<   2016年 05月 ( 61 )   > この月の画像一覧

2016年 05月 25日
大人になって「人見知りだから」とか言ってブリッコしてんじゃねーよ!~人見知りでも困らない3つの方法
人を紹介したら
「えー、私、人見知りだからー」
といわれてイラっときた。

「は?」
おまえバカか。
大人になったら人見知りとかいってないで
話をするんだよ。
それが大人ってもんでしょ。

「私、人見知りだからー」という
自意識過剰でプライド高くて
何の努力もしない言い訳は
何歳までなら許されるのだろうか?
せいぜい学生まで?
新社会人1年目ぐらいまで?
いい大人になって
「人見知りだから話せない」
なんて言っているのはアホだ。
(そういう「病気」や「障害」を
持っている人は別)

っていうかさ、
ほとんどの人は人見知りだと思うわけ。
人見知りじゃないやつなんて
ほとんどいないと思ってる。
私だってめちゃめちゃ人見知りだ。
引きこもって一人で作業している方が好き。
外に出て一人で勝手に写真撮っている方が好き。
初対面の人と話すのは得意な方ではない。

でもさ、そんなのただプライドが高いだけ。
自意識過剰なだけ。
すべての人と仲良くなる必要はないし
仲良くなりたくない人と
無理に話す必要もまったくないけど
会った人ととりあえず話してみるって
大事なことでしょ。
話してみたら気が合うかもしれない。
話してみたらいい情報が得られるかもしれない。
話してみたら仕事が得られるかもしれない。
話してみたら一生の友達になるかもしれない。

初対面でもじもじしているやつって
昔の自分を見ているようでムカつくわけです。
話せよ。
自己紹介して相手の自己紹介を聞く。
そのぐらいのことはできんのか。
今まで一体何をして生きてきたんだろうと。

ただ、そうは言っても
確かに初対面の相手と
うまく話をするのって難しい。
そんな人見知りのあなたに
初対面でも気軽に話せる
とっておきの3つの方法を教えよう。

1:自己紹介個人名刺を持つ
単なる連絡先しか書いてない
くそみたいな名刺じゃなく
表裏両面使って
私ってこんなことしてますってことが
端的にわかる個人名刺を持ちなさい。

初対面の相手なら名刺渡しても
何の不自然さもない。
そんな時、しゃべるのが苦手でも
名刺にいろいろ書いてあれば
「カメラマンの仕事してるんですか?」とか
「ミスチル好きなんですね!」とか
「横浜にお住いなんですね!」みたいに
会話の糸口ができる。

しゃべりが下手でも人見知りでも
名刺があれば大丈夫。

逆に相手もそうした名刺を持っていれば
自分からも話しかけやすくなる。
名刺の情報を糸口に
相手の興味がわかり話ができるからだ。

だから単なる連絡先書いた名刺じゃなく
自己紹介につながる個人名刺を
作って持参すればいい。

2:セルフマガジンを持つ
とはいえ名刺だけでは
スペースが限られているので
伝えられる情報は限られている。
そこでおすすめしたいのが
個人紹介冊子のセルフマガジンだ。

8ページぐらいでも構わないので
自分の経歴や仕事内容、活動内容、
趣味、想いなんかを書いておけば
相手の会話の糸口になる。

実際に私なんかも初対面の取引先に
セルフマガジンを持参し見せたら
プロフィールが書かれたすごろくページに
釘付けになり
「えっ希望ヶ丘住んでたんですか?
私、今近くに住んでるですよー」とか
「私もドラクエ世代です!」とか
「川越高校出身なんですね!」
みたいに相手との共通項がみつかり
初対面でも会話が弾む。

ぜひセルフマガジンを作って
普段から持ち歩き
初対面の人に渡せば
人見知りでも大丈夫。

3:ブログを書いて
SNSに更新のお知らせをする

今やリアルで会うのが初対面とはいえ
フェイスブックで見かけたことあるとか
ブログを読んだことあるっていうのは
日常茶飯事としてあること。

だからフェイスブックやツイッターなど
SNSをやり、ブログも更新して
更新した情報をSNSに流しておこう。

そしたら初対面でも
「あっなんかこの人のフェイスブック、
見たことある」
「あっこの人のブログ、読んだことある。
~~~している人ですよね?」みたいに
会話が弾むきっかけになる。

実際に人見知りの私が
今はなんなく初対面でも話せるのは
上記3つを実践しているからだ。

個人名刺、セルフマガジン、
ブログ&SNSがあれば
相手が私に興味を持ってくれて
いろいろ話をしてくれる。

だから初対面で話が苦手なら
上記3つをすればいい。

いい加減、大人になって人見知りなんて
バカみたいなこと言って
言い訳してんじゃねえよ。

ちなみにデジタル大辞泉で
「人見知り」を調べると
子供などが、知らない人を見て、
恥ずかしがったり嫌ったりすること。

と書いている。

子供って書いてあるぞ。
大人で人見知りっておかしいんだよ。
いい年こいていつまでも
子供じみたこと言ってんじゃない。

まったく。いつまでたっても
子供みたいな大人が多すぎて困る。

・好きを仕事にするための
役立つ無料冊子
「かさこマガジン」を欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-05-25 19:28 | セルフブランディング
2016年 05月 25日
5/25夜ネットテレビに生出演!
「Shibuya cross-FM」の番組に
生放送で出演します!
21:00~21:50の間の25分程度。
番組名「Kawaiiは元気になる
加藤望のオトナカワイイKawaiit select」。

ネットで見れるほか、
収録スタジオがガラス張りなので
外から現地で観覧も可能!

渋谷区神南1-12-13
渋谷シダックスビレッジ1F
サテライトスタジオ

http://shibuyacrossfm.jp

・5/29誰もが来れる入場無料イベント。
かさこ塾フェスタCST飯田橋
http://kasakoblog.exblog.jp/24239638/

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・6月東京かさこ塾昼※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・6月東京かさこ塾夜※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・7月富山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24315460/

・7月栃木小山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24294213/
※10名以上集まれば開催

・7月大阪かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24373879/

<2時間ブログ術講義>
・7/15金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/24372911/

・誰もが来れる入場無料イベント!
かさこ塾フェスタ福岡6/25開催!
http://festa.kasako.jp/2016/fukuoka/

<誰もが参加できるオフ会>
・5/29東京
https://www.facebook.com/events/924836440964978/

・6/25福岡
https://www.facebook.com/events/532764363577015/

・7/15金沢
https://www.facebook.com/events/1803088499914883/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-05-25 18:58 | お知らせ
2016年 05月 25日
プロは自分ができないことがわかっている。アマは何ができないのかがわからない
パソコンやネットやデジタル機器の発達で
プロとアマとの境界線が薄れ
素人だろうがプロ並みの仕事も可能になった。

あーなんか私こんなことで
お金もらえちゃった!
よしじゃあこれ仕事にしちゃえ!
みたいに安易な気持ちで
お金もらって仕事している人いるけど
これだけは気を付けてほしいのは
自分には何ができて何ができないのかを
ちゃんと理解し、お客さんに説明できることだ。

その点こそが「アマ」とプロの違いだ。
「アマ」は自分が何ができて
何ができないかがわからない。
だから安易に何でも引き受けちゃう。
でも頼んだら、ぜんぜんできてない。
できなかったと途中でギブアップしてしまう。

いやそれダメでしょ。
ダメダメダメダメでしょ。
なぜそんなことになるかというと
その仕事をちゃんと理解してないから。
小金稼ぎで安易に参入したから。

自分がどこまでできて
どこまでできないのかがわかってないから
安易に何でも引き受けて
後で困った事態になる。

プロは何ができて何ができないかが
わかっている。
たとえば私はライターと名乗っているけど
当然書けない分野もあるわけで
そういう仕事はできないと伝える。

たとえば私はカメラマンと名乗っているけど
きちんとした物撮りはできないので
そういう仕事の依頼がきたら
できないと伝える。

「できない」というより
いわゆる専門でやっている
人並みの仕事はできないということ。
それでもお客さんによっては
そこまでのクオリティを求めておらず
「そのクオリティでいいから
ぜひ仕事としてお願いしたい」
という場合もあり得る。

別に仕事をするなら
みんながみんな最高レベルの
クオリティでないといけないわけでは
まったくない。
なぜならお客さんが
最高レベルのクオリティを
求めているとは限らないからだ。

たとえば。
すごいクオリティで10万円。
そこそこのクオリティで5万円。
素人よりうまい程度のクオリティで1万円。
みたいに3段階あったとして
すべての客が10万円出せるわけでもないし
10万円のクオリティを
求めているわけではない。

だからクオリティが低くても
プロとして仕事は成り立つのだ。

ただその際にちゃんと自分のクオリティを
説明できること。
私はこのレベルまでならできるけど
それ以上のレベルはできませんと
はっきり客に伝えること。
その上で客に選んでもらえればいい。

それを「アマ」はわかっていない。
いかにも自分が何でもできるように
仕事として引き受けてしまう。
それは絶対にダメ。
ちゃんと自分の実力を理解し
客に説明しないと。

ましてや何でもできますと
安易に引き受けてできなかったとか
どうしようもないクオリティなど
あり得ない。

仕事としてお金をとるのなら
自分に何ができて何ができないのかを
しっかり把握し
仕事の依頼があった際に
きちんと客に伝えるようにしたい。

いやーなんか最近多いんですよ。
実力もないのにセルフイメージが
実力以上に異様に高くて
ネットとかソフトを
そこそこ使いこなせるので
仕事できちゃう風に見せて
あとからえーってなる人が。

自分の実力を客観的に
把握できないのはプロではない。
逆にセルフイメージ低すぎて
できるのにできないと言っちゃうのも
ぜんぜんダメだけど。

仕事にするなら
自分の実力をきちんと把握し
それを客に伝えたい。

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・6月東京かさこ塾昼※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・6月東京かさこ塾夜※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・7月富山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24315460/

・7月栃木小山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24294213/
※10名以上集まれば開催

・7月大阪かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24373879/

<2時間ブログ術講義>
・7/15金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/24372911/

・5/29誰もが来れる入場無料イベント。
かさこ塾フェスタCST飯田橋
http://kasakoblog.exblog.jp/24239638/

・誰もが来れる入場無料イベント!
かさこ塾フェスタ福岡6/25開催!
http://festa.kasako.jp/2016/fukuoka/

<誰もが参加できるオフ会>
・5/29東京
https://www.facebook.com/events/924836440964978/

・6/25福岡
https://www.facebook.com/events/532764363577015/

・7/15金沢
https://www.facebook.com/events/1803088499914883/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-05-25 08:11 | セルフブランディング
2016年 05月 24日
5/29(日)11-18時!誰もが来れるかさこ塾フェスタ全出展ブース一挙紹介!
e0171573_20441735.jpg
塾生じゃなくても誰もがこれる
子連れもOKの入場無料イベント
好きを仕事する見本市=
かさこ塾フェスタですが
タイムスケジュールが決まっている
セミナーやワークショップだけでなく
時間に決まりがなく
ぷらっとのぞける出展ブースもあります!
出展ブースは4Fと3Fの2フロア。
ブース出展者を一挙紹介します。

■ビル4Fエレベーター出て
部屋の入口付近で
出展者一覧チラシと
会場MAP&スケジュールペラを
もらってください。

また大賞に選ばれると
1万円がもらえる名刺大賞に
応募したい方は受付で
名刺大賞エントリーしたい旨
伝えていただき名刺を1枚ください。

<内側の島>
■出展番号1:
e0171573_20472871.jpg

かさこ塾塾長・カメライター
かさこ
・フェスタ限定ポストカード販売
※値段はお客さんご自身で決めてください。
売上全額、熊本地震の被災者に寄付

・かさこさんへの意見・要望箱(無料)
紙を用意していますので
自由に記入の上、ご意見お寄せください。
※匿名可。いただいた内容は名前をふせて
ネットに公表することもあります。

私はほとんどブースにおらず
受付付近におりますので
ぜひ無人のかさこブースにお立ち寄りの上
東京会場限定!先着300枚の
ポストカードを入手していただければと
思います。

*私のセミナーの出番(4F)
1:11:35~12:10
好きを仕事にする方法

2:14:10~14:40
「かさこさんに愛はあるのか」
鯰インタビュー

3:15:40~16:20
旅の魅力+写真の魅力+
写真コンテスト優秀作品発表

4:17:10~17:45
名刺大賞、肩書き大賞、
セルフマガジン大賞発表

■出展番号44:
e0171573_20474562.jpg

カバン職人・カバン作り講師
はしかわひかる
・名刺入れ、カバンの展示(無料)
・がま口コインケースのワークショップ(有料)

■出展番号23:
e0171573_20475738.jpg

アクセソワリスト&
ファッションコーディネイターusako
・アクセサリーコーディネートの
ワンポイントアドバイス(無料)
・アクセサリーの販売(有料)

■出展番号24:
e0171573_2048998.jpg

ユルい天然石アクセサリー作家
キャサリン本田
・天然石作製プチワークショップ(有料)
・アクセサリー販売(有料)

■出展番号25:
e0171573_20481860.jpg

ハンドクラフト作家&
ぬくもり写真家いぬのさんぽ
・リネン素材のスヌード・布小物販売(有料)

■出展番号22:
e0171573_204828100.jpg

大人のロリータファッションアドバイザー
Tomoko
プチロリータ体験(無料)
・ハンドメイドアクセサリー販売(有料)

■出展番号11:
e0171573_20484049.jpg

お土産てぬぐい愛好家
志田香代(from仙台かさこ塾生)
・てぬぐいの展示(無料)
・オリジナルてぬぐいの販売(有料)

■出展番号5:
e0171573_20484816.jpg

フードスタイルアドバイザー
ayako
・グルテンフリー・低糖質のおやつの販売(有料)

■出展番号33:
e0171573_20495100.jpg

フェイクタトゥーアーティスト
オノヨーコ
・ボディジュエリーの施術(無料)
・小物販売(有料)

■出展番号20:
e0171573_20491515.jpg

ヴィーガンイラストレーター
なかじまともこ
似顔絵スケッチ1500円

■出展番号42:
e0171573_20492537.jpg

旅×フォトクリエイター
にしむらのりこ
・旅の企画術、旅フォト撮影のヒント等紹介(無料)
・ポストカード販売1枚150円

<外側壁際>
■出展番号29:
e0171573_20493711.jpg

イラストレーター&工作プランナー
かないとよあき
工作ワークショップ
「ホログラム万華鏡をつくろう」300円

■出展番号10:
e0171573_20494613.jpg

お金の家庭教育アドバイザー
大石千絵(from福岡かさこ塾)
お金に関する悩み
ワンポイントアドバイス(10分以内無料)

■出展番号2:
e0171573_2050286.jpg

30代独身男性のプロ合コンコーチ
アモーレ石上
・カワイイ彼女を作るための恋愛コンサル(無料)

■出展番号3:
e0171573_205098.jpg

個性発揮ポータルギン
・占いを活用した
個性発揮カウンセリング15分1000円

■出展番号6:
e0171573_20502358.jpg

脱社畜&
イクメンプロジェクト隊長やまぴー
・上手なポイ活相談15分1000円
・副業で物販を考えてる方相談15分1000円

■出展番号9:
e0171573_205031100.jpg

ハートるんるんナビゲーター
紅蘭子
・天体に基づく学問・氣学の個人セッション(10分無料)

■出展番号35:
e0171573_20504073.jpg

ちょっとの感動お届けライター
雨野千晴
・似顔絵描き(無料)

■出展番号36:
e0171573_20504949.jpg

編集者&【遊び×デザイン】プランナー
しゲ
・紙媒体の作成相談や原稿修正サービス
(15分まで無料。その後は有料)
・サンクスカード物販予定

■出展番号37:
e0171573_2051051.jpg

只の筆文字好き
井上武志
・招福木札、書き下ろし(有料)
・来場記念品あり

■出展番号38:
e0171573_20511170.jpg

筆文字路上詩人
西田ゆかり
・目を見て感じた言葉を筆文字に(有料言い値)
・未然防止個人セッション(うつ)
ご予約受付、後日開催

■出展番号48:
e0171573_20512577.jpg

子宮Happyアドバイザー
宮永なおきゃん(from大分中津かさこ塾)
・女性のカラダお悩み相談(15分1500円)
・オーガニックナプキン、
おまためくりカレンダー販売(有料)

■出展番号46:
e0171573_20513570.jpg

ペットと家族の癒しアドバイザー
井本貴美子(from大分中津かさこ塾)
・ペットの相談15分1000円
・フラワーエッセンスセッション60分6000円
・フラワーエッセンスオラクルカード500円
・星詠み 月星座スプレー15分2000円)

■出展番号47:
e0171573_20514554.jpg

終活カウンセラー・
エンディングノート書き方講師
平原美津代(from大分中津かさこ塾)
・エンディングノートの販売1000円

■出展番号45:
e0171573_20515585.jpg

悩める人の押し出し屋
井之上淳子(from大分中津かさこ塾)
・メイク2000円
・代行販売(有料)
広告漫画家・百万さんのぶた子缶バッチ
くばらるーしーのオルゴナイト
しゅうちゃんの錆びポストカード

■出展番号49:
e0171573_2052572.jpg

TAO追っかけ番長
池田健三(from大分中津かさこ塾)
「DRUM TAO」のツアー情報とPR(無料)
健康グッズ販売(有料)

■出展番号21:
e0171573_20521425.jpg

ダンサー
大瀧冬佳
・寶船グッズ販売(有料)

<3F>
e0171573_20444652.jpg

第一ブース
■出展番号14:
e0171573_20523095.jpg

人生を変える薔薇の魔法師
奄海るか(from京都かさこ塾)
・霊視15分3000円※要予約
・薔薇の魔法30分8000円~※要予約

■出展番号15:
e0171573_20523761.jpg

夢を形にする占い師

ダブルデッキ鑑定10分1000円
・ルノルマン・グランタブロー鑑定20分2000円
・願望実現ワーク25分5000円※要予約
・物販(有料)

■出展番号43:
e0171573_20524758.jpg

貼り箱職人:玉匣(たまばこ)
清水八子
・オーダーメイドの相談(無料)
・箱の物販(有料)

■出展番号32:
e0171573_20525833.jpg

エネルギーセラピスト
&インスピレーション画家
トーマスりか
・絵画の展示(無料)
・ポストカードなどの物販(有料)
・スピリチュアルセッション15分500円

■出展番号28:
e0171573_2053106.jpg

旅するイラストレーター
こまつきょうこ
・イラスト展示(無料)
・旅のお話、します・聞きます(無料)
・ポストカードなど物販(有料)

第二ブース
■出展番号13:
e0171573_20531958.jpg

昭和歌謡とアニソン好きな
占星家&天珠アクセサリー作家
ほうげつあきよし
・お試し東洋占星術鑑定
15分2000円、30分3000円※要予約

■出展番号12:
e0171573_20532775.jpg

インナーチャイルドカードセラピスト
ラファエラ(from京都かさこ塾)
・インナーチャイルドカードセラピー
15分2000円※要予約

■出展番号17:
e0171573_20533744.jpg

人生のすっぴん力をあげる
フェアマインドセラピスト
なおみん
・魔法の質問カードセッション20分2000円

■出展番号31:
e0171573_20534950.jpg

異界絵師
緋呂(from名古屋かさこ塾)
・原画展示(無料)
・ポストカード、画集ドなどの物販(有料)
・ワンポイントボディ・フェイスペイントセッション
(10分程度1000円)

■出展番号40:
e0171573_2054164.jpg

現代アートとiPhone写真が好きな薬剤師
砂田節子
・写真展示(無料)

第三ブース
■出展番号18:
e0171573_20541338.jpg

耳ソロジー&
バッチフラワーセラピスト
亀山祐子
・耳ソロジー15分1000円
・バッチフラワーレメディ販売(有料)

■出展番号20:
e0171573_20542325.jpg

ヒーリングyoga&作家
キャロラインまゆち(from仙台かさこ塾)
・ミニアクセスバーズ20分2000円
・サイキック相談30分5000円

■出展番号19:
e0171573_20543247.jpg

整理収納が好きなエステティシャン
山下美樹(from名古屋かさこ塾)
・小顔矯正15分1000円※予約優先

■出展番号39:
e0171573_20544140.jpg

コンデジ星空写真家&
マドギワ天体写真家
安江たかひろ(from名古屋かさこ塾)
・星空写真展示(無料)
・星空写真販売100円

第四ブース
■出展番号16:
e0171573_20545137.jpg

人生を楽しくするおうち魔女
北村佳代
・DNAアクティベーション20分3500円
・トゥルータロットリーディング10分1000円
・直伝霊気20分2000円
※予約優先

■出展番号4:
e0171573_20545999.jpg

氣功師&魚食普及師
野口亮祐
・健康相談・操体法・氣功体験会(15分程度無料)
健康グッズ販売(有料)

■出展番号7:
e0171573_2055851.jpg

着物の楽しさ案内人
きょうこ
・着物の着付と写真撮影:
大人(中学生以上)1人500円、小学生まで1人200円

■出展番号41:
e0171573_20552437.jpg

カメランナー&
文具コンシェルジュ
舟橋謙一
・写真展示(無料)
・文具販売(有料)

■セルフマガジンコーナー
かさこ塾生のセルフマガジンが
約40作品もらえるコーナー。
部数に限りがありますので
お早めにもらいにきていただければ。
「かさこマガジン」も置いてあります。

■肩書き大賞
出展者49名の中でどの肩書きが
素晴らしいか投票してください!
・・・・・・・・・
ぜひ会場内をぐるっと回ってみて
興味があるブースを
のぞいてみてください!
出展者によっては事前予約が
必要なものもあるので
出展者のブログなどをご確認ください。

ブースを見て回るだけでなく
時間が決められたワークショップや
セミナー、ダンスショーなどもあるので
ぜひそちらもあわせてご覧ください。
e0171573_20451169.jpg
e0171573_2045181.jpg

めちゃめちゃ盛り沢山な内容。
かさこ塾生49名が出展する
一大イベントですので
ぜひこの機会に遊びにきていただければ!

開催日時:2016/5/29(日)11:00~18:30(一部18時まで)
場所:CST飯田橋
住所:東京都千代田区富士見2-3-14 CSTビル4F
交通:JR飯田橋駅西口改札より徒歩2分
*誰もが参加できるオフ会も開催!
19時~22時:麹町にて
https://www.facebook.com/events/924836440964978/

・誰もが来れる入場無料イベント!
かさこ塾フェスタ福岡6/25開催!
http://festa.kasako.jp/2016/fukuoka/

<誰もが参加できるオフ会>
・5/29東京
https://www.facebook.com/events/924836440964978/

・6/25福岡
https://www.facebook.com/events/532764363577015/

・7/15金沢
https://www.facebook.com/events/1803088499914883/

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・6月東京かさこ塾昼※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・6月東京かさこ塾夜※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・7月富山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24315460/

・7月栃木小山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24294213/
※10名以上集まれば開催

・7月大阪かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24373879/

<2時間ブログ術講義>
・7/15金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/24372911/


・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-05-24 20:45 | お知らせ
2016年 05月 24日
なぜ親しい人にブランディング=見せ方についてアドバイスを受けると間違うのか
その人のことをよく知っているから。

ブランディングってあなたのことを
よく知らない人に知ってもらうために
どう見せるのか、どうPRするのかを
考えるのが基本だと思うわけです。

でも親しい人は説明しなくても
あなたのことをよく知っている。
だからその知っている部分を
伝えるって部分をすっとばしてしまう。

だから親しい人にアドバイスを受けても
知らない人に響かなくなってしまう。
親しい人にアドバイスを受けると
「内輪受け」みたいな話にもなりかねない。

ブランディングで大事なのは
知らない人が見てもわかるかどうか。
あなたに会ったこともない人が
「この人よさそう」って思えるかどうか。
そのためには基本的なことから
伝えないといけないし
わかりやすく伝えなければいけない。

他者目線でアドバイスするって
親しい人には難しい。
だからむしろまったく知らない人に
「自分ってどう見える?」
って聞いて回った方が
はるかに知らない人に
PRするための方法が見つかるのではないか。

誰もあんたのことなんか知らない。
誰もあんたのことなんかに興味はない。

その前提でどう振り向かせるか。
注目してもらえるのか。
気に留めてもらえるのかって
ことだと思うわけです。

私がこれまでしてきた
「編集」という仕事って
いい意味で当事者を知らない
第三者になりきることだと思っている。

この企業のこともこの商品のことも
この人のこともこのサービスのことも
ぜんぜん知らない人が見て
わかるのだろうか?
どう思うのだろうか?

ある意味すごく突き放した視線で
できるだけ俯瞰的客観的にみて
「こんな言葉使っても
一般にはわからないよね」とか
「抽象的なイメージだけでは
漠然としていて伝わらないよね」
みたいなことを考える。

人は自分のことを
客観視しにくいのと同じように
親しい人はあなたのことを
客観視しにくい。

だから第三者的なアドバイスが必要。
そして第三者的なアドバイスを
フラットな形で聞き入れられるかどうか。

誰もあんたのしょーもない
こだわりなんて興味ない。
誰もあんたのしょーもない
かっこつけなんて興味ない。

まったく知らない人がみて
他者にどれほどの価値を
提供できるのかを
わかりやすく伝えられているかが
見せ方において重要だと思う。

<他者目線を取り入れたアドバイスで
ブランディング戦略を考える!
好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・6月東京かさこ塾昼※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・6月東京かさこ塾夜※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・7月富山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24315460/

・7月栃木小山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24294213/
※10名以上集まれば開催

・7月大阪かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24373879/

<2時間ブログ術講義>
・7/15金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/24372911/

・5/29誰もが来れる入場無料イベント。
かさこ塾フェスタCST飯田橋
http://kasakoblog.exblog.jp/24239638/

・誰もが来れる入場無料イベント!
かさこ塾フェスタ福岡6/25開催!
http://festa.kasako.jp/2016/fukuoka/

<誰もが参加できるオフ会>
・5/29東京
https://www.facebook.com/events/924836440964978/

・6/25福岡
https://www.facebook.com/events/532764363577015/

・7/15金沢
https://www.facebook.com/events/1803088499914883/

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-05-24 12:18 | セルフブランディング
2016年 05月 23日
誰かがあなたを輝かせてくれると思う他人頼みのあなたは絶対に輝けない
私っていいところあるはずなのに
いいところうまく出せてない。
きっと誰かが私のいいところを引き出し
輝かせてくれるのではないか。
プロデューサー的な人がいたら
私はもっと輝けるのではないか。

そんな風に思っている人
結構いると思うけど
そんなスタンスじゃ絶対に輝けないから!

誰かが私をって考える時点で
もやはその人は終わってる。
ようは自分の努力を放棄して
他人頼みになっているからだ。

だいたいこういう思考をする人は
私を輝かせてくれる人に出会ってないから
今の私は思った以上に活躍できず
輝かせてくれる人に出会えさえすれば
私は輝くはずって
原因を他人のせいにしている時点で
もはや終わっている。

他人頼みの思考でいる人は
そもそも輝けないし
他人頼みの思考でいる人に
良さを引き出すような
名プロデューサーは現れない。

あなたの前に現れるのは
他人頼みの人を絶好の食い物にする
人たちだけだろう。

結果として誰かがあなたを
引き立ててくれたり
輝かせてくれたり
良さを引き出してくれることはある。

でもね、それは本人ががんばってる前提。
他人頼みにならず
自分自身でなんとか人生を切り拓こうと
必死でがんばっているからこそ
素晴らしいチャンスに恵まれたり
良さを引き出してくれる人に
出会えたりする。

好きを仕事にする大人塾=かさこ塾をして
2年になり塾生も460名になったが
かさこ塾をきっかけに
飛躍する人と飛躍しない人の差はまさにここ。

自分でなんとかしようと努力する人は
かさこ塾をきっかけに伸びる。
でも「かさこさんが何かをしてくれるのでは?」
と思っている人は伸びない。

自分のことを理解してもらうための
方法論やテクニックはある。
もちろんそうしたことも教える。
私自身からみて
こっちの道の方がいいんじゃないの?とか
こんな風にしたらいいんじゃないの?
といったアドバイスももちろんする。

でもね。
結局最終的にはその人自身の問題。
私はきっかけを与えるけど
輝かしい表舞台に
手を引っ張っていくようなことはしない。
あくまで表舞台までたどりつくのは当人。

別にかさこ塾に限った話ではない。
どこどこのコンサルに頼んだら
売上が上がったとか
どこどこの講師に話を聞いたら
夢が叶ったとか
もちろんコンサルや講師の
腕の良し悪しもあるけど
でも最終的にはその人自身が
がんばったかどうかに尽きる。

「誰かが私をプロデュースして
くれるかもしれない。
私が輝いていないのは
その人に出会っていないからだ」
という思考の人は
他人がどうにかしてくれる
というスタンスで
いろんなコンサルやいろんなセミナーに
手を出しまくったところで
「あー今回もダメだった。
もっと別のいい人がいるはず」
という堂々巡りをえんえん続けるのだろう。

だからさ。その腐った思考がダメだよ。
すべてはきっかけにすぎない。
そのきっかけを好機にするか
フイにするかは自分次第。

自分が精一杯努力した上で
それでも何かが足りないなら
教えを聞きにいき
その教えをただ言われるままに
やるんじゃなく
とことん自分で考え
とことん自分で行動する。
それではじめて輝く。

いや仮にね他人頼みでうまくいったとしても
そのプロデューサーなり
コンサルがいなくなったら
輝けなくなってしまうわけでしょ。
それは依存にすぎない。

めざすべきは自立。
自分で自分をプロデュース
できるようになること。
他人頼みにならないこと。

だからかさこ塾では徹底的に
自分で自分のことに向き合ってもらう。
答えは自分で出す。
私はあくまできっかけにしかすぎない。
方法論やノウハウは
知ってることは教えるけど
でもノウハウだけなぞったところで
当人が自分自身で自分の立てた目標や
夢に向かってがんばっていくんだという
覚悟や情熱がない限り
どうやっても輝くことはできない。

誰もあなたを引き立ててはくれない。
自分を輝かせるのは自分自身。
自分の人生を切り拓くのは自分自身。

まずは他人のせいで
自分の人生はうまくいっていないという
その腐った思考を変え
何が何でも自分で人生を切り拓くんだと
行動していけば
結果としてあなたを輝かせてくれる
誰かに出会えることができるだろう。

すべては自分次第。
他人頼みになるんじゃない。

一つだけ具体的なアドバイスをしよう。
自分が輝きたかったら毎日ブログをしろ!
話はそれからだ。

■好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布中!
下記申込フォームにご記入ください。
無料で郵送します。
申込フォーム

■気軽につながってください。
・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-05-23 20:19 | セルフブランディング
2016年 05月 22日
イラレを使えればデザイナーじゃねえんだよ!自称デザイナーかプロのデザイナーかを簡単に見分ける方法
e0171573_22545234.jpg
文字組みを見よ。
そうすれば自称かプロかすぐわかる。

第2回セルフマガジン大賞の
審査をしているのだが、文字組みがひどい。

いやね。デザイナーじゃなく素人さんが
がんばってセルフマガジン作って
文字組みがボロボロなのは仕方がない。
プロのデザイナーなんじゃないんだから。

でも「デザイナー」に頼んだはずなのに
まったくデザインの基礎がなっていない
ひどい文字組みのものが結構あり
あまりにもひどすぎるというか
こんなんで「デザインできますよ」と
言っちゃうのは詐欺だろ!
というのが結構あったので
セルフマガジン大賞発表の講評前だけど
先にブログで書いておく。

またプロのデザイナーに頼むと
お金がかかってしまうので
自力でデザインせざるを得ない人は
セルフマガジン作りの際に
下記の点に気を付けるだけでも
同じ内容の冊子でも
見違えるようによくなるので
覚えておきたい。
e0171573_22483970.jpg
e0171573_22484416.jpg
e0171573_2248494.jpg
e0171573_22485465.jpg
e0171573_22485910.jpg
e0171573_2249335.jpg
e0171573_2249751.jpg
e0171573_22491218.jpg
e0171573_22491653.jpg
e0171573_22492164.jpg
e0171573_22492589.jpg

いやーもうこんなあり得ないダメな例を
「デザインできる」とか「デザイナー」とか
言っちゃってるのは詐欺だから。

あのさ、デザイナーって
イラストレーター使えたり
インデザイン使えたり
デザインソフトを使える人が
デザイナーなんじゃないから!

いや実際にセルフマガジン大賞見ていて
驚いたのは
デザイナーでもなんでもない素人さんが
パワーポイントやエクセルといった
デザインソフトではないもので
セルフマガジンを作っているのに
自称デザイナーよりきれいに
文字組みしているという皮肉。

デザインで金をとるなら
ちゃんと文字組みの基礎ぐらい
習っておけって話。

私はデザインはできない。
だから「かさこマガジン」は
お金を払ってプロのデザイナーに
頼んでいる。

せっかく中身が素晴らしくても
活動内容が素晴らしくても
その人が素晴らしくても
デザインの基礎がなってない
セルフマガジンだと
何割も低く見られてしまう。
そもそも冊子を見てもらえなく
なってしまう可能性もある。

デザインってのはやたら色を使ったり
やたら過度な飾り付けをすることじゃなく
基本は文字組みなんだよ。
文字組みがきれいなら色使わなくても
デザイン処理しなくても見やすくなる。

ぜひセルフマガジン作りの際には
文字組みに気を付けていただきたい。

※行末の文字ぞろえが
そろっていないのはパワポで
簡易に作ったためで
当たり前の話ですが
実作業では当然そろえます。

・48作品応募の中から
セルフマガジン大賞を
誰もが来れる入場無料イベント。
かさこ塾フェスタで発表!
5/29(日)CST飯田橋17:10~17:45。
大賞作品は果たしていかに?
*イベント詳細
http://kasakoblog.exblog.jp/24239638/
e0171573_22525772.jpg

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

<好きを仕事にする大人塾=
夢をかなえるブログ術を教える
かさこ塾開催一覧>
・6月東京かさこ塾昼※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・6月東京かさこ塾夜※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・7月富山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24315460/

・7月栃木小山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24294213/
※10名以上集まれば開催

・7月大阪かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24373879/

<2時間ブログ術講義>
・7/15金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/24372911/

・誰もが来れる入場無料イベント!
かさこ塾フェスタ福岡6/25開催!
http://festa.kasako.jp/2016/fukuoka/

<誰もが参加できるオフ会>
・5/29東京
https://www.facebook.com/events/924836440964978/

・6/25福岡
https://www.facebook.com/events/532764363577015/

・7/15金沢
https://www.facebook.com/events/1803088499914883/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-05-22 22:53 | セルフマガジン
2016年 05月 21日
周りの人はすごいから私なんてダメと思うのは卑怯者の言い訳である
他人と比較する人がいる。
周りの人はすごいのに
私なんてぜんぜんダメだ…。

そんなもっともらしい言い訳をして
自分が努力することをあきらめる
絶好の言い訳に使っている。

それはね。単なる卑怯者の言い訳だよ。

たとえば周りの人たちがレベル10で
あなたがレベル1だったとしよう。
こんなにもレベルが違う。
確かに他人と比べたらへぼい。

でも他人がレベル10ですごいから
私なんてどうせやっても無理とか
悲劇のヒロイン気取ってみせて
レベル1のままでいれば
余計ダメダメな人間になってしまう。

いい。
比較するのは他人じゃない。
今の自分だ。

あなたがレベル1なら
明日レベル2になれるよう努力すればいい。
レベル2でも周りの人と比べたら
まだまだだ。

でも。
レベル1の自分からレベル2の自分に
なれたわけだから
今度はレベル3をめざせばいい。

常に比較するのは昨日の自分。
昨日の自分より今日の自分が
レベルアップしていたらそれでいい。
今日の自分より明日の自分が
レベルアップしていたらそれでいい。

そうやって一つひとつレベルアップを
していけばやがてレベル10になれるわけだ。

でも人はずるい。
らくな方、らくな方に逃げようとする。
レベル1の時にはレベル10の人と比べて
「自分なんかダメ」とあきらめる言い訳を
していたわけだけど
じゃあその憧れのレベル10になったら
なんというか目に見えている。

「周りの人はレベル30の人ばかり。
私なんてレベル10だからぜんぜんダメだ」

そう。そうやって永遠に自分より
上の人とだけ比較して
自分はたいしたことないからダメだと
努力する言い訳に使っているだけなのだ。

レベル10の人だっていきなり
10になったわけではなく
一つひとつ積み重ねてきたにすぎない。
レベル30の人だってそう。

その一つひとつの積み重ねを
わざと見ようとせず、
私は10で他人は30だから無理というのは
卑怯者の比較方法だ。

他人と比較するなら
追いつくべくレベルを1つ1つ
あげていけばいいじゃないか。
一挙に10とか20なんて
はぐれメタルを何匹も倒さない限り
無理に決まっている。

だからちゃんと目の前の課題に向き合い
一つひとつクリアしていき
追いつくのは遠い先だとは
思うかもしれないけれど
コツコツと経験値を積み重ねていき
少しずつレベルをあげていけばいい。

そうしたコツコツ努力をしたくないから
周りの人と比較して
「こんなに離れているから私無理」
といってしまうわけだ。

ラクして成長する方法なんてない。
簡単に成長する方法なんてない。
他人と比較するんじゃなく
自分と比較して今日より明日の自分を
成長させていくことを考えればいい。

そしたら他人と比較して
あきらめるなんてナンセンスなこと
しなくなるだろう。

周りの人はすごいから
私なんてダメだと思うのは
卑怯者の言い訳である。

昨日の自分に勝てばいい。
歩みは微々たるものでも
一歩でも二歩でも進めればいい。

・誰もが来れる入場無料イベント。
かさこ塾フェスタ5/29に飯田橋で開催。
http://kasakoblog.exblog.jp/24239638/

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

<好きを仕事にする大人塾=
夢をかなえるブログ術を教える
かさこ塾開催一覧>
・6月東京かさこ塾昼※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・6月東京かさこ塾夜※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・7月富山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24315460/

・7月栃木小山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24294213/
※10名以上集まれば開催

・7月大阪かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24373879/

<2時間ブログ術講義>
・7/15金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/24372911/

・誰もが来れる入場無料イベント!
かさこ塾フェスタ福岡6/25開催!
http://festa.kasako.jp/2016/fukuoka/

<誰もが参加できるオフ会>
・5/29東京
https://www.facebook.com/events/924836440964978/

・6/25福岡
https://www.facebook.com/events/532764363577015/

・7/15金沢
https://www.facebook.com/events/1803088499914883/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-05-21 20:21 | 生き方
2016年 05月 21日
なぜよくできたセルフマガジン案を全とっかえ作り直しの「ちゃぶ台返し」をしたのか
やりたいこととずれていると感じたから。
見せたい読者とずれていると感じたから。
その人らしさが出ていないと感じたから。

クリエイターではなくアーティストなのでは
と思ったから。
だからちゃぶ台を返した(笑)。

個人最強の営業ツール・セルフマガジンの
有料サポートを期間限定で行ったのだが
その中の一人、異界絵師の緋呂さんが
まともでよくできたセルフマガジン案を
作ってきたのに「まったく別案の方が
いいのでは?」と私がアドバイスしたため
緋呂さんはせっかく作った
よくできたラフをすべて全ボツにし
一から作り直すことになった。

なぜそんなアドバイスをしたのか?
はっきりいって非常によくできたラフだった。
非常によくできた構成案だった。

でも私がまったく違うものにした方が
いいのでは?とアドバイスをしたのは
「この方はクリエイターではなく
アーティスト志向なのではないか」
「この人は絵の請負仕事をがつがつ
とりたいクリエイターなのではなく
売れようが売れまいが関係なく
自分の描きたいを絵を描き
それを気に入ってくれるごく少数の人に
気に入ってくれればそれでいいと
思っているのではないか」と感じたからだ。

だからまったく違う別案を提案した。
意味不明、理解不能、仕事獲得には程遠い
セルフマガジン。

でもそれが彼女のしたいことではないのか。
したいことを実現するツールが
セルフマガジンであって
したいとあまり思っていないけど
仕事がとれさえすればいいわけではない。

だから仕事獲得のために
非常にいい構成案ではなく
まったく意味不明な構成案を
作って送ってみせたのだが
それが彼女の心にヒットし
彼女自身、お行儀のよいラフ案を
全ボツにして
完全なる全とっかえ、作り直し、
まったく別方向の冊子を作ると
決心したのではないかと思う。

ツールや手段にふりまわされ
本来の目的を見失ってしまうことは
人にはよくあることだ。
ツールや手段を世間一般の
評価基準にあてはめ
そこでほめられるようなものを
作ったところで
それが自分のしたいことではないと
他人からほめられても
自分がイヤになってしまう。

セルフマガジン有料サポートをした
がまがまこと社労士の高瀬真理子さんもそう。

なんかまじめでしっかりした
セルフマガジンを作らなきゃって
多分思い込んでいた。
だから作らなきゃと思ったけど
なんかこうモヤモヤする。
そんな時にサポートの依頼がきたので
「仕事うんぬんじゃなく
がまがまの楽しさが伝わる
遊園地みたいなマガジン作っちゃえば
いいんじゃないの」的なアドバイスを
しょっぱなにしたところ
霧が晴れるように
彼女はマガジン作りに没頭し出した。

多分ツールや手段をいかにうまく作るか
ということにフォーカスしすぎて
人の目や一般的な評価を気にしすぎるあまり
マガジン作りの真の目的を
見失っていたのだろう。

だから仕事獲得うんぬんじゃなく
こんなおもしろいことやっている
私を見てっていうお遊びマガジンの方が
いいんじゃないかとアドバイスした。

あーでも間違ってほしくないのは
どの人にも一般受けやめて
ぶっとんだマガジン作っちゃいなよと
アドバイスしているわけではない。

ディズニー好きなイクメン税理士、
内田敦さんのセルフマガジンの場合、
冊子の目的が個人事業主や
小規模企業から税務相談の
仕事獲得をすることだったので
むしろ遊びの要素は抑え
かなりまじめな作り方にして
料金表やサービス内容も
しっかり載せているものにしてある。

また赤ちゃんフォトグラファーと
お寺のお坊さんの2つの顔を持つ
大江香子さんのマガジンも
ぶっとんだ遊びマガジンではなく
写真は写真獲得のための内容を、
お寺は気兼ねなく来てよという内容を
しっかり盛り込んだアドバイスをした。

目的を考えれば遊んだり
ぶっとんだりする必要はない。
やっていることの意義や
どんな活動やサービスがあるのかを
口頭で説明しなくても
一まとめに読んでわかってもらえるような
マガジンにすることが最重要だった。

だからセルフマガジンといっても
人によってぜんぜん違う。
なぜなら目的が違うから。
たとえ同じ職種であっても
目的が違えば作り方はまったく違う。

ただどうしてもツールを作ろうとすると
ツールをいかにうまく作るか
というところに焦点が当たってしまいがちで
つい本来の作る目的を忘れてしまいがち。

そこが間違ってしまうと
どんなに素晴らしいマガジンを作っても
いろんなミスマッチが起きてしまう。

なので私のセルフマガジンアドバイスは
作る目的とか自分がしたいことを
確認するところから始まる。
編集仕事歴16年の経験を活かし
できた構成案をよく見せる
誌面作りのテクニック的
アドバイスだけではダメなのだ。

そのような意味では
ラフまでできちゃったり
初校までできちゃったりした段階で
アドバイスしても手遅れなんだな
ということに今さらながら気づいた。

緋呂さんのようにラフまで作っていながら
全とっかえ案をのみ
作り変える覚悟のある人はそうそういない。
「ここまで作っちゃったんだから・・・」
「デザイナーに今さら悪いし・・・」
「それなりにいいものなんだし・・・」
ということになり
微妙なズレが生じたマガジンのまま
出してしまいかねない。

あー。アドバイスするなら
はじめのコンセプトづくりのところから
関わらないとダメなんだ。
何をしたいのかその人の本音を
確認してからでないとダメなんだと。

そんなわけでこれまで16年間
やってきた企業のPR冊子作りの
編集ノウハウを活かして
それを個人のセルフマガジンの
レベルアップにつなげる仕事を
した方がいいんじゃないかと思い
新名刺では「かさこ塾」「カメライター」
の他に「セルフマガジン編集者」
という3つ目の肩書きを無理やり加えた。

結構前からその必要性やニーズがあることは
感じていたんだけど
個人は法人と違って素人のため
手間がかかわるわりに
お金も法人並みにとりにくいので
どうやっても割が合わなくなってしまう。
それでずっとセルフマガジンサポートは
手を出さないようにしていた。

でも。
セルフマガジン大賞に応募された作品みて
思ってしまった。
「あーもう!全部私がやり直したい!
人も活動もいいのにその良さが
うまく表現できていない!」と。

期間限定でセルフマガジンサポートを
していたが私にとっては
割に合う合わない以前に
冊子作りがとことん好きだということを
再認識してしまった。

あーこの仕事、めっちゃ好きかも。
自分のマガジン作るのもおもしろいけど
人のマガジンを作るのもめっちゃおもしろい。

おもしろいならやろう。この仕事。
そう思ってセルフマガジン編集者
という肩書きを名刺に入れることにした。

とりあえず6月末までは
塾生限定でのサービスにしますが
塾生に限らず
いいセルフマガジンを作るための
アドバイスサービスを
始めようかと思ってます。

人によってまったく違うセルフマガジン。
だからこそおもしろい。
時々ちゃぶ台をひっくり返すような
アドバイスをするかもしれませんが
冊子の目的と本人の志向ににあった
マガジン作りのお手伝いを
これから活動の1つの柱に
加えていく予定です。

それはね、人助けになるからって
いうのもあるけど
何よりも私が楽しい、私が好きな仕事だから。
ただあまりに手間暇かかるようだったら
考え直すかもしれないけど。


・個人が作ったセルフマガジンが
約40種類ぐらい見れる
セルフマガジンコーナーあり。
優秀なセルフマガジンを
発表するセルフマガジン大賞もあり!
誰もが来れる入場無料イベント。
かさこ塾フェスタ5/29に飯田橋で開催。
http://kasakoblog.exblog.jp/24239638/

・緋呂さんのセルフマガジン
有料サポート全やりとり記事
http://art-hiro-b.hatenablog.jp/entry/2016/05/19/222900

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<好きを仕事にする大人塾=
夢をかなえるブログ術を教える
かさこ塾開催一覧>
・6月東京かさこ塾昼※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・6月東京かさこ塾夜※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・7月富山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24315460/

・7月栃木小山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24294213/
※10名以上集まれば開催

・7月大阪かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24373879/

<2時間ブログ術講義>
・7/15金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/24372911/

・誰もが来れる入場無料イベント!
かさこ塾フェスタ福岡6/25開催!
http://festa.kasako.jp/2016/fukuoka/

<誰もが参加できるオフ会>
・5/29東京
https://www.facebook.com/events/924836440964978/

・6/25福岡
https://www.facebook.com/events/532764363577015/

・7/15金沢
https://www.facebook.com/events/1803088499914883/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-05-21 01:12 | セルフマガジン
2016年 05月 19日
「仕事が忙しいから自分のことができない」と嘆いている人は仕事管理能力が無能な件
「仕事が忙しすぎて自分のことに
手が回らないんですよ」と
フリーランス、特にクリエイターから
よく聞く話なんだけど
それ聞く度に毎回思うんだよね。

働き方、間違ってるんじゃね?
生き方、間違ってるんじゃね?
っていうかスケジュール管理も
タスク管理もできないダメな人間ですって
「仕事が忙しい」ことを盾に
ごまかしているだけじゃねって。

例えば。
他人のホームページをわんさか作っている
Webデザイナーなのに
自分のホームページがないまたは
しょぼいまま放置しているWebデザイナーとか。

ライターなのに自分のプロフィールや
PR文を書いたホームページがないライターとか。
企業や個人事業主のPR冊子を
いっぱい作っているのに
自分のPR冊子=セルフマガジンがない
デザイナーとか。

他人のPR動画いっぱい作っているのに
自分のPR動画がない動画クリエイターとか。

他人を癒すセラピストなのに
自分のことを癒す時間をとっていない
セラピストとか。

ダメじゃん。
自分後回し。
仕事が忙しい仕事が忙しいって
何のために働いているんですかね?
奴隷になるため?
なら自分の時間もとらず
自分がすべきこともせず
ひたすら馬車馬のように働き
せっかく稼いだ金を使う暇もなく
一生奴隷のように働いていればいい。

でもそんなこと望んで働いてたの?
自分が幸せになるために
働いてるんじゃないの?
自分がよりよい仕事をするために
働いているんじゃないの?

ってことはさ、いつまでたっても
「仕事が忙しい」っていって
自分を後回しにしているのは
のーなしってことなんだよ。
のーなしっていうか仕事管理がなってない。

仕事を受けすぎ。
自分の時間を確保していない。
何も考えないまま来た仕事を
右から左に流しているだけ。

それでいいんですか?
それって根本的に間違ってるんじゃ
ないんですかね?

かくいう私もそんな状態が続いていた。
ふと先日気づいてしまったのだ。
今年に入って200人あまりの
塾生の名刺をチェックしていながら
キャリアチェンジして仕事内容が
変わりつつある自分の名刺を
変えたいと思いながら
まったく手を付けていないことを。

実は2カ月前から自分の名刺を変えようと
忘れまいと思ってパソコンの脇に
自分の名刺を置いておいた。
デスクトップにはこんな名刺にしたいという
参考名刺もずっと画像でおいておいた。
にもかかわらず「仕事が忙しい」を言い訳に
自分のことを後回しにしていたのだ。

それってセルブランディングが大事、
個人名刺が大事と教えている自分が
今の仕事に合った名刺になってないって
なんか教えているくせに説得力なくね?って。

何よりも実情とは違う名刺を
配っていることに意味がない。
PRしたいことを盛り込めていない
名刺を使い続けているのは
今、仕事が忙しいからといって
いいことではない。

なんだ、自分も「仕事が忙しい」を言い訳に
自分のことを後回しにしていた
のーなし人間だったんだと気づき
この前、あわてて
自分名刺のリニューアルにとりかかった。
とりあえず5/29(日)かさこ塾フェスタでは
新名刺を配りたいと。
名刺大賞とかやっている立場なんだから。

ずっと手を付けたいと思っていながら
なかなか手を付けられなかったことでも
自分で目標とする期限をちゃんと設定すれば
意外と手を付ければあっという間にできた。

なんだこんなにすぐできるんだったら
もう何カ月も前にちゃんとやるべきだった。

みなさんはどう?
忙しい忙しいを言い訳に
自分のことをおろそかにしてない?
他人のために尽くすのは素晴らしい。
仕事がいっぱいあるのも素晴らしい。
でも自分を犠牲にして
自分がやるべきことを後回しにして
他人だけを優先する生き方なんて
本末転倒もいいところじゃね?

結局「仕事が忙しくて自分のことができない」
ってのーなしなんだよ。
仕事管理、自己管理ができてない証拠なんだよ。
ちゃんとキャパを適正に管理しながら
自分のやるべき時間もちゃんと確保しながら
仕事を進めていかなければ
何のために仕事してるかわからない。

いい加減、目を覚ました方がいい。
自分を後回しにして
仕事を優先する生き方は
おかしいってことを。

自分でちゃんとコントロールしなきゃ
仕事が忙しいのはいつまでも続く。
それで一生過ごして楽しいわけ?
通帳の数字は増えていくけど
使う暇がないってバカじゃないのって。

自分のことをする時間を確保する。
自分がやるべきことはちゃんとやる。
その上で仕事をする。
断るべき仕事は断る。

いつまでも仕事の奴隷になっていることを
「俺ってすごい」って
勘違いしている場合じゃない。
仕事管理能力がないだけだから。
優先順位が間違っているだけだから。

そうならないためには
スケジュール帳に
自分のための時間を書き込もう。
何もしない日を書き込もう。
予定表に自分で自分をアポを入れ
他人からのアポをブロックすれば
自分のこともしっかりできるだろう。

※そんなわけで8月は
富山かさこ塾最終回と
大阪かさこ塾最終回の2日をのぞいて
1カ月休みますので!

GWも働いている「休む力」のない
フリーランスのみなさまへ
~フリーランスの生きる道
http://kasakoblog.exblog.jp/24346761/

昨年の売上は約2300万円だったが
今年こそ売上を前年比半減をめざす
~何千万円稼ぐのが目標なんてダサすぎ
http://kasakoblog.exblog.jp/24172127/

<好きを仕事にする大人塾=
夢をかなえるブログ術を教える
かさこ塾開催一覧>
・6月東京かさこ塾昼※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・6月東京かさこ塾夜※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・7月富山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24315460/

・7月栃木小山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24294213/
※10名以上集まれば開催

・7月大阪かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24373879/

<2時間ブログ術講義>
・7/15金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/24372911/

・誰もが来れる入場無料イベント!
かさこ塾フェスタ5/29に飯田橋で開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24239638/

・誰もが来れる入場無料イベント!
かさこ塾フェスタ福岡6/25開催!
http://festa.kasako.jp/2016/fukuoka/

<誰もが参加できるオフ会>
・5/29東京
https://www.facebook.com/events/924836440964978/

・6/25福岡
https://www.facebook.com/events/532764363577015/

・7/15金沢
https://www.facebook.com/events/1803088499914883/

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-05-19 22:40 | 働き方