<   2016年 03月 ( 46 )   > この月の画像一覧

2016年 03月 25日
のり!のり!のり!だらけのらーめんは鹿島家(横浜鶴見)ののりラーメン!
e0171573_1512485.jpg
e0171573_1373614.jpg
すごいでしょ!のりだらけ!
SNSで度々あげていたこのラーメンは
鹿島家ののりラーメン750円。
うちの最寄りの駅の鶴見駅前にあるほか
大森、石川町、黄金町にもある模様。

私はもっぱら鶴見駅前店を利用。
白ごはんをのりでまいて食べる感覚で
ラーメンをのりでまいて食べてる感覚が
たまらないっす!

何よりこれだけのりがあるのに
750円とリーズナブル!
時折、無性にこののりラーメンが
食べたくなります!

ぜひわが町・鶴見に来たら
鹿島家ののりらーめんを
お召し上がりください!

食べログ
http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140210/14002992/

かさこ食べ物コンテンツ
http://kasakoblog.exblog.jp/i28/


かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-03-25 01:38 | グルメ・ラーメン
2016年 03月 24日
人生は毎日が落選か合格かが決まるオーディション。目の前のことに全力を尽くさない限り次はない
好きなことが見つからないとか
自分の天職が見つからないとか
自分の個性がわからないとか言う前に
まずは目の前のことに全力を尽くすんだよ。

天職に出会っていないから
今の仕事がうまくいかないんじゃない。
好きなことが見つからないから
人生つまらないんじゃない。

目の前に与えられた課題に対して
全力を尽くさず
なあなあで適当に流しているから
いつまでたっても満足のいく
人生が歩めないんだよ。

いつまで自分探しをしているんだ?
いつまで好きなこと探しをしているんだ?
探したってみつからないんだよ。
自分の心のブレーキを取り払い
クソみたいなプライドを打ち砕き
興味のあることにアクセルを全開で踏み込む。

興味のあることがないんだったら
手当たり次第いろんなことに
チャレンジする。
まずは目の前のことに全力を尽くすことから
始めた方がいい。
いつも余力を残し、いつも言い訳を用意し
ろくに準備もせず
その場をやり過ごす人生を送っている限り
あなたに次のチャンスが回ってくる機会は
二度とないだろう。
大人の社会は残酷で厳しいってことに
いつ気づくのだろう。

死ぬ気でがんばれというのは
死んじゃうぐらいがんばるってことじゃなく
いつ死んでも悔いのないように
生きろという話だ。

いつも今がラストチャンスだと思って
人生にのぞんでいれば
次々のチャンスをものにし
自分が望む楽しい幸せな人生に
どんどん近づいていくだろう。

ところが。
まだまだチャンスは回ってくると
勝手に思い込み
一回一回の目の前のチャンスに
きちんと準備もせず
適当にやり過ごしていないだろうか?

そのせいで決定的なチャンスを
逃しているかもしれない。
誰も何も言わないけれど
その時点で「落選」の烙印を
押されているかもしれない。

うまいとか下手とかではない。
今の自分のベストを尽くしたかどうか。
ただそれだけだ。

人生は毎日がオーディションなんだよ。
毎日真剣勝負をしなければ
どんどんあなたの「価値」は下がっていく。
そして毎日真剣に歩んだ人と比べ
その差はどんどん開いていく。
いつのまにかとりかえしのつかない
差となって開いた時
必ずなあなあで流してきた人は
こういうんだ。

「あなたには才能がもとからあった」と。

違う。
ぜんぜん違う。
毎回毎回1回1回のチャンスに
どれだけ真剣に向き合ってきたかの差なんだよ。
てきとーにやっている奴と
毎回失敗してもいいからきちんと準備をし
全力を尽くした奴との差なんだよ。

だから。
自分探しをする前に
目の前のことに全力を尽くせ。
好きなこと探しをする前に
目の前の課題に真剣勝負せよ。

その毎日毎日の小さな積み重ねの連続こそが
人生を楽しく幸せに生きれるかの
力の差になるのではないか。

チャンスは二度とこないと思え。
その覚悟で今を真剣に生きろ。

なぜなら人生とは毎日が
落選か合格かが決まる
オーディションなのだから。

見てないつもりで手を抜くと
それはとんでもない差となり
とりかえしがつかないものになるだろう。

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームから申し込みください。
申込フォーム

・かさこ講義一覧
http://kasako.jp/event

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-03-24 18:22 | セルフブランディング
2016年 03月 23日
全国各地で楽しめる“旅する大人のたまり場”
e0171573_1334150.jpg
かさこ塾は“旅する大人のたまり場”。
かさこ塾が開催される各地で
他の地域の塾生も遊びに来て
講義を聞くだけでなく
いろんな地域の人たちが
打ち上げで一緒にお酒を飲んだり
おいしいものを食べたり
時にはちょっとした小旅行に出掛けたり
人狼ゲームをしたりする。

もしかさこ塾が東京だけで行われていたら
こうしたいろんな地域の人たちとの出会いや
いろんな地域の食べ物やスポットに
出会える機会はなかっただろう。

塾長である私が旅が好き。
だからビジネス的に考えれば
東京だけでかさこ塾をしていればいいものの
場所によっては集客が苦しい
移動時間も移動交通費もお金のかかる
地方でも楽しんで開催している。

かさこ塾が全国各地で開催されれば
それに伴って塾生もまた旅ができる。
何の縁もゆかりもない場所であっても
ネットでおもしろいことを発信している
塾生に会いに行きたいと思うから。
同じ塾で学んだ塾生同士という親近感があるから。
e0171573_134034.jpg

鹿児島のかさこ塾が終わったが
福岡の塾生が3人、大分中津の塾生が2人、
遊びに来てくれた。
福岡や大分中津のかさこ塾には、
仙台、名古屋、京都の塾生が遊びにきてくれた。
東京のかさこ塾にも九州の塾生がきたり
他の地域の塾生が遊びにきてくれた。

かさこ塾とは旅する大人のたまり場。
たまり場が旅をすると
そこに行けばいろんな地域の人たちと
つながりができるようになる。

今、この時代に必要なのは
弱いゆるいつながりを多く持てるか。
近くて強い関係性の人ほど足を引っ張ったり
いざという時に頼りにならなかったり
自分の利害だけで人を動かそうとする。

でも地域の離れた弱いゆるいつながりなら
いい意味でお互いがよいアドバイスをしたり
よい情報提供ができたり
いい距離感で付き合えたりもする。
逆に自分と合わない人がいたら
無理に付き合わなくても支障が出ない。

いろんな地域の人とつながれること。
それがかさこ塾の魅力なんだと
私自身が今さらながら気づかされた。

ほんとは東京だけで開催すればいいんです。
6月開催の東京かさこ塾は
告知後あっという間に
申し込みが集まっている。
苦労せずとも満席になるだろう。
私自身の移動時間も少なくて済む。

名古屋や京都、福岡でも
それほど集客に苦労することなく
多くの人が申込してくれる。

でも一歩大都市から離れた
地方都市になったら集客は苦戦。
昨日終わった鹿児島は苦労した。
人が集まらなければ開催中止も考えた。
禁じ手である広告をしようかとも考えた。
20回かさこ塾を開催した中では
少ない11名だったけど
鹿児島でかさこ塾をしてよかったと思う。
なぜならめっちゃうまいもんを
たらふく食べさせてくれたからだ!
e0171573_1342937.jpg
e0171573_1344190.jpg
e0171573_135138.jpg
e0171573_1353388.jpg
e0171573_1354664.jpg

じゃなかった!
他の地域の塾生とはまた違った
魅力のある塾生と出会えたからだ。

もちろん私自身の生活もある以上
赤字でかさこ塾をするわけにはいかないけれど
今後も小さな地方都市でも
10名以上受講生が集まればかさこ塾を開催し
今まで以上に地域の多様性に富んだ
塾にしていきたい。

そしてまた今まで開催したことのない
地域での開催が決まれば
塾生もまたそれに応じて
いろんな場所を旅し
おもしろい人に出会えたり
おいしいものを食べられたり
おもしろい場所に行けたりするから。

かさこ塾の最大の目標は
人生を楽しむこと。
売上何千万円とか年収何千万円稼ぐとか
そんなくだらない目標なんかじゃない。

いつどんな大災害やテロや戦争が
起きるかもわからない時代に
いつ死んでも悔いのない人生を送れるよう
旅する大人のたまり場を各所に作って
私はもちろん塾生の人生を
楽しいものにしていきたい。

・鹿児島かさこ塾生の受講後レポート
次はあなたの街に“かさこさん”という“スナフキン”がふらりと訪れることでしょう。
http://ameblo.jp/syd1990/entry-12142148771.html

・かさこ塾講義一覧
http://kasako.jp/event

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-03-23 13:05 | 生き方
2016年 03月 22日
まだ自己満足な写真展で消耗してるの?~てめえのおなにーなんか見たくない。写真展がつまらない4つの理由
写真集13冊出しているカメラマンだけど
写真展って行く気がしないしやる気もしない。
なぜなら世の中にあるほとんどの写真展は
見る人にとって満足の低い
主催者自己満足のものばかりだからだ。

かつてのネットがない時代、
写真がフィルムの時代なら
写真展をやって写真を見てもらう意義は
あったと思うけど
ただ写真見せるだけならネットで十分だ。

そんな時代にわざわざ
お金と時間をかけて写真展をし
わざわざ他人様に足を運んでもらうなら
ネットではできないリアルの価値を
提供した写真展でないとまるで意味がない。

ありがちな自己満足写真展の
つまらない4つの理由を紹介しよう。

1:写真点数が少ない
せっかく足を運んで行ったのに
「えっこれだけ?」みたいながっかり感。
20枚ぐらいしかないと
すぐ見終わってしまう。
せっかくやるなら見応えが欲しい。

いやもちろんほんとにすごい写真って
1枚だけでもものすごい印象深いけど
でも自己満足写真展の写真って
そうしたインパクトのある写真はほぼない。
だったらせめて数で勝負しろよと思うわけです。

2:写真サイズが大きくない
ネットで簡単に写真が見れる時代になった今
写真展の醍醐味って大きなサイズで出力した
大迫力の写真を見れることではないか。
それならネットで見た写真でも
わざわざ会場に行って見る価値がある。

ところが自己満写真展の多くはサイズが小さい。
そもそも会場で写真を見せるとなると
よほど大きくないと埋もれてしまう。
A3程度とかあり得ん。
いやA3ぐらいで10枚ぐらいセットで並べて
見せるとかならわかるけど。

小さなサイズなら写真展やる意味なし。
ネットで写真見てもらえばいいでしょ。

3:写真家とほとんど話せない
写真展の意義は撮った人と話せること。
ところが写真家がずっと会場に
いるわけではない写真展多いし
そもそもいたところで
じっくり話せる感じでもないと
わざわざ写真展見に行く必要性がない。
やるんだったらずっと
会場に張り付けよ!と思う。

4:自己満足なエセアート風写真多い
写真展する人の多くって
意味不明な写真が多い。
何を伝えたい、何を訴えたいかわからず
日常のさりげない風景撮って
なんかこれ芸術だろ?!みたいな。

いやわかんねーよ。

・・・・・
ただ私は写真展すべてを
否定しているわけではない。
こんな写真展だったらいいなと思う
こんな写真展だったら
行く価値もする価値もあると思う。

1:トークイベントや交流会がある
単に写真見せるだけなら
ネットで十分だけど
写真家のトークライブとか
写真展見に来た人の交流会とかがあると
わざわざリアルでやる意味はあると思う。

かつて知人の写真展に行ってよかったのは
写真展会場でトークライブと
交流会があったこと。
ただ写真を見るだけでなく
リアルで行く意味があった。

2:音楽や香りや照明や場の空間など
リアルでしか出せない仕掛けがある。

単に壁に写真並べてはい終わり!なら
ネットで十分なわけだけど
自身の世界観を表現するため
写真を中心にしながらも
音楽や香りや照明を工夫し
場の空間とうまくマッチした写真展なら
リアルで写真展としてやる価値があると思う。

3:単独展示ではなく共同展示
単独の写真展開催って
来る側からするとすぐ見終わっちゃう
みたいなこともあるわけだけど
数人で共同写真展してくれるなら
来る側にとっては満足度が高くなる。

たとえば1人20点しか展示がなくても
5人の共同写真展なら100点見れるわけで
しかも5者5様の写真を見れるから
とってもおもしろいわけです。

あとは写真以外の展示とのコラボ。
たとえば絵画展示の中に写真展もあるとか
一般のイベント内の
1エンターテイメントとして写真展があると
むしろ写真ってひかるわけです。

以前、私が出展してよかったのは
絵画展示主体のイベントに出たこと。
20人ぐらい絵画展示している中
写真を展示しているのは私ともう1人ぐらい。
そのおかげですごく目立つ
よく見てくれるわけです。

あとは昨年末開催したかさこ塾祭り。
複数の塾生の写真を同時に見れるので
見応えがあったし何よりも
塾祭りは写真展示以外の
イベントもあるので他でも楽しめる。
今年は5.29(日)にかさこ塾祭りあらため
かさこ塾フェスタをCST飯田橋で開催するけど
写真展示の人も複数いるし
それ以外の出展もあるので
写真展示がひかるわけです。

というわけでマジで単独開催の
他者満足度の低い写真展開催、
考え直した方がいい。

写真やっているから写真展やるって
どんだけ思考停止なんだって話。
中身を考えろよ。
やる意味考えろよ。

えっ自分の写真展は満足度が高かった?
ほんとかよ!
知人しか足を運ばず
社交辞令で「よかったです」
みたいに言われて
勘違いしてんじゃねえの?

写真点数は少ないわ
写真サイズは小さいわ
写真家が会場にあんまりいないわ
いてもあんまり話せないわ
トークライブや交流会など
リアルで行く意義のあるものもないわ
挙句の果てに意味不明な
「これってアートだろ?」
みたいな写真見せられても
まったく意味なし。

「やることに意義がある」
というのも一理あるけど
そこから一歩も進歩しないのでは意味なし。
小学生かって話だ。

リアルイベントは主催者に
時間やお金や手間がかかるのはもちろん
見てもらう側にもわざわざ足を
運んでもらうわけだから
そこまでしてやる価値や意義を提供しないと
単にてめえのおなにー見せられても
てめえが気持ちいいだけだろ、ばーか、
という話になりかねない。

やるならやるで
わざわざ足を運んでもらう人に
どれだけの満足度を与えられるのか
真剣に考えた方がいい。

まだ写真展で消耗してるの?
写真展やるならマジで
中身を真剣に考えた方がいいと思う。

・誰もが来れる入場無料イベント!
出展者49名が集まる
かさこ塾フェスタ5/29開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24239638/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<好きを仕事にする大人塾
=かさこ塾の受講者募集一覧>
・名古屋かさこ塾(23期・名古屋2期生)
18名申込、残席2名
http://kasakoblog.exblog.jp/24107902/

・札幌かさこ塾(24期・札幌1期生)
5名申込、残席15名
http://kasakoblog.exblog.jp/24125571/
※10名以上集まれば開催

・広島かさこ塾(25期・広島1期生)
6名申込、残席14名
http://kasakoblog.exblog.jp/24223969/
※10名以上集まれば開催

・福岡かさこ塾(26期・福岡3期生)
16名申込、残席4名
http://kasakoblog.exblog.jp/24148728/

・東京かさこ塾昼(27期)
10名申込、残席10名
6/13(月)6/27(月)7/4(月)7/11(月)
13:30~15:30
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・東京かさこ塾夜(28期)
7名申込、残席13名
6/13(月)6/27(月)7/4(月)7/11(月)
19:30~21:30
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

<2時間ブログ術講義>
・4/19札幌
http://kasakoblog.exblog.jp/24030168/

<誰でも参加できるかさこオフ会>
3/24名古屋
https://www.facebook.com/events/168604266836731/

<セルフマガジン講座>
・3/23東京※残席わずか
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1104

・3/31静岡
http://kasakoblog.exblog.jp/24192058/

・第2回セルフマガジン大賞実施!5/15締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24157662/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-03-22 12:36 | セルフブランディング
2016年 03月 21日
誰もが来れる入場無料イベント・かさこ塾フェスタ5/29開催!出展者49名発表!!
e0171573_23321629.jpg

誰もが遊びに来れる!入場無料イベント。
好きを仕事にする見本市
=かさこ塾フェスタ第一弾は
5/29(日)東京で開催します!
かさこ塾フェスタは、それぞれの好きを
武器にしたかさこ塾生たちが共同で出展し
セミナー、ワークショップ、相談ブース、
セッション、展示、物販などで
来場者を楽しませるイベントを開催します。
(入場無料、セッションや物販などは有料のものあり)

開催日時:2016/5/29(日)11:00~18:30
※出展によっては18時まで。
場所:CST飯田橋
住所:東京都千代田区富士見2-3-14 CSTビル4F
交通:JR飯田橋駅西口改札より徒歩2分

またフェスタ当日夜には誰もが参加できる
オフ会ありますのでぜひご参加ください。
19時~22時:飯田橋にて
https://www.facebook.com/events/924836440964978/

出展するかさこ塾生はなんと49名!
仙台、名古屋、京都、大分中津の塾生も
東京に出展します。

ユニークな個性を持ったかさこ塾生たちに
まとめて会えるチャンス。
今回出展する49名を紹介します!

■出展者一覧※2016/3/21時点の予定
<かさこ塾塾長>
・カメライター:かさこ

<アドバイザー系>
・30代独身男性のプロ合コンコーチ:アモーレ石上
・個性発揮ポータル:ギン
・対話力育成コーチ:武つぐとし
・お金の家庭教育アドバイザー:大石千絵
・ハート♡るんるんナビゲーター:紅蘭子
・フードスタイルアドバイザー:ayako
・氣功師&魚食普及師:野口亮祐
・脱社畜&イクメンプロジェクト隊長:やまぴー
・着物の楽しさ案内人:きょうこ
・お土産てぬぐい愛好家:志田香代

<セラピスト・占い師系>
・インナーチャイルドカードセラピスト:ラファエラ
・人生を変える薔薇の魔法師:奄海るか
・夢を形にする占い師:香
・耳ソロジー&バッチフラワーセラピスト:亀山祐子
・昭和歌謡とアニソン好きな占星家&天珠アクセサリー作家:ほうげつあきよし
・ヒーリングyoga、作家:キャロラインまゆち
・モダンミステリースクール公認ヒーラー
・占い師:北村佳代
・整理収納が好きなエステティシャン:山下美樹
・人生のすっぴん力をあげる
フェアマインドセラピスト:なおみん

<アクセサリー系>
・アクセソワリスト、ファッションコーディネイター:usako
・ユルい天然石アクセサリー作家:キャサリン
・ハンドクラフト作家&ぬくもり写真家:いぬのさんぽ♪
・大人のロリータファッションアドバイザー:Tomoko

<イラストレーター・画家・漫画家>
・広告漫画家:百万友輝
・旅するイラストレーター:こまつきょうこ
・イラストレーター&工作プランナー:金井豊明
・ヴィーガンイラストレーター:なかじまともこ
・異界絵師:緋呂
・エネルギーセラピスト&インスピレーション画家:トーマスりか
・フェイクタトゥーアーティスト:オノ・ケーコ

<ライター・筆文字>
・インタビュアー&ライター:鯰美紀
・器用貧乏サラリーマン:あざみっくす
・ちょっとの感動お届けライター:雨野千晴(あめのちはれ)
・編集者:しゲ
・只の筆文字好き:井上武志
・筆文字路上詩人:西田ゆかり

<写真>
・コンデジ星空写真家、マドギワ天体写真家:安江たかひろ
・現代アートとiPhone写真が好きな薬剤師:砂田節子
・カメランナー&文具コンシェルジュ:舟橋謙一
・旅×フォトクリエイター:にしむらのりこ

<職人>
・貼り箱職人:玉匣(たまばこ) 清水八子
・カバン職人・カバン作り講師:ゆるstyle。はしかわひかる

<大分中津組>
・悩める人の押し出し屋、エステシャン:井之上淳子
・ペットと家族の癒しアドバイザー:井本貴美子
・エンディングノート書き方講師・終活カウンセラー:平原美津代
・子宮happyアドバイザー:宮永なおきゃん
・TAO追っかけ番長:池田健三

<ダンサー>
・ダンサー:大瀧冬佳
e0171573_2333558.jpg

なお6/25に福岡で、9/3に大分中津で
10月に京都、11月以降に名古屋でも
かさこ塾フェスタ開催予定。
順次詳細発表していきたいと思います!

・かさこ塾フェスタ公式サイト
http://festa.kasako.jp/2016/

・かさこ塾フェスタ:ツイッター
https://twitter.com/kasakofes
(お気軽にフォローください)

・かさこ塾フェスタ:フェイスブックページ
https://www.facebook.com/kasakofestival/
(お気軽に「いいね!」していただければ)

・かさこ塾公式ホームページ
http://kasako.jp/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<好きを仕事にする大人塾
=かさこ塾の受講者募集一覧>
・名古屋かさこ塾(23期・名古屋2期生)
18名申込、残席2名
http://kasakoblog.exblog.jp/24107902/

・札幌かさこ塾(24期・札幌1期生)
5名申込、残席15名
http://kasakoblog.exblog.jp/24125571/
※10名以上集まれば開催

・広島かさこ塾(25期・広島1期生)
6名申込、残席14名
http://kasakoblog.exblog.jp/24223969/
※10名以上集まれば開催

・福岡かさこ塾(26期・福岡3期生)
16名申込、残席4名
http://kasakoblog.exblog.jp/24148728/

・東京かさこ塾昼(27期)
10名申込、残席10名
6/13(月)6/27(月)7/4(月)7/11(月)
13:30~15:30
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・東京かさこ塾夜(28期)
7名申込、残席13名
6/13(月)6/27(月)7/4(月)7/11(月)
19:30~21:30
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

<2時間ブログ術講義>
・4/19札幌
http://kasakoblog.exblog.jp/24030168/

<誰でも参加できるかさこオフ会>
3/24名古屋
https://www.facebook.com/events/168604266836731/

<セルフマガジン講座>
・3/23東京※残席わずか
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1104

・3/31静岡
http://kasakoblog.exblog.jp/24192058/

・第2回セルフマガジン大賞実施!5/15締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24157662/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-03-21 23:33 | お知らせ
2016年 03月 20日
どうせ連休でブログ読む人少ないから、クソな人間の愚痴を思いっきりぶっ放しておこう
3連休のせいかネットの反応が薄いので
どうせあんまり読んでないだろうから
久しぶりにクソな人間の愚痴を
思いっきりぶっ放しておこう。

さあ準備はいいか!
いつも以上にブラックだぞ!
でもどうせ読んでないからいっか。

かさこ塾に申し込んだ人がいて
塾が始まる前にブログを始めるにあたり
いろいろ不安だみたいなメールがきて
それとなくアドバイスを求められて
それに丁寧に答えていたら
さんざんアドバイスを求められた挙句
直前になってキャンセルするという。

はあ???
何それ。

いやキャンセルって仕方がないと思うんです。
人にはいろんな事情がある。
仕事の都合とか家族のこととか
日程のこととかで
どうあってもやっぱりいけなくなる
ってことは当然あるわけで。

でもこいつ。
さんざん事前にメールで
アドバイスを求めてきたにもかかわらず
(電話でもアドバイスが欲しいといわれ
さすがにそれは断ったけど)
そこに対するお礼とかもなく
突然キャンセルすることのお詫びもなく
キャンセルする理由もなく
ただキャンセルしますとの
一方的な通知をした挙句
それに対して1日返信しなかっただけで
キャンセルしたから確認しろ
メールがきてカチンときた。

「地獄におちろ!」ととっておきの
決め台詞はいわなかったけれど
このメールを適当にあしらえばいいものの
このあまりの図々しさに腹が立ち
あんたなんなん?みたいな返信をし
二度と私関連のイベントに
参加するなとメールしておいた。
こわっと思うかもしれないけど
私がそんな返信するの皆無だから。

いやー世の中にはクソな人間が多い。
いや、でもね。
今回の件で悪いのは私。
塾に入る前にいろいろ親切心で
アドバイスした私が間違っていた。
そこはきちんと線引きしなかった私が悪い。
クソな人間を図に乗らせてしまったのは
私が原因だろう。

塾に入る大事な仲間だから
塾前とはいえキャンセルする
感じもなかったので
親切に答えた私がバカだった。

みなさんも似たようなことって
あると思うわけです。
親切心で善意のサービスをしていたら
いろいろ相手がつけあがってきて
さんざん振り回された挙句
金払わねえみたいなことって。

でもね。
それって相手が悪いんじゃなく自分が悪い。
人に好かれようとして
善意でサービスするのがいけないわけで
プロならプロとして
「ここからは有料ですよ」みたいな
線引きはちゃんとしなくてはならない。

そういえば先日取材した
ブログのアドバイスをしている方が
こんな話をしていたのが印象的だった。

「ブログの文章が優しいトーンで
みなさんにアドバイスします的な感じだと
自分じゃ努力せず他人に依存しようとする
そういうお客さんばかりが集まってきた。
なのでブログ文章を厳しめのトーンに変え
アドバイスはするけど
最終的にやるのは自分自身ですよと
毎回釘をさすような書き方にしたら
依存系のお客さんは減り
やる気のあるお客さんが
増えたおかげで助かった」と。

相手がつけあがるのって
自分を見られている。
何でもかんでもやってくれそう
みたいな態度を見せたら
寄りかかる人間は
どんどん寄りかかってくる。
無料で利用してやろう
みたいな人も出てくる。
だから線引きはしっかりしないと。

いやーそれにしてもうかつだった。
私も人を見る目がない。
「電話してきて」みたいな
メールがきた時点で
「こいつはアカン!」と
シャットアウトするなり
適当にあしらうなりすればよかった。

クソな人間を見破れなかった。
クソな人間をより助長させてしまった。
反省。

ただ。
はっきりいってこんな内容のブログ、
書かない方がいいに決まっている
ってことはわかってるんです。
こういうの書くと
ブラックかさこだの毒舌だの
個人批判するなど言われて
仕事にマイナスな影響を与えかねない。

でも。
それは短期的な話。
この程度の当たり前の話で
厳しいとかどうとかいって
離れていく人はどうぞ離れていってほしい。
今回のクソみたいな人間を駆逐し
ちゃんと常識と良識のある人に
受講してもらった方が
長期的に見ればプラスになるから。

まあなんというか3連休で
ブログ書いても普段より
読まれないんだよなー
ということもあったので
あんまり読まれないだろうから
クソな人間の文句をぶっ放しておこう。

たまにこうして駆逐していかないと
前述のブログアドバイザーの話じゃないけど
寄りかかってくる人間が
いっぱい寄ってきちゃうから。

そういえばかさこ塾生で
エクスマ塾の藤村先生と
私とを比較したブログ記事で
おもしろい分析をしていたので
引用したいと思う。

・・・・・・
お二人を野球のピッチャーに例えたら。
藤村先生は、あと1球で
試合が決まるようなときに
もしかしたらキャッチャーの指示とは違う
とんでもないボールを投げる、
かも知れない人?
「だって、その方が
おもしろいじゃん」って。

かさこさんは、
ほんとうはとってもコントロールがいいのに
とってもデッドボールが多い人。
わざとぶつけてますよね?


出所:子育てママのための
エンディングノート書き方講師
平原美津代の「幸せに生きるヒント」
http://ameblo.jp/so-ma6211/entry-12141196915.html
・・・・・・

はい、その通りでございます。
こういうデッドボール記事を
時々ぶっ放しております。
デッドボールすると塁に出られて
自分もピンチになるわけだけど
ムカつくバカがいると
わざと当てざるを得ないという。

クソな人間がいても
スルーできる人間の器を
磨きたいなと思いつつ
私には無理そうなので
見事なコントロール力で
クソな人間がいた際は
狙って当てにいこうかと思います。

善意のサービスをして
線引きをきちんとできなかった
クソな自分に反省!

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<好きを仕事にする大人塾
=かさこ塾の受講者募集一覧>
・名古屋かさこ塾(23期・名古屋2期生)
18名申込、残席2名
http://kasakoblog.exblog.jp/24107902/

・札幌かさこ塾(24期・札幌1期生)
5名申込、残席15名
http://kasakoblog.exblog.jp/24125571/
※10名以上集まれば開催

・広島かさこ塾(25期・広島1期生)
6名申込、残席14名
http://kasakoblog.exblog.jp/24223969/
※10名以上集まれば開催

・福岡かさこ塾(26期・福岡3期生)
16名申込、残席4名
http://kasakoblog.exblog.jp/24148728/

・東京かさこ塾昼(27期)
10名申込、残席10名
6/13(月)6/27(月)7/4(月)7/11(月)
13:30~15:30
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・東京かさこ塾夜(28期)
7名申込、残席13名
6/13(月)6/27(月)7/4(月)7/11(月)
19:30~21:30
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

<2時間ブログ術講義>
・4/19札幌
http://kasakoblog.exblog.jp/24030168/

<誰でも参加できるかさこオフ会>
3/24名古屋
https://www.facebook.com/events/168604266836731/

<セルフマガジン講座>
・3/23東京※残席わずか
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1104

・3/31静岡
http://kasakoblog.exblog.jp/24192058/

・第2回セルフマガジン大賞実施!5/15締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24157662/

・入場無料!誰もが来れるイベント
好きを仕事にする見本市=かさこ塾フェスタ
5.29(日)東京(CST飯田橋)、
6.25(土)福岡(警固神社)で開催!
https://www.facebook.com/kasakofestival/

*誰もが参加できるオフ会も開催!
19時~22時:飯田橋にて
https://www.facebook.com/events/924836440964978/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-03-20 23:09 | 生き方
2016年 03月 19日
セルフマガジンの作り方~かさこマガジン6はこの落書きから生まれた
e0171573_23483693.jpg
個人最強の営業ツールにもなり
自分の活動を端的に示すことができる
最強の自己PRツール「セルフマガジン」を
どうやって作ったらよいのか
私の制作例をもとに教えよう。

2万部印刷している私の最新セルフマガジン、
「夢を叶えるブログ術」(かさこマガジン6)
ですが、この落書きができたことで
セルフマガジンの方向性と構成案が明確になり
一挙に制作開始ができた。
(この落書きを書いたのが2015/11/23で
12/21には40ページを印刷入稿している)

何この汚い字の落書き?
と思われるかもしれないが
これこそがあの「かさこマガジン6」の
設計図の大元といっていい。
e0171573_23485242.jpg

セルフマガジンを作る上で問題となるのが
何を載せるかということと
それをどのような構成で載せるかということ。

いろんなことをアピールしたいと思う中で
読者の人がおもしろがり喜んでくれつつ
でも自分のアピールもでき
いろんなことが網羅されていながら
冊子として1つのストーリー仕立てになるには
どうしたらいいのか。
それには落書きが一番なんです。

こんな風にしたらどうか?
こんなもの載せたらどうか?
頭の中でぐるぐるしているだけでは
いつまでたっても考えがまとまらないので
まずは思いついたことを
紙に書き出す作業が重要なんです。

後々の制作工程を考えれば
メモ書きといえども
データ化しておいた方が便利なわけで
パソコンやスマホに向かって
メモを打ち込めばいいと思うかもしれないけど
いきなり機器を使ってしまうと
メモじゃなく清書しなきゃみたいな
意識が働いちゃうのと
アウトプットしたものを
柔軟な発想で自由に組み替えることが
しにくくなってしまうので
まずは落書きメモを勧めている。

ちなみにこの落書きだけど
今回のかさこマガジンを
3章仕立てでいこうというのが決まったもの。

「Ⅰ」と書かれているのは「かさこヒストリー」。
まず私が「好きを仕事に」するまでの
これまでの経歴を写真を交えて
より詳細に紹介して行こうというのを
決めたのがこの「Ⅰ」。

「Ⅱ」はブログ術。
私が「好きを仕事に」できたのは
ブログのおかげ。
読者にとってもブログをどう使うのか
興味がある内容だと思うので
「Ⅱ」ではブログ術を載せようと。

そして「Ⅲ」がかさこ塾の紹介。
単にかさこ塾の内容紹介ではなく
「なぜかさこ塾ができたのか」から紹介し
最終的にはかさこ塾をすることで
自立した個人を世の中に増やしていきたい
という想いがこの落書きに書かれている。

そうだ!この3章仕立てで
かさこマガジンを作っていけばいいのだ!
といろいろ考えながらの末にできた
この落書きによって
私のマガジンはほぼ完成したといっていい。
e0171573_23492059.jpg

この後、40ページに何を載せるのか
3章仕立てに沿ってばばっとラフを書き
あっという間に今回のマガジンの
原型となるものができあがったのだ。

ただこの落書きにいたるまで
何度もノートに思いついたことを
書き出している。
いろんなアイデアはあるけど
それをどうまとめるか
なかなか決まらなかったのだが
そうした材料を眺めながら
さてどうするかと考えた時に
この3本柱でいいと思いついて
あわてて落書きを書いた。

というわけでぜひみなさんも
セルフマガジンを作る際は
まず頭の中で思いついたことを
手書きのメモでどんどん落書きのごとく
アウトプットしていけばいい。
そうしているうちに
自分のマガジン構想が固まってきて
どんな内容をどんな構成で
載せるかが決まれば
あとは実作業をしていくだけで済む。

そんわけでぜひみなさん、
第2回セルフマガジン大賞もあるので
マガジン作ってみてください!

<セルフマガジン講座>
・3/23東京※残席わずか
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1104

・3/31静岡
http://kasakoblog.exblog.jp/24192058/

・第2回セルフマガジン大賞実施!5/15締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24157662/

・セルフマガジン大賞優秀作品は
5/29飯田橋で行われる
かさこ塾フェスタ東京で発表!
開催日時:2016/5/29(日)11:00~18:30
場所:CST飯田橋
住所:東京都千代田区富士見2-3-14 CSTビル4F
交通:JR飯田橋駅西口改札より徒歩2分

*誰もが参加できるオフ会も開催!
19時~22時:飯田橋にて
https://www.facebook.com/events/924836440964978/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<好きを仕事にする大人塾
=かさこ塾の受講者募集一覧>
・名古屋かさこ塾(23期・名古屋2期生)
17名申込、残席3名
http://kasakoblog.exblog.jp/24107902/

・札幌かさこ塾(24期・札幌1期生)
5名申込、残席15名
http://kasakoblog.exblog.jp/24125571/
※10名以上集まれば開催

・広島かさこ塾(25期・広島1期生)
6名申込、残席14名
http://kasakoblog.exblog.jp/24223969/
※10名以上集まれば開催

・福岡かさこ塾(26期・福岡3期生)
15名申込、残席5名
http://kasakoblog.exblog.jp/24148728/

・東京かさこ塾昼(27期)
10名申込、残席10名
6/13(月)6/27(月)7/4(月)7/11(月)
13:30~15:30
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・東京かさこ塾夜(28期)
7名申込、残席13名
6/13(月)6/27(月)7/4(月)7/11(月)
19:30~21:30
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

<2時間ブログ術講義>
・4/19札幌
http://kasakoblog.exblog.jp/24030168/

<誰でも参加できるかさこオフ会>
3/24名古屋
https://www.facebook.com/events/168604266836731/

・入場無料!誰もが来れるイベント
好きを仕事にする見本市=かさこ塾フェスタ
5.29(日)東京(CST飯田橋)、
6.25(土)福岡(警固神社)で開催!
https://www.facebook.com/kasakofestival/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-03-19 23:49 | セルフマガジン
2016年 03月 19日
超ビミョーな鹿児島の珍スポット!桜島自然恐竜公園写真
e0171573_23115573.jpg

なんとも微妙!
桜島港から丘を上がった場所にある
桜島自然恐竜公園の写真です。
e0171573_23115995.jpg
e0171573_2312485.jpg
e0171573_2312871.jpg
e0171573_2312161.jpg
e0171573_23122396.jpg
e0171573_23123747.jpg
e0171573_23124182.jpg
e0171573_2312469.jpg
e0171573_23125120.jpg
e0171573_23125551.jpg
e0171573_2313050.jpg
e0171573_2313432.jpg
e0171573_2313832.jpg
e0171573_23131288.jpg
e0171573_23131617.jpg
e0171573_23132083.jpg

・国内珍スポット写真目次
http://www.kasako.com/japanfototop.html

・写真貸出
http://www.kasako.com/fotorental.html

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-03-19 23:15 | 【写真】国内
2016年 03月 18日
肩書きや経歴で人を判断するなって、てめえは何者なんだばーかって話
ショーンk学歴詐称問題をきっかけに
「肩書きや学歴や経歴で
人を判断するのは愚かだ、
だから肩書きや経歴なんていらない」
なんて思う人がたまにいるけど
そう思っているてめえは
何者なんだ、ばーかって話。

名前だけ言えば日本中の誰もが
知っているほどの有名人なのか?
そうでないなら肩書きや経歴は
自分を判断してもらう上で
絶対に欠かせないものだ。

例を出そう。
私が知らない人に自己紹介する場合、
「カメラマン&ライターのかさこです」

「かさこです」
という場合とどちらがいいだろうか。
「かさこって誰?」って話でしょ?

私が肩書きや経歴で
人を判断するのはくだらねえから
肩書きや経歴を言わないとどうなるか。

かさこ「かさこです」
質問者「はあ、かさこさん。
普段は何をしているんですか?」
かさこ「いろいろ」
質問者「いろいろって何ですか?」
かさこ「写真を撮ったりしてます」
質問者「おっカメラマンなんですね!」
かさこ「いや別にそれだけじゃないし」
質問者「他に何をしているんですか?」
かさこ「文章を書いたり」
質問者「なるほど!ライターとカメラマンを
両方やってるんですね!」
かさこ「別にそれだけじゃないし。
そうやって肩書きで判断されたくないの」

ねえ。肩書き名乗らないって
めちゃくちゃ感じ悪いでしょ?
てめえ何様だって話。
一番はじめに
「カメラマン&ライターのかさこです」
と肩書きを名乗ってあげれば
知らない人はこの人が
何をしているのかが一発でわかり
話がしやすくなるわけじゃないですか。

それをやれ肩書きで判断するなとか
肩書きなんてくだらねえって言えるのは
よほどの有名人だけだ。

ただ、肩書きは勝手に名乗れる。
その人が本当に肩書きに見合ったことが
できるのかはわからない。
そこで必要になるのがプロフィールだ。

質問者「カメラマンっていうけど
これまでどんな経歴ですか?」
かさこ「カメラの専門学校に行ったことはないけど
25歳から12年間、編集プロダクションで
カメラマンとしても仕事をしていました。
これまで13冊写真集を出してます」
質問者「そんなに実績があるんですね!」
って話になり、カメラマンという肩書きに
信憑性が出てくるわけだ。

だから肩書きを補足するための
プロフィール(経歴)が必要なわけ。
経歴なんかで判断するななんて
そんなバカな話はない。
経歴をまず見なければ人は判断できない。

ただ多くの人は経歴を隠そう隠そうとするわけ。
「学歴で判断されたくない」
「年齢で判断されたくない」

いや学歴も年齢も出しておくべきじゃない?
学歴だけで判断するクズな人間や
年齢だけで判断するクズな人間がいるなら
ハナから付き合わなければいいけど
高学歴だろうが低学歴だろうが
それはそれで過去の厳然たる事実なわけだし
年齢も個人の属性を表す
重要な要素の一つなんだから
経歴に出しておけばいいわけです。
学歴や年齢だけで判断するのはおかしいけど
学歴や年齢は判断する材料にはなるわけだから。

材料の中身を覆い隠して
他人から仕事をもらおうなんて
産地偽装みたいな話でしょ。
あくまで自分からは情報をオープンにして
判断するのはあくまで他人。
そこでどう判断されようが
自分がとやかくいうことではない。

肩書きや経歴「だけ」で判断するのは
そりゃおかしいけれど
肩書きや経歴がくだらないから
人間を見ろなんていわれても
いやいや別に結婚相手を
選んでいるわけではなく
仕事を頼めるかどうか
信頼に値する人間なのか
判断するだけなんだから
短時間で判断が必要で
何度も会ってから仕事の発注決めるって
わけにはいかないんだから
そのために短時間でわかりやすく
自分のことを伝えるために
肩書きやプロフィールが必要ってこと。

そもそも人間を見極めるなんてできない。
肩書きやプロフィールもなしに
人間を判断するって
それって自分の好き嫌いで
判断するってことでしょ。
それって余計おかしくない?

仕事をする上で人を見極めるのに
時間はかけられないわけ。
誰に仕事を頼もうか判断する上で
肩書きとプロフィールがあると
便利なわけです。

だから仕事を得たいと思うのなら
個人でもちゃんと肩書きを名乗り
プロフィールを作成して
ネットなどに掲載して
自分のことを短時間でわかってもらえる
努力をしなくてはならない。

肩書きや経歴なんてくだらねえ、
人間性で判断しろって思っている人がいるなら
「てめえは何者なんだ、ばーか」
と言ってやればいい。

肩書きとプロフィール。
めっちゃ重要だよ。
まずそこで判断した後
こうしたスペックではない
人間性をどう判断するかって
話になるんだと思う。

だから。
まずは肩書きとプロフィール。

■好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布中!
下記申込フォームにご記入ください。
無料で郵送します。1ヶ月ぐらいかかる場合あり。
申込フォーム

・かさこフェイスブック(フォローどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私にアフィリエイト収入が入ります。
500万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。
Amazon


by kasakoblog | 2016-03-18 22:38 | セルフブランディング
2016年 03月 18日
小学校・中学校廃墟写真:愛媛・青島
e0171573_15541486.jpg
e0171573_15542168.jpg
e0171573_15542784.jpg
e0171573_15543350.jpg
e0171573_15543912.jpg
e0171573_15544661.jpg
e0171573_15545254.jpg
e0171573_15545828.jpg
e0171573_155552.jpg
e0171573_15551054.jpg
e0171573_15551692.jpg
e0171573_15552227.jpg
e0171573_1555274.jpg
e0171573_15553377.jpg
e0171573_15553856.jpg
e0171573_15554486.jpg
e0171573_1555509.jpg
e0171573_15555699.jpg
e0171573_155612.jpg
e0171573_155676.jpg
e0171573_15561352.jpg
e0171573_15561919.jpg
e0171573_15562433.jpg
e0171573_1556305.jpg

・写真貸出
http://www.kasako.com/fotorental.html
・国内珍スポット写真目次
http://www.kasako.com/japanfototop.html

・「かさこマガジン」無料配布中!
今までかさこマガジンを
もらったことがないけど欲しい方は
下記申込フォームにご記入ください。
無料で郵送します。
申込フォーム

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-03-18 15:59 | 【写真】国内