<   2015年 12月 ( 52 )   > この月の画像一覧

2015年 12月 14日
第一回セルフマガジン大賞発表スライド資料
e0171573_21263636.jpg

2015/12/13にかさこ塾祭り会場で発表した
第一回セルフマガジン大賞のスライド画像を
ブログにアップします。
セルフマガジン作りの参考になれば。
e0171573_21264162.jpg
e0171573_2126467.jpg
e0171573_21265021.jpg
e0171573_21265557.jpg
e0171573_21265929.jpg
e0171573_2127361.jpg
e0171573_2127752.jpg
e0171573_21271170.jpg
e0171573_21271656.jpg
e0171573_21272170.jpg
e0171573_21272628.jpg
e0171573_21273053.jpg
e0171573_2127344.jpg
e0171573_21273993.jpg
e0171573_21274426.jpg
e0171573_21274845.jpg
e0171573_21275375.jpg
e0171573_21275746.jpg
e0171573_2128193.jpg
e0171573_2128685.jpg
e0171573_21281340.jpg
e0171573_2128186.jpg
e0171573_21282486.jpg
e0171573_21283123.jpg
e0171573_21283771.jpg
e0171573_2128423.jpg
e0171573_2128487.jpg
e0171573_21285213.jpg
e0171573_21285663.jpg
e0171573_2129133.jpg
e0171573_2129660.jpg

・第一回セルフマガジン大賞受賞作品発表!
http://kasakoblog.exblog.jp/23955734/

・セルフマガジンの作り方講義再録DVD販売中
http://kasakoblog.exblog.jp/22102339/

<重要なお知らせ>
・かさこマガジンを以前もらった方で
住所変更した方はお知らせください。
2016年かさこマガジン制作中で
1月中旬頃、発送のため。

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

・好きを仕事にする大人塾=かさこ塾
仙台、大分中津、福岡、東京、鹿児島で開催。
参加者募集中。

・仙台(15期生)1/13、1/27、2/3、2/17
8名申込。残席12
http://kasakoblog.exblog.jp/23871721/

・大分中津(16期生)1/18、2/1、2/15、2/29
10名申込。残席5
http://kasakoblog.exblog.jp/23832441/

・福岡(17期生)1/19、2/2、2/16、3/1
18名申込。残席2
http://kasakoblog.exblog.jp/23832652/

・東京(18期生)1/28、2/4、2/18、2/25
20名満席※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・鹿児島(19期生)2/8、2/22、3/7、3/22
6名申込。残席14
http://kasakoblog.exblog.jp/23880416/

・2時間凝縮ブログ術講義:2016/1/21大分
http://kasakoblog.exblog.jp/23891327/

・2時間凝縮ブログ術講義:2016/2/9熊本
http://kasakoblog.exblog.jp/23938658/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-12-14 09:03 | セルフマガジン
2015年 12月 13日
第一回セルフマガジン大賞受賞作品発表!
e0171573_16211952.jpg
個人の活動や仕事を宣伝する冊子=
セルフマガジン大賞の受賞作品を
発表したいと思います!
大賞1作品
特別賞1作品
入賞3作品
合計5作品

<大賞>
エントリー30作品の中の頂点を極めた
大賞作品はこの方!
e0171573_16213088.jpg

・受賞者
エントリー26
動物イラストレーター&絵本作家
さささとこ
『SASASA MAGAZINE』
20ページ・200部・2015年12月

・受賞理由
文句なしの素晴らしい作品。
表紙を見ただけでもワクワク感。
まるで絵本を手に取っているかのよう。
ページ見開き2ページを使った
迫力のあるレイアウト。
e0171573_16214462.jpg

自身の作品を「笑い」
「感動」「癒し」のカテゴリー別に
わけて紹介しているので読者が見やすい。
e0171573_1622744.jpg
e0171573_1622132.jpg
e0171573_16222841.jpg

年表式になって図解してある
見やすいプロフィール。
作品集にならずに
どんな仕事ができるかを
4つのカテゴリーにわけて紹介し
しかも最後に詳細な料金表があるという
実に見事な仕事獲得&
作品紹介のセルフマガジン。
文句なしの大賞作品です。

※改善点
紙が厚いため、絵ははえるものの
ややページがめくりにくいので
もう少し薄い紙にしても
よいかもしれません。

・大賞特典
1:かさこ塾受講費無料
※かさこ塾生(福岡1期生)のため
3万5000円をキャッシュバック
2:ブログにインタビュー記事紹介

さささん、おめでとうございます!
熊本在住の方のため
2016/2/9の熊本での
2時間ブログ術講義で
熊本を訪れる際に
インタビューさせていただきたいと
思います!

さささんブログ
http://ameblo.jp/sasasa-tk/

<特別賞>
大賞に続き準グランプリともいうべき
特別賞を発表します!
e0171573_16224153.jpg

・受賞者
エントリー2
夢と感動を届ける人材育成トレーナー
佐藤政樹
『人前で話す直前に見る究極のバイブル』
20ページ・500部・2015年8月
e0171573_16225519.jpg
e0171573_1623253.jpg

・受賞理由
実用的!人前でうまく話すには
どうしたらよいのか
五大原則と3つの豆知識で
詳しく解説されていて
実践に役立つ読み物としての
内容がつまっている点。
デザイナーなしで
自力でここまで作った力。
メルマガ連動でセミナー誘導し
すでに成果があがっていること。

※改善点
プロのデザイナーに頼んだら
もっと見やすくなります。
あとは最後に具体的に
どんな仕事をしているのか、
最後の1~2ページを使って
もう少しわかりやすく伝えないと
読まれただけで終わってしまう可能性も。

・特別賞特典
かさこ塾受講費無料
※塾生の方ではないので
今後かさこ塾受講を希望する回に
無料でご招待します。

佐藤政樹さんホームページ
http://satomasaki.com
冊子の依頼
http://masakisatochan.wix.com/present

<入賞作品>
・入賞1
e0171573_16232570.jpg

エントリー1
楽しく歌う♪ふうふ
ケチャップマヨネーズ?
『「うごく!大きな絵がある出張演奏」お届け夫婦』
16ページ・1000部・2015年6月
e0171573_16233526.jpg
e0171573_16234268.jpg

・良い点
表紙から楽しげな雰囲気。
PR冊子とは思えない雑誌のようなつくり。
大きな絵と歌を使った
子供向けライブをしているという強みが
マガジンにかわいいイラストを多用するなどして
全体の雰囲気からもよくわかる。
他のミュージシャンと何が違うのか
特徴がわかりやすく説明されている。

・改善点
ややごちゃごちゃすぎている感じも。
楽しげでにぎやかな雰囲気があるのでよいが
もう少しそぎ落として情報を
みやすく伝えた方がよいかも。
料金体系や依頼の方法などを
もう少し詳しく書いてあげた方が
「この人たちに頼みたい!」
と思った人には親切。

ホームページ
http://kechamayo.jp/news/
冊子
http://kechamayo.jp/news/about-us/book

・入賞2
e0171573_1624388.jpg

エントリー20
インタビューライター/ブックライター
丘村奈央子
『丘村マガジン』
12ページ・400部・2015年11月(増補版)
e0171573_16244555.jpg
e0171573_16245157.jpg

・良い点
なぜライターが必要なのか。
ライターにどうやって
発注したらよいのかが
実にわかりやすく書かれている。
料金体系も明瞭なので仕事に直結しやすい。
文字をつめこみすぎず
内容も見出しの本文の大きさに
めりはりがついているので
すっきりしていて読みやすい。
ライター以外の活動も
わかりやすく紹介している。

・改善点
顔写真や丘村さん自身の
プライベートな内容がもう少し入っていると
人柄や個性が伝わり
仕事につながりやすいかも。
あとはデザイン。
見出しは1行どりか2行どりの
どちらかでそろえるとか
色使い、書体、行間など細かいところを
プロのデザイナーに依頼すれば、
見え方がかなりよくなると思います。

ブログ
http://edi-labo.com/blog/
冊子
http://edi-labo.com/mag/okamag201407.pdf

・入賞3
e0171573_1625973.jpg

エントリー24
エレガンスアーティスト
マダムかよこ
『マダムかよこのしごと
「時をつむぐ、いのちを愛でる。人生はステキ」』
12ページ・100部・2015年11月
e0171573_16252977.jpg
e0171573_1625449.jpg

・良い点
自身の作品であるイラストや
絵画をうまく冊子にレイアウトし
4-5Pや6-7Pでは見開きを使って
迫力ある風に見せながら
他のページでは様々な作品を載せて
うまく自身の作品紹介集に
しているのが素晴らしい。
一方、2-3Pは文字量を増やして
自分の想いやツールを
しっかり紹介していること。
8-9Pのブログ文章抜粋ページも
イラストをうまく入れながらも
自身の想いをうまく
文章に託していて構成も見事。

・改善点
仕事に直結すべき11Pの部分が
デザイン的にも要素的にももうひと頑張り。
もう少し文字にめりはりをつけ
デザイン処理などして何ができるか
目に飛び込んでくるような
デザインにした方がいいと思います。

ブログ
http://atelierofmadam.jp/diary/

<総評>
30作品のうち5作品を
入賞作品としましたが
入賞に漏れた作品でも
今回、このコンテストに向けて
セルフマガジンを実際につくり
応募したという事実が素晴らしい。

いつまでたってもできない。
いつまでたってもやらない。
いつまでたっても言い訳ばかり。
そんな人が多い中
クオリティはともかく
ないよりあった方がいい。
まずは試しに作ってみる。
そうした考えで行動・実践し
作って応募した30名の方は
それだけでも素晴らしいと思います。

選外とはなりましたが
惜しい作品もあり
30作品すべてについて
簡単ではありますが
良い点と改善点の講評を書きましたので
参考にしていただければと思います。

第一回セルフマガジン大賞全作品講評1~15
http://kasakoblog.exblog.jp/23955760/

第一回セルフマガジン大賞全作品講評16~30
http://kasakoblog.exblog.jp/23955764/

また第二回セルフマガジン大賞を
来年どこかのタイミングで
行いたいと思いますが
今回のエントリー作品を見て
気づいた点がありますので
下記に注意していただけると
よりよいセルフマガジンになると思います。

・デザインはプロに頼む。
自作のためにコンテンツがよくても
デザイン、文字組みで台無しのケース多数。

・構成(ページネーション)を
しっかり考える。
読者にわかりやすく見やすい
ページ作りを意識して作ってください。
そのためにはそれぞれのページに
見出しをたて
全体で統一感をもたせるとよい。

・単なる作品紹介集ではなく
仕事につなげる情報を入れる。

あらためて今回応募してくださった
30名のみなさま、ありがとうございました!
また今回応募できなかった方も
ぜひ次回、応募してみてください!

・セルフマガジンの作り方講義再録DVD販売中
http://kasakoblog.exblog.jp/22102339/

<重要なお知らせ>
・かさこマガジンを以前もらった方で
住所変更した方はお知らせください。
2016年かさこマガジン制作中で
1月中旬頃、発送のため。

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

・好きを仕事にする大人塾=かさこ塾
仙台、大分中津、福岡、東京、鹿児島で開催。
参加者募集中。

・仙台(15期生)1/13、1/27、2/3、2/17
8名申込。残席12
http://kasakoblog.exblog.jp/23871721/

・大分中津(16期生)1/18、2/1、2/15、2/29
10名申込。残席5
http://kasakoblog.exblog.jp/23832441/

・福岡(17期生)1/19、2/2、2/16、3/1
18名申込。残席2
http://kasakoblog.exblog.jp/23832652/

・東京(18期生)1/28、2/4、2/18、2/25
20名満席※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・鹿児島(19期生)2/8、2/22、3/7、3/22
6名申込。残席14
http://kasakoblog.exblog.jp/23880416/

・2時間凝縮ブログ術講義:2016/1/21大分
http://kasakoblog.exblog.jp/23891327/

・2時間凝縮ブログ術講義:2016/2/9熊本
http://kasakoblog.exblog.jp/23938658/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-12-13 19:05 | セルフマガジン
2015年 12月 13日
第一回セルフマガジン大賞全作品講評16~30
受賞作品の発表はこちら
http://kasakoblog.exblog.jp/23955734/

■エントリー16
貼り箱屋
清水八子
『ドキドキとヨロコビ』
6ページ・100部・2015年11月
http:ameblo.jp/kitsunenikki/
冊子
http://ameblo.jp/kitsunenikki/entry-12102290381.html

・良い点
紙1枚で簡単に作れる手書きマガジンを進化させ
サイズをA4からB4にしたことで判型が大きくなり
かつ手書きではなく、文字はデータで入力されていて
カラー写真も入っているので
手書き手作り風よりワンランクアップさせているのがすごい。

・改善点
構成がやや甘いため、ページの流れがやや感じにくい。
きちんとした構成案をもとに
読者にどのページに何が書いているか
わかりやすく柱を立てて紹介していくとわかりやすい
伝わるマガジンになれるはず。

■エントリー17
ことばコーディネーター
北村朱里
『ことばコーディネーター北村朱里の10のこと』
8ページ・100部・2015年11月
http://nib.sagafan.jp/
冊子
http://nib.sagafan.jp/e778196.html

・良い点
ブログで大々的に紹介した、
衝撃のA4・1枚で手書きで簡単に作れる冊子。
立派なマガジンを作るのは
労力的にも金銭的にも大変だが
この方法なら誰でも簡単に作れるという意味で
このアイデア自体が大変素晴らしい。

・改善点
ただあくまで手書きA4・1枚冊子は
急場しのぎの対応。
対企業などを相手に仕事をとろうと思ったら
手書きのマガジンでは厳しいかも。
このラフともいえる手書き冊子をベースに
きちんとした冊子を作れば
かなり仕事を獲得できるはず。

■エントリー18
なごや印のWebデザイナー&イラストレーター
Rie
『なごや印のWebデザイナー&イラストレーター Rie』
6ページ・1部・2015年11月
http://ririwadesign.com/blog/
冊子
http://ririwadesign.com/blog/2015/12/01/%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%81%A7%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%9E%E3%82%AC%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%92%E5%8D%B0%E5%88%B7/
※かさこ塾生

・良い点
黄色という自分カラーを使って打ち出した冊子で
ぱっと見、目立つことは非常によい。
ブログの黄色のイメージと連動していることもよい。
それでいて作品を見せるところは
ちゃんと白地になっているので
冊子全体にメリハリがきいていて非常に見やすい。

・改善点
このページ数のままでもよいので
もう少し全体的に文章も作品も多めにした方が
よいかなという気がします。
少し情報が物足らない印象。
もし可能なら料金体系を目安でもよいので載せれば
仕事獲得には結びつきやすいはず。

■エントリー19
iPhone写真家
めめんと
『めめんと の世界』
36ページ・30部・2015年11月
http://s.ameblo.jp/sasuraino-southpaw/
冊子
http://ameblo.jp/sasuraino-southpaw/entry-12099306047.html

・良い点
判型が小さいとはいえ36ページあるので見応えはある。

・改善点
仕事につなげるためのセルフマガジンというよりは、写真集になっているので、
写真集は写真集としてよいとしても
最後の1~2ページぐらいはプロフィールを載せたり
撮影依頼や仕事内容などを載せておくと仕事に直結しやすい。

■エントリー20
インタビューライター/ブックライター
丘村奈央子
『丘村マガジン』
12ページ・400部・2015年11月(増補版)
http://edi-labo.com/blog/
冊子
http://edi-labo.com/mag/okamag201407.pdf

・良い点
なぜライターが必要なのか。
ライターにどうやって発注したらよいのかが
実にわかりやすく書かれている。
料金体系も明瞭なので仕事に直結しやすい。
文字をつめこみすぎず、内容も見出しの本文の大きさに
めりはりがついているので
すっきりしていて読みやすい。
ライター以外の活動もわかりやすく紹介している。

・改善点
顔写真や丘村さん自身のプライベートな内容がもう少し入っていると
人柄や個性が伝わり、仕事につながりやすいかも。
あとはデザイン。
見出しは1行どりか2行どりのどちらかでそろえるとか
色使い、書体、行間など細かいところを
プロのデザイナーに依頼すれば、
見え方がかなりよくなると思います。

■エントリー21
ニットデザイナー、刺繍作家、手芸作家育成アドバイザー
沼里良枝
『みっつのりんごの「手芸作家になりたい人のための講座」』
12ページ・300部・2015年11月
http://mittunori.exblog.jp
冊子
http://mittunori.exblog.jp/23934177/
※かさこ塾生

・良い点
デザインがごちゃごちゃしておらず
シンプルなデザインで読みやすい、みやすいこと。
講座内容の案内冊子に特化している点。

・改善点
掲載書籍の見開きページはどれも同じように
見えてしまうのでここは削除し
実績として文字情報だけで十分かも。
ここの2ページを削った分
講座の案内や説明ページに入る前の
一番はじめの見開きに
なぜこの講座が必要なのかとか
今、手芸作家がどんな問題を抱えているのかとか
自分自身の想いなどを入れたページがあった方がよい。
場合によってはブログで書かれている
実用的な情報も少し載せると
「この講座、役に立ちそう!」と
思う人が増えるはず。

■エントリー22
フォトデザイナー
RECO
『タネまきWORKS 自己紹介ブック』
12ページ・200部・2015年11月
http://www.tanemaki.net/
冊子
http://www.tanemaki.net/magazine_apply

・良い点
写真が素敵。デザインもすごくよい。
「デザイン」「書く」「撮る」という
3つのカテゴリーにわけて紹介しているのも
わかりやすい。

・改善点
「タネまきWORKS」というタイトルが
一瞬「タマネギ」に思えてしまい
デザイン仕事をしている人と連想しにくい。
「デザイン」「書く」「撮る」それぞれに
具体的にどんなことができるか
文字でもう少し説明してあった方が仕事につながりやすい。
ご自身の家族と思われる写真が多いため
仕事として、しているというより
趣味の延長線として見られかねないので
家族写真はなるべく控えて
純粋に作品として撮影したものがよいかと思います。

■エントリー23
異界絵師/あかり玉作家
緋呂(ひろ)
『ころんとまるい癒しの灯り あかり玉』
8ページ・200部・2015年12月
http://art-hiro-b.hatenablog.jp/
冊子
http://art-hiro-b.hatenablog.jp/entry/2015/11/25/215923
※かさこ塾生

・良い点
1商品に絞った紹介冊子というおもしろい試み。
商品の写真がとてもよいので見ていて楽しい。

・改善点
あかり玉という商品についてのストーリーや
制作過程、想い、用途など、
文字でもっと詳しく説明した方がよいかと思います。
ただなんとなくきれいい。
でもわざわざ買うほどのことでもない
といった感じになってしまいかねない可能性があるため。
特にスペックで売る商品ではないと思うので
物語が必要かなと思います。
文字の大きさにもう少しメリハリをつけたい。

■エントリー24
エレガンスアーティスト
マダムかよこ
『マダムかよこのしごと「時をつむぐ、いのちを愛でる。人生はステキ」』
12ページ・100部・2015年11月
http://atelierofmadam.jp/diary/

・良い点
自身の作品であるイラストや絵画をうまく冊子にレイアウトし
4-5Pや6-7Pでは見開きを使って
迫力ある風に見せながら
他のページでは様々な作品を載せて
うまく自身の作品紹介集にしているのが素晴らしい。
一方、2-3Pは文字量を増やして
自分の想いやツールをしっかり紹介していること。
8-9Pのブログ文章抜粋ページも
イラストをうまく入れながらも
自身の想いをうまく文章に託していて構成も見事。

・改善点
仕事に直結すべき11Pの部分が
デザイン的にも要素的にももうひと頑張り。
もう少し文字にめりはりをつけ
デザイン処理などして何ができるか
目に飛び込んでくるような
デザインにした方がいいと思います。

■エントリー25
おうちパーティーコーディネーター
大橋りさ
「『簡単・オシャレ・絶対ウケる』
おうちパーティーコーディネート・京都」
12ページ・100部・2015年12月
http://ameblo.jp/2014risa/

・良い点
掲載されているパーティー写真が
とてもきれいでビジュアル映えする。
宣伝だけでなく、レシピや愛用品など
読み物として読者に役立つ内容も
含まれているのがよいです。

・改善点
どのページに何の情報が入っているのか
わかりにくくなっているので
各ページに同じ位置、同じ文字の大きさで
そのページのコンテンツ名を入れるなどの工夫が必要。
また見出しと本文の文字の大きさのメリハリが
やや足りないため、文字がべたっとして
やや読みにくい印象になっているので
文字の大きさ、字間、行間、書体などを
全体で見直すと同じコンテンツでも
かなりスッキリ見えると思います。

■エントリー26
動物イラストレーター&絵本作家
さささとこ
「SASASA MAGAZINE」
20ページ・200部・2015年12月
http://ameblo.jp/sasasa-tk/

・良い点
文句なしの素晴らしい作品。
表紙を見ただけでもワクワク感。
まるで絵本を手に取っているかのよう。
ページ見開き2ページを使った迫力のあるレイアウト。
自身の作品を「笑い」「感動」「癒し」のカテゴリー別に
わけて紹介しているので読者が見やすい。
年表式になって図解してある見やすいプロフィール。
作品集にならずに、どんな仕事ができるかを
4つのカテゴリーにわけて紹介し
しかも最後に詳細な料金表があるという
実に見事な仕事獲得&作品紹介のセルフマガジン。
文句なしの大賞作品です。

・改善点
紙が厚いため、絵ははえるものの
ややページがめくりにくいので
もう少し薄い紙にしてもよいかもしれません。

■エントリー27
おしゃれな女の子と哲学的メッセージを残すイラストレーター
Megumi Kiyama
『Illustrator & Graphic Designer Megumi Kiyama』
8ページ・100部・2015年7月
http://ameblo.jp/megumi-spiritual/
※かさこ塾生

・良い点
紙が立派。いろんなタッチのイラストが描ける
ということがよくわかること。
表紙がとても印象的。

・改善点
作品集的要素が強いため
仕事に結びつけるためには
それぞれのページに文字で
どんなことができるのか補足説明が必要。
サイズはB5でなくてもよいかもしれません。
(A5ぐらいの方が読みやすい)

■エントリー28
トゥルーライフナビゲーター・MMS公認ヒーラー
北村佳代
『アドベンチャーゲームブック「北村佳代」クエスト』
8ページ・30分・2015年11月
http://newparadigmkayo.hatenablog.com/
※かさこ塾生

・良い点
ゲームブック風のとい仕掛けが実におもしろい。
さりげなくそれぞれのページで
自身のサービスメニューを紹介しているのがおもしろい。

・改善点
これをたたき台にしてデザインを
作り込めばかなりおもしろいものになるはず。
最後にあらためてサービス一覧を紹介するとよい。

■エントリー29
家族の思い出ライター
鯰美紀
『鯰美紀セルフマガジン「言葉を力に。」』
12ページ・1200部・2015年11月
http://ameblo.jp/miki-um
冊子
http://ameblo.jp/miki-um/entry-12099365372.html
※かさこ塾生

・良い点
構成がわかりやすくてよい。
実績、メニュー、理念、よくある質問という順で
どこに何が書かれているのかが明確。

・改善点
表紙がどこかの国の国旗風に見えてしまうので
デザインを変えた方がよいかもしれません。
キャッチも少し弱いかなという印象。
デザインはプロに頼んだ方が
同じコンテンツでも見違えるようによくなるはず。
いきなり実績ページがきているので
広告的押しつけかんがあるので
理念や想いやお客様の悩みやニーズに
どう答えているかみたいな導入部分がほしい。

■エントリー30
ダンサー/バレエ・ヨガ講師
大瀧冬佳
『Fuyuka Ohataki Dance Life』
8ページ・100部・2015年11月
http://fuyukaohtaki.com/
冊子
http://fuyukaohtaki.com/ballet/fuyukaohtaki-dancelife-22/
※かさこ塾生

・良い点
写真をうまく使ってレイアウトしているので
とても見やすい冊子になっている。
自身の壮絶な過去や、なぜダンスなのかといった
思いが描かれているのもよい。

・改善点
現状ではデザインができていない
ラフ段階の冊子になってしまっているので
これを土台にプロに頼んで
文字が多いページは削り
要素が少ないページは増やすなど
全体的に分量のバランスを整えると
とてもよい冊子に。

第一回セルフマガジン大賞全作品講評1~15
http://kasakoblog.exblog.jp/23955760/

受賞作品の発表はこちら
http://kasakoblog.exblog.jp/23955734/


by kasakoblog | 2015-12-13 19:04 | セルフマガジン
2015年 12月 13日
第一回セルフマガジン大賞全作品講評1~15
受賞作品の発表はこちら
http://kasakoblog.exblog.jp/23955734/

■エントリー1
楽しく歌う♪ふうふ
ケチャップマヨネーズ?さん
『「うごく!大きな絵がある出張演奏」お届け夫婦』
16ページ・1000部・2015年6月
http://kechamayo.jp/news/
冊子
http://kechamayo.jp/news/about-us/book

・良い点
表紙から楽しげな雰囲気。
PR冊子とは思えない雑誌のようなつくり。
大きな絵と歌を使った子供向けライブをしているという強みが
マガジンにかわいいイラストを多用するなどして
全体の雰囲気からもよくわかる。
他のミュージシャンと何が違うのか、特徴がわかりやすく説明されている。

・改善点
ややごちゃごちゃすぎている感じも。
楽しげでにぎやかな雰囲気があるのでよいが
もう少しそぎ落として情報をみやすく伝えた方がよいかも。
料金体系や依頼の方法などをもう少し詳しく書いてあげた方が
「この人たちに頼みたい!」と思った人には親切。

■エントリー2
夢と感動を届ける人材育成トレーナー
佐藤政樹
『人前で話す直前に見る究極のバイブル』
20ページ・500部・2015年8月
http://satomasaki.com
冊子
http://masakisatochan.wix.com/present

・良い点
実用的!人前でうまく話すにはどうしたらよいのか、
五大原則と3つの豆知識で詳しく解説されていて
実践に役立つ読み物としての内容がつまっている点。

・改善点
デザイナーでもないのに自力でデザインをがんばったのはすごいが
プロのデザイナーに頼んだらもっと見やすくなります。
あとは最後に具体的にどんな仕事をしているのか、
最後の1~2ページを使ってもう少しわかりやすく
伝えないと、読まれただけで終わってしまう可能性も。

■エントリー3
そっくりエイター
福田アキヒト
『HAPPY FACE』
8ページ・2000部・2015年1月
http://blog.livedoor.jp/nigaoe29/
冊子
http://www.nigaoe29.com/%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%9E%E3%82%AC%E3%82%B8%E3%83%B3/

・良い点
自身が描いたインパクトのある似顔絵表紙は素晴らしい。
イラストを描いている写真が載せられているのも親しみがわき
よいと思います。

・改善点
似顔絵作品集的な感じになってしまっているため
より仕事獲得につなげるには
何ができるか、どのぐらいの料金かなどを
冊子上で明確に打ち出した方がよいと思います。
有名人ギャラリーページを2ページから1ページに減らし
その分、ご自身の人柄や活動がわかる部分に
ページを割いた方がよいと思います。
また最後のページに仕事の依頼方法が書いてあるものの
濃い緑色の地色の上に書かれているため
目に飛び込んでこないため
見せ方を変えるだけでも同じコンテンツでも
様変わりすると思います。

■エントリー4
道景写真家
夏澄
『道景マガジン』
8ページ・40部・2015年10月
doukei-photo.com
冊子
http://doukei-photo.com/2015/12/01/post-6723/

・良い点
北海道在住を活かした北海道写真という
テーマがしっかりしていること。
それでいて様々なジャンルの写真が
撮れることがわかるギャラリー風になっているのがよい。
ただ単なるギャラリー集にならず
プロフィールに1ページ、できることに1ページ
さいているのがよい。

・改善点
文字の書体、字の大きさ、字間・行間、文字組みなどが
自力でデザインしたせいか残念な感じなのがもったいない。
写真と文字のバランスや位置ももったいない。
具体的には文字がページの下すぎて読みにくい。
あとは導入部分の2ページ目を
もう少ししっかり文章で打ち出し
なぜ北海道をテーマに撮影をしているのか
読者によりわかりやすく伝えていくとよいです。

■エントリー5
フラワーセラピスト
葉月小梅
『やすらぎの眠りに花のパワーを』
38P・300部・2015年4月
http://ameblo.jp/angelica825

・良い点
表紙のみカラーにして中面はモノクロにすることで
費用を抑える代わりにページ数を増やして
掲載できる内容を多くした工夫は素晴らしい。
各ページのフォーマットがそろえられていて
読みやすい。
読み物としても充実。

・改善点
これはこれで既存客への読み物としては
よい冊子だとは思いますが
新規顧客開拓のために
文字がぎっしりの現状の冊子ではなく
図や写真などでどんな活動をしているかがわかる
冊子を別に作った方がよいかなと思います。

■エントリー6
ウッドライフクリエイター
成川潤
『手作りする木の生活道具 KIYA DESIGN』
12ページ・1000部・2015年10月
http://ameblo.jp/kiya-design/

・良い点
木の生活道具を作る過程を
写真を使って見せているのがとてもよい。
製品のこだわりやご自身の人柄もよくわかる
内容が盛り込まれていて
人柄を伝えつつ、活動のこだわりもわかる
コンテンツになっているのがよい。

・改善点
本文の書体がややよみにくい。
特に行間があいているため文字がぱらぱらしていて
せっかくのコンテンツが読み飛ばされてしまうかも。
またそれぞれのページにどんなことが書かれているか
見出しの位置を統一するなどして
わかりやすくした方がよい。
書体と見出し位置の統一感を改善すれば
入賞作品になるぐらいのコンテンツがあるので
デザインで損をしている印象です。

■エントリー7
クラフト絵師
結貴ゆき
『クラフト絵師 結貴ゆき』
20ページ・40部・2015年11月
http://aiseiblog.blog107.fc2.com/
冊子
http://aiseinet.web.fc2.com/yuuki_smz.pdf
※かさこ塾生

・良い点
紙がさわり心地のよいものになっているのがよい。
ご自身のいろいろな作品が見れるのも良い。
表紙のデザインはとても素敵。

・改善点
作品集っぽくなっているため
作品だけ見てはい終わりとなってしまいかねないのが懸念。
こんな絵を描けるので
こんな仕事ができます的な情報を入れないと
仕事にはつながりにくくなってしまうのがもったいない。
また肝心のイラストが
多分スキャンしてデータ化した際の問題か
やや不鮮明で暗くなってしまっているものがあるので
この辺はもう少しこだわって
冊子にした時に絵の素晴らしさがわかるよう
配慮した方がよい。

■エントリー8
KOLME店主・ライフスタイル系フォトグラファー
Michiko
『KOLME mag vol.1』
16ページ・300部・2015年12月
kolme-tokyo.com
冊子
http://kolme-tokyo.com/main_post/kolme-mag-vol-1%E3%81%8C%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%81%BE%E3%81%A7/
※かさこ塾生

・良い点
店の宣伝冊子にもかかわらず
店の宣伝文句をできるだけ少なくし
おもしろいパリの旅行記風読み物に仕立て上げて
最後に店へと誘導する冊子の作りは見事。
マップに写真と文字をちりばめた
旅行ガイドブック風のデザインもとてもよい。

・改善点
肝心な情報の部分である2ページ目の導入と
15ページ目の店の説明の部分が
下地に飾りのあるピンクの写真か何かを使っているため
文字が見えにくいのがもったいない。
この部分は最も読ませたいページのはずなので
文字が見えやすい下地を選びたい。
また写真については角版が多いのですが
パリの楽しげな様子を伝えるには
切り抜き写真をもっと多めにした方が
楽しげな感じが出ると思います。

■エントリー9
色彩ブランディングアドバイザー
麻美子
『色彩ブランディングアドバイザー 麻美子の彩り通信 Vol.1』
12ページ・1部・2015年11月
http://jellybeans-color.hatenablog.com
※かさこ塾生

・良い点
ポストカードサイズで横長の判型は
かわいらしくて見やすい。
紙のさわり心地もよい。

・改善点
ばらばらのポストカードになっているため
製本して冊子にした方がよい。
季節ごとに洋服の写真が入っているページが
何を意味しているのかがわかりにくい。

■エントリー10
対話を形にするデザイナー
山田クニヒロ
『YAMADA magazine(やまだマガジン)』
8ページ・50部・2015年11月
http://kunipi.hatenablog.jp/
冊子
http://kunihiro520megane.wix.com/yamada-magazine-web#!blank/cghg

・良い点
楽しげな表紙。全体構成がしっかりしていること。
活動内容を「1」「2」「3」とわかりやすく打ち出していること。
ご自身の作品をちりばめながらも
きちんと仕事につながる情報が網羅されていることなど
とてもよい模範的なセルフマガジンになっています。

・改善点
入賞作品に選出してもよいぐらいのクオリティの高さなのですが
1点だけ残念な点があり、色のついた紙を使っていること。
PDF版は下地が白のため、文字もご自身のイラストも
目に飛び込んできて見やすくなっているものの
冊子は薄いオレンジ色の紙を使っているため
せっかくの情報(文字)やイラストが
うもれてしまっているのが残念!
また細かい点ではありますが
P7だけ見出しが1行どりになっているため
他のページとあわせて2行どりにした方が
冊子全体の統一感はアップします。

■エントリー11
Body Basic Control ~キューバ式身体分割コントロール法~ トレーナー
福田真弓
『Body Basic Control ~キューバ式身体分割コントロール法~』
8ページ・100部・2015年11月
http://ameblo.jp/bodybasicstudio/
冊子
http://ameblo.jp/bodybasicstudio/entry-12098393477.html

・良い点
構成がしっかりしていて、どのページに何が書かれているかが
明確なので読者は非常に読みやすい。

・改善点
表紙がほぼ真っ白なページになっているため
裏の方が表紙だと勘違いされてしまう。
コンテンツは素晴らしいはずなのですが
図やデザインが素人ぽさが出てしまっているので
せっかくのコンテンツがよく見えないのがもったいないです。
デザイナーを頼むか、場合によっては開き直って
手書きにした方がいいかもしれません。

■エントリー12
人生を変える薔薇の魔法師
奄海るか
『人生を変える薔薇の魔法師』
12ページ・500部・2015年11月
http://blog.enjyudou.com/
冊子
http://blog.enjyudou.com/archives/24186
※かさこ塾生

・良い点
構成がしっかりしていて
ほぼページにデザインの統一感があるので
読みやすいこと。
お客様の声がお客様の顔写真入りで掲載されているのも
安心感につながる。

・改善点
ページ番号(ノンブル)があった方がよいかも。
後ろの3見開きがオレンジ色の帯に見出しで
統一されていて非常に見やすいので
「想い」と「薔薇の魔法師とは?」のページも
統一した方がよい。
はじめの見開きに写真を全体に配置し
メッセージを伝える仕掛けはとてもよいのですが
文字の書体と字間を見直した方がよりよく見えるはず。
また写真はグラデーションにして
右にいくほど鮮明に写っているような処理にすれば
今は変われない人がるかさんのセッションを受けることで
明るいバラ色の人生に変わっていくきっかけを
つかめるみたいな意味合いになるかなと思います。
現状は暗いイメージのため。

■エントリー13
万華鏡フォトグラファー/本気写真家
池田智 Satosee!
『Satosee!5』ほか4冊
16ページ・200部・2015年12月
http://satosee.hatenablog.com/
冊子
http://satosee.hatenablog.com/entry/2015/11/30/180000
※かさこ塾生

・良い点
5冊あるため、最新の『Satosee!5』の講評。
万華鏡写真の表紙はすごくよい。
「あなたの好きなことは何でしょうか?」
という問いかけからはじめる導入部分のよさ、
またイベントにあわせて発刊し
イベントにきたお客さんに刺さるような
構成、内容に配慮しているのがよい。

・改善点
好き嫌いの問題はあるとは思うのですが
見出しで使われている書体を変えた方が
素人っぽさのないイメージになりよいかも。
写真の配置の仕方もうまく変えるだけで
見栄えは大きく変わるはず。
その時その時の活動内容やイベントに合わせて
ピンポイントで冊子を作るという発想は
とてもよいのですが
「それで一体どんなことをやっているの?」
と1冊で活動内容全容がわかる冊子が
別途あった方がよいかと思います。

■エントリー14
ママグラファー
光家瑞穂
「子供との日々を愛する全ての人へ」
8ページ・1部・2015年11月
http://photogenic-kids.sakura.ne.jp/
https://www.memepaper.jp/MEME-4698971511212240250

・良い点
子ども写真のクオリティ高い!
実に見事な写真です。

・改善点
カメラマンとして仕事を獲得したいのであれば
現状の単なる子ども写真作品集にならず
料金表、サービスメニュー、プロフィール、撮影スタイルなど、
仕事獲得を意識したページを増やした方がよいです。

■エントリー15
インナーチャイルドカードセラピスト
ラファエラ☆
「しあわせのたねまき。」
8ページ・200部・2015年11月
http://raphaela-love.com/
http://s.ameblo.jp/purin1226/

・良い点
全体的にふんわりしたイメージが
伝わってくるのがよいです。
また単なる紹介・宣伝ではなく
書き込み式のワークシートに
2ページもあるのがよいです。
読み手にとっておもしろい仕掛け、
ためになる情報があるのがよいです。

・改善点
どのページにどんなコンテンツが書かれているか
各ページに文字の大きさ、位置を合わせて
コンテンツ名(ページタイトル)が書かれていると
読者が読みやすくなります。
各ページの下地の色を変えるのであれば
見開き単位で統一して変えて
飾りの入った下地ではなく
一色の地色にした方が読みやすいかもしれません。
全体的に文字の大きさ、字間、行間のバランスを
もう少ししっかり整えることと
全体構成を見た上で配置の位置(ツラ)を
あわせると同じ内容でも
ぐっと見やすくなると思います。

第一回セルフマガジン大賞全作品講評16~30
http://kasakoblog.exblog.jp/23955764/

受賞作品の発表はこちら
http://kasakoblog.exblog.jp/23955734/


by kasakoblog | 2015-12-13 19:03 | セルフマガジン
2015年 12月 13日
多種多様な人材が集まり出会う「ルイーダの酒場」。それがかさこ塾でありかさこ塾祭り
e0171573_2573266.jpg

e0171573_2574183.jpg

かさこ塾ってきっとルイーダの酒場なんだ。
今日のかさこ塾祭りの
前日準備と前日飲み会に参加し
しみじみそう思った。

ルイーダの酒場とは、
人気ロールプレイングゲーム
「ドラゴンクエスト」にある
仲間を集めるための場所。
戦士、武闘家、魔法使い、僧侶、商人、
遊び人、盗賊などなど
様々なスキルを持った職業の人がいて
仲間を選んで戦いに挑む。
e0171573_2574919.jpg

社会で生きていくには
一人では生きていけないわけで
仕事であろうがプライベートであろうが
その時その時に応じて
必要な人に何かを頼んだり
一緒に組んでやったりしたりする。

特に最近思うんです。
得意なことは得意な人に。
自分でできなくはなかったとしても
その道のプロに頼んだ方が
クオリティもよいし
スピードアップにもつながるし
何より自分の時間があく。
苦手なことまで全部抱え込み
自分でやる必要なんかない。
仲間を募って協力し合えばいい。

ただ社会に出て思うのは
人材の幅が狭くなること。
会社にいれば似たような人ばかり。
同じ業界に長らくいれば
その業界の人とばかりつきあう。
違った業界の人や違った職種の人、
違った地域の人や違った年代の人と
接する機会は社会人になると
ぐんと減る気がする。

そこに息詰まりの原因があったり
閉塞感があったり
マンネリ感があったり
もしくは業界の常識に捉われ
世間から見れば非常識なことを
平然としてしまったりする。

そんな時、自分とは違う業界や
職種や地域や年代の人と
会える場がないだろうか?

異業種交流会ってあるけど
ほとんどがろくなものではない。
売り込みしか考えていない
人ばかりが集まり
何十枚、何百枚名刺交換しようと
そこから何か発展的な出会いに
広がった試しがない。

そういう異業種交流会ではなく
多様な人材と出会える場。
それが、かさこ塾が担う
一つの役割になってきた。

私はそのようなつもりで
かさこ塾を開催したわけではない。
ただ塾生が増えるにつれ
多様な人材が集まり出会う
ルイーダの酒場的様相を呈してきた。

普段はかさこ塾生同士の交流が多いけど
今日日曜日12/13に行われる
かさこ塾祭りは塾生でなくても
多様な人材が集まる塾生と
知り合えるきっかけになる。

入場無料で誰もが来れるイベント。
塾生限定のイベントではないし
別に塾に入る必要はない。
ただいってみて出展している
20数名の塾生で興味がある人と
つながったらいい。

かさこ塾生は2年で約250名になり
東京だけでなく名古屋、京都、
福岡、大分などでも開催。
開催地以外の遠方に住んでいる
塾生も結構いる。
海外在住の日本人も3人いる。
そんないろんな地域の人がいて
年代も20代から60代まで幅広く
職種は実に様々。
やりたいことも実に様々。
その中で気の合う仲間や
仕事や趣味でつながれそうな人を
みつけて、互いに「かさこ塾生です」
といえば話が早く
わりとあっという間に
仲良くなることも多い。

なんかそれが不思議。
でも「かさこ」という特定の
フィルターを通して
つながった人同士であり
同じ内容の講義と
同じ内容の宿題をした
いわば同志的な感覚があるのか
知らない塾生が集まっても
不思議とすぐ打ち解けることが多い。

これからますます会社や国家が
頼りない時代になる中
個人力が必要になるわけだけど
一人の力だけでは限界があり
多様な人材とつながれる
コミュニティが必要になるんだと思う。

そんな役割も担い始めたかさこ塾。
そんな多様な人材とつながれる
かさこ塾祭り。
ぜひみなさん、ちらっとでも
遊びにきていただければと思います。

あとセルフマガジンコーナーもあり
塾生の様々なマガジンが無料で
もらえるので、そのためだけに
来ても価値あるかも。
e0171573_23455936.jpg

e0171573_23493225.jpg

時間:10:00〜19:00
入場無料(プログラムにより参加一部有料)
会場:3331 Arts Chiyoda
東京都千代田区外神田6丁目11-14
入口は南側の公園側より。
公園から見える大きな窓のある
教室がかさこ塾祭り会場です。
http://www.3331.jp/access/

東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分
東京メトロ千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分
都営大江戸線上野御徒町駅A1番出口より徒歩6分
JR御徒町駅南口より徒歩7分
JR秋葉原駅電気街口より徒歩8分

・無料で遊び倒す!12/13(日)
「かさこ塾祭り」を10倍楽しむ方法!
http://kasakoblog.exblog.jp/23954190/

・好きを仕事にする大人塾=かさこ塾
仙台、大分中津、福岡、東京、鹿児島で開催。
参加者募集中。

・仙台(15期生)1/13、1/27、2/3、2/17
8名申込。残席12
http://kasakoblog.exblog.jp/23871721/

・大分中津(16期生)1/18、2/1、2/15、2/29
10名申込。残席5
http://kasakoblog.exblog.jp/23832441/

・福岡(17期生)1/19、2/2、2/16、3/1
18名申込。残席2
http://kasakoblog.exblog.jp/23832652/

・東京(18期生)1/28、2/4、2/18、2/25
20名満席※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・鹿児島(19期生)2/8、2/22、3/7、3/22
6名申込。残席14
http://kasakoblog.exblog.jp/23880416/

・2時間凝縮ブログ術講義:2016/1/21大分
http://kasakoblog.exblog.jp/23891327/

・2時間凝縮ブログ術講義:2016/2/9熊本
http://kasakoblog.exblog.jp/23938658/

<重要なお知らせ>
・かさこマガジンを以前もらった方で
住所変更した方はお知らせください。
2016年かさこマガジン制作中で
1月中旬頃、発送のため。

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-12-13 03:00 | セルフブランディング
2015年 12月 11日
無料で遊び倒す!12/13(日)「かさこ塾祭り」を10倍楽しむ方法!
e0171573_23455936.jpg
いよいよ12/13(日)は誰もが無料で
来場できる「かさこ塾祭り」!
でもどうやって楽しんだらよいか
わからない方のために
私の独断と偏見で
できるだけお金をかけずに
有意義な時間を過ごせる方法を教えます!
時間は10~19時まで。
場所は秋葉原から徒歩8分の
元学校の「3331 Arts Chiyoda」です。

ズバリ、できるだけお金をかけず
かさこ塾祭りを楽しむ方法は、
無料のトークライブ&セミナーを
はしごしよう!

かさこ塾祭りでは
お金を払わずして楽しめる
トークライブ&セミナーがありますので
そのスケジュールを中心に
計画を立てると1日楽しいと思います!

<見どころ1>
11時~11時40分
家族の思い出ライター鯰美紀の
かさこ塾長インタビュー
e0171573_23461123.jpg

私の両親、弟も取材してくれた
鯰美紀さんが、私のことを
根掘り葉掘り聞くみたいです。
質問は秘密らしいので
何を聞かれるかわかりません。

ただ彼女は私を持ち上げることより
私のブラックな面を出したいと
なぜか願っているようなので
もしかしたら鯰さんの質問力によっては
おもしろい話が聞き出せるかも。

かさこさんに一度会ってみたい。
どんな人か見てみたい。
そういう方はこのインタビューを聞くと
よいと思います。

<見どころ2>
12時~13時
島旅セミナー
島旅研究家&フォトライター・いづやん
e0171573_23462267.jpg

個人的にこれめっちゃ聞きたい!
旅好きの方は必見。
いづやんは日本の離島ばかりを
旅してブログで発信している方。
私も離島はかなり行っているものの
まだ行ったことのない離島はいっぱい。
島旅研究家のいづやんから
島旅写真を交えながら
いろんな島旅情報が聞けると思います!

<見どころ3>
13時~13時半
コルメちゃんのややズレ
パリ案内スライドショー
ライフスタイル系フォトグラファー
Michiko
e0171573_23462916.jpg

パリってすごくいいイメージが
あると思いますが
意外となんというか妙な落とし穴が
多い場所!
私もパリで何度もいたいめにあってます。
そんなパリの悪口じゃなかった
パリの違った魅力を紹介してくれるのが
このスライドショー。
このショーにあわせて
パリの写真やおもしろ情報を載せた
無料の冊子も制作してます。
きっとパリの違った側面を
写真を中心に楽しめるはず。

<見どころ4>
みそソムリエkeikoさんの
手料理が食べれる!

かさこ塾祭りには、カフェもあり。
カフェ好きなwebデザイナー
みやもとあいさんと
みそソムリエkeikoさんの
コラボカフェがあり
おにぎりとみそ汁に
漬物が付いたセット350円ほか
コーヒーや甘酒も販売。
ぜひ祭り会場で食事を
していってください。

<見どころ5>
14時~14時40分
人生復活請負人
ソフィア・エムートさん
&かさこの人生相談室
e0171573_23464479.jpg

元ヤクザの娘、夫は蒸発し
借金地獄からはい上がった
奇跡のシングルマザー、
ソフィア・エムートさんを招き
どん底でもより楽しく生きるヒント
などを語っていただきます。

生ソフィアさんを見れる
絶好のチャンスです!

<見どころ6>
14時40分~15時40分
アクセス率が上がる
ウェブ解析の話
ウェブ解析士・
Googleアナリティクス講師
ばばっちセミナー

ブログやホームページを使い
うまく仕事に結びつけるなら
Googleアナリティクスによる
分析が欠かせないのですが
意外と難しいといえば難しい。
そんな方のために
ウェブ解析士のばばっちが
なんと無料でセミナーを!
これはおとくです。

<見どころ7>
17時~17時40分
ブランディングコンサルタントの
Rinさん(鈴木萌子さん)&
かさこのトークライブ
e0171573_23465691.jpg

急きょ出演が決まった
スペシャルゲスト!
摂食障害、精神薬漬け、
ダイエット依存症、資格取得依存症、
できちゃった婚、自殺未遂の経験が
ありながらもそれらを乗り越え
その経験を活かして
個人事業主のための
ブランディングコンサルタントとして
セラピストなどにアドバイスを
しているRinさんに登場していただき
独立起業でうまくいくための
あり方について語っていただきます!

<見どころ8>
18時~18時30分
第一回セルフマガジン大賞発表!
e0171573_23491012.jpg

かさこ主催によるセルフマガジンの
コンテスト。
30作品の中から優秀作品を5つ紹介し
大賞も発表します。

これから作りたいと思う方は
どういうセルフマガジンがよいのか
どう作ったらよいのかが
参考になると思うので
ぜひこれ見ていくとよいと思います。

ちなみに塾祭り会場には
塾生20数名のセルフマガジンの
無料配布コーナーがあります!
こちらもチェックするとよいかと思います。
※配布セルフマガジン一覧
http://ameblo.jp/miki-um/entry-12097809366.html

e0171573_23493225.jpg

無料セミナーを中心に
塾祭りを紹介しましたが
他にもさまざまな出展者が出ており
いろいろ楽しめますので
ぜひ1日でもいいですし
ちょっとちらっとのぞくだけでも
よいので来たら楽しんで
いただけるのではないかと思います。

開催日:2015年12月13日(日)
時間:10:00〜19:00
入場無料(プログラムにより参加一部有料)
会場:3331 Arts Chiyoda
東京都千代田区外神田6丁目11-14
http://www.3331.jp/access/

<その他の主な出展者>
・風邪&食べ過ぎ飲み過ぎ対策に
アーユルヴェーダの
キッチンファーマシー&「冬の健康法」
アーユルヴェーダ案内人くれはる
http://kureharizm.exblog.jp/25168907/

・クリスマス雑貨の販売
クリスマスリースの作り方
プリザーブドフラワー作家・絵美子さん
http://ameblo.jp/nomuemi/entry-12101956128.html

・天然石ブレスレットを作るプチワークショップ
ユルい天然石アクセサリー作家
キャサリン本田
http://ameblo.jp/pretty-x/entry-12101445985.html

コミュニケーションの達人になる!
くいしんぼうセラピスト宮崎さとこ
http://ameblo.jp/cinnamon-shokai/entry-12091017510.html

植物写真展示&
どんぐりや押し葉コレクション
花と緑のフォトライター
&文章アドバイザー
宮野真有
http://miya-mayu.com/2015/11/27/kasakofes2015/

笑顔を撮らないフォトグラファーSatosee!
写真展示「ふたりのじかん」ほか
フォトブック販売
http://satosee.hatenablog.com/entry/2015/12/10/213646

写真展示
フォトグラファー
ふかつみちよ
http://photo-fmichiyo.hatenablog.com/entry/2015/12/05/160337

刺さる商品PR作りサポート
川口裕樹
http://hir0cky.net/2015/11/13/kasako-fes-2015/

<重要なお知らせ>
・かさこマガジンを以前もらった方で
住所変更した方はお知らせください。
2016年かさこマガジン制作中で
年末年始頃、発送のため。

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

・好きを仕事にする大人塾=かさこ塾
仙台、大分中津、福岡、東京、鹿児島で開催。
参加者募集中。

・仙台(15期生)1/13、1/27、2/3、2/17
8名申込。残席12
http://kasakoblog.exblog.jp/23871721/

・大分中津(16期生)1/18、2/1、2/15、2/29
10名申込。残席5
http://kasakoblog.exblog.jp/23832441/

・福岡(17期生)1/19、2/2、2/16、3/1
18名申込。残席2
http://kasakoblog.exblog.jp/23832652/

・東京(18期生)1/28、2/4、2/18、2/25
20名満席※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・鹿児島(19期生)2/8、2/22、3/7、3/22
6名申込。残席14
http://kasakoblog.exblog.jp/23880416/

・2時間凝縮ブログ術講義:2016/1/21大分
http://kasakoblog.exblog.jp/23891327/

・2時間凝縮ブログ術講義:2016/2/9熊本
http://kasakoblog.exblog.jp/23938658/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-12-11 23:51 | お知らせ
2015年 12月 10日
書くのが苦手でも超簡単にブログが書ける!めっちゃすごいアプリ「UDトーク」!
e0171573_20582767.jpg
書くのが苦手だからブログが
書けないんですと「言い訳」じゃなかった
困っている方に朗報!

話すだけであっという間に
文章にしてくれる
すごいアプリが「UDトーク」。
スマホやタブレットに
無料でダウンロードし
端末に向かって話をすれば
なんとリアルタイムで
あっという間にテキスト化。

テキスト化されたデータを
メールで送信するなりして
多少文章をいじれば
あっという間にブログのできあがり!

問題は音声認識と変換具合。
この手のアプリって
テキスト化できても
妙な変換されちゃうと
かえって直すのが手間みたいな話に
なりがちだけど
きちんとゆっくり話せば
かなりの精度で文章化できる。

どれだけすごいか。
私がこのアプリを使って
話した言葉がデータ化されたものを
見てみよう。

・・・・・・・・・・・
ブログが書けない文章が下手。
もうそんな言い訳は許されない
素晴らしいアプリが登場した。
UDトークというこのアプリ、
なんと音声入力をすると
そのまま文字化してくれるという。
言ってみれば、文字を書くのが
苦手だというっていっても、
話すのが得意だという方は
話してそれをそのまま
テキスト化してこれを
ブログにしてしまえばいいという。
・・・・・・・・・・

すごいでしょ。
ほとんど変換ミスなし。
このまま文章に使える。

ちなみに「ミスチル」とかも
ちゃんと「ミスチル」って出た。
はじめに話した時、発音が悪かったせいか
「ミスチル」って言ったのに
「西中」って出たんだけど、
言い直したらすぐに出た。

「ミスチルが西中になってるの」
って両方話してみたら
「ミスチルは西中になってるの」
ってちゃんと両方区別して
テキストデータ化された。
マジでこれすごい。

いやーそれにしても多いんです。
話ならいくらでもできるんだけど
文章を書くのが苦手だという人が。

「いやだったら動画とって
それをYoutubeにアップし
それをブログにアップすれば
簡単に更新できるよね?」
とアドバイスしてるんだけど
このアドバイスを実践した人は
私の知る限り誰もいない。
ようは「書くのが苦手」と
単に言い訳しているだけなのだ。

とはいえ。
動画を撮影してアップするのは
文字を書いてアップするより
一般的にははるかに面倒くさい。
そして何より見る側としても
いちいち動画で見るのはかったるい。
文字でさらっと読めるって
見る側からしたらすごい便利なわけです。

でもこのアプリ使えば簡単にできるよね?
動画を撮影する必要なし!
あっという間にテキスト化!
もうこれで書くのが苦手だから
ブログが書けないという言い訳は
なしなしなしだから。

そういえば400字程度のブログを
3時間以上かかって書いたという人がいた。
えっ?なんでそんなかかるの?

書けないのはいろいろな原因があり
詳しくないことは書けない。
だから聞いてみた。
このブログ文章に書かれていること、
お客さんに説明するとしたら
何分ぐらいで終わるの?と。

答えは3分。
なんと話なら3分で済む説明を
ブログにするために3時間かかるなんて!
そこで思ったわけです。
このUDトーク使えばいいんじゃね?
そしたら3時間もブログに書けず
3分でブログ書けるよねと。

このアプリを知ったのは
沖縄で2時間ブログ術講義をした時のこと。
受講者に耳が悪い方がいて
このアプリを使わせてほしいと
お願いがあった。

私が話した言葉が
その方のタブレットに
リアルタイムでどんどん文字化して
表示されていくので
耳が悪い方でも大きな支障なく
リアルタイムで講義を聴けるのだ。

今まで音声を文字化するって
人力でやってたわけです。
しかも実時間の何倍もの時間をかけて。
しかしこのアプリを使えば
リアルタイムでかなりの精度で
文字化してくれる。
しかもそのままデータになる。
こんな素晴らしい技術はない。

というわけでいろいろな用途に
使えそうだけど
とりあえず文章苦手だから
ブログが書けないって言い訳
じゃなかった悩んでいる人、
このアプリ使ってブログ書いてみたら?

うまく使えばあっという間に
ブログが書けるようになるのではないか。

ちなみにこのUDトークを使って
話し言葉を文字化しようとすると
ちゃんとわかりやすく話す訓練にもなる。

さあみんな。
これでブログ毎日書けるよね(笑)

・UDトークの音声認識の実演動画

https://www.youtube.com/watch?v=J8yP3UMCmUw

・どなたでも遊びに来れる
入場無料の「かさこ塾祭り」12/13開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/23734970/

<重要なお知らせ>
・かさこマガジンを以前もらった方で
住所変更した方はお知らせください。
2016年かさこマガジン制作中で
年末年始頃、発送のため。

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

・好きを仕事にする大人塾=かさこ塾
仙台、大分中津、福岡、東京、鹿児島で開催。
参加者募集中。

・仙台(15期生)1/13、1/27、2/3、2/17
8名申込。残席12
http://kasakoblog.exblog.jp/23871721/

・大分中津(16期生)1/18、2/1、2/15、2/29
10名申込。残席5
http://kasakoblog.exblog.jp/23832441/

・福岡(17期生)1/19、2/2、2/16、3/1
18名申込。残席2
http://kasakoblog.exblog.jp/23832652/

・東京(18期生)1/28、2/4、2/18、2/25
20名満席※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・鹿児島(19期生)2/8、2/22、3/7、3/22
6名申込。残席14
http://kasakoblog.exblog.jp/23880416/

・2時間凝縮ブログ術講義:2016/1/21大分
http://kasakoblog.exblog.jp/23891327/

・2時間凝縮ブログ術講義:2016/2/9熊本
http://kasakoblog.exblog.jp/23938658/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-12-10 20:58 | ブログ術
2015年 12月 10日
ブログを仕事で使うなら、せめて広告非表示にしましょうよ
トヨタ自動車のホームページに
日産自動車の広告バナーが載ってたら
めちゃめちゃおかしいですよね?
そんなあまりにもおかしなことを
個人ブログでやっている人が
意外と多くて驚いたので
いちいちアドバイスするのが面倒なので
ここに書いておく。

フリーランスや個人事業主など
販売や集客など仕事獲得のために
ブログを活用している人が多い。

ところが!
無料プランを使っているため
ブログのいたるところに
関係のない広告が貼られてしまっている。
広告収入を稼ぎたいから
読者の利便性を犠牲にしてでも
自分で広告を貼っているならまだしも
単に無料プランなので
広告が表示されてしまっているのだ。

しかも!
下手をすると競合他社の広告が
ブログ記事下に載ったりしている。
例えば、占い師さんのブログで
自分の占いセッションに集客したいのに
ブログの記事下にあろうことか
ぜんぜん違う人の占いアプリの
広告が載っちゃってるとか。
下手をすると読者はブログ主の
アプリなのかと勘違いしかねない。

冒頭のたとえ話であげたように
トヨタ自動車のホームページなのに
日産自動車の広告バナーが
載ってるみたいな
どう考えてもおかしな感じになっている
ブログが結構ある。

有料プランにして
広告非表示にしましょうよ。
だって自分の宣伝のために
ブログ書いてるんでしょ。
一生懸命ブログ書いたのに
競合他社の宣伝のために書いてるんじゃ
なんともおかしな話。

何のためにブログをしているのか。
読者からどう見えるのか。
お客さんを獲得するには
どうしたらいいか。
ちゃんとそういうビジネスとしての
基本的なことから考えれば
多少のお金を払っても
広告非表示にすると思うんだけど。

そういう基本的なことする前に
やれ文字を大きくしたり
色文字使ったり、絵文字使ったりして
必死に集客したり目をひこうとしたって
肝心なブログ自体が
他社広告で見にくかったら
意味がないから。

小手先のテクニックを覚える前に
仕事のツールとしてブログを使うという
自覚とプロ意識をしっかり持ちたい。

・無料冊子「かさこマガジン」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-12-10 00:33 | ブログ術
2015年 12月 09日
恋愛が下手な人はなぜセルフブランディングが下手なのか
自分のことしか考えてないから。
もしくは自分を犠牲にして
相手のことしか考えてないから。

セルフブランディング=自分を宣伝し
自分の価値を他者に認めてもらうためには
自分も楽しみながら
他者も楽しませることが重要だ。

自分がしたいことだけを押しつけても
恋愛もセルフブランディングも
うまくいかない。
自己満足にしか過ぎないからだ。

一方、相手にいい顔するために
本当の自分の気持ちを我慢し
徹底して相手のご機嫌とりになる
恋愛もセルフブランディングも
うまくいかない。
他者満足しか考えていないからだ。

恋愛もセルフブランディングも
大事なことは自分も楽しみ
相手も楽しませること。
一人だけ気持ちよくなってもダメだし
相手だけ気持ちよくなってもダメ。
双方気持ちよくなってこそ
いい関係が無理なく続けられ
どちらにとっても幸せになれる。

セルフブランディングって
他者の気持ちを無視して
私はこんなにすごいんだぜって
かっこつけて自慢することではない。
上っ面のかっこつけなんかしても
そもそも自分がしんどくなる。
相手にもいつかはばれる。

自分を過大に見せることではなく
素直な気持ちで
自分の気持ちを大切にしながら
等身大の自分を見せることで
今、自分が持っている魅力を
相手にわかりやすく伝える。
それで気に入ってもらえるかどうかは
相手次第。
万人受けしないかもしれないけれど
自分が届けたいと思う人に
思いが届けばいいのだ。

またセルフブランディングを勘違いし
いかに他人受けするかばかりを考え
自分の気持ちを押し殺して
自分を過小評価してしまえば
後々自分がしんどくなってしまう。

セルフブランディングとは
自分を過大評価することでもなく
過小評価することではなく
自分の今を素直に伝えればいい。

恋愛だってそうでしょう。
過大評価してかっこつけても
めっきははがれる。
過小評価して気に入られようと
下手に出すぎると自分がつらくなる。

恋愛もセルフブランディングも同じ。
自分も気持ちよくなり
相手も気持ちよくなる
そのバランスを見つけること。
そういう相手を見つけること。

だから自分に無理することはない。
万人受けする必要もない。
自分と他者との
いいマッチングを心掛ければいい。

そんな風に意識すれば
恋愛もセルフブランディングも
うまくいくのではないだろうか。

<重要なお知らせ>
・かさこマガジンを以前もらった方で
住所変更した方はお知らせください。
2016年かさこマガジン制作中で
年末年始頃、発送のため。

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

・好きを仕事にする大人塾=かさこ塾
仙台、大分中津、福岡、東京、鹿児島で開催。
参加者募集中。

・仙台(15期生)1/13、1/27、2/3、2/17
8名申込。残席12
http://kasakoblog.exblog.jp/23871721/

・大分中津(16期生)1/18、2/1、2/15、2/29
10名申込。残席5
http://kasakoblog.exblog.jp/23832441/

・福岡(17期生)1/19、2/2、2/16、3/1
17名申込。残席3
http://kasakoblog.exblog.jp/23832652/

・東京(18期生)1/28、2/4、2/18、2/25
20名満席※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・鹿児島(19期生)2/8、2/22、3/7、3/22
6名申込。残席14
http://kasakoblog.exblog.jp/23880416/

・どなたでも遊びに来れる
入場無料の「かさこ塾祭り」12/13開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/23734970/

・2時間凝縮ブログ術講義:2016/1/21大分
http://kasakoblog.exblog.jp/23891327/

・2時間凝縮ブログ術講義:2016/2/9熊本
http://kasakoblog.exblog.jp/23938658/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

by kasakoblog | 2015-12-09 20:29 | セルフブランディング
2015年 12月 09日
アスペルガー経営者アズ直子さん出演動画
e0171573_2161016.jpg

「アスペルガーですが、 妻で母で社長です。」
の著者でもあるアズ直子さんとの対談動画番組です。

https://www.youtube.com/watch?v=kpY1L3vO8fA

・空気を読めず周囲からウザがられた人生から脱却できたアスペルガー経営者
http://kasakoblog.exblog.jp/21714779/

「アスペルガーですが、 妻で母で社長です。」アズ直子著

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-12-09 10:04 | 動画