好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2015年 09月 ( 44 )   > この月の画像一覧


2015年 09月 29日

ブログを続ければ1000㎞離れた町にも仲間ができる

e0171573_2293153.jpg
なぜ全世界誰もが見れるブログで
自分のことを発信しないのだろう。
こんな素晴らしい時代はない。
狭いリアルの人間関係だけで
生きているから息詰まる。
SNSというリアルの延長線上でしか
発信しないから発展しない。
ブログで発信してごらん。
そしたらいいこといっぱいあるから。

写真は私のうちから約1000㎞離れた町、
大分中津周辺に住んでいる人たち。
1年前まで誰も知らなかった。
大分中津になんて行ったことすらなかった。
それがブログを発信していたら
縁が縁を呼び、1000㎞離れた町の人とも
つながることができ
しかも彼女たちは私のトークライブを
企画してくれて
1000枚もポスターを印刷し
10/31のトークライブに向けて
毎日のようにポスターを
配り歩いてくれる。

こんなことが信じられるだろうか?
もとからの知り合いでも友人でもない。
そもそも縁もゆかりもなかった場所。
それがブログで毎日発信し続けたら
こんな奇跡が起きた。

なぜブログで発信するとよいのか。
それは狭いリアルの人間関係を越え
距離を越え、まったく知らない人と
つながれることができるのだ。

しかもリアルの人間関係とは違い
自分の価値観や考えに共鳴してくれたり
自分や自分の作品に興味を持ってくれたり
時には自分の活動を応援してくれる人と
つながることができるのだ。

いい?それが無料でできるんだよ。
ブログ作るのもタダ。
文章書くのもタダ。
人に役立つ情報や
自分の好きなことや自分の活動を
毎日コツコツ発信するだけで。

ブログやらないなんてあり得ないでしょ。
こんなすごいツールが無料で使える。
あとは毎日30分か1時間
ブログのために時間をとればいいだけ。

狭いリアルの人間関係ほど
自分の活動の足を引っ張ったりする。
でもブログで発信すれば
自分を気に入ってくれる人と
出会える可能性が高まる。

こうして1000㎞離れた場所で
私のトークライブのポスターや
かさこマガジンを配ってくれる
人たちがいて
毎晩のように何時間も
ネットを介してコミュニケーションし
まるでいつもそばにいるかのように
活動をともにできるのだ。

そんな仲間を見つけられる。
すべてはブログで発信していたおかげ。
私が15年前に毎日更新すると
決めたけど、たいしてアクセス数もないし
仕事の依頼があるわけでもないし
毎日仕事で忙しいから
ブログの更新なんか面倒だと言って
やめてしまったら
このような出来事も起きないし
このような仲間たちもできることはない。

大分中津の人たちとの出会いに限らず
ブログのおかげで知り合えた人は多数。
ブログがきっかけで講義を
開催してくれる人も多くいる。
実際に会って話をしたり
メールで情報交換したりする人もいる。

リアルで仕事と家の往復だけでは
絶対に出会えない人と
ブログのおかげでつながれるのだ。

だからこんな素晴らしいツールが
無料で利用できるのだから
みなさんにぜひやったらいいと
勧めている。
1000㎞離れた町に仲間ができる。
こんなワクワク楽しいことはない。

だからブログをやろう。
誰のためでもない。
自分のために。
自分の人生を楽しくするために。

私はブログのおかげで
人生楽しくなった。
だから多くの人にブログを続けて
人生楽しくなってほしい。
そんな思いで全国各地でブログ術講義や
かさこ塾講義をしている。

すぐに効果はでないかもしれないけれど
続けていれば楽しいことが起きるはず。

それにしてもこの仲間たち。
先月遊びに行った際には
夜通しカードゲームをすることに
つきあってくれるという
本当に楽しい人たちです。

みなさんもみなさん自身で発信し
いろんな場所に仲間を作ろう。
そうしたらきっと人生楽しくなるから。

・彼女たちが企画してくれたイベント
10/31大分中津で、かさこトークライブ&写真術講義開催
e0171573_0585274.jpg

e0171573_059417.jpg

http://kasakoblog.exblog.jp/23675696/

・大分中津のおもしろい仲間たち動画

https://www.youtube.com/watch?v=w-2aN3G0G6o

・写真に写っている仲間たち+1
ズボラ料理人&マザーズティーチャー井之上淳子さん
http://ameblo.jp/7j2u8n9k1o6u1010/

終活カウンセラー平原美津代さん
http://ameblo.jp/so-ma6211/

アロママ❤︎♡セラピストふくこさん
http://ameblo.jp/fun-wari-fuwari/

ペットと家族の癒しアドバイザーkimikoさん
http://petnaturalcare.seesaa.net/

わくわく企画屋&子宮Happyアドバイザーなおきゃん
http://ameblo.jp/taiyou8433/

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

・第一回セルフマガジン大賞開催!作品募集!
http://kasakoblog.exblog.jp/23460766/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-09-29 22:09 | セルフブランディング
2015年 09月 29日

11/24(火)藤沢で「好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術」講義開催!

かさこ講義21カ所目となる藤沢での開催が決定しました!
(神奈川初開催!)

日時:2015/11/24(火)13時00分~15時00分(受付12時30分より)
※17時まで会場で交流会
場所:藤沢商工会議所5Fミナパーク会議室「505」
住所:藤沢市藤沢607-1
交通:藤沢駅北口から徒歩3分
定員:32名
受講費:4000円(税込み)
※講義終了後、懇親会あり
主催:iftaf Annex フリーランスのためのスキルアップ勉強会

申込:kasakotaka@hotmail.comに
「1124藤沢」という件名の上、お名前、
電話番号、参加人数をお知らせください。

※参加者には、セルフブランディング術11カ条を解説した「かさこマガジン」40ページ進呈。
※yahooメールでお申込みいただく場合、こちらにメールが届かないケースが頻発しています。
私は必ず申し込みメールに返信しておりますので、
2日たっても何の返信もない場合は、メールが届いていない可能性があるため、
違うメールかフェイスブック、ツイッターなどのメッセージでご連絡いただければと思います。
(ケータイメアドの方はこちらのPCメールの受信ができるよう設定をお願いします)

<講義内容>
・好きを仕事にするセルフブランディング術11カ条解説
・なぜ今、ブログなのか。
・ブログ、SNS、ホームページの使い分け
・仕事につなげるためのブログの書き方
・ブログ更新の秘訣
・好きなことの見つけ方
など

<2時間凝縮講義>
・10/15佐賀で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/23510376/

・10/24大分日田で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/23663071/

・11/7沖縄で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/23531194/

・11/9鹿児島で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/23680082/

<年内のかさこ塾>
・10/16スタート全4回福岡かさこ塾※残席1名
http://kasakoblog.exblog.jp/23657498/

・10/29スタート全4回の東京かさこ塾※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

<その他のイベント>
・10/31大分中津で、かさこトークライブ&写真術講義開催
http://kasakoblog.exblog.jp/23675696/

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

・第一回セルフマガジン大賞開催!作品募集!
http://kasakoblog.exblog.jp/23460766/


かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-09-29 20:04 | お知らせ
2015年 09月 29日

会社員には戻れない!フリーランスが楽しい7つの理由

一度フリーランスになったら
会社員なんて信じがたき働き方には
もう戻れないかもしれない。
なぜならフリーランスは自由だから。
フリーになると大変なことも多いが
会社員にはないメリットがたくさんある。
大きなメリットとしてフリーランスの
7つの楽しい理由を紹介しよう。

1:時間が自由
一番の幸せって誰に指示されることもなく
意味不明な定時出勤を強いられることもなく
上司の顔色うかがい帰る時間を
気遣う必要もまったくなく
24時間365日、自分の意志で
人生の時間割を決められること。
この自由さを味わってしまうと
会社員に戻るのはあまりにバカらしくなる。
時間が自由になる。
時間割を自分で決められる。
会社員にはないフリーランスの
最大のメリットといえるだろう。

2:通勤ラッシュの時間帯に
電車に乗る必要なし!

なぜ罰ゲームみたいなことを
出勤前にしなくてはならないのか。
しかも今やネットやスマホがあれば
オフィスワークの仕事なら
定時出勤する必要性はない。
にもかかわらず人生最大の罰ゲームのごとく
意味なく定時に出勤を強要され、
片道1時間とすれば往復2時間、
1週間で10時間、1カ月で40時間、
1年間で480時間=約20日も
通勤電車に閉じ込められなくてはならない。
仮に40年働いたら
人生のうち2年2カ月を
通勤電車の中ですごすことになる。

これがフリーになれば基本なくなる。
1年間で20日も
通勤電車に乗る時間がなくなる。
こんな素晴らしいことはない。
これだけでもフリーになるメリットはある。

っていうかフリーにならなくても
企業も正社員だろうが
意味不明な定時出勤強要はやめた方がいい。
ただ今のところそうした気配はないので
1年間に20日間もの
通勤電車に乗る時間からの解放は
フリーになるしかない。

でもほんと通勤がないのは快適!
その分、ストレスもなく
体も疲れることなく
仕事に回せるわけだから生産効率もいい。

3:平日に私用ができる
これもフリーランスならではの
最高のメリット。
土日にしか私用ができない
会社員と違い
平日昼間の空いている時に
歯医者に行ったりとか
平日空いて料金も安い時に
観光地や旅行に行けたりする。

仕事がなければ平日は昼寝しようが
遊ぼうが自由。
こんな快適な生活はない。

4:仕事を選べる
意外とこれも大きなメリット。
会社員になったら自分で
自分の仕事は選べない。
いやな仕事でもしなければならない。
でもフリーなら自分で仕事を選べる。
イヤな仕事は断ればいい。
自分のしたい仕事をすればいい。
これは実感してみないと
わからないかもしれないが
会社員には信じられないメリット。

5:やればやった分だけ報酬が増える
会社員のモチベーションが
なぜ下がるかと言ったら
仕事をやればやるほど「損」するから。
やってもやってもそんなに
給料が増えるわけではない。
やればやった分だけ
家に帰れず、残業し
その分の責任も負う。
はっきりいってやり損なのだ。

仕事を2倍しても給料は2倍にならない。
でも拘束時間は2倍になる。
こんな不公平な制度はない。
でもフリーなら違う。
2倍働けば報酬は2倍になる。
働いた労力と対価がちゃんと
比例しているから
働き過ぎたとしても
会社員のように不満はない。
なぜならちゃんとお金がその分
ついてくるから。

6:いろんな仕事ができる
会社員は副業は禁止が基本。
2つの異なる職種を同時にすることも
基本的には不可能だ。

でもフリーランスは違う。
別に出版系の仕事をしながら
飲食系の仕事をしてもいい。
3つぐらい違う業界の仕事を
してもいい。
自分がしたいと思うのなら
1つの職種、1つの仕事にとられず
いろんな仕事をできる。
これもフリーランスの大きな魅力。

7:上司がいない
フリーランスには上司はいない。
自分の仕事は自分の責任においてする。
とやかくいう上司はいない。
仕事の方針や価値観があわない
上司にあたってしまったら
会社員の場合、いくら仕事が好きでも
とてつもないストレスを抱え込むが
フリーランスに上司のあたりはずれ
リスクはない。


他にもまだまだあるかもしれないが
フリーランスという働き方は
こんなにも楽しい理由がある。
仮に会社員と同じ仕事をしていても
働き方が違うだけで
ストレスも報酬も時間も何もかもが
大きく変わる。
もちろんフリーランスは
会社員と違って
勝手に毎月給料が振り込まれるわけ
ではないので大変な面も多く
会社員には会社員のメリットもあるが
でも一度フリーランスの自由さを
味わってしまうと
もう二度と会社員のような
前近代的な働き方には戻れなくなるだろう。

独立起業幻想を植え付けるつもりはない。
会社員の方がはるかにラクだと思う。
でもフリーランスにはこんなにも
楽しいメリットがあることを
知っておいてもいいと思う。

ほんと自由です。
自己管理能力があり
仕事獲得能力と
仕事遂行能力があれば。

・無料冊子「かさこマガジン」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-09-29 02:10 | 働き方
2015年 09月 28日

スーパームーン2015写真

e0171573_2112087.jpg

かさこ撮影:2015/9/28

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

・第一回セルフマガジン大賞開催!作品募集!
http://kasakoblog.exblog.jp/23460766/

<年内のかさこ塾>
・10/16スタート全4回福岡かさこ塾※残席1名
http://kasakoblog.exblog.jp/23657498/

・10/29スタート全4回の東京かさこ塾※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

<その他のイベント>
・10/31大分中津で、かさこトークライブ&写真術講義開催
http://kasakoblog.exblog.jp/23675696/

<2時間凝縮講義>
・10/15佐賀で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/23510376/

・10/24大分日田で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/23663071/

・11/7沖縄で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/23531194/

・11/9鹿児島で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/23680082/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-09-28 21:12 | 【写真】国内
2015年 09月 27日

断食3日間してわかったこと。食べなくても平気だけど食事とは最高のエンターテイメント

この3日間、断食してました。
きっかけは断食アドバイザーの田中裕規さん。
以前ブログでも取り上げ
先日「かさこでいいかも」の収録もしたのだが
断食メガネこと田中さんの断食による
人生の変化具合がすごい!
単に14.5キロダイエットできた
ということだけでなく
断食をきっかけにあらゆる生活を見直し
月200万~300万円飲み代に使っていた
IT企業社長を辞めて
断食アドバイザーになったという。

そんな話を聞いたので
私もとりあえずやってみるかと思い
9/23に収録後、その場で申込み
この3日間断食してた。

予想外だったことは空腹をあまり
感じなかったこと。
私は食べるのは好きです。
わりと量も食べる方。
3食ぬくなんて信じられない。
ちゃんと食事をしないと力が出ない。

なので断食したらさぞ食べ物が
恋しくなるだろうと思ったのだが
意外や意外。
そんなに食べたいとは思わなかった。

田中式断食は絶食でもなく水だけでもなく
酵素ドリンクは飲んでいいことと
梅干しも1つ食べていいということなので
こうした飲食はしていた。
でも3日間9食分、何も食べないのに
意外と平気だったことが驚いた。

むしろ1日目、2日目に
頭が少し痛くなり、仕事に集中しにくい
状況が多少つらかったが
3日目になるとそうした頭痛もなく
なんかこのまま何日でも
断食を続けられそうな感覚もある。

でもこの3日間、断食して思うのは
私たちがしている多くのことが
単なる習慣なんだなと思う。
もっというなら惰性。
本当に必要だからしているのではなく
習慣だから惰性で毎日しているだけ。

食事なしでも平気なんだという
この意外な発見をして思ったのは
いつも何も考えず習慣でやっていることを
一度やめてみて、生活を見直した方が
いいんじゃないかということ。
習慣をやめたら意外と必要なかった
ということがあるのではないか。

1カ月ぐらい前にほぼ毎日15年間
毎晩食べ続けていたポテチを
毎日食べるのをやめてみたのだが
意外と平気だった。
単に習慣になっているだけで
別にポテチが欲しいわけでもなく
空腹なわけでもなく
単に習慣でそうしているだけだったのだ。

ただ断食をしていて3日間
空腹から食べたいとは思わなかったけど
エンターテイメントとしての食事は
したいなという欲望があった。

空腹だから食べるのではなく
「今日の昼はラーメン食べよう」とか
「夜は野菜鍋にしよう」とか
「明日は松屋でカレーを食べよう」とか
食事って空腹を満たすためでなく
毎日の楽しみ=エンターテイメントなんだな
ってことに断食してあらためて気づかされた。

断食しても空腹は耐えられるけど
3度の楽しみがなくなってしまう。
食事って毎日楽しめる
最高のエンターテイメントなんだ。
その楽しみを奪われるのが
少しつらかった。

私も含めてそうだけど
たいしたありがたみもなく
毎日3食、食事をしている。
でもその食事がないと
食事のありがたみがすごくわかる。
食事の楽しみがすごくわかる。

もちろん健康にいいものを食べることは
必要なんだと思うけど
でもあれもダメこれもダメといって
神経質になって毎日食事を
楽しめなくなってしまうなら
本末転倒だと思うのだ。

食事は楽しい。
人生、誰もが享受できる
この最高のエンターテイメントを
もっと普段からありがたく
楽しむべきなんじゃないかなと
断食して強く感じた。

私はそんな風に思ったけど
人によって断食して思うことは
それぞれだと思う。

ただ一度でいいから
3日間断食やってみるといい。
もしかしたら人生変わるぐらいの
インパクトがある人も
いるかもしれないから。

ただ断食は自分勝手にやってはダメ。
きちんとした専門家についてしないと
体調が悪くなってしまうこともあるから。

また断食明けの回復食が大事なので
断食後、好き放題食べてしまうと
断食した効果がなくなってしまうみたい。
その辺も専門家の指導のもと
断食するとよいと思います。

ちなみに私がやった田中式断食は
別に道場に通ったり合宿したりするわけでなく
自宅でできます。
3日間のファスティングコースで
31310円(税込)ので
よかったら試していただければ。

さあまた明日から
おいしいものを食べるぞ!と
あまり断食効果がないかもしれない
私ではありますが(笑)。

ちなみに体重は2.6キロ
この3日間で減りました。

・断食アドバイザー田中裕規さんの
「かさこでいいかも」

https://www.youtube.com/watch?v=8wvHgQVjOCA

・断食アドバイザー田中裕規さんのHP
http://n-lab.co.jp/fasting/

・断食アドバイザー田中裕規さんの取材記事
「高校中退→調理人から社長に転身し豪遊も、
金儲けに疑問を覚え、断食アドバイザーに!」
http://kasakoblog.exblog.jp/22964534/

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

・第一回セルフマガジン大賞開催!作品募集!
http://kasakoblog.exblog.jp/23460766/

<年内のかさこ塾>
・10/16スタート全4回福岡かさこ塾※残席1名
http://kasakoblog.exblog.jp/23657498/

・10/29スタート全4回の東京かさこ塾※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

<その他のイベント>
・10/31大分中津で、かさこトークライブ&写真術講義開催
http://kasakoblog.exblog.jp/23675696/

<2時間凝縮講義>
・10/15佐賀で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/23510376/

・10/24大分日田で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/23663071/

・11/7沖縄で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/23531194/

・11/9鹿児島で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/23680082/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-09-27 21:37 | 生き方
2015年 09月 26日

なぜかさこさんは懇親会で料理をほとんど手をつけないのか

できるだけ多くの人と話をしたいから。

かさこ塾では講義の後に懇親会がある。
夜開催する回には料理も出るのだが
私はほとんど料理に手を出さず
お酒も一滴も飲まず
ウーロン茶を少し飲むぐらい。
なぜならできるだけ多くの人と
話をしたいと思っているから。
食事をしている時間がもったいない。
できるだけぐるぐる回って
できれば全員とまんべんなく
話せるように心がけている。

でもお腹が空くのでは?と
思うかもしれないが
夜の講義が行われる時は
講義前に食事を済ませてしまう。
だから講義の懇親会ではお腹は空かない。

でも!
懇親会を終えて終電で帰ると
早めの夕食を食べてお腹が空いてくるので
家そばの松屋かラーメン屋で
至福の一杯を食べて満足感に浸る。

懇親会で少しでも食べてしまうと
夜食の感動が味わえない。
だからできるだけ食べない。
ほらビール好きの人が飲み会があると
午後から飲み物ほとんど
飲まないようにして
一杯目の満足感を高めたいのと同じで
中途半端に小腹を満たしてしまうと
食事の感動が薄れてしまうので
食べないようにしているという理由もある。

先日も京都のかさこ塾の講義を終えた後
名古屋で途中下車し
名古屋のかさこ塾生と飲み会をしたのだが
その時も料理には一切手をつけず
ソフトドリンクを半分飲んだぐらいで
あとはずっと話をしていた。

たまたまその時から断食を始めたので
食べなかったというのもあるのだが
断食をしていなくても
ほとんど料理には手を付けなかったと思う。
お腹が空かないように飲み会前に
名古屋駅のホームできしめんを食べ
懇親会中はほとんど食べず
家のそばに着いてから
松屋のカレーを味わうといったことを
していたと思う。

実際に3時間ぐらいの飲み会で
料理を食べず塾生約20名と
1人1人話をしていても
時間は足りないくらい。
できるだけまんべんなく
一人ひとりの塾生の近況を知り
いろんな話をしたいなと思っている。

もちろん食べることが目的の会なら
話よりも食べることに夢中になるけど
交流や懇親が目的の飲み会なら
食べる時間がもったいないし
飲んでいる時間ももったいない。
できるだけ多くの人と
話ができることこそ価値と思って
ここ数年そのようにしている。

あっ、だから気遣って
料理を持ってきてくれなくても
大丈夫です。
食べたい時は遠慮なく
自分でとるので。

私がそんな姿勢のせいなのか
かさこオフ会をすると
わりと料理や飲み物が大量に余る
という現象が。
毎回開催する度に減らしているんだけど
みなさん、おもしろい人たちの
集まりのせいか話すのに夢中で
料理や飲み物が減らないことが多い。

また私の場合、基本的にお酒は弱いので
お酒をがぶがぶ飲みたいという
欲求もないし
そもそも酔わなければ話せない
ということもない。

私のような人は稀なのかもしれないけど
ほんとは料理なんかつまみ程度でよくて
みんな事前に松屋か立ち食いそばで
食事を済ませてきて
飲み会は話すことに集中する方が
実りが多いんじゃないかなと思います。

ただなかなか人見知りで話せない人は
相手が食いつくユニークな名刺を
つくったり
セルフマガジンを作って配布すると
相手から話しかけてくれるように
なってくるのではないかと思います。

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

・第一回セルフマガジン大賞開催!作品募集!
http://kasakoblog.exblog.jp/23460766/

<年内のかさこ塾>
・10/16スタート全4回福岡かさこ塾※残席1名
http://kasakoblog.exblog.jp/23657498/

・10/29スタート全4回の東京かさこ塾※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

<その他のイベント>
・10/31大分中津で、かさこトークライブ&写真術講義開催
http://kasakoblog.exblog.jp/23675696/

<2時間凝縮講義>
・10/15佐賀で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/23510376/

・10/24大分日田で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/23663071/

・11/7沖縄で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/23531194/

・11/9鹿児島で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/23680082/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-09-26 22:29 | 生き方
2015年 09月 25日

川島なお美さんの死に想う。人生は長さじゃなく密度。ダラダラ生きても意味がない

女優の川島なお美さんが54歳という若さで
亡くなったことに多くの方が驚いたと
思うのだが、54歳で死んでしまうなんて!
と感じる人も多いと思うのだが
どうなんだろう?

人生ってさ、長さじゃなく密度なんじゃない?
54歳でも1日1日を大切にして
自分のしたい道を歩み
日々を楽しく幸せに暮らしているなら
それは素晴らしい人生ではないだろうか。

むしろさ、70歳80歳まで生きれたところで
日々の仕事や会社や上司に文句を言い
毎日不満に思いながらも
お金のため生活のためだから仕方がないと
たいした努力もせず
かりそめの安定を得るため
奴隷みたいな生活を代償にして
それでもなお何十年後かの老後や年金が
不安だといって今を楽しむことが
できないなんて
そんな人生、何年生きたって無意味じゃないか。

54歳の死は若いと思う。
でもそれが不幸なことなのか。
本人にとって残念なことだったのか。
もちろんもっと生きれば
もっと楽しいことがあったかもしれない。
でもたった一度の人生を120%満喫し
幸せに旅立っていったのではないかと思う。

でもほんとみなさん自身も死を真剣に
考えた方がいい。
「54歳の若さで亡くなるなんて!」
って他人事みたいに考えているけど
いつ誰もが明日死ぬかもわからぬ
人生を送っているってことに気づいた方がいい。

若くして死ぬのは他人事じゃない。
突然死ぬかもしれないのは他人事じゃない。

病気もあるだろう。
事故もあるだろう。
地震、津波、火山噴火、竜巻、豪雨などの
自然災害に襲われる可能性もある。
原発事故や戦争、テロの危険も
現政権によって高まっている。

にもかかわらず。
自分だけは不死身と勘違いし
自分だけは何十年も生きると勘違いし
やりたいことを先送りにし
現状の不満ばかり口にしながら
他人まかせで自分から
問題を解決しようとはしない。

時代や社会のせいだと言い訳し
会社や上司のせいだと言い訳し
1日1日を大切にすることなく
イヤなことを我慢しながら
ダラダラ過ごすだけ。

そんな人生クソくらえって
思わないんだろうか。
他人の人生が不幸だろうが
言い訳だらけの不満人生だろうが
私には知ったことではない。

でもさ、どうせ生きるなら、
いつ死んでも幸せだったといえるよう
日々、全力で楽しく生きることに
注力してみてはどうか。

イヤなことがあるならやめちまえ。
やめたら生活できないのなら
やめて生活できる方法を真剣に考え
好きなことができるよう行動しろよ。
それが人生の密度ってもので
薄く長く伸ばした人生を
いつまでダラダラ生きたところで
本人も楽しくない
周囲にいる人も幸せにできない
社会にも役に立たない
何の意味もないじゃないか。

54歳の若さで亡くなったとしても
「今までの人生、楽しく
生きてこれたから大満足」って
いえるようなそういう生き方した方がいい。

だってその方が楽しいでしょ?
明日、大地震で死ぬかもしれないんだよ?
いつまで自分の人生先送りにしてるのか。

生きていることは奇跡なんだよ。
その奇跡に感謝して目いっぱい生きろよ。
生きていることのありがたみが
わからないから、グダグダ文句言って
日々を過ごしているんじゃないか。

楽しい人生にすることなんて
ほんのちょっと人より考え
ほんのちょっと人より行動すれば
そう難しいことではない。
自分がただイヤな人生に安住しているだけ。

若くして亡くなったとしても
幸せだったといえる生き方をしたい。

・いつまでもぬるま湯気分から
抜け出せない人はインドに行け。
http://kasakoblog.exblog.jp/22713950/


・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<その他のイベント>
・10/31大分中津で、かさこトークライブ&写真術講義開催
http://kasakoblog.exblog.jp/23675696/

<年内のかさこ塾>
・10/16スタート全4回福岡かさこ塾※残席1名
http://kasakoblog.exblog.jp/23657498/

・10/29スタート全4回の東京かさこ塾※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

<2時間凝縮講義>
・10/15佐賀で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/23510376/

・10/24大分日田で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/23663071/

・11/7沖縄で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/23531194/

・11/9鹿児島で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/23680082/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-09-25 20:20 | 生き方
2015年 09月 24日

3歳の子供に学ぶ。自分があげたい物をプレゼントするのはありがた迷惑である

人に物をあげる際
多くの人が間違っているのが
相手の欲しい物ではなく
自分があげたい物を買ってしまうこと。
当たり前の話だけど
自分があげたい物や自分が欲しい物と
相手が望む物は違う。
結果、どうなるかというと
ありがた迷惑ないらん物体が
家の中を占拠し
捨てるに捨てられず大迷惑になる。

そんなことをわかっていながら
私は愚かな過ちをしてしまった。
3歳の娘に、娘が欲しい物ではなく
きっと欲しがるだろうと勝手に考え
物を買ってしまったことだ。

たまたまヨドバシカメラに行くと
映画「アナと雪の女王」に出てくる
オラフのかわいらしい人形があり
アナ雪を好きで見ているので
きっと喜ぶのではないかと買ったのだが
見向きもされることなく
放置されたままになっている。

ああ、やっちまったなと思った。
だからダメなんだよ。
人に物をプレゼントする時には
相手の欲しい物をあげないと。

いや私の中で大人ではなく子供だから
まだ3歳だから、かわいい物なら
喜ぶに違いないと勝手に考えたのが
すべての間違いだった。
3歳の子供だってもうすでに
自分の好き嫌いがある。
彼女の意見を聞かずに
勝手にプレゼントを買ってきて
喜んでくれないことに
不満を持っている自分自身が
バカすぎるということだ。

でも多くの大人は大人になっても
この過ちをし続けている。
欲しくもないみやげ。
欲しくもないプレゼント。
でも贈る側が欲しいと思ったという
ありがた迷惑によって
この世に捨てるに捨てられない
でも家の中ではジャマになる
不要な「ゴミ」を量産する結果になる。

逆に相手が欲しがる物を
買ってあげた時の喜びようは
まったく違う。
娘がずっとほしがっていた
メルちゃんのおままごとセットを
買ってあげたところ
あのいらないオラフのぬいぐるみの
時とのリアクションとは違い
心の底から喜びの声をあげ
ありがとうと言ってくれて
しかも毎日のように遊んでいる。

それを見てつくづく思った。
これは大人への贈り物でも同じ。
相手が欲しい物をあげる。
相手が欲しいかどうかわからない物は
むしろ迷惑になるからあげない。
そういう心遣いこそが
プレゼントには必要なんだと。

ただ相手が何をプレゼントしたら
喜ぶのかわからない場合が多い。
だからこそ普段から
自分の好きなものを発信すればいい。

私がこれが好きですと
リアルでもネットでも発信していれば
「あの人、これ好きだから」といって
好きなものをプレゼントしてくれる
可能性が高まる。

そういえば今日もそんなことがあった。
京都でのかさこ塾でのこと。
塾の場所を借りている方が
私に約20年前のミスチルインタビューが
載っている雑誌をくれた。
どこからかもらってきたのだが
自分には必要ない。
「でもそうだ、かさこさんって
ミスチル大好きだったよね」と
ブログでの発信を見て気づき
私にくれたのだ。

京都でのかさこ塾が終わった後、
名古屋に途中下車し
名古屋のかさこ塾生と飲んだのだが
塾生の一人がミスチルグッズを
私にくれた。
それも私が大のミスチル好きと
知っているからだ。

普段から自分が好きなことを
発信していれば
贈る側が困らなくて済む。
贈る側にとってミスチル掲載されている
古い雑誌などゴミで捨ててしまおうか
と思ったとしても
「そういえばあの人、好きだったから」
といってゴミに捨ててしまうものが
もらう側にとっては貴重な宝物になる
場合もある。

好きなことを発信していると
プレゼントのミスマッチを
減らすことができる。

そんなわけでぜひみなさんも
他人に物をプレゼントする時には
自分勝手に欲しいかどうかを判断せず
相手が欲しい物をプレゼントすると
ありがた迷惑にならず
心から喜んでもらえるだろう。

・無料冊子「かさこマガジン」を
新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-09-24 22:45 | 生き方
2015年 09月 23日

結婚したい女子全員読むべし!男心わしづかみ!「崖っぷち女子が年収1000万円超の男性と結婚する方法」

e0171573_22184934.jpg
結婚したいけどなかなか
結婚できない女子はこの本を読むべし!
この本、マジすごい。
ここまで徹底して他者(男性)目線で
書かれていて、かつ具体的な婚活本は
見たことない!

「崖っぷち女子が年収1000万円超の
男性と結婚する方法」ひろん著

いやもうほんとすごい。
何がすごいって
ここに書かれていること実践したら
とりたててルックスがいいわけではない
女子であっても男心をわしづかみ
すること間違いなし!
だって男の私が言うのだから間違いない。

なぜ結婚したいけどなかなか
結婚できないのか。
それはこの本でも指摘しているように
戦略がないからだ。
しかも相手(男心)を知らな過ぎるからだ。
結婚に戦略というと
計算高くてイヤな感じがするかもしれないけど
でもぶっちゃけ結婚に現実的な
経済的基盤を求めているのって
男性ではなく女性でしょ。

だからこそちゃんと戦略を
練らなければならない。
別に好きでもない男と
結婚するってことじゃなく
好きな人でかつちゃんと生活できる人と
ずるずるだらだら付き合うだけで
気が付いたら婚期を逃し
子供が欲しかったのに
年齢的には難しくなってしまい
結婚も子供もあきらめた
みたいな風になってしまうのは
この本が指摘しているように
ちゃんとした計画や戦略がないから。

この本は女性が書いている。
だから女性蔑視で書いているわけではなく
女性としての肉体的年齢的
限界があることをちゃんと理解した上で
だからこそ男性みたいに
結婚はいつでもいいなんて
のん気に構えずに
ちゃんと考えて結婚しようという本だ。

しかもこの本がすごいのは
対策が実に具体的だ。
例えば、ブランド品を身に付けるのは
男性受けしないからNGとか、
もういいね!を100回連打したいぐらい
男性の心をよくつかんだ
具体的なアドバイスだ。

こうした実に細かなアドバイスが
全ページにわたって実に細かく
散りばめられているのだが
全体を通していえるのは
徹底して男性目線が貫かれていること。

なぜ素敵な女性なのに結婚できないのか。
女性目線で婚活してるから。
結婚とはいうなれば男性を攻略することで
男性に気に入られなければ
何事も始まらない。

ところが!
世の女性の多くは男性の気に入る
ポイントがわかっていない。
しかも残念なことに
男性は気に入らないけど
女性が気に入ることをしてしまう。
女友達が「いい!」なんていう
ファッションやメイクや仕草をしても
女性にはうけても男性にはうけないから!
という間違ったアドバイスが
いかにこの世にあふれているか。

そのような意味で
ブランド品つけるのは贅沢臭するから
男性からみるとNGとか
下ネタウエルカムの女にはなるなとか
男性は奢って当然みたいな
クレクレ女子は嫌われるとか
手料理は凝った豪華な料理ではなく
素早く作れることがポイントだとか
もう男性なら「それだよそれ!!!」
と100いいね!連打したいことが
ぎっしり書かれている。

結婚できない女子の失敗って
女性目線でしか物を考えていない。
攻略するのは男性なのだから
上記のように男性受けすることを
考えて行動すれば
そんなにルックスが良くなくても
男性はいちころで落せる。

はじめは男性だって見た目や年齢で
女性を選ぶ。
でもね、結婚するとなったら話は別。
きれいだけの金のかかりそうな女や
男性は奢って当然などと思う女は
遊び相手にしても結婚相手にはしない。
いくらかわいくても
ブランド品ばかり身に付けて
「こいつ金のかかる女だな」
と思った瞬間、遊び相手にはしても
本命には絶対にしない。
そういうことがわかっていない女子が
「奢らない男子って最低よね」
みたいに勘違いした判断で
婚活するからいつまでたっても
結婚できないし、結婚しても失敗するのだ。

徹底した男性目線、男性受けを考えた
女性著者によるアドバイス本というのが
この本の素晴らしいところだ。

でもだからといって
すべて男性のいいなりになれ
というわけではない。
例えば
婚約前提でない限り同棲はしちゃダメ
なんてアドバイスはほんとその通り。
男性は同棲しちゃったら
結婚する理由なくなるから
同棲女は便利な女に成り下がり
結果付き合いは長く
同棲も長いけど結婚できず
でもケンカしたら別れると
すでに婚期は過ぎているという
よくあるダメ女子パターンに
なってしまわないよう
男性目線の受けを狙いつつも
ちゃんと結婚というゴールを
実現させるために線引きするところは
線引きするといった具合に
実に的確なアドバイスがなされている。

いやほんとマジでこの本すごい。
結婚したいけど結婚できない女子は
全員読んだ方がいい。
あとは結婚したけど失敗した女性も
この本読めばきっと何が悪かったのか
原因がわかるはず。

女性目線から脱せず
男性から見たら「はあ?」
みたいなポイント外れをしてしまい
結婚のチャンスを逃している
女子のみなさま。
ぜひこの本を読み
ここに書かれているアドバイスを
実行したらいい。
外見かわいくなかったとしても
こんなことされたら
男性はその人のことかわいくみえる!
ということがすべて書かれているから。

「崖っぷち女子が年収1000万円超の男性と結婚する方法」ひろん著

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<年内のかさこ塾>
・10/7スタート全4回の東京かさこ塾※残席2名
http://kasakoblog.exblog.jp/23488102/

・10/16スタート全4回福岡かさこ塾※残席1名
http://kasakoblog.exblog.jp/23657498/

・10/29スタート全4回の東京かさこ塾※残席1名
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

<2時間凝縮講義>
・10/15佐賀で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/23510376/

・10/24大分日田で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/23663071/

・11/7沖縄で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/23531194/

・11/9鹿児島で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/23680082/

<その他のイベント>
・10/31大分中津で、かさこトークライブ&写真術講義開催
http://kasakoblog.exblog.jp/23675696/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-09-23 22:18 | 書評・映画評
2015年 09月 22日

紀伊国屋書店のヤクザ顔負けの買い占め商法に学ぶ。顧客無視、存在価値のないリアル書店は全滅する

e0171573_2345517.jpg

ここまで愚かな企業があるとは今時珍しい。
驚きを通り越して爆笑するしかない。
ここまで消費者を無視し
自社の利益を独占しようとするのは
前代未聞の歴史に残る笑い種となるだろう。

今は書籍はネットで買うのが当たり前になり
リアル書店の売上が急減する中
紀伊国屋書店がとんでもない手段に出た。
村上春樹の新作を9割買い占めたというのだ。
しかもバカ正直に
「ネット書店への対抗策だ」と。

いやー。紀伊国屋書店っていうのは
ヤクザなんですかね?
いやヤクザだってここまでひどいことは
しないかもしれない。
人気ミュージシャンのチケット買い占めて
転売して儲けるとか
品薄人気おもちゃを買い占めて
転売して儲けるとか
そういった消費者無視の信じがたき行為を
紀伊国屋書店ともあろう大手書店が
実行に移すとは。

それぐらい追い詰められているのだろう。
そのぐらい紀伊国屋書店には
何の価値もないということだろう。
それにしてもひどい。
ここまで消費者を無視し
自社の利益しか考えない企業は
そう遠くない未来に潰れるだろう。

買いたいと思う本が決まっていた場合
リアル書店で買うより
ネット書店で買った方がはるかにいい。
なぜなら
わざわざ書店に買いにいかなくていい
からだ。

買う本が決まっていないけど
こんなジャンルの本ないかなと
探しに行くならリアル書店の
存在価値は多少はまだ残っている。
しかし買う本が決まっているなら
リアル書店の存在価値はゼロだ。
なぜなら本はどこで買おうが
中身は変わらないからだ。

大型書店が近くにある人だって
わざわざ時間を割いて書店に行くより
買う本が決まっているなら
自宅なり会社なりから
ネットで注文すればすぐ届く。
ましてや大型書店がそばにない人なら
ネット書店で注文できれば
こんなありがたいことはない。
時間の無駄を減らすことができるのだ。

ところが。
紀伊国屋書店は消費者の利便性を無視し
時代の流れに逆行し
ヤクザ顔負けの横暴手段で
自社の利益しか考えない
とんでもない行動に出た。
村上春樹の新刊を9割買い占めるなんて。

この行為でわかってしまった。
紀伊国屋書店は自社の利益のために
消費者に不便を強いるとんでもない企業だと。
しかもさ、そんなことして
仮に村上春樹本が売れたとしても
今後、売上増につながるわけでは
まったくない。
消費者はまた便利なネット書店で
本を買うだけだ。
つまり消費者のためにもならないし
自社のためにもならない。

誰ですかね。
こんな愚かな戦略を考えたのは。
バカにもほどがある。

でも結局このヤクザ顔負けの横暴行為で
わかってしまったのは
紀伊国屋書店をはじめとする
リアル書店には何の価値もないということだ。

ネット書店に対抗するために
買い占めるなんておかしなことをしても
なんも今後の成長にはつながらないわけで
本気でネット書店に対抗し
リアル書店として生き残りたいなら
ネット書店にはマネできないことを
するしかない。

例えばベタな方法とはいえ
著者を招いてサイン会なんかは
ネット書店では絶対にできない。
ネット書店でサイン本を売ることは
できても、読者が著者に会うことは
リアル書店でしかできないことだ。

そういう戦略をしてはじめて
ネット書店にはない価値を生み出し
リアル書店としての存在価値が
生まれるにもかかわらず
単に買い占めるなんて
中学生の不良グループの知能しか
ないのかって話。
ほんと情けない。
というか大笑い。

本が好きな人は
消費者をここまでバカにした
紀伊国屋書店では今後、一切、
紀伊国屋書店で本を買わないことを
勧めたい。
消費者の利便性を犠牲にして
自社の利益獲得に動くなんて
史上最低の企業だ。

それにしてもさらに笑ってしまうのは
9割買い占めたのにアマゾンで見たら
なんと普通に売っているではないか。

amazon「職業としての小説家」
村上春樹著

それにしてもみなさんも
ぜひ気を付けていただきたいのは
いくら自社が苦境に立たされているから
といって顧客の利便性を無視して
商売するような方法は
絶対にやめた方がいいということ。
短期的に利益は上がるかもしれないが
顧客を無視して自社の利益を優先する
横暴戦略をとれば
必ず顧客離れが起きるだろう。

くれぐれも紀伊国屋書店のように
人気ミュージシャンのチケットとか
たまごっちを買い占めて
友達に転売するような
中学生レベルの知能で
販売戦略を立てないよう注意したい。

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<年内のかさこ塾>
・10/7スタート全4回の東京かさこ塾※残席2名
http://kasakoblog.exblog.jp/23488102/

・10/16スタート全4回福岡かさこ塾※残席1名
http://kasakoblog.exblog.jp/23657498/

・10/29スタート全4回の東京かさこ塾※残席1名
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

<2時間凝縮講義>
・10/15佐賀で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/23510376/

・10/24大分日田で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/23663071/

・11/7沖縄で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/23531194/

・11/9鹿児島で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/23680082/

<その他のイベント>
・10/31大分中津で、かさこトークライブ&写真術講義開催
http://kasakoblog.exblog.jp/23675696/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-09-22 23:05 | 一般