<   2016年 04月 ( 70 )   > この月の画像一覧

2016年 04月 17日
これから今回の九州大震災で考えるべきこと~東日本大震災の教訓
とんでもない大災害の様相を呈し始めた
九州大震災ともいうべき熊本大地震。
被災地の方もそうでない方も
これから何を考えなくてはならないのか。

5年前に東日本大震災時に
私が被災地を取材した時の経験をもとに
今回の災害でも留意すべきことを
あげましたので参考になれば。

・東日本で大災害が起きている時に
自分だけ楽しんでいいのだろうかと
罪悪感にさいなまれる人がいたけど
楽しまずに家で悲しんだところで
何の関係ないから。
楽しむべきは楽しみ
支援できることは支援すればいい。

・「不謹慎だから」という空気感から
イベントなどが自粛のため
まったく意味なく次々と中止された。
しかし自粛しても被災地には
ほとんど関係はない。
意味なし自粛はする必要なし。

・東日本大震災の時もそうだったが
地震のニュースや映像ばかりを
見ているとおかしくなるので
時には休憩を。

・ボランティアは今行ったら迷惑論って
確かに正論だとは思うんだけど
東日本大震災みたいに
被災地が壊滅的な打撃を受け
受け入れ態勢などいつまでたっても
現地でできない場合
指示待ちボランティアではなく
ボランティアの受け入れ態勢を
作れるような経験のある
災害ボランティアが行くことには
意味があると思う。

今回の状況がどうかはわからないけど
一概に社協がくるなといっているから
くるなが正しいかどうかは
考えなくてはならないのではとも思う。

・今、支援物資を送っても困る論は
確かに正論かもしれないが
東日本大震災でも震災当日、
車でかけつけおにぎりや水などを
持ってきてくれた人は
めちゃめちゃ感謝されたはず。
不要なものを送りつけるのは
仕訳や受け入れの問題があるので
迷惑になるかもしれないが、
かといって喫緊に水や食料や毛布などを
必要としているところも
あるかもしれないので
一概に今送るのは迷惑みたいな論は
本当かどうか考えた方がよい。

・災害ボランティアに限った話ではないが
「何か手助けしたい」というわりに
自分の頭で考えることができず、
ただぼーと指示を待つ人間は
災害当初はまったく役に立たないので
迷惑になる可能性大。
現場で自分が何をやるべきかを
自分で課題を見出し、
自分から動ける人間が必要。

・困っている被災地はSNSをフル活用し
訴え続けた方がいい。
被災者や避難所の発信力によって
支援格差は大きく差がつく。
ただデマだと警戒されるおそれがあるので
事実関係を正確に
自身のアカウントの信用性
(顔出ししてないなどはマイナス)を
きちんとすることが大事。

・災害時にも発信力が大きな力になる。
だから普段から発信して
自分の存在を知ってもらうのは
すごく重要。

・「東北の人は我慢強く、
助けてほしいことを
なかなか言ってくれないので
阪神淡路大震災と違い支援がしにくかった」
というボランティアの方多数。
困った時は困ったことを言えばいい。

・助けたい人はいっぱいいる。
だから助けてほしい人は
ネット上で声をあげよう。

・メンタル弱い人が同情心から
現地にいってもメンタルやられて
使い物にならないので
そういう人は金か物で支援を。

・被災自治体の役人も大混乱で
頼りにならない場合は
被災者自ら率先して協力すること。
文句を言うより行動した方が早い。

・遠方に頼れる方がいて
避難できる方はその方がいい場合も。

・311の10日後に西日本に行ったら
東日本のおかしな空気とは違い
めっちゃ癒されたことを覚えている。
同じ日本でもこんなに違うのかと。
もし災害が長引くようなら
被災地を離れるという選択肢も
とれる人は考えた方がいいかも。

・避難所に避難せず自宅にいる
被災者への支援物資がまわらない、
ないしは自宅の被災者が
避難所の被災者に遠慮して
物資をとりにいけない
みたいなことがあって
大きな問題になった。
家が残っていようと
物資に困っている可能性はあるので
融通しあいたい。

・被災地では家が全壊・半壊した人と
そうでない人とのいがみ合いが
起きたこともあったが
同じ被災者同士で協力し合うことが大事。

・これから考えるべきは避難所同士の連携。
避難所同士の連携がないために
こっちの避難所にはこの物資があふれ
こっちの避難所には
この物資が足りないみたいな状況が結構あった。
近隣の避難所同士が連絡をとりあい
支援物資のシェアをうまくできたらよい。

・メディアの取材は面倒、
時に無神経と思うかもしれないが
メディアに取り上げられた
被災地や避難所は物資やボランティアが
たくさんきてくれる可能性があるので
うざがらず、利用し、
必要なことを訴えたい。

・避難所では小さな子どもの面倒が
大変なのだが、ニンテンドーDSがあると
子どもが静かに子ども同士で遊んでくれて
大人は助かったみたいなところもあった。
ただ数少ない電源がDSでしめられるのは
問題なのだが。

・東日本大震災の3.11は金曜日だった。
土日を経て余震が頻発する中
週明け月曜日は外資系企業以外は
通常出社をさせた企業が多かったと思う。
余震が大変、道路や交通状況が大変なさなか、
九州でも月曜日に無理やり
出社させる必要性があるのか考えたい。

・東日本大震災では
度重なるでかい余震だけでなく
福島原発が事故を起こすという
とんでもない人災まで加わった。
ほんとあの時、東日本は
終わったかもしれないと思った。
今、九州では日本で唯一
鹿児島川内原発を再稼働しており
かつこれだけの地震にもかかわらず
何が何でも止めないという横暴に
自民党が出ている。
もし原発事故まで加われば
下手すると九州壊滅、西日本壊滅に
なりかねない。

・災害が起きてから買い占める
買い焦るのではなく普段から備蓄多めで。

・残念ながらこの国や企業が
災害時に正しい情報を出すとは限らない。
例えば「福島事故 地震2時間半後に
「炉心、1時間後に露出」
東電、予測を国・県に報告せず」
(東京新聞)

・地震や津波とはまるで違う原発事故。
万が一、再稼働している
鹿児島川内原発で事故が起きたら
ガイガーカウンターがないと
どこに逃げたらいいかわからない。
アマゾンで検索すればいろいろ出てくる。
今頼めば今日、明日に着くものもある。

・災害時にはNHKや国や自治体などの
機関も情報発信しているツイッターが役立つ。
普段使わなくても
ツイッターのアカウントをとっておくとよい。

・・・・・
あーもっと普段から
地震は日本にいる限り
どこにでも起きる可能性があるから
備蓄や備えはちゃんとしておけって
しつこく投稿しておくべきだった。
たった5年前にあれだけの災害があって
学んだはずなのに。
まあ結構しつこく地震が起きる度に
投稿してたつもりなんだけど。
備えがあれば減災ができる。

・「検証・新ボランティア元年
―被災地のリアルとボランティアの功罪」
Amazon

<東日本大震災取材で感じた
防災の教訓講演動画>
・津波の危険性

https://www.youtube.com/watch?v=93okbuIJD-A

・災害ボランティアの重要性

https://www.youtube.com/watch?v=OMqbMBxNyJg

・災害時の情報の重要性

https://www.youtube.com/watch?v=RcH1bATTFmE

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・札幌かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24125571/
※10名以上集まれば開催

・広島かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24223969/

・福岡かさこ塾
満席。キャンセル待ち受付中。
http://kasakoblog.exblog.jp/24148728/

・千葉かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24298374/
※10名以上集まったら開催!

・東京かさこ塾昼
満席。キャンセル待ち受付中。
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・東京かさこ塾夜
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・栃木小山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24294213/
※10名以上集まれば開催

<セルフブランディング2時間講義>
・4/19札幌
http://kasakoblog.exblog.jp/24030168/

・4/25横浜鶴見
http://kasakoblog.exblog.jp/24257344/

<5/29無料セミナー&対談イベント>
http://kasakoblog.exblog.jp/24292995/

・誰もが来れる入場無料イベント!
出展者49名が集まる
かさこ塾フェスタ5/29開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24239638/

・締切5/20!第2回セルフマガジン大賞実施!
http://kasakoblog.exblog.jp/24157662/

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-04-17 00:27 | 東日本大震災・原発
2016年 04月 16日
元SM女王が指南!女性が輝くために男性をその気にさせる3つの方法~ヤヒロクミさん出演かさこでいいかも
e0171573_23571031.jpg

女性がいつまでも輝くには
何歳になっても恋が必要!
何歳になってもHが必要!

そのためには!
男性から愛される女性になる。
女性が我慢して女性が尽くすのではなく
女性が気持ちよくなるよう
男性をその気にさせる「言葉責め」が
必要だと力説しているのが
元SM女王で歌って恋するエスティシャンの
ヤヒロクミさんだ。

誰もが簡単にできる!
女性が輝くための
男性をその気にさせて
自分が気持ちよくなる
3つの方法を動画で解説していただきました!

何やってんだ俺(笑)。


https://www.youtube.com/watch?v=xTcJkqHwURY

・ヤヒロクミさんは6/25(土)の
かさこ塾フェスタ福岡に出展予定!
開催日時:2016/6/25(土)10:30~18:00
場所:警固神社
住所:福岡県福岡市中央区天神2丁目2-20
交通:地下鉄天神駅より徒歩3分
西鉄福岡天神駅より徒歩1分

・ヤヒロクミさんのブログ
http://ameblo.jp/kumindian/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・札幌かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24125571/
※10名以上集まれば開催

・広島かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24223969/

・福岡かさこ塾
満席。キャンセル待ち受付中。
http://kasakoblog.exblog.jp/24148728/

・千葉かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24298374/
※10名以上集まったら開催!

・東京かさこ塾昼
満席。キャンセル待ち受付中。
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・東京かさこ塾夜
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・栃木小山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24294213/
※10名以上集まれば開催

<セルフブランディング2時間講義>
・4/19札幌
http://kasakoblog.exblog.jp/24030168/

・4/25横浜鶴見
http://kasakoblog.exblog.jp/24257344/

<5/29無料セミナー&対談イベント>
http://kasakoblog.exblog.jp/24292995/

・誰もが来れる入場無料イベント!
出展者49名が集まる
かさこ塾フェスタ5/29開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24239638/

・締切5/20!第2回セルフマガジン大賞実施!
http://kasakoblog.exblog.jp/24157662/

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りくださ

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-04-16 23:58 | 動画
2016年 04月 16日
自然災害時の役に立たない自己満足一覧。祈っている暇があるなら金を送れ~祈り、自粛、千羽鶴、ヒーリング
私が最も嫌いなのは
他人のためを思っているフリして
何の役にも立たない自己満足をしている人。

自然災害が起きる度に繰り返される愚行。
いい加減、もうやめましょうや。
もちろんなかには喜ぶ人もいるかもしれないけど
でもさ、甚大な被害が発生しているんだから
何よりもお金を送りましょうよ。

他人のためを思っているフリして
実は単なる自己満足な行為一覧を紹介したい。

・祈り
「亡くなられた方のご冥福をお祈りします」

うーん。
知らない人に祈られても。
友達のご家族が亡くなられて
お悔やみの言葉として書くならともかく
そうでないなら意味なくね?

っていうかちみは何様って話?
市長とか総理が言うならともかく
一般人が被災して亡くなった方の
ご冥福をお祈りするって
SNSとかで書かれても・・・。

そうでもいわないとなんか悪いような
気がするから書いてるんだと思うけど
意味ないでしょ。

そんなことしている暇があるなら
何か被災者・被災地に役立つ情報でも
書いたらいい。

「私には祈ることしかできませんが」
これも多い。
いや祈られてもぶっちゃけ
何にもならないから。
祈っている暇があるなら1円でも10円でもいいから
募金したらどう?
別に現地に行ったりしなくても
やれることはいくらでもあるでしょ。
祈ることしかできないって
「自分は何もしたくないけど
それだと他人から批判されそうだから
祈りだけはしているから許してね」っていう
卑怯な心が見え隠れする。

・自粛
自粛して何になるんですかね?
今日も大分のイベントが中止になった
みたいなのを見たけど
熊本で起きた地震で
大分のイベントを中止する必要まったくない。

っていうか何になるわけ?中止にして?
誰もトクしない。
ようは自己満足なだけでしょ。
そんなの他者への配慮なんかじゃない。
自粛する代わりにそこで浮いたお金を
全額募金するとか
イベントを中止にして
現地でボランティアしますならわかるけど
ただ自粛しても誰も喜ばない。

こういう自己防衛を前提とした
卑怯な輩って大嫌い。

・千羽鶴・寄せ書き
被災地支援に千羽鶴折りました!とか
寄せ書きしました!って
申し訳ないけどいらなくね。

いやもちろんそういうのに
勇気づけられる人もいると思う。
でもさ、優先順位が違うんじゃない。
っていうか迷惑に思う人もいると思うよ。
ようは自己満足でしょ。こういうのって。
私たちは被災者のために何かをしましたー
って言いたいだけのこと。

そんなことしている暇あるなら
役立つ物資を送るなり
なんか生産的な内職でもして
そのお金を募金するとか
いくらでもやりようはある。

・ヒーリング
なんか私にはわけわからん世界だけど
スピ系の人たちが何か災害が起きると
「エネルギーを送ります!」とか
「遠隔ヒーリングします!」とかいうのを
結構SNSで見かける。

うーん。どうなんだろう。
そういうのをありがたがる人、
いるのかもしれないけど
多くの被災者にとって
そんなもん送られたことすら
わからんでしょ。

そんな風に毎回苦々しく思っていたら
多分そういうことができるであろう
薔薇の魔法師・奄海るかさんが
フェイスブックで超共感のコメント書いてた!

「みんなヒーリング送ったりするより
キャッシュ、募金を送ろうぜ!と言いたい」

ほんとそう思う。

・・・・・・・・・・・・・
というわけで自然災害が起きる度に
自分の罪悪感を減らそうと思うがために
誰トクにもならない
意味なし行為はほんとやめた方がいい。

そんなことより甚大な被害が
出ているんだから
まずは誰にでもできる募金。
あとは役立つ情報のシェア。
必要なものがわかった段階で物資。
場合によってはボランティア。

そういうことを何もしないで
やれ祈りだのなんだのって
てめえが自己満足したいだけだろ、
ばーかという話。

いい加減気づけよ。

これから日本ではどこにいても
自然災害は起きるだろう。
その度に無意味な祈りをするより
何円でもいいからまずは募金すること
なんじゃないかと思う。

・募金先はいろいろありますので
各自で考えた上、検討していただければ。


かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

■好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布中!
下記申込フォームにご記入ください。
無料で郵送します。1ヶ月ぐらいかかる場合あり。
申込フォーム

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-04-16 01:17 | 東日本大震災・原発
2016年 04月 15日
日本一マヌケな市長は鹿児島薩摩川内市の岩切秀雄市長!「原発事故時の住民避難「九州新幹線活用を」」
原発推進派ってほんと人間のクズ。
知能ゼロ。

昨日、熊本で大地震が起き
九州新幹線が脱線したため
九州新幹線は運転見合わせになっているが
今、日本で唯一原発再稼働をしている
鹿児島川内原発をゴリ押しした
薩摩川内市の岩切秀雄市長は
原発再稼働後にもし事故が起きたら
住民避難に九州新幹線を活用すればいいと
2014年8月の記者会見で話をしていた。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS1800T_Y4A810C1EE8000/

当然この時に
「おまえバカか!
原発事故が起きるような自然災害が起きたら
九州新幹線が運転できるとは限らないだろ」
と小学生ぐらいの知能のある人間なら
誰しもそう思うわけだが
金に目がくらんでウソをつきまくる
原発推進派というのは
小学生の知能レベルも持ち合わせておらず
こういうウソを堂々と述べ原発を再稼働させた。

今回の熊本大地震で鹿児島川内原発は
無事だったわけだが、ご存知の通り
地震により九州新幹線は脱線し
使えない状態が続いている。

いい?
原発推進派ってのは
ほとんどこの手の人間のクズばかり。
東京電力しかり。
安倍総理しかり。
安全だ、大丈夫だだの散々ウソを並べ立てた挙句
事故を起こしたら想定外だと言い訳する
国民を危険にさらす「犯罪者」といっても
過言ではない。

今、日本で原発再稼働しているのは
九州の鹿児島にある川内原発しかないんですよ?
知ってますか?
原発がないと電力が不足して大変だとか
日本経済がダメになるとか
江戸時代に戻るなんて脅し文句を
人間のクズである原発推進派は言ってたわけだが
今のように原発動かさなくても
特に大きな問題は出ていない。

原発再稼働をゴリ押しした
鹿児島薩摩川内市の岩切秀雄市長しかり。
「原発事故が起きたら住民避難に
九州新幹線を使えばいい」という
小学生でも見抜けるウソによって
無理やり原発を再稼働させた。

原発推進派ってのは
ほとんどがこんなウソばかり。
今回の熊本大地震でも
それが明らかになった。

東日本大震災がきっかけで
福島原発事故が起きたから
まさか小学生も見抜けるウソをつく
原発推進派の肩を持つ
知能ゼロの国民はまさかいないと思うけど
今回の九州新幹線の脱線を見ても
明らかなように原発推進派は
ウソだらけですから。

というわけで日本一マヌケな市長に
鹿児島薩摩川内市の岩切秀雄市長を
推薦したい。
※つまりこの市長を選んだ住民は
日本一マヌケな住民ということだ。

ろくに原発を管理・運用することもできず
未だにウソで言い逃れし
金欲しさに原発再稼働をする人間は
日本国民にとって「テロリスト」だと私は思う。

・地震が起きても驚かない。
驚くべきことは地震大国で
原発再稼働することだ
~原発阻止した町は34カ所もある
http://kasakoblog.exblog.jp/19856178/

・火山噴火すら予知できないのに
鹿児島原発は安全だと豪語し
再稼働するテロリストたち
http://kasakoblog.exblog.jp/23179842/

・日本は「原発推進教」の
マインドコントロールから脱したのか?
http://kasakoblog.exblog.jp/18274974/

・原発計画を阻止した町を取材した
ドキュメンタリー映画「シロウオ」
http://www.kasako.com/eiga1.html

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りくださ

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-04-15 21:19 | 東日本大震災・原発
2016年 04月 15日
災害発生時に家族以外の「大丈夫ですか?」個別メッセージは害悪である
熊本でまさかの震度7の地震が起きた。
そんな時、友達やネット上の知り合いを
心配するあまり「大丈夫ですか?」
メッセージを送っていないだろうか?

個人的には大迷惑になる可能性があるので
家族以外の人が個別メッセージで
災害直後に「大丈夫ですか?」
メッセージを送るのは
やめた方がよいのではないかと思う。

なぜか。
1:メッセージが何十通もくる可能性があり
大事なメッセージや大事な家族のメッセージが
埋もれしまう可能性がある

2:災害時に情報収集している時に
安否確認だけのメッセージはジャマ

3:返信しないと心配されるため
災害時に大変なのに
返信しなくてはならない

みなさん、やめましょうね。
想像力を働かせてみてください。
自分が災害に見舞われた時に
何十通ものメッセージが県外の人から
届いたらどう思うか。

うれしいと思う人もいるかもしれない。
でもそのせいで大事な人との連絡が
しにくくなる可能性がある。
個別メッセージに返信しなくてはならず
情報収集ができなくなってしまう。

本当に被災している方のことを思うのなら
浅いつながりで個別メッセージを送らず
その人のタイムラインを見に行き
「私は無事です」というのを確認するのに
とどめておけばいい。

くれぐれも相手の状況を想像して
相手の立場に立った行動を。

ただ災害直後ではなく
災害から少し時間がたった時にこそ
助けられるのが
被災していない県外の人たち。

東日本大震災の時に感じたのは
同時被災しない人とのゆるいつながりを
いかに持つかの重要性だ。

災害の影響のない地域の人なら
物資を出し惜しみなく送れたりもするけど
被災地同士だとややもすると
物資の奪い合いになりかねない。

東日本大震災時に取材したが
災害時こそ助け合いたい近い人たちが
むしろいがみあってしまい
会ったこともないけど
ネットで交流のある遠隔の人が
助けてくれたみたいな話を何度も聞いた。

だからこそ被災した場所から
遠い地域の人が被災した方に
困ったことはないか
欲しいものはないかなど
災害後しばらくしてから
要望を聞いたらよいと思う。

そういう意味では
ネット上のつながりってすごく大事。
個人的にはかさこ塾を
全国各地でしているので
全国の塾生同士が災害時に助け合える
ネットワークになればと思っている。

くれぐれも災害時に
個別メッセージの安否確認は控え
しばらくたってから
困ったことはないか聞き
手助けしたらよいと思う。

それにしても自然災害だけならまだしも
原発事故が起きれば九州は死の土地になる。
原発なんていうまがいものは
即刻日本全国で再稼働を中止すべきだと思う。

・大地震に備えるチェックリスト
http://kasakoblog.exblog.jp/15296828/

・同時被災しない場所とのつながりを~災害に役に立った商店街ネットワーク
http://kasakoblog.exblog.jp/19247774/

・SNS上でぜひつながりましょう
かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-04-15 00:29 | 東日本大震災・原発
2016年 04月 14日
まだセルフマガジンできない言い訳しているの?この簡易なセルフマガジンを見よ!!!これぞお手本だ!
e0171573_2153394.jpg
e0171573_21535339.jpg

セルフマガジンできないとか
いつまでも弱音を吐いている人は
このセルフマガジンを見よ!!!

1日~2日でワードで作ったセルフマガジン。
ワードで2段組みにしてA4の表裏に
文章と写真を配置し
自宅のプリンターで印刷し
真ん中を折り曲げただけの
4ページのセルフマガジン。
めちゃめちゃ簡易な作り方だけど
でもセルフマガジンがあるのと
ないのとでは100万倍違う。
これぞセルフマガジンのお手本だ。

京都かさこ塾2期生の村川久夢さんが
1週間前に同じ塾生のチラシを見て
「やっぱり何か宣伝ツールが
あるのとないのとはまるで違う」
ことに気づき、この1週間内に
あっという間に作ってきたものだ。

いい?
中身も大事だけど
何よりも早く作ることが大事。
なぜなら「セルフマガジンがない」のは
自分がゼロ点であるのを容認しているからだ。
ねえ、それだったら10点でも20点でも
いいから早く作った方がいい。

そのためにわざわざ期日を設定した
セルフマガジン大賞という機会を設けた。
なぜなら一刻も早く
マガジンを作った方がいいからだ。

まだ間に合わないとか
先延ばしにする言い訳してるの?
個人の活動を紹介する冊子=
セルフマガジンづくりを
もうあきらめはじめた人たちがいる。
「やっぱり難しい」
「コンテストには間に合わない」
「フェスタにも間に合わないかも」

えっ?
何のためにセルフマガジン作るの?
自分の活動を宣伝するためでしょ?
ってことはだ。
クオリティや内容もさることながら
一刻も早く、1分1秒でも早く
セルフマガジンを作ることが何より重要だ。

完璧なもの、立派なものを作ろうとして
セルフマガジンが完成する期日を
のばせばのばすほど
自分の活動を紹介する
貴重なチャンスを逃している。

その時間ロスによる機会損失を
考えたことはあるのだろうか?

いい?
セルフマガジンを作る目的は
自分を知ってもらうこと。
そのためには一刻も早く作るのが
何より大事だ。
クオリティばかりに気を取られて
できる期日を先延ばしにしていたら
本末転倒だ。

とりあえずこんな簡易な形でもいいから
作ってみることだ。
そしてこの村川さんのように
作ってみたものを何人か見せて意見を聞き
その意見を聞いた上で
修正したものをまた作る。

そうやってまずは何でもいいから
作ってみてそれから50点にしたり
70点にしたりしていけばいい。
とにかくマガジンがないという
最低の0点という状況を
いち早く脱することだ。

A4を2つ折りでワードで宣伝文書を
作るぐらいだったら3時間ぐらいあればできる。

マガジンがないせいで
出会った人に自分の活動を
伝えることができないという
最悪の状況をいつ脱するのか?
今でしょ。

セルフマガジン大賞まであと1カ月もある。
やれることはいくらでもある。
大事なことはまずはじめの一歩を
踏み出すことだ。

いい加減、できない理由を見つけて
したいことを先延ばしにする
言い訳ばかりの人生におさらばしたい。

・村川久夢さんのブログ
http://ameblo.jp/happyend0108/entry-12148537726.html

・前回のセルフマガジン大賞の締切に
間に合わせてパワポで作った
鯰美紀さんのマガジンの意義についての記事
http://ameblo.jp/miki-um/entry-12149694244.html

・マガジンができないことを
言い訳にする人たちへの素晴らしい指摘
ダンサー大瀧冬佳さんのブログ
http://fuyukaohtaki.com/fuyuka/fuyukaohtaki-dance-41/

・感動した!多くの人は
この姿勢を100万回見習え!
画期的セルフマガジン
http://kasakoblog.exblog.jp/23795045/

・締切5/20!第2回セルフマガジン大賞実施!
http://kasakoblog.exblog.jp/24157662/

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<セルフブランディングの基礎を教える
好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・札幌かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24125571/
※10名以上集まれば開催

・広島かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24223969/

・福岡かさこ塾
満席。キャンセル待ち受付中。
http://kasakoblog.exblog.jp/24148728/

・千葉かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24298374/
※10名以上集まったら開催!

・東京かさこ塾昼
満席。キャンセル待ち受付中。
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・東京かさこ塾夜
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・栃木小山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24294213/
※10名以上集まれば開催

<セルフブランディング2時間講義>
・4/19札幌
http://kasakoblog.exblog.jp/24030168/

・4/25横浜鶴見
http://kasakoblog.exblog.jp/24257344/

<5/29無料セミナー&対談イベント>
http://kasakoblog.exblog.jp/24292995/

・誰もが来れる入場無料イベント!
出展者49名が集まる
かさこ塾フェスタ5/29開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24239638/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-04-14 21:55 | セルフマガジン
2016年 04月 13日
恥ずかしがってる場合じゃない。自分のことを自分が説明せず誰が説明するの?~セルフブランディングとは
謙虚や控えめなことが美徳だとしても
自分のことを自分で説明しないのは
謙虚とか控えめとかではなく
単なる怠慢に過ぎない。

かっこつけてんじゃねえ。
恥ずかしがってるんじゃねえ。
自意識過剰なんだよ。
プライド高すぎなんだよ。

自分のことを自分で説明せず
誰が自分のことを理解してくれるのか?
何も言わなくても誰かが自分の良さを
わかってくれるなんてまさか思ってないよね。
言わなきゃあんたのことなんて
誰もわかっちゃくれないから。

自分がしたいことをするには
自分がしたいことを他人に言うことだ。
でなければあなたの欲求は満たされない。

たとえば「お腹がすいた」なのか
「寿司じゃなくラーメンが食べたい」なのか
なんでもいいけど言わなきゃわからないし
自分の気持ちを伝えない人に
いちいち気を使ってくれる人なんて
そうそういない。

いやたまーにいるからよくないんだけど
そういう人に甘えてんだよね。
自分のことを伝える努力をしない人って。

でもそういう人に限って
「私の良さを誰もわかってくれない」とか
「社会なんて不条理だ」とか
アホみたいな言い掛かりつけたりする。

誰だって自分がしたいような人生にしたい。
ならば自分がしたいことを自分で説明しないと。
もちろん説明したところで
したいことが実現できるかわからないけど
説明しないことには実現できるはずもない。

セルフブランディングって言葉を
私は使っているけど
ようはセルフブランディングって
自分のことを説明すること。

自分が何という名前で
どんな仕事をしていて
どういう経歴でどういう趣味があり
どんなことができて
どんなことをしていきたいのか
それを他人に伝えることが
セルフブランディング。
別に特別なことじゃない。

ところが自分のことを自分で説明するという
当たり前のことを実は多くの人ができていない。
日本的な教育風土が悪影響を
与えているのかもしれないけれど
でもそんなこと言っていても仕方がない。

誰かが何かしてくれるんじゃないかって
ぼーと待ってるんじゃなくてさ
自分から自分のことを説明しなきゃ。

ただ。
話すのが苦手な人もいる。
書くのが苦手な人もいる。
だからいろんなツールを使えばいい。
たとえば名刺やセルフマガジンなど
紙物で渡せば話さなくても
自分のことを説明できる。

ブログやSNSで発信していれば
自分のことをわかってくれる。
書くのが苦手なら話した動画を撮影し
Youtubeにアップして
そのリンクをブログやSNSにはればいい。

やり方はいくらでもある。
やらないのは逃げているだけ。
いつまでもシンデレラの王女様気取りでいるだけ。

いい加減、せこいプライドなんて
捨てちまえよ。
いい大人になってまで
恥ずかしがってんじゃないの。
絶世の美女でない限り
誰もあなたに興味を持っていないから。

だから。
自分から自分のことを説明しよう。
相手に押しつけてアピールしまくるのではなく
相手の様子を見ながら自分のことを伝える。

これは仕事でも恋愛でも
社会で生きていく上でのすべての基本。

自分のことを説明するのは
自分しかいないということを
しっかり頭に叩き込み
自分のことを知らない人にも
わかりやすく伝える努力をしていきたい。

それがセルフブランディング。

<セルフブランディングの基礎を教える
好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・札幌かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24125571/
※10名以上集まれば開催

・広島かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24223969/

・福岡かさこ塾
満席。キャンセル待ち受付中。
http://kasakoblog.exblog.jp/24148728/

・千葉かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24298374/
※10名以上集まったら開催!

・東京かさこ塾昼
満席。キャンセル待ち受付中。
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・東京かさこ塾夜
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・栃木小山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24294213/
※10名以上集まれば開催

<セルフブランディング2時間講義>
・4/19札幌
http://kasakoblog.exblog.jp/24030168/

・4/25横浜鶴見
http://kasakoblog.exblog.jp/24257344/

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<5/29無料セミナー&対談イベント>
http://kasakoblog.exblog.jp/24292995/

・誰もが来れる入場無料イベント!
出展者49名が集まる
かさこ塾フェスタ5/29開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24239638/

・締切5/20!第2回セルフマガジン大賞実施!
http://kasakoblog.exblog.jp/24157662/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-04-13 23:56 | セルフブランディング
2016年 04月 13日
7/2(土)王子で原発ドキュメンタリー映画「シロウオ~原発立地を断念させた町」上映
e0171573_22134191.jpg

原発立地を断念させた
和歌山と徳島の住民を描いた、
ドキュメンタリー映画
「シロウオ」の上映会のお知らせです。

日程:2016年7月2日(土)
時間:
1回目上映10:00~11:45(開場20分前)
2回目上映14:00~15:45(開場20分前)

場所:北とぴあドームホール
住所:東京都北区王子1-11-1
入場料:前売1000円、当日1200円
高校生以下500円
主催:北区映画「シロウオ」上映実行委員会
担当:㈱橋本新企画・080-4075-2884
※チケット予約5/10から

・映画紹介動画

https://www.youtube.com/watch?v=FxL9ZYqRZNE

・映画公式ページ
http://www.kasako.com/eiga1.html

かさこフェイスブック(申請どうぞ。基本承認します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2016-04-13 20:31 | 東日本大震災・原発
2016年 04月 13日
なぜあなたはブログで批判的なことを書けないのか
嫌われたくないから。
みんなにいい顔したいから。
自分が批判されたくないから。
ようは自分がかわいいだけで
他人はどうでもいいと思っているから。

批判的なことはブログで書きたくない
という人が多い。
それは批判的なことを
思っていないのではなく
批判的なことを思っているけど
それを書いちゃうと
人から嫌われたりしちゃうし
自分も批判されるのが怖いから
書けないだけだ。

だから上っ面のなぐさめ言葉に終始する。
内心では思ってもいないのに
「~~ちゃん、大丈夫だよ!」みたいな。
特に女性に多いが
自分かわいい、自分きらわれたくない、
だから絶対に相手を批判しない。
内心で批判的なことを思っていても。

また批判するには責任が伴う。
誹謗中傷や悪口ではなく
建設的な批判をするには
批判する対象についての理解が欠かせない。
上っ面だけみて批判したりとか
事実誤認の批判や
感情的な批判をすれば
批判をした側が「こいつアタマ悪!」
と思われるリスクが伴う。
だから建設的な批判をするには
相当な労力がいるし覚悟と責任がいる。

でも多くの人はそんな覚悟も責任もない。
だから批判的なことを内心で思っていても
書いたりはしないのだ。
ようは対象物をきちんと理解していない。
上っ面でしか付き合いしていない。

もちろん「正しい意見」や
「的を得た批判」であっても
表現方法は選ぶ必要がある。
それは単純に
汚い言葉を使うなとかそんな問題ではない。
「保育園落ちた。日本死ね」ブログのように
「汚い」言葉だからこそ国を動かした場合もあり
批判する対象によって表現方法は
使い分けなければならない。
どういう書き方で批判するのがよいのか
そこには神経を使わなくてはならない。

だから何かを批判するのって相当な覚悟がいる。
ところが何を勘違いしたのか
なんでもかんでも
批判すればいいと勘違いするバカ者もいる。
そういうバカどもがAmazonレビューで
クソみたいな中傷レビューを書き
その責任として個人情報がさらされる
リスクも出てきた。
批判を書くのであればちゃんと調べて書け。

ネット上における
建設的な批判記事を書くのは非常に難しい。
私も恥ずかしながらどれだけ今まで
上っ面批判文章を書いてきたことか。

でも思うんです。
自分が嫌われたくないから
相手のことを思っていないから
自分が批判されたくないから
自分かわいいがために
内心、思っていることを
封じ込めてしまうのはどうかと。

批判的なことを思っているのに
ブログで批判的なことを書けないあなたは
自分がただただかわいいだけで
上っ面を取り繕って
人との関係性を維持しているだけ。
でもそんなことしても自分が苦しくなるだけ。
上っ面の付き合いが増えるだけ。

あなたに「愛」があるのであれば
建設的な批判をブログに書いたらいい。
そしたらきっと多くの人に気づきがあるはず。

お仕事ブログだから批判的なことを
書いちゃいけないとか
あまりにバカらしくてやってられないんだけど
他人から嫌われないように
嫌われないようにと生きていると
嫌われない代わりに
誰からも好かれない魅力のない
存在価値のない人になっちゃいますよ。

・スペシャルインタビューイベント
「かさこさんに愛はあるのか?」
インタビューアー:
家族思い出ライター鯰美紀さん
5/29(日)14:10~14:40
かさこ塾フェスタにて
http://kasakoblog.exblog.jp/24292995/

<2時間ブログ術講義>
・4/19札幌
http://kasakoblog.exblog.jp/24030168/

・4/25横浜鶴見
http://kasakoblog.exblog.jp/24257344/

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・札幌かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24125571/
※10名以上集まれば開催

・広島かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24223969/

・福岡かさこ塾
満席。キャンセル待ち受付中。
http://kasakoblog.exblog.jp/24148728/

・千葉かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24298374/
※10名以上集まったら開催!

・東京かさこ塾昼
満席。キャンセル待ち受付中。
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・東京かさこ塾夜
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・栃木小山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24294213/
※10名以上集まれば開催

<5/29無料セミナー&対談イベント>
http://kasakoblog.exblog.jp/24292995/

・誰もが来れる入場無料イベント!
出展者49名が集まる
かさこ塾フェスタ5/29開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24239638/

・締切5/15から5/20に延期!
第2回セルフマガジン大賞実施!
http://kasakoblog.exblog.jp/24157662/

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-04-13 10:59 | ブログ術
2016年 04月 13日
毒舌ブログはギャップ萌えの戦略なのか?~かさこブログの舞台裏
答えはノー。
戦略でやっていない。
戦略なら毒舌じゃない方が
よっぽどいいんじゃないか。

私のブログは毒舌だが
会うと別人のように優しい。
そのギャップが魅力となっているのではないか。
それは戦略でやっているのかとよく聞かれるが
戦略でやっているわけではない。

ただ書きたいから書いているだけ。
自分の本音を伝えたいから書いているだけだ。

そもそも私が16年前にネットで
毒舌なことを書き始めたのは
本音を吐き出す場所が欲しかったから。
主に政治や社会や企業への不満が
多かったのだが
「なんでこんな社会になっちゃうの?」
「おかしくね?」っていう不満を
前はノートに毎日のように書いていたが
ネットという便利な手段ができたので
ホームページを自作して毎日記事を
書き始めたに過ぎない。

もちろんトラベルライターになりたい!
という夢を叶えるためが第一の目的だったが
毎日更新すると決めたものの
旅行ネタだけで毎日は書けないことと
社会に対するフラストレーションを
発散したいという思いがあったから
毒舌ブログを書き始めたに過ぎない。
基本的にそのスタンスは今も変わっていない。
だから別にセミナー集客のための
ギャップ萌え戦略なんて考えてもいない。

またこの世の不条理やおかしなことを
文章で書いて世に訴えていきたいと思い
サラ金をやめてマスコミ業界に転身し
ライターとして書いていきたいと思ったのだが
私が転職した先のプロダクションでは
残念ながらそうした記事は書けなかった。

特にショックだったのは旅行雑誌の
編集・ライター・カメラマンをしていた時のこと。
ラスベガスのガイドブック70ページの
担当をしていたのだが
ラスベガス主要20ホテルを
いいところだけでなく悪いところも
あわせて紹介し
読者がどのホテルに泊まろうか
選びやすくしようという企画を立て
実際に現地で取材したのだが
編集長からストップがかかった。

「マイナスなことは書かないでほしい」と。
「ネガティブなことは書かないでほしい」と。

えーーーーーーーーーー。
広告じゃあるまいし。
例えばこのホテルは
レストランはあまりいい店ないけど
宿泊費が安いので価格重視派におすすめとか
このホテルはおいしいレストランも多いが
価格はかなり高めなので
リッチな人向けホテルだとか
そういったメリットデメリットを
合わせて紹介しようと思ったのだが
「デメリットは書くな」といわれ
一挙にガイドブックづくりの
熱が冷めたのを覚えている。

ガイドブックだけではなく
編集記事や一般書籍でも
「ネガティブなことは書くな」といわれ
既存メディアの息苦しさを感じ
だったら本音で思っている
マイナス情報やネガティブ情報は
自分のブログで発信すればいいと考え
つまらないところはつまらない、
値段が高いところは高い、
みたいに「毒舌」というか
批判を書く頻度が増えていった。

それは既存メディアでは
書けなかったから。
でもネガティブ情報も
読者が判断するには必要な情報だと
思ったからだ。

それが私の「毒舌」ブログの原点にある。
既存メディア、特に広告的な仕事に
長年携わっていると
黒いものを黒といえず
グレーであっても
白と思わせるように書くなど
そうしたあり方にすごく疑問があり
行き場のない発信したい情報を
ブログで吐き出してきた結果
それが毒舌になったに過ぎない。

だから別にギャップ萌えを
狙って書いているわけではないんです。
そもそもセミナー集客とか考えるなら
「バカ」とか「クソ」なんて
書かない方がいいに決まっている。
そんな単語を見ただけで
「この人のセミナーには行きたくない」
と思う人も多いからだ。

もちろん毒舌だから私のブログが好き、
と言ってくれる人が多いのも知っている。
でもそういう読者が多いから
わざと毒舌にしているわけではなく
私自身がムカついたらムカついたと
書きたいだけだから書いているに過ぎず
そこのギャップ萌え戦略など何もない。

でもね。
何もないから逆にいいんだと思うわけです。
これを狙ってやっていたら
わかる人にはわかっちゃう。
嫌われてもいいからマジで書く。
本音で書く。
戦略なんかではなく
自分の心の魂の叫びに素直に
ブログで表現しているからこそ
そのストレートさがいいのであって
わざと毒舌にしているわけではない。

もちろんネットという広大な海の中で
なよなよした表現では見向きもされないので
多少意識して毒舌目の言い回しや
文章にしていることはある。
でもね。それは本音だから。
本音をねじまげて
毒舌に振る舞っているわけではない。

だからギャップ萌え戦略なんかじゃないので。
みなさんも変に戦略とか考えない方がいいです。
素直に本音を書く。
これが一番伝わる。

もちろん最低限配慮すべきところは
配慮しなくてはならないけど
でも素直な本音が何より伝わる。

だからみなさんもギャップ萌え戦略とか
そんなことは考えず
素直に自分の思いをブログに
ぶつけたらいいんです。
そしたらきっと誰かの心を動かす
文章が書けるはず。

・追記:ギャップ萌え戦略なのかについて
かさこ塾受講生の感想

https://www.youtube.com/watch?v=FP7x8azOins

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-04-13 01:18 | セルフブランディング