<   2016年 03月 ( 46 )   > この月の画像一覧

2016年 03月 11日
本気で死を想い、本気で今を生きようと思うなら、毎日ブログを更新すればいい。自分の貴重な記録のために
マジで生きるなら
まずはブログの毎日更新から
始めればいいんじゃね?!
だってそうでしょう。
いつ死ぬかもわからない時代なら
1日1日が勝負なわけで
それこそブログは毎日の「遺書」のごとく
自分の生きている証を刻み込む作業。

別に素晴らしい記事を書く必要もなければ
お仕事ブログにする必要もなく
とにもかくにもまずは自分のために
毎日出来事や想いをブログに書いていけば
それは自分にとって貴重な記録になる。

私自身にとってもブログは
仕事獲得とか好きを仕事にの前に
何よりも自分の貴重な記録になる。
たとえば、5年前の311にどんなことをして
どんな思いだったか
ブログを見ればわかるわけだ。

人様に公開するブログでなくてもいい。
いわば日記みたいなもの。
ただ紙だと保管も面倒だし
過去を振り返るのも大変だし
何より検索できない。
でもブログなら簡単に過去記事を
自分自身で振り返ることができる。

話は少しずれるが
過去に自分が書いたブログ記事を
どうやって見つけてくるのですか?
すべていつどんな記事を書いたか
覚えているのですか?
という質問を何人かから受けたことがあるが
自分でもグーグルで検索して
過去記事を探して見つけているだけ。
例えば「かさこ 乙武」と検索すれば
乙武事件の書いた記事を
簡単に見つけることができる。
ブログが優れているのは
そんな風に自分が書いた記事を検索によって
見つけることができるのもある。

311の時だけは生きることや死ぬことを
真剣に考え、悔いのない人生を送ろう!
命を大切にし、時を大切にし
懸命に生きよう!なんて思うわけだけど
東日本大震災から5年も過ぎると311の時だけで
また翌日になれば普段通り
生死を忘れただらっとした
日常に戻ってしまう。

そんなだらっとした日常に
流されないためにも
いつ死ぬかもわからない時代に
自分の知人や家族への「遺書」としての
役割としても
また何よりも自分が過去どんなことを
想っていたのか振り返る機会としても
ブログを毎日更新したらいいんじゃないか。

別に仕事獲得のためだけに
ブログを利用しなくてもいい。
自分の日記、記録、
知人や家族へのお知らせとして
ブログを書いたっていいわけだ。

東日本大震災で被災地取材をして
思ったのは記録の重要性だ。
記憶はあいまいになり
やがては忘れてしまうけど
記録は残るし、ウソをつかない。
だから自分の生きている証を
生きている限り刻み込む上でも
ブログを毎日更新してみてはどうだろうか。
まず何よりも自分のために。


かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-03-11 23:03 | セルフブランディング
2016年 03月 10日
311に想う。死ぬ気で生きろ。死に物狂いではなくいつ死んでも後悔しない生き方を
「日本は終わった」「東京は終わった」
と思った東日本大震災からもう5年が過ぎた。

2011年3月11日。
東京にいた私は
「東京は終わったかもしれない」
「日本は終わったかもしれない」
とさえ一瞬ではあるが思った。

揺れがすさまじかった。
この世のものとは思えなかった。
何がすごかったかといえば
揺れが何度も何度も起きること。
揺れがあまりにも長く続いたこと。

一回限りのでかい地震ではなかった。
何度も何度も長い揺れが続き
このまま一生、地面は揺れ続け
日本は崩壊するのではないかとすら思った。

そのぐらいすさまじかった。
はじめの揺れの時には
東京都内の出版社内にいた。
長く揺れ続けていた。
本棚が倒れるぐらいで被害はひどくはなかった。
はじめの揺れがおさまると
あまりの恐ろしさにみんなで外に出た。
東京都内の道路には人であふれかえっていた。
そしてその場から1時間は動けなかった。
次から次へと地震が襲ってきたからだ。
もう東京は終わったかもしれない。
そう思った。

でもこの時、私は知らなかった。
東北でとんでもない大津波が押し寄せ
何万人もの人が死んでしまったこと。
でもこの時、私は知らなかった。
福島原発が大変な事態になっていることを。

東京の終わり、世界の終わりを感じたものの
揺れに慣れてくると
関心は自分が会社からいつどうやって
家に帰るかだけを考えていた。
JRが運転中止を決め
政府が無理して帰宅しないよう
呼びかけたことから
やむなく会社に泊まることにしたが
私のその時の関心事といえば
会社に泊まって何をしようかということだった。
社内の同僚から借りた漫画スラムダンクを
全巻読めるかもしれないといった
本当にどうしようもない
のんきな思いでいた。
でもネットでテレビが見れるようになり
日本がとんでもないことに
なっていることに気づいた。

でもこの世の出来事とは思えなかった。
東北の海岸で200人が津波に巻き込まれた
といったニュースが信じられなかった。

テレビは早速死者のカウントダウンを始めた。
まるでゲームのように。
死者の数が増えれば増えるほど
被害の甚大さを誇張できるといったように。

その後も東京は揺れ続けた。
1週間は揺れが断続的に続き収まらなかった。
そんな中、原発が爆発した。
にもかかわらずだ。
私は普通に会社に出勤していた。
電話も通じないのに。
会社に行かないとまずい雰囲気が
なんとなくあったから。
「こんな時に行くなんてバカげてる」
「こんなところにいるより
被災地に支援に行くべきではないか」
と思いながらも
バカの一つ覚えのごとく
アホみたいにいつも通り出勤していた。
なんと愚かだったのだろう。

でもこの日本で、しかも同時代に、
しかも電車で数時間行った先に
とんでもない「大殺戮」ともいうべき
「惨状」が広がっていることが
何度テレビを見ても信じられず
いてもたってもいられなくなって
なんとしても被災地の現場を
この目で見たいと思い
震災1カ月後に宮城県石巻市に入った。
かつて何度か訪れたことがある場所。
家が立ち並んでいたはずの町が
まるで空襲にでもあったかのように
全滅している姿をみて衝撃を受けた。

被災地の現場に行き
この目で惨状を見たことで
「死を想え」という言葉の意味が
今まで以上に身に染みてきた。

もしかしたら自分だって
東日本大震災に巻き込まれて
死んでしまったかもしれない。
一歩間違えれば東京だって日本だって
終わっていたかもしれない。
これまで築いてきたものが
自然の気まぐれであっけなく
一瞬にして消滅してしまう恐怖。

いや恐怖ではない。
もうそういう時がきてしまったら
じたばたしても始まらない。
自然に人は勝てない。
これだけ文明が進歩しても。
これだけ社会が発達しても。
そして何か少しでも行動がずれていたら
いつ自分がこの世にいなくなっても
おかしくないはないんだということを
東日本大震災で思い知ったのだ。

死を想え。
私たちは自然災害や病気や事故で
ある日突然死んでしまうリスクを
ある一定の確率を持ちながら生きている。
この先、何十年も生きれると錯覚し
年金不安などしていることが無意味になり
もしかしたら自分の命は短いかもしれない。

ねえ。
余命3カ月って言われたらどう生きる?
今のような生き方してる?
しないだろう。
でも誰もがいってみれば病気にならなくても
余命3カ月みたいな状況で
奇跡的に生きている。
だってそうでしょう。
いつ災害や戦争や事故に巻き込まれるかも
わからない人生なのだから。

ねえ。
余命3カ月って言われたらどう生きる?
今のような生き方してる?
言われたらではなく
常にそう思って生きていなければ
心底後悔する人生を歩むだろう。

したいことがあるならすればいい。
いやなことがあるならやめればいい。
だってそうでしょう?
誰もがみな余命3カ月かもしれない
生でしかないのだから。

311。
東京の揺れもすさまじかった。
東北の被災地は尋常ではなかった。
そんなとんでもないあり得ない事態が
この同時代に起きたという事実を振り返れば
毎日不平不満を言うだけの人生なんて
あり得ないし
何よりもしたいことややりたいことに
まい進する人生に全力を尽くしたいと思うだろう。

死ぬ気で生きろ。
死ぬ気で生きろとは
死に物狂いで生きろということではない。
いつ死んでもおかしくないという覚悟を持ち
1分1秒を大切にして今を生きるということだ。

いつやるの?
今でしょ。
人生に先送りはない。
なぜならあなたに明日があるとは限らないから。

2011年3月11日、東日本大震災は
一人一人に今を生きることを
強烈に突きつけた。

それであなたは今を懸命に生きているのか?
イヤなことばかりに人生を
塗りつぶされていないか。
いつかやろうなんていって
ただ毎回毎回したいことを
先送りにしていないだろうか。

311に想う。
死ぬ気で生きろ。
限られた生を楽しむために。
奇跡的に生かされた生を楽しむために。

生きていることは奇跡なんだよ。

東日本大震災で亡くなった方の分まで
生きる。生きろ。

・震災直後に起きたおかしな8つの現象~過ちを繰り返さないために
http://kasakoblog.exblog.jp/21770359/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

<好きを仕事にする大人塾=かさこ塾>
・名古屋かさこ塾:申込17名、残席3名
http://kasakoblog.exblog.jp/24107902/

・札幌で5月にかさこ塾!10名以上集まれば開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24125571/

・福岡かさこ塾:申込14名、残席6名
http://kasakoblog.exblog.jp/24148728/

<2時間ブログ術講義>
・3/12松山
http://kasakoblog.exblog.jp/24083877/

・3/24名古屋※満席。キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24027374/

・4/12千葉佐倉※満席。キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24125237/

・4/19札幌
http://kasakoblog.exblog.jp/24030168/

<セルフマガジン講座>
・3/23東京※残席わずか
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1104

・3/31静岡
http://kasakoblog.exblog.jp/24192058/

<誰でも参加できるかさこオフ会>
3/24名古屋
https://www.facebook.com/events/168604266836731/

・入場無料!誰もが来れるイベント
好きを仕事にする見本市=かさこ塾フェスタ
5.29東京(CST飯田橋)、
6.25福岡(警固神社)で開催!

・第2回セルフマガジン大賞実施!5/15締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24157662/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-03-10 22:52 | 生き方
2016年 03月 09日
ブログで汚い言葉を使ったらダメ?!「保育園落ちた日本死ね」が政治を動かした事実
ブログでバカとかアホとか
クソとかしねとか言ってはいけないという
最もらしいおバカさんが多いことに
ずっと違和感を覚えていたが
時には汚い言葉も必要なことを
痛感させられたのが
「保育園落ちた日本死ね」ブログだ。

待機児童問題の深刻さを
「日本死ね」というタイトルのもと
本文には「何が少子化だよクソ」
「そんなムシのいい話あるかよボケ」
といった「汚い言葉」で書きつづったブログが
あっという間に拡散し
国会に取り上げられるまでにもなった。

じゃあもしこのブログがだよ。
汚い言葉がダメだとかいって
「保育園に落ちて残念です」
「日本の政治はどうなっているのでしょうか?」
みたいな程度の言葉だとしたら
ネットで拡散することもなかっただろうし
国会で取り上げられることもなかっただろう。

つまり「汚い言葉」だからこそ
取り上げられ、政治を動かそうとしたのだ。

これすごいこと。
こうした事実を目の間に考えた時に
お上品に「バカ」とか「クソ」とか
「しね」とか使っちゃいけないってのは
私は間違っていると思う。

もちろん使い方は気をつけなければならない。
例えばこのブログは
「死ね」という言ってはならない言葉を
使ってはいるものの
「日本死ね」といっているから許される。
もしこれが「アベしね」だったら
ここまで共感されたかは不明だし
国会でも取り上げられなかったのではないか。

このブログ文章は巧妙に
死ね、クソ、ボケといった言葉は
特定の個人には向けられていないし
例えば爆破予告といった
犯罪行為となりうるような
実害を及ぼす文言は一つもない。

言葉は悪い。
でも国民の心の叫びだ。
いつまでたっても真剣に取り組まない
政治や社会に対する
強烈な苛立ちや怒りを表すには
死ね、クソ、ボケは必要な言葉だった。
だから伝わったし
だから政治を動かそうとしているのだ。

汚い言葉を使えと推奨しているわけではないが
バカの一つ覚えのごとく
そんな言葉は使ってはいけない
という人は現実をわかっていない。

このぐらい強烈な言葉を浴びせないと
問題として取り上げてさえくれないのが
今の政治だ。
しかも腐った政権は
匿名だからといって無視しようとしたわけだ。

世の中にはお上品な言葉だけでは
何も解決しない問題もある。
あまりにひどい問題については
特定の個人を誹謗中傷するのではない限り
バカ、ボケ、クソといった言葉は
社会を動かす原動力になることを
ぜひ知ってほしい。

もちろん使い方には注意が必要だし
そんな言葉を使わなくても
いい社会になることが理想だとは思うけど。

人を動かすのは上っ面の
着飾った言葉ではなくその人の本音。
嫌われてもいいから本音でブログを書こう。

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<好きを仕事にする大人塾=かさこ塾>
・名古屋かさこ塾:申込17名、残席3名
http://kasakoblog.exblog.jp/24107902/

・札幌で5月にかさこ塾!10名以上集まれば開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24125571/

・福岡かさこ塾:申込14名、残席6名
http://kasakoblog.exblog.jp/24148728/

<2時間ブログ術講義>
・3/12松山
http://kasakoblog.exblog.jp/24083877/

・3/24名古屋※満席。キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24027374/

・4/12千葉佐倉※満席。キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24125237/

・4/19札幌
http://kasakoblog.exblog.jp/24030168/

<セルフマガジン講座>
・3/23東京※残席わずか
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1104

・3/31静岡
http://kasakoblog.exblog.jp/24192058/

<誰でも参加できるかさこオフ会>
3/24名古屋
https://www.facebook.com/events/168604266836731/

・入場無料!誰もが来れるイベント
好きを仕事にする見本市=かさこ塾フェスタ
5.29東京(CST飯田橋)、
6.25福岡(警固神社)で開催!

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

・第2回セルフマガジン大賞実施!5/15締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24157662/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-03-09 18:51 | ネット
2016年 03月 08日
トラブルや突然の予定変更を楽しめる気持ちを持て~すべては自分の捉え方次第
世の中すべて予定通りに行くわけではない。
そんな時、イライラするのではなく
いかに良い風に捉えて自分のプラスに
変えられるかが重要だ。

今日、羽田空港濃霧のため
鹿児島発羽田行きの飛行機が欠航になり
1日延泊することになった。

その時、私が思ったのは
「ラッキー!これで夜、鹿児島で
おいしいものが食べられる!」
ということだった。

鹿児島かさこ塾生で
鹿児島のグルメやレストランを
知り尽くしている11.5代目こと
有村康弘さんがいたので
欠航になったので
夜おいしい店はないかとたずねたところ
いろんな候補を上げてくれて
めちゃくちゃうまい店に
連れていってもらえることになった。

鹿児島の黒牛、黒豚、地鶏のうまい店で
車がないとなかなか行けないところ。
しかもここでしか食べることのできない
鳥のレバー刺しなど
絶品料理の数々が繰り出されて
食べきれないほどの量がでてきて
1人5000円という値段。

いやー。欠航にならなければ
この店には来れなかった。
しかもこの店、私が41年間生きてきた中で
めちゃめちゃおいしい店の
ベスト3には間違いなく入るほどの
すさまじいうまさ!
欠航になってよかったなと思った。

ただ突然の予定変更を楽しめるには
延泊になっても予定に余裕があったことや
ノートパソコンがあるから
どこでも仕事ができることや
妻が子供を見てくれているなど
様々な条件がそろっているから。

人生に予定変更はつきもの。
そうなった時にあたふたしないため
何があってもある程度は困らないよう
準備をしておくことや
予定などに余裕を持っておくこと、
万が一予定変更になっても
誰かに何かを頼めるような
体制にしておくことが大事だなと。

そうしていれば予定変更があっても
そんなにあわてず
楽しめるんじゃないかと思う。

あとはね、ブログネタになる!
と思えばトラブルや予定変更も実はおいしい。
そんな風に人生、前向きに生きていったら
楽しくなるんじゃないか。

*ちなみにめちゃくちゃ素晴らしい店は
鹿児島県霧島市隼人町にある
地鶏の里・永楽荘。
マジここすごい!
うまい!安い!多い!
ここは宿泊もできるので
かさこ塾生みんなで合宿とかするには
いいかなーなんて思ったりもした。
後日、別記事で紹介します。

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<好きを仕事にする大人塾=かさこ塾>
・名古屋かさこ塾:申込17名、残席3名
http://kasakoblog.exblog.jp/24107902/

・札幌で5月にかさこ塾!10名以上集まれば開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24125571/

・福岡かさこ塾:申込14名、残席6名
http://kasakoblog.exblog.jp/24148728/

<2時間ブログ術講義>
・3/12松山
http://kasakoblog.exblog.jp/24083877/

・3/24名古屋※満席。キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24027374/

・4/12千葉佐倉※満席。キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24125237/

・4/19札幌
http://kasakoblog.exblog.jp/24030168/

<セルフマガジン講座>
・3/23東京※残席わずか
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1104

・3/31静岡
http://kasakoblog.exblog.jp/24192058/

<誰でも参加できるかさこオフ会>
3/24名古屋
https://www.facebook.com/events/168604266836731/

・入場無料!誰もが来れるイベント
好きを仕事にする見本市=かさこ塾フェスタ
5.29東京(CST飯田橋)、
6.25福岡(警固神社)で開催!

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

・第2回セルフマガジン大賞実施!5/15締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24157662/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-03-08 23:01 | 生き方
2016年 03月 08日
本気で伝えたいことがあればブログの更新は続く
ブログを更新するモチベーションって
最終的には本気で伝えたいことが
あるかどうかなんだと思う。

文章のうまい下手は関係ないし
忙しいとかも関係ないし
仕事になるとかお金が稼げるとか
そんなもんは関係ない。

ただ本気で人に伝えたいことがあるか。
その気持ちさえあれば
どんなに忙しくても
どんなに文章が苦手でも
ブログがお金や仕事にならなくても
更新は続いていけるはず。

何でもいいんです。
こんなおいしいラーメン屋があったよ!
でもいい。
こんな素敵な景色があったよ!
でもいい。
原発再稼働するなんて許せない!
でもいい。
子育てに悩むお母さんの助けになりたい!
でもいい。
ミスチルが好き好きて多くの人に紹介したい!
でもいい。

別に高尚なものである必要はない。
くだらないことでもいい。
ただただとにかく人に伝えたくて仕方がない。
その気持ちさえあれば
ブログの更新は続くのではないか。

逆にいえば本気で伝えたいことがなければ
更新は続かないだろう。
「子育てママをラクにしてあげたい!」
といいながら更新が続かないのなら
本気でそう思っているわけではないんだろうし
「悪い政治をどうにかしたい!」といいながら
更新が続かないなら
本気で政治を良くしたいと
思っているわけではないのだろう。

誰かに何かを伝えたいことってありますか?
あるんだったらその気持ちを
細かいこと気にせずダイレクトに発信すればいい。
そしたら文章が下手だろうが
誤字脱字があろうが
多少、使われている単語が汚かろうが
ビンビンに読者に伝えたいことが伝わるはず。

変に気を使い過ぎて
お行儀のいいどっちちかずの
きれいすぎる文章を書いたりすると
メッセージは伝わらない。

伝えたい、話したい、教えたいことがあるのか。
それについてどこまで本気で
伝えたいと思っているのか。

結局、ブログの更新が続く続かないって
本気で伝えたいことがあるかどうか
その違いだけなんだと思う

私は伝えたい。
ただその原動力だけで
16年間ほぼ毎日更新を続けてきた。
だからこそ更新ができないっていうのは
気持ち悪くなる。

だってそうでしょう。
すごい珍スポットがあったら
いち早くみなさんにお知らせしたいと思うし
こんなおかしなことが行われているなら
多くの人に早く知らせたいと思う。

本気で伝えたい気持ちがあったら
更新せずにはいられない。
誰かに何かを伝えたいという気持ちを
細かいこと気にせずブログで
ぶっ放したらいい。
きっとその気持ちが読者に伝われば
役立つブログとして認識され
それがやがては仕事につながるのではないか。

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<好きを仕事にする大人塾=かさこ塾>
・名古屋かさこ塾:申込15名、残席5名
http://kasakoblog.exblog.jp/24107902/

・札幌で5月にかさこ塾!10名以上集まれば開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24125571/

・福岡かさこ塾:申込14名、残席6名
http://kasakoblog.exblog.jp/24148728/

<2時間ブログ術講義>
・3/12松山
http://kasakoblog.exblog.jp/24083877/

・3/24名古屋※満席。キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24027374/

・4/12千葉佐倉
http://kasakoblog.exblog.jp/24125237/

・4/19札幌
http://kasakoblog.exblog.jp/24030168/

<セルフマガジン講座>
・3/23東京※残席わずか
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1104

・3/31静岡
http://kasakoblog.exblog.jp/24192058/

<誰でも参加できるかさこオフ会>
3/24名古屋
https://www.facebook.com/events/168604266836731/

・入場無料!誰もが来れるイベント
好きを仕事にする見本市=かさこ塾フェスタ
5.29東京(CST飯田橋)、
6.25福岡(警固神社)で開催!

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

・第2回セルフマガジン大賞実施!5/15締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24157662/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-03-08 00:28 | セルフブランディング
2016年 03月 07日
かさこ塾のロゴ完成!多種多様な人材が集まり、光り輝く希望の虹の架け橋
e0171573_22224670.jpg

好きを仕事にする大人塾=かさこ塾の
ロゴが完成しました!

以前、塾生内でロゴコンペを実施し
4人の優秀賞を選出しましたが
その中でも特にデザインセンスの光る
17期生(福岡2期生)のデザイナーRECOさんに
一からロゴを作り直していただき
とっても素敵なロゴを作っていただきました!

かさこ塾は実に多種多様な
十人十色な人材が集まっていて
好きをチカラにしたいろんな塾生が
互いの特徴を活かしあいながら
相互に刺激し合いながら
自分の色を輝かせることによって
社会の希望の虹の架け橋をかけていく。
そんなイメージで作っていただきました。

一人ひとりが好きなことをチカラに
自分も楽しく他人も楽しませて
光り輝いていけば
自分もその周囲も社会全体も
明るくなっていくのではないかと。

それぞれの色をいかして
自立した個人が集まり七色の虹を作る。
かさこ塾をそんな集まりにしていきます。

それにしてもRECOさんのデザインは
ほんと素敵なんです!

RECOさんホームページ
http://www.tanemaki.net/

ロゴコンペ全作品紹介
http://kasakoblog.exblog.jp/24117538/

・入場無料!誰もが来れるイベント
かさこ塾フェスタ
5.29東京、6.25福岡で開催!

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<好きを仕事にする大人塾=かさこ塾>
・名古屋かさこ塾:申込15名、残席5名
http://kasakoblog.exblog.jp/24107902/

・札幌で5月にかさこ塾!10名以上集まれば開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24125571/

・福岡かさこ塾:申込14名、残席6名
http://kasakoblog.exblog.jp/24148728/

<2時間ブログ術講義>
・3/12松山
http://kasakoblog.exblog.jp/24083877/

・3/24名古屋※満席。キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24027374/

・4/12千葉佐倉
http://kasakoblog.exblog.jp/24125237/

・4/19札幌
http://kasakoblog.exblog.jp/24030168/

<セルフマガジン講座>
・3/23東京※残席わずか
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1104

・3/31静岡
http://kasakoblog.exblog.jp/24192058/

<誰でも参加できるかさこオフ会>
3/24名古屋
https://www.facebook.com/events/168604266836731/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

・第2回セルフマガジン大賞実施!5/15締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24157662/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-03-07 22:23 | セルフブランディング
2016年 03月 07日
チャンスをものにできないのはちゃんと準備をしてないから~できないなら準備と練習をせよ
チャンスを活かすには
準備をちゃんとしておくことだが
意外とちゃんと準備しない人が多い。

時間がない。
どうにかなるだろう。

そんな考えでいるから
チャンスがあってもものにできない。
チャンスがないんじゃなく
チャンスを活かせていないだけ。
チャンスを活かせないのは
与えられたチャンスに全力投球で
のぞんでいないからだ。

しっかり準備をすれば
それなりに成果は出る。
多分そういう当たり前のことを
当たり前にしていくことを
地道に積み重ねていくことが大事なのだ。

日曜日にモテない男子のための
恋愛アドバイザー・アモーレ石上さんの
発進式というイベントがあった。
80人が集まり、うち5人がゲスト登壇者として
15分間のプレゼンを行うことになり
私もその一人となった。

この15分間程度なら
適当にその場で話して
お茶を濁すことも可能だ。
受講者から受講費をもらって
講義をするわけではないので
別に「手を抜いて」も
構わないといえば構わない。

でも。
せっかくのチャンス。
80人もの前で話せるなんて
こんな素晴らしいチャンスはない。

私がやるべきことは3つ。
1つは主催者のアモーレさんを満足させる。
2つ目は聴いてくれる人を楽しませる。
3つ目は自分が満足する。

三者を満足させるための話のネタを考え
前日に30枚のスライドをパワポで作成し
15分に収まるよう2回実演演習を行った。

正直忙しいといえば忙しい。
そこまでやる必要はないといえばない。
でも与えられたチャンスを活かすなら
できる範囲の中で全力を尽くす。
おかげで満足のいくプレゼンができ
聞いてくれた方も満足してくれたようだ。

表面上で見れば話のうまい人だなー
と思われるかもしれないけれど
もともと人前で話すのが苦手で
そもそもパワポなんかフリーになるまで
使ったこともなかった。

そんな私だからこそ毎回しっかり準備する。
人前で話すのは得意じゃない。
スライドがあった方が
聞く人にもわかりやすいから
ほとんど操作したこともないパワポを
4年前にフリーになった時に購入し
パワポと格闘して
スライドを作成するようになった。

話すのが苦手だから
スライド作っただけで終わらず
必ず予行練習を声を出して家でする。
一回だけでなく二回はする。

そうやってきちんと
準備・練習しているからこそ
うまく話せているように見えるだけで
別にもとからうまかったわけでも
すごかったわけでもない。

なんかさあ。
あの人はできるの一言で片づけないで
あの人ができると思う人は
人よりも手間暇かけて
準備や練習していることを
しっかり念頭に入れておいた方がいい。

あなたができないんじゃなく
ちゃんと練習や準備をしてないだけ。

できないんだったら練習しろよ。
できないからこそ準備をしろと。
せっかくのチャンスに全力を尽くせよ。

そうやって一つひとつ目の前の
出来事に全力投球してきた積み重ねが
できることにつながっているだけ。

人生楽しく幸せにうまくいくようにするには
目の前のチャンスに全力を尽くす。
ちゃんと準備する。
そんな当たり前のことをやるかやらないかが
大きな差となるのだと思う。

というわけで一部抜粋ですが
アモーレ発進式で話した
「合コンと「好きを仕事に」の共通項」の
スライド&音声動画をご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=lj6mMm-5uiQ

・プレゼンを聞いた方の感想記事
http://www.azamixx.com/archives/1983695.html

・かさこでいいかも・アモーレ対談

https://www.youtube.com/watch?v=4ZawjK_YDnQ

・アモーレさんのFB
https://www.facebook.com/fumiyuki.ishigami

<好きを仕事にする大人塾=かさこ塾>
・名古屋かさこ塾:申込13名、残席7名
http://kasakoblog.exblog.jp/24107902/

・札幌で5月にかさこ塾!10名以上集まれば開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24125571/

・福岡かさこ塾:申込10名、残席10名
http://kasakoblog.exblog.jp/24148728/

<2時間ブログ術講義>
・3/12松山
http://kasakoblog.exblog.jp/24083877/

・3/24名古屋※満席。キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24027374/

・4/12千葉佐倉
http://kasakoblog.exblog.jp/24125237/

・4/19札幌
http://kasakoblog.exblog.jp/24030168/

<セルフマガジン講座>
・3/23東京※残席わずか
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1104

・3/31静岡
http://kasakoblog.exblog.jp/24192058/

<誰でも参加できるかさこオフ会>
3/24名古屋
https://www.facebook.com/events/168604266836731/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

・第2回セルフマガジン大賞実施!5/15締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24157662/

・入場無料!誰もが来れるイベント
かさこ塾フェスタ
5.29東京、6.25福岡で開催!

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-03-07 00:41 | セルフブランディング
2016年 03月 06日
人は服によって印象が変わる!ユニクロでコーディネート大会をしてみよう
e0171573_2221266.jpg
服装なんてたいして気にしないという人も
意外と多いと思うのだが(私もしかり)
服装によってぜんぜん人の印象は変わる!

別に高いお金をかけなくても
ユニクロで上から下まで買いそろえて
今までの印象と違った風に見せることもできる!

「かさこさんの服装を変えたい」という
かさこ塾生の発案により
ユニクロで予算1万5000円以内で
4人の塾生が私の服装をコーディネート!

どうです?
結構印象が変わるのではないでしょうか。
この中で優秀賞を決めるということで
トータルコーディネートで
一番よかったのは
東京の塾生・鯰美紀さんの
このコーディネート!
e0171573_2224050.jpg

じゃあこの服を買って
実際に来てみようかと思ったが
そうはいかない!
このマフラーが動きにくい。
ところがマフラーをとってしまうと
実に情けない感じの印象になってしまう。

ということで私が買うことにしたのは
大分中津の塾生・井之上淳子さんが
選んだ青のYシャツに
鯰美紀さんの選んだピンクズボンの組み合わせ。
e0171573_2225815.jpg

これなら今までの雰囲気とは違いつつ
着てもいけるのかなと思い
買うことにして実際に着たりもしました。
e0171573_2232979.jpg

青いYシャツに白のズボンもいいかなと
そちらも購入。

そんなわけでみなさんに
ぜひおすすめしたいのは
いろんな人に服を選んでもらうこと。
ついつい自分自身で服を選ぶと
同じような服ばかりを買い集め
結局は印象が変わらないままに。

人に任せてみれば
自分では選ばないような服をチョイスし
意外と着てみたら似合うかもってことが
あるかもしれない。

ぜひみなさんも友達同士で
コーディネート大会をしたら
よいのではないかと!

服装に限った話だけでなく
自分で決めるのではなく
他人から見てもらった方が
自分の良さがわかったりもするんです。

※私だけでなくかさこ塾生同士でも
他人コーディネート企画をしたみたいで
これも服装変えると
かなり印象変わるよなといった感じです!
http://ameblo.jp/mn19910711/entry-12136013505.html

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

<好きを仕事にする大人塾=かさこ塾>
・名古屋かさこ塾:申込13名、残席7名
http://kasakoblog.exblog.jp/24107902/

・札幌で5月にかさこ塾!10名以上集まれば開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24125571/

・福岡かさこ塾:申込10名、残席10名
http://kasakoblog.exblog.jp/24148728/


<2時間ブログ術講義>
・3/12松山
http://kasakoblog.exblog.jp/24083877/

・3/24名古屋※満席。キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24027374/

・4/12千葉佐倉
http://kasakoblog.exblog.jp/24125237/

・4/19札幌
http://kasakoblog.exblog.jp/24030168/

<セルフマガジン講座>
・3/23東京※残席7
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1104

・3/31静岡
http://kasakoblog.exblog.jp/24192058/

<誰でも参加できるかさこオフ会>
3/24名古屋
https://www.facebook.com/events/168604266836731/

・第2回セルフマガジン大賞実施!5/15締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24157662/

・入場無料!誰もが来れるイベント
かさこ塾フェスタ
5.29東京、6.25福岡で開催!

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-03-06 02:24 | セルフブランディング
2016年 03月 04日
1年前の赤字覚悟の地方ツアー開催が今の盛況を生む~目先の利益ではなく未来のために種をまく
自慢話に思われるかもしれないが
みなさん自身の活動を広げるために
参考になるからしておきたい。

今、私は毎日のように全国各地を飛び回り
講義を行っており
多くの開催地で満席となっているが
今の盛況ぶりがあるのは
1年前に赤字覚悟で
地方ツアーを開催したからだ。

今から1年前。
私は地方で講義はまったくしていなかった。
東京で講義を行えば人は集まるが
地方で人を集められるほどの力はなかった。

全国にブログ読者さんはいる。
でも1年前の私が今のように
地方でかさこ塾をして
満席になるほどの力はなかった。

だからこそ1年前に
「リブランディング」と題して
赤字でもいいから
たった1人でもいいから
講義をしてほしいと手を上げた場所で
講義を開催することにした。

目先の利益が目的じゃない。
私のブログを熱心に読んでくれる
地方の読者さんに会いに行く旅。
実際にリアルで会うことで
より私のことを知ってもらい
友達に私のことを
宣伝してくれたらうれしいなと思い
赤字覚悟の地方ツアーを行った。

結果、1年後。
私は全国各地を飛び回り
各地で満席で講義ができ
きちんと収益も得られるようになった。

ネットで発信することは重要だけど
リアルで発信することも重要だ。
実際に会う。
ネットというツールだけでは
どうしたって限界がある。
だからこそ面倒くさがらず
リアルで会うことが極めて重要だ。
一度だけでも会っておけば
あとはメールやSNS上のやりとりだけでも
スムーズなコミュニケーションが
とれるようになるだけでなく
コミュニケーションの中身も濃くなる。

また今、地方講義も盛況になっているのは
1年前の地方ツアーで
各地で拡散力・影響力・実行力のある
キーマンと出会えたことが大きい。

例えその時のセミナー参加人数が少なく
赤字になったとしても
そこで十人力、百人力の人が1人でもいれば
そこから大きく飛躍ができるのだ。

例えば地方のかさこ塾開催の
発端となった大分中津には
井之上淳子さんという
強力なリーダーシップを発揮する人がいて
その人がブログ術講義に参加したおかげで
大分中津かさこ塾が2度も実現している。

さらに大分中津のかさこ塾に
参加した平原美津代さんが
福岡かさこ塾1期を開催してくれた
すえとめようこさんを紹介してくれたり
鹿児島かさこ塾を開催してくれた
櫻木よしこさんを紹介してくれた。

また平原さんの紹介で
大分日田でも2時間ブログ術講義をした。
参加人数は9人と少数だったが
そこに福岡の橋本恵子さんという方が
来ていただき
橋本さんが福岡で40名の
ブログ術講義の主催ほか
福岡かさこ塾2期の主催もしてくれた。

京都の2時間ブログ術講義も
9人しか参加人数はいなかったが
そこにラファエラさんという方がいて
ラファエラさんが京都かさこ塾を
開催してくれて
さらには京都かさこ塾2期も
開催してくれることになった。

他にもあげていけばきりがないけど
仙台かさこ塾開催をしてくれた
みうらいりこさんや
静岡かさこ塾を開催してくれた
新谷真弓さんなど
拡散力・影響力・実行力のある方と
1年前の地方ツアーで
会うことができたおかげで
今、地方でもかさこ塾やかさこ講義が
盛況になっている。

私の自慢をしたいわけではなく
みなさんもネットで発信するだけでなく
リアルでネットでつながった人と
会うことが重要だということだ。
赤字になるから面倒だとか
目先の利益にならないからしないのではなく
長い目で見て未来の種まきをするつもりで
リアルで会いに行く。
そうすることによって
自分の活動をサポートしてくれたり
自分と価値観を共有する人と出会い
自分の活動の大きな広がりとなるのだ。

だからただ一人でコツコツ
ブログで更新するだけでなく
ネット上で知り合った人や
興味を持った人に労を惜しまず
積極的に会いに行くこと。
そうすることで自分の活動が
信じられないぐらい
飛躍的にのびるだろう。

かさこ流セルフブランディング術11ヵ条の中に
オフ会・講演会・勉強会などを
主催しようというのがある。
それは収益目的ではなく
より活動を広げるためだ。
私も人にセルフブランディング術を
教えている立場にあるが
自らもその教えを実践し
自分の活動に活かしている。

ネットで発信するだけでなく
リアルでいろんな人と会い
そこで名刺や話やセルフマガジンを活用し
自分の活動を紹介していくことも
大きな飛躍の推進力の一つになることを
覚えておくといい。

ネットだけならお金はかからない。
リアルで動けば交通費や場所代もかかり
時間もかかるけど
それだけの手間をかけてでも
人に会いに行くのは極めて重要だと思う。

しかもそれは何人集まったとか
人数が多ければいいわけではない。
いかに拡散力・影響力・実行力のある
キーマンと出会えるかも大きなポイントになる。

そうそう。だからね、今のところ
かさこ塾はオンラインや
通信教育みたいなものはやっていない。
わざわざみんなが顔を合わせることにより
生まれる価値というのは
決してネットではできないことだから。

ネットでできることは
そっちですればいいけど
リアルだからこその価値があることも
忘れてはならない。

・好きを仕事にするための
役立つ無料冊子
「かさこマガジン」を欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-03-04 23:11
2016年 03月 04日
3/31(月)静岡でセルフマガジンの作り方講座開催!
e0171573_2027978.jpg

個人が仕事を獲得するための
強力な武器となるセルフマガジン=
個人版会社案内の作り方・使い方を
教える講義を静岡で開催します!

私自身セルフマガジンをすでに
これまで6冊作成していますが
マガジン効果で新規取引先を開拓し
仕事を獲得しているほか
マガジンがきっかけで映画監督に
抜擢されるなどの効果もありました。

ぜひみなさんもセルフマガジンで
自身の活動をアピールするとよいと思います!

日程:2016/3/31(木)
時間:10:30~12:00(受付10:10~)
場所:静岡県総合社会福祉会館シズウエル104室
静岡市葵区駿府町1-70
定員:30名
料金:受講費4000円(税込み)
※当日現金払い。領収書が必要な方は宛名をお知らせください。

申込:
kasakotaka@hotmail.com
に「0331マガジン」という件名で
お名前、電話番号、参加人数
をお知らせください。
※参加者には冊子「かさこマガジン」40ページ進呈。
※yahooメールは届かないため違うメールでお送りください。

講義内容:ご自身でセルフマガジンを作れるようになる、
実践的な内容を教えます。

<セルフマガジン作成の10ステップ>
1:効果的なツールになるための冊子目的と
読者ターゲットの設定の仕方
2:デザイン、サイズ、ページ数、部数などの決め方
3:冊子に盛り込むべき5大要素
4:冊子構成案(ページ割)の作り方
5:デザインラフの作成方法
6:材料集めの仕方
7:デザイン(デザイナーへの指示の仕方)
8:校正の方法
9:印刷会社選びの仕方と料金
10:発送方法・配布の仕方

・参加者特典
セルフマガジン作成の際の全ページラフまたは
全ページ初校時点のものをお送りいただければアドバイスします。

<こんな方はぜひお越しください>
・自身の活動内容をもっと多くの方に浸透させたい方
・フリーランスの方で新規の仕事獲得に結び付けたい方
・セルフマガジンを作りたいけど作り方がわからないという方
・話下手で営業が苦手な方
・効果的な営業ツールを作成したい方
・中小企業で売上が伸び悩んでいる方
など

興味のある方はぜひ
kasakotaka@hotmail.com
までお申込みください。

・第2回セルフマガジン大賞実施!5/15締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24157662/

<セルフマガジン講座>
・3/23東京※残席7
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1104

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<2時間ブログ術講義>
・3/12松山
http://kasakoblog.exblog.jp/24083877/

・3/24名古屋※満席。キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24027374/

・4/12千葉佐倉
http://kasakoblog.exblog.jp/24125237/

・4/19札幌
http://kasakoblog.exblog.jp/24030168/

<誰でも参加できるかさこオフ会>
3/24名古屋
https://www.facebook.com/events/168604266836731/

<好きを仕事にする大人塾=かさこ塾>
・名古屋かさこ塾:申込12名、残席8名
http://kasakoblog.exblog.jp/24107902/

・札幌で5月にかさこ塾!10名以上集まれば開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24125571/

・福岡かさこ塾:申込9名、残席11名
http://kasakoblog.exblog.jp/24148728/

・第2回セルフマガジン大賞実施!5/15締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24157662/

・入場無料!誰もが来れるイベント
かさこ塾フェスタ
5.29東京、6.25福岡で開催!

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-03-04 20:28 | お知らせ