<   2015年 12月 ( 52 )   > この月の画像一覧

2015年 12月 19日
1/28足立区ギャラクシティでドキュメンタリー映画「シロウオ~原発立地を断念させた町」上映!
e0171573_22134191.jpg
原発立地を断念させた
和歌山と徳島の住民を描いた、
ドキュメンタリー映画
「シロウオ」の上映会のお知らせです。

日程:2016年1月28日(木)
時間:上映1:14:00~15:45、上映2:18:00~19:45
(開場各30分前)
場所:足立区ギャラクシティ多目的室
住所:東京都足立区栗原1-3-1
入場料:前売券800円、当日券1000円(定員150人)
主催:原発と足立を考える会
担当:平坂 090-7829-9924

・映画紹介動画

https://www.youtube.com/watch?v=FxL9ZYqRZNE

・映画公式ページ
http://www.kasako.com/eiga1.html

かさこフェイスブック(フォローどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

by kasakoblog | 2015-12-19 22:54 | 東日本大震災・原発
2015年 12月 19日
イヤイヤ幹事をする人と率先して幹事を引き受ける人の圧倒的人間力・仕事力・信用力の差
忘年会や新年会のシーズン。
誰かが飲み会の幹事をしなければ
ならないけど、はっきりいって面倒だし
仕事増えるし、何の得にもならないので
多くの人がイヤで避けたい。

でも思う。
見ている人はしっかり見ている。
イヤイヤ幹事を引き受けて
イヤイヤ幹事をしている人と
誰も幹事をしたくないから
名乗りを上げて率先して
引き受けてくれる人と。

もちろんイヤイヤ幹事をする人の
評価は下がる。
仕事の面でも人間の面でも。
もちろん率先して幹事を
引き受けてくれる人の評価は上がる。
見ている人はよくその辺を見ていて
幹事力の差によって
その人の評価が大きく変わるのだ。

具体的な事例を紹介しよう。
かさこ塾でランチ会をしようという
話になった時に
「私がやりましょうか?」と
名乗りを上げてくれたのは
トゥルーライフナビゲータの
北村佳代さん。
http://newparadigmkayo.hatenablog.com/

いやほんと助かった。
お店の選定から10数人のランチメニューの
事前注文のとりまとめなど
相当面倒なことを自ら名乗り出てくれた。

彼女は幹事を引き受けたこともあり
どちらかというとそれまで
塾の中で存在感は薄い方だったが
一挙に存在感が高まった。
みんなのために面倒な役をしたことで
塾生との関係ができたのだ。

幹事をするメリットは
単純にメンバーに自分の存在を
今まで以上に知ってもらえる
ということがある。

神業的感動をしたのは福岡の
猫好きフラワーアーティストの
すえとめようこさん。
http://ameblo.jp/precafe/

12/2にかさこオフ会をすることになり
とりあえず私がフェイスブックで
イベントページを立ち上げ
告知し、人数を集め、
さて店をどうしようかと
困っていた時に
すえとめさんから
「何かお手伝いしましょうか」
というメッセージが。

「前に使ったあの店にしようか
どうしようか迷ってるんですよね」
とメッセージすると
なんとものの5分もたたないうちに
店に日程が空いているか確認し
何人まで入れるか確認し
料金はいくらになるか調べ
教えてくれたのだ。

めちゃめちゃ迅速な対応に
感動したのだが
でも思うんだけど
仕事ができる人ってみんな仕事早い。
私が社会人になって18年になるけど
仕事が遅い人で仕事ができる人は
未だかつてみたことがない。
できる人は仕事が早いのだ。

すべてはあげきれないけど
かさこ塾14期生の飲み会を
仕切ってくれた
対話力育成コーチ武さんも
素晴らしかった。
http://www.co-tk.com/blog/

塾が終わってみんな集まりたいよね
と思いながらも
でも幹事は面倒だよなと
多くの人が思っている中
率先して幹事を引き受け
こまめに連絡し
忘年会らしい趣向も準備し
実にきめ細やかな飲み会を
してくれた。

みんな集まりたいけど幹事はイヤだ。
でもそんな空気を察して
面倒にもかかわらず
率先してやってくれる人って
ほんと信頼できると思うんです。

かさこ塾の新年会を急にふられて
幹事を仕切ってくれている
あざみっくすさんしかり。
http://azamixx.exblog.jp/

みんなやりたいけど幹事面倒だな
と思っているところに話をふられ
イヤな顔一つせずその場で引き受け
すぐさま「じゃあまずは日程を」と
私と調整してくれて
すぐさまフェイスブックの
イベントページも立ち上げ
お店や企画について
すぐさま私の方に詳細なメールがきて
確認を依頼してきた。

会社員ですよ。
会社の仕事でかなり忙しいはず。
でも幹事を手抜きしている感が
まったくない。
それどころかこの会をいい会にしようと
迅速な対応と中身を考えてくれる。

彼がたとえ何かしらのミスや
失敗をしたとしても
イヤな幹事をむしろ積極的に引き受け
前向きに取り組む姿勢は
信頼できる人間だなと私は思う。

また、幹事役がいつまでたっても
何もしないので自ら名乗り出て
率先してその穴を埋めてくれたのが
くいしんぼうセラピストの宮崎さとこさん。
http://ameblo.jp/cinnamon-shokai/

本当は幹事役ではないにもかかわらず
見るに見かねて名乗り出て
素敵な中華の個室料理店を探し出し
全国各地から来る塾生の出欠
とりまとめもしてくれた。

他にも率先して幹事を
引き受けてくれた人もいるけど
例としてとりあげるのは
きりがないので以上にするけど
幹事なんかやっても面倒なだけだし
うまくやって当たり前、
何か問題があったら責められるという
損な役回りにもかかわらず
率先して引き受けてくれた人って
ほんと素晴らしいなと思う。

見ている人は幹事の働きぶりを
しっかり見ていると思う。
そういうのが人間力、仕事力の
評価にもつながる。

もちろんみんながみんな
率先して幹事を引き受けてくれる
人ばかりではない。
みなさんの社内にもいると思うけど
イヤイヤ幹事を引き受け
やっつけで幹事する人。

幹事をお願いしたのに
いつまでたっても
会の概要を決めない。
出欠すらろくにとらない。
すると周りがざわついてくるわけです。
やるのかやらないのか
店はどこになったのか
あの幹事は一体何をやっているのか。
そういう残念な人って
一定数いると思うけど
そういう人って人間としても仕事面でも
評価落ちるから。

「なんかあいつ飲み会の幹事すら
まともにできない」
「なんであんなに遅いわけ?」
表だって口にはしないけど
そう思われてしまうことって
結構ある。

実はそういうのって
飲み会終わった後も引きずるわけです。
「あいつに重要な仕事
任せても大丈夫か?」とか
「今度昇進させるのやめようか」みたいな。

幹事役をイヤイヤやった態度。
飲み会だからといって
ちんたらしていた対応。
たかが飲み会だけどされど飲み会。
こいつは人間的に信用ならない。
自分のことしか考えていない。
他のメンバーのために尽くさない。
そういう烙印を押されることになる。

だからもし面倒な幹事役が回ってきたら
イヤイヤやるのではなく
前向きに取り組もう。
「仕事が忙しいから」と言い訳し
ちんたらするのはやめよう。
もし誰も引き受けてがいなければ
率先して幹事を引き受けよう。

多くの人は幹事の大変さに
気づかないかもしれない。
でも一部の人はその「仕事ぶり」も
しっかり見ている。
直接、得にならないことでも
きちんと楽しくやる人は
周囲の信頼を得て
より大きな活躍が
できるようになると思う。

<重要なお知らせ>
・かさこマガジンを以前もらった方で
住所変更した方はお知らせください。
2016年かさこマガジン制作中で
1月中旬頃、発送のため。

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

・好きを仕事にする大人塾=かさこ塾
仙台、大分中津、福岡、東京、鹿児島で開催。
参加者募集中。

・仙台(15期生)1/13、1/27、2/3、2/17
9名申込。残席12
http://kasakoblog.exblog.jp/23871721/

・大分中津(16期生)1/18、2/1、2/15、2/29
10名申込。残席5
http://kasakoblog.exblog.jp/23832441/

・福岡(17期生)1/19、2/2、2/16、3/1
20名満席※キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/23832652/

・東京(18期生)1/28、2/4、2/18、2/25
20名満席※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・鹿児島(19期生)2/8、2/22、3/7、3/22
6名申込。残席14
http://kasakoblog.exblog.jp/23880416/

・東京(20期生)3/2、3/9、3/16、3/23
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・2時間ブログ術講義:1/21大分
http://kasakoblog.exblog.jp/23891327/

・2時間ブログ術講義:2/9熊本
http://kasakoblog.exblog.jp/23938658/

・2時間ブログ術講義:3/15広島
http://kasakoblog.exblog.jp/23968697/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-12-19 00:30 | 働き方
2015年 12月 18日
素直になれないあなたへ。あえて逆らってしまうあなたへ
人に対してどうしても
素直になれないあなたへ。
「こうすればいい」と言われたら
あえて逆のことをしてしまうあなたへ。

こわいんだよね。
誰かの言うことを素直に聞いたら
その人に支配されてしまうのでは
ないかと。
大丈夫。
そんなことはない。
先人のアドバイスは一度素直に
聞いてみたらいい。
やってみてダメなら考え直せばいい。
はじめから否定してかかることはない。

こわくないから。
支配されたり管理下におかれたり
しないから。

「こうすればいい」と言われたら
あえて逆のことをしてしまうあなたへ。
「私はみんなとは違う」
そう思いたいんだよね。
必死に自分の凡人さを隠すために
必死で差別化をするために
あえて素直にならず逆のことをすれば
目立てるって思ってるんだよね。

そんな悪目立ちする必要ないんだよ?
人のアドバイスを素直に聞いたところで
みんながみんな同じになるわけじゃない。
どうやったってあなたの個性は必ず出る。

だからあえて素直にならないなんて
選択肢をする必要はないんだよ。
素直に聞いてその上で
自分のオリジナリティを考えればいい。

プライド高くて人のいうこと
素直に聞けないんだよね。
セルフイメージ高すぎて
自分だけは人とは違うという
選民意識に縛られてるんだよね。

でもそんなことしていても
あなたの良さは出てこない。
なぜなら素直じゃないから。
「あえて」「あえて」「あえて」

たまには逆張りの発想もいいけど
それは順張りを知っている人がやれること。
はじめから逆張り逆張りばかり
狙っていても
それはうまくいかないんだよ。

まず基本を知ること。
まず型を知ること。
まずセオリーを知ること。

それからだよ。
自分の個性を考えるのは。
基本を無視して
奇をてらってもうけないよ。

でもわかってるんだ。
なぜ素直になれないかって。
なぜ人の言うことと逆をするかって。

構ってほしいんでしょ。
私だけを構ってほしいんでしょ。
私だけ特別扱いしてほしいんでしょ。

だからわざと言うことを聞かず
素直にならないことで
消えそうな自分の存在感を
必死にアピールしてるだけなんでしょ。

でもね。
子供ならまだしもいい大人になっても
ひねくれることでしか
存在感をアピールできないのって
申し訳ないけどかなり痛いよ。
自分だけは「私ってすげえ」
「人とは違う」なんて勘違い
しているかもしれないけど
みんなに見透かされてるよ。
みっともない。
みじめ。
さみしがりや。
素直に気持ちを表せないだけの
大人になれない構ってちゃんだって。

そこのYOU。
もういい加減、素直になちゃいなよ。
こわくないよ。
みんなと一緒になんかならないよ。
支配されないよ。
負けじゃないよ。

大丈夫。
素直になって人の言うことを
聞いてみて
そこから自分のオリジナリティを
確立していけばいいんだから。

ひねくれなくていい。
あえて逆張りしなくていい。
素直になったらきっと楽だよ。
そして何より素直になったら
あなたの魅力が自然に出て
きっと多くの人から好かれると思う。

何、私はつるむのはいやで
孤独が好きだって?
そういっているあなたが
一番さみしいのはわかっているから。

だから素直になればいい。
素直になればあなたのことを
多くの人が受けいれてくれるはず。

・無料冊子「かさこマガジン」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-12-18 12:54 | 生き方
2015年 12月 17日
ネットで発信しない共同出展イベントのフリーライダー(ただ乗り)を駆逐せよ
共同出展しているからって
集客や宣伝を他人にまかせて
人が集めたお客さんのおこぼれを
もらおうとするフリーライダーがいる。

なんなんですかね?
寄生虫ですかね?

単独でイベントを開催するのではなく
共同でイベントを開催するメリットは
自分の知らないお客さんにも
自分のことを知ってもらえる機会になるから。

Aさんが単独でイベントをすれば
Aさんを知っている人しかこない。
でもBさんと一緒にイベントをすれば
Bさんのお客さんがAさんを知る機会になる。
Bさんも同様にAさんのお客さんに
知ってもらえるようになる。
だから単独イベントではなく
共同でイベントをする意味がある。

でもAさんだけががんばって
ブログやSNSを使ってイベントを宣伝し
ポストカードやチラシを配っているのに
Bさんは何も宣伝しない。
「私が宣伝しなくても
共同イベントだから誰か来てくれるだろう」
と他人まかせでいるからだ。

結果、Bさんのしている行為は
タチが悪い“客の窃盗”だ。
フリーライダー(ただ乗り)とはこのこと。
自ら主体的にイベントを宣伝しない者に
共同イベントに出展する資格はない。

別に集客できる客数が問題じゃない。
Aさんが50人集めて
Bさんが10人しか集められなかったとしても
人数が問題なのではなく
その人自身がその時のベストを尽くせば
それでいいと思う。

ところがだ。
「私は仕事が忙しい」
「準備に忙しい」
と最もらしい言い訳をし
出展するイベントの宣伝をほとんどしない。
いや、それ怠慢でしょ。窃盗でしょ。
っていうか何のためにイベント出るの?
宣伝もできないなら
イベント出るのなんかやめちまえよ。
迷惑だから。ただ乗りだから。

いや、別にブログを毎日更新しなくてもさ
今はとっても便利な時代なんだから
たとえばAさんがイベントを宣伝している
ブログをシェア・リツイートするだけでもいい。
それなら1秒でできるよね?
ボタンぽちっと押すだけ。
そしたらBさんのお客さんに
イベントの情報が伝わるわけだ。

それすらしないって何?
準備が大変だった?
冗談いうな。
何もしてないだろう。
裏方でがんばった?
みんながんばってるでしょ。
でもせっかくがんばったところで
宣伝しなければイベントは無価値。
どれだけ時間をかけて準備し
どれだけ立派なイベント内容だったとしても
宣伝せずにお客さん来てくれなければ
何の意味もない。

目的と手段をはき違えてるんだよ。
がんばりどころをはき違えてるんだよ。
Aさんだって忙しい。
でもAさんはがんばって宣伝している。
その手助けすらしないのか?

そんなフリーライダーは
共同イベントの出展者にふさわしくない。
イベント屋さんがいて高い出展料払って
イベント屋さんが宣伝してくれるなら
それでいい。

でも共同イベントって
そうじゃないでしょ?
出展者みんなで
盛り上げていくものでしょ?
仕事が忙しいのを理由に
盛り上げることを放棄する
出展者なんていらない。

そうなると、結果的に
ルールとして明文化するしか
対策はなくなる。
盛り上げない人は出展禁止。
宣伝しない人は出展禁止。

でもさ、そんなの当たり前じゃね?
明文化する必要ある?
強制されてやるもんじゃないよね?
共同でイベントするってことは
明文化しなくても
みんなで盛り上げるのって
当たり前でしょ。
でなきゃ自分だって
せっかく時間とお金をかけて出るのに
それを不意にしてしまうことになる。

ただ残念ながら人が増えると
フリーライダーは多くなる。
「私がしなくても
誰かがしてくれるだろう」と
他人任せになるからだ。
また悲しいかな、人は自分で努力せず
集客力のある人に依存しようとする。
あの人と組めばおこぼれがもらえる。

でもそういう人とは誰も
一緒に組みたくない。
ギブ&テイクが基本でしょ。
Aさんががんばって集客・宣伝してるなら
Bさんも同じようにがんばらなくっちゃ。

人に依存する人間って
そうやってあちこちで嫌われ
次から次へと依存の対象を変えていく。

だからあなたのものにも流れに流れて
自分のところにフリーライダーが
くるかもしれない。
そんな時はきっぱり断ろう。

一緒にイベントするなら
ともに宣伝し、ともに集客し
ともに盛り上げてくれる人に
限定した方がいい。
その方が素晴らしいイベントになる。

そうだ。私も共同イベントをするなら
参加条件はブログやSNSを定期的に
更新している人に限定しよう。
毎日とはいわないまでも
ブログなら最低でも週2~3回ぐらいは
定期的に発信している人に限定しよう。

だってそうでしょう?
ブログやSNSで発信しないで
どうやって宣伝・集客するわけ?
フリーライダーかどうかを
見分けるにはブログの更新頻度を
チェックすればそれでいい。

これからの時代。
ネットの発信力=個人力=信用力になる。
発信力のある人が共同でイベントをすれば
ものすごいイベントになるだろう。
私は発信力のある個人を育てていき、
そういう人と一緒に組んで
イベントをしたい。

・イベントは中身作り以上に宣伝・告知が大事。
素晴らしい中身でも宣伝に力を
入れなければ意味はないんだよ
http://kasakoblog.exblog.jp/23884022/

・発信力を高める=かさこ塾
仙台、大分中津、福岡、東京、鹿児島で開催。
参加者募集中。

・仙台(15期生)1/13、1/27、2/3、2/17
9名申込。残席12
http://kasakoblog.exblog.jp/23871721/

・大分中津(16期生)1/18、2/1、2/15、2/29
10名申込。残席5
http://kasakoblog.exblog.jp/23832441/

・福岡(17期生)1/19、2/2、2/16、3/1
20名満席※キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/23832652/

・東京(18期生)1/28、2/4、2/18、2/25
20名満席※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・鹿児島(19期生)2/8、2/22、3/7、3/22
6名申込。残席14
http://kasakoblog.exblog.jp/23880416/

・東京(20期生)3/2、3/9、3/16、3/23
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・2時間ブログ術講義:1/21大分
http://kasakoblog.exblog.jp/23891327/

・2時間ブログ術講義:2/9熊本
http://kasakoblog.exblog.jp/23938658/

・2時間ブログ術講義:3/15広島
http://kasakoblog.exblog.jp/23968697/

<重要なお知らせ>
・かさこマガジンを以前もらった方で
住所変更した方はお知らせください。
2016年かさこマガジン制作中で
1月中旬頃、発送のため。

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-12-17 14:40 | セルフブランディング
2015年 12月 17日
3/15(火)広島で「好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術」講義開催!
2015年に全国20カ所以上で開催している
人気の2時間凝縮「好きを仕事にする
セルフブランディング&ブログ術」講義ですが
広島県での初開催が決定しました!

日程:2016/3/15(火)
時間:10:30~12:30(受付10:10~)

場所:喫茶さえき
住所:広島県広島市中区紙屋町1-4-25
定員:20名
料金:受講費4000円(税込み)+ワンドリンク
※当日現金払い。領収書が必要な方は
宛名をお知らせください。
※その後、その場でランチ交流会あり
(12:30~14:00頃まで)
喫茶さえきのメニュー
http://xn--r8jkw5439auu9b.com/menu

申込:
kasakotaka@hotmail.com
に「0315広島」という件名の上、お名前、
電話番号、参加人数、
交流会の参加可否をお知らせください。
※参加者には冊子「かさこマガジン」40ページ進呈。
※yahooメールは届かないため違うメールでお送りください。

<講義内容>
・好きを仕事にするセルフブランディング術11カ条解説
・なぜ今、ブログなのか。
・ブログ、SNS、ホームページの使い分け
・仕事につなげるためのブログの書き方
・ブログ更新の秘訣
・好きなことの見つけ方
など

ぜひお越しいただければと思います!

・・・・・・・・・・・・・・
<重要なお知らせ>
・かさこマガジンを以前もらった方で
住所変更した方はお知らせください。
2016年かさこマガジン制作中で
1月中旬頃、発送のため。

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

・好きを仕事にする大人塾=かさこ塾
仙台、大分中津、福岡、東京、鹿児島で開催。
参加者募集中。

・仙台(15期生)1/13、1/27、2/3、2/17
9名申込。残席12
http://kasakoblog.exblog.jp/23871721/

・大分中津(16期生)1/18、2/1、2/15、2/29
10名申込。残席5
http://kasakoblog.exblog.jp/23832441/

・福岡(17期生)1/19、2/2、2/16、3/1
19名申込。残席1
http://kasakoblog.exblog.jp/23832652/

・東京(18期生)1/28、2/4、2/18、2/25
20名満席※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・鹿児島(19期生)2/8、2/22、3/7、3/22
6名申込。残席14
http://kasakoblog.exblog.jp/23880416/

・東京(20期生)3/2、3/9、3/16、3/23
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・2時間凝縮ブログ術講義:2016/1/21大分
http://kasakoblog.exblog.jp/23891327/

・2時間凝縮ブログ術講義:2016/2/9熊本
http://kasakoblog.exblog.jp/23938658/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-12-17 14:26 | お知らせ
2015年 12月 16日
親の呪縛からいかに早く抜け出すかで人生が決まる
多くの人が人生うまくいかない理由。
それは親の呪縛から抜け出せないこと。
虐待などをするような親だけでなく
何事も厳しい親しかり
何事も過保護で甘やかした親しかり。
どんな親であろうが
子供は多大な影響を受けており
大人になっても子供の頃に刷り込まれた
親の反応が気になって判断を間違い
いつまでも自分の人生を歩めず
迷走したりしてしまう。

親の呪縛からどう抜け出せばいいのか
私には正直わからない。
私自身の体験でいえば
私が20歳過ぎまで
プライドばかり高くて
セルフイメージは本当は高いくせに
でも何かをやっても
失敗するんじゃないかとか
行動に移せなかった大きな原因は
父親にあると私は思っている。

父親の名誉のためにいっておくが
父親はいわゆる悪い親ではない。
ひどいことをされたこともない。
よく遊んだりもした。

ただ誉められたことが
私の記憶では一度しかない。
それ以外はすべてダメだし。
ダメだしも「こうすればうまくいく」
といったようなアドバイスではなく
「おまえは無理だからやめておけ」
といった否定形のダメだしだ。

そういうのを毎日同居している親に
小さい頃か何度も言われると
自然とネガティブ志向になっていく。
「どうせやっても自分は無理」
「自分には才能や能力はない」
「やりたいけどやめておこう」

だから私は20歳過ぎまで
あらゆる判断を好きなことから
逃げ続けてきた。

本当は野球部に入りたいんだけど
「おまえは野球なんかやっても
体が小さいから無理」
といわれてあきらめるとか。

でも好きでもない部活に入っても
結局さぼることばかり考えて
なぜか休憩時間中に
野球やっているという
おかしな行動ばかりしていた。

テストで90点をとっても
誉められることはなく
なぜ100点じゃなかったかを
まず指摘するような感じだった。
だからやってもやっても
自分はまだダメまだダメって
イメージがぬけきれなかった。

私のことを否定から入る
父親のスタンスは
大人になっても変わらない。
30歳の時に念願の本を出版した時も
「おめでとう」や「よくやった」の
一言もなくいきなり感想はダメ出しだ。
情景描写がないから
こんなのはダメだみたいな。

今になっても何ら変わりない。
フリーランスになったことも
未だ理解できないというか
そんな不安定なものになぜ?
みたいなことを思っているし
ややもすれば
「早く大企業に転職しろ」
といいかねない状況だ。

とにかくダメダメダメ。
したいことは否定。
そうじゃなくてこっちにしろ。
そんな風に育てられてきた私は
いつまでたっても
好きなことから真正面に向き合えず
どこかで「自分はダメなんじゃないか」
「好きなことではなく
世間的な安定路線を
選ぶべきじゃないか」
と刷り込まれてきた。

でも。最近になって思う。
20歳過ぎまで好きから逃げて
つまらない人生を歩んできたのは
本当に父親のせいだったのだろうかと。

そう。すべて父親のせいにすれば
私は私の人生に言い訳ができた
だけだったからではないか。

親から刷り込まれたから
私がつまらない人生なのは仕方がない。
親が否定するからプラス思考になれず
何をやってもうまくいかない。
そうやってどこかで
自分の人生をすべて
父親のせいにすることで
自分は安全地帯に逃げることができたのだ。

でも気づいたんだ。
確かに親の刷り込みは強力かもしれない。
でも本当にそれだけが原因か?
結局、自分が努力することを
放棄しているだけではないか。
したいことをしない言い訳に
自分がしているだけではないか。
思いきって自分の人生を歩む
その覚悟がないから
全部親のせいにしているだけではないかと。

そして大人になって気づいた。
親が何を言おうが
自分の人生は自分でしかない。
親が反対しようが何を言おうが
自分がしたいことをしなければ
一生後悔すると。
だから24歳の時からわが道を
歩む決断をした。

私の場合はひどい親ではなかったので
刷り込みがそれほど
強力ではなかったから
そんな風に気づけた
だけなのかもしれない。
いろんな人に取材したりしているけど
本当にひどい親というのが
この世の中にはいっぱいいて
ひどい虐待を幼少の頃から受けていると
どうやってもその時の体験が強力で
大人になってもいざ何か判断する際
その時の親のことが浮かんで
判断を誤ってしまう人は
実はかなり多いのではないか。

親の愛情なく育てられた場合
セルフイメージが低いのは
仕方がないかもしれない。
それを挽回するのは
大変なことかもしれない。

でも親がそうだったら
すべて大人の人生も決まってしまうのか。
そんなことはないのではないか。
いやそうではないと信じたい
というだけなのかもしれない。

私はたいしたひどい経験ではない。
でも私にとって親は
虐待とかされたわけでなくても
強力な存在で
心の呪縛になっていたことは
間違いないと思う。

でも。
結局、親のせいにすることで
自分の気持ちをラクにしていたのは
自分自身だったんだなと気づいた。
しかも本当に親のせいかもわからない。
ただ都合のよい事実だけを
ピックアップし
都合のよいように記憶を「捏造」し
だから自分はできない
だから自分はうまくいかない
だから仕方がないと
自分で自分を洗脳して
いただけなのではないか。

自分の洗脳からとけた時
本当の自分の気持ちと向き合える。
本当に自分がしたいことを
し続けることだけに邁進していれば
親だろうが誰だろうが
何を言われようがしったこっちゃない。
だって自分は好きなんだから。

そして何よりも
自分でコツコツ続けていけば
それは強力な力となり
他人の批判や否定をはねのける
大きな力になる。

だから自分の気持ちに素直になり
したいことをしてほしい。
したいことなんてないって
いう人もいるけど
今までの刷り込みから
無意識にしたいことを
抑え込んでいたり
したいことを除外している可能性もある。

何でもいいんです。
くだらないことでもいいんです。
いくつもあってもいいんです。

親のせいにする考えをやめ
親の価値基準ですべてを判断せず
自分の本音の声に耳をすまし
本音に忠実に生きていれば
親の呪縛から解き放たれ
自分自身の人生を歩めるのではないか。

だから何でもいい。
好きなことを続けて
それが親でなくても
誰かから認められることができたら
きっと多くの人が
楽しく満たされた人生を
送れるんじゃないかと。
他人に振り回されない人生を
送れるんじゃないかと。

もういい加減、親のせいにして
自分の人生から逃げるのはやめたい。
そんな思いで
「好きなことをしよう」と発信している。

・過去のトラウマは今の人生に
一切関係ないと断言するおもしろい本
・「嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-12-16 23:07 | 生き方
2015年 12月 16日
書評「幸運を引き寄せたいならノートの神さまにお願いしなさい」丸井章夫著
上場企業を辞めて手相師になったという
おもしろい経歴を持ち
このブログでも紹介した丸井さんの著書。
手相本ではなくノート本なのですが
実用的でためになる良書!

この本にも書いてあるように
ノートに書くと
不思議なことにほんと
いろんなことが実現する。
私も以前、紙に書いたことって
ほとんどが実現している。

この本でおもしろかったのは
単に夢を書く
「ドリームノート」だけでなく
過去の出来事を書き出す
プチ自分史ともいうべき
「ギフトノート」や
問題解決のための
「ソリューションノート」も
書きましょうという点。

頭のなかでぐるぐる考えていることを
紙に書くという行為を通じて
アウトプットすると
もやもやしていたことが
スッキリすると思います。

おもしろいのでよかった
ぜひ読んでみてください。

「幸運を引き寄せたいならノートの神さまにお願いしなさい」

ちなみに丸井さん自身の
おもしろい経歴は今年発売した拙著
「マイナスな人生でも
プラスになれる生き方」

に掲載されているのと
ブログにも記事のってますので
ぜひご覧いただければ!
http://kasakoblog.exblog.jp/20368151/

ちなみに2013年4月に
丸井さんに手相を見てもらって
その音源を公開しているのですが
かなりいろんなことがあたってます!

https://www.youtube.com/watch?v=TDP5BDA9wWw

<重要なお知らせ>
・かさこマガジンを以前もらった方で
住所変更した方はお知らせください。
2016年かさこマガジン制作中で
1月中旬頃、発送のため。

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

・好きを仕事にする大人塾=かさこ塾
仙台、大分中津、福岡、東京、鹿児島で開催。
参加者募集中。

・仙台(15期生)1/13、1/27、2/3、2/17
9名申込。残席12
http://kasakoblog.exblog.jp/23871721/

・大分中津(16期生)1/18、2/1、2/15、2/29
10名申込。残席5
http://kasakoblog.exblog.jp/23832441/

・福岡(17期生)1/19、2/2、2/16、3/1
19名申込。残席1
http://kasakoblog.exblog.jp/23832652/

・東京(18期生)1/28、2/4、2/18、2/25
20名満席※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・鹿児島(19期生)2/8、2/22、3/7、3/22
6名申込。残席14
http://kasakoblog.exblog.jp/23880416/

・東京(20期生)3/2、3/9、3/16、3/23
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・2時間凝縮ブログ術講義:2016/1/21大分
http://kasakoblog.exblog.jp/23891327/

・2時間凝縮ブログ術講義:2016/2/9熊本
http://kasakoblog.exblog.jp/23938658/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-12-16 21:30 | 書評・映画評
2015年 12月 15日
仕事が忙しいから好きなことができないとか言っている人は何もかもが中途半端
仕事が忙しいから
できないって言い訳が大嫌い。

なんじゃそりゃ?
根本的に何もかも間違ってんじゃねえの?

死にそうなぐらい仕事が忙しいなら
それはブラック企業だからすぐに辞めろ。

そうでないのに仕事が忙しいなら
仕事のやり方に無駄があるから
仕事の効率化を考えろ。

一人で仕事抱え込んでんだったら
ちゃんと周りにふれ。

仕事に時間がかかるのは
段取りが悪い可能性があるから
段取りを見直せ。

細切れ時間を無駄にするな。

できることはいくらでもある。
ただ会社から与えられる仕事を
自分の脳みそでとことんまで考えず
ただ右から左へこなしているだけ。
だから忙しいんだよ。
だから終わらないんだよ。
だから好きなことができないんだよ。

だいたいさ
仕事が忙しいから
好きなことができないんじゃなく
実はたいして好きじゃないだけ
なんだと思う。
本気で好きだったら
どんなに忙しくてもやるよ。
仕事が忙しいからできないんじゃなく
好きじゃないんだよ。
好き度が中途半端なんだよ。

そういう人って何もかもが中途半端。
与えられた仕事も中途半端。
好きなことも中途半端。
両方中途半端だからどっちも
身にならない。

残酷な言い方かもしれないけど
できる人は何でもできるし
できない人は何もできない。

何が違うか。
能力じゃない。
意志と情熱と覚悟だ。

情熱が足りないんだよ。
本気で好きじゃないんだよ。

別に自慢するわけじゃないけど
私は12年間、編プロに勤めながら
ブログを毎日更新しかつ個人の仕事もし
年間3冊ペースで
本を出していた時期もある。

編プロって時間拘束長い。
30名以下の中小企業で常に人手不足。
9時半から23時ぐらいまで
毎日のように働き
時には徹夜になることもある。

でもブログの毎日更新は
欠かさなかった。
なぜならなんとしても
好きなことを仕事にしたいと思ったから。
本を出せるようになりたいと思ったから。
トラベルライターになりたいと思ったから。
写真集を出したいと思ったから。
そして何より自分が思ったことを
誰かに伝えたいと思ったから。

だからさ、仕事が忙しいから
ブログの更新やめるとか
根本的にあり得ないわけ。
そんなこと考えもしなかった。
忙しい中いかに時間をねん出し
どうやって自分の時間を作り
自分の夢を実現していくか。
そのことしか考えてなかった。

「忙しいからできません」って
そんな中途半端な情熱ならさ
やめちまえよ。
目の前の仕事だけに全力尽くせよ。

会社員しながら個人で仕事もし
ブログも毎日更新していたけど
会社の仕事で手を抜いたことないよ。
どちらかといえば他の社員より
圧倒的に仕事してた方だよ。

だってそうでしょ。
個人で仕事もしてるから
あいつ会社の仕事、手を抜いてる
なんて絶対に言われたくないし
自分の時間を作るために
だらだら働かず全力で集中して
働いてたからちゃんと仕事はした。

だからさ
できる人はできて
できない人はできなくなる。

目の前の仕事から逃げるための
言い訳に好きを仕事にとかいって
じゃあ個人の好きなことを
毎日真剣にやっているかといったら
「仕事が忙しい」のたった一言で
やらないという選択をしてしまう
とんでもないへたれ。

どっちも中途半端になるからやめろ。
そんな覚悟ならやめろ。
中途半端な情熱ならやめろ。
目の前の仕事に全力尽くせばいい。
両方中途半端にやるなんて迷惑だから。

好きなことを仕事にしている人はさ
わざわざこんなこと書かないわけ。
だって好きだからやってるんだもん。
どんなに忙しくたって
時間つくるに決まってるでしょ。
編プロ時代、毎日のように朝7時に
会社の目の前のマックに行き
始業の9時半までブログ書いたり
本になるような原稿書いてたりしてた。

だってそんなこと当たり前のことでしょう。
本気で本を出したいと思ったし
本気でトラベルライターになりたいと
思ったし
本気で写真集出したいと思ったから。

っていうかそんなことも
やってないわけ?
だったら好きを仕事ごっこなんか
やめちまよ。

「仕事が忙しい」っていうのは
そんなにやりたくないか
仕事の段取りが悪いか
どちらかだから。

好きなことを仕事にしたいのなら
仕事が忙しいからできないなんて
情けない言い訳はするな。

っていうかやる気あんの?
やる気があればたとえ今能力がなくても
毎日やり続ければできるようになるから。

だからさ、大事なのは
今できることじゃなく
何が好きなのか。
寝食忘れて熱中できることを
毎日アウトプットし続ければ
自分のしたいことは
できるようになるだろう。

・仕事や会社に不満があり、別にやりたいことがある人へ
http://kasakoblog.exblog.jp/20928095/

・好きを仕事にする大人塾=かさこ塾
仙台、大分中津、福岡、東京、鹿児島で開催。
参加者募集中。

・仙台(15期生)1/13、1/27、2/3、2/17
9名申込。残席12
http://kasakoblog.exblog.jp/23871721/

・大分中津(16期生)1/18、2/1、2/15、2/29
10名申込。残席5
http://kasakoblog.exblog.jp/23832441/

・福岡(17期生)1/19、2/2、2/16、3/1
19名申込。残席1
http://kasakoblog.exblog.jp/23832652/

・東京(18期生)1/28、2/4、2/18、2/25
20名満席※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・鹿児島(19期生)2/8、2/22、3/7、3/22
6名申込。残席14
http://kasakoblog.exblog.jp/23880416/

・東京(20期生)3/2、3/9、3/16、3/23
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

<重要なお知らせ>
・かさこマガジンを以前もらった方で
住所変更した方はお知らせください。
2016年かさこマガジン制作中で
1月中旬頃、発送のため。

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

・2時間凝縮ブログ術講義:2016/1/21大分
http://kasakoblog.exblog.jp/23891327/

・2時間凝縮ブログ術講義:2016/2/9熊本
http://kasakoblog.exblog.jp/23938658/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-12-15 22:29 | 生き方
2015年 12月 15日
なぜ赤字でもリアルイベントをする必要があるのか~ネットからリアル、リアルからネットへ
e0171573_057367.jpg
撮影:えびこ

イベントをするのってものすごい
手間とお金と時間がかかる。
まして単独イベントではなく
共同イベントとなると
その手間暇は倍増する。
日曜日に行った「かさこ塾祭り」は
私的には出展料を1万2000円払い
無料でトークライブをするという
赤字イベント。

でもなぜそんなことをするのか。
ネットで私のことを知ってくれた人が
実際に私のことを「吟味」するために
リアルで接する機会を設けたいから。

今やセルフブランディング=
自分宣伝の場は
リアルからネットに移行し
以前とは違って
ネットで知ってリアルで会う
という流れになっている。

ネットは革命的手段。
お金も労力もかけず
全世界に自分のことを宣伝できるのだから。

ただ問題がある。
所詮はネットだということだ。
ネットでどれだけ素晴らしいと思っても
でもやっぱりリアルで一度でも
会ってみないと不安だ心配だ
という人は一定数いると思う。

いや今の時代は
ブログだけでなくSNSもあったりして
ネットで発信している情報を
きちんと読みこめば
その人の人柄なり実力なり実績なり
わかるようになったので
ネットを見てこの人おもしろいから
セミナー行ってみよう!とか
セッションを受けにいこう!とか
商品を買おう!って人は多い。

でもやっぱり一度リアルで
見ておかないと不安・心配というのは
あると思うし
口コミ=他者評価が少なかったり
上っ面の発信ばっかりしていると
本当にこの人大丈夫なのかと
心配される要因になる。

そういう障壁をとるために
リアルイベントがある。
ネットで気に入った人は
どんな人なんだろうかと
リアルで見てもらう場面。
それもあまりお金がかからず
予約とかもいらず
1対1とかでもなく
ふらっといって
ネットの発信者の人柄を
吟味する機会が必要だ。

そのためのリアルイベント。
イベントで儲けようっていうのではなく
ネットで興味を持ってくれた人への
お披露目の場的な位置づけ。

やっぱり実際に会うっていうのは
めちゃめちゃ大事。
私は電話には出ないけど
打ち合わせでも取材でも
顔を合わせることは
ものすごい重視している。

「かさこ塾の通信教育をしてほしい」
という声もあるのだが
それをしないのは
一度も会ったこともない人に
ネットツール上だけで
的確なアドバイスなどできないからだ。

だからリアルイベントを開催する。
赤字でも構わない。
私という人間を生で見てもらい
評価してもらうきっかけを作る。
そこで安心してもらえれば
セミナーに来たり商品を買って
くれたりすることにつながり
結果的に元はとれる計算になる。
いわばリアルイベントは宣伝の場なのだ。

そのような意味合いで
かさこオフ会なんかもやっている。
ただの飲み会。
でも飲み会にいけば、私に会える。
かさこさんって会うと優しいとか
他の人が書いているけど
本当にそうなのか
この目で確かめてもらう場(笑)。
そこで安心してくれたら
「この人なら安心そうだから
かさこ塾に入ろう」って話に
なるかもしれない。

かさこ流セルフブランディング術の
10番目にオフ会、勉強会、講演会など
リアルイベントを開催しようというのがある。
収入が目的ではなく
自分をリアルで知ってもらうための
宣伝の場として開催すればいい。

もしくはネットで知り合った人と
コメント欄とかで交流している人と
お互いにリアルで知り合うことで
より深い関係を気づき
それによってこれまで以上に
ネット上で交流を深めることができる。

まずはネット。
ネットで発信が大前提。
その上で読者やファンができたら
その人たちに知ってもらうための
リアルイベントを開催する。

塾祭り中は、塾生のイベントが
どんな感じがなるべく補足しつつ
自分の出番以外の時間は
できるだけ入口受付にいて
通りすがりの人に
かさこマガジンを渡しながら
祭り会場にきてもらうよう誘導。

でもそうしていたら
多くの方からこんな声をかけられた。
「はじめして!ネットで見てます!
一度、お会いしたくて」

この言葉、何度聞いても
ほんとうれしい。

だってそうでしょう?
ネットで発信しなければ
私のことなんて知らない人が
足を運んでくれる。

だからこそまずはネットで発信が
何よりも重要なんだ。

ネットからリアルへ。
そしてまたリアルから
ネットのコミュニケーションへ。
一度でもリアルで会えば
ネット上のやりとりの質も
変わってくるから。

もちろん活動を継続するために
収益化するイベントも必要だろう。
でも収益化するだけがイベントじゃない。
ネットで自分を知ってくれた人に
リアルでつながる機会として
リアルイベントを開催して
みてはどうだろうか?

ネットだけで発信しているのとは違い
自分のしたいことが今まで以上に
実現しやすくなるだろう。
ネットとリアルの両輪で発信したい。

<重要なお知らせ>
・かさこマガジンを以前もらった方で
住所変更した方はお知らせください。
2016年かさこマガジン制作中で
1月中旬頃、発送のため。

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

・好きを仕事にする大人塾=かさこ塾
仙台、大分中津、福岡、東京、鹿児島で開催。
参加者募集中。

・仙台(15期生)1/13、1/27、2/3、2/17
8名申込。残席12
http://kasakoblog.exblog.jp/23871721/

・大分中津(16期生)1/18、2/1、2/15、2/29
10名申込。残席5
http://kasakoblog.exblog.jp/23832441/

・福岡(17期生)1/19、2/2、2/16、3/1
19名申込。残席1
http://kasakoblog.exblog.jp/23832652/

・東京(18期生)1/28、2/4、2/18、2/25
20名満席※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・鹿児島(19期生)2/8、2/22、3/7、3/22
6名申込。残席14
http://kasakoblog.exblog.jp/23880416/

・2時間凝縮ブログ術講義:2016/1/21大分
http://kasakoblog.exblog.jp/23891327/

・2時間凝縮ブログ術講義:2016/2/9熊本
http://kasakoblog.exblog.jp/23938658/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-12-15 00:58 | セルフブランディング
2015年 12月 14日
それぞれの一歩。たった1ミリでも行動したことが素晴らしい
勇気を持ってイベントに行ってみた。
勇気を持ってイベントに出展してみた。
勇気を持ってセルフマガジンを作ってみた。
勇気を持ってお客さんに話しかけてみた。
勇気を持ってかさこさんに話しかけてみた。

そのたった一歩踏み出した勇気が素晴らしい。
1ミリも動けなかった人より
1ミリも動けなかった過去の自分より
たとえ失敗したとしても
たとえ今は力がなかったとしても
たった1ミリでも行動したことが素晴らしい。

なぜ人生うまくいかないのか?
0か100かでしか考えていないから。
100ができるようになるまで
ずっと0でいいと思い込んでいるから。

はっきり言おう。
それ間違っている。
絶対に間違っている。
てめえの100なんて
一生訪れないんだよ。

1でもいい。2でもいい。
1ミリでもいい。2ミリでもいい。
とにかく動いてみること。
たったそれだけのことが
できるかできないかが
人生うまくいくかうまくいかないかの
分岐点なんだよ。

日曜日にかさこ塾祭りを行った。
そこに来た人たち。
そこに出展した人たち。
そこにセルフマガジンを置いた人たち。
セルフマガジン大賞に応募した人たち。
それぞれの一歩を感じた。
そこに集まった人たちは
1ミリでも動いた人たちの集まりだった。

人によって歩みは違う。
たった一歩でめちゃめちゃ
うまくいく人もいる。
たった一歩なのにぜんぜん
動いていないように見える人もいる。
人によって歩幅も違う。
人によってスピードも違う。
たった一歩でゴールに近づける人もいれば
たった一歩でもまったくゴールが
見えない人もいる。

でもね。
人生は他人との比較ではない。
他人が一歩でどれだけ進もうが
他人が10歩も20歩も進もうが
まったく関係ない。
自分が自分のたった一歩を
歩み出せるかどうか。

だからプライド高くて
理想が高くて失敗するのが怖くて
完璧主義を求めて
言い訳ばかりぐたぐた言って
1ミリも動かなかった人に比べて
たった1ミリでも動いた人は
素晴らしい。

100をめざして1歩も動かない場合と
たった1ミリでも毎日動いた場合とでは
10日たてば10ミリの差がつき
100日たてば100ミリの差がつき
1000日たてば1000ミリの差がつく。

かさこ塾祭りに来た人、出た人。
1ミリしか動けなかったことを
嘆くのではなく
1ミリでも動いたその一歩を大切にし
1ミリでも動けた自分を誉め
また1ミリでも進めていけばいい。

そして今回動けなかった人。
もっともらしい言い訳ぶっこいて
たった一歩が踏み出せなかった人。
もういい加減、0か100かで考えるな!
てめえの腐ったプライド捨てろ。
失敗しようが恥をかこうが
誰もあんたのことなんか
気にしてないから大丈夫。

だから今日からたった一歩でいい。
たった1ミリでいいから行動しよう。
0か1とでは見える世界がまったく違う。
たとえ小さな一歩でも
1ミリで進めたことは
自分の人生にとって大きな前進となる。

だから。
完璧主義を捨てて。
毎日たった1ミリでいいから行動しよう。

プライドばかり高くて
時代や社会のせいにして
言い訳していて一歩も動けなかった
過去の私が楽しい人生を
送れるようになったのは
起死回生の逆転満塁ホームラン的
ラッキーな出来事があったからではなく、
どんなに忙しくても
自分のしたいことをするために
15年前から毎日たった1ミリでもいいから
行動してきたからだ。
そのアウトプットの手段がブログ。

だから。
毎日1ミリでもいいから動こう。
動けないなら私がそのきっかけとなろう。
私はきっかけはつくる。
でも私はみなさんを
引っ張ったりもしないし
後ろから押したりもしない。

いい加減、できない自分を演じて
満足している自分を卒業したい。

きっかけ=チャンスはいくらでも
転がっている。
そのきっかけに動くかどうかは
すべてあなた次第。

・「Over the Rainbow」
https://www.youtube.com/watch?v=YW2nwOQAJcs

・好きを仕事にする大人塾=かさこ塾
仙台、大分中津、福岡、東京、鹿児島で開催。
参加者募集中。

・仙台(15期生)1/13、1/27、2/3、2/17
8名申込。残席12
http://kasakoblog.exblog.jp/23871721/

・大分中津(16期生)1/18、2/1、2/15、2/29
10名申込。残席5
http://kasakoblog.exblog.jp/23832441/

・福岡(17期生)1/19、2/2、2/16、3/1
18名申込。残席2
http://kasakoblog.exblog.jp/23832652/

・東京(18期生)1/28、2/4、2/18、2/25
20名満席※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・鹿児島(19期生)2/8、2/22、3/7、3/22
6名申込。残席14
http://kasakoblog.exblog.jp/23880416/

・2時間凝縮ブログ術講義:2016/1/21大分
http://kasakoblog.exblog.jp/23891327/

・2時間凝縮ブログ術講義:2016/2/9熊本
http://kasakoblog.exblog.jp/23938658/

<重要なお知らせ>
・かさこマガジンを以前もらった方で
住所変更した方はお知らせください。
2016年かさこマガジン制作中で
1月中旬頃、発送のため。

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-12-14 11:25 | 生き方