好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2016年 02月 ( 55 )   > この月の画像一覧


2016年 02月 28日

好きを仕事にするには悲壮な覚悟も忍耐も努力もいらない

なんか勘違いしているかも。
好きなことを仕事にするには
悲壮な覚悟とか長年耐え忍ぶ忍耐とか
イヤイヤながらの努力とかがないと
ダメなんじゃないかということを。

いやいやそんなもんいらないから。
っていうかそんな気持ちで
やっていることって
好きなことでもなんでもないから。

好きを仕事にするって
悲壮感も忍耐も努力もいらない。
好きで好きで仕方がなくて
他人からやるなと言われても
勝手に好きでやってしまうこと。
心の底から好きなことは
楽しいから続くのであって
努力して続けようなんてことはない。
続ければ結果として仕事になるだけだ。

だってそうでしょう?
絵が好きなら毎日絵を描くだろう。
それは成功してやるための
忍耐とか努力ではなく
好きだからできること。
私だってそう。
ブログを16年間も続けてきたのは
好きな旅行や写真のことを
多くの人に伝えたいと思ったから。
悲壮感で毎日更新16年間続けたわけではない。
ただ好きだから、やりたいから
伝えたいことがあったから
続けてきただけだ。

私が猫や廃墟や珍スポットの写真撮影に
立ち会ったことある人はわかると思うけど
みんなそっちのけで
これでもかこれでもかっていうぐらいに
撮る、撮る、撮る。
食べるのも休むのも後回し。
だって好きなんだもん。
そういうことでしょ。
好きを仕事にするって。

だから私が16年間毎日更新したのは
努力でも忍耐でもなんでもない。
もちろんネタに困ったなとか
今日は書く気分じゃないなとか
仕事で疲れて早く寝たいな
ということはあるけど
好きでもないことを
我慢して続けてきたわけではない。
伝えたい。撮った写真を見せたい。
動画を見せたい。
作った曲を聴いてほしい。
好きが原動力になっているから
続いているだけで
そこに悲壮な覚悟も高尚な理念もない。

だから続けることに
努力が必要と感じた時点で
本気で好きなことではない。
中途半端な好きだから途中でイヤになる。
中途半端な好きだから努力が必要になる。
好きなことを仕事にできないのではなく
好きな気持ちが中途半端だから
仕事にならないだけ。

本気で好きなことをしよう。
本気で好きなことなら
悲壮な覚悟も忍耐も努力もいらず
やがては仕事につながっていくと私は思う。

ただ一点大事なことは
家の中にこもって一人だけで
好きなことをやっていても
それは絶対に仕事にならないわけで
好きなことをしてますよって
発信・宣伝しなければダメだけど。

私は16年間ほぼ毎日ネットで
更新しているけど
悲壮感漂い、高尚な理念のもと
忍耐と努力で続けてきた
わけではないことを明記しておきたい。

例えば私が珍スポット写真撮影しに
4日間休みをとって台湾に行き
旅費と時間をかけて
1日中撮影しまくった写真を
ブログにアップするのは
努力でも忍耐でもなく
ただおもしろくて
誰かにいち早く見て欲しいだけの話(笑)。
でもそういうのが仕事になってます。
http://www.kasako.com/japanfototop.html

・素晴らしい記事
「本気で挑んだことがないから
「世の中はそんなに甘くない」
って意味分からんアドバイスをしてしまう
人が本気で挑むときのパワーを
知らないんだろう…」
http://fuyukaohtaki.com/fuyuka/fuyukaohtaki-dancelife-68/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-02-28 23:49 | セルフブランディング
2016年 02月 28日

毎日更新17年目。25歳の誕生日から毎日更新を始めた私は今日41歳になりました

e0171573_222103.jpg
今から16年前の今日。2000年2月28日。
25歳の誕生日を迎えた私は
自作ホームページで毎日更新を開始した。

トラベルライターになりたい。
本を出したい。
好きなことを仕事にしたい。
という夢を叶えるために。

その時、私はプー太郎だった。
無職。
家賃3.6万円のアパートで更新を始めた。

誰もが思うように、その時の私も
「毎日更新なんてできるかな?」
「毎日ネタが続くかな」と思って書き始めた。

何度もくじけそうになった。
さすがに椎間板ヘルニアで
寝たきりになった27歳の時には
毎日更新をストップさせた。
(入院時にはまた書き出したけど)
でもそれ以外はほぼ毎日更新を続けてきた。

そんな25歳の私はネットで毎日更新を続け
今日の誕生日で41歳になった。
16年間、ほぼ毎日更新を続けていて
今もなお毎日更新を続けている。

自分でもここまで続くとは思いもしなかった。
いや何よりもネットで毎日発信することが
これほど素晴らしい効果を生み出すとは
思いもしなかった。

私はブロガーと名乗っているけど
広告をはるようなクソみないなことはしていない。
(アマゾンのアフィリエイトはしているけど)
だからブログを更新し続けたことで
広告収入を得られて
何百万円稼ぎましたみたいな
クソみたいな成果はない。

でも。
ブログのおかげでトラベルライターになれた。
ブログのおかげで本を出すことができた。
ブログのおかげで写真集を13冊も出版できた。
ブログのおかげで講演依頼がきた。
ブログのおかげで映画監督になれた。
ブログのおかげでおもしろい人と出会えた。

ブログのおかげで数限りない
様々な恩恵を受けて楽しい人生になった。
だから毎日更新を16年間も続けていて
だからみなさんにもブログをした方がいいですよ
ブログを毎日更新した方がいいですよ
という話をしている。

ただすぐに効果があったわけではない。
なぜならクソみたいな日記を
書き続けていたからだ。

例えば16年前の記念すべき1回目のブログは
見るにたえない恥ずかしい記事だ。
e0171573_22124585.jpg

ちなみに毎日書き続けてきたといっても
2年過ぎてもたった2行の「手抜き」記事も
書いていたりもした。
e0171573_22125472.jpg

どう?勇気出た?
私だってこんなもん。
2年、ブログを続けてもこんな感じだった。

だからすぐにすぐ効果が出たわけではない。
でも毎日更新をやめなかった。
更新を続けていく中で
いろんなことにチャレンジしたり
工夫したりしながら
少しずつ少しずつまともな記事が
書けるようになった。

だからもとから才能があったわけではない。
もともと国語が大嫌い、作文が大嫌いだった。
そんな私でも毎日16年も書き続ければ
文章もすらすら書けるようになり
今ではブログのおかげで
本当に素晴らしい出会いや仕事を得られている。

だからぜひみなさんもブログを書いてほしい。
できれば毎日更新を続けてほしい。
私のように何年も続けなくても
今はいい時代になったので
ブログから様々な恩恵を受けやすいと思う。

しかも今はSNSがある。
SNSがあるからこそブログを始めるべきだ。
なぜならSNSのおかげでブログが宣伝できるからだ。
SNSがなかったらブログをしても
ブログを宣伝するツールがないから
かつてブログをやっても
見てくれる人が少なく多くの人がやめてしまった。

でも今は違う。
SNSがある。
簡単にブログを宣伝できる。
どんなに無名の人もいい記事を書けば
あっという間に拡散される。

だからSNSではなくブログで発信するんだよ。
SNSはブログの宣伝ツールに使うんだよ。
そしたらきっと次々と夢が叶うと思う。
e0171573_22164524.jpg

24歳で会社を辞めてアジアを4カ月旅した後
帰国し4畳半の3.6万円のアパートに住み
何者でもなかった25歳のプー太郎の私が
毎日更新を始め、今はブログのおかげで
好きなことを仕事にできている。

だからみなさんもがんばってほしい。
私が16年前にブログを始めたスタートラインより
はるかに有利な環境でブログを始められるはずだ。

ブログは夢を叶える素晴らしいツール。
ブログを始めない理由なんてない。
ブログを毎日更新しない理由なんてない。

25歳の私が16年間ブログを続けていったら
今はこんな風になれたように
みなさんもブログを毎日更新し続ければ
きっと人生楽しくなる。

だからブログを始めよう。
ブログで人生を楽しくしよう。
私自身もブログを使って
さらに人生を楽しくするために
毎日更新17年目に突入する明日から
また毎日更新を続けていきたい。

今日は特別な日。
それは誕生日だからではなく
毎日更新を始めた記念日だから。

なので誕生日おめでとう
メッセージとかはいらないです。
誕生日プレゼントもいらないです。

ただもし私の誕生日というか
ブログ毎日更新記念日を祝ってくれるという
暖かい気持ちがあるようでしたら
ぜひ私のことをブログで紹介してほしい。
e0171573_222103.jpg

(プロフィール写真を紹介用にお使いください)
もしくはこの記事を
フェイスブックでシェアしたり
ツイッターでリツイートしてくれたらうれしい。

今の私にとって最もうれしいことは
ブログを紹介してくれること。
私のことを紹介してくれること。
それによってより多くの人に
私の存在を知ってもらうことで
ブログで毎日更新し続けたら
こんなに楽しい人生を送れることを
多くの人に伝えたい。

みんな楽しい人生になったら
戦争も起きない。
企業の不祥事も起きない。
犯罪も起きない。
私はそう思う。

だからもし誕生日を祝ってくれるのであれば
ブログや私を紹介してくれるのが
何よりもうれしい最大のプレゼントです。

そしてみなさんのプレゼントに応えるべく
これからも毎日ブログを更新し
みなさんのためになる記事を
書き続けていきたいと思います。

・ブロガーかさこの好きを仕事にするセルフブランディング術
http://kasakoblog.exblog.jp/
e0171573_22192879.jpg

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。
e0171573_1013533.jpg

・あっあとこれ買ってくれたらうれしい!
私が映画監督をしたドキュメンタリー映画
「シロウオ~原発立地を断念させた町」DVD
http://kasakoblog.exblog.jp/23983432/

・かさこプロフィール
年間8万枚の撮影、年間90万字の執筆をこなす、
写真も撮影できるライター=カメライター。
国内外を取材・撮影するトラベルライター。
月間約35万PVを誇るブロガー。
1975年生まれ、横浜市鶴見区在住。
川越高校卒業、中央大学法学部卒業後、
1997年から大手サラ金に約2年勤め、
総額10億円以上を融資するトップセールスマンに。
1999年にサラ金退職後、
「深夜特急」に憧れ、アジアを4カ月放浪。
2000年~2012年まで
編集プロダクション3社に勤め、
編集、ライター、カメラマンとして仕事をするかたわら、
ホームページ(現ブログ)の毎日更新を続け、
個人で18冊の本を出版するなど、パラレルキャリアを実践。
2012年2月よりフリーランスのライター、カメラマンに。
2014年より、好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾をスタート。
2016年2月時点で1~18期生・約300人の卒業生を輩出。
http://kasako.jp/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

<好きを仕事にする大人塾=かさこ塾>
・静岡かさこ塾:申込14名、残席6名
http://kasakoblog.exblog.jp/24033198/

・京都かさこ塾※満席。キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/23989861/

・名古屋かさこ塾:申込10名、残席10名
http://kasakoblog.exblog.jp/24107902/

・札幌で5月にかさこ塾!10名以上集まれば開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24125571/

・福岡かさこ塾:申込8名、残席12名
http://kasakoblog.exblog.jp/24148728/

<セルフマガジン講座>
・3/7鹿児島でセルフマガジン講座開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24162471/

・3/23東京でセルフマガジン講座開催!
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1104


<2時間ブログ術講義>
・3/12松山
http://kasakoblog.exblog.jp/24083877/

・3/24名古屋※満席。キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24027374/

・4/12千葉佐倉
http://kasakoblog.exblog.jp/24125237/

・4/19札幌
http://kasakoblog.exblog.jp/24030168/

<誰でも参加できるかさこオフ会>
3/24名古屋
https://www.facebook.com/events/168604266836731/

第2回セルフマガジン大賞実施!5/15締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24157662/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-02-28 00:00 | 生き方
2016年 02月 26日

昨年の売上は約2300万円だったが今年こそ売上を前年比半減をめざす~何千万円稼ぐのが目標なんてダサすぎ

昨年の私の売上は約2300万円。
一昨年の売上より約300万円増えた。

反省。
働き過ぎ。
今年こそ売上を前年比半減ぐらいにしたい。
働き過ぎず、自分の自由な時間を増やすべく
売上減を実現したい。

実は昨年もそう思っていた。
働き過ぎ。
もっと自由な時間を増やしたい。
だから売上を前年比より減らしたいと。
でも仕事があれよあれよと入ってきて
結果としては300万円も増えてしまった。

それでも珍スポット何十カ所も巡ったりとか
遊びみたいなこともたくさんしたけど
もっともっと自由な時間が欲しい。
家で2~3日、仕事せず
動画の編集したり曲作ったり
金にならないけど好きなことをしたい。

そう考えるともっと仕事を減らさないと。
でも自分の性格上、必要とされると
無理でもスケジュール調整して
仕事を入れてしまうので
気を付けないといけない。
別に仕事は嫌いじゃないから
ついつい入れてしまう。

私は好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾という講義をしているけど
よくある起業塾やビジネスセミナーや
ビジネスコンサルみたいに
売上何倍にしろとか
何千万円稼げるようになれとか
そんなくだらないことは一言も言わない。
意味がないからだ。

仮に年収何千万円実現したけど
仕事で忙しくて寝る時間も少なく
家族との時間も少なく
自分の自由な時間もとれないなんて
私にとっては罰ゲーム以外の何物でもない。
だから売上目標を下げる。

もちろん低所得で貧乏だと
それは厳しい。
でもさ、ある程度稼げれば
それ以上のお金はいらないんじゃないか。

だから売上を前年比半減を目標にする。
なぜ世の中は売上を対前年比
アップさせることが当たり前なんだろう?
おかしくない?
意味なくない?

特にフリーランスは社畜ならぬ家畜と化し
馬車馬のように働きかねない。
私、そんな働き方に何の魅力も感じない。
年収何千万円とか自慢している人みると
かわいそうな人生だなとしか思わない。

私がそういう考え方のせいか
かさこ塾生には無理してがつがつ
金だけ稼げればいいみたいな
金の亡者はほとんどいない。

そんなことより人生楽しくしたい。
自分の好きなことに時間を割きたい。
好きなことが仕事にならなくても
好きなことを発信して
多くの人とつながれたら楽しい。
そんな人ばかりが集まっている。

私もその手本となるよう
働き過ぎの昨年をあらため
今年は売上を下げたいと思う。

なんかさ、売上下げるのを目標にするのが
当たり前みたいな社会にならないのかな。
ばっかみたいじゃない。
売上という数字だけを上げるのを目標とか
年収何千万稼ぐのが目標って。

いや金を稼いでその金で
~~~に使いたいって
明確な目標があるならいいけど
必要以上にお金稼いだところで
時間を失えば使う機会もなくなり
結局は意味なく働き過ぎなだけ。
そんな働き方ダサくね?

あーおもしろい動画いっぱい
撮ってるんだけど編集する時間がない。
こんなのダメダメダメ。
ダサすぎ。

私は好きなことを仕事にしながら
働き過ぎず人生を楽しむ生活が
今まで以上にできるよう
がんばりたいと思います。

みなさんもただ数字を追うだけの
ダサい人生から卒業し
時間とか健康とか
かけがえのないものを
大事にしたらよいかと。

※ちなみに以前売上2000万円と書いたら
年収2000万円とデマを流したバカがいたが
売上が2000万円であって
そこから外注費だけでも200万円、
交通費だけでも150万円、
かさこマガジン費用だけでも150万円、
さらに所得税、住民税、消費税、保険料とか
払ったら年収2000万円になんてならないから。
くれぐれもデマを信じないように。

・好きを仕事にするための
役立つ無料冊子
「かさこマガジン」を欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-02-26 20:18 | 働き方
2016年 02月 26日

3/23(水)東京でセルフマガジンの作り方講義開催!

個人が仕事を獲得するための
強力な武器となるセルフマガジン
=個人版会社案内の作り方・使い方を
教えるセルフマガジンの作り方講義ですが
待望の東京開催決まりました!

2016年3月23日(水)
開場13:30 講義14:00~16:00
定員:40名 参加費:4000円
サンクチュアリ出版1Fイベントホール
東京都渋谷区千駄ヶ谷2-38-1

申込
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1104

フリーランス、個人事業主にとって
新規の営業開拓や既存顧客の掘り起こしは
事業を行っていく上での生命線!
しかし営業が苦手という人も多いはず。
そんな時こそ、効果的な営業ツールである
セルフマガジン=個人版会社案内が有効です。

私自身セルフマガジンをすでに
これまで6冊作成していますが
マガジン効果で新規取引先を開拓し
数十万円単位の仕事を獲得しているほか
マガジンがきっかけで映画監督に
抜擢されるなどの効果もありました。

ぜひみなさんもセルフマガジンで
自身の活動をアピールするとよいと思います!
そこでご自身でセルフマガジンを作れるようになる、
実践的な内容を教えます。

<セルフマガジン作成の10ステップ>
1:効果的なツールになるための
冊子目的と読者ターゲットの設定の仕方
2:デザイン、サイズ、ページ数、部数などの決め方
3:冊子に盛り込むべき5大要素
4:冊子構成案(ページ割)の作り方
5:デザインラフの作成方法
6:材料集めの仕方
7:デザイン(デザイナーへの指示の仕方)
8:校正の方法
9:印刷会社選びの仕方と料金
10:発送方法・配布の仕方

・参加者特典
セルフマガジン作成の際の
全ページラフまたは
全ページ初校時点のものを
お送りいただければアドバイスします。

■こういう方はぜひご参加ください。
・自身の活動内容を
もっと多くの方に浸透させたい方
・フリーランスの方で
新規の仕事獲得に結び付けたい方
・クリエイター、アーティスト、セラピストなど
・セルフマガジンを作りたいけど
作り方がわからない方
・話下手で営業が苦手な方
・効果的な営業ツールを作成したい方
・中小企業で売上が伸び悩んでいる方
など

5/15締切で第二回セルフマガジン大賞も
開催予定ですので
この機会にぜひご参加ください!

申込
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1104

第2回セルフマガジン大賞実施!5/15締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24157662/

・3/7鹿児島でセルフマガジン講座開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24162471/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-02-26 17:44 | お知らせ
2016年 02月 26日

ビジネスの常道を外してターゲットを絞らず開催するかさこ塾の魅力

受講者の多様性。
それがかさこ塾の最大の魅力。

どんなビジネスでも
ターゲットを絞る方が成功しやすい。
例えば、士業専門だとか
クリエイター専門だとか
会社員専門だとかフリーランス専門とか。
30代だとか女性起業家とかブログ初心者とか。

かさこ塾にはターゲットが設定されていない。
会社員の人もいればフリーランスもいる。
職種もほんとバラバラ。
本気で好きを仕事にしたい人もいれば
趣味で好きなことをしたいという人もいれば
とりあえず自分の棚卸しをしたいという人もいる。

20代もいれば60代もいる。
すでにブログを毎日更新している人も
いればブログ開設はじめての人もいる。
東京の人もいれば九州の人もいれば
関西の人もいれば東北の人もいる。
一般では考えられない
マニアックな趣味を持つ人もいる。

実に多様。
本当はターゲットを絞って
塾を開催した方が
目先の成果は上がるのかもしれないけど
かさこ塾っていろんな受講者がいる
この多様性が最大の魅力なんじゃないかと
かさこ塾18期生の最終授業を終えて
しみじみそう思った。

ある受講生がこんな話をしたのが印象的だった。
「かさこ塾後の交流会はかさこさんと話すのは
もういいから他の受講生と話すようにしたんです。
なぜならいろんな魅力的な人が多いから」

また鹿児島の受講生はこんな指摘をしている。

かさこさんだけから学びたければ
かさこ塾ではなく、かさこさんに
家庭教師(いわゆるコンサル)を
お願いすればいいことかもしれません。
しかし、“かさこ塾”という大人塾には、
塾長と塾生がいて、そのどちらからも
学べるんだということに昨日気づきました。

http://ameblo.jp/syd1990/entry-12131951720.html

私が個別コンサルではなく
20人定員の塾形式にこだわっているのは
この多様性があるからだ。

受講生の中にはいろんな
コンサルを受けている人もいる。
でもコンサルの言うことは時に真逆。
Aのコンサルはこうした方がいいといい
Bのコンサルはああした方がいいという。
そういう話を聞いた時
コンサルってその経験や立ち位置での
アドバイスしかできないんだなと。

私もそうだ。
私も塾生には個別でコンサルはする。
でも私には限界がある。
私が合っているとは限らない。

そんな時、別にコンサルでも
セミナー講師でもないけれど
多種多様な受講生がいて
一般目線で塾生同士がアドバイスし合う。
そこではじめて社会における
自分の立ち位置が見えてくる。
自分を他者にどう見せていくかが
わかってくる。

またもし塾のターゲットを絞って
同じような属性の受講生を集めたら
受講生同士のアドバイスは偏るだろう。
そうすると一般社会では
通用しなくなる恐れが出てくる。

もちろんかさこ塾とて万能ではないし
少なくとも私ないし私のブログに
興味を持った人だけが
来ているという意味では
ある種の偏りはあるのだけれど
でもビジネスの常道のごとく
塾生のターゲットをあえて絞っていないので
様々な属性の人たちが集まっているのが
かさこ塾の魅力なのかなと。

また私のブログ自体が
他のブロガーと違って
ワンテーマに偏ってはいない。
旅行もあれば写真もあれば
ミスチルもあれば猫もあれば
フリーランス業のこともあれば
原発のこともあったりして
塾生が私を知るきっかけも多様。

だからいろんな塾生が集まっていて
その多様性こそが他にはあまりない
かさこ塾の特徴なのかなと。

また私自身がそうした多様性を
認めているからこそまた
いろんな人が集まってくるのかなと。

誰にも言えなかった「錆びが好き」
という趣味をかさこさんが
認めてくれたから塾に入った受講生。
画家なんだけれどホントは
遠隔ヒーリングとかもやりたいけど
そんなこと言ったら変に見られるかも
という塾生に「やりたいなら
やればいい!」と背中を押したり、
ふんどしが快適だという女性に
「そうだ、取材したことある
ふんどし協会の会長を紹介しようか?」と
ふんどし女子として活動をしていきたい
という人に人をつないだり。

一般から見たら
錆びだとか遠隔ヒーリングとか
ふんどし女子なんて変なことかもしれない。
でも興味があるならやってみればいい。
くだらないことでも変に思われることでも
好きなことなら私が信じる信じないに
関係なくやってみればいい。
そういうスタンスでいるからこそ
より受講生の多様性の幅が
広がっていくのかなと。

かさこ塾は同期だけでなく
卒業してから次々と加わる
いろんな塾生とのつながりが持てる。

自画自賛みたいな内容なんだけど
別に私にとって多様性を認めるのは
当たり前のことに過ぎず
変な趣味持っている人、
めちゃめちゃおもしろいじゃん!
というのが当たり前なんだけど
でも意外と世間ではそうではなくて
こうしたセミナーや塾なんかでも
同じ属性の人ばかり集められて
同じ尺度だけで判断されて
そこに違和感を覚えている人が
実は結構多いんじゃないかということに
塾をする度に気づかされて
もしかしてかさこ塾って珍しいのかなと。

くだらないことでもいい。
世間一般の価値観に合わないことでもいい。
好きなことを突き詰めていけば
人それぞれでいいじゃないか。
むしろ多様な人たちがいる方が
お互いの得意分野を活かし
お互いの不得意分野を補えるじゃないか。

私の理想はすべての職業が
かさこ塾で網羅されていて
全国各地の人が
かさこ塾で網羅されていたら
ますます多様性の幅が広がり
おもしろいコミュニティに
なるんじゃないかと。

そんなわけで今後も
ビジネスの常道を外して
ターゲットを絞らず
開催地域も多様化し
いろんな人が集うコミュニティに
育てていきたいなと思っています。

「かさこさんと話さなくても
他の受講生と話すので忙しい」。
そんな風に受講生に言われたことが
かさこ塾に対する最大の褒め言葉かなと
思っています。

ある塾生のブログ
「かさこ塾」ってなんか不思議。
かさこさんと話したいかといえばそうでもない。
相談すれば答えてくれる。
でも話さなくても自分の中に何かが生まれる感じ。

「かさこ塾」に行って
変なことでもやってみていいんだって
思えるようになった。

http://ameblo.jp/syanchan/entry-12132934326.html

ぜひかさこ塾へ。
多様な人が集まるコミュニティに。

・錆び萌え写真家
中川周子さん(大分中津かさこ塾生)

https://www.youtube.com/watch?v=Cx7y9GzEMTc

・ふんどし女子・小野裕美子さん
(仙台かさこ塾生)がふんどしの魅力を語る!

https://www.youtube.com/watch?v=_n0QKNLOKZM

・画家だけど遠隔ヒーリングもするトーマスりかさん
「かさこ塾3回目の感想と、新たに見つけた私の好きなこと2」
http://www.tsunagarukanjiru.com/#!undefined/cyh4/56c6929b0cf2c75daa85cbe6

・かさこ塾・かさこ塾長かさこ紹介動画by宮原那由太さん

https://www.youtube.com/watch?v=LdqA2NzPfwM

・かさこ塾・かさこ塾長インタビュー

https://www.youtube.com/watch?v=M2pnvG5hkPk

<好きを仕事にする大人塾=かさこ塾>
・静岡かさこ塾:申込14名、残席6名
http://kasakoblog.exblog.jp/24033198/

・京都かさこ塾※満席。キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/23989861/

・名古屋かさこ塾:申込10名、残席10名
http://kasakoblog.exblog.jp/24107902/

・札幌で5月にかさこ塾!10名以上集まれば開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24125571/

・福岡かさこ塾:申込8名、残席12名
http://kasakoblog.exblog.jp/24148728/

<2時間ブログ術講義>
・3/12松山
http://kasakoblog.exblog.jp/24083877/

・3/24名古屋※満席。キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24027374/

・4/12千葉佐倉
http://kasakoblog.exblog.jp/24125237/

・4/19札幌
http://kasakoblog.exblog.jp/24030168/

・3/7鹿児島でセルフマガジン講座開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24162471/

・3/23東京でセルフマガジン講座開催!
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1104

<誰でも参加できるかさこオフ会>
3/24名古屋
https://www.facebook.com/events/168604266836731/

第2回セルフマガジン大賞実施!5/15締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24157662/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-02-26 02:32 | かさこ塾
2016年 02月 24日

俺様は仕事忙しいんだからネットで発信なんて必要ねえと思うフリーランスが不景気で全滅する

仕事が忙しいのに
ネットで発信する必要なんかない。
1週間に1度ぐらいブログ更新してれば
別にそれでいい。
ネットなんてすぐに効果が出るかも
わからないものやるより
今は本業に集中した方がいいと考える
バカちゃん個人事業主って
この世の中に結構多い。

でもさ。
仕事忙しいのあんたの実力?
ただ世の中の景気がいいからだけじゃね?
でもフリーランスって勘違いしがち。
いっぱい仕事が入ってきて忙しくなると
自分の実力だと勘違いし天狗になり
地道にネットで発信して
未来のための種まきをする発想が
なくなってしまうのだ。

そういう勘違いフリーランスって
不景気になると仕事激減するわけです。
で、何をするか。
不景気になってから
あわてて営業したり
ネットで発信したりするんですよ。

バカか。
遅いだろ。そんなの。
っていうか不景気になって
あわてて営業しても効果は薄い。
景気がいい時にこそ
ちゃんと地道な営業努力を続け
いいクライアントを確保するなり
クライアントの数の分散をはかるなり
請負仕事だけではなく
自分で生み出す仕事を作り出す
素地を作っておかなければならない。

私もそうした勘違いをした時期があった。
今から3年前のこと。
フリーランスになって
めちゃめちゃ仕事が忙しくなり
ほんと時間がおしかったので
「ブログの更新やめようかな」とか
営業活動する必要ないかなと
思った時期もあった。

でも。仕事が忙しいのは
私に実力があったからだけでなく
世の中の景気がよかったからだ。
私は金融関係や不動産関連の
広告仕事をしているので
株価に大きく影響する。
アベノミクスというイカサマバブルで
株価が急上昇していたので
金融・不動産関連の仕事が
ばんばん入ってきた。

もしそこで私がおバカな
勘違いフリーランスと同じように
「俺様ってすげえ。
仕事忙しいのにネットで毎日発信なんて
バカらしいぜ」なんて思っていたら
株価が下がって不景気になったら
仕事は激減するだろう。

請負仕事中心のフリーランスは
自分の実力うんぬんではなく
景気に左右される面は非常に大きい。
でも勘違いしちゃうんだよ。
忙しいと。
俺様ってすげえって。
ネットに関わっている時間なんて
もったいないって。

で、そういうフリーランスが
不景気になるとジャマな泣きつき営業を
しにくるわけだ。

実際にあったよ。
2008年のリーマンショック。
その時、私は編集プロダクションに
勤めていた。
ちょうど今と同じような状況で
2005年から2007年まで
日本株バブルで仕事は急増していた。
なので仕事も増え
外注のカメラマンやデザイナーを
かなり使っていた。

ネットで何にも発信していない
ある外注カメラマンは
「なんかほぼ毎日、御社の仕事、
やってますよね!
金融カメラマンって名乗ろうかな!
あははは」なんて大口叩いていた。

でもリーマンショックで仕事は激減。
当然、外注に頼む仕事も激減した。
そんな時、俺様忙しいすげえぞ
フリーランスが毎日のように
電話かけてきたりして
泣きつき営業してくるわけです。

「なんかないっすか」
「なんかないっすか」
ねえっていってんだろ!
みたいな。

ネットで発信もしていない。
請負仕事ばかりで
自分の仕事を生み出していない。
でも好景気で仕事がいっぱいあることを
自分の実力があると勘違いした
悲しいフリーランスの末路。
そういうフリーランス、
2008年のリーマンショック時にも
2011年の東日本大震災時にも
たくさん見てきた。

例えばカメラマンならさ、
請負仕事だけでなく
自分でネットで発信して
写真教室のような
自分主導の新たな事業を育てるとか
個人向けの写真撮影を
ネットから受注するみたいに
工夫しておかないと。

だから私は2012年にフリーになって
仕事が忙しくなっても
すべてを自分の実力と過信してはならない。
自分のため、未来のために、
ネットの発信は毎日欠かさず
していこうと思ってやってきた。

単に景気のいい悪いだけではない。
今やテクノロジーによって
いろんな仕事が機械にシフトしたり
もしくは安い外国人労働者に
シフトしたりしている時代に
フリーランスとしていつも考えるのは
「この仕事は10年後もあるのだろうか?」
「この仕事は私でなくてはならないのか?」
ということだ。

もしかしたら仕事自体が
なくなっているかもしれない。
もしかしたら機械や外国人労働者や
安い若い人に仕事を
とられているかもしれない。

そういう危機感を仕事が忙しくても
持ち続けられるかどうか。
持っていたらネットで
1週間に1度しか更新しないとか
そもそもホームページがないとか
そんなことってまともな
フリーランスならあり得ない。

いや好景気のうちに
不景気になっても食えるよう
今、稼いでおくんだという作戦なら
それでいい。

でもさ。時間の切り売りにしか過ぎない
個人事業主がどれだけ仕事忙しくても
単価が2倍とかにならない限り
もしくは人を雇ったりしない限り
稼げる限度は決まっている。
それこそ本でも出して印税収入があるなら
話は別だけど
請負仕事で時間切り売り仕事で
単価もそう変わらないのであれば
不景気になった時分まで
稼ぐのは容易ではない。

ちなみに私はどんなに忙しくても
フリーになって毎日更新したおかげで
今はライター・カメラマンの
請負仕事だけでなはく
かさこ塾をはじめとしたブログ術講義が
もう1つの事業の柱になった。

今年から株が下がり気味で
本業の金融関係の仕事が
やや少なくなっている中
仕事が忙しい時にそこだけに依存せず
ネットでまめに発信していたおかげで
請負仕事とは違う
自分の仕事を生み出せた。

フリーランスって目先の仕事に追われて
目の前のことしか考えてないと
ちょっとしたミスをして
大クライアントから切られたり
不景気になって仕事が激減した時
どうにもならなくなる。

ぜひ仕事は忙しいから
俺様はネットで発信なんか
しなくてもいいなんて
とんだ勘違い野郎にならず
仕事が忙しい時こそ
地道に続けてネットで
毎日更新した方がいいと私は思う。

まあでもそういっても
実際にリーマンショックのような
危機がきて仕事がなくならないと
私の言っている意味がわからない
バカちゃんフリーランスが多いと思うんだけど。
自分の仕事をよ~く考えた方がいい。

・フリーランスの生きる道~請負仕事だけでなく自分仕事を作る
http://kasakoblog.exblog.jp/24115276/

・仕事獲得のための方法を解説した
「かさこマガジン」無料配布中!
下記申込フォームにご記入ください。
無料で郵送します。
申込フォーム

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-02-24 21:14 | 働き方
2016年 02月 23日

私は弱い人間だからできない。あなたは強い人間だからできるという便所のフンについて

私は弱い人間だからできない。
私はリーダータイプじゃないからできない。
私は才能ないからできない。
私はたいした能力なんかないからできない。
私は強い信念がないからできない。

もうこういう言い訳言っているクズを
まっさつしたいと思うわけです。
貴様、何様だ?と。

たいがいそういう人はこんな風に思うのだ。

でもあなたは私とは違う。
あなたは強い人間だからできるんでしょ。
あなたはもともと能力があったんでしょ。
あなたはもともと才能があったんでしょ。
あなたみたいに強い信念がある人は
ごく限られた人だけでしょ。
あなたみたいに仕事ができる人はいい。
だから私はできない。

アホか。
てめえ、何様のつもりだ。
どんだけえらいんだ?
自分じゃ微塵も努力しないくせに
どれだけ人が努力したかも知らず
ただ「もともと強い」
「もともと能力がある」という
言葉で片付けるという
とんでもない傲慢さ。

いいか。
この世に強い人間なんて誰一人としていない。
みんな弱さを持って生きているんだよ。
強そうに見える人だって
死ぬほど悩んでいたり
死ぬほど努力したりしている。

それをだ。
てめえが努力したくない言い訳に
「自分は弱い人間だから~~~」
「あなたは強い人間だから~~」
と軽く片づけてしまうこの腐れ根性。

いつまで甘ったれてんだよ。
他人と比較し自分はできないと
言い訳してんじゃねえよ。
比較すべきは他人じゃない。
てめえ自身だ。

常に自分自身との戦い。
弱い自分、過去の自分の戦いながら
今より明日を楽しく生きるために
努力するなりがんばるなりするんだよ。

「がんばらなくていい」という
耳障りな言葉をはき違えて
自分が何もしなくてもいいと
勝手に都合よく解釈している腐れ野郎。
なんだおまえ。
何様か。
どんだけえらんだ。
「私はよわ~い」って
ふんぞりかえっているだけか?

挙句の果ては「強い人は弱い人の
気持ちなんてわからない」という
決め台詞を振り回し
被害者ずらして自分の意見も表明せず
自分で行動することすらせず
強い人間の手助けをすることすらせず
「私を構って!」「私のキモチを察して!」
「私のことを引っ張って!」
とただ他人にぶらさがるだけ。

それを強い人間が
自分まで沈んでしまうから
「自分で立て!」と言おうものなら
いじめられただの怒られただの
だから強い人間はダメだとか
言いたい放題、泣きわめき
周囲から同情してもらおうと
薄汚い策略を無意識にしてしまう。

いいか。
自分が弱い人間とかいっている
てめえが一番最強のワルなんだよ。
弱い人間という同情を盾にすれば
何でも許されると思う卑怯者。

ほんと虫唾が走る。
てめえの人生はてめえで
切り拓くしかない。
いつまでも他人に甘えてんじゃねえ。
いつまでも弱い自分でいることに
甘えてんじゃねえ。

強くなれよ。
なれない?!
バカヤロ。
なれないんじゃなくなる気がないだけ。

いいか。
この世に強い人間なんて誰一人としていない。
強そうに見えるのは
弱い自分と真剣に向き合い
弱い自分と戦ってきたからだ。

私は弱い人間だからできないという
人間は信用しない。
あなたは強い人間だからできるんでしょ
という腐った言い掛かりは許さない。

どれだけ強いと思われる人間が
強さを維持するために努力してきたのか。
そういうことを見ずに
もともと強い人間とかいう
腐った人間はほんと勘弁してほしい。

弱い人間だと思い込んでいるのは
努力しない言い訳に過ぎない。
あの人は強い人間だからというのは
自分が行動しない言い訳に過ぎない。

いつまで言い訳ばかりの人生で
逃げ道つくって余裕ぶっこいて
被害者ずらしてんだよ。

弱い自分と戦うことを
放棄しないでほしい。

でないとあなたの人生は
不平不満ばかりで
他人にいいように振り回されるだけの
人生で終ってしまうだろう。

言い訳はもうたくさんだ。

・1000いいねしたい記事
「踊れ!踊らされるな!」大瀧冬佳さんのブログ
http://fuyukaohtaki.com/fuyuka/fuyukaohtaki-dancelife-82/

・好きを仕事にするための
役立つ無料冊子
「かさこマガジン」を欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-02-23 23:07
2016年 02月 23日

世界遺産・万田抗(荒尾市)写真2

e0171573_18544689.jpg

世界遺産にも登録された
熊本県荒尾市の万田抗の写真2です。
e0171573_1854528.jpg
e0171573_18545720.jpg
e0171573_1855375.jpg
e0171573_1855823.jpg
e0171573_18551491.jpg
e0171573_18552026.jpg
e0171573_18552731.jpg
e0171573_18553264.jpg
e0171573_18553988.jpg
e0171573_18554856.jpg
e0171573_18555718.jpg
e0171573_1856344.jpg
e0171573_185610100.jpg
e0171573_1856167.jpg
e0171573_18562139.jpg
e0171573_1856277.jpg
e0171573_18563322.jpg
e0171573_18563892.jpg
e0171573_18564431.jpg
e0171573_18565148.jpg
e0171573_18565793.jpg
e0171573_1857210.jpg
e0171573_1857847.jpg
e0171573_18571326.jpg

・万田抗写真1
http://kasakoblog.exblog.jp/24163632/

・宮原抗写真
http://kasakoblog.exblog.jp/24162232/

・万田抗見学情報
http://arao-kankou.jp/sightseeing/history/mandacoalmine.html

・写真貸出
http://www.kasako.com/fotorental.html
・国内旅行写真目次
http://www.kasako.com/traveltop2.html

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-02-23 18:58 | 【写真】国内
2016年 02月 23日

世界遺産・万田抗(荒尾市)写真1

e0171573_18464672.jpg

世界遺産にも登録された
熊本県荒尾市の万田抗の写真1です。
e0171573_1846506.jpg
e0171573_18465693.jpg
e0171573_1847025.jpg
e0171573_1847646.jpg
e0171573_18471245.jpg
e0171573_1847167.jpg
e0171573_18472297.jpg
e0171573_1847275.jpg
e0171573_18473250.jpg
e0171573_18473740.jpg
e0171573_18474218.jpg
e0171573_18474793.jpg
e0171573_18475238.jpg
e0171573_18475868.jpg
e0171573_1848527.jpg
e0171573_18481182.jpg
e0171573_1848165.jpg
e0171573_18482289.jpg
e0171573_18483365.jpg
e0171573_18484679.jpg
e0171573_18485685.jpg
e0171573_18493435.jpg
e0171573_18493987.jpg
e0171573_18494557.jpg
e0171573_18495052.jpg
e0171573_18495673.jpg
e0171573_1850144.jpg
e0171573_1850728.jpg
e0171573_18501477.jpg
e0171573_18502158.jpg
e0171573_1850283.jpg

・万田抗写真2
http://kasakoblog.exblog.jp/24163646/
・宮原抗写真
http://kasakoblog.exblog.jp/24162232/

・万田抗見学情報
http://arao-kankou.jp/sightseeing/history/mandacoalmine.html

・写真貸出
http://www.kasako.com/fotorental.html
・国内旅行写真目次
http://www.kasako.com/traveltop2.html

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-02-23 18:51 | 【写真】国内
2016年 02月 23日

3/7(月)鹿児島でセルフマガジンの作り方講座開催!

個人が仕事を獲得するための
強力な武器となるセルフマガジン=
個人版会社案内の作り方・使い方を
教える講義を鹿児島で開催します!

私自身セルフマガジンをすでに
これまで6冊作成していますが
マガジン効果で新規取引先を開拓し
仕事を獲得しているほか
マガジンがきっかけで映画監督に
抜擢されるなどの効果もありました。

ぜひみなさんもセルフマガジンで
自身の活動をアピールすると
よいと思います!

日程:2016/3/7(月)
時間:10:15~11:45(受付10:05~)
場所:サンプラザ天文館2階E-8会議室
住所:鹿児島市東千石町2-30
定員:12名
料金:受講費4000円(税込み)
※当日現金払い。領収書が必要な方は宛名をお知らせください。

申込:
kasakotaka@hotmail.com
に「0307マガジン」という件名で
お名前、電話番号、参加人数
をお知らせください。
※参加者には冊子「かさこマガジン」40ページ進呈。
※yahooメールは届かないため違うメールでお送りください。

講義内容:ご自身でセルフマガジンを作れるようになる、
実践的な内容を教えます。

<セルフマガジン作成の10ステップ>
1:効果的なツールになるための冊子目的と
読者ターゲットの設定の仕方
2:デザイン、サイズ、ページ数、部数などの決め方
3:冊子に盛り込むべき5大要素
4:冊子構成案(ページ割)の作り方
5:デザインラフの作成方法
6:材料集めの仕方
7:デザイン(デザイナーへの指示の仕方)
8:校正の方法
9:印刷会社選びの仕方と料金
10:発送方法・配布の仕方

・参加者特典
セルフマガジン作成の際の全ページラフまたは
全ページ初校時点のものをお送りいただければアドバイスします。

<こんな方はぜひお越しください>
・自身の活動内容をもっと多くの方に浸透させたい方
・フリーランスの方で新規の仕事獲得に結び付けたい方
・セルフマガジンを作りたいけど作り方がわからないという方
・話下手で営業が苦手な方
・効果的な営業ツールを作成したい方
・中小企業で売上が伸び悩んでいる方
など

・第2回セルフマガジン大賞実施!5/15締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24157662/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

<好きを仕事にする大人塾=かさこ塾>
・静岡かさこ塾(申込13名、残席7名)
http://kasakoblog.exblog.jp/24033198/

・京都かさこ塾※満席。キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/23989861/

・名古屋かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24107902/

・札幌で5月にかさこ塾!10名以上集まれば開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24125571/

・福岡で5月にかさこ塾!
http://kasakoblog.exblog.jp/24148728/

<2時間ブログ術講義>
・3/12松山
http://kasakoblog.exblog.jp/24083877/

・3/24名古屋※満席。キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24027374/

・4/12千葉佐倉
http://kasakoblog.exblog.jp/24125237/

・4/19札幌
http://kasakoblog.exblog.jp/24030168/

<誰でも参加できるかさこオフ会>
3/24名古屋
https://www.facebook.com/events/168604266836731/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-02-23 10:30 | お知らせ