好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2015年 07月 ( 41 )   > この月の画像一覧


2015年 07月 31日

営業が苦手な個人事業主が営業しないで新規顧客開拓できるたった1つの方法

ブログで情報発信すること。
これだけ。

個人事業主、特にクリエイター系に多いのだが、
スキルは素晴らしいが営業センスがまったくない。
そもそも営業なんてしたことないし、営業するのが大の苦手。

スキルがあるから独立できると思い、
フリーランスになったはいいものの、
前職時代の人づてでの仕事しかない。
いやそれだけで、はじめは十分食べていけたからいいものの、
年々ジリ貧になっていく。
クライアントが広がらないからだ。

しかも特定の取引先に依存しているから、
その取引先のまるで奴隷のように、
なんでもほいほい聞かなきゃいけないし、
その取引先から切られてしまったら、
ほとんど収入を失ってしまうリスクがある。
かといって営業できないというフリーランスは多い。
だからさ、ブログを書けばいいんだよ。

新規取引先に営業するのとブログ書くのどっちがラクか。
営業経験もなく営業に苦手意識があるなら、
ブログを書く方がよっぽどラクだろう。

ブログを書いて情報発信することにより、
自分という人間がネット上の検索エンジンに、
ひっかかる存在として認識され、
そこから仕事獲得につながる可能性が高まっていく。

すごくいい方法じゃないですか。
新規開拓先に電話営業とか訪問営業する必要まったくなし。
営業したのにうざがられてがっかりすることもないし、
営業したのにろくに仕事をとれなかったとがっかりすることもない。
ただブログを書くだけ!
しかもお金もかからない。

ブログを書くことでいろんな形で、
自分という存在が知られるようになり、
これまでまったく知らない人から仕事がもらえたり、
集客できたりする。

もちろん書き方には様々なコツがあるけど、
でも営業するよりはるかにハードル低いんじゃないか。
いや別に営業経験あって営業センスがあるなら、
ブログなんか書かずにばんばん営業して仕事とればいいけど、
はたしてそんなことができる個人事業主がどれほどいるのだろう?

しかも営業って押し売り感がどうしてもあるから、
相手から嫌がられる可能性が非常に高い。
でもブログは違う。
相手がたまたま見つけてくれて、
なんかこの人おもしろそうと興味を持ってくれて、
機会があったら仕事お願いしたいってすごい理想的な、
スムーズな形。

営業が苦手な個人事業主のみなさま。
これも大事な仕事だと思って、
ブログを書いてみてはどうだろうか。

ブログの1記事1記事っていうのは、
自分の分身である営業マンを世に放つのと同じだから。

・全4回の好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
=かさこ塾今後の開催一覧
http://kasakoblog.exblog.jp/23488102/

・セルフブランディング11か条を解説した無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。無料で郵送します。
※Yahooのフリーメールはこちらに届かないので、別のメールでお送りください。

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-07-31 22:37 | セルフブランディング
2015年 07月 30日

拝啓、安倍首相様。火事の話に例えて原発と国防の問題をわかりやすくご説明します

憲法違反である安保法案を何が何でもごり押ししようと、
安倍首相がその必要性を火事の話に例えて説明したそうだ。

アメリカさん家で火事が起き、
その火事のせいで日本家にも燃え移る可能性があるのに、
現状では日本はアメリカさん家の消火活動はできない。
だから日本は消火活動を手伝えるようにすべきだ。
すなわちアメリカが戦争してたら、
それに助太刀すべく日本が集団的自衛権を行使すべきだという論理だ。

しかもこの消火活動の必要性が強調されるのは、
安倍首相が脅威だと騒いでいる中国や北朝鮮という、
いわば例えるなら「放火犯」がいるからだ。
中国や北朝鮮は脅威だ!
きゃつらはいつ家に火をつけるかわからない!
だから消火活動をみんなで手伝わなければならない!
というわけだ。

ではこの火事話の例えで原発を考えてみよう。
安倍首相はアメリカさん家が火事になったら、
自分のうちにも延焼するから消火活動ができるようにすべきと言っているが、
火事の危険ならアメリカさん家の火事より、もっと差し迫った問題がある。
日本さんの家の前には、どうぞ放火してくださいと言わんばかりに、
家の前には、すぐに燃やせる古新聞の束(原発)が無防備に置かれているのだ。

「アメリカさん家の火事で延焼する危険より、
日本さん家の前にある古新聞の束の方が危険じゃね?」
と誰もが思うわけだ。
まして安倍首相は中国や北朝鮮という「放火犯」が、
日本を狙っていると大騒ぎしているわけだし。

じゃあ中国さんなり北朝鮮さんなりが、
日本さん家の前に無防備に置いてある古新聞(原発)に放火されたら、
どうするんですか?危険じゃないですか?
古新聞を撤去(原発再稼働中止)すべきなんじゃないですか?
と山本太郎議員が聞いたわけだ。

ところが安倍首相は家の前に無防備に置いてある、
古新聞を撤去する必要はないと言い張っている。
(原発再稼働は中止しない)

いやでも中国や北朝鮮が脅威で火事になってしまうこと考えたら、
アメリカさん家の延焼の危険を考える前に、
まず日本さん家の前にある燃えやすい古新聞を撤去した方がいいんじゃね、
と思うわけだが、その必要はないという。

しかも古新聞が放火犯に狙われて、日本さん家で火事になった時の、
避難計画や消火活動計画はまったくノープランだという。
「その時になったら被害の状況を見て臨機応変に対応する」と繰り返すのみ。

いやまずいんじゃないですか?
しかも古新聞は置いてあるだけでなく、
ガソリンいっぱいしみこませているから(再稼働)、
日本中に飛び火するかもしれない深刻な事態になるかもしれませんよ、
と山本太郎議員がアドバイスしているにもかかわらず、
いや火事になっても大丈夫と甘い想定をしている。

でもおかしくない?
中国や北朝鮮という「放火犯」による火事が差し迫った危険だというなら、
まずは隣の家の消火活動の心配するだけでなく、
自分の家の前においてある、放火犯に狙われやすい、
古新聞の撤去(原発再稼働中止)をすべきなんじゃない?

いやそれはしない。
日本さん家が狙われて火事になっても被害がどのぐらいになるかは、
シミュレーションしないし、避難計画も防災計画も消火活動訓練もしない。

でもアメリカさん家が火事になった時の消火訓練は、
莫大な税金を使ってやりますと。
でも日本さん家が放火犯に狙われた時の消火訓練はろくにしないと。

本当に国を守る気があるんですか?と不思議に思うわけだ。

日本は原発という時限爆弾を抱えている。
中国や北朝鮮などに狙われたらひとたまりもない。
原発をすぐに廃炉にすることはできないまでも、
動かしている時に狙われたら大変な危機になるわけだから、
せめてすぐ廃炉にできなくても、
動かすのやめたらどうですか、安全保障を考えるなら、
と思うわけだがそういうことはしない。

安倍首相を筆頭に、憲法違反の法案を無理やり通してまで、
外国の脅威があり、国を守らなければならないと力説している自民党と公明党は、
原発再稼働をやめることも決めたらどうか。
それをしないでアメリカさん家の火事ばかり心配しているって、
おかしいんじゃないですかってこと。

私は中国や北朝鮮の脅威は深刻だと思う。
だからちゃんと憲法改正して自衛隊を軍隊にして、
軍が国を守れるようにすべきだと思う。
でもそれと合わせて重要なのは、
狙われる原発を止めることですよね。国防上。

原発は止めないけど、戦争法案だけごり押しするのは、
自民党公明党がウソをついているということだ。
日本を火事から守りたいんじゃない。
アメリカを火事から守りたいだけだ。

拝啓安倍首相様。
中国や北朝鮮が脅威で国防が必要なら、
まずは古新聞の撤去(原発再稼働中止)から始めていただきたい。

・福島原発の設計に関わった元東芝技術者の警告
『原発を並べて自衛戦争は出来ない』
http://kasakoblog.exblog.jp/21552942/

・映画「シロウオ~原発立地を断念させた町」
http://www.kasako.com/eiga1.html

・セルフブランディング11か条を解説した無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。無料で郵送します。
※Yahooのフリーメールはこちらに届かないので、別のメールでお送りください。

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-07-30 18:41 | 東日本大震災・原発
2015年 07月 30日

かさこ塾東京、10月~11月に平日昼開催&平日夜開催決定!

全4回の好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編=かさこ塾ですが、
8月スタートの回は満席ですが、
10月~11月開催のものが2つ決定しましたのでお知らせします!

<初の平日昼開催!>
日程:10/7(水)、10/14(水)、10/28(水)、11/4(水)
時間:13:00~15:00(交流会~16:30)
場所:広尾88スタジオ
住所:東京都渋谷区広尾5丁目21-5ライツェント広尾200(2F・公園側入口)
受講費:全4回で2万5000円(税込み)
定員:15名限定
※欠席する回がある場合は、スライドPDF+講演音声データでフォローします
※キャンセル料:1週間前~3日前=50%、2日前~=100%
※受講費は事前振込み

この回を希望される方は
kasakotaka@hotmail.com
に「かさこ塾広尾」の件名で
お名前、電話番号をメールいただければと思います。

<平日夜開催>
日程:10/29(木)、11/5(木)、11/12(木)、11/19(木)
時間:19:30~21:30(交流会21:30~)
場所:サンクチュアリ出版1Fイベントホール
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷2-38-1
受講費:全4回で2万5000円(税込み)
定員:20名限定
※欠席する回がある場合は、スライドPDF+講演音声データでフォローします
※キャンセル料:1週間前~3日前=50%、2日前~=100%
※終了後、交流会を予定(別途1000円、退出自由)
※11月19日のみ18:30オープン、19:00開始
※受講費は事前振込み

イベント詳細
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

どちらも講義内容は同じです。
当初、平日夜開催のみでしたが、
平日昼開催希望の方がいたため、急遽開催決まりました!

興味のある方はぜひお申込みください。

・セルフブランディング11か条を解説した無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。無料で郵送します。
※Yahooのフリーメールはこちらに届かないので、別のメールでお送りください。

・・・地方開催・・・
<福岡>
10/16(金)、10/23(金)、10/30(金)、11/6(金)の13:30~15:30
http://kasakoblog.exblog.jp/23472519/


※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-07-30 11:06 | お知らせ
2015年 07月 29日

「北風と太陽」は太陽がエライんじゃなくセットで必要なんだよって話からわかる交渉術あるいは子育て論

旅人の服を脱がせた方が勝ち。
北風は旅人に強く風を吹きつけたが、
旅人は飛ばされまいとしっかりと服を抑えてしまった。
一方、太陽は旅人を暖かく照らしたところ、
旅人は暖かくなったので服を脱いだ。

北風と太陽の寓話からわかること。
それは、厳しい態度で人を動かそうとしても、
かえって人は頑なになってしまうが、
暖かい態度で接すれば、人は自分から動いてくれるという教訓だ。
ということになっているが、しかしこの教訓は間違っている。
北風より太陽がいいのではなく、
北風があるからこそ、太陽が効果を発揮するのだ。
すなわち両方セットでなければならない。

わかりやすくサラ金で働いていた時のことを話そう。
金を貸したが期日に返さない人間がいる。
お金を返してもらわなければ、
サラ金会社は銀行に借金しているお金を返せなくなるので、
何が何でも返してもらわなくてはならない。

そこで回収部隊=督促部隊がいるわけだが、
お金を返させるために効果的なのは、
北風と太陽がセットで攻めることだ。

まず北風。
「てめえばかやろ!返済期日がきてんじゃねえか!
はよかえせボケコラ!期限の利益を喪失したから、全額返せ!」みたいな口調で、
北風担当者が厳しく追求する。
まずビビらせる。脅す。怖がらせる。

北風さんの厳しい態度によって、
「お金はちゃんと返さなければならない」
という意識を植え付ける。
とはいえ金がないので、全額返すのは無理だ。

そこで北風の後に太陽を登場させる。
「全額が無理なら分割で返していきますか?!
無理のない範囲で、返せるだけの金額は月々返していきましょう。
北風さんは私から説得しておきますから」
と太陽さんが甘いことをいう。

それにより多重債務者は「北風さんより太陽さんなら話通じる!」
と思い、分割だけど金を返すようになる。
これ。もうはじめから、分割払いでいいという、
落としどころが決まっているのだ。

でもこれ北風担当者がいなくて、
いきなり太陽さんが出てきて、
「お金返せないのなら分割でもいいんですよ」
なんて甘いことをいうと、多重債務者は金を返さなくなる。
はじめに北風さんの脅し文句があるからこそ、
太陽さんの効果が出てくるわけで、
北風さんと太陽さんはセットになっているからこそ、
人を動かせるのだ。

北風役と太陽役が二人一組になって、
言うこと聞かせるようよう交渉するというのは、
サラ金の取り立てだけでなく、
あらゆる場面で使えるテクニックだ。

例えば、あのふざけた新国立競技場なんていうのもそう。
まずあり得ない2520億円とかいう莫大な金額をふっかける。
つまり北風だ。
当然、国民は反発する。

でも国民が反発するなんて、はじめからわかっていること。
そこで太陽役を登場させるわけだ。
「これはひどい!白紙撤回だ!」
北風を見ているから、ホントは裏で北風とつるんでいるんだけど、
白紙撤回とかいう輩が優しく見える。

でももともと仕組まれたこと。
もともとの予算を大幅にオーバーした競技場を作らせるために、
北風を登場させれば、太陽自体が予算オーバーしたふざけた建設費でも、
太陽さんが優しく見える。
目の錯覚だ。

話は少し変わるが、子育てなんかも、
北風と太陽のセットであたるといいんじゃないかと、
私は勝手に思っている。

子供が何か悪いことをしたら、
父親が北風役を買ってでて厳しく怒るわけだ。
すると子供は泣く。
そんな時、太陽の役回りをした母親が登場し、
優しく子供に「~~しちゃダメよ」といえば効果的だ。

もし太陽役しかおらず、優しく叱ったら、
言うことを聞かないかもしれないし、
かといって北風役しかいなかったら、
反発してしまうかもしれない。
北風と太陽はセットだからこそ効果を発揮するのだ。

ちなみに私は、活動理念の一つに、
「情報の偏りを正す」というのを掲げている。
あるニュースに対して右に寄っているなと感じたら、
私はあえて左の極論を出す。
左に寄っているなと思ったら、あえて右の極論を出す。
そうやって両極端な両論が出ると、
人って冷静になって、真ん中のいい具合で落ち着くようになる。

北風が多いなら私は太陽になり、
太陽が多いなら北風になる。
そうやってバランスをとることで、
落ち着くべきところに落ち着くんだと思う。

だからみなさんも覚えておいた方がいい。
北風と太陽は対立しているんじゃなく、
一つの目的を実現するためにセットになっているんだということを。
セットになっているからこそ効果を発揮するんだということを。

みなさんもぜひ仕事にプライベートに、
北風と太陽を。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-07-29 16:54 | 生き方
2015年 07月 29日

「好きを仕事にするセルフブランディング術」には11カ条プラスもう1つ!

それは、仲間を作ること。

私がこれまで実践してきた、
好きを仕事にするためのセルフブランディング術として、
11カ条を無料配布の「かさこマガジン5」やブログ術講義で紹介している。

1:好きをテーマにブログ作成
2:印象的なペンネーム(または実名)
3:ユニークな肩書き
4:インパクトのある名刺
5:SNSでつながり拡散
6:強みのわかるプロフィール
7:ホームページ作成
8:無償で実績づくり
9:セルフマガジン配布
10:オフ会、勉強会、講演開催
11:書籍出版

上記の11カ条は自分一人でもできること。
「かさこマガジン5」を読めば、
私の講義に参加しなくても一人で実践できるかもしれない。
より理解するには私の2時間のブログ術講義に出れば、
できるようになるかもしれない。

ただ好きを仕事にするためのセルフブランディング術には、12カ条目がある。
仲間を作ることだ。
そのために、全4回のかさこ塾がある。

地方で好評だった2時間濃縮セルフブランディング術講義を、
昨日、昼夜の2回開催で東京の広尾で開催した。
開催した場所は、アスペルガーで、
妻で母で社長で著者のアズ直子さんの事務所である広尾88スタジオ。
アズ直子さんはかさこ塾1期生の方だ。
東京で講義の開催場所を探すのは大変なのだが、
「ぜひうちで講義をやってください!」と声をかけていただき、
場所を貸してくれて実現した。

私自身が、かさこ塾を開催したことで、
塾生という仲間ができ、そのおかげで、
自分の活動の幅を広げられた一例だ。
ちなみにこの広尾88スタジオで「かさこでいいかも」や、
「ソフィア&かさこの恋愛相談室」の収録もしている。
塾のおかげで仲間ができたからだ。

私はこれまで2000年からほぼ毎日ネットで情報発信をし、
トラベルライターにもなれたし、カメラマンにもなれたし、
本も出せたし、写真集も出せた。
みなさんに教えているセルフブランディング術を、
試行錯誤しながら一人で実践してきた。

私はもともと群れるのは好きではない。
特に慣れ合いは嫌い。
好きなことをやるには自分一人で愚直に努力していくだけでしょ、
という思いも強い。

でも最近思うのは、一人で活動するだけでなく、
その活動を理解し、応援してくれる仲間がいると、
自分のしたいことを実現するスピードが変わること。

全4回のかさこ塾では4回、塾生同士が顔を合わせ、
それぞれの発表を聞いたりしあう。
職種も年齢も立場もばらばらだけど、
ともに同じ講義を聴き、同じ課題をしていく中で、
同級生のような仲間意識が芽生えていく。
同期生だけでなく、これまでの卒業生とも、
かさこ塾生のイベントやフェイスブックグループでつながっていき、
お互いがお互いの活動を助けあったり、刺激しあったり、
協力し合える仲間になる。

仲間ができることで、
一人だけでセルフブランディングを実践している時より、
したいことの実現度合いがどんどん高まっていく。

私自身は教える立場にあるけれど、
かさこ塾生は卒業したら、仲間だと思っている。
卒業したら終わりではなく、卒業してからが本当の関係のスタートだ。

アズ直子さんだけでなく、これまで多くのかさこ塾生のおかげで、
私の活動が加速度的に発展するようになった。
特に私の場合、フリーランスで基本一人で仕事をしているだけに、
会社の同僚みたいな感じの、塾生という仲間ができることは何よりうれしい。

好きを武器に自立した個人がつながりあい、
お互いの能力を活かしながら協力し合うことで、
一人ではできなかったことができるようになっていく。
私はこれまで自分のことを「一匹狼」と思ってきたし、
群れるなんてイヤと思ってきたけれど、
仲間がいるとこんなにも活動の発展度合が違うのかと驚いている。

だからセルフブランディング術は11カ条プラスもう1つある。
それは仲間を作ること。

今後も各地でかさこ塾を開催する予定。
自分でセルフブランディングを実践するだけでなく、
かさこ塾に参加することで、好きを仕事にしようと志す、
同じ思いを持った人たちと仲間になっていただけたらうれしく思います。
私自身にとっても生徒ではなく塾生は仲間だと思っています。

<東京>
・8/22(土)、8/29(土)、9/5(土)、9/12(土)の回
予約は満席。現在キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・10/29(木)、11/5(木)、11/12(木)、11/19(木)の
19:30~21:30に千駄ヶ谷で開講予定。
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

<京都>
9/17(木)、9/24(木)、10/1(木)、10/8(木)の13:00~15:00
11名参加申込。募集中。定員20名。
http://kasakoblog.exblog.jp/23307991/

<大阪>
9/17(木)、9/24(木)、10/1(木)、10/8(木)の19:30~21:30
5名参加申込。募集中。定員20名。※10名以上集まれば開催
http://kasakoblog.exblog.jp/23307991/

<福岡>
10/16(金)、10/23(金)、10/30(金)、11/6(金)の13:30~15:30
4名参加申込。募集中。定員20名。※10名以上集まれば開催
http://kasakoblog.exblog.jp/23472519/

<東京での2時間講義>
・2015年9月2日(水)昼の部14〜16時/夜の部19〜21時
※各講義のあと1時間程度の交流会を会場で予定
場所:広尾88スタジオ
住所:東京都渋谷区広尾5丁目21-5ライツェント広尾200(2F・公園側入口)
交通:恵比寿駅徒歩13分・広尾駅6分
受講費:4000円(税込)
定員:各回20名
申込:
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=264822

・セルフブランディング11か条を解説した無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。無料で郵送します。
※Yahooのフリーメールはこちらに届かないので、別のメールでお送りください。

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-07-29 00:55 | セルフブランディング
2015年 07月 27日

チャンスをモノにできる人はいつもアレを持っているんだよ

名刺やチラシ、パンフレットやセルフマガジンなど、
自分や会社をPRできるツール類。
今日は人に会う予定はないから、持っていかなくていいやとか、
今日は新規の営業先に行くわけじゃないから、いいやとかじゃなく、
いつ、何時、どんなチャンスが訪れるかもわからないから、
いつも必ず持ち歩いておくんだよ。

すると思わぬ場面でチャンスの声がかかった時、
自分をPRできるツール類があれば、
一挙にチャンスをモノにできる。

先日もそんな場面に遭遇した。
1つは、大分中津のかさこ塾最終講義のこと。
ふと「映画『シロウオ~原発立地を断念させた町』の上映会を、
この人たちなら開催してくれるのでは?」と思い、
普段10枚ぐらい持ち歩いている映画のチラシを配布したら、
すぐその場で上映会開催が決まった。

いや多分チラシがなくても口頭の説明だけでも、
上映会開催は決定したと思う。
でもやっぱり何か説明がきちんと書いてあるモノがあるのは重要。
もしその場で決められなくても、チラシがあれば、
それを見ながら検討してくれる。

ただ私は1つポカをした。
以前、作成した「映画上映会してね」というプレゼンパワポが、
ノートパソコンにあるはずがなかったのだ。
こういうのもちゃんと常備しておくことが必要だ。

もう1つは、これまた大分中津でのかさこ塾最終講義の翌日のこと。
飛行機が欠航になったおかげで滞在時間が2時間増えたので、
工場地帯めぐりをできるようになった。

ただその時に写真を撮れたのは一眼レフカメラを持参したからだ。
実は一眼レフ今回、使う場面がないから重いし、
おいていこうかなと思っていたが、
「念のため」と思って持参したおかげで工場地帯の写真が撮れた。

ただこれまた私は1つポカをした。
一眼レフカメラを持っていったものの「念のため」程度だったので、
マジで撮影する時のメインのカメラ(ニコンのD800+18-250㎜レンズ)ではなく、
サブのカメラ(ニコンのD600+18-55㎜レンズ)を持参した。
このため全景は撮れたのだが、
遠くに鎮座する見事なコンビナート群をアップで撮ることができなかった。

このようにチャンスというのはいつ突然訪れるかもわからない。
そんな時にすぐにチャンスをモノにできる準備ができているか。
ツール類を持参しているかはとっても重要なことだ。

私がサラ金で不動産担保融資のトップセールスマンになれたのも、
このおかげだ。
どんな時も自分のカバンに商品案内パンフレットを何部か持ち歩いていた。
私にとってはそんなこと、営業マンとして当たり前のことだと思っていたが、
先輩社員の多くは驚いていた。
彼らは、商品案内パンフレットは営業の時に持っていくものであり、
それ以外に持ち歩くという発想はなかった。
常に持ち歩いていたから、思わぬチャンスがあった時に、
すぐにパンフレットを取り出し、お客さんにわかりやすく説明し、
契約をとるきっかけとなったのだ。

今は毎日、40ページの冊子「かさこマガジン」を10部ぐらい持ち歩いている。
「今日はマガジンをあげる人はいないはず」と思う時にも必ず持参する。
実は「何もない」と思う時ほどチャンスはふってくる。
その時にセルフマガジンをすっと出せるかどうか。
それがチャンスをモノにするもっとも簡単な方法だ。

「名刺忘れちゃった」とか「枚数が足りなくなっちゃった」なんて最低。
自分をPRする意識が低い。
それで「好きなことが仕事にできない」とか、
「仕事もっと欲しいけどなかなか営業の機会がない」なんて、
おかしなこと言っちゃいかん。

チャンスは常にある。
だからいつでも準備しておく。
それがプロでしょ。

自分自身を知ってもらい、宣伝することがセルフブランディング。
毎日自分のPRツールぐらいちゃんと持ち歩きたい。

・第一回セルフマガジン大賞開催!作品募集!
http://kasakoblog.exblog.jp/23460766/

・セルフブランディング11か条を解説した無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。無料で郵送します。
※Yahooのフリーメールはこちらに届かないので、別のメールでお送りください。

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

・大阪と京都でかさこ塾開催仮決定!
http://kasakoblog.exblog.jp/23307991/

・10名以上集まれば10月に福岡でかさこ塾開講!
http://kasakoblog.exblog.jp/23472519/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-07-27 19:20 | セルフブランディング
2015年 07月 27日

大人になっても楽しいことを素直にできる心

e0171573_014772.jpg
大人になると、どうしてかっこつけるんだろう。
大人になると、どうしてエラそうになるんだろう。
大人になると、どうして周囲のことばかり気にするのだろう。
大人になると、どうして楽しいことを素直にできないのだろう?
そりゃ、人生、つまらなくなるは。

人生、楽しむには自分の本音にウソをつかず、
世間体ばかり気にせず、一般的な常識なんか考えず、
自分が楽しいと思ったことを素直に楽しむこと。
それができる人とできない人の差は大きい。

「好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術」=かさこ塾の目的は、
1つは、好きなことでお金を稼げるようになることだが、
もう1つ、重要な目的がある。
人生を楽しむことだ。
どれだけ1日1日を楽しんで生きられるか。
それこそが最大の幸せなのではないか。

大人ぶって斜に構えて、
悲観的な見方ばかり披露し、賢そうなふりして、
できない言い訳並べ立てて、
人を批判することばかりで、自分の本心に耳を傾けず、
楽しいと思えることに素直に行動できないって、
生きている意味がないんじゃないかとすら思う。

いやー、でもね。
そんなエラそうなこと言っている私も、
まだまだ人生とことん楽しむ覚悟ができてないんじゃないかと思うぐらい、
めちゃめちゃ人生楽しんでいる人たちに出会えた。
かさこ塾初の地方開催となる大分中津のかさこ塾生メンバーだ。

ほとんどが何人も子どもがいる女性なのだが、
彼女たちの人生を楽しむことへのためらいのなさというか、
おもしろいことはなんでもやってやろうという貪欲さというか、
楽しいことなら子どものように夢中になって、
やってみようという行動力がすごい!

かさこ塾最終講義では塾生は自分で発表をしなければならず、
多くの人が直前まで準備していたり、緊張していたりするのに、
なんと講義の前、朝から商店街でダンスをしようという話に。
e0171573_02726.jpg

しかも単に思いつき!
でもみんな楽しいからやろうやろうとノリノリ!
「そうだ、かさこさんの曲に合わせて、
動画アップしてもらおう!」なんていいながら、
ダンスもその場の思いつき、曲に合わせて踊ることはなく、
ただただその場でおもしろいからやってみようというノリだ。

うわー。
楽しいのはいいけど、こんなんでどうやって動画編集するの?
音楽に合わせるって事前にダンス考えておかないと、
普通は映像と音楽合わせてもうまくハマらないよ、
と思いながらも、私もこの大分中津の塾生に載せられ、
「まあ別に仕事でするわけじゃないし、なんかおもしろそうだし、
ダメだったらアップしなきゃいいだけの話だから、
まあとにかくやってみよう!」ということで動画を撮影。

なぜか大分中津の塾生だけでなく、
東京や名古屋でかさこ塾に参加している塾生も、
「入って入って!」と言われてわけもわからず、
ダンスに参加することに。
かさこ曲を歌ってもらうのも打ち上げの二次会会場で、
その場で録音するというてきとーぶり(笑)。

こんなんで動画になるのかなと思いながら、
とにかく楽しかったからいいやなんて思っていて、
いざ編集をしようと思って音楽と映像を合わせていったらあら不思議!
なぜかハマる!ハマる!
苦労もせずあっという間に音楽に合わせた動画ができたのだ。

こういうミラクルって多分、みんながみんな、
何の打算もなく、ただ楽しければいいと思っているから、
起きたんじゃないかと思う。

商店街の人でもないのに、地元の商店街の活性化になるかも!
というよりも、音楽に合わせてダンス踊って、
それがYoutubeに載ったらおもしろいよねってぐらいのノリ。
でもだからといって自分のプレゼンがある前に、
朝から炎天下の中、ダンスするか?!
この人たち、頭おかしいでしょ!

ただ、彼女たちに圧倒されていた私も負けず劣らず、
くだらないことでも自分の好きなことに夢中になっていた姿を見て、
彼女たちもまた驚いた。
e0171573_052279.jpg
(塾生の井之上淳子さん撮影)

講義翌日、なぜか私の飛行機だけが欠航し、2時間、出発が遅れたので、
前々からずっと行きたかった空港そばの工場地帯に行けることになったのだが、
「工場地帯の何がいいの??」と思う場所で、
炎天下の中、夢中になって撮影している私の姿をみて、
きっと「かさこさんも十分、頭おかしい!」と思ったはず。
e0171573_063113.jpg
e0171573_082051.jpg

でもね、頭おかしいっていうのは最大の誉め言葉。
大人になっても子どものように、くだらないことでも、
素直に楽しいことを楽しめる心を持っていること。
素直に楽しいことをしようと思える心を持っていること。
そしてそれにためらいなく行動に移せること。

そんなこんなで商店街での謎のダンス動画ができました(笑)。
なんかへんてこな感じもするけど、
おもしろいのでぜひ動画をご覧いただければ!

みなさんも大人になったからといって変に斜に構えず、
子どものように素直に楽しいことを楽しめる心を持つと、
人生が今までよりはるかに楽しくなるはず。


https://www.youtube.com/watch?v=1MjDltplT1g

・かさこYouTubeチャンネル※チャンネル登録は遠慮なくどうぞ
http://www.youtube.com/kasakotaka

・セルフブランディング11か条を解説した無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。無料で郵送します。
※Yahooのフリーメールはこちらに届かないので、別のメールでお送りください。

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

<楽しい仲間が増える!かさこ塾開催のお知らせ>
・大阪と京都でかさこ塾開催仮決定!
京都は11名申込!大阪は5名!※10名以上集まれば開催
http://kasakoblog.exblog.jp/23307991/

・福岡でも10名以上集まれば開催
http://kasakoblog.exblog.jp/23472519/

・待望の東京・土曜日開催!満席となり現在キャンセル待ち。
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-07-27 00:07 | 生き方
2015年 07月 26日

10月に福岡で全4回のかさこ塾開講!

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編、
全4回×2時間のかさこ塾を福岡で開催します!
※2015/9/9に正式開催決定!

<開催概要>
日時:10/16(金)、10/23(金)、10/30(金)、11/6(金)
時間:13:30~15:30(~17:00まで交流会)
場所:天神付近
受講費:35000円(税込)
定員:13名※満席になり次第、締め切りします。

申込:福岡希望の方は「2015かさこ塾福岡」という件名で、
kasakotaka@hotmail.com
にお名前、電話番号をお知らせください。

<かさこ塾とは>
将来不安がつきない今、会社に頼らず、国に頼らず、
個人の力で生き抜いていける個人ブランド力をつけるために、
好きなことをブログを中心に、ネットやリアルで発信し続ける方法を教える講義。
e0171573_21472324.jpg

講師はブロガーでカメライター(カメラマン&ライター)のかさこ氏。
2000年からネットでほぼ毎日記事を発信しづけること15年。
そのおかげで本が出せたり、写真集が出せたり、
好きな旅行関係の仕事ができたり、
いろいろなおもしろい人とつながれたり、
さらには映画監督にまでなってしまったり、
ブログを中心に発信し続けることで、好きを仕事にしてきた実践者です。

これまでの15年の体験をもとにしながら、
誰もが始められるセルフブランディング&ブログ術を指南し、
好きなことで仕事ができるようになる方法や、
人生が楽しくなる方法を教えていきます。

かさこ塾は2014年2月にスタート。
毎回20名限定の全4回の講義で、座学だけでなく、
宿題が出て、実践していく講義となります。
かさこ塾は東京のサンクチュアリ出版で開催されていますが、
要望があり、人数が集まれば、地方もでも開催。
大分中津、名古屋ですでにかさこ塾が行われています。

これまで9期生まで実施し、塾生は約160名。
年齢も職業も地域も様々な人が集う、
おもしろい人が集まる一大グループになりつつあり、
フェイスブックのかさこ塾生限定グループで、
活発な交流が行われています。

<こんな方はどうぞ!>
・好きなことを仕事にしたいが、何から始めていいかわからない
・自分の好きなことは何かを探りたい
・今の仕事はつまらないと感じている
・会社の先行きが不安で個人力を身に付けておきたい
・ブログやSNSをしているが、うまく活用できていない
・ブログの文章がうまくなりたい
・フリーランスで新規の仕事や好きな仕事を取り込みたい
・仕事以外に楽しみを見出したい
・夢を追いかける仲間が欲しい
・自分が変わるきっかけが欲しい
・今のままの人生ではダメだ!と感じている
・現在の仕事を続けつつ、将来的に個人でも仕事をしていきたい

<講義内容※変更される場合もあります>
●1回目
・導入:なぜ今、好きなことを始めなければならないのか
・座学:好きを仕事にするためのセルフブランディング術11ヶ条解説
・座学:会社を辞めてはいけない!パラレルキャリア実践術
・実習:本気で自分が好きなことを発見するワークシート
・実習:好きを仕事にする第一歩、個人ブランドの作り方基礎
(名前、肩書、プロフィール、ブログテーマ作成のコツ)

●2回目
・実習:提出課題の講評・アドバイス
・座学:名刺、プロフィール作成の仕方
・座学:好きを仕事につなげるブログ術
タイトルのつけ方、文章の書き方、テーマの選び方

●3回目
・実習:提出課題の講評・アドバイス
・座学:好きを仕事につなげるブログ術&SNS

●4回目
・実習:各人プレゼン
・座学:セルフブランディングまとめ

<過去の受講生の感想>
ふくこさん
http://ameblo.jp/fun-wari-fuwari/entry-12054304307.html

めるるさん
http://d.hatena.ne.jp/tabibito-life/20140814/1408018446/

くれはるさん
http://kureharizm.exblog.jp/23159486/

カリペさん
http://akagikougen.blog.jp/archives/39859678.html

平原美津代さん
http://ameblo.jp/so-ma6211/entry-12054215483.html

かさこ塾について不明点があれば遠慮なくお問い合わせください。
kasakotaka@hotmail.com

またかさこ塾に興味のある方は、セルフブランディング11か条を解説した、
無料冊子「かさこマガジン5」をお取り寄せください。
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。無料で郵送します。
※Yahooのフリーメールはこちらに届かないので、別のメールでお送りください。

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

<楽しい仲間が増える!かさこ塾開催のお知らせ>
・京都でかさこ塾開催仮決定!
京都は11名申込!※10名以上集まれば開催
http://kasakoblog.exblog.jp/23307991/

・待望の東京・土曜日開催!満席となり現在キャンセル待ち。
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739


かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-07-26 21:47 | お知らせ
2015年 07月 26日

かさこ塾とは

かさこ塾=好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術講義実践編。
全4回×2時間の講義で各回20名限定です。

将来不安がつきない今、会社に頼らず、国に頼らず、
個人の力で生き抜いていける個人ブランド力をつけるために、
好きなことをブログを中心に、
ネットやリアルで発信し続ける方法を教える講義。
e0171573_21495684.jpg

講師はブロガーでカメライター(カメラマン&ライター)のかさこ氏。
2000年からネットでほぼ毎日記事を発信しづけること15年。
そのおかげで本が出せたり、写真集が出せたり、
好きな旅行関係の仕事ができたり、
いろいろなおもしろい人とつながれたり、
さらには映画監督にまでなってしまったり、
ブログを中心に発信し続けることで、
好きを仕事にしてきた実践者です。

これまでの15年の体験をもとにしながら、
誰もが始められるセルフブランディング&ブログ術を指南し、
好きなことで仕事ができるようになる方法や、
人生が楽しくなる方法を教えていきます。

かさこ塾は2014年2月にスタート。
毎回20名限定の全4回の講義で、座学だけでなく、
宿題が出て、実践していく講義となります。
塾長が課題に対して個別アドバイスを行います。

かさこ塾は東京のサンクチュアリ出版で開催されていますが、
要望があり、人数が集まれば、地方もでも開催。
大分中津、名古屋ですでにかさこ塾が行われています。

これまで9期生まで実施し、塾生は約160名。
年齢も職業も地域も様々な人が集う、
おもしろい人が集まる一大グループになりつつあり、
フェイスブックのかさこ塾生限定グループで、
活発な交流が行われています。

<こんな方はどうぞ!>
・好きなことを仕事にしたいが、何から始めていいかわからない
・自分の好きなことは何かを探りたい
・今の仕事はつまらないと感じている
・会社の先行きが不安で個人力を身に付けておきたい
・ブログやSNSをしているが、うまく活用できていない
・ブログの文章がうまくなりたい
・フリーランスで新規の仕事や好きな仕事を取り込みたい
・仕事以外に楽しみを見出したい
・夢を追いかける仲間が欲しい
・自分が変わるきっかけが欲しい
・今のままの人生ではダメだ!と感じている
・現在の仕事を続けつつ、将来的に個人でも仕事をしていきたい

<講義内容※変更される場合もあります>
●1回目
・導入:なぜ今、好きなことを始めなければならないのか
・座学:好きを仕事にするためのセルフブランディング術11ヶ条解説
・座学:会社を辞めてはいけない!パラレルキャリア実践術
・実習:本気で自分が好きなことを発見するワークシート
・実習:好きを仕事にする第一歩、個人ブランドの作り方基礎
(名前、肩書、プロフィール、ブログテーマ作成のコツ)

●2回目
・実習:提出課題の講評・アドバイス
・座学:名刺、プロフィール作成の仕方
・座学:好きを仕事につなげるブログ術
タイトルのつけ方、文章の書き方、テーマの選び方

●3回目
・実習:提出課題の講評・アドバイス
・座学:好きを仕事につなげるブログ術&SNS

●4回目
・実習:各人プレゼン
・座学:セルフブランディングまとめ

<過去の受講生の感想>
コーヘイさん
http://ko-hey3809.com/lifehack/report/kasako-jyuku-good-seven

めるるさん
http://d.hatena.ne.jp/tabibito-life/20140814/1408018446/

くれはるさん
http://kureharizm.exblog.jp/23159486/

ふくこさん
http://ameblo.jp/fun-wari-fuwari/entry-12054304307.html

カリペさん
http://akagikougen.blog.jp/archives/39859678.html

平原美津代さん
http://ameblo.jp/so-ma6211/entry-12054215483.html

かさこ塾について不明点があれば遠慮なくお問い合わせください。
kasakotaka@hotmail.com

またかさこ塾に興味のある方は、セルフブランディング11か条を解説した、
無料冊子「かさこマガジン5」をお取り寄せください。
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。無料で郵送します。
※Yahooのフリーメールはこちらに届かないので、別のメールでお送りください。

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

<楽しい仲間が増える!かさこ塾開催のお知らせ>
・大阪と京都でかさこ塾開催仮決定!
京都は11名申込!大阪は5名!※10名以上集まれば開催
http://kasakoblog.exblog.jp/23307991/

・福岡でも10名以上集まればかさこ塾開催予定!
http://kasakoblog.exblog.jp/23472519/

・待望の東京・土曜日開催!満席となり現在キャンセル待ち。
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739


かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-07-26 21:30 | セルフブランディング
2015年 07月 25日

ママを追い詰める育児こうあるべき論の大害悪

「小さな子どもがいるのにこんなこともするなんてあり得ない」
「子どもがいるんだから育児に専念しろ」
新米ママに対する世間の目は非常にうるさい。
それが正論であったとしても、いや正論であればあるほど、
かえって新米ママを精神的に追いつめ、
育児に悪影響を及ぼすのではないか。

完璧な人間、完璧なママなどどこにもいない。
ましてや何人目かの出産ならともかく、
1人目ともなれば、育児についてはすべて初体験になるわけだ。
いくら熱心に勉強したところで、
完璧にうまくできるとは限らない。

そもそも「育児こうあるべき論」が大害悪なのは、
モラルや価値観で人を断じているだけで、
科学的根拠がないからだ。
科学的根拠があって「小さな子どもにこんなことしちゃいけない」
というのは絶対にしてはならないけれど、
そうでないものって、所詮は人それぞれの価値観でしかない。

しかも昔と今の育児とは違う。
昔は「こうした方がよい」と言われていたことが、
今は「それはよくない」ということに変わっているものもある。
ましてや育児はケースバイケース、人それぞれにまったく違う。
それを通り一辺倒に「ああしてはならない」「こうしてはならない」
というのはバカの壁だ。

こういう正論に賛成し「最近のお母さんはなっとらん」
みたいなことを言う人って、
ようは自分が育児をしていた時、我慢していたのに、
今のお母さんは楽しんでずるい、だから許せない、
みたいな感情論がほとんど。

それはまるで根性論崇拝と同じ。
「昔は校庭100周走るのが当たり前で、
俺たちもやったんだから、おまえらもやれ」とか、
「昔は体罰が当たり前だったから、
ちょっとぐらいの体罰で騒ぐんじゃねえ」みたいに、
自分はイヤな思いをさせられ、それを我慢してきたのだから、
その我慢を若いやつらもしろという、
極めて精神的貧困者の論理に過ぎない。

だいたいさ、完璧な母親、しっかりした母親なら、
子どももしっかりし、
ダメな母親だと子どももダメになるかというと、
そんなことはまったくない。

むしろ親がしっかりしすぎて、
それに反発してグレたり、だらしなくなる子どももいるだろうし、
親がダメだったおかげで子どもがしっかりすることもある。

つい最近「どん底からでも人生は逆転できる」谷口愛著を読んだのだが、
「育児こうあるべき論者」から見たら、著者の母親は最低だ。
9歳だった著者と8歳だった娘を残して、
3日間いなくなってしまったりするなど、
犯罪者レベルのダメ母親だ。

でもこの本を読むとわかるのは、
こんなクソダメ母親だったからこそ、
自分がしっかりしなきゃと思い、
その後の人生を独力で切り開いていく、
著者の力強い人生が描かれている。

だからさ、親がこうしたら子どもがダメになるなんて、
一概にいえないんだよ。
何が子どもにとってプラスで、
何が子どもにとってマイナスになるなんて、
科学的根拠があるものをのぞき、誰もわからないんだよ。
そういうものを昔の価値観や自分の価値観で、
他人に押しつけては絶対にならないと思う。

でもほんと最近しみじみ思うのは、
ダメな母親だろうがなんだろうが、
子どもを産んだ人はそれだけエライということだ。
そういうと子どもを産みたくても産めない人へのハラスメントだ、
なんていうバカがいるけど、
産んだか産んでないかは厳然たる事実であり、
この世にもう一つの命を産むってすごいことだと思う。

もちろんだからこそ、ろくに子どもののことも考えず、
性欲まかせにできちゃって、
できちゃった婚になったりシングルマザーになり、
「こんなはずじゃなかった」と育児に手を抜くのは、
「てめえ、バカじゃねえのか。
サルじゃないんだから少しは考えろ」と思うけど、
でも妊娠して何ヶ月も自分のお腹に命を宿し、
それを産むってやっぱりすごいことだと思う。

完璧なお母さんなんてどこにもいない。
まして育児ノイローゼって半端ないと思う。
自分だってまだ未完成な人間で、たまにはストレス発散したいのに、
と思っているところに、やれ周囲から、
「育児こうあるべき論」を押しつけられたら、かえって逆効果。
さらに育児ノイローゼがひどくなり、
逆に虐待とか育児放棄とかひどい事態に発展しかねない。

正論であってもそれがプレッシャーになれば、
お母さんへもその子どもにとっても大害悪になりかねない。
自分の価値観で「育児こうあるべき論」を振りかざすのではなく、
優しい気持ちで支える、見守る社会であってほしいなと思う。

もちろんこうした方がいい、
ああした方がいいというアドバイスはしてあげた方がいい。
でも絶対善でもないものを自分の価値観を押しつけるのは、
ママへのパワハラに他ならない。

ただ私もそういう思いになれたのは自分に子どもができたから。
子どもができなかったら、きっと育児こうあるべき論を振りかざしていたように思う。
結局、自分が経験してみないとわからない。

・子どもがいない人の子育て論や親はこうあるべきだ論は微妙である
http://kasakoblog.exblog.jp/23087054/

・育児も仕事も中途半端な女性~女性支援の前に人生設計しっかり考えろって話
http://kasakoblog.exblog.jp/20510125/

・無料冊子「かさこマガジン」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。無料で郵送します。
※Yahooのフリーメールはこちらに届かないので、別のメールでお送りください。

・好きを仕事にする大人塾=かさこ塾公式サイト
http://kasako.jp/


かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-07-25 23:29 | 生き方