好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2015年 11月 ( 50 )   > この月の画像一覧


2015年 11月 30日

いいね!欲しさに写真だけFBにアップしても自分の資産にならない~なぜFBではなくブログなのか

フェイスブックで「いいね!」が
いっぱいついたら誰だってうれしい。
「いいね!」がいっぱいつきやすいのは
写真だけをアップすること。
ぱっと見てわかる。
いいねしやすい。
だから写真だけの投稿って
多くのいいねがつきやすい。

でもそれは残念ながら
あなたの「資産」にはならない。
単に暇つぶしに見られただけで
終わってしまう。

どういうことか。
具体例を上げよう。
私が先日撮影した山口の工場夜景写真。
工場夜景写真を7枚載せた
ブログのリンクをフェイスブックに
投稿したが、いいねは83人。
ところが!
その中から1枚だけ写真を抜き出し
フェイスブックで写真だけ投稿すると
いいねは107人。

そう。いいねが欲しいなら
ブログのリンクはるより
写真だけ投稿した方がいい。
じゃあブログにアップするのをやめて
写真だけフェイスブックに投稿すれば
確実にいいねは増えても
それはその場限りで終わってしまう。
検索されることもないだろうし
その時、タイムラインに表示された
友達やフォロワーが見れるだけで
時が過ぎれば二度と見てもらえない。

でもブログならどうか?
検索して引っかかる可能性がある。
検索に引っかかれば
1年前だろうが2年前だろうが
見てくれる可能性がある。
フェイスブックをやっている人以外にも
写真を見せられる。
誰かから聞かれた時に
ブログの記事のURLを知らせれば
すぐに紹介できる。

このようにフェイスブックに
ブログのリンクをはって
いいねがあんまりつかなかったとしても
ブログは資産になる。
ブログの記事がきっかけで
自分のことを知ってもらえる
可能性もあり
もしかしたらそれがきっかけで
仕事につながったりするかもしれない。

実際にフェイスブックではなく
ブログに写真をあげているおかげで
未だにアクセスがすさまじい記事がある。
鬼怒川秘宝殿の写真記事だ。

写真をアップしたのは2014年9月。
今から1年以上前だ。
ところが毎月のようにこの記事、
検索から見てくれる人がいて
2015年11月の今でも
この記事だけでアクセス数が
なんと7000もある。

もし私が「いいね!」がいっぱい
つくからといって
ブログではなくフェイスブックにだけ
写真をアップしたらどうだろう?
その時は「いいね」がいっぱいついても
1年たった今でも
こんなに多くの人に見てもらえることは
なかっただろう。

いわばフェイスブックの「いいね」は
短期的利益を得るために
長期的利益をみすみす
捨ててしまっているようなものなのだ。

こんなもったいないことはない。
別の写真に限った話ではない。
文章の投稿でもそう。
ブログにリンクをとばす投稿より
フェイスブックに全文載せた方が
いいねはつくかもしれない。
でもそれは目先のいいねはついても
長くいろんな人に見てもらえる
資産にはならないのだ。

だからフェイスブックではなく
ブログで情報発信をする。
そのリンクをはるのが
フェイスブックの役割。
そこを間違ってしまうと
せっかくいいこと発信しても
自分の資産にならなくなって
しまうだろう。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・無料冊子「かさこマガジン」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-11-30 13:11
2015年 11月 28日

日本の自爆テロリスト訓練基地跡・大津島を訪ねる~人間魚雷「回天」

e0171573_23115459.jpg
ISのテロや中東での自爆テロなど
近年、テロという言葉を頻繁に
ニュースで聞くようになったが
かつて日本では特攻という名の
自爆テロリストを養成していた。
敗戦が濃厚になり
無謀なことでもしない限り
勝ち目がなくなったからだろう。
e0171573_23122254.jpg

飛行機で突っ込む方法だけでなく
魚雷に人が乗り、大量の爆薬を搭載し
突っ込むという海の特攻も行われた。
そんな海の自爆テロともいうべき
人間魚雷「回天」の訓練基地となったのが
山口県周南市にある大津島である。
e0171573_23124210.jpg
e0171573_23125496.jpg

大津島には魚雷発射試験場跡が残り
また人間魚雷「回天」の歴史がわかる
資料館「回天記念館」もある。
e0171573_23153446.jpg

大津島は新幹線も停車する
徳山駅から徒歩5分ほどの港から
船で約20分ほどの場所にある。
e0171573_23131472.jpg

それにしてもなんとおぞましいことか。
全長14.75m・直径1mの魚雷の中に
大量の爆薬を積みこみ
入ったら身動きがとれない
密室空間に人間一人閉じ込められ
死ぬために敵に突っ込むという
恐ろしさ。

しかも老害が駆り出されるならまだしも
回天搭乗員の大半が20歳前後の若者。
訓練を受けた搭乗員は1375人に及び
回天による戦没者は145人、
没時の平均年齢は21.1歳という。
e0171573_2313351.jpg

必死必殺――。
必ず死に、必ず殺す。
なんとおぞましい言葉だろう。
出撃前に残された手紙には
そんな言葉も残されている。

ただ記念館で知って驚いたのは
この人間魚雷という自爆テロ攻撃を
2人の青年士官が発案したのだが
軍務局ははじめ人間魚雷を脚下したという。
なぜなら「必死」を前提とした
兵器だからだったという。

死ぬことが前提の兵器なんて
根本的に発想としておかしい。
しかしはじめは却下されたものの
戦局悪化に伴い1944年に採用されたという。

戦争やテロの戦い方に
よいも悪いもないと思う。
すべては人殺しだからだ。
でも特攻という名の自爆テロ、
攻撃したものが生き残ることはできず
必ず死ぬ戦い方って
根本的におかしいと思うわけです。

生きてこそ。
命あってこそ。
それがはじめから死ぬ前提なんて
人間を人間とも思わない
狂気の沙汰としかいいようがない。
e0171573_23143042.jpg

しかし今の自爆テロしかり
日本の特攻しかり。
必ずしも強制されたわけではなく
それが国家や家族のためになると
信じ込んで志願している
その気色の悪い洗脳ぶりが恐ろしい。
まるでカルト教団だ。
もはや国家ではない。
国民を守るために国家があるのであって
国家を守るために国民がいるのではない。

しかし悲しいかな、戦後70年が過ぎ
カルト教団的自爆テロリスト集団的な
日本の過去の過ちを忘れ
現政権は戦争やテロに
突っ込もうとしている。

それで国民の安全が守れるのか?
フランスを見れば明らかだ。
空爆という名の無差別テロを行った結果
かえって国民を危険にさらし
パリのテロで多くの犠牲者を出した。

空爆が許されるのならテロも許される。
なぜならその卑劣さは同じだからだ。
だから報復の連鎖が続き
犠牲者は拡大する。

日本はかつて戦争に突入した結果
どうなったのか?
ボロボロに惨敗し
そのせいで戦後70年過ぎた今も
アメリカの植民地支配下に
おかれているような状況だ。

私は軍隊を持つななんて
そんな青臭い理想論を
主張する気はない。
国民を守るために軍隊は必要だろう。

しかしそこに歯止めがなければ
歯止めどころか自ら率先し
戦争に突っ込んでいけば
パリの二の舞になり
また自爆テロリストを養成する
基地が作られてしまうような
おそろしい社会になってしまうと思う。
e0171573_23151875.jpg

日本人ならぜひ大津島の回天記念館と
鹿児島の知覧特攻平和会館は行くべきだ。
かつてのカルト教団的狂気は
他人事ではない時代になりつつある。
自分を守り、自分の愛すべき人たちを
守るためにぜひ一度訪れてほしい。

・ぜひ読んでほしい
人間魚雷をテーマにした小説
「出口のない海」横山秀夫著

・回天記念館
http://www.city.shunan.lg.jp/section/ed-sports/ed-shogai-bunka/kaiten/

・人間兵器の飛行場跡・鹿児島知覧を訪ねる
http://kasakoblog.exblog.jp/10572145/

・地図から消された毒ガス製造の島・大久野島
http://www.kasako.com/japanfoto.files/ookunofoto.html

・かさこマガジンを以前もらった方で
住所変更した方はお知らせください。

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-11-28 23:16 | 旅行記
2015年 11月 28日

周南工場夜景写真(山口県周南市徳山駅そば)

e0171573_21141021.jpg
e0171573_21142149.jpg
e0171573_21143029.jpg
e0171573_21145244.jpg
e0171573_2115586.jpg
e0171573_21151719.jpg

新幹線からも見える
山口県周南市の工場夜景写真です。

・かさこ撮影工場写真集
「工場地帯・コンビナート」

・工場写真コーナー
http://www.kasako.com/kouzyoufotomokuzi.html

・写真貸出
http://www.kasako.com/fotorental.html


・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-11-28 21:17 | 【写真】国内
2015年 11月 28日

12/13に誰でも遊びにこれる入場無料の「かさこ塾祭り」開催!

e0171573_2242059.jpg
私ほか、かさこ塾生20数名による
好きをテーマにしたセッションや
セミナー、写真展示などを行う
共同展示イベント「かさこ塾祭り」が
12/13(日)に都内で開催!
入場無料、どなたも見学自由ですので
ぜひ遊びにきてください。
※一部事前予約が必要なもの
有料イベントもあります。

※「かさこ塾祭り」とは:
「好きを仕事にするセルフブランディング
&ブログ術講義実践編」=「かさこ塾」
の卒業生有志による共同展示イベント。
いわば“オトナの文化祭”!
コンセプトは
「自分の好きなことで人の役に立つ」こと。
各人が好きをテーマにした
ワークショップや展示や物販、
相談コーナーなどを設けています。

<私出演イベント>※無料。予約不要
・公開インタビュー:11時~11時40分
家族の思い出ライター
鯰美紀さんによるかさこ公開インタビュー

普段はインタビューする側のかさこに
私の両親を取材したこともある
ライターの鯰さんがインタビューを実施。

・トークライブ1:14時~14時40分
人生復活請負人ソフィア・エムートさん
&かさこの人生相談室
e0171573_2271758.jpg

壮絶な人生を乗り越えたソフィアさんと
私による対談トークライブ。
動画で「恋愛相談」や「人生相談」に
のっている二人のトークを生で見れます!

・トークライブ2:17時~17時40分
かさこ単独トークライブ

・セルフマガジン大賞発表:18時~
11月末までに私宛にセルフマガジン大賞に
応募した人の中から大賞を決定し
塾祭り会場で発表します!
※大賞者特典:
1:本ブログでセルフマガジンの紹介および
ご本人の活動についてインタビュー記事を掲載
2:全4回のかさこ塾受講費無料
※大賞者がかさこ塾生の場合
受講費をキャッシュバック
※大賞以外にも優れた
セルフマガジンはブログで紹介!

応募要項
http://kasakoblog.exblog.jp/23460766/

<セミナー>
 ・ナレーター・声優、柳よしひこの
「題名のないショートな朗読会」
(10:10〜10:40、15:00〜15:30、16:00〜16:30、コミュニティスペース)

・家族の思い出記録ライター鯰美紀の
かさこ塾長公開インタビュー
(11:00〜11:40、コミュニティスペース)

・島旅研究家いずやんの
「日本の島へ旅に行こう!」
(12:00〜13:00、ラウンジ)

・ウェブ解析士Googleアナリティクス講師
ばばっちのアクセス率が上がる
ウェブ解析の話(14:40〜15:40、ラウンジ)

・ライフスタイル系フォトグラファー
Michikoのコルメちゃんの
ややズレパリ案内スライドショー
(13:00〜13:30、コミュニティスペース)

<対面セッション>
・起業専門の司法書士・佐藤良基さんの
無料起業相談

・川口裕樹の
「刺さる商品PR作りサポート」

・カードセラピー研究家&デザイナー
Yukaの!オラクルカードリーディング

・くいしんぼうセラピスト宮崎さとこの
「コミュニケーションの達人になる!」

・人財マッチングプロデューサー
渡辺美樹の人財マッチングプロデュース

<ワークショップ>
・みそソムリエKEIKOの
手作りみそを使ったおにぎりや味噌汁販売

・カフェ好きなwebデザイナーみやもとあいの
カラダに優しい&おいしいメニュー提供

・ユルい天然石アクセサリー作家
キャサリン本田さんによる
アクセサリー作りのワークショップ

・オーガニック☆コンシェルジュ/
発酵食スペシャリスト高橋みず保の
「日本の国菌「麹」を学ぼう♪」
(13:00〜14:00、ラウンジ)

・ダンサー/アロマテラピーアドバイザー
MAKIのアロマ+ストレット
アロマ+ストレッチで身体の中から
ポカポカになろう!
(11:30〜12:00、ラウンジ)

・アーユルヴェーダ案内人くれはるの
はじめてのアーユルヴェーダ*
キッチンファーマシー体験ワークショップ
(15:30〜16:30、ラウンジ)



<写真共同展示>
・星空写真家・安江隆広
・テレビ編集マンの癒し系
フォトグラファーえびこ
・フォトグラファーふかつみちよ
・花と緑のフォトライター&
文章アドバイザー宮野真有
・旅する写真家菊池洋
・旅好き写真作家大内陽介
・本気写真家池田智

<物販>
プリザーブドフラワー作家
野村絵美子の「プリザーブドフラワー」

<タイムテーブル>
https://kasakofes.wordpress.com/timetable/

※出展内容については
変更になる場合もあります。

<イベント概要>
開催日:2015年12月13日(日)
時間:10:00〜19:00
料金:入場無料
※プログラムにより一部有料
会場:3331 Arts Chiyoda
東京都千代田区外神田6丁目11-14
http://www.3331.jp/access/
JR御徒町駅または秋葉原駅より徒歩8分
地下鉄銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分
地下鉄千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分
都営大江戸線上野御徒町駅A1番出口より徒歩6分

・イベント詳細などは
かさこ塾祭りホームページで
http://kasakofes.com/

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

<重要なお知らせ>
・かさこマガジンを以前もらった方で
住所変更した方はお知らせください。

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

・全4回の好きを仕事にする
セルフブランディング&ブログ術
かさこ塾開催予定一覧
(仙台、大分中津、福岡、東京、鹿児島)
http://kasakoblog.exblog.jp/23894481/

<12/3福岡豊前でかさこ雑談会>
http://ameblo.jp/7j2u8n9k1o6u1010/entry-12096141616.html

・2時間凝縮ブログ術講義:12/3福岡※増枠!
http://www.reservestock.jp/events/92623

・2時間凝縮ブログ術講義:2016/1/21大分
http://kasakoblog.exblog.jp/23891327/

・どなたでも遊びに来れる
入場無料の「かさこ塾祭り」
12/13に開催!
私出演無料トークライブ3本あり!
http://kasakoblog.exblog.jp/23734970/

・第一回セルフマガジン大賞開催!作品募集!
エントリー11/30まで。冊子は12/4到着ならOK!
http://kasakoblog.exblog.jp/23460766/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-11-28 06:41 | お知らせ
2015年 11月 27日

最近増殖!「ウワベだけゴメンヤロー」とは?~本気で謝る人と上辺だけで謝る人を見分ける方法

謝った後、行動や態度で
示しているかどうか。
口先だけ言葉だけの謝罪で
ホントはまったく謝っていないよねって
行動や態度をする
「ウワベだけゴメンヤロー」が
最近増えているような気がする。

怒られたことやミスしたことを
とにかくすぐさまやり過ごしたいと考え
すぐに「素直」に謝る人がいる。
ホントは反論とか言い訳とかするのが
普通じゃないですか。
ところが素直にすぐさま謝る。

すると「おー」となるわけです。
「君はえらい。すぐに謝って。
まあまあそんなに気にしてないから
次回がんばれよ」みたいな話になる。

と、と、ところが!!!!!!
謝ったと思いきや
すぐさま怒られたことを
平然と繰り返す人がいる。

えっ、何?
それ、この間、怒ったばっかだよね。
同じことまた繰り返すわけ?
反省してないわけ?
あの時の謝罪はウソ?
という人が時々いる。

こういう人ってほんとたち悪くって
すぐさままた「ごめんなさい!」
「私が悪かったです!」とかいうんだけど
すぐに謝ればその場をやり過ごせる
と思っているだけで
実はまったく反省していない。

それはその後の行動や態度を見ればわかる。
たとえば遅刻を注意して
めちゃめちゃ謝っているのに
何度も遅刻してきたら
「おまえバカか」という話になるし
たとえば謝るぐらいなら
もっとこの仕事がんばれ!って
いってすぐさま素直な返事したのに
仕事しないでサボっているみたいな。

こういう人ってその場で反論するより
ある意味たちが悪い。
自分は素直に言うことを聞き
ちゃんと謝っているから悪くない
と思い込んでいるのだ。

でもさ、謝っているくせに
同じミスを繰り返すとか
仕事がんばらないとか
しまいには仕事投げ出して
トンズラするとかあり得ないよね。

特に涙を武器にする女性は注意が必要だ。
昔、勤めていた会社であったこと。
私の先輩上司が何度も同じ
単純なミスを繰り返す女性の部下に
ミスを指摘し、対策をアドバイスし
怒っていたのだが
いつもすぐさま「ごめんなさい」
というわりに仕事に真剣みが感じられず
また同じミスを繰り返すということを
していた。

あまりのひどさに
先輩上司がきつめに叱るとどうだろう?
社内中に響き渡るボリュームで
わんわん泣き出したのだ。
「ご、ごめんなさい」
「わ、わたしには無理なんです」
「わーん、わーん」

いやー、あれはひどかった。
なんか一見すると女性を泣かせた
男性上司が悪いみたいに見える。
でも事情を知っていれば
この女性が悪いことは明白だ。

でもミスを改善する気がない。
仕事をする気がない。
こういう人の特徴は
「私には力がなくてはじめから
無理だったんです」なんて
何の努力もせずに自分は力がないから
やれなくて当然と開き直ること。

いや力ないんじゃなく
やる気がないんでしょ?
力がないとか言い訳すんなよ
と思うわけだけど
本人は「やる気はある!」とか
ウソを平然とついてしまう。

いやいややる気あるんだったら
もうちょっとがんばってるよね
みたいなことがまったく
見受けられないのだ。

こういうたちの悪い人に出会ったら
かかわらないのが一番。
自分が加害者のくせして
怒った相手を加害者に
すり替える名人だからだ。

しかもそういう人って
泣かされたアピールみたいなことを
うまくして
陰でこっそりいろんな人に
「あの上司ってなんか厳しすぎるよね。
こんなことまで言われたんだよ」
みたいにあることないこと
自分は悪くない、すべては上司が悪い
みたいな策略を素でやってたりするから
ほんとたちが悪い。

くれぐれもこういう人には
騙されないように。
本気で謝っているなら
行動や態度を変えているはず。
自分の行動や態度は変えず
「泣かされた」「怒られた」
「だから私は悪くない。
できなくても仕方がない」
みたいな言い訳上手な
「ウワベだけゴメンヤロー」に
騙されないように。

いや見る人が見れば
そういうのって簡単にわかるんだけど
論理的に物を考えるくせがついておらず
感情だけで物事を判断する人なんかは
「ウワベだけゴメンヤロー」に
同情したりするから。

みなさんの周りにいませんか?
すぐに謝るくせして一向に何もしない
「ウワベだけゴメンヤロー」は。

<重要なお知らせ>
・かさこマガジンを以前もらった方で
住所変更した方はお知らせください。

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

・全4回の好きを仕事にする
セルフブランディング&ブログ術
かさこ塾開催予定一覧
(仙台、大分中津、福岡、東京、鹿児島)
http://kasakoblog.exblog.jp/23894481/

<12/3福岡豊前でかさこ雑談会>
http://ameblo.jp/7j2u8n9k1o6u1010/entry-12096141616.html

・2時間凝縮ブログ術講義:12/3福岡※増枠!
http://www.reservestock.jp/events/92623

・2時間凝縮ブログ術講義:2016/1/21大分
http://kasakoblog.exblog.jp/23891327/

・どなたでも遊びに来れる
入場無料の「かさこ塾祭り」
12/13に開催!
私出演無料トークライブ3本あり!
http://kasakoblog.exblog.jp/23734970/

・第一回セルフマガジン大賞開催!作品募集!
エントリー11/30まで。冊子は12/4到着ならOK!
http://kasakoblog.exblog.jp/23460766/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-11-27 20:56 | 生き方
2015年 11月 27日

15年間ネットで毎日更新する狂気と熱情の源~かさこ氏5000字インタビュー

e0171573_2065869.jpg

「てめえの腐った心を撃ち抜け」
という私の曲の詞を見て
一体「てめえ」とは誰を指すのか
興味を持ち、そこから私の過去や
15年間毎日ブログを更新する私の
「狂気」と「熱情」はどこから
くるのかインタビューし
約5000字のインタビューに
まとめてくれたのが
大分中津のかさこ塾生の大森ふくこさん。

インタビュー記事がアップされたので
ぜひよかったらご覧ください。

・かさこ氏インタビュー
第1章
過去の不甲斐ない自分こそ
怒りのエネルギーの原動力
http://ameblo.jp/fun-wari-fuwari/entry-12100188731.html

第2章
ありふれた普通の人生から
自分のしたいを実現するためのクソ根性
http://ameblo.jp/fun-wari-fuwari/entry-12100192618.html
第3章
「自分はメディア」という独特の意識が
おもしろい人を集める秘訣か
http://ameblo.jp/fun-wari-fuwari/entry-12100185657.html

・かさこ作詞作曲曲「Over the Rainbow」
曲ができるまでドキュメント

https://www.youtube.com/watch?v=inCMItxIUJQ

<重要なお知らせ>
・かさこマガジンを以前もらった方で
住所変更した方はお知らせください。

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

・全4回の好きを仕事にする
セルフブランディング&ブログ術
かさこ塾開催予定一覧
(仙台、大分中津、福岡、東京、鹿児島)
http://kasakoblog.exblog.jp/23894481/

<12/3福岡豊前でかさこ雑談会>
http://ameblo.jp/7j2u8n9k1o6u1010/entry-12096141616.html

・2時間凝縮ブログ術講義:11/29下関
http://kasakoblog.exblog.jp/23793511/

・2時間凝縮ブログ術講義:12/3福岡※増枠!
http://www.reservestock.jp/events/92623

・2時間凝縮ブログ術講義:2016/1/21大分
http://kasakoblog.exblog.jp/23891327/

・第一回セルフマガジン大賞開催!作品募集!
エントリー11/30まで。冊子は12/4到着ならOK!
http://kasakoblog.exblog.jp/23460766/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-11-27 20:10 | 生き方
2015年 11月 26日

他人の悪口を書きたくなった時

生きている限り、イヤなことやつらいこと、
うまくいかないことや悩みは
人にとって程度の差こそあれ
避けられない問題だと思う。

落ち込んでしまった時や
悩んでいる時に
いろいろストレス解消法や
気分を晴らす方法を持っておくとよい。

今でこそ「悩みがない」などと豪語し
好きを仕事にできていて
フリーランスになったことで
ストレスが激減したものの
とはいえこんな私でも
堂々巡りの負のループにはまることもあり
悩むとか落ち込むのとは違うと思うけど
なぜこんなバカなことしてんだ、
クソヤロー!頭使えばわかるだろ!
ボケカス!と思うことも時々あり
苛立つこともあったりもする。

ただそういう怒りや苛立ちこそ
ブログに吐き出してきた
という側面もあり
ただそれを単なる愚痴や文句じゃなく
うまいこと一般論に昇華させることで
他人が読んでも気づきがある
何かの役に立つ文章に
転化させてきたわけだけど
でもなかなかまだ頭の中が
ぐちゃぐちゃしていて
文章として吐き出せない時もあるし
吐き出せたとしても
単なる特定の人の悪口に
なってしまうこともあり
そうしたものは書いたとしても
ブログではアップせず
書きなぐったテキストファイルは
パソコン内に眠っている。

昔はそうしたものもすぐ
ブログにアップしちゃう
お馬鹿さんだったけど
最近はいろいろと気を使うようになり
ちゃんと自分の中で決着がついたり
整理したらにしようとか
ちゃんと一般論なる記事に
なったらアップしようと思っている。

徹底して批判するのなら
そこに書かれたことが
自分勝手な妄想や推測ではなく
事実に基づくことでなければならない。
時々、事実と自分の感情や妄想を
ごった煮で書いている愚か者もいるが
ああいう文章ってイタイんです。
見る人が見ればわかる。
こいつ、バカだなと。
そう思われたら信用は失われ
確実に読者が減るだけでなく
人間性を疑われかねない。
私も言いたい放題
書いているようにみせて
実は結構気を使ったりしている。
もちろんそれでも私に
落ち度やヌケがあることも
あるかもしれないけど。

何か不平や不満があったら
文章に吐き出してみれば
すっとすることもあるけど
その内容が単なる悪口であったり
事実関係がしっかり
確認しきれていないことであれば
書くだけ書いたとしても
ネットにばらまくのはやめた方がいい。
自分の信用を落とさず
自分を守るためにだ。

書くのが苦手な人は
イヤなことや他人の悪口や
悩みやつらいことなどは
人に話せばいい。
文字通り会って話すだけでなく
メールかなんかの
文章のコミュニケーションで
聞いてくれる優しい人に
自分の想いを吐き出す手もある。

ほんとこういう時って誰でもいい。
たった一人、自分以外の他人が
不平や不満を聞いてくれたら
不思議とすっきりするのだ。

ただ気を付けなければならないのは
愚痴や文句を言うばかりの人は
嫌われてしまうこと。
だからよほど信頼できる人か
もしくはお金を払って
話を聞いてくれる人に話せばいい。

そんな風にして何か
イヤなことがあったら
文章に書き出してみるとか
聞いてくれる人に話してみる
というのは有効だ。

あともしそんなエネルギーもなく
落ち込んでしまうようであれば
好きなミュージシャンの
お気に入りの曲を聴けばいい。

私でいえばミスチル。
これまで何度ミスチルの曲に
救われてきたことか。

別に落ち込んでいる時でなくても
ミスチル最新アルバム
「REFLECTION」は素晴らしいので
何百回いやそれ以上
何度も何度も聴いているんだけど
何かイヤなことがあった時に
「Starting Over」とか
「足音~Be Storong」とか聴くと
ぐっと心に沁み込むわけです。

癒されて少しだけがんばってみよう。
そんな風に思える。

イヤなことがあったら文字にする。
イヤなことがあったら話してみる。
イヤなことがあったら音楽を聴く。

そんな風にして気分を紛らわせれば
また一歩、自力で問題を解決しようと
エネルギーがわいてくるかもしれない。

・ミスチルアルバム「REFLECTION」

・無料冊子「かさこマガジン」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-11-26 23:14 | ブログ術
2015年 11月 26日

12/3福岡で2時間セルフブランディング&ブログ術講義8名増枠!

12/3に福岡で2時間凝縮の
好きを仕事にするセルフブランディング
&ブログ術講義を開催予定で
あっという間に満席になっていたのですが
増枠しましたのでよかったらどうぞ!

日時:2015年12月3日(木)10時~13時
(受付9時40分~、講義10~12時、ランチ12~13時)
場所:福岡東映ホテル
住所:福岡県福岡市中央区高砂1-1-23
参加費:受講費4000円+ランチ1620円
メニュー:前菜、スープ、サラダ、
メインはお魚かお肉、パンかご飯、デザート&コーヒー

※事前振込みとなります。
※講義のみの参加は不可となります。
※参加者には、セルフブランディング術11カ条を解説した「かさこマガジン」40ページ進呈。

<キャンセルについて>
・開催1週間前までのキャンセル→10%
・開催1週間から3日前までのキャンセル→50%。
・開催3日前~当日のキャンセル→100%
開催日時

<申込み>
http://www.reservestock.jp/events/92623

<2時間凝縮好きを仕事にするブログ術講義>
・11/29下関
http://kasakoblog.exblog.jp/23793511/

・2016/1/21大分
http://kasakoblog.exblog.jp/23891327/

<好きを仕事にする
セルフブランディング&
ブログ術実践編=かさこ塾>

・仙台(15期生)1/13、1/27、2/3、2/17
http://kasakoblog.exblog.jp/23871721/

・大分中津(16期生)1/18、2/1、2/15、2/29
http://kasakoblog.exblog.jp/23832441/

・福岡(17期生)1/19、2/2、2/16、3/1
http://kasakoblog.exblog.jp/23832652/

・東京(18期生)1/28、2/4、2/18、2/25
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・鹿児島(19期生)2/8、2/22、3/7、3/22
http://kasakoblog.exblog.jp/23880416/

・かさこマガジンを以前もらった方で
住所変更した方はお知らせください。

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-11-26 19:56 | お知らせ
2015年 11月 25日

親しい人から反対される程度でやめてしまうのなら本気じゃなかったということだ

親しい人から反対されても
やりたいと思うこと。
それが本気で好きなことだ。

本気で好きなことがわからない人が多い。
好きなことをしている気になって
実はたいして好きじゃなかった
なんて人も結構多い。
もしくはもっと好きなことがあるけど
我慢しているだけ、もしくは
あきらめているという人も多い。

本気で好きなことでなければ
続けられないし
本気で好きなことでなければ
やっぱり人生、楽しくない。
すぐに仕事にならなくてもいい。
仕事でなくても趣味でもいい。
本気で好きなことがある人と
ない人とでは人生の幸せ度が
大きく違うのではないか。

では本気で好きなことは何か。
それは家族や親や恋人や会社や
親しい友人に「そんなもんやめとけ」
「そんなことしないで」と言われても
その反対を押し切ってでも
やりたいと思うことだ。
それが本気で好きなことだ。

親しい人から反対されて
やめる程度の覚悟しかないのなら
たいして好きではなかったということ。
「いや、そうじゃない。
家族のためにやめるんだ」
と思うかもしれないけれど
それは単に自分がそこまで
情熱がなかっただけで
親しい人の反対の言葉を
言い訳にしているのに過ぎない。

だってそうでしょう?
家族だろうが何だろうが所詮は他人。
自分の人生は自分でしか歩めない。
反対した親しい人が
あなたの人生を一生
面倒みてくれるわけではない。
反対した親しい人にとって
あなたの人生は所詮他人の人生でしかない。
どんなに深いつながりであろうとも。

むしろ本当にその人のことを理解し
その人のことを好きだとするなら
「やめろ」とは言わないのではないか。
「やめろ」と言わず
「これをしたいならここは気を付けろ」とか
「したいことはしてもいいけど
これだけは最低限守ってくれ」とか
そういうアドバイスをするのではないか。

親しい人からの反対って
自分自身の覚悟を問われているんだよ。
反対でやめてしまうようなら
たいした覚悟はなかったのだ。
たいして好きではなかったのだ。
本気ではなかったのだ。
情熱がなかったのだ。

そんなもん、きれいさっぱり忘れて
やめちまえ!

私が親からも会社からも
当時の恋人からも
あらゆる人から反対されたことが
24歳の時に会社を辞めて
長期の海外旅行に出ることだった。
親しい人から猛反対された。

でも親しい人から反対されようが
何を言われようが
私は何が何でも会社を辞めて
長期の海外旅行に行きたかった。
何が何でもしたかったからだ。
今しなければ後悔すると感じたから。

それを決意したのは病気になったこと。
家で寝込んでいてこのまま
もし死んでしまったら
後悔だらけの人生だと思った。

じゃあ仮にもしそんなに長く
生きられないとしたら何をしたい?
と自分に問いかけた時に
何が何でもしたかったのが
長期の海外旅行だった。

だから周囲からは猛反対されたが
半年前から計画し
資金計画も綿密に立て
退職後の生活費なども考え
やりたいことをした。

多分自分がしたいことを貫いたのは
この時がはじめてだったかもしれない。

結果やってよかった。
したいことができた満足感もあったし
猛反対された人たちからの
心配や不安は杞憂に終わった。
(杞憂:心配する必要のないことを
あれこれ心配すること)

そう。やってみなければわからないのだ。
やってみたら意外とできてしまうのだ。
反対の多くの理由は心配しすぎ。
反対するのはその人のことを
思ってのようでいて
実は自分自身にデメリットが生じる
といったそんな理由が大半だ。

必ずしもあなたのことを思って
反対しているわけではない。
そうと見せかけたとしても。

だから親しい人から反対されても
やりたいと思うこと。
そんな本気なこと。
自分に覚悟を持っていること。
それをしたらいい。

それだけ本気で覚悟を持っていれば
必ずや人生うまくいくだろう。

失敗するのは自分に
情熱と覚悟がないから。
心のどこかで「誰か反対してくれないかな」
なんて思っていて
反対する人が表れたら
「そうだ!この人が反対するから
私はやめよう」なんて
他人のせいにする言い訳を見つけて
内心喜んでいるのだ。

親しい人から反対されても
やりたいことは何ですか?

そんな本気で好きなことを
見つけられたら
他人に振り回されることなく
他人に依存することなく
どんな環境でも楽しい人生を
送れると思う。

・会社を辞めて旅に出たいと思った
おそろしく魅惑的な本
「深夜特急」沢木耕太郎著


かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-11-25 23:14 | 生き方
2015年 11月 24日

心が醜いから顔が醜くなる。心が醜いから外見のせいにするんだよ~「顔がいいからってバカじゃないの」

顔が良ければ人生うまくいくという
アホが時々いる。
なぜそのようなアホがいるかというと
自分の心が醜いからだ。

「あの女は顔がいいからちやほやされる」
「あいつは顔がいいから人生うまくいく」

すべては顔のせい。ルックスのせい。
ルックスさえ良ければ
自分の人生うまくいったはずなのに!
たいして実力もねえくせに
顔がいいやつばかりちやほやされやがって
ふざけんなバカヤロー!
どいつもこいつも実力を正当に評価せず
顔だけしか見ていないと。

確かに世の中ルックスが大事。
当たり前の話だが
イケメンや美女の方が
圧倒的に好かれやすい。
あらゆることにおいて有利だ。
これは間違いのない真実だ。

でもだからといって
ルックスがすべてではない。
むしろルックスがいいと
過度な期待をされて
ちょっとでもイヤな点がみつかると
「顔がいいからって威張りやがって」
みたいな受け取られ方をされかねない。

またルックスだけでしか判断できない
アホな輩がいっぱい寄ってきて
自分の中身の良さを
本当に理解してくれる人がこない。

そもそもルックスがいいと
いったところで人の好みは千差万別。
「あんなやつイケメンじゃないだろ」
「あの女のどこがかわいいの?」
みたいに逆に批判されたりしかねない。

そもそもいくらルックスが良くても
性格が悪ければ人はどんどん去っていく。
第一印象の期待度が高いだけに
逆にがっかりされやすい。
はじめはみなルックスの良さに
群がったとしても
性格が悪いとどんどん人は離れていく。

前に異業種交流会に出た時のこと。
会が始まると真っ先にみな
その中で一番の美女に群がった。

ところが10分も過ぎると
美女からどんどん人が離れていく。
逆にとても美人とは思えない女性に
なぜか人だかりができるようになった。

なぜか。
性格の差だ。
なぜこのような現象が起きるのか
私も二人の女性に話してみた。
美女はものすごく簡単にいうと
性格があまりよろしくない。
だから話していて楽しくない。

ところが美女でもないのに
男女とも人が群がっている女性は
実に性格がよく話もうまい。
だからルックスがよくもないのに
人気者になっていた。

まったくいつまで
ルックスが悪いせいで
自分の人生はうまくいかないと
いじけた心を持ち
ルックスの良い人ばかりが
うまくいくと勝手な醜い嫉妬心を
持って生きているのだろう。

その心が醜いんだよ。
心が醜いと顔に現れるんだよ。
あんたに人が寄り付かないのは
顔が悪いんじゃない。
心が醜いからだ。

ルックスは変えようがない。
ものすごいコンプレックスがあるなら
整形すればいいかもしれない。
でも外ずらだけ良くしたところで
人生うまくいかないんだよ。

結局はその人の心。
心が醜ければ顔は醜くなる。
心が美しければ顔も美しくなる。

自分の顔を悪いと思わず
この顔だけどそれはそれで好きと
自分のことを好きになれば
それが自信となり
見た目の印象も変わるだろう。

自分のことを好きになれば
他人のルックスがどうのなんて
気にしなくなるだろう。
自分のことを好きになれば
人からも好かれるようになるだろう。
人から好かれれば
楽しい人生になるだろう。

まったく
「顔がいいからってバカじゃないの」。
てめえの腐った心を撃ち抜け。
ルックスの悪さを嘆いてないで
心を磨けって話。

・そんなことを気づかされてくれた
おもしろいブログ
「あなたがモテないのはブスだからです。」
http://ameblo.jp/pretty-x/entry-12095559161.html

「『顔がいいからでしょ』って…バカじゃないの?」
http://ameblo.jp/mn19910711/entry-12099128150.html

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

・マガジンを以前もらった方で
住所変更した方はお知らせください。

・第一回セルフマガジン大賞開催!作品募集!
エントリー11/30まで。冊子は12/4到着ならOK!
http://kasakoblog.exblog.jp/23460766/

・全4回の好きを仕事にする
セルフブランディング&ブログ術
かさこ塾開催予定一覧
(仙台、大分中津、福岡、東京、鹿児島)
http://kasakoblog.exblog.jp/23894481/

<2時間凝縮ブログ術講義>
・11/29下関
http://kasakoblog.exblog.jp/23793511/

・2016/1/21大分
http://kasakoblog.exblog.jp/23891327/

<12/2福岡でかさこオフ会!>定員締切
http://kasakoblog.exblog.jp/23878640/

<12/3福岡豊前でかさこ雑談会>
http://ameblo.jp/7j2u8n9k1o6u1010/entry-12096141616.html

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-11-24 22:07 | 生き方