<   2015年 11月 ( 50 )   > この月の画像一覧

2015年 11月 07日
何の役にも立たない、くだらないことを楽しめる大人になれ
大人になると忙しくなり
何かメリットがないと人は動かなくなる。
でもメリットというエサで動く
モチベーションを超えるものがある。
それは「おもしろい」ということだ。

私は「おもしろさ」を基準に
仕事を選んでいるし
つきあう人も選んでいる。
だっておもしろかったら
メリットあるなし関係なく
無我夢中になれて楽しいじゃない。

仕事も遊びも楽しいが基本。
でなきゃバカらしくて
やってられないと思うわけです。
逆に楽しければ
たいしたメリットがなくても
モチベーションが維持でき
自分も前向きに取り組める。
e0171573_12345117.jpg

先週は何のメリットもなく
何の役にも立たない
人狼ゲームというカードゲームに
明け方まで大の大人が
10人以上集まり楽しんだ。

昨年東京のかさこ塾生が教えてくれた
人狼ゲームがおもしろくって
昨年から「いつかどこかに泊まって
明け方まで思いっきり人狼ゲームをしたい」
と私は思い続けていた。

でもそんなくだらないことに
付き合ってくれる人はそうそういない。
ところが!
今年になってこのおかしなことに
つきあってくれる仲間を発見してしまったのだ。
大分中津のかさこ塾生だ。

彼女らは人狼ゲームは知らなかった。
ただ私がひたすらおもしろいと勧めて
ルールを教えてやってみた。

するとどうだろう。
彼女らもおもしろがってくれたのだ。
9月に大分中津だけでなく
東京や名古屋の塾生も加わり
大分中津に泊まって
明け方までカードゲームに興じた。

先週の大分中津のトークライブの後
大分中津の塾生だけでなく
福岡の塾生も加わり
東京や京都の塾生も加わり
ひたすら深夜は人狼ゲームをした。

ほんと、心の底から楽しい。
でも思う。
なぜ楽しいかってゲームをしたところで
何のメリットがないからかもしれない。
いや人狼ゲームは人の心をよむのに
役立つとかビジネスのかけひきに役立つ
みたいな話もある。
でも所詮はカードゲームに過ぎない。
単なる遊びだ。
単なる時間の「無駄遣い」だ。
何の生産性も何のメリットもない。

でもだからこそ新鮮で楽しい。
ゲームに勝とうが負けようが
なにか実生活に影響するわけでもなく
ただただこのゲームをしている時を
純粋に楽しむ。
おもしろいからやる。
ただただそれだけ。

でもね、おもしろいって大事。
おもしろいことを超える
人を動かす動機付けなんて
ないんじゃないか。

貴重な人生の時間を
何の生産性もないカードゲームに
何時間も費やすために
いい大人が10数人も集まって
真剣に楽しむ。

でも思うんだ。
人生、楽しんだものが勝ちだって。
だからくだらない、どうでもいい
人生には必要のないカードゲームのために
時間を費やし夢中になれる人って
素敵だと思う。

昨日は福岡でのかさこ塾が終わり
打ち上げの飲み会の後
カラオケで盛り上がった。
e0171573_12355815.jpg

学生の頃ならともかく
いい大人たちが我を忘れて
無邪気にはしゃいでいる。
でもそうやって心の底から
くだらないことに素直に楽しめる人こそ
人生、勝ちなんじゃないかと。
e0171573_12361317.jpg

大分中津の人たちはともかく
一見、おとなしそうで上品そうな
福岡のかさこ塾生までもが
最終授業の3分間プレゼンで
人狼ゲームが楽しかったららしく
プレゼン資料にまで
人狼ゲームをしたいと
入れ込んでしまうほど。

生きていればいいことばっかじゃない。
いやなことも苦しいことも
大変なこともあるだろう。
でもだからこそ楽しめる時間を持とう。
くだらないことでもいいから。

私は仕事も遊びも判断基準は
おもしろいかどうか。
ギャラがよくてもつまらない仕事はしない。
ギャラが安くてもおもしろい仕事はする。
仕事だけでなく目いっぱい遊ぶ。
おもしろい仲間たちと
くだらないことに興じる。

人を動かすのはおもしろさ。
かさこ塾は好きを仕事にするための
セルフブランディングと
ブログを教える塾だけど
でも私が一番教えたいのは
人生楽しみ、おもしろいことをしよう!
ということ。

だから塾の授業でもこう言っている。
「人生楽しければそれでいい。
人生楽しいならブログなんかする必要はない」

でも。
ブログのおかげでくだらないことを
楽しめる仲間を全国各地で
見つけることができた。
こんな楽しいことはない。

だから人生をより楽しむために
ブログをしよう。

そしたら「徹夜でカードゲームするなんて
そんなバカげたことしたくない」
というつまらない人ばかりの環境から脱し
くだらないことに真剣につきあってくれる
人たちとつながることができるのではないか。

私はこれからも
せっかくこの世に生まれて
生かされているというチャンスを活用し
おもしろいことにまい進していきたい。

おもしろくなきゃ
人生、生きている意味ないでしょ。
ぐだぐだ悩んでないで
自分の心に素直になって
楽しいことをしよう。

<かさこ塾2016年開催予定>
・大分中津(かさこ塾15期)
http://kasakoblog.exblog.jp/23832441/

・福岡(かさこ塾16期)
http://kasakoblog.exblog.jp/23832652/

※来年の都内かさこ塾開催ですが
1/28、2/4、2/18、2/25の
夜19:30-21:30で
近日中に告知できると思います。

<2時間凝縮ブログ術講義>
・11/16八王子
http://kasakoblog.exblog.jp/23793706/

・11/29下関
http://kasakoblog.exblog.jp/23793511/

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-11-07 12:37 | 生き方
2015年 11月 06日
おまえ誰だよブログから早く卒業すべし
わざわざブログを書いているのだから
多くの人に読まれたい。
できれば仕事につなげられたらラッキーだ。
でもなぜ一生懸命毎日ブログを書いても
多くの人に読まれないのか。
それはあなたのことを
多くの人は知らないからだ。

多くの人にブログを読まれたいと思うのなら
自分は芸能人だと勘違いしているところから
考え直さなくてはならない。

えっ?別に芸能人なんて思ってないよ。
いやいや思ってるでしょ。

テレビに出ている誰もが知っているような
芸能人なら何を書いてもいいんです。
なぜならみんな知っているから。
でも一般人はほとんどの人に
知られていない。

ところがブログの書き方を見ると
私知っている前提で書かれてしまっている。
例えば記事のタイトルで
「私のお気に入り!」
とか
「今日はA子ちゃんとランチ!」
とか
「ケガしちゃった」
とか
「今日はハロウィーン!」
とか。
そんな記事タイトルばかりでは
ないだろうか。

知らない人から見たら
「おまえ誰だよ!」って話だ。

有名なアイドルが
「私のお気に入り!」
とか
「今日はハロウィーン!」
とか書いても注目して
ブログを読んでくれる。
でも多くの人が知らないのに
「私のお気に入り」とか書かれても
「てめえのお気に入りなんか
知りたくねえよばーか」で
終わってしまう話だ。

もし多くの人に読まれたいと思うのなら
自分は多くの人に知られていないし
興味も持たれていない存在だという
前提で文章を書くことだ。

知られていないから
1行目に毎回うざい肩書きの説明を
入れろという話ではない。
知らない人が読んでも
おもしろい、または役立つ記事を
書けばいい。

例えば
「私のお気に入り」というタイトルで
記事の内容が、持ち運び便利で
愛用しているノートパソコンだったとしよう。

ならばタイトルを「私のお気に入り」
ではなく
「外出先での仕事に便利な
おすすめノートパソコン紹介!」
と書けば、あなたが知らない人が読んでも
役立つ記事になるわけだ。

そういう風にして
ブログを自分目線ではなく
他者目線、読者目線に置き換えてかく。
私がお気に入りっていう
自分目線の芸能人気取りで
愛用パソコンを紹介するのではなく
私は誰も知られていない存在だけど
こんな便利なパソコンがあるんですよ
という書き方に変えれば
あなたを知らなくても役立つ記事になり
多くの人がブログを読んで
くれるようになる。

そうやって自分は知られていない前提で
ブログを書いていけば
多くの人に読まれて
結果として自分のことを
知ってもらえるようになる。
それによって仕事の依頼がきたり
同じ価値観を持つ友達ができたりするわけだ。

多くのブログが
ブログを読んでいる人が私を知っている
目線でのタイトルや記事になっている。
だから日記になり、親か友達ぐらいしか
興味を持って読んでもらえない。

いやそれならフェイスブックで
いいんじゃね?
ブログでやる意味ないよね。

毎日自分日記を書いても
ブログのアクセス数は増えることはない。

毎回毎回自分が知らない人が
たまたまブログを訪れても
違和感なく読めるタイトルや本文に
なっているかどうか。
知らない人が読んで
価値があると思われる情報を
発信していれば
ブログはとてつもない威力となり
知られていない自分を
知ってもらえる
強力な宣伝ツールとなるだろう。

おまえ誰だよブログからの卒業。
それができれば
ブログから仕事が入ってきたり
集客ができたり販売につなげたり
することができるだろう。

くれぐれも自分は知られていない
からといって
はじめに肩書きとその説明をする愚は
しないように。

知らないからはじめに
自己紹介されたところで
てめえに興味を持って
読みに来たのではなく
タイトルの内容、先ほどの例でいうなら
外出先で便利なパソコンについて
知りたいと思ったから
読みに来てくれたのだ。

だからまずタイトルに対する
アンサーをちゃんと誠実に答える。
一番最後に自己紹介をすればいい。


・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-11-06 10:54 | ブログ術
2015年 11月 06日
セルフマガジンについてのインタビュー動画がアップされました!
なぜ「かさこマガジン」という
セルフマガジンを作ったのかなど
セルフマガジンについての
インタビューを受けました!

インタビューをして動画を
アップしてくれたのは
名古屋のかさこ塾生で
レースアナウンサーのワカさん。

ワカさんはアナウンサー歴は長いものの
レース実況やイベント司会が多いため
動画編集も動画収録もはじめてという中
私がアップしている「かさこでいいかも」
に影響され「私も自分の番組を作って
アップしてみたい!」という思いを
実際にこのように形にしてくれました。

動画編集も動画収録も未経験で
しかも動画編集するのって
ものすごく大変なのにもかかわらず
忙しいとか時間がないとか言い訳せず
こうして形にしたのはすごい!

完璧主義を捨てて
やってみることが大切、
形にすることが大事ということを実行した
素晴らしい一人だと思います!

「やることが成功」なんだよ。
今の時代は何よりもスピードなんだよ。
何でもいいから形にして
アウトプットすることが大切なんだよ。
そんなお手本のような人!

ぜひよかったら動画をご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=gblmyPlSBQQ

というわけでいよいよ
セルフマガジン大賞は11月末が締切!
まだ間に合う!
がんばれ、みんな!

第一回セルフマガジン大賞開催!作品募集!
http://kasakoblog.exblog.jp/23460766/

ワカさんのブログ
http://ameblo.jp/w-waka/

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<かさこ塾2016年開催予定>
・大分中津(かさこ塾15期)
http://kasakoblog.exblog.jp/23832441/

・福岡(かさこ塾16期)
http://kasakoblog.exblog.jp/23832652/

※来年の都内かさこ塾開催ですが
1/28、2/4、2/18、2/25の
夜19:30-21:30で
近日中に告知できると思います。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-11-06 02:24 | セルフマガジン
2015年 11月 05日
なぜ個別コンサルの仕事を原則しないのか
かさこ塾に入った方が費用対効果もよく
個別指導だけでなく
仲間との出会いや刺激ももらえるから。

かさこさんに個別でアドバイスを受けたい。
お金を払うのでコンサルしてほしい
という話も増えているのだが
「それなら、かさこ塾に入った方がいい」
と勧めている。

かさこ塾に入る方が私が儲かるからではない。
金儲けのことを考えるなら
個別コンサルした方がいいのかもしれない。
でも私は金儲けに興味はない。

かさこ塾なら個別アドバイスも受けられ
かつ仲間との出会いや刺激があり
受ける人にとってメリットが大きい。
だからかさこ塾を勧めている。

かさこ塾は受講生同士で
アドバイスし合える集団指導と
私からアドバイスをもらえる
個別指導とが融合した形となっている。

塾に入れば私への質問は
いくらでも何回でも自由。
別に人生相談でもいい。
それどころか塾を卒業してからも
実費のかかるものでなければ
メールでの相談はいくらでも
無料で受け付け、アドバイスしている。

でも。
所詮、私は一人の人間でしかない。
私のアドバイスが
正しいかどうかはわからない。

もちろんこれまでライター、
カメラマンでの様々な取材経験や
サラ金での経験などを通して
一般の方より客観視して
人を見る癖はついているのと
15年間、毎日ブログを更新し
様々なネット上での成功や失敗経験に
基づきアドバイスはしているので
それなりのアドバイスは
できているとは思う。

でも所詮、一人の人間である以上
アドバイスに偏りがある可能性は
十分ある。

そんな時、かさこ塾ならともに
同じ課題に取り組む仲間がいて
しかもその仲間の職業や年代がバラバラ。
その仲間同士でアドバイスし合える
機会を作っているので
「かさこさんはこういっているけど
他の人に聞いたら
こっちの意見が多いので
こっちの方がいいかも」ということもある。

好きを仕事にするための
セルフブランディングに必要なことは
いかに他者目線を取り入れるかだ。
自分だけが悦に浸って
これカッコいいと思っていることが
他人から見たらそうではないかもしれないし
逆に自分ではこんなこと特徴にならない
と思っていることが
他人から見たら「これすごいから
ここを打ち出せばいいのに!」
という話になるかもしれない。

それは他人に聞いてみないとわからない。
しかも自分のことをほとんど知らない
赤の他人に聞いた方が
より客観的な意見をもらえる可能性が高い。

だから私は個別コンサルより
かさこ塾を勧めている。
私だけのアドバイスだけでなく
他の人のアドバイスを聞いた方が
より自分を客観視できる
チャンスが増えるからだ。
でも個別に聞きたいことは
私にいくらでも聞ける。

個別指導+集団指導の両方の
いいとこどりができる
そんな塾にしたい。
その方が受ける人の効果がある。
そんな思いでかさこ塾をしているので
個別コンサルの依頼があっても
「それならかさこ塾に入った方がいいですよ」
と勧めている。

そして何よりかさこ塾に入ると
仲間ができる。
仲間ができることの価値も
個別コンサルでは提供できない
ものだと思う。

※来年の都内かさこ塾開催ですが
1/28、2/4、2/18、2/25の
夜19:30-21:30で
近日中に告知できると思います。

<かさこ塾2016年開催予定>
・大分中津(かさこ塾15期)
http://kasakoblog.exblog.jp/23832441/

・福岡(かさこ塾16期)
http://kasakoblog.exblog.jp/23832652/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

<2時間凝縮ブログ術講義>
・11/7沖縄※残席2名
http://kasakoblog.exblog.jp/23531194/

・11/9鹿児島※残席4名
http://kasakoblog.exblog.jp/23680082/

・11/16八王子
http://kasakoblog.exblog.jp/23793706/

・11/29下関
http://kasakoblog.exblog.jp/23793511/

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-11-05 11:34 | セルフブランディング
2015年 11月 04日
デマはこうして作られる!~最近出回っている私に対するデマについて断じて許さん!
みなさまに報告せねばならない。
最近出回っている私に対する
悪質なデマ・誤解について。
ここで真っ向から否定しておかないと
いつまたデマを信じてしまう人が
増えてしまわないとも限らない。

私に対するデマとは
ポテトチップスを食べるのを
やめたということだ。

ば、ば、ば、ばかやろー!!!
だ、だれがそんなこといった!!!
一言もそんなこと言ってないぞ!

いやね。この2カ月。
会う人会う人その第一声が
「かさこさん!ポテチやめたんですね」
なんです。
えっ?ポテチやめてないけど。
えっ?やめてないんですか?
毎日食べるのをやめただけです。
なんだーそっかー。

この会話をこの2カ月
少なくとも10数人と繰り返した。

なんだーそっかーじゃない!
なんか私が意志薄弱者みたいじゃないか(笑)

事の発端は2015/9/3のブログ記事。
「ほぼ毎晩1袋ポテチを
15年以上食べ続けていたのをやめました」
という記事を書き
なぜかこのしょうもない記事が
やたらとアクセス数が多くて
みんな、ポテチ食ってることに
注目していたのか!なんて思ったわけだが
ここではこう書いてある。

・・・・・
どうよ?
15年以上毎晩食べ続けていたポテチを
今や4日に1度ぐらいにスパッと減らせる
この意志の強さ!
・・・・・

今もポテチは食べてます。
ただ毎晩食べるのをやめただけなんです。
たまには食べます。
ただ毎晩食う必要なくね?って気づいて
やめてみたらできたので
毎晩食べるのはやめましたという話。

でも実際には
「4日に1度ぐらいにスパッと減らせる」
と書いてあっても
「かさこさん、ついにポテチ食べるの
やめたみたいよ!」と受け取る方が
こんなにも多いという事実をみるに
いかに事実を事実として伝えることが
難しいかがわかるわけです。

いやあの別にポテチごときだから
実は私もどうでもいいんですよ(笑)
毎晩食べてたのをやめたというのを
完全にやめたと誤解されても
デマが流れても私にたいした悪影響はない。

でももしこれがポテチの話では
なかったらどうだろうか?
私はきちんと正確に文章に
書いてあるにもかかわらず
ぱっと読んだ印象だけで
事実とは異なることを記憶に刷り込み
実際の私を見た時に
「なんだ、かさこ、ウソつきじゃねえか」
みたいな誤解やデマがないともいえない。

それは完全な読者の誤解にもかかわらず
でもそれが多くの人の印象として
事実として誤認されてしまうと
それがあたかも事実のように思われ
まるで事実を言っている私が間違っていて
間違っていることを言っている人が
正しいみたいなことになりかねない。

人間関係をおかしくする
原因の多くは誤解。
伝える方の説明不足だったり
聞く側の理解不足だったりして
そこに事実とは違うデマが作られ
それが既成事実として一人歩きする。

逆に言えば気に食わない輩を
おとしめるために
さも自分は直接本人から
聞いたり体験したかのように装って
わざと悪質なデマを流し
営業妨害したり誹謗中傷したりすることも
可能になるということだ。

特に最近はSNSがあるために
事実を確認せず
タイトルだけ見てシェア・リツイートし
デマを拡散することに加担する人が
いかに多いことか。

まあポテチを毎晩食べなくなっただけか
完全にやめたのかなんて
多少の誤認があっても私には何の影響もないし
多くの人にもたいした影響はないだろう。
でもポテチですらちゃんとブログに
「4日に1度ぐらいにスパッと減らせる」
と書いてあっても
「完全にやめた」と誤認してしまうように
ちゃんと文章を読んでいないがゆえに
他のことでも勝手に誤解を事実だと思い込み
それが重大な影響を与えている場合も
あり得るということだ。

えっ、そんなこと書いてないけど?
えっ、そんなことしてないけど?
えっ、そんな話してないけど?
と本人が言ったところで
悪意・悪意じゃないを問わず
多くの人が情報を誤認して
受け止めている可能性がある。

今やいろんな情報をネットで得る。
だから
タイトルだけの印象で事実を誤認したり
ろくに本文も読まずにわかった気になったり
ありもしない捏造話を信じたり
デマを拡散することに加担したりすることに
注意をしなければならない。

くれぐれも情報はきちんと読み解き
正確に理解することに努めたい。

だ、だからだよ!
私がポテチ食べたとかつぶやいても
「なんだ、あのウソつきは」
とか思わないように!
毎晩は食べてないから(笑)

あとくれぐれも他人が
他人に対してああだこうだ
言っていることは信じず
大事なことは本人に直接確認するように。


・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<かさこ塾2016年開催予定>
・大分中津(かさこ塾15期)
http://kasakoblog.exblog.jp/23832441/

・福岡(かさこ塾16期)
http://kasakoblog.exblog.jp/23832652/

<2時間凝縮ブログ術講義>
・11/7沖縄※残席2名
http://kasakoblog.exblog.jp/23531194/

・11/9鹿児島※残席4名
http://kasakoblog.exblog.jp/23680082/

・11/16八王子
http://kasakoblog.exblog.jp/23793706/

・11/29下関
http://kasakoblog.exblog.jp/23793511/

・12/3福岡
http://www.reservestock.jp/events/92623

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-11-04 23:46 | ネット
2015年 11月 03日
本気を出さずに余力を残す生き方をしているから成長できない
全力尽くしたのに結果が出なかったら
カッコ悪いですよね。
だからどうするかっていったら
わざと手を抜くんです。
わざと力を残しておくんです。

すると自分に言い訳ができる。
「オレ今回100%の力を
出したわけじゃないから」
「まだ本気、出してないから」

裏を返せば、本気を出せば
もっと結果はよかったはずだけど
今回は本気を出していないから
結果が悪いのは当然なんだと。

いつまでそんな負け犬根性で
人生を歩むんだろう。
100%の力を出せない人間は
一生100%の力は出せない。
それどころか全力を尽くさないから
自分の能力をどんどん下がることになる。
100あるはずの力が90になり
90の力が80になり70になり・・・。

昔の私がそうだった。
中学校とか高校の時の
体育の授業や部活なんかでそう。
100%の力を出しても
結果が出なかったらカッコ悪い。
力尽きてしまう無様な姿を
他人に見せたくない。

だからね。
いっつも体力温存して
部活の練習とかをしていた。

わかりやすい例でいうならマラソン。
マラソン大会があって
全力尽くしてがんばればいいものを
最後に失速してゴールできなかったら
カッコ悪いという頭がよぎり
中盤過ぎまでずっと体力温存。

で、後半になってさああと残り少ないから
がんばろうと思って走るんだけど
もうすでに時遅し。
そんなに遅くにがんばっても
すでにゴールしている人は
いっぱいいるので結果はさんざん。

でも自分はまだ元気だから
「本気出してないからこの順位。
まだまだ余力はある。
オレはほんとはすごいんだ」
なんて自分に言い訳して慰めていて
結局そんな生き方しているもんだから
いつになっても余力は残っているけど
結果は出ないままだった。

そういう生き方してないですか?
もちろんペース配分は大事だし
全力尽くしてしんでしまったら
何にもならない。

でもさ、もっとほんとはがんばれるよね。
っていうかいつ本気出すわけ?
力を残したところで
何にもならないんだよ。

むしろ自分の限界ギリギリまで挑戦し
100%全力を尽くした時に
はじめて自分の力が成長し
今度は110できるようになったり
120できるようになったりするわけだ。

私は80ぐらいでいい。
20ぐらい余力を残しておけばいい。
そんな生き方していると
80の力が70になり
やがては60になりどんどん下がっていく。

人生は有限なんだよ。
人生は短いんだよ。
余力を残している暇なんかないんだよ。
もっとその先に行きたいと願うなら
今を全力で駆け抜けるんだよ。
そしたらもっと速く走れるようになる。
そうやって成長してはじめて
ペース配分とか余裕とかができてくる。

ひよっこのうちに力をセーブしていたら
本当に力がつかなくなってしまう。
だから何事にも全力を尽くす。
そのやり遂げた中から
新たな可能性や新たな成長が生まれるんだよ。

私は今でも後悔している。
中学生や高校生の時に
本気を出さずに余力を残す
生き方をしていたことを。
全力を尽くしていれば
もっと学校生活が楽しかったかもしれない。

手を抜くことも必要だけど
それってある程度本気を出して
ある一定レベルに達した人が
できることであって
そのレベルに達していない人が
手を抜いたり力をセーブしたら
とてもじゃないけど
世に出せるものではなくなってしまう。

自分が成長したいなら全力を尽くせ。
目の前のことに100%やってみて
100で満足せず110できないか120できないか
常に自分でハードルを上げていくんだよ。

それで150ぐらい飛べるようになってから
「体がボロボロになってまで
150飛ぶ必要はないんだ。
130ぐらいで自分は満足できるんだ」
ってわかって手を抜けばいい。

本気を出さない生き方をしていると
いつまでたっても中途半端なまま
自分のしたいことはできず
自分に言い訳しながら
結果的には後悔する人生になる。

だから本気を出せ。
100%やってみろ。
そしたらきっと人生好転するはず。

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<かさこ塾2016年開催予定>
・大分中津(かさこ塾15期)
http://kasakoblog.exblog.jp/23832441/

・福岡(かさこ塾16期)
http://kasakoblog.exblog.jp/23832652/

<2時間凝縮ブログ術講義>
・11/7沖縄※残席2名
http://kasakoblog.exblog.jp/23531194/

・11/9鹿児島※残席4名
http://kasakoblog.exblog.jp/23680082/

・11/16八王子
http://kasakoblog.exblog.jp/23793706/

・11/29下関
http://kasakoblog.exblog.jp/23793511/

・12/3福岡
http://www.reservestock.jp/events/92623

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-11-03 20:21 | 生き方
2015年 11月 02日
なぜがんばってブログを書いているのにあまり読まれないのか?
記事タイトルがへぼいから。
SNSで回ってきた時なんか
記事タイトルが出るわけだけど
読みたいと思わせるタイトルじゃなきゃ
まずクリックして読んでもらえることは
ないだろう。

だから記事のタイトルだけは
本文を書き終えた後、何案も考え
これはいいと思ったタイトルを
使うようにしたい。

私もここ数年はそのようにしている。
ブログ本文はわっと勢いで書いて
推敲することもせず
そのまま完成ってことにしちゃうんだけど
タイトルだけは何案も考えている。

たとえば10/26に書いたブログ記事
「「いろいろやりたい」のにできない人へのアドバイス」
は結構何案も考えた。

・いろいろやりたい病患者のみなさまへの処方箋
・「いろいろやりたい」という人ほど何もできないのはなぜか
・「いろいろやりたい」という人ほど何もできない
・「いろいろやりたい」ならやればいいのに、何もできずに終わってしまう
・「私は1つのことだけでなくいろいろやりたいんです!」
という人ほど何もできない現象について
・「いろいろやりたい」のにできない人へのとっておきのアドバイス
・「いろいろやりたい」のにできない人へのアドバイス

記事タイトルに7案も考えている。
タイトルによって注目度合いが
変わるからだ。
結果的に
「いろいろやりたい」のにできない人へのアドバイス
に決めたわけだけど
もしかしたら他の案の方が
よかったかもしれない。
それは結果論なのでわからない。

でも自分の中でこれだけのタイトル案を考え
「どうしたら読者に目をとめてもらえるだろう」
と考えてから決めるのと
決めないのとでは大違い。

記事タイトルってほんのちょっとした
違いでもニュアンスがかなり変わってくる。

「いろいろやりたい」という人ほど何もできないのはなぜか

「いろいろやりたい」という人ほど何もできない
はほとんど同じだが
「のはなぜか」と入れるか
入れないかだけでも大きく印象は違う。

もしみなさんががんばってブログを更新し
中身もそれなりにいいものを
書いているはずなのに
思ったほど読まれないとか
反応が少ないなと思ったら
ブログの記事タイトルを見直してみるといい。
そうしたらだいぶ反応は違うだろう。

私のように何案も考える必要はないけど
少しだけ記事タイトルを考える時間を
とるだけで、がんばって書いたブログが
読んでもらえることになるから。

ちなみにこの記事のタイトルは
・ブログ本文がよくても記事タイトルがへぼいと読まれない!だから何案も考える
・ブログを書いているのに反応が思わしくないのは記事タイトルがへぼいから
にしていたものの
現在の疑問形のタイトルに変えました。

少しの工夫をするかしないかで
同じことをしていても反響は大きく変わる。

■ブログのタイトルの書き方や
ブログ本文の書き方なども教える
セルフブランディング&ブログ術実践編
かさこ塾2016年開催予定

・大分中津(かさこ塾15期)
http://kasakoblog.exblog.jp/23832441/

・福岡(かさこ塾16期)
http://kasakoblog.exblog.jp/23832652/

<2時間凝縮ブログ術講義>
・11/7沖縄※残席2名
http://kasakoblog.exblog.jp/23531194/

・11/9鹿児島※残席4名
http://kasakoblog.exblog.jp/23680082/

・11/16八王子
http://kasakoblog.exblog.jp/23793706/

・11/29下関
http://kasakoblog.exblog.jp/23793511/

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-11-02 21:30 | ブログ術
2015年 11月 02日
かさこ塾17期生(福岡)募集のお知らせ
e0171573_20174856.jpg
2015年まで14期生約240名のいるかさこ塾
好きを仕事にするセルフブランディング&
ブログ術講義実践編(全4回)ですが
2016年1月より福岡で開催予定!
(福岡では2回目のかさこ塾開講となります)
※写真は福岡1期生(かさこ塾13期生)

<開催概要>
日時:1/19(火)2/2(火)2/16(火)3/1(火)
時間:13:30~15:30(~17:00まで交流会)
場所:エイムアテイン会議室5A(3/1のみ6A)
住所:福岡市博多区博多駅前3丁目25-24八百治ビル5階・6階
受講費:3万5000円(税込)
定員:20名
※欠席する回は講義内容をスライドと音声データでフォローします。

申込:福岡希望の方は「かさこ塾福岡2」という件名で、
kasakotaka@hotmail.com
にお名前、電話番号をお知らせください。
※Yahooメールは届かないため
他のメールでお送りください。

・かさこ塾とは?
http://kasako.jp/

※キャンセルについて
・開催1週間から3日前までのキャンセル→50%。
・開催3日前~当日のキャンセル→100%

前日に大分中津でもかさこ塾開催予定!
http://kasakoblog.exblog.jp/23832441/

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-11-02 20:18 | お知らせ
2015年 11月 02日
かさこ塾16期生(大分中津)のお知らせ
e0171573_1944379.jpg
2015年まで14期生約240名のいるかさこ塾
好きを仕事にするセルフブランディング&
ブログ術講義実践編(全4回)ですが
2016年、大分中津で開催決定!

日程:1/18(月)2/1(月)2/15(月)2/29(月)
時間:13:30~15:30(~17:00まで交流会)
場所:大分中津1期生・井之上さんのお家サロン
住所:福岡県豊前市八屋1740-9
交通:JR宇島駅から徒歩10分
受講費:3万5000円(税込)
定員:15名
※欠席する回は講義内容を
スライドと音声データでフォローします。

申込:参加希望の方は「かさこ塾中津2」
という件名で、
kasakotaka@hotmail.com
にお名前、電話番号をお知らせください。
※Yahooメールは届かないため
他のメールでお送りください。

・かさこ塾とは?
http://kasako.jp/

※キャンセルについて
・開催1週間から3日前までのキャンセル→50%。
・開催3日前~当日のキャンセル→100%

なお翌日同時間帯で
福岡での開催も決定しています。
http://kasakoblog.exblog.jp/23832652/

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-11-02 19:05 | お知らせ
2015年 11月 01日
スーパースターの成功談ではなく普通の人でもできる方法
イチローのようなスター選手から
成功談やこれまでの半生を聞かされたら
みなさんはどう思うだろうか?

すごい!もとから才能のある人は違う。
すごい!でも私には無理。
そう思ってしまうのではないか。
e0171573_2027581.jpg

土曜日に大分中津で、私の半生をもとに
「今日より明日を楽しく生きる方法」と題し
7つの方法と3つのツールについて語る
トークライブを実施し
53名もの方が話を聞いてくれた。

これまで何人かの方が
「なぜかさこさんはこんなに全国各地で
人を集めることができるのか。
一体何が魅力なのか」
という謎を解き明かそうと
インタビューを受けたり
動画番組の収録のオファーが
あったりするのだが
きっとそれは私が
イチローのようなスーパースターではなく
普通の人でも少しだけがんばれば
手が届きそうな存在だからなのではないか
と思った。

スター選手の話を聞いても
そんなの無理と思ってしまうけど
私のトークライブやブログや
マガジンやブログ術講義や
かさこ塾を見たりすると
「これなら私にもできるかもしれない」
と思えること。
それが私の魅力なのではないかと思った。

もとから飛び抜けた才能があったわけではない。
今でもそうだと思う。
ただ自分の人生を楽しくするために
15年前から1日30分から1時間
将来の自分のためにどんなに忙しくても
時間を確保し、ブログをほぼ毎日更新してきた。

それはとても地味な作業だ。
しかも短期的な成果は望みにくい。
やりはじめて1カ月で成功するような
方法ではない。

すぐに目に見える成果が見えないものに
人は意欲を維持しにくい。
でも成果が出なくても
今までのつまらなかった人生から脱却し
こんなことしたい、あんたことしたいと
夢物語のように思えたことを
実現したい一心で
毎日コツコツブログの更新を続けてきた。

それが1年、3年、5年、10年、15年と
続いていくうちに
それは途轍もない力になった。
今でも急に何かで脚光を浴びて
いろんなところに取り上げられる
みたいなことはないけど
着実に15年間積み上げてきた力は
そっとやちょっとことでは崩れない。
コツコツ時間をかけて
自分のために投資してきた
ブログという資産が力になり
それが徐々に徐々に見る人が増えて
今のような私ができあがったのだと思う。

だから他人から何が魅力なのか
何が原因なのかが見えにくいのではないか。
こんなことがあったからこんな風にして
そのおかげでブレイクしたということではない。

むしろ自分にとって
マイナスなイベントにも何度も遭遇し
それを1つ1つ乗り越えてきた結果
今の私がある。
e0171573_2029033.jpg

トークライブの前日に
今回のイベントを開催する
大分中津のかさこ塾生である
実行委員会の方がたと
打ち合わせと称した飲み会をしていたのだが
「かさこさん、相当期待度上げて
集客したけど中身は大丈夫ですか?!」
なんて冗談まじりに
プレッシャーをかけたりしたんだけど
どうかなと思って内容を振り返った時に
私の話にそれほど驚くべき話はないんです。

たとえば戦場ジャーナリストとして
生死をさまよう体験を何度もしたとか
小説が100万部売れて話題になったとか
経営者として何店舗も運営しているとか
そういうものはほとんどない。

ただ多くの人が生きている中で
自分にも遭遇する可能性の高い
出来事の中でどう対応してきたのか。

そこで私はスーパースターのような
離れ業をやってのけたわけでなく
ほんのちょっとだけ
ほんの少しだけがんばった。
ただそれだけなんだと思う。

でも多くの人を見ていると
その「ほんのちょっと」ができない。
やりたいならやればいいのに。
「いやでも私には実力がない」
「もう少し勉強してから」
いやいやそんなもんクソくらえと思うわけだ。

でもそこで勇気や覚悟を持ている人は
そう多くない。
誰だってそんな強い気持ちは持てない。
弱い人の気持ちもわからないと
みたいな話もあるかもしれないけど
弱い自分でいいと甘えて
強い気持ちを持つ人のようには
なれないとあきらめることこそ
自分の人生の放棄ではないのか。

弱い気持ちをなぐさめてもらう
ツールに依存したり
弱い気持ちを持つ人同士で
「私たちは仕方がない」と
傷をなめあっている限り
心の底から楽しい人生送れないのではないか。

大分中津のトークライブと打ち上げに
東京のかさこ塾生で家族思い出ライターの
鯰美紀さんが来ていた。
彼女は12/13に行われる
東京のかさこ塾祭りで
私の公開インタビューを行う。
e0171573_20293335.jpg

ふと彼女に聞いてみた。
「いろんな人から注目されるであろう
私への公開インタビューすることに
不安とか心配とかはないんですか?」と。

彼女はこう言った。
「やることが成功なんです。
だから失敗とか不安とかはありません」

この言葉を聞いてこれだ!と思ったわけです。
彼女は公開インタビューなど
やったことはないはず。
しかも私へのインタビューを
収録ではなくライブで
客を入れてやるということは
下手をすれば大きな痛手となりかねない。

でもね、そうじゃないんだよ。
「やることが成功なんです」
ほんとその通りだと思う。
やらずにうだうだ言い訳言ってないで
まずやってみればいい。
そこで「失敗」したとしても
やったことが成功なんだと。

そういう考え方を
多くの人が持ったら
幸せな人生を歩めるのではないか。

私は売上を伸ばすこととか
有名になることが成功なんて
これっぽっちも思っていない。
仕事だけの成功をしても
家族を犠牲にしたり
自分の時間がとれなくなったりしたら
本末転倒だ。

自分がこんな理想的な生活をしたい。
その理想を実現するために
「ほんのちょっと」だけ一歩を踏み出すんだよ。

だから私はちょっと踏み出す勇気を
持てない人に背中を押すために
ブログを書いたりかさこ塾をしたりしている。
でもね、私の周りにいるだけで
私の講義を聴いただけで
自分が一歩も踏み出さなければ
何にもならない。

いつ死ぬかもわからない時代の中で
自分が変われるかどうかは
楽しい人生を送れるかどうかは
ほんのちょっと行動できるかどうか。
その違いでしかない。

言い訳はうんざり。
やるかやらないか。
ただそれだけだ。

だから今後も踏み出すことを
ためらっている人への
きっかけはいくらでも提供したい。
そのために今すぐできる方法や
ノウハウは細かく教えていきたい。

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

・かさこトークライブあり!
12/13に誰もが入場できるかさこ塾祭り開催!
http://kasakofes.com/

<2時間凝縮ブログ術講義>
・11/7沖縄※残席2名
http://kasakoblog.exblog.jp/23531194/

・11/9鹿児島※残席4名
http://kasakoblog.exblog.jp/23680082/

・11/16八王子
http://kasakoblog.exblog.jp/23793706/

・11/29下関
http://kasakoblog.exblog.jp/23793511/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-11-01 20:30 | 生き方