<   2015年 11月 ( 50 )   > この月の画像一覧

2015年 11月 23日
2016年版かさこマガジン制作スタート!住所変更の方はお知らせください!
毎年年賀状代わりに無料で配布している
「かさこマガジン」ですが
2016年版の制作を開始しています。
年末ないし年始頃に
無料で配送する予定ですが
重要なお知らせです。

1:以前、マガジン希望出した時から
住所が変わっている方は
お名前と新住所をお知らせください。
DM便で発送しているため転送はされません。
住所変更の知らせがないと
郵送料が無駄になってしまうため
住所変更した方は
kasakotaka@hotmail.com
でもツイッターやフェイスブックの
メッセージでも構いませんので
お知らせいただけるようお願いいたします。

2:住所が変わっていない方は
新たに希望メールを送らなくてよいです。
住所が変わっていない方は
希望メールをいただかなくても
以前の登録住所に送る手配をしますので
新たに希望メールを送らなくても平気です。

3:希望部数を変更の方は
お名前と新たな希望部数をお知らせください。
以前と同じ部数を送る予定でおりますが
希望部数に変更がある場合はお知らせください。

マガジンを配布していただけるのは大歓迎です。
遠慮なく希望部数をお知らせください。
1部でももちろん構いませんし
10部でも100部でも500部もでも
こちら負担で郵送いたします。

4:これまでかさこマガジンを
もらったことがない方は
郵便番号、住所(マンション名省かず)、
お名前、希望部数を
kasakotaka@hotmail.com
までお知らせください。

先に2015年版「かさこマガジン5」を
お送りします。


<よくある質問>
Q:かさこマガジンとは?
A:ブロガーでありカメラマン&ライターの
私が自己紹介をかねてお送りしている
自分紹介冊子=セルフマガジンです。
自己紹介冊子ではありますが
みなさまの役立つ情報や
きれいな写真などを載せており
読み物としても楽しんでいただけます。

Q:なぜ無料?
A:多くの人に私の活動を
知ってもらいたいというPRを
かねているからです。
個人版の読み物風会社案内だと
思ってください。

Q:バックナンバーも欲しい。
A:2015年版「かさこマガジン5」のみ
在庫はありますが
それ以外の過去のバックナンバーは
在庫がありません。
PDFでえご覧いただければと思います。

・かさこマガジン1
http://www.kasako.com/works.files/kasakomz1.pdf

・かさこマガジン2
http://www.kasako.com/works.files/kasakomz2.pdf

・かさこマガジン3
http://www.kasako.com/works.files/kasakomz3.pdf

・かさこマガジン4
http://www.kasako.com/works.files/kasakomz4.pdf

Q:海外発送はしていますか?
A:はい、しておりますので
住所をお知らせください。

Q:郵送料だけでも支払わせてほしい。
A:郵送料は約80円程度です。
もし無料でマガジンをもらって
申し訳ないと思ってくださる方がいれば
Amazonで何か買い物をする際、
下記のリンクよりお願い
できればありがたいです。
Amazon

Q:これまでの発行部数を
教えてください。

A:
2011年1月発行「かさこマガジン1」
(16ページ)1000部
2012年1月発行「かさこマガジン2」
(32ページ)3300部
2013年1月発行「かさこマガジン3」
(40ページ)5500部
2014年1月発行「かさこマガジン4」
(40ページ)1万3500部
2015年1月発行「かさこマガジン5」
(40ページ)2万5000部

Q:広告を掲載したい。
A:「かさこマガジン2」「3」は
広告を掲載しておりましたが
現在は広告なしで発行しています。

Q:マガジンをもらったら
ブログで紹介したい。
A:ぜひブログで紹介してください。
表紙画像は
http://www.kasako.com/kasakomz.html
から取っていただければと思います。
中面も気に入ったページを
写真に撮って紹介していただく分には
構いませんが
大半のページをネタバレするような
紹介の仕方はお控えください。

Q:私もセルフマガジンを
作ってみたい。

A:8ページの冊子の作り方は
下記をご参考ください。
http://kasakoblog.exblog.jp/23586920/

詳しい作り方については
1時間半にわたり作り方を紹介した
講義再録DVDを
ご購入いただければと思います。
http://kasakoblog.exblog.jp/22102339/

なお現在第一回セルフマガジン大賞の
作品募集をしております。
11月末までにエントリーしていただき
12月4日までにセルフマガジンを
こちらに送っていただいた方の中から
最も優れた作品は
1:本ブログでセルフマガジンの紹介および
ご本人の活動についてインタビュー記事掲載
2:全4回のかさこ塾受講費無料
とさせていただきます。
細かな募集要項は下記をご覧ください。
http://kasakoblog.exblog.jp/23460766/

・・・・・・・
ちなみに私の現在のマガジンの
制作過程ですがこんな感じでやっています。

1:11/12に何を載せるか柱を決定
e0171573_22195229.jpg

2:それをもとに手書きで40ページの
構成案(ラフ)を作成
e0171573_22195911.jpg

3:構成案をもとにざっと
ワードで原稿を作り
パワーポイントで
A5・40ページに流し込み。
e0171573_2220970.jpg

4:写真をパワポにあてこみ
より紙面イメージに近い形に。
e0171573_22201863.jpg

5:その上で構成案の順序を変えたり
掲載するページを調整したり
加えたり削除するなどの調整

6:11/23にほぼ完成系に近い
ラフ完成

今後はこれに基づいて原稿を書き
写真を用意してデザイナーさんに
組んでもらい、何度か校正の後、
印刷会社に手配する段取りです。

こんな落書きからあんな立派な
マガジンができる(笑)

2016年版もすごいのを作りますので
ぜひ楽しみにしていただければと
思います。

・セルフマガジン大賞は誰もが無料で
入場可能な12/13の「かさこ塾祭り」で発表!
http://kasakofes.com/

・全4回の好きを仕事にする
セルフブランディング&ブログ術
かさこ塾開催予定一覧
(仙台、大分中津、福岡、東京、鹿児島)
http://kasakoblog.exblog.jp/23894481/

<2時間凝縮ブログ術講義>
・11/29下関
http://kasakoblog.exblog.jp/23793511/

・2016/1/21大分
http://kasakoblog.exblog.jp/23891327/

<12/2福岡でかさこオフ会!>定員締切
http://kasakoblog.exblog.jp/23878640/

<12/3福岡豊前でかさこ雑談会>
http://ameblo.jp/7j2u8n9k1o6u1010/entry-12096141616.html

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-11-23 22:21 | セルフブランディング
2015年 11月 22日
その人が本気かどうかを見分ける簡単な方法
できない言い訳ばかり言っているかどうか。
言い訳ばかり言っている人は本気ではない。
やるやる詐欺でやる気がないだけ。
一方、本気でしたいと思っている人は
できない言い訳ではなく
できる範囲でやれることをしているし
できない環境を打破するには
どうしたらいいかを考え
できるようにするために行動している。

やるやる詐欺の人が多い。
「私ほんとは~~したいんですけど
~~と~~があるからできないんです。
ほんとはやりたいんですけどね」

知るかボケ!

したいのならすればいい。
できないのならできるようにすればいい。
でもああいえばこういう言い訳ばかり。
できない言い訳の達人になっている。
ようはそこまで本気じゃないんだよ。
やりたいって言っているだけで
本当にしたいことじゃないんだよ。

いやちょっとだけしたいのかもしれないけど
自分で面倒なことは一切したくない。
ただやるやる詐欺を言いふらしていれば
いつかチャンスが巡ってくると
信じているだけ。

もうそんなんだったら
「できない」とか言わずに
「やる気がない」ってはっきり言えよ。

<よくある言い訳>
~~したいんだけど時間がない。
じゃあ時間つくれば?
いやできない。
時間、作る気ないならやめろよ!

~~したいんだけどお金がない。
じゃあお金稼げば?
いやこれ以上は無理。
じゃああきらめろよ!

~したいんだけど今の立場ではできない。
じゃあ立場変えれば?
いやできない。
なんだ、本気でやる気ないんじゃん。

~したいんだけど今の会社じゃできない。
じゃあ転職すれば?
いやできない。
やる気がないなら~したいとかいうな。

~したいけど今の法律ではできない。
じゃあ法律変えるために
働きかければ?
そんなの無理。
なんだよ、法律変えてでも
したいぐらいの意気込みねえのかよ。

~したいけどできない。
それ全部あなたの言い訳言い訳言い訳。
やる気がないだけ。
本気じゃないだけ。
覚悟がないだけ。

やる気ないなら~したいなんて
言わなきゃいい。

みなさんもぜひやるやる詐欺者には
気を付けよう。
本気でしたい人間は
できるためにはどうしたらいいかを
必死で考え、行動している。
できない言い訳を並べるような人に
時間をさいて話を聞く必要はない。

本気でやりたいの?
だったらさ、できるようにするには
どうしたらいいか行動してるはずでしょ。

※そんな言い訳上手な人たちに
送りたい一曲「OvertheRainbow」
(作詞作曲かさこ)

https://www.youtube.com/watch?v=YW2nwOQAJcs

・無料冊子「かさこマガジン」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-11-22 21:31 | 生き方
2015年 11月 22日
2016年かさこ塾開講予定
2016年かさこ塾開講予定です。

・仙台(15期生)1/13、1/27、2/3、2/17
http://kasakoblog.exblog.jp/23871721/

・大分中津(16期生)1/18、2/1、2/15、2/29
http://kasakoblog.exblog.jp/23832441/

・福岡(17期生)1/19、2/2、2/16、3/1
http://kasakoblog.exblog.jp/23832652/

・東京(18期生)1/28、2/4、2/18、2/25
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・鹿児島(19期生)2/8、2/22、3/7、3/22
http://kasakoblog.exblog.jp/23880416/

・東京(20期生)3/2、3/9、3/16、3/23
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

<講義内容>
・好きを仕事にするセルフブランディング術11カ条解説
・なぜ今、ブログなのか。
・ブログ、SNS、ホームページの使い分け
・仕事につなげるためのブログの書き方
・ブログ更新の秘訣
・好きなことの見つけ方
など

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<全4回のかさこ塾開催予定>
・仙台(15期生)
http://kasakoblog.exblog.jp/23871721/

・大分中津(16期生)
http://kasakoblog.exblog.jp/23832441/

・福岡(17期生)
http://kasakoblog.exblog.jp/23832652/

・東京(18期生)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・鹿児島(19期生)
http://kasakoblog.exblog.jp/23880416/

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-11-22 21:28 | お知らせ
2015年 11月 22日
2歳児にタバコを吸わせた親が大炎上するのに、子供の前でタバコを吸う大人が炎上しない不思議
2歳の子供にタバコを吸わせ
ネットに動画を公開した
バカ父親と交際相手の女性が逮捕され
大炎上・大バッシングとなった
事件があったが
じゃあ子供の前でタバコを
吸う親はどうなのか?
道路とか子供がいるところで
タバコを吸う大人はどうなのか?

私から言わせれば
子供に直接吸わせるか吸わせないかの
違いだけの話であって
2歳児にタバコを吸わせたバカ親が
大炎上したように
子供のまで平然とタバコを吸う親も
大バッシングされるべきバカ親だし
子供がいる空間で
平然と歩きタバコなどをする大人も
この逮捕されたバカ親と
何ら変わることなく大炎上し
逮捕されるべき犯罪行為をしていると思う。

もちろん直接吸わせることと
そうでないことの差は大きい。
でもさ、吸わせなくても煙はくるわけ。
煙きただけで別に子供に限らず
迷惑なわけ。不快なわけ。
副流煙の健康被害がどうのなんて話ではなく
目の前でオナラされたり
目の前でつばはきかけられたら
健康被害はなくても大迷惑だっていうのと
何ら変わりはない。

人ってほんと都合いいよな。
2歳児にタバコ吸わせて
あれだけ大バッシングするのに
それに類する行為を平然としている
腐った人間はいくらでもいるのに
そういう腐った人間は
直接吸わせていないから炎上しないという。

タバコは吸いたきゃ吸えばいい。
ただ人のいないところで吸え。
なぜなら不快に思う人がいるから。

法律がどうのとかそういう問題ではなく
他人に迷惑かどうかもわからんのか
バカという話。

そうだ。歩きタバコを吸うバカには
直接、咳でもしてやればいいのだ。
つばでもかけてやればいいのだ。
オナラでもしてやればいいのだ。
だって同じことでしょ。

2歳児にタバコを吸わせた
クレイジーなバカ親だけの話に済ませず
他人の迷惑をかえりみない
一部のクレイジーな喫煙者は
気を付けてタバコを吸っていただきたい。

マジで煙くると殺意を覚えるほどの
感情を抱く人もいると思う。

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。


かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-11-22 00:50 | 一般
2015年 11月 21日
1/21(木)大分駅前ホルトホールで「好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術」講義開催!
全国各地20カ所以上で開催している
「好きを仕事にする
セルフブランディング&ブログ術」ですが
大分市内での開催が決まりました!
大分中津にはしょっちゅう行ってますが
大分市内では初開催となります。
ぜひこの機会にお越しください。

日時:2016/1/21(木)13時30分~15時30分(受付13時10分より)
場所:ホルトホール大分301会議室
住所:大分市金池南一丁目5番1号
交通:大分駅から徒歩3分
定員:20名
受講費:4000円(税込み)

申込:kasakotaka@hotmail.comに
「0121大分」という件名の上、お名前、
電話番号、参加人数をお知らせください。

※参加者には、セルフブランディング術11カ条を解説した「かさこマガジン」40ページ進呈。
※yahooメールは届かないため違うメールでお送りください。

<講義内容>
・好きを仕事にするセルフブランディング術11カ条解説
・なぜ今、ブログなのか。
・ブログ、SNS、ホームページの使い分け
・仕事につなげるためのブログの書き方
・ブログ更新の秘訣
・好きなことの見つけ方
など

<全4回のかさこ塾開催予定>
・仙台(15期生)
http://kasakoblog.exblog.jp/23871721/

・大分中津(16期生)
http://kasakoblog.exblog.jp/23832441/

・福岡(17期生)
http://kasakoblog.exblog.jp/23832652/

・東京(18期生)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・鹿児島(19期生)
http://kasakoblog.exblog.jp/23880416/

<2時間凝縮ブログ術講義>
・11/29下関
http://kasakoblog.exblog.jp/23793511/

<12/2福岡でかさこオフ会!>
http://kasakoblog.exblog.jp/23878640/

<12/3福岡豊前でかさこ雑談会>
http://ameblo.jp/7j2u8n9k1o6u1010/entry-12096141616.html

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-11-21 20:39 | お知らせ
2015年 11月 21日
誰かが自分の良さを引き出してくれるかもしれないという幻想ジプシー
自分が何をしたいのかよくわからない。
自分の強みがよくわからない。
自分が何に向いているかわからない。

でもどこかにきっと私のことを理解し
私の良さをわかってくれる人がいるはず。
私の良さを引き出してくれる人がいるはず。

そう考えて、占いジプシーになったり
コンサルジプシーになったり
セミナージプシーになったり
してしまう人も少なくない。

でも思うんだ。
所詮それは他人の評価でしかない。
他人からどう見えるかは
確かに重要なことだけど
他人からどう見られようが
自分はこうしたいという自分軸がない限り
他人からどう言われても
結局、自分を活かすことは
難しいのではないか。

なぜなら他人からわかることは
現状の能力でしかないからだ。
ようは「できること」しかわからない。
本人の意志はそこにない。

「あなたは営業センスがあるから
営業やったら能力が発揮できるでしょう」
と言われたところで
確かに営業能力があっても本人が
「営業なんかしたくない」
と思っていたら能力があっても
活かせない。

今の自分にできることがわかり
それでお金を稼げるかもしれないけど
そこに本人の意志がないと
できるけどやっていてつまらなくなり
「いやなんかこれは違う。
私には別の向いていることがあるはず」
なんていって別のコンサルなんかに
アドバイス受けにいったりする。
そこでまた別のことを言われて
それを真に受けてやってみるものの
そこに本人のやりたいという意志がない限り
できるけどおもしろくないの繰り返しになる。

だからさ、大事なのは
できることじゃなく、したいことなんだよ。
今できるかどうかなんて関係ない。
自分がしたいことを見つければ
今できなくてもできるようになる。

自分が何をしたいかは
他人に聞き回ってもわからない。
なぜなら自分がしたいことは
自分に聞くしかないからだ。
それを誰かがアドバイスしてくれるなんて
思う方が間違っている。

確かに他人から「あなたこれやってみたら?」
と言われて意外な才能が開花し
人生おもしろくなることも
あるかもしれないけれど
基本的に自分しか自分の意志はわからない。

だからどこかで他人に依存するのではなく
自分で自分に向き合うしかない。
自分の心の声に耳を傾けなければならない。
そこで自分のしたいことがわかったら
それをするための方法論を
他人に聞けばよいのだ。

誰かが自分の良さをわかってくれるとか
引き出してくれるとかって幻想は
捨てた方がいい。
自分のしたいことさえ明確になっていれば
その上で良さを引き出してくれる人は
いくらでもいるだろう。

だから他人にアドバイスを求める
ジプシーになる前に
ちゃんと自分で自分に向き合い
自分の意志を確認する必要が
あるのではないかと思う。

・無料冊子「かさこマガジン」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-11-21 02:51 | セルフブランディング
2015年 11月 20日
今回も目の前のことから逃げ出そうとしたんだ。でも自分が変わるために一歩踏み出せたことが最大の収穫
「かさこさん、今日のかさこ塾最終講義、
欠席しようと直前まで思ってたんです」
とかさこ塾生の風間蓮音さんが
昨日の講義後の懇親会で告白した。
「えっ?なんで?」と聞いたら
彼女はこう答えた。

「だってそうでしょう。
最終回は各人のプレゼンですが
私は恥をさらしにいくようなもの。
何を話したらいいかも
直前まで決まらないし
プレゼンなんてしたこともないし。
それに他の塾生20人はきっと
素晴らしいプレゼンをする。
そんな中、私一人だけが
どうしようもないプレゼンするなんて
恥をさらしにいくようなもの。
もうそんなんだったら
休んじゃえと直前まで思っていたんです」

でも彼女は欠席することなく
塾の最終回に来てプレゼンもした。
「でも思ったんです。
そうやって目の前のことから
逃げてきたら今までと変わらない。
自分が変わるためには
一歩踏み出さなくてはいけない。
それにかさこさんは100点じゃなくても
60点でもいいからとにかくまず
やってみることが大事と何度も
お話していました。
だからもう恥をかいてもいい。
このかさこ塾は恥をかいても
いい場所なんだと思い
欠席するのをやめたんです。
勇気を持って参加してよかった。
プレゼンがうまいとかへたではなく
やりきれたことに満足しています。
そしてこんな場を与えてくれたことに
とても感謝しているんです」

懇親会の時に話を聞いて驚いた。
まさかそんな葛藤があったなんて。
でも気持ちはいたいほどよくわかる。
だって昔の自分はそんなんだった。
プライドばかり高くて
失敗するのがいやで
人前で何かする時には
完璧じゃなければ
いろいろ言い訳いって
逃げてしまえってそんなことばかり
私はしてきた。

でも彼女は踏みとどまった。
でも彼女は気づいた。
でも彼女は一歩踏み出せた。

恥をかいてもいい。
失敗をしてもいい。
とにかくやってみることが大切なんだと。

懇親会でその話を聞いた時
かさこ塾をやっていて
本当によかったなと思った。
なかなか一歩踏み出す勇気がない人を
強制力でもなくハイテンションなノリでもなく
一人一人の自発心を促し
自ら気づいて行動できるようにする。
そんな人が増えたらいいなと思い
このかさこ塾をしていて
まさにそんな人がいたことがうれしかった。

変わりたいけど変われない。
そう思っている人は多いのではないか。
そんな人の変わるきっかけになりたい。
きっかけさえあれば
あとは自分でどんどん進んでいけるよう
方法論だけ提示してあげればいい。
そしたら私が何もしなくても
自分の意志で自分の理想のゴールに向かい
突き進んでいけるだろう。

彼女はかさこ塾を
「不思議な場」と表現していた。
かさこさんは講義では
俺についてこいみたいな形で
ハイテンションなノリで
受講生をのらせるようなやり方はしない。
にもかかわらず
自然に自分と向き合い
やるべきことをしよう
今まで踏み出せなかったことをしようと
思える不思議な場だと。

そんな風な場になっていたら
本当にうれしい。
いつまでもうじうじしていて
一歩踏み出せなかった人の
はじめの一歩を踏み出すお手伝いが
かさこ塾でできたら。

そしたらその人自身も楽しい。
その人の周囲にいる人も楽しい。
楽しい気持ちで物事に向き合っていれば
プライベートも仕事も楽しくなる。
そういう一人一人の気持ちの変化が
積み重なっていけば
自分はダメだと落ち込んだり
他人に嫉妬して攻撃したり
会社の利益のために
客を犠牲にするようなことをしたり
しなくなるのではないか。

私はかさこ塾はいつやめてもいいと
思っている。
かさこ塾をするより
ライター・カメラマン仕事の方が
稼げるからだ。

でもかさこ塾を開催してほしい
という人がいる。
かさこ塾をすることで
すべての受講生ではないけれど
確実に変われる人がいる。
そして何より私がかさこ塾をしていて
とても楽しい。

その気持ちがある限り
私はかさこ塾はやめずに
また来年も続けていきたいと思う。

それはきっと受講生を
昔の自分の姿に重ねあわせ
一歩踏み出すきっかけさえあれば
うじうじしていた人生が
楽しく変われるのではないかと思うからだ。

2014年から始まったかさこ塾。
2014年は4回だけだったけど
2015年は地方でも開催してほしい
との声があったので
10回講義を行った。
2年でかさこ塾生は14期生まで
約250名にもなった。

私はいつやめてもいいと思っている。
私は決めるとなったら決断は早い。
でもかさこ塾を必要としている人がいて
それが確かに実感でき
私自身も楽しいと思えるうちは
このかさこ塾に全力で楽しんで
やっていきたいと思う。

自分を変えるお手伝い。
一歩踏み出すお手伝い。
みなさんにとって
「きっかけはかさこさん」
でありたいと思います。

<かさこ塾開催予定>
・仙台(15期生)
http://kasakoblog.exblog.jp/23871721/

・大分中津(16期生)
http://kasakoblog.exblog.jp/23832441/

・福岡(17期生)
http://kasakoblog.exblog.jp/23832652/

・東京(18期生)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・鹿児島(19期生)
http://kasakoblog.exblog.jp/23880416/

<2時間凝縮ブログ術講義>
・11/29下関
http://kasakoblog.exblog.jp/23793511/

<12/2福岡でかさこオフ会!>
http://kasakoblog.exblog.jp/23878640/

<12/3福岡豊前でかさこ雑談会>
http://ameblo.jp/7j2u8n9k1o6u1010/entry-12096141616.html

・風間蓮音さんのブログ
(パニック障害だったことなども告白)
http://ameblo.jp/ayabambi77/

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-11-20 12:41 | セルフブランディング
2015年 11月 19日
イベントは中身作り以上に宣伝・告知が大事。素晴らしい中身でも宣伝に力を入れなければ意味はないんだよ
多くの人が陥ってしまいがちな間違い。
それはイベントの中身を
作ることばかりに終始し
宣伝や告知に力を入れないことだ。

いやほんとそれ意味ないから。
どれだけ素晴らしいイベント内容でも
来てくれるお客さんがいなければ
せっかくのイベントの準備も台無しだ。
だってそうでしょう?
多くの人に見てもらうために
素晴らしい内容のイベントをしているのに
来てくれる人がいなければ
せっかく作った中身は宝の持ち腐れに
終わってしまう。

イベントの準備をするのは大変だ。
しかもどうしてもイベント出演者は
宣伝・告知よりいかにイベントで
素晴らしいパフォーマンスにするか
中身作りに終始しがち。

結果、宣伝・告知が不十分で
お客さんが思ったほど来ない。
もしくはいつもの知り合いだけで
内輪イベントになってしまう。
そんなこと毎回やっていても
自分の活動の幅は広がらない。

でもイベント出演者はどう思うか。
「一般人は俺たちの良さをわからない」
「俺たちはベストを尽くしたからそれでいい」
「イベントは人数じゃない。
お客さんが少なくても中身がよければ
それでいい」みたいな
完全な負け犬言い訳ばかりし
出演者同士で「よかった」「間違ってない」
とかいいながら傷をなめ合うのだ。

完全に間違ってるよ。
いつまでそんな負け犬みたいなこと
言ってるのか。
本気でやる気あるのか?
ないだろ。
自信を持って素晴らしいコンテンツがあり
それを多くの人に
見に来てほしいと思うのなら
他人まかせにせず出演者自ら
宣伝・告知に力を入れろよ。

こういうのって音楽イベントにありがち。
宣伝するのはかっこわるい。
宣伝に力を入れるより
中身に力を入れるのが俺の仕事。
自分がしなくても広報担当の
あいつがやってくれるから
自分が告知する必要はないみたいな。

そんなんだから客が来ないし
いつも内輪メンバーだけだし
活動の幅が広がらないし
イベントやっても黒字にならず
活動を続けるのが厳しくなってしまう。

じゃあどうやって宣伝・告知するのか。
まずネット。
ブログで告知する。
それをツイッターやフェイスブックなど
SNSで流す。

言っておくけど一回告知記事書いて
SNSで一度流しただけで
宣伝したなんて思っていたら
大間違いだから!

他人はあなたのことにそんなに興味はない。
もしかしたら告知記事に
気づいていないかもしれない。
だから一回告知したらハイ終わりではなく
しつこくならない程度に
何度もSNSで告知をしたり
ブログでも毎回記事の下に
イベントのリンクを貼っておくなり
ブログも告知記事以外にも
イベントに関連した話を
これもしつこくならない程度に
ことあるごとに書き
イベントすることを知ってもらう努力を
相当気合いを入れてしなければならない。

そこまでやってる?
やってないでしょ?
だからイベントに客が来ない。
あんたの努力が足りないからだよ。

だからこそ普段からブログは
更新していなければならない。
イベントがある時にだけ更新しても
そんなブログ、誰も見に来ない。
イベントがない時でも
ブログを更新しているからこそ
ブログを見てくれる人が普段からいて
イベント告知すれば集客に役立つ。

イベントする時だけブログ更新してさ、
イベントやるから来てよなんて
どれだけ虫のいい話なんだって話。

あとは告知するにしても
単にやりますよ的なものだけではダメ。
自分の意気込みなり情熱を伝えないと
イベントにはなかなか来てもらえない。

いかにこのイベントにかけているか。
いかにこのイベントに力を入れているのか。
そういう意気込みや気持ちが伝わる
告知をしないと
単なる宣伝っぽく見えて終わってしまう。

そこまで気合い入れて
告知記事書いている人いる?
私はたまにしかそういうのを
見たことないし
そういう気合入った告知記事見て
まったく知らないバンドだったけど
思わずライブに行ってしまったこともある。
そのぐらい宣伝・告知って大事なんだよ。

昨年あるイベントの主催者が
ブログを使って毎日イベントの出展者
数十名を紹介するという
めちゃくちゃ気合いの入った
宣伝活動をしたのを見て
感動したのを覚えている。

主催者から何としてでも
このイベントに来てほしいという
情熱を感じて心動かされた。
そのぐらいやってる?

あとはネットだけでなく
リアルでの宣伝・告知。
人に会ったらイベントのことを話す。
ポストカードやチラシで宣伝する。
いかにこのイベントが素晴らしいかを
うざくならない程度に
相手の関心度を見極めながらも
情熱的に紹介する。

ネットの告知も有効だけど
リアルで当人から誘うって
ネットとはぜんぜん違う効果がある。

でも多くの人はリアルで宣伝しない。
イベントの準備で忙しいから
それどころではないと
リアルに出ていかない。
そうやって狭い世界の中で
閉じこもっているから
どんなに素晴らしい中身でも
お客さんが来ないんだよ。
来たとしても常連か内輪だけ。
でもそうやって常連や内輪だけで
傷をなめ合いよかったねなんて
言っているから成長もないし
収益がないから活動が持続できない。

イベントするなら中身作りだけでなく
それと同じぐらいの労力を使って
告知・宣伝しなければ
無駄なイベントになるだろう。
いや内輪だけで楽しみ
別に赤字になろうが
お互いをほめ殺しし合う
おままごとがしたいのならそれでいい。
それなら宣伝・告知する必要はないし
趣味でおままごとを楽しめばいい。

あなたがするイベントは
おままごとなんですか?
それとも多くの人に見てもらいたい
本気の活動なんですか?

中身作りに忙しいから
宣伝告知ができないなんて
そんな言い訳しているなら
イベントなんかやめちまった方がいい。
本気で自分のイベントが
素晴らしいと思っているなら
うざがられない程度に
でも気合いを入れて
宣伝・告知にも力を入れろ。

それができないのは単なる怠慢か
イベントの中身に自信がないかの
どちらかだろう。

・なぜ好きが仕事にならないかって?
内輪の馴れ合い仲間だけで
おままごとみたいな
活動しているからだよ
http://kasakoblog.exblog.jp/23866750/

・無料冊子「かさこマガジン」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-11-19 11:15 | セルフブランディング
2015年 11月 18日
元フジアナ長谷川豊氏のブログに学ぶ。やってはいけないダメなブログ文章とは?
せっかくいい内容のブログもあるのに
批判コメントが殺到する
元フジテレビアナウンサーの
長谷川豊氏のブログ。
なぜ彼のブログは批判コメントが
殺到するのか。

それは本題とは関係のない
自分の自慢話や自分事がやたら多いから。
「俺って特別」
「俺は一般人とは違う」
みたいな文言が多いため
本筋はいいこと言っているはずなのに
ムカつかれてしまうブログになる。

ただみなさんも気を付けなくてはならない。
ブログを書いていると知らず知らずのうちに
長谷川式ダメブログ文章が
結構含まれていることも多いのだ。

具体的な記事を例に解説しよう。
BLOGOSに転載されている長谷川氏のブログ
「Facebookのプロフィール写真を
ペイントしている偽善者たちに
捧げる4つの視点」を見てみよう。

私は長谷川氏のアンチではないし
むしろこのブログの内容には賛同する。
ところがところどころに
本題とは関係のない
自慢話や自分事の文章があるため
文章がするっと読めず
ひっかかってしまうのだ。

例えば
「すぐにボロカス叩いてやろうかと
思っていたんですが、
忙しすぎて何も出来ず…。」


この話題について言及することに
出遅れてしまった言い訳として
「忙しすぎて」という言葉。
いやもうほんとこういう言葉いらないから。
たったこの一言で内容に共感しても
反感を買ってしまうわけです。

長谷川氏だけでなく
他の人もやってしまいがちだが
冒頭に「忙しくてブログがなかなか書けず」
みたいな文言って不要。不要。不要。

あんたが忙しいかどうかなんて
誰も知ったこっちゃない。
知りたいのはタイトルに書かれている
内容であってそういう言い訳は
読んでいてうんざりするわけです。

だから「忙しくて」みたいな
ブログ主の言い訳や自分事は
極力ブログ文章では削除するように。

その後、長谷川氏のこの記事は
4つの論点にまとめられていて
うんうんうなづけることばかりなのだが
最後のまとめのところで
見事に台無しにしてくれるわけです。

これがせっかく本文がよかったのに
台無しにする文章。

「私は昔、卒業旅行でパリに行った
経験があるので、今回の件には当然、
心を痛めました。
そこで、ニューヨーク時代の友人に
連絡を取り、すでに自分に出来る
(少ない金額ですが)寄付を行うための
準備に入っています。
私は、アメリカに自分の口座を
持っているので、犠牲者のご家族に
直接届けられないか、
調査してもらっているところです。
これだけのレギュラーを頂いている以上、
パリに飛ぶことは出来ないですしね」


自分を客観視できない文章って
実に愚かなんだけど
でもやっぱり文章を書くと
自分かわいい自分自慢がどうしても
入ってきてしまう。
せっかく本文でいいこと書いてたのに
この最後のまとめで台無しだ。

何がダメか。
・パリに行ったことあるの、
卒業旅行だけかよ!
いやそれしかないんだったら
書かない方がいい。
パリに3年住んでいたとか
パリは仕事で50回以上行ったとか
そういうことなら本題にも
かかわってくることなので
書けばいいけど
パリに卒業旅行でしか行ってなくて
「当然心痛めてる」って……。

さらにもっとダメなのがこれ。
・アメリカに自分の口座を持っている
この情報いる?
いらないでしょ?

単にこう書けばいい。
プロフ写真を三色旗にしたところで
何にもならない。
私は今回のテロの犠牲者の方に
寄付をするよう手配している。

これだけでいいよね。
そしたら、なるほど。
犠牲者に寄付するって考えもあるのか
って思うわけだけど
やれ「僕はアメリカに口座持ってる」だの
「ニューヨーク時代の友人」だの
まったくいらない情報。
というかこういうのを書けば書くほど
単に自慢したいだけかよと
反感を買ってしまう。
本題には関係のないいらない情報は
極力削除した方が読み手は読みやすい。

そして決定的にダメなのがこれ。
「これだけのレギュラーを頂いている以上、
パリに飛ぶことは出来ないですしね」

だからこういう忙しい自慢って
反感しか買わないから。
わざわざ書く必要はまったくない。
パリの犠牲者に寄付をしたいと思っている。
ただそれだけでいいじゃないか。

「俺、忙しい」自慢って
ブログにはいらない。
しかも最後の方に出てくると
本文が共感できる内容でも
読後感としてものすごく
気持ち悪くなる。

冒頭に「忙しい」から
書けなかったと言い訳し
最後に「忙しい」から
パリになんか行けないと
言ってしまう。
よっぽど自分がかわいく
自分自慢がしたく
自分を守りたいんだと思う。

ただこの手のブログ台無し文章は
多くの方がやってしまいがち。
私も気を付けてはいるけど
私も知らず知らずのうちに
書いている可能性もある。

だからくれぐれも「忙しい」自慢とか
「忙しいから書けない」言い訳とか
海外に口座持っててすごいだろうとか
本題とはまったく関係のない
自慢話的なことは極力文章から削除し
記事の本題に必要な情報だけを
載せた方が好印象で終わるので
ぜひブログ書く人は気を付けたい。

もちろん自分と本題との関わりを
書くのは構わないが
それがあえて書く必要のないことだと
興ざめするだけだから。

みなさんも長谷川ブログに学び
くれぐれもいらん自慢話や
いらん自分事話は削除するように。

・長谷川氏のブログ引用元
http://blogos.com/article/145160/

・長谷川氏のブログは共感することも
多いのでシェアしたいのだが
いらん文章が多いのでシェアしにくく
ぜひ自慢話や自分事を削除して
書いていただけたらありがたい。

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

自分目線ではなく
他人目線のブログの書き方教えます。
<かさこ塾開催予定>
・仙台(15期生)
http://kasakoblog.exblog.jp/23871721/

・大分中津(16期生)
http://kasakoblog.exblog.jp/23832441/

・福岡(17期生)
http://kasakoblog.exblog.jp/23832652/

・東京(18期生)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・鹿児島(19期生)
http://kasakoblog.exblog.jp/23880416/

<2時間凝縮ブログ術講義>
・11/29下関
http://kasakoblog.exblog.jp/23793511/

<12/2福岡でかさこオフ会!>
https://www.facebook.com/events/1692379411005043/

<12/3福岡豊前で中津かさこ塾に興味のある人の雑談会>
http://ameblo.jp/7j2u8n9k1o6u1010/entry-12096141616.html

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-11-18 20:16 | ブログ術
2015年 11月 18日
鹿児島でかさこ塾開催決定!
鹿児島でのかさこ塾=好きを仕事にする
セルフブランディング&ブログ術講義
(全4回×2時間の講義)の開催が
決まりましたのでお知らせします!

・日程
2016/2/8(月)2/22(月)3/7(月)3/22(火)

・時間
講義13:15~15:15
交流会&個別相談15:15~17:00

・場所
サンプラザ天文館
(鹿児島市東千石町2-30)
2階E-8会議室
※最終日のみ2階E-2会議室

受講費:3万5000円(税込)
定員:16名
※欠席する回は講義内容を
スライドと音声データでフォローします。

申込:参加希望の方は「かさこ塾鹿児島」
という件名で、
kasakotaka@hotmail.com
にお名前、電話番号をお知らせください。
※Yahooメールは届かないため
他のメールでお送りください。

・かさこ塾とは?
http://kasako.jp/

※キャンセルについて
・開催1週間から3日前までのキャンセル→50%。
・開催3日前~当日のキャンセル→100%

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<かさこ塾開催予定>
・仙台かさこ塾正式開催決定!(15期生)
http://kasakoblog.exblog.jp/23871721/

・大分中津(16期生)
http://kasakoblog.exblog.jp/23832441/

・福岡(17期生)
http://kasakoblog.exblog.jp/23832652/

・東京かさこ塾(18期生)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

<2時間凝縮ブログ術講義>
・11/29下関
http://kasakoblog.exblog.jp/23793511/

<12/2福岡で誰もが参加できるかさこオフ会!>
https://www.facebook.com/events/1692379411005043/

<12/3福岡豊前で中津かさこ塾に興味のある人の説明会>
http://ameblo.jp/7j2u8n9k1o6u1010/entry-12096141616.html


かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-11-18 12:32 | お知らせ