<   2015年 12月 ( 52 )   > この月の画像一覧

2015年 12月 25日
「私だけを特別扱いして!」という妄執が醜い嫉妬の原因~人生を狂わせないためにすべきこと
嫉妬という愚かな感情が
人生を狂わせる大きな要因だ。
でもなぜ嫉妬=他人をねたみ、うらやむのか。
それは「私だけを見て!」
「私だけを特別扱いして!」
と思ってしまうからだ。

他の人と同様に扱われるのが気に食わない。
プライド高いくせにセルフイメージが低い。
誰かに依存したい。
力あるものに特別扱いされることで
自意識過剰な自分の気持ちを満たしたい。

だからただ一方的に何かに執着し
「私だけを見て!」
「他の人を見るのは許さない!」
「私だけを特別扱いして!」
「他の人と仲良くなるのは許さない!」
という感情に発展する。

この感情がエスカレートすると
実害を及ぼすことにもつながる。
勝手に「私より特別扱いされている」
と感じる他者を攻撃したり
場合によっては「特別扱い」してくれない
その人、当人を攻撃したり。
わざとすねてみたり
自虐的な行動をしてみたり
わざと面倒なことを起こしてみたり。

しかもその行動は醜い嫉妬という
負の感情から起こされているものゆえ
冷静な事実関係が見れず
冷静な事実判断ができず
妄想、虚言が入り乱れた
言動にまで発展する。
ある意味、完全な病気である。

なぜ人は人に特別扱いを求めるのか。
自分がないからだ。
自分の芯がないからだ。
自分の軸がないからだ。
自分の好きなことがないからだ。

自分の好きなこと=寝食忘れて
熱中できるものがないから
自分軸ではなく他人軸で考えるようになり
力ある他人に取り立てられることで
満足感を得ようとする。

しかし他人の心はコントロールできない。
他人の心は変わる。
他人に依存すれば振り回されるのは当たり前。
そこに醜い嫉妬から騒ぎ出すと
見てもいられぬ醜態をさらすことになる。

ただこのようなタイプの人は
決して好きなことがないわけではない。
実はめちゃめちゃ好きなことがある。

ただその好きなことから逃げている。
なぜならその好きなことを
否定されるのが怖いからだ。

たとえば写真が好き。
でも写真をネットにアップして
もし人から評価されなかったらどうしよう。
セルフイメージが低いから
アウトプットすることに
ネガティブ思考しか働かない。

写真が趣味ですなんていって
じゃあ写真を見せてなんて言われて
見せた挙句、つまらなそうにされたら
自分の存在価値を全否定されてしまうのでは
と恐れている。

だから本当は好きなことはあるのに
ないふりをする。
好きなことから逃げ回る。
結果、好きなことに真正面で向き合わないから
自分ではなく誰かに依存しようとし、
人に特別扱いされれれば
自分の存在価値が満たされると
考えるようになる。

そしてそういう人ほど
さんざん自分勝手に「尽くした」挙句
「尽くしたのに捨てられた」
「尽くしているのに特別扱いしてもらえない」
とわめきだすのである。

そう。それが醜い嫉妬だ。
尽くすのはその人のためにしてるんじゃない。
自己満足のためにしているだけだ。
だから相手が満足するとは限らない。
いやむしろうざいと感じているかもしれない。

でも自分がないから
自分の好きなことから逃げ出しているから
他者に依存するため
自分が尽くことぐらいしかできない。
でも犠牲的精神で勝手に尽くされることほど
迷惑なものはない。
勘違いボランティアにもこの手のタイプが多い。

醜い嫉妬から「自分だけを見て」と
妄執(もうしゅう)し
人生を狂わせないよう
自分の好きなことに正直になるべきだ。
好きなことをとことんすればいい。
別にそれを他人がどう評価しようが関係ない。
下手だろうが自分が夢中になれるなら
それでいい。
その夢中なことを続け
批判を恐れずアウトプットしていけば
やがてはうまくなり評価され
本当の意味でも自己満足を
得ることができるだろう。

醜い嫉妬を抱くのは
他人に特別扱いしてもらえない
ことを嘆くのは自分がないから。
依存する対象を変えても
あなたの心を満たす存在は
一生現れない。

いい?
なんでもいい。くだらないことでもいい。
下手なことでもいい。
自分の好きなことをしよう。
仕事にする必要はない。趣味でもいい。
できれば自分一人でできるもの。
好きなものがあり好きなことをしていれば
他人軸に振り回されたり
他人に依存して嫉妬することも
なくなるのではないかと私は思う。

<重要なお知らせ>
・かさこマガジンを以前もらった方で
住所変更した方はお知らせください。
2016年かさこマガジン制作中で
1月中旬頃、発送のため。

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

・好きを仕事にする大人塾=かさこ塾
仙台、大分中津、福岡、東京、鹿児島で開催。
参加者募集中。

・仙台(15期生)1/13、1/27、2/3、2/17
10名申込。残席10
http://kasakoblog.exblog.jp/23871721/

・大分中津(16期生)1/18、2/1、2/15、2/29
15名満席※キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/23832441/

・福岡(17期生)1/19、2/2、2/16、3/1
20名満席※キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/23832652/

・東京(18期生)1/28、2/4、2/18、2/25
20名満席※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・鹿児島(19期生)2/8、2/22、3/7、3/22
6名申込。残席14
http://kasakoblog.exblog.jp/23880416/

・東京(20期生)3/2、3/9、3/16、3/23
7名申込。残席13
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・京都※4月スタート
http://kasakoblog.exblog.jp/23989861/

・2時間ブログ術講義:1/21大分
http://kasakoblog.exblog.jp/23891327/

・2時間ブログ術講義:2/9熊本
http://kasakoblog.exblog.jp/23938658/

・2時間ブログ術講義:3/15広島
http://kasakoblog.exblog.jp/23968697/

・2時間ブログ術講義:3/24名古屋で午後予定

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-12-25 12:46 | 生き方
2015年 12月 24日
フェイスブックの罠!未読メッセージがいっぱい!今すぐチェック
フェイスブックの仕様変更に伴い
見逃しているメッセージいっぱいあるはず!
私もたんまりあった。
きっとあなたも見逃しているメッセージ
たんまりあるかも。

今までは「受信箱」以外に「その他」があり
「その他」をチェックすれば大丈夫だった。
でも仕様が変わった。
「その他」に代わり
「メッセージリクエスト」という名前に。
e0171573_21122138.jpg

なんだ。そこをチェックすれば
いいだけの話じゃないかと思ったら
超大間違い!!!
e0171573_21123343.jpg

「メッセージリクエスト」に時々
メッセージもきているのだが
ほとんどが真っ白な状態。
「なんだ、何もきてないのか」と思いきや
さらに「フィルタ結果」というのを
クリックするとまあ大変!
e0171573_21124327.jpg

私でいうと20通ぐらいメッセージが。
どうでもいいおかしなメッセージもあるが
私の講義を受けた方からの
メッセージが何通も届いていたのだ。

いやもうほんとフェイスブックさん迷惑。
今までは「その他」をクリックすれば
それですんだのに
今度は「メッセージリクエスト」を押し
さらに「フィルタ結果」まで見ないと
出てこないという。

最近「友達リクエストするなら
メッセージぐらい送れよ、ぷんぷん」
投稿よくみるけどさ
ここにメッセージ届いてんじゃね?
ぷんぷんしている場合じゃないから!

友達になっていれば
変なフォルダに入れられずに
済むんだろうけど
友達になっていない人に
フェイスブックでメッセージ送る場合は
見てもらえず気づかない可能性あり。

ぜひみなさんも「ぷんぷん」投稿する前に
メッセージリクエスト>フィルタ結果を
チェックしてみてください。
意外と見落としメッセージが
いっぱいあるかもしれないので。

ちなみに上記はパソコンの場合。
スマホの場合はもっとやっかい。

※私宛に無料マガジンの希望や
講義の感想、講義の申込み、
仕事の依頼や取材依頼などを送る場合
できるだけパソコンメールに送ってください。
kasakotaka@hotmail.com
ただしYahooメールは届きませんので
別メールでお送りください。

・無料冊子「かさこマガジン」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-12-24 21:16 | ネット
2015年 12月 24日
2016年4月に京都でかさこ塾開催決定!
e0171573_15554633.jpg
2015年までで14期生約250名のいるかさこ塾=
好きを仕事にするセルフブランディング&
ブログ術講義実践編(全4回)ですが
2016年4月に京都で開催決定しました!
(京都開催は2回目となります)
※写真は2015年9月に開催した
京都1期生=かさこ塾11期生写真

※2016/2/23時点で満席。キャンセル待ちとなります。

日程:4/7(木)4/14(木)4/21(木)4/28(木)
時間:14:00~16:00(開場13:40)
※4/28のみ13:30開始
※16:00~17:30まで個別相談&交流会
※17:30~20:30まで来れる方は夕食交流会
場所:阪急西院駅から徒歩8分のラファエラさんの事務所
住所:京都市右京区西院四条畑町30永和ビル3階
受講費:3万5000円(税込)
定員:20名
※欠席する回は講義内容を
スライドと音声データでフォローします。

申込:参加希望の方は「かさこ塾京都」
という件名で、
kasakotaka@hotmail.com
にお名前、電話番号をお知らせください。
※Yahooメールは届かないため
他のメールでお送りください。

※キャンセルについて
・開催10日前から7日前までのキャンセル→10%
・開催7日前~開催3日前までのキャンセル→50%
・開催3日前~当日のキャンセル→100%

<こんな方はどうぞ!>
・好きなことを仕事にしたいが、何から始めていいかわからない
・自分の好きなことは何かを探りたい
・今の仕事はつまらないと感じている
・会社の先行きが不安で個人力を身に付けておきたい
・ブログやSNSをしているが、うまく活用できていない
・ブログの文章がうまくなりたい
・フリーランスで新規の仕事や好きな仕事を取り込みたい
・仕事以外に楽しみを見出したい
・夢を追いかける仲間が欲しい
・自分が変わるきっかけが欲しい
・現在の仕事を続けつつ、将来的に個人でも仕事をしていきたい

<内容>※変更になる場合もあります
・1回目:
セルフブランディングとは
自己PR、ブログ作成、 ユニークな肩書きのつけ方
本気で好きなことを見つけるワークシート
・2回目:
なぜブログなのか、自分理念作成
強みのわかるプロフィール作成
個人名刺の作り方
仕事につなげるブログの書き方
ブログ文章の黄金パターン
・3回目:
プロフィール写真の重要性
個人名刺フィードバック
SNSの使い方(フェイスブック、ツイッター)
自分PRプレゼンの仕方
ブログを資産にする方法
・4回目:
プレゼン
かさこ塾まとめ、3つのアドバイス、3つのメッセージ

<かさこ塾とは?>
http://kasako.jp/

<受講者感想>
http://kasako.jp/?page_id=56

なお京都では2016年秋頃に
塾生の共同出展イベント
「かさこ塾祭り」を開催予定!
塾生になると出展できます。
どうぞよろしくお願いいたします。

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

・好きを仕事にする大人塾=かさこ塾
仙台、大分中津、福岡、東京、鹿児島で開催。
参加者募集中。

・仙台(15期生)1/13、1/27、2/3、2/17
9名申込。残席12
http://kasakoblog.exblog.jp/23871721/

・大分中津(16期生)1/18、2/1、2/15、2/29
15名満席※キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/23832441/

・福岡(17期生)1/19、2/2、2/16、3/1
20名満席※キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/23832652/

・東京(18期生)1/28、2/4、2/18、2/25
20名満席※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・鹿児島(19期生)2/8、2/22、3/7、3/22
6名申込。残席14
http://kasakoblog.exblog.jp/23880416/

・東京(20期生)3/2、3/9、3/16、3/23
7名申込。残席13
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・2時間ブログ術講義:1/21大分
http://kasakoblog.exblog.jp/23891327/

・2時間ブログ術講義:2/9熊本
http://kasakoblog.exblog.jp/23938658/

・2時間ブログ術講義:3/15広島
http://kasakoblog.exblog.jp/23968697/

・2時間ブログ術講義:3/24名古屋で午後予定

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-12-24 15:39 | お知らせ
2015年 12月 23日
したいことができないのは数稽古をしないから~3ケタの女性と経験した「ブサ面」恋愛アドバイザーの奇跡
できないできないって
あんた一体どれほどチャレンジしたの?
1回?2回?3回?
ちょっと挑戦してそれでダメだったから
「自分には才能ない」とか
「時代や社会が悪い」とか
ばっかじゃないかと思う。

てめえ何様だよ?
何も努力してないじゃん。
もともと能力がない?
外見が悪い?
努力してもムダ?
アホじゃないの。
数稽古が足りないんだよ。数稽古が。

どんなことでもそう。
したいことを実現するには
圧倒的な数稽古が必要だ。
経験といってもいい。
数をこなしてバンバン失敗し
その失敗経験から学べば
次はうまくいく。
その繰り返しを何百回、何千回できるか?
ただそれだけでしょ。
したいことができるかできないかって。

圧倒的な数稽古によって
持って生まれた外見のハンデを乗り越え
3ケタの女性と交際経験を持つのが
恋愛アドバイザーのアモーレ石上さんだ。

本人も認めているが
決してイケメンの部類ではない。
いやどちらかというと
あまりいけてない顔の部類かもしれない。
そのせいで大学生ぐらいまで
まったくモテなかったという。
「どうせ女は顔しか見てない!」と
悪態をついていたので
余計に性格が悪くなり
結果、恋人ができないという
負の連鎖を繰り返していた。

しかしアモーレさんは気づいた。
このまま文句を言っていても
彼女ができる見込みはない。

そこで彼はなんとしても
かわいい恋人を作りたい一心で
自分のハンデを乗り越えるため
数稽古に乗り出したのだ。
週2回、年約100回の合コンを
することにしたのだ。

それを20年間続けたという。
結果どうなったか。
女優や女子アナなどとも交際でき
女性経験はなんと100人以上!
2000回の合コン経験という
圧倒的な数稽古によって
「ブサ面」でまったくモテなかった
過去とおさらばしたのだった。

もちろんはじめから
うまくいったわけではない。
アモーレさんいわく。
毎回毎回、失敗したことを反省し
失敗した原因を分析し
うまくいっている人を分析し
どうやったらうまくいくのか
分析して戦略を立て
実践をこなしながら
実地で学んでいったのだ。

恋人づくりに限った話じゃない。
多くの人が自分のしたいことを
実現できないのは
数稽古をさぼるからだ。

ちょっとやっただけで
失敗したらすぐあきらめる。
すぐ誰かのせいにする。
だからできないんだよ。
それは経験が足りないんだよ。
ちゃんと数をこなす努力をするんだよ。

数稽古ができるようになったら
次にやるべきことは分析と戦略。
ただ漠然と数をこなしていても
それでうまくなるわけではない。
ちゃんと1回1回、失敗したことや
うまくいったことを分析し次に活かす。
目的を達成するために戦略を練る。
練った戦略を実践してみる。
その途方もない何百回何千回の
繰り返しがあるから
できるようになるのだ。

私だってそう。
国語が不得意だったがライターになった。
人前で話すのが苦手だったが講演してる。
写真を学んだこともないのに
カメラマンになった。

それは圧倒的に数稽古をこなしているから。
文章は年間約90万字ぐらい書いている。
写真は年間約8万枚ぐらい撮影している。
講演やる前に何度も自分で練習してる。

上っ面しか見ずに他人と比較する人は
「私なんかにはできない。
あの人はもとから才能があったからだ」
と言い訳してしまいがちだが
そんなことじゃないんだよ。

努力している数のレベルが違う。
努力している時間のかけ方が違う。
そして何より本気で取り組んでいる。
本気で実現したいと思っている。
だからできるようになるだけであって
甘っちょろい気持ちで
ひょいっと実現しようなんて
ふざけた覚悟しかないから
いつまでたってもできないんだよ。

それにしても「この顔で」
といったら失礼だが
かわいい女性と付き合うことができ
100人以上も交際したという
アモーレ石上さんはすごい。

数稽古によって不可能を可能にした
素晴らしいい例だと思う。

ちなみにかなり具体的に
女性の口説き方を解説してくれた
対談動画を撮影したので
ぜひ見てみてください!

そしてそれは単なる女性の落とし方でなく
仕事にも通ずるアドバイスにも
なっているのでぜひ見ていただければ。


https://www.youtube.com/watch?v=4ZawjK_YDnQ

・モテない男性のための恋愛アドバイザー
アモーレ石上さんのフェイスブックページ
https://www.facebook.com/gekokujorenaijutsu/

<重要なお知らせ>
・かさこマガジンを以前もらった方で
住所変更した方はお知らせください。
2016年かさこマガジン制作中で
1月中旬頃、発送のため。

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

・好きを仕事にする大人塾=かさこ塾
仙台、大分中津、福岡、東京、鹿児島で開催。
参加者募集中。

・仙台(15期生)1/13、1/27、2/3、2/17
9名申込。残席12
http://kasakoblog.exblog.jp/23871721/

・大分中津(16期生)1/18、2/1、2/15、2/29
11名申込。残席4
http://kasakoblog.exblog.jp/23832441/

・福岡(17期生)1/19、2/2、2/16、3/1
20名満席※キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/23832652/

・東京(18期生)1/28、2/4、2/18、2/25
20名満席※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・鹿児島(19期生)2/8、2/22、3/7、3/22
6名申込。残席14
http://kasakoblog.exblog.jp/23880416/

・東京(20期生)3/2、3/9、3/16、3/23
7名申込。残席13
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・2時間ブログ術講義:1/21大分
http://kasakoblog.exblog.jp/23891327/

・2時間ブログ術講義:2/9熊本
http://kasakoblog.exblog.jp/23938658/

・2時間ブログ術講義:3/15広島
http://kasakoblog.exblog.jp/23968697/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-12-23 20:49 | 生き方
2015年 12月 22日
年利14%のローンカードを貯金窓口で勧める麗しきゆうちょ銀行の実態
世の中ってほんと恐ろしいですね。
上場企業であるゆうちょ銀行さんに
通帳の再発行をお願いしただけなのに
ほんの一瞬、手続きの合間に
「ちょっとご案内があるのですが」
といって紹介されたのが
最高年利14.9%ものローンカード加入ですよ?
いやーさすが上場企業ですね。
国民を破産させてボロ儲けしようって
わけですかね。

いや私が借金の申し込みにいったり
ショッピングに行ったりして、そこで
ローンカードを勧められるならまだしも
貯金通帳の再発行に行っただけですよ。
おっそろしくないですか?
100円ショップに行ったら
10万円の商品売り付けられたみたいな
話ですよね。

飛躍しすぎ?
そうですかね。
元サラ金社員の私から言わせてもらえれば
年利14.9%って破滅のカードですよ。
ちなみにこのローンカードは
スルガ銀行発行の「夢の支度」とかけて
カードローン「したく」という名だそうで。

すごいですね。
私がお役人だったら誇大広告で
抹殺しますよ、この商品。
年利14.9%でお金を借りて
どんな夢の支度ができるんでしょうか?
もちろん窓口で勧めた
ゆうちょ銀行の若い女性は
夢の支度のためにこのローンカード
持ってるんですよね?
貯金通帳再発行に来た人にまで
勧めるぐらいおすすめ商品なんですから。

昭和な時代と違って
ハイリスクな金融商品を
客が要望もしてないのに勧める行為は
厳しく制限されてるはずなんだけど
年利14.9%という元サラ金社員も真っ青な
悪徳金利ローンカードは野放しなんですかね。
それともゆうちょ銀行だから
特別に許されてるんですかね。

サラ金やヤミ金に手を出し
破滅してしまう人の大半は
カードローンが破滅のはじまりなんです。
カードで引き出せるってなんか
かっこよく見えるじゃないですか。
なんか自分の金みたいに
錯覚するじゃないですか。
サラ金に借りに行くみたいに
後ろめたさがまったくないじゃないですか。

借金地獄で人生おかしくする人は
かっこよさそうで実はあくどい高金利の
カードキャッシングとかリボ払いで
やられちゃうんですよね。
そこが破滅の入口。

そんな破滅の入口をご案内するゆうちょ銀行。
上場したから儲け最優先なんでしょう。
高金利ローンカードの媒介して
荒稼ぎして株価上げようなんて
さすがやることが違う。

ちなみに私、窓口で説明したのは
入出金確認したいから
早く通帳再発行してほしいって
お願いだったんだから
ローンカード勧める前に
ネットで気軽に残高照会とかできる
ゆうちょダイレクトはいかがですか?って
そっちを勧めたらどうかと思うんですけど
そういう思考にはならないみたい。

そりゃそうですよね。
ネットで何でも自分で手続きされたら
目の前にいる窓口の女性の仕事
なくなっちゃいますもんね。
それより悪徳高金利のローンカード売って
手数料稼いだ方がいいですよね。

そういえばゆうちょ銀行のサイトには
ゆうちょ銀行を装ったメールや
フィッシングサイトにご注意ください
って書いてあったんだけど
元サラ金社員から付け加えておきますね。

ゆうちょ銀行が勧める
悪徳高金利ローンカードの勧誘に
くれぐれもご注意ください。

ほんと世の中って恐ろしい。
騙されたってのは言い訳ですからね。
騙される方が悪いんです。
ちゃんと知恵つけないと
ゆうちょ銀行に通帳再発行しに
行ったことが人生破滅の一歩になる
時代ですから!!!

<重要なお知らせ>
・かさこマガジンを以前もらった方で
住所変更した方はお知らせください。
2016年かさこマガジン制作中で
1月中旬頃、発送のため。

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

・好きを仕事にする大人塾=かさこ塾
仙台、大分中津、福岡、東京、鹿児島で開催。
参加者募集中。

・仙台(15期生)1/13、1/27、2/3、2/17
9名申込。残席12
http://kasakoblog.exblog.jp/23871721/

・大分中津(16期生)1/18、2/1、2/15、2/29
11名申込。残席4
http://kasakoblog.exblog.jp/23832441/

・福岡(17期生)1/19、2/2、2/16、3/1
20名満席※キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/23832652/

・東京(18期生)1/28、2/4、2/18、2/25
20名満席※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・鹿児島(19期生)2/8、2/22、3/7、3/22
6名申込。残席14
http://kasakoblog.exblog.jp/23880416/

・東京(20期生)3/2、3/9、3/16、3/23
7名申込。残席13
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・2時間ブログ術講義:1/21大分
http://kasakoblog.exblog.jp/23891327/

・2時間ブログ術講義:2/9熊本
http://kasakoblog.exblog.jp/23938658/

・2時間ブログ術講義:3/15広島
http://kasakoblog.exblog.jp/23968697/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-12-22 19:38 | 金融・経済・投資
2015年 12月 22日
原発計画を阻止した町を描いたドキュメンタリー映画「シロウオ」DVD販売!
e0171573_1013533.jpg

原発計画がありながら
住民の反対運動などにより
原発計画を阻止した町はなんと
全国に30以上もあります。

その中で海をまたいで連携し
原発計画を阻止した和歌山と徳島の
住民にインタビューした
ドキュメンタリー映画「シロウオ」の
DVD販売(104分)がスタートしました!
価格:3000円+消費税+送料100円
(8ページの解説冊子つき)

<購入希望の方>
メールまたはFAXまたはハガキにて
1:お名前
2:住所
3:電話番号
4:購入本数
をお知らせください。

・メールの方
kasakotaka@hotmail.com
・FAXの方
042-381-7770
・ハガキの方
〒184-0012
東京都小金井市中町2-5-13
シロウオ上映委員会:矢間まで

<購入の流れ>
申込

振込用紙送付

振込

振込確認後、発送

※DVDの販売・発送については
シロウオ上映委員会の矢間が
一括して行います。
e0171573_1035432.jpg

<映画視聴者からの感想>
http://kasakoblog.exblog.jp/21760632/

<映画紹介動画>
映画ダイジェスト紹介

https://www.youtube.com/watch?v=FxL9ZYqRZNE

小出裕章先生インタビュー動画~原発を問う

https://www.youtube.com/watch?v=YdrC0H_UmqQ

戦争と原発~お上の言うこと信じたらあかん

https://www.youtube.com/watch?v=PEA83PueKDI

<映画公式ホームページ>
http://www.kasako.com/eiga1.html

<自主上映したい方>
http://www.kasako.com/2013eiga5.html

e0171573_22134191.jpg

原発再稼働が続々とされようとしている今
ぜひ多くの人に原発計画を阻止した
住民の生の声を聞いていただきたいと
思っています。

映画「シロウオ」監督:かさこ

<映画公式サイト>
http://www.kasako.com/eiga1.html

<映画スタッフ>
監督:かさこ 製作・脚本:矢間秀次郎
撮影:中井正義 録音:田辺信道
水中撮影:山口敬志 ナレーション:大橋ひろこ
題字:村松昭(アトリエ77代表、絵地図作家
法務:竹澤克己弁護士(新千代田総合法律事務所)

エンディングテーマ『魂の輝き、それはFと共に』
~CD『魂の歌』より
作曲:岩代太郎 演奏:東京都交響楽団
音楽協力:SHOCHIKU RECORDS

<重要なお知らせ>
・かさこマガジンを以前もらった方で
住所変更した方はお知らせください。
2016年かさこマガジン制作中で
1月中旬頃、発送のため。

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-12-22 10:18 | お知らせ
2015年 12月 21日
原発PR看板・原発推進看板を証拠隠滅のため撤去(福島県双葉町)
e0171573_22322387.jpg
e0171573_22322854.jpg
e0171573_223233100.jpg
e0171573_22323898.jpg

「原子力 明るい未来のエネルギー」
「原子力 正しい理解で豊かなくらし」
「原子力 豊かな社会とまちづくり」
「原子力 郷土の発展 豊かな未来」
※看板写真:2012年3月かさこ撮影
無断転載禁止

これらの看板は福島原発事故によって、
人間が住むことができなくなった、
死の町と化した福島県双葉町にある看板だ。
だがこれらの看板は撤去された。
「過ちを伝えて」という願い叶わず。

原発事故が起きた今
これらの看板の標語をみると
カルト教団の頭おかしい洗脳標語か
独裁国家の独裁者崇拝洗脳標語かと
思うほどの恐ろしさだ。

このようにして人は騙されてきた。
いや騙されたのではない。
危険だと知りながら
原発を誘致すれば莫大な金が
入ることを知り、原発推進派は
原発で町を売り渡したのだ。

一度は潤ったかもしれないが
原発は麻薬と同じ。
原発を増設し続けない限り
金は入ってこないため
原発麻薬がきれそうになると
電気が必要とかそんなのとは
まったく関係なく
自分たちの麻薬欲しさに
原発増設を訴えた。

しかし起きるはずのない
絶対安全だと言われていた
洗脳看板まで作られた原発は
事故を起こし
二度と故郷に帰れない死の町となった。

にもかかわらず。
都合の悪い洗脳看板は
証拠隠滅のごとく撤去し
でも全国各地の原発は
再稼働させるという
とんでもないイカサマを進めている。

原発をコントロールできるんですか?
できないんでしょ?
なら動かすべきではない。

事故によって出た山のような除染ゴミ。
どうするんですか?
再稼働によって出る原発ゴミ。
どうするんですか?

どうしようもない。
でも目先の金欲しさに
管理もできない原発を動かすべく
洗脳看板の証拠は隠滅しつつ
原発再稼働を進め
新たな死の町を作ろうとしている。

いい加減、原発の過ちに
気づくべきではないか。
看板は撤去してもこの写真は残る。
過ちを記録に残すために。

・原発20キロ圏内レポート
~あなたの家や町が立入禁止になる恐怖
http://kasakoblog.exblog.jp/17660549/

・原発計画を断念させた町は30以上もあった
原発計画を阻止した徳島・和歌山の
住民を描いたドキュメンタリー映画「シロウオ」
http://www.kasako.com/eiga1.html

・ドキュメンタリー映画「シロウオ」DVD販売
http://kasakoblog.exblog.jp/23983432/

<重要なお知らせ>
・かさこマガジンを以前もらった方で
住所変更した方はお知らせください。
2016年かさこマガジン制作中で
1月中旬頃、発送のため。

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-12-21 22:34 | 東日本大震災・原発
2015年 12月 21日
無料をエサに取得したメアドにメルマガや宣伝メールは送るのはやめた方がいい件
40ページ・フルカラーの冊子
「かさこマガジン」を無料で配っていると
中には警戒する人もいて
「取得した個人情報にうざいメルマガとか
宣伝メールがくるのでは」と思っている人も
いるかもしれないが
そのような使い方をする気はまったくないし
今までもそのような使い方はしていない。
そもそもマガジン希望でいただいた
メールアドレスをリストにすらしていない。

毎年発送するために住所はリストにしてる。
でもメアドは冊子の発送には必要ないので
リストにすらしていない。
なのでマガジン希望のメールをもらった人に
メルマガ発信したりセミナー案内することもない。

いや本当はビジネスのセオリーからいけば
無料をエサに個人情報を取得し
宣伝メールや宣伝DMを送るのが
普通なんだと思う。

でもさ。うざいじゃないですか?
私だったらイヤだ。
かえって逆効果だと思う。

必要な人は私のブログなりSNSを
自分から見てくれるはず。
私のブログやSNSを見ていない人に
メルマガとかDMでお知らせすれば
もしかしたら集客とか販売に
つながるのかもしれないけど
受身の姿勢で情報に気づいた人と
自ら興味があってブログやSNSを
見に来て自分で情報を取得しようと
する人とでは意識の差が大きい。

私から一方的に告知メール送るより
ブログでチェックしてくれる
読者の方が興味を持って
セミナーやかさこ塾に来てもらった方が
双方にとってハッピーに
なるんじゃないかと思う。

もちろん中にはご案内メールが
きてくれた方が助かるって人も
いるとは思うけど
自発的に情報をとりにくるぐらいの
姿勢がある人の方が
セミナーや講義は役立つと思うんです。

ビジネスのセオリーだからといって
無料をエサに個人情報を取得し
そこにDMやメルマガを送りつけるってやり方、
考え直した方がいいんじゃないか。
目の前の金稼ぎのために
「うざいな」と思われて信頼を失われるより
長期的な視野で自分のブランディングを
考えた方がいい。
お知らせメール欲しい人は必要な人だけ
登録してもらった方がいいのではないか。

ただメアドをリスト化していないことを
失敗したなと思ったのは
住所変更してねというお知らせを
こちらから一斉に送れないこと。
うざい宣伝メールとかメルマガは送る気ないけど
住所が変わった人は
お知らせくださいメールを送れれば
毎年200通ぐらい住所変更知らせないために
戻ってきてしまい無駄金になってしまう
コストを削減できるかなと。

そんなわけで、もはや今から
5000件以上のリストに
メアドを加えることは不可能なので
どうかみなさま、以前マガジンもらった方で
住所変更した方はお知らせください。

また新たにもらう方は
毎年自動発送で最新版を送りますので
住所が変わったら
「かさこさんに連絡する」ことをもらった時に
覚えていただければうれしく思います。

<重要なお知らせ>
・かさこマガジンを以前もらった方で
住所変更した方はお知らせください。
2016年かさこマガジン制作中で
1月中旬頃、発送のため。

・無料冊子「かさこマガジン」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-12-21 16:42 | セルフブランディング
2015年 12月 21日
親からの呪縛が自分の思い込みだと気づいたセラピー
親のせいで自分の人生うまくいかない
と思っている人は意外と多い。
私もその一人だった。
親のせいにすれば言い訳できるからだ。

2015/12/16に「親の呪縛からいかに早く
抜け出すかで人生が決まる」という記事を
書いたが、父親が誉めてくれないから
私はセルフイメージが低く
好きなことに邁進できないと思っていた。

ただ意外なことがわかったのが
催眠療法(ヒプノセラピー)だった。
なんか催眠療法ってあやしいと思っていたが
かさこ塾生のご紹介で
おもしろそうな人だったので
1年ぐらい前に体験取材した。

音楽を聴きながらベッドに横たわり
これまでの人生のことを聞かれて
質問に答えるというスタイルだったが
意外なことがわかった。
それは父親の愛情だった。

子供の頃からのことを
セラピストさんに聞かれて
答えているうちに
子供の頃のことがよみがえってきて
一度も誉めない父親のせいで
私はセルフイメージが低いと
思っていたのだが
父親が私が小さな頃は
いろいろなところに連れて行ってくれて
遊んでくれたことを思い出したのだ。

確かに私が中学生になって以降
今にいたるまで、私がすることなすこと
すべてダメだしから入ることに
何ら変わりはないけど
でもそういえば子供の頃は
こんなにも愛情を向けて
育ててくれたんだと。

そのことにセラピーを通じて気づいた時に
私の父親像は偏っていたことがわかった。
ダメだしだけだったのではないと。

たまたま私は愛情のある親に
育てられたのでよかっただけかもしれない。
本当に世の中にはひどい親がいる。
でも。
もしかしたら自分が抱いている親像は
自分の都合のよい部分だけ切り取られ
強調されている可能性があるということだ。

「親がダメだしばかりだから
私の人生はうまくいかない」
と思うことで自分の人生に言い訳ができたが
実際はそうではなかったかもしれない。
ただそういうことにしておけば
自分に都合がよくなるだけだ。

だから一部の記憶を切り取り
自分に「親がダメだったせいで」
と記憶を強調し
自分で自分を洗脳してしまう。

結果、自分で努力することを放棄し
すべては親のせいという逃げ道を
自分で作っているだけなのかもしれない。

過去にとらわれ、親にとらわれ
自分の都合のいいように
自分自身を洗脳しているなら
もしかしたらこうしたセラピーを
受けてみると思わぬ発見があるかもしれない。

記憶を捏造していただけで
本当は親がダメだったわけでは
ないのかもしれない。
ダメな部分も多かったけど
いい部分もいっぱいあったかもしれない。
トラウマだと思い込んでいたことが
実は過度に誇大視されているかもしれない。

セラピーにはいろいろあるだろうし
セラピストの技量もいろいろだろうから
一概にこのセラピーがいいとか
一概にこのセラピストがいいとは
言えないと思うけど
いつも過去に捉われすぎてしまい
何をやってもうまくいかない人は
こうしたセラピーによって
過去と向き合い
捏造された記憶を「修正」することで
いい意味で過去を客観視し
自分の人生を自分自身で
歩み出せるようになるかもしれない。

・1年前の体験取材記事
http://kasakoblog.exblog.jp/22677723/

・親の呪縛からいかに早く抜け出すかで人生が決まる
http://kasakoblog.exblog.jp/23968414/

<重要なお知らせ>
・かさこマガジンを以前もらった方で
住所変更した方はお知らせください。
2016年かさこマガジン制作中で
1月中旬頃、発送のため。

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

・好きを仕事にする大人塾=かさこ塾
仙台、大分中津、福岡、東京、鹿児島で開催。
参加者募集中。

・仙台(15期生)1/13、1/27、2/3、2/17
9名申込。残席12
http://kasakoblog.exblog.jp/23871721/

・大分中津(16期生)1/18、2/1、2/15、2/29
10名申込。残席5
http://kasakoblog.exblog.jp/23832441/

・福岡(17期生)1/19、2/2、2/16、3/1
20名満席※キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/23832652/

・東京(18期生)1/28、2/4、2/18、2/25
20名満席※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・鹿児島(19期生)2/8、2/22、3/7、3/22
6名申込。残席14
http://kasakoblog.exblog.jp/23880416/

・東京(20期生)3/2、3/9、3/16、3/23
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・2時間ブログ術講義:1/21大分
http://kasakoblog.exblog.jp/23891327/

・2時間ブログ術講義:2/9熊本
http://kasakoblog.exblog.jp/23938658/

・2時間ブログ術講義:3/15広島
http://kasakoblog.exblog.jp/23968697/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-12-21 00:21 | 生き方
2015年 12月 19日
年始の挨拶は年賀状ではなくセルフマガジンが当たり前になる時代
単に儀礼的な年賀状。
送るのにお金も手間もかかるのに
もらった側にも喜ばれない年賀状。
だったらそのお金と手間を使って
年賀状ではなくセルフマガジンを送りたい。

セルフマガジンとは個人紹介冊子。
今、どんなことをしているのか。
最近はどんな出来事があったのか。
今までどんな経歴を歩んできたのか。
どんな想いで活動をしているのか。
これからどんなことをしていきたいのか。

この冊子を送れば丸ごと自分がわかる。
自分の過去ー現在ー未来がわかる。
宣伝色の強いチラシではなく
自分のことを理解してもらえる
読み物風の冊子にしたら
きっと相手も喜んでくれるはず。

プライベートな出来事を加えたっていい。
たとえば今年結婚したとか
子供が生まれたとか。
こんな出来事があったとか。
近況報告もかねつつ
自分の仕事の宣伝もしながら
自分のことを思い出してもらえる
貴重なツールになる。

唐突にセルフマガジンを送っても
「なんだこりゃ?」という話になるけど
年賀状時期に発送したら
年賀状代わりなんだなと思ってくれるはず。
そう年賀状時期だからこそ送りやすい。

はがきサイズじゃ情報は入らない。
だから4ページでも8ページでもいいので
冊子を作って送ったら
いろんな情報を盛り込むことができ
詳しく近況報告ができる。
もしかしたら冊子をきっかけに
仕事が入ってくるかもしれない。

またこの時期にセルフマガジンを
作るのはいろいろとメリットがある。
まず自分自身がこの1年
どんな活動をしてきたのか
振り返るきっかけになること。

なぜ多くの人は自分のことを
客観視できないのか。
現在進行形で棚卸しすることなく
走り続けているからだ。
セルフマガジンを作るということは
その時点で時を止めて
自分の活動を整理しまとめ
客観的に振り返る絶好の機会になる。

またこの時期に作れば
来年からはこんなことしたいといった
目標を考えるきっかけにもなる。
だから年末年始のこの時期に
年賀状代わりにセルフマガジンを
作るととってもいい。

お金と手間をかけて
誰もトクしない年賀状を送るぐらいなら
セルフマガジンを作って送ろう。
プリントパックとかネットの印刷屋なら
かなり安く仕上げることができるし
少部数なら家のプリンターで印刷して
自分で製本したっていい。

私も年賀状をもらうより
セルフマガジンが届いたらすごくうれしい。
だって読みごたえがあるじゃないですか。
あけましておめでとうと
干支のイラストなんて別にいらないから。

そんなわけで私が年賀状代わりに
セルフマガジンを送るようになってから
今年で早いもので6回目。
私は年賀状は送りません。
お返しもしません。
ただ「かさこマガジン」40ページを
年賀状代わりに送らせていただきます。

ただ!!!
今年は制作が遅くなってしまい
年末年始にマガジンの発送が間に合わない!
そんなわけで2016年版かさこマガジンは
1月中旬頃の発送を予定してますので
しばしお待ちいただければと思います。

かさこマガジンですが
以前マガジン希望のメールを
送っていただいている方は
新たに希望メールを送る必要はありません。
以前いただいた住所に最新版も
毎年必ず送ります。

ただ住所変更している方は
お名前と新住所をお知らせください。
DM便で発送しているため転送はされません。
住所変更の知らせがないと
郵送料が無駄になってしまうため
住所変更した方は
kasakotaka@hotmail.com
でもツイッターやフェイスブックの
メッセージでも構いませんので
お知らせいただけるようお願いいたします。

また希望部数を変更したい方は
お名前と希望部数をお知らせください。
私負担で1部でも10部でも100部でも
500部でも送ります。
マガジンを知人友人に配ってくれるのは
大歓迎ですので遠慮なく
もらってください!

ちなみにかさこマガジンを
30部以上配布しれる方は約100人おり
100部以上配布しれる方は約30人以上います。
配っていただけるのはほんとありがたいです。

これまでかさこマガジンを
もらったことがない方は
郵便番号、住所(マンション名省かず)、
お名前、希望部数を
kasakotaka@hotmail.com
までお知らせください。
先に2015年版「かさこマガジン5」を送ります。

今まさに最新版かさこマガジン制作真っ最中。
ぜひ楽しみにしていただければと思います。

・8ページの冊子の作り方
http://kasakoblog.exblog.jp/23586920/

詳しい作り方については
1時間半にわたり作り方を紹介した
講義再録DVDを販売中。
http://kasakoblog.exblog.jp/22102339/

・好きを仕事にする大人塾=かさこ塾
仙台、大分中津、福岡、東京、鹿児島で開催。
参加者募集中。

・仙台(15期生)1/13、1/27、2/3、2/17
9名申込。残席12
http://kasakoblog.exblog.jp/23871721/

・大分中津(16期生)1/18、2/1、2/15、2/29
10名申込。残席5
http://kasakoblog.exblog.jp/23832441/

・福岡(17期生)1/19、2/2、2/16、3/1
20名満席※キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/23832652/

・東京(18期生)1/28、2/4、2/18、2/25
20名満席※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・鹿児島(19期生)2/8、2/22、3/7、3/22
6名申込。残席14
http://kasakoblog.exblog.jp/23880416/

・東京(20期生)3/2、3/9、3/16、3/23
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・2時間ブログ術講義:1/21大分
http://kasakoblog.exblog.jp/23891327/

・2時間ブログ術講義:2/9熊本
http://kasakoblog.exblog.jp/23938658/

・2時間ブログ術講義:3/15広島
http://kasakoblog.exblog.jp/23968697/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-12-19 23:24 | セルフマガジン