yabecafe.hatenablog.com/entry/2015/04/23/215932

・チームづくりアドバイザー「はやひろ」のチーム学
自分の「意欲のしくみ」が勝手にはたらいて行動してしまう。
その行動が積み重なり、習慣化されたものが個性です。
好きじゃないことは結局続きません。
好きじゃないことを続けていても喜びは感じません。
「意欲のしくみ」がはたらかないもの、
それは自分にとって、自分の個性にとって不要なものかもしれません。


http://blog.livedoor.jp/goodteamrelations/archives/27970994.html

・着物の楽しさ案内人きょうこのゆるっと着物日誌
宿題の添削や、アドバイスも親切で丁寧で的確で!
講義の後の交流会の時には毎回、
何か相談ある方いたら来てくださいって言ってくれたりして、
見守ってくれてる感ありありです。
受講中はもちろん、卒業してからもアドバイス等して頂けるそうです。


http://kimonokyoko.blog.jp/archives/1025198895.html

・馬好きクリエイターGynnのうまブログ
モヤモヤしていた矢先、帰りがけに講師のかさこさんから
頂いたアドバイスで一気に何かが弾けました。
内容は割愛しますが、ぎんいろけいばが再開しきれなかった原因に対して
目からウロコの一言。
「あ、そっか。じゃあ再開します☆」
とスッキリしてしまったのです。(笑)
かさこさん…さすがすぎます…。さすが、という言葉しか出てきません。
穏やかに、意見を押し付けることもなく、でも見ている部分が的確。


http://ameblo.jp/gynn723/entry-12018877633.html

・コンビニおやつ探検隊?
「女性おなやみ相談員」の肩書やニックネーム諸々の相談を、してたんだけどね、
ジツハワタシ…と
コンビニのおやつにすごくワクワクする話をちょびっとしてしまったところ、
話し出したら止まらない(笑)
「その話、何だかすごく楽しそうじゃないですか(^ー^)」
かさこさんのさりげない一言がワクワクをあと押ししてくれた。
「こっちで、やっちゃう??」


http://kotoka.hatenadiary.com/entry/2015/04/26/050557

・肖像写真家になりたいねこいらずさん
人間には2種類ある。ブロクを書く人とブログを書かない人。
ブログを書くのに二の足を踏むのはブログを書かない人達に囲まれているからである。
ブログを書く人のグループに軸足を移せば書けるようになるかもしれない。
ブログを書くのが当たり前になった。


http://www.nekoirazu.net/archives/250

・一歩先の生き方構築人 cyuの 日々逆算ブログ。
課題がやれない。
やる時間はいくらでも捻出可能なのに浮かばない。
かさこさんはそんな私に
《塾が終わってから課題を始める方もいらっしゃいますよ》と
温かい声をかけてくださいました。

やりなさい、ではなく、やりたいからやる。
やろうとおもってやる。

mustではなく、mayというか。
やったらいいことあるよ そんな感じの雰囲気。


http://cyu.hatenablog.com/entry/2015/04/25/100855

・・・・・・・
今日からかさこ塾7期生スタート!
大分、名古屋のかさこ塾はまだ残席あります。

<お知らせ>
・6/11より大分・中津でかさこ塾8期生募集開始。定員20名、申込10名。
http://kasakoblog.exblog.jp/23009236/

・7/6より名古屋でかさこ塾9期生の募集開始!定員20名、申込11名。
http://kasakoblog.exblog.jp/23158780/

・東京でのかさこ塾10期生は、8/22、8/29、9/5、9/12土曜日の午後を予定。

<好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術1day地方講義は残り4つ!>
・6/7(日)甲府(9:40-11:40)残席あり
http://kasakoblog.exblog.jp/23022532/

・6/13(土)札幌(14:00-16:00)残席わずか
http://kasakoblog.exblog.jp/22927575/

・6/28(日)取手(14:00-16:00)残席あり
http://kasakoblog.exblog.jp/22950780/

・7/10(金)北海道・網走(18:30~20:30)残席あり
http://kasakoblog.exblog.jp/23105629/

・セルフブランディング11か条を解説した無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。無料で郵送します。
※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

かさこフェイスブック(申請どうぞ。基本承認します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-06-02 17:40 | セルフブランディング
2015年 06月 01日
書きたいけど書いたら炎上するかも!と思う記事ほど支持を集める理由
みんな書きたいけど、書けないから。
「よくぞ、代わりに書いてくれました!」と共感されるから。

3月から全国各地でブログ術講義を開催し、
講義後、懇親会を開いて、参加者といろんな話をしているのだが、
懇親会で参加者からわりとよく出る質問がこれ。

「本当は書きたいこと、いっぱいあるんです!
でもこんなこと書いたら、きっと炎上するかもしれない。
だから書けないし、周囲に気を使って書いていると、
そのうち、書くのがイヤになってしまうんです」

その質問に対しての答えははっきりしている。
「炎上だろうが批判されようが、自分が本心で思っていて、
書きたいことがあるなら書きなさい」

別に煽っているわけではない。
そもそも私のブログ術はPV集めて稼ぐ手法ではないので、
炎上商法をする必要性はまったくない。

ただなぜ書けというのか。
1:多分、そんなに炎上しない。
2:批判する輩はどんなに気を使って書いても、
必ず批判してくるから、そんな輩のことを気にする必要はない。
3:書きにくいと思うことほど、他の人も書きにくいと思っていて、
誰かが代わりに書いてくれたら「よくぞ書いてくれました!」と、
共感してくれる人が増えるから。

例えば職場なんかでもそう。
目に余る上司とかがいて、みんなムカついている。
でも上司にたてつくのは怖いから、みんな誰も言わないわけです。

そんな時、誰かが上司に面と向かって、
目に余る態度を注意すれば、周囲は拍手喝采なわけです。
「よくぞ言ってくれた!」と。

ブログでも実はそういうのとすごく似ている。
多くの人が思っているけど、
こんなこと書いたらまずいなと思うことは、ほとんどの人が書かない。
でも多くの人の気持ちを代弁し、率直に本音の意見を書いたら、
「その通り!」と圧倒的な支持を得られるだろう。

もちろんそれによって批判した対象から批判されるになるかもしれない。
でもさ、イヤな人間にへいこらして生きる生き方なんてやめちまえよ。
っていうかさ、上っ面だけで関係性を保ったところで、
そんなもん、相手にだってバレてるだろうし、
そんな上っ面の関係を維持したって、絶対に人生うまくいかないし、
人生つまらなくなる。

地域の目がとかさ、会社の目がとかさ、取引先の目がとかさ、
ママ友がどうのとかさ、家族がどうのとかさ、友達がどうのとかさ、
本音を書いて切れるような関係ならとっとと切ってしまえ。

そんなことできない?
できないならさ、ずっとうじうじしてる人生歩んでりゃいい。
ずっとつまらん人生、生きてりゃいい。
好きでもない人間の機嫌取りで貴重な人生を費やせばいい。

最近、いろんなブログ記事を見て思うのは、
ブログで本音を書けって勧めている人が結構いるなってこと。

その方がう~んとラクだし楽しいから。
あなたを批判する人は何を書いても批判するの。
どんなに気を使って書こうが批判するの。
そんなイヤな人間のために人生振り回されるなんて、
あんたはイヤな人間の奴隷なのかと思う。

それで会社を辞めることになるなら万々歳。
それで地域にいられなくなるなら万々歳。
それで人間関係がぎくしゃくするようなら万々歳。
自分とは合わない環境や人間と、
すぐさまおさらばするきっかけになるじゃないか。

そのおかげで自分に合ったよりいい環境や、
よりいい人間関係を見つけるきっかけになる。

だから書きたいことを書けばいい。
ブログはさ、人生のリトマス試験紙なんだよ。
ブログはさ、自分の人生の踏み絵なんだよ。

本音を書いてイヤだと思う人間がいるなら付き合わなきゃいい。
本音を書いて「そうだ!その通り!」と思う人と付き合えばいい。

結局、人生の悩みの99.9%は人間関係でしょ。
どんなに好きな仕事をしていても、
一緒に働いている人がクソなら、好きな仕事もつまらなくなる。

だからどんどん本音を書いてさ、
去るものは追わず、来るものは拒まずのスタンスで、
人生を形作っていけばいい。

私もそうやってブログで情報発信をしてきた。
つい先日も「かさこさんみたいなこと書いたら、
取引先から仕事なくなるんじゃないですか?」と、
講義参加者から質問があったけど、
もちろんそれで仕事や取引先を失ったものもある。
でもその代わりブログのおかげで、新しい仕事や取引先が入ってきている。
しかもそういう人たちって、自分の価値観に近い人や自分を評価してくれる人や、
自分と同じような仕事の進め方をする人だから、
仕事をしていてもスムーズだし、楽しいのよ。

「好きを仕事にせよ」と私は言っているけど、
どんなに仕事内容が好きでも、一緒の仕事をする人と気が合わなければ、
好きな仕事もイヤになってしまう。
そういう意味でもブログで本音を発信し、
自分と合う人間、合わない人間をどんどん白黒はっきりさせた方が、
上っ面の人間関係に毎日悩まされて奴隷のように生きるよりはるかに楽しい。

だから本音を書けばいい。
きっとその本音に共感してくれる人はいるはず。

<お知らせ>
・6/11より大分・中津でかさこ塾8期生募集開始。定員20名、申込10名。
http://kasakoblog.exblog.jp/23009236/

・7/6より名古屋でかさこ塾9期生の募集開始!定員20名、申込10名。
http://kasakoblog.exblog.jp/23158780/

<好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術1day地方講義>
・6/7(日)甲府(9:40-11:40)
http://kasakoblog.exblog.jp/23022532/

・6/13(土)札幌(14:00-16:00)
http://kasakoblog.exblog.jp/22927575/

・6/28(日)取手(14:00-16:00)
http://kasakoblog.exblog.jp/22950780/

・7/10(金)北海道・網走(18:30~20:30)
http://kasakoblog.exblog.jp/23105629/

・セルフブランディング11か条を解説した無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。無料で郵送します。
※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

かさこフェイスブック(申請どうぞ。基本承認します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-06-01 22:51 | ブログ術
2015年 06月 01日
チープすぎる珍スポット!高松・女木島の鬼ヶ島大洞窟
e0171573_2012423.jpg

チープすぎる珍スポット!高松・女木島の鬼ヶ島大洞窟
なんと桃太郎伝説の鬼ヶ島が実在する?!
香川の桃太郎伝説によると、
高松市内から船で10分わたった女木島(めぎじま)が鬼ヶ島なのだという。
島の山奥に洞窟が発見され、鬼ヶ島大洞窟と命名。
チープすぎる鬼の人形やパネルを洞窟の随所に展示した、
失笑珍スポットとして思う存分、お楽しみください!
e0171573_2012919.jpg
e0171573_20121493.jpg
e0171573_20121848.jpg
e0171573_20122416.jpg
e0171573_20122957.jpg
e0171573_20123468.jpg
e0171573_20123826.jpg
e0171573_20124455.jpg
e0171573_20124860.jpg
e0171573_20125324.jpg
e0171573_20125921.jpg
e0171573_2013592.jpg
e0171573_2013995.jpg
e0171573_20131419.jpg
e0171573_20131810.jpg
e0171573_20132367.jpg
e0171573_20132914.jpg
e0171573_20133453.jpg
e0171573_20133948.jpg
e0171573_20134480.jpg
e0171573_20134890.jpg
e0171573_20135389.jpg
e0171573_2016241.jpg
e0171573_2016852.jpg
e0171573_20161459.jpg
e0171573_20162177.jpg

※写真の無断転載を固く禁じます。

・写真貸出
http://www.kasako.com/fotorental.html

・珍スポット&廃墟写真目次
http://www.kasako.com/japanfototop.html

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-06-01 20:22 | 【写真】国内