<   2016年 04月 ( 70 )   > この月の画像一覧

2016年 04月 05日
子育てのせいで自分の時間がとれない!と悩むママさんへ~かさこ塾で変わったあるママさんの心境
子どものせいで自分の時間がない!
ほんとはあれもやりたいし
これもやりたいのに……。
子どもが大事だってことはわかっているけど
でもでもでもでもこんなに大変で
子どもがなかなか言うこときかないし
誰も手伝ってはくれないし
かわいいとか大事だとかそんな正論
言われなくてもわかっちゃいるけど
でもでも自分の時間がぜんぜんとれない
なんてイヤになる!!!
正直子どもがジャマだと思うことも……。

そんな風に悩んでいるママさんは
多いのではないか。

静岡かさこ塾に通っていた
手製本クリエイター&切絵コラージュ作家
yukaiさんもその一人。
好きなことを仕事にしたいと思い
かさこ塾に入ったものの
子育てにとられる時間が多く
なかなか好きなことができない。
講義後の個別相談では
私のところに子育てと仕事のバランスを
相談してきたこともあった。

そんなyukaiさんだったのだが
かさこ塾最終回の時には
気持ちが大きく変わっていた。

最終講義のプレゼン発表で
自作絵本とともに
こんな話をし始めたのだ。
(下記yukaiさんのブログより引用)

私の制作時間は
子どもが寝てから夜中まで。
毎日寝不足の私は
昼間の家事・子育てをしんどく思っていた。

ある日のこと。5才の長男が
「ママ、カルタで遊ぼうよ」と言ってきた。
私は「ママ疲れてる。ちょっと休ませて・・・」
と言ってソファに横になったまま
いつの間にか眠ってしまった。

次男の大きな泣き声で目が覚めると
長男がいないことに気がついた。
家中探してみたけれど、どこにもいない。

私は次男を抱っこして外へ走り出した。
でも、どこを探しても長男はいなかった。
もし、このまま長男と
会えなかったらどうしよう。
時間が経つにつれ、
ことの重大さに気づき
血の気が引いていくのがわかった。

私はいままで、あの子が何を思い
何を求めていたのか
まるで理解してこなかった事に気付いた。
自分の時間が欲しくて
子ども達を邪魔者あつかいしていたのだ。

あの子はおばあちゃんが大好きだから
バスに乗って会いに行ったのかもしれない。
どうかバスに乗っていませんように!
と願いながら私は大通りまで走った。

大通りに出たところで、
遠くの方に長男を見つけた。
うろうろ不安気に、走ったり歩いたりしていた。
全速力でかけ寄ると私に気付いた長男は、
バツの悪そうな顔をしてこう言った。

「買い物に行こうと思って・・・ほら」
見せてくれた手のひらには、
折り紙で作ったサイフの中に、
外国のコインが数枚入っていた。

そのお金を見た時、申し訳い気持ちで
いっぱいになりただただ「ごめんね」と
謝る事しかできなかった。

私は好きな事を仕事にしたいと思う。
だけどたくさんの仕事の依頼が
来たとしてもそれだけでは、幸せにはなれない。

まずは家族みんなで笑って暮らせる事が、
一番大事なことだと気がついた。

今は、好きなことは”ほどほど”に
息子たちとの時間を
大事にしていきたいと思っている。

http://yukaidp.exblog.jp/25483885/

感動のプレゼンだった。
数週間前、私に子育てについて
相談しにきていたのに
子どもの「失踪」事件を
きっかけに今あるものの大切さに
気づいたのだった。

yukaiさんはかさこ塾が終わった際
こんな感想をブログに書いている。

好きなことを仕事にするために
かさこ塾に入って、
これからもっとバリバリやるぞー!
と思っていた私ですが
最終的に私の中から出てきた
答えは意外なものでした。

「スローダウンしよう」

私にとって大事なことは
仕事を獲得することだけではないし
自分の世界を作ることだけでもない。

もっと大事なものをすでに持っているのに
それを大事にせずに、
新しい何かを走って掴みに行こうとしてたのです。

そうじゃないのですよね。

今ある生活(もしくは仕事)を大事にしながら
好きなことも空いた時間にやればいい。
走らなくていい。歩いていけばいいんです。

http://yukaidp.exblog.jp/25473919/

私が直接スローダウンしたらと
アドバイスしたわけではない。
ただかさこ塾は何が何でも
仕事仕事仕事という塾ではない。
売上売上売上という塾ではない。

好きを仕事にして
お金を稼げるようになるための
方法論ももちろん教えるけれど
塾で何度も言っているのは
「人生楽しく生きる」ということ。

仕事だけが人生じゃない。
仮に年収が3000万円になろうが
売上が前年の2倍になろうが
好きな仕事がいっぱいこようが
自分の大切なものを犠牲にしたのでは
まるで意味がない。

だからかさこ塾では
それぞれがめざすことは
何かを明確にしてもらい
それを達成するために
何をどうするかを考えてもらい
アドバイスしている。

とにかく仕事がいっぱい欲しいのか。
家族とのバランスをとりたいのか。
会社員もしながら趣味も充実させたいのか。

塾をしていてうれしいのは
塾がきっかけでyukaiさんのように
そのバランスに気づくこと。
私が直接教えたわけでもなく
たまたま塾に通っている間に
このような「事件」が起きたから
気づいたのだが
実は他の塾生もこれまで
なぜか塾に通い始めると不思議と
転機となるような事件が起きたり
流れが変わったりする。
多分塾の宿題を通して
今までの中途半端な自分の気持ちに
整理がつき、道筋がはっきりし
それに向けて意識が変わるだけでなく
行動をしはじめるからだ。

子育てのせいで自分の時間がとれない
と悩むママさんへ。
私は長年望んだ待望の子どもができ
今は3歳になるけどそんな私でも
ママではなくそれほど負担のない立場でも
やっぱり時折子どもがジャマだと
思うことはある。
ママならなおのことだろう。

でも。
今しかできないことがある。
他の誰でもない
あなたにしかできないことがある。
後になって後悔しても
取り返しがつかないことがある。

別に好きなことをあきらめる必要はない。
時間をとるのは今は限界があると
いい意味であきらめながらも
でもその中でほんのちょっとの時間で
一歩だけでも歩みを進めておけばいい。

今、目の前にある「あたりまえ」を
「あたりまえ」だからといって
ありがたみを忘れて
じゃまもの扱いしてしまうのではなく
今しかない「あたりまえ」の
ありがたみを大切にしながら
ほんの少しずつ自分の時間を
作っていけばいいと思う。

・yukaiさんの子育てについて思う
絵本朗読動画

https://www.youtube.com/watch?v=qw_OKmcUyc0

・子育てママも多数受講!
好きを仕事にする大人塾
かさこ塾募集一覧
http://kasako.jp/event

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

・第2回セルフマガジン大賞実施!5/15締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24157662/

・誰もが来れる入場無料イベント!
出展者49名が集まる
かさこ塾フェスタ5/29開催!
セルフマガジン大賞はここで発表!
http://kasakoblog.exblog.jp/24239638/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-04-05 21:54 | 生き方
2016年 04月 05日
社員を主役にする社員撮影~特殊機材を使いこなす撮影サポートのプロ集団(株)ロケット様事例
e0171573_1763855.jpg
舞台裏の仕事だとしても
夢舞台を作る上で欠かせない仕事。
決して表舞台に出る仕事でないとしても
誇るべき重要な仕事。

表舞台に立つ人だけが主役ではない。
裏方も舞台を作る上での主役。
そんな彼ら・彼女らを主役にしたい。
主役だと思って仕事にのぞんでほしい。

音楽ライブ撮影やスポーツ撮影の際
舞台裏で特殊機材を使いこなす
撮影サポートのプロフェッショナル集団、
株式会社ロケットの社員撮影した
写真の一部をご紹介します!
e0171573_1765057.jpg

e0171573_1765614.jpg
e0171573_177180.jpg
e0171573_177620.jpg
e0171573_1771192.jpg

ロケットのフェイスブックページ
https://www.facebook.com/Rocket.inc.Grip.Equipment.Team/

担当した採用ホームページ
http://www.rocket-recruit.com/

・企業の撮影・執筆1人2役担当できます
http://www.kasako.com/work.html


・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-04-05 17:07 | 【写真】国内
2016年 04月 04日
すさまじい半生!アメブロ集客コンサル・ウルトラ先生杉浦央晃さんとの対談動画アップ!
e0171573_21154785.jpg
この人すごい!この人おもしろい!
おもしろいといったら失礼だが
すさまじい半生を送ってきた
アメブロ集客コンサルタントの
ウルトラ先生こと杉浦央晃さん。

今はアメブロを使った
集客コンサルタントとして
活躍しているが
そこに至るまでの紆余曲折はすごい!

おもしろいので動画を
ぜひ見ていただければ!!!

https://www.youtube.com/watch?v=J6gvEwnVjIE
ちなみにネタバレでもいい方は
どれほどすさまじいか簡単に紹介しよう。

高校卒業後、あまり何も考えずに
誘われるまま親戚の会社に就職。
ところが家庭の事情で
200万円を用意せねばならず
短期でお金が稼げる佐川急便へ。

お金ができると別の会社に移り
21歳~27歳までトラック運転手に。
しかし「このままでいいのか」
とある時ふと思い立ち
愛知から東京へ上京。

フリーター生活をしていたが
営業成績優秀で月給100万円の時も!
優秀なことからヘッドハンティングされ
わずか1年あまりで取締役にまで昇進!!!
機内で出会ったスッチーとも
つきあい順風満々なはずだった。

ところが。
会社の業績が急降下。
ピンチを乗り越えるため
会社の会長が取締役を集めて
500万円ずつサラ金から金を借りさせ
まんまとトンズラ。

職も失い、500万円の個人借金が残った
杉浦さんだったが
その後、知り合いの会社に就職し
地道に働いていた。

しかし。
親しい人がバイク事故で
亡くなったのをきっかけに
「バイク事故で不幸になる人を
1人でも減らしたい!」と思い
借金もまだあり
奥さんもお子さんもいるのに
手取り18万円のバイク屋に転職。

その後、お子さんが
卵アレルギーになって
突如倒れたことをきっかけに
「息子が食べられるアイスを作りたい!」
とこれまた突然に退職。
今までアイス屋などしたことないのに
まだ借金も残っているのに
独立起業してしまった。

ネットショップでアイスを売るはずが
ショップを作るのに10カ月。
その間、クレジットカードの借金などで
食いつなぐ日々。
ネットショップオープンしたものの
2カ月で売れたのはわずか1セットのみ。

わらをもすがる気持ちで
短期間でいくら稼げるみたいな
あやしげな情報商材に何度もひっかかり
借金は増えるばかり。

そんな時、お子さんが原因不明の病気になり
生死をさまようことに。
子供も死んでしまうかもしれない。
仕事はうまくいかない。
病室まで取り立て電話がかかってくるほど
借金も多額。
子供が死んでしまったら
もう妻と一緒に死のうとまで
思い詰めていた。

そんな時、一通のメルマガに救われた。
勇気をもらった。
思わずそのメルマガ主に
今の自分や息子の状況を伝える
メールを送った。

すると!
なんとすぐにメルマガ主から返信が。
しかも病院を教えてくれというのだ。

なぜ病院を教えなくてはならない?
不安に思ったものの
どうせもうこれ以上悪いことは
起きようもないだろうと考え
メルマガ主に病院を教えた。

すると翌日!
なんとこのメルマガ主が
大きな花束を持って病室に現れた!
マジできたのか!
まったく知らない人の病室に。
e0171573_21162456.jpg

メディアクリエイターの
只石昌幸さんだった。
(「かさこでいいかも」にも出演)

まさか本当に来るとは。
その当時、只石さんは
アメブロを使って仕事を獲得する
セミナーなどをしていていた。
「おまえもブログやればいいのに!」

いや、杉浦さんはブログをやっていた。
でもほとんど仕事につながらない。
お見舞いにきてくれたお礼にと
只石さんのアメブロセミナーに
いったところ目からウロコの連続だった。

よし!ブログをやれば
アイス屋を立て直せる!!
しかし妻の堪忍袋の緒はきれていた。
もうお金がない。
ブログなんかやってアイス屋が
うまくいくのか?
今までうまくいかなかったじゃないかと。

背水の陣で3ヵ月で結果を出すべく
ブログに集中した。
1日500件のブログを読み込み
コメントをしてくるなどし
自分のアイス屋を知ってもらえるよう
死に物狂いでがんばった。

結果、アイスは売れた。
口コミで広がり
危機を脱することができたのだ。

その後はアイス屋をするかたわら
瀕死のネットショップを
どのようにして売上急増させたのか
その方法を知りたいと
多くの人から請われたので
アメブロ集客コンサルタントの
仕事もするようになり
今は借金も返済し
楽しい人生を送っている。

ほんとにすごい
すさまじい人生。
様々な苦難や逆境がありながら
それを乗り越えてきた。

今、人生がうまくいって
いなかったとしても
死ぬ気で本気でがんばれば
どん底状況から脱することが
できるのではないか。

杉浦さんの話を聞いて思うのは
覚悟を持って背水の陣で
がんばればたいていのことは
乗り切れるのではないかということ。

みんな中途半端。覚悟が足りない。
なあなあで流されるまま生きていて
どうにかなるだろうとか
誰かが助けてくれるみたいな
そんな生き方をしているから
うまくいかないのではないか。
e0171573_2116571.jpg

動画の内容をブログにも書きましたが
ぜひ動画でも見ていただければ。

https://www.youtube.com/watch?v=J6gvEwnVjIE

・杉浦さんのブログ
http://ameblo.jp/ivia-mugen/

・杉浦さんの復活のきっかけとなった
只石さんとの「かさこでいいかも」

https://www.youtube.com/watch?v=rcSVr97PRyI

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<好きを仕事にする大人塾
・名古屋かさこ塾(23期・名古屋2期生)
満席。キャンセル待ち受付中。
http://kasakoblog.exblog.jp/24107902/

・札幌かさこ塾(24期・札幌1期生)
6名申込、残席14名
http://kasakoblog.exblog.jp/24125571/
※10名以上集まれば開催

・広島かさこ塾(25期・広島1期生)
9名申込、残席11名
http://kasakoblog.exblog.jp/24223969/
※10名以上集まれば開催

・福岡かさこ塾(26期・福岡3期生)
満席。キャンセル待ち受付中。
http://kasakoblog.exblog.jp/24148728/

・東京かさこ塾昼(27期)
満席。キャンセル待ち受付中。
6/13(月)6/27(月)7/4(月)7/11(月)
13:30~15:30
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・東京かさこ塾夜(28期)
11名申込、残席9名
6/13(月)6/27(月)7/4(月)7/11(月)
19:30~21:30
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

<2時間ブログ術講義>
・4/25横浜鶴見
http://kasakoblog.exblog.jp/24257344/

・4/19札幌
http://kasakoblog.exblog.jp/24030168/

・第2回セルフマガジン大賞実施!5/15締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24157662/

・誰もが来れる入場無料イベント!
出展者49名が集まる
かさこ塾フェスタ5/29開催!
セルフマガジン大賞はここで発表!
http://kasakoblog.exblog.jp/24239638/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-04-04 21:17 | 生き方
2016年 04月 04日
セルフマガジンの作り方:同じ内容でも見せ方が違うと印象は違う!
セルフマガジン作りで重要になるのは
中身を何を載せるのかというだけでなく
それをどう見せるのか。
デザインや切り口が重要になる。

同じ内容でもデザインが違えば
印象は変わる。
同じ内容でも切り口を変えれば
見え方が違う。

何を載せるのかが決まったら
それをどう見せるのか
考えるよいだろう。

・「かさこマガジン」による事例1
e0171573_27035.jpg
e0171573_27858.jpg

撮影している島猫写真を紹介するにしても
単に写真を並べるだけなのか
ランキング形式で紹介するのかで
意味も印象も変わってくる。

・「かさこマガジン」による事例2
e0171573_272579.jpg
e0171573_273223.jpg

プロフィールを時系列で
2段組みの文章で見せるのか
すごろく形式で見せるのかで
まったく見え方や印象は変わる。

・「かさこマガジン」による事例3
e0171573_274228.jpg
e0171573_274974.jpg

何かをまとめて紹介する際
きちんとボックスにして
きれいにならべて紹介するのか
写真を切り抜きなどして
多少写真の大小もつけつつ
フリーレイアウトにするのかでも
見え方が変わってくる。

・・・・・
どんな見せ方や切り口がよいのかは
いろんな雑誌やパンフレット、
他のセルフマガジンなどを参考にして
「こんな風に見せたらおもしろい!」
「こんな切り口で紹介するとよいかも」
みたいに他誌を参考にするのが
いい方法ではないかと思う。

・1カ月でセルフマガジンを作る!
いつまでに何をやればよいか
10STEP公開!
http://kasakoblog.exblog.jp/24261309/

・かさこマガジン1~5の
バックナンバーは冊子は
配布終了しましたが
PDFで閲覧できるので
参考にしていただければ!
http://www.kasako.com/kasakomz.html

・第2回セルフマガジン大賞実施!5/15締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24157662/

・セルフマガジンの作り方DVD販売中
http://kasakoblog.exblog.jp/22102339/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<好きを仕事にする大人塾
・名古屋かさこ塾(23期・名古屋2期生)
満席。キャンセル待ち受付中。
http://kasakoblog.exblog.jp/24107902/

・札幌かさこ塾(24期・札幌1期生)
6名申込、残席14名
http://kasakoblog.exblog.jp/24125571/
※10名以上集まれば開催

・広島かさこ塾(25期・広島1期生)
9名申込、残席11名
http://kasakoblog.exblog.jp/24223969/
※10名以上集まれば開催

・福岡かさこ塾(26期・福岡3期生)
満席。キャンセル待ち受付中。
http://kasakoblog.exblog.jp/24148728/

・東京かさこ塾昼(27期)
満席。キャンセル待ち受付中。
6/13(月)6/27(月)7/4(月)7/11(月)
13:30~15:30
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・東京かさこ塾夜(28期)
11名申込、残席9名
6/13(月)6/27(月)7/4(月)7/11(月)
19:30~21:30
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

<2時間ブログ術講義>
・4/25横浜鶴見
http://kasakoblog.exblog.jp/24257344/

・4/19札幌
http://kasakoblog.exblog.jp/24030168/

・誰もが来れる入場無料イベント!
出展者49名が集まる
かさこ塾フェスタ5/29開催!
セルフマガジン大賞はここで発表!
http://kasakoblog.exblog.jp/24239638/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-04-04 18:05 | セルフマガジン
2016年 04月 03日
習うより慣れろ。学ぶよりマネろ。~新年度から飛躍するためのヒント
e0171573_23483854.jpg
4月。新年度を迎える。
新年度なんて関係ねえって人も
多いかもしれないけれど
ぜひ仕事をする上で
覚えておきたい言葉がある。

習うより慣れろ。
学ぶよりマネろ。

先日4/1にミスチルなどの
名だたるミュージシャンのライブ撮影や
プロスポーツの撮影に関わっている
株式会社ロケットの入社式の
撮影に行ってきた。
e0171573_2350545.jpg

e0171573_2349988.jpg
e0171573_23491933.jpg
e0171573_2349337.jpg

その時、社長の三上孝氏が
新入社員4名の入社式と
全社員が集まるミーティングで
「習うより慣れろ。学ぶよりマネろ」
という話をしていたのがとても印象的だった。

本当に心底そう思う。
新社会人に限った話ではなく
なんかこうとりあえずお勉強してから
って人があまりに多すぎる。

もちろんお勉強も大切だよ。
でもね、仕事ってのは
机上の空論ではなくすべて現場。
いくら机上のお勉強をしたところで
実践経験を積み、行動しなければ
何も身につかない。

だから。習うより慣れろ。
マニュアルやノウハウを
あらかじめ習うことも大切だけど
それ以上に「慣れ」なんだと思う。

先日あるブログ集客コンサルタントの方と
「ブログの書き方教えてほしいって
よく言われるけど
うまくなりたきゃ毎日書けよって
話だよね」というのを聞いて
うんうんうなずいていた。

数稽古をこなしてうまくなる。
なんかこう数稽古を怠り
事前に習ってラクして
ノウハウだけ知りたいって人が
多いような気がする。

もちろんコツはある。
ポイントを外した数稽古をしても
身にはならない。
だから習う必要はある。

でもね。
やっぱり最終的には
本人がいかに実践経験を積んだのか。
いかにバッターボックスに立ったのか。
ブログを毎日書かずして
ブログがうまくなるわけがないんです。

ブログに限った話ではなく
どんな活動や仕事でも
「習うより慣れろ」。
慣れてから習えと思う。

そしてもう1つの「学ぶよりマネろ」も
ほんとその通り。
仕事や技術がうまくなるって
うまい人のマネから始まる。
ところが生きた教材をちゃんと観察せず
マネる努力をせず
形ばかりのお勉強を学んでも
それは生きた知識にはならない。

実践で先輩がどうやっているのか。
それはうまくいっていることも
下手なことも両方だ。
「あの先輩のあの良さをマネよう」
「あの先輩のあの悪い点は気を付けよう」。
そうやって生きた教材を
マネて学ぶ姿勢がない人が多い気がする。

インプットばかりしてアウトプットしない人。
ひたすら下調べや準備ばかりで
実践や行動に移さない人。
机上の空論勉強ばかりで
現場に出るのを避ける人。
数稽古を怠りいきなり質を追い求める人。

そんなんじゃうまくならないから。
現場で通用する人間になれないから。
仕事できないから。

とにかく現場現場現場。
経験経験経験。
場数場数場数。

ラクしてうまくなろうとするな。
かえって遠回りになる。
お勉強で満足するな。
実践経験を積め。

何事もそういうスタンスで
日々過ごしているかどうかで
スタートラインは同じでも
1年後、2年後、3年後が過ぎると
とてつもない差が開くのではないだろうか。

・株式会社ロケットさんは
取締役がかさこ塾生だったご縁で
採用サイトの撮影やインタビュー、
先日の入社式の撮影なども
担当させていただいてます。
e0171573_23502870.jpg

超おもしろい塾生の
九次米さんのブログ。
特にこの記事は1000いいね!したい!
「私たちは晒されてナンボである!」
http://ameblo.jp/nipponsekirara/entry-12145689119.html

ロケットのフェイスブックページ
https://www.facebook.com/Rocket.inc.Grip.Equipment.Team/

担当した採用ホームページ
http://www.rocket-recruit.com/

・企業の撮影・執筆1人2役担当できます
http://www.kasako.com/work.html


<好きを仕事にする大人塾
・名古屋かさこ塾(23期・名古屋2期生)
満席。キャンセル待ち受付中。
http://kasakoblog.exblog.jp/24107902/

・札幌かさこ塾(24期・札幌1期生)
6名申込、残席14名
http://kasakoblog.exblog.jp/24125571/
※10名以上集まれば開催

・広島かさこ塾(25期・広島1期生)
9名申込、残席11名
http://kasakoblog.exblog.jp/24223969/
※10名以上集まれば開催

・福岡かさこ塾(26期・福岡3期生)
満席。キャンセル待ち受付中。
http://kasakoblog.exblog.jp/24148728/

・東京かさこ塾昼(27期)
16名申込、残席4名
6/13(月)6/27(月)7/4(月)7/11(月)
13:30~15:30
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・東京かさこ塾夜(28期)
10名申込、残席10名
6/13(月)6/27(月)7/4(月)7/11(月)
19:30~21:30
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

<2時間ブログ術講義>
・4/25横浜鶴見
http://kasakoblog.exblog.jp/24257344/

・4/19札幌
http://kasakoblog.exblog.jp/24030168/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

・第2回セルフマガジン大賞実施!5/15締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24157662/

・誰もが来れる入場無料イベント!
出展者49名が集まる
かさこ塾フェスタ5/29開催!
セルフマガジン大賞はここで発表!
http://kasakoblog.exblog.jp/24239638/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-04-03 23:51 | 働き方
2016年 04月 03日
セルフマガジンがなかなか作れないのは欲張っているから~1テーマ決めなさい
個人版会社案内ともいうべきセルフマガジン。
あったらいいなと思い
いざ自分で制作してみると
なかなか中身や見せ方が決まらない人が
多いのではないだろうか。

なぜか。
ズバリ欲張りすぎているからだ。
目的は1つに絞った方がいい。
テーマを1つ決めた方がいい。
何個も欲張ろうとするから
中身も見せ方も決められないのだ。

目的とはたとえば
「新規の仕事獲得ツールとして使う!」とか
「ホームページに誘導する!」とか
「セミナー集客に役立てたい!」とか
「自己紹介として使う!」みたいなことだ。

1つの目的さえ決まれば
あとはその材料を集めていき
1:つかみ
2:中身
3:結論
の3段階で作っていけばいい。

作ろうと思っても
なかなか中身が決められないのは
目的をいろいろ欲張っているから
ないしはっきり決めていないことと
構成の3段論法である
「つかみー中身ー結論」を
意識しないからだ。

かさこ塾生にはおもしろい
ブログの書き方や
プレゼンの仕方を教えているが
セルフマガジンもそのやり方と
まさに同じだ。
ツールが変わっただけの話。
ブログやプレゼンの仕方と同様
そこでの展開の仕方を
セルフマガジンに応用すれば
話は早いだろう。

ただここでいう目的は1つというのは
複数のことを紹介してはいけない
という意味ではない。
自分の様々な活動内容を
網羅的に紹介するのはもちろんいい。
何も無理に1つのメニューに
絞れということではない。

たとえば「かさこマガジン1」は
私が撮影している写真は
いろんなジャンルがありますよ!
ということを知ってもらうために
作成したもの。

「カメラマンっていうけど
何を撮ってるんですか?」
とよく聞かれることがあり
いろいろ撮っているため
これを渡せば「これもあれも撮ってるのね」
とわかるような目的で作った。

たとえば最新号の「かさこマガジン6」は
「かさこ塾とは何?」という人に
見せるためのかさこ塾紹介が
一番の目的で作られている。

「かさこ塾って何?」って
聞かれることが多いものの
「これこれこういうものです」
という説明資料がなかったので
マガジンにその役割を託した。

とはいえ中身をみると
かさこ塾のことだけではない
と思うかもしれないが
私のこれまでの詳細経歴紹介は
すべてかさこ塾の教えにつながっていて
ようは私のように
今まで好きではない仕事をしていた人が
どうしたら好きなことが
仕事にできるようになるのかが
この冊子には1本の軸として
貫かれている。

好きを仕事にした私の人生。
好きを仕事にするための
ノウハウを教えているかさこ塾紹介。
その方法論としてのブログ術。

だからこそはじめのつかみが
「そろそろ自分に言い訳するのを
やめないか」からスタートし
最後は「本気で好きなことしか
成功しない」で締めくくられている。

そして冊子で一番目立つ
冊子中央のセンターページには
くすぶっている人を鼓舞する
私が作詞作曲した「OvertheRainbow」を
かさこ塾紹介ページの間に割って
わざとそこに入れ込んである。

40ページいろんなコンテンツがあるが
くすぶっていたり立ち止まっていたり
悩んでいたりさらなる飛躍をしたい
と思っている人の背中を押す
かさこ塾で教えていることが
全ページを通して
1本の軸として貫かれている。

1本の軸を決めれば
1つ目的を決めれば
ブレずに中身を作っていける。
ブレてなかなか決められないのは
はじめにきちんと目的設定が
なされていないからだろう。

目的があやふやなまま
中身や構成案に入るから
ああでもないこうでもないと
決まらない。

セルフマガジンを作る上での
手順をブログで紹介したが
一番大事なSTEP1に立ち返って
そこを固めてから進めると
なんとなくのマガジンではなく
軸がしっかりしたマガジン、
読者に訴えかけるマガジンが
できるのではないかと思います。

・1カ月でセルフマガジンを作る!
いつまでに何をやればよいか
10STEP公開!
http://kasakoblog.exblog.jp/24261309/

・かさこマガジン1~5の
バックナンバーは冊子は
配布終了しましたが
PDFで閲覧できるので
参考にしていただければ!
http://www.kasako.com/kasakomz.html

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

・第2回セルフマガジン大賞実施!5/15締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24157662/

<好きを仕事にする大人塾
・名古屋かさこ塾(23期・名古屋2期生)
満席。キャンセル待ち受付中。
http://kasakoblog.exblog.jp/24107902/

・札幌かさこ塾(24期・札幌1期生)
6名申込、残席14名
http://kasakoblog.exblog.jp/24125571/
※10名以上集まれば開催

・広島かさこ塾(25期・広島1期生)
9名申込、残席11名
http://kasakoblog.exblog.jp/24223969/
※10名以上集まれば開催

・福岡かさこ塾(26期・福岡3期生)
満席。キャンセル待ち受付中。
http://kasakoblog.exblog.jp/24148728/

・東京かさこ塾昼(27期)
16名申込、残席4名
6/13(月)6/27(月)7/4(月)7/11(月)
13:30~15:30
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・東京かさこ塾夜(28期)
10名申込、残席10名
6/13(月)6/27(月)7/4(月)7/11(月)
19:30~21:30
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

<2時間ブログ術講義>
・4/25横浜鶴見
http://kasakoblog.exblog.jp/24257344/

・4/19札幌
http://kasakoblog.exblog.jp/24030168/

・誰もが来れる入場無料イベント!
出展者49名が集まる
かさこ塾フェスタ5/29開催!
セルフマガジン大賞はここで発表!
http://kasakoblog.exblog.jp/24239638/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-04-03 21:36 | セルフマガジン
2016年 04月 02日
他人に批判されて落ち込んだり傷ついたりするのは信念がないから
他人からクズだのバカだのアホだの言われ
落ち込んだりするのだろうか?
傷ついたとか言って
被害者づらするのだろうか?

なんだ、それ。
てめえに信念はないのか?
自分の言動に責任を持っていないのか?

他人からどんな批判をされようが
「私はこれがいいからやっている」
「そんなデメリットは承知の上で
やっている」と思っているなら
何も傷つかないはずだ。

落ち込んだり傷ついたりするのは
何も考えず、ただその場のノリとか流れだけで
やっているから。
自分の言動に責任を持っていないから。
自分の言動に自信がないから。
自分の言動をちゃんと考えてやっていないから。

信念持てよ。
ちゃんと考えろよ。
自信を持てよ。
責任を持てよ。

自分に信念がないから
自分に軸がないから
そうなるのだろう。

例えば私の場合。
これまで何十人もの人から
「バカという言葉を使ったらダメだ」
「クズとかアホとかいう言葉を使うな」
と言われてきた。

でも私はそんな意見は聞かない。
なぜなら自分で信念持ってやってるから。
デメリットも承知の上で使っているから。
私は批判を百も承知の上で
あえてそれを選択している。
だから批判されても別に何とも思わない。

例えば私の場合。
「かさこという名前はやめた方がいい」
「女性と間違われるから紛らわしい」
とこれまで何人もの人から言われた。
でもやめない。
なぜなら小学校2年生の時から
呼ばれているあだ名だからだ。
自分にとって親しみのある名前だからだ。
デメリットとメリットを天秤にかけ
メリットの方が大きいと
自分で判断しているからだ。
だから他人からどう言われようがやめない。

私にブログで批判されたとしても
そんなことで動揺したとするなら
それは図星だったか
いかに何も考えず信念もなく
ただ流れで行動していたからだろう。

ちゃんとデメリットとメリットを考え
自分や他人にどんな影響があるのかを考え
その上であえてその選択肢を選んだのなら
批判は想定内、何も気にすることなく
自分は自分の考えでやればいいのだ。

信念を持てよ。
ちゃんと考えて行動しろよ。
戦略的に発信しろよ。
リスクとリターンをちゃんと考えろよ。
そしたら批判など何も怖くないし
何も気にする必要はない。

ブログの発信でもそう。
普段の自分の活動でもそう。
自分に軸があってやっていれば
誰から嫌われようが気にならないはず。
それが気になってしまうのは
自分軸がないから。

自分軸を持て。
自分の信念を持て。
信念を持って行動すれば
批判など想定内。
何も恐れる必要はないだろう。

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-04-02 22:55 | セルフブランディング
2016年 04月 02日
桜の写真をきれいに撮影するとっておきのたった1つの方法
e0171573_225341.jpg
青空の日に撮影する。
以上!!!!!!!
e0171573_2254861.jpg

どんな素人でも青空で撮影すれば
桜写真はきれいになる!
e0171573_2261736.jpg

しかし!
どんなプロでも曇り空で撮影すれば
桜写真はきれいにはならない!

だから。
桜の開花状況と天気予報を
きちんとチェックし
桜が咲いていて天気がよい時に
桜写真を撮るとよい。

簡単でしょ。

・桜ほか草花木写真
http://kasakoblog.exblog.jp/i35/

■好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布中!
下記申込フォームにご記入ください。
無料で郵送します。1ヶ月ぐらいかかる場合あり。
申込フォーム

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-04-02 22:06 | 【写真】草花木
2016年 04月 01日
あり得るウソをつくのはクズ~エイプリルフールのバカさ加減。夢が叶っても信用されなくなる
冗談とわからないウソはクズ。
本当にあり得そうなウソをつくのはクズ。
エイプリルフールにかこつけて
夢を語ろうみたいな企画が流行っているらしく
その企画自体は別に悪くはないのだが
あり得そうな話を断定したタイトルで
ブログを書く人が何人もいて
イラッとした思いをしている。

夢を書くのは結構だが
夢とわかるようにしてほしい。
まだ実現してないのに
実現した風に書かないでほしい。
なぜなら本当だと思ってしまうからだ。

今日「本の出版が決まった」
みたいな記事タイトルの人を何人か見た。
実際に本を出してもおかしくはないので
一瞬ほんとかと思った。

記事を見てがっかりした。
なんだエイプリルフールか。
夢を語る企画?!
うーん。
夢なら「私の夢は本を出すこと!」
みたいにして書けばいいだけの話で
「決まりました」みたいなウソは大迷惑だ。
なぜならあり得ることだから。
本気にしてしまう人もいるから。

本気に思ってしまうウソや冗談は
クズだと思う。
冗談のセンスがない。

エイプリルフールで注目を浴びようと
あり得そうなウソや悪い冗談をつき
かつて企業や個人が
炎上した事例がいくつもある。

炎上とはいかないまでも
あり得そうなウソをつくのは
信用を失うことになる。

で、だ。
もしたとえば何年か後に
ウソで書いた夢が実現したらどうだろう?
「こいつ、またウソついてんじゃねえか?」
と思われかねない。

エイプリルフールなんてほんとくだらん。
いややるんなら冗談やウソとわかる
おもしろいネタをぶっこめ。
それができないなら
普通に過ごしておいた方がいい。

ちなみに私はエイプリルフールの
くだらん企画にはのらない。
なぜなら信用を失うからだ。

そんなくだらないことを
書いている暇があったら
本気の夢を夢として
語るなりすればいい。

ネットは不思議とあり得ないことが
あり得そうなこととして
拡散されかねない。
デマのもとにもなる。
ネットで発信するのなら
くだらんエイプリルフールには
のらない方がよいと私は思う。

おもしろいことしたいなら
ウソなんかつかずおもしろいことして
楽しませればいい。

それにしても本の出版以外にも
まじに受け取ったいくつかの投稿が
ウソじゃないのと他の人からいわれショック。
いやほんとクズです。
そういうセンスのないウソでしか
人を楽しませることができないなんて。

■好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布中!
下記申込フォームにご記入ください。
無料で郵送します。1ヶ月ぐらいかかる場合あり。
申込フォーム

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-04-01 20:54 | ネット
2016年 04月 01日
独立起業が成功じゃない。会社員という立場を最大限活用せよ!~会社員の生きる道
私は「好きを仕事にしよう」と提唱しているが
会社員がダメで独立起業が成功だとは
まったく思っていない。

むしろ会社員を辞めずに済むなら
無理に辞める必要はなく
会社員という安定収入、安定待遇を活用し
個人で空いた時間に好きなことをする
パラレルキャリアが実は一番おいしいと
思っている。
実際、私も会社員のかたわら
個人で好きなことをする
パラレルキャリアを12年間もしてきた。

もちろん会社員には様々な束縛があり
様々な不自由さがある。
でも独立起業すれば自由かといったら
とんでもない誤解だ。

会社員のように毎月定期的な収入が
保証されているわけではないので
好きとか嫌いとか関係なく
生活のために目の前の仕事を
会社員以上にこなさなければならない
ケースも多く
ましてや休日や定時といった概念もなく
ひたすら四六時中、働かざるを得ず
好きなことをする暇がまったくない
という個人事業主もよく見かける。

だからよほどイヤでなければ
会社員という立場を利用した方がいい。
安定した給料。
定期的に確保できる休日。
さらには会社までの定期券がもらえる
というメリットもある。

安定しているからこそ
空いた時間をうまく活用し
安定収入の一部を投資し
自分の好きなことに投入していく。

そうやってパラレルで活動をしていく中で
個人の仕事がいっぱい増えてきて
会社をやめても食えるぐらいの
メドがついたら辞めればいいのだ。

だから無理に会社を辞める必要はない。
独立起業がえらいわけでもないし成功でもない。
ただ会社にいるうちから
会社の仕事だけで満足していると
いつどうなってしまうか
わからない時代になったので
会社員のかたわら個人の活動にも
力を入れた方がいい。

そんなパラレルキャリアを
私は講義などでも勧めている。

4月から新生活。
会社員の方は気持ちも新たに
独立起業=ゴールと考えるのではなく
会社員という立場をいかに
最大限活用できるかを考えて
個人の活動をしていきたい。

・新生活ははじめの1ヵ月ですべてが決まる!自分の立ち位置とキャラづけに注意!
http://kasakoblog.exblog.jp/22942159/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

・パラレルキャリアの実践方法を学ぶ
<2時間ブログ術講義>
・4/25横浜鶴見
http://kasakoblog.exblog.jp/24257344/

・4/19札幌
http://kasakoblog.exblog.jp/24030168/

<好きを仕事にする大人塾
・名古屋かさこ塾(23期・名古屋2期生)
満席。キャンセル待ち受付中。
http://kasakoblog.exblog.jp/24107902/

・札幌かさこ塾(24期・札幌1期生)
5名申込、残席15名
http://kasakoblog.exblog.jp/24125571/
※10名以上集まれば開催

・広島かさこ塾(25期・広島1期生)
8名申込、残席12名
http://kasakoblog.exblog.jp/24223969/
※10名以上集まれば開催

・福岡かさこ塾(26期・福岡3期生)
満席。キャンセル待ち受付中。
http://kasakoblog.exblog.jp/24148728/

・東京かさこ塾昼(27期)
16名申込、残席4名
6/13(月)6/27(月)7/4(月)7/11(月)
13:30~15:30
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・東京かさこ塾夜(28期)
10名申込、残席10名
6/13(月)6/27(月)7/4(月)7/11(月)
19:30~21:30
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・第2回セルフマガジン大賞実施!5/15締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24157662/

・誰もが来れる入場無料イベント!
出展者49名が集まる
かさこ塾フェスタ5/29開催!
セルフマガジン大賞はここで発表!
http://kasakoblog.exblog.jp/24239638/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-04-01 01:00 | 働き方