<   2016年 06月 ( 68 )   > この月の画像一覧

2016年 06月 26日
イベント参加レポート記事は当日か翌日に書かなければならない3つの理由
1:自分の感動が薄れて
記事に熱がこもらなくなるから。

2:イベントに行った人も
行けなかった人も
イベントが終わって時がたてば
関心が薄れるから。

3:イベント記事は速報性が大事だから。

だから。
イベントに参加して
ブログに書こうと思うのなら
当日か翌日に書きなさい。
それ以上過ぎると価値は
どんどん下がってしまう。
終わってしまったことは
ニュース性や話題性がなくなるので。

イベント参加レポート記事を
すぐ書く目的は3つ。

1:参加したことで感じたことを
すぐさま記事に書いておけば
感じたことを記録にすることができ
自分で振り返る際の貴重な財産になる。

2:参加して得られたことを
文章にすることで
自分がこのイベントで
何を得られ、何を感じたのかを明確化でき
自分の武器にすることができる。

3:行けなかった人になるはやで
伝えることで
行けなかった人の役に立て
感謝される。

ただし記事タイトル注意が必要だ。

・悪い例
「かさこ塾フェスタに行ってきました!」
かさこ塾フェスタに来場のみなさま
ありがとうございました!」

良い例
「イベントにはじめて出展して
得られた3つのこと
~かさこ塾フェスタ参加レポート」
「会いたい人に会いに行くと人生が変わる!
~かさこ塾フェスタに行ってきた」

またイベント参加記事は写真が大事。
レポートを書くために
いい写真を1枚でいいのではっておこう。

イベント参加記事は早めに書かなければ
価値は半減してしまうが
イベントで得た教訓をもとに
それをテーマに記事を書くならOK。


「好きを仕事にしなくてもいい?」

好きを仕事にした方がいいか
それともしない方がいいのか
議論がわかれるところだ。

先日参加したかさこ塾フェスタ福岡で
ブロガーのかさこ氏は
なぜ好きを仕事にしなくてもいいかを
このように解説した。

・・・
こんな風にイベント時に
感じたことをもとに
そのテーマについて
考察する記事であれば
イベントから何日過ぎようが
価値はある。

ということでぜひイベントに参加したら
当日か翌日に感じたことを書きましょう。

【福岡、京都、広島かさこ塾の今後の予定(仮)】
京都3期(9/26,10/3,10/17,10/24)
広島2期(10/4,10/20,11/1,11/15)
福岡4期(10/5,10/19,11/2,11/16)

<好きを仕事にする大人塾
=かさこ塾受講者募集一覧>
・7月富山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24315460/

・7月栃木小山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24294213/

・9月千葉船橋かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24426185/

・9月静岡三島かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24428780/

・9月福島郡山かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24465389/

・9月東京でも開催予定
9/1(木)9/15(木)9/29(木)10/6(木)
19:30~21:30 サンクチュアリ出版にて

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<2時間ブログ術講義>
・7/15金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/24372911/

・7/29新潟
http://kasakoblog.exblog.jp/24447542/

<誰もが参加できるオフ会>
・7/15金沢
https://www.facebook.com/events/1803088499914883/

・7/29新潟
https://www.facebook.com/events/512543748953592/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-06-26 15:08 | ブログ術
2016年 06月 26日
ブログ読者がスマホユーザーが多くてもPC向けの見せ方を軽視してはいけない理由
ブログ読者の数ではなく
あなたに仕事をくれるお客さんは
スマホユーザーですか?
パソコンユーザーですか?
もしブログの閲覧が
スマホからが多いからといって
仕事をくれるお客さんが
パソコンユーザーが多いとしたら
スマホよりパソコンの見せ方を
重視しなければ
仕事獲得するブログにはならない。

ブログを何で見るかが大きく変わり
パソコンではなくスマホで見る人が
圧倒的に多い時代になった。
私のブログもパソコンで見る人より
スマホで見る人が3倍ぐらい多い。

でもね。
スマホから見る人が多いから
スマホでの見えやすさを重視し
パソコンでの見えやすさを
後回しにしてもいいかどうかは
あなたのお客さんが
スマホユーザーなのか
パソコンユーザーなのかで
大きく変わってくる。

単純に言うなら
個人向けの仕事をしている人なら
スマホの見えやすさを優先すべきだが
法人向けの仕事をしている人なら
パソコン向けの見えやすさを優先すべきだ。

あなたの取引先が個人ではなく企業なら
ブログ閲覧がスマホが多いからといって
パソコン向けの見せ方を軽視してはならない。
だってそうでしょ?
企業の場合、一般的には
スマホではなくパソコンで仕事している。
ならばブログ閲覧の読者が
パソコンよりスマホが多いとしても
パソコン向けの見せ方を重視しなければ
仕事獲得にはつながらなくなる。

また個人向けの仕事であっても
スマホをあまり使わない世代が
顧客ターゲットなら
スマホの見せ方を重視しても意味がない。

だからパソコンもスマホも使わない世代を
顧客ターゲットにしている仕事なら
ブログやホームページより
チラシや訪問営業、電話営業の方が
重要になる可能性が高い。

単純にスマホ読者が多いから
スマホの見せ方を優先し
パソコンの見せ方を後回しにしていい
という話にはならない。
もちろん今は見る人に応じて
見やすいデザインに
してくれるものも多いけど
とはいえどちらかが見やすくて
どちらかが見にくいというケースもかなりある。

逆にスマホユーザーのお客さんが多いのに
パソコン向けの見せ方カスタマイズに
労力をかけるのは無駄になる可能性が高い。

自分が何のためにブログをしていて
どんなお客さんをターゲットにしているか
きちんと自分の中で明確になっていないと
表面的な数に振り回されて
おかしな行動をしてしまいかねない。

数が多いから
それに従えばいいということではない。

あなたのお客さんは
どんな人が多いのかを考えた上で
発信の仕方を見直したい。

何はともあれ自分のブログが
パソコンからどう見えるのか
スマホからどう見えるのか
確認したことがない人は
チェックしておいた方がよい。

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<好きを仕事にする大人塾
=かさこ塾受講者募集一覧>
・7月富山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24315460/

・7月栃木小山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24294213/

・9月千葉船橋かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24426185/

・9月静岡三島かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24428780/

・9月福島郡山かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24465389/

・9月東京でも開催予定
9/1(木)9/15(木)9/29(木)10/6(木)
19:30~21:30 サンクチュアリ出版にて

*福岡でのかさこ塾は10月を予定。
近日中に詳細お知らせします。

<2時間ブログ術講義>
・7/15金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/24372911/

・7/29新潟
http://kasakoblog.exblog.jp/24447542/

<誰もが参加できるオフ会>
・7/15金沢
https://www.facebook.com/events/1803088499914883/

・7/29新潟
https://www.facebook.com/events/512543748953592/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-06-26 11:13 | ブログ術
2016年 06月 26日
楽しさが人を動かす!~大盛況でかさこ塾フェスタ福岡終了!東京以上?!の無料セミナー来場者
e0171573_5141078.jpg
すごい人数の来場者!!!
ひょっとして先月開催した
東京かさこ塾フェスタの無料セミナーより
来場者が多かったかも!
(写真:ひらりん撮影)

今まで東京でしか開催のなかった
好きを仕事にする見本市=
かさこ塾フェスタ。
6/25に地方初開催となる
福岡でのフェスタが無事に終わりましたが
想像をはるかに超えて
多くの方に遊びに来ていただきました!

私は無料セミナーを3本やりましたが
午前中に開催した
インタビューアーの鯰美紀さんとの
「ブログ術&セルフマガジン活用術」の時から
すごい数の来場者。

朝からこんなに入るのはすごい。
午後の私のセミナーには
もっと人がくるかもと思い
急きょセミナー受講のスペースを拡大。

2本目に行った
「好きを仕事にする方法」セミナーは
拡張したセミナー受講スペースに
いっぱいいっぱい大勢の方に
聞いていただくことができました!

50人?60人?
もしかしたら東京フェスタ以上に
人数きてたかも!
そのぐらい大盛況でした。

3本目、夕方頃に開催した
「ネガティブな私がポジティブになれた
旅&写真力」についても
多くの方に聞いていただけました。

本当に本当にすごい。
こんなにも多くの人に来ていただけるなんて。
しかも地方初開催で。

きっとそれは私が楽しいことをしているから。
楽しいところに人は集まる。
そして何より楽しさが連鎖し
来た人にも楽しさの連鎖が起き
多くの人に幸せになってほしいとの思いから
かさこ塾フェスタではセミナーを無料にし
多くの人に気軽に来てほしいとの
思いが伝わったからではないか。

私が上っ面のいいことしか書かないような
時代錯誤なおさむい
お仕事頂戴ブログではなく
喜怒哀楽を全開にし
批判すべきところは批判するという
本音ブログを書き続けてきたことが
多くの人に興味を持って
もらったからではないか。

フェスタ会場で何人もの方から言われた。
「かさこさんの毒舌でも本音を言う
ブログがおもしろくって
会ってみたいと思ったから」と。

そんなわけで、地方初開催となる
福岡でのかさこ塾フェスタに
来ていただいたみなさま
ありがとうございました!

今年は9/3に大分中津、10/23京都、
11/26名古屋でもかさこ塾フェスタを
開催しますのでぜひ気軽に
遊びにきていただければと思います。
e0171573_5155663.jpg

福岡かさこ塾フェスタの出展者とスタッフ一同。
(写真:AkiraKato撮影)

*福岡でのかさこ塾は10月を予定。
近日中に詳細お知らせします。

<好きを仕事にする大人塾
=かさこ塾受講者募集一覧>
・7月富山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24315460/

・7月栃木小山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24294213/

・9月千葉船橋かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24426185/

・9月静岡三島かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24428780/

・9月福島郡山かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24465389/

・9月東京でも開催予定
9/1(木)9/15(木)9/29(木)10/6(木)
19:30~21:30 サンクチュアリ出版にて

<2時間ブログ術講義>
・7/15金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/24372911/

・7/29新潟
http://kasakoblog.exblog.jp/24447542/

<誰もが参加できるオフ会>
・7/15金沢
https://www.facebook.com/events/1803088499914883/

・7/29新潟
https://www.facebook.com/events/512543748953592/

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-06-26 05:17 | セルフブランディング
2016年 06月 25日
親の虐待により精神科の閉鎖病棟入院から奇跡の復活を遂げたダンサー大瀧冬佳インタビュー
e0171573_152162.jpg

どんな過酷な家庭環境や過去があっても
好きなことがあれば
それを乗り越えて生きていける。
過去が不幸でも今は幸せに
生きることができる。

セルフマガジン大賞を受賞した
ダンサー大瀧冬佳さんの
インタビュー原稿を全面的に手を入れた
リニューアル版の原稿を全文紹介します。

なおリニューアルした大瀧冬佳マガジンは
本日6/25(土)かさこ塾フェスタ福岡にて
初お披露目、無料配布します。
先着100部のみですので欲しい方はお早めに。
(天神・警固神社の80畳スペースにて
10:30~18:00。入場無料)

<大瀧冬佳インタビュー(執筆かさこ)>

■エピソード1
親からの虐待を受けた家庭環境育ちも
ダンスがあったからこそ生きてこれた

・閉鎖病棟から退院できたのは
ダンスのおかげ

過去には虐待や過酷な家庭環境からの
自己防衛反応として、
解離性障害という多重人格になり、
精神科の閉鎖病棟に入っていたことがあります。
子供の頃から記憶が
たびたび抜けていたのですが、
自分が病気だとはじめて
知ったのは18歳の時でした。

人格を統合することや
過去のトラウマからの脱却は不可能と診断され、
18歳の時には病院に隔離されて
生きるしか選択肢がありませんでした。
でも今は病気も治り、
元気で幸せに暮らしています。

それはたった一つの救いがあったから。
そう、それがダンスです。

自分の過去をここまで晒すのは、
声なき叫びが聴こえてくるから。
いろいろな経験をしてきた
私にしかできないダンスがある。
そんな私の想いを
まず知ってほしいと思います ―冬佳。

・虐待や暴力があるのが
「普通の家庭」だと思っていた

―どのような家庭環境で育ったのですか?
冬佳:母の上に馬乗りになって
殴り続ける父の姿や、
お岩さんのように顔を腫らして泣く母の姿。
「父と母は若いから、
毎晩のように過激なケンカをするんだ」
と思っていました。
親から裸のまま外に出されたり、
ごはんが食べられなかったり、殴られたり。
当時は自分が出来損ないだからだと思い、
優秀な弟たちに追いつくよう
勉強も運動も努力していました。
両親にいつか捨てられてしまうのではないかと
ビクビクして顔色をうかがっていたのです。

そんな家庭がどこも
当たり前だと思っていましたが、
大人になって気づきました。
「私はいわゆるDVの家庭で虐待を受けていたんだ」と。

―過酷な家庭環境の中、
なぜ生きられたのですか?

冬佳:私にはダンスという生きがいがあったから。
5歳頃からクラシックバレエを習い始めました。
こんな家庭でしたが、父は外面がよく、
見栄っ張りだったので、通うことができたのです。

どんなに家庭で辛いことがあっても、
自分を全身全霊で表現する
ダンスの魅力に取りつかれました。
生きるために踊る。
踊るために生きるといっても過言ではありません。
バレエで結果を残せば、
父もやめろとは言わなかったので、
必死で稽古に励みました。

―冬佳さんにとってのダンスとは?

12歳の時からプロのバレエダンサーへの
道を歩みだし、一流のプリマドンナになると
信じて疑いませんでした。
寝食を忘れてしまうほど
バレエが好きでたまらず、
登下校も家の廊下も踊りながら移動していました。
無心で踊っている時に
生きていると実感できたのです。
ダンスをしている時こそが
唯一自分の自由な世界でした。
ダンスが上達すれば、家から抜け出し、
自立して生きていけるのではないかと
思っていました。

■エピソード2
過去を理由にいつまで被害者ぶってるの?
今を全力で楽しめば必ず幸せになれる

・「幸せになれない」
という思い込みを捨てろ

虐待を受けた。親の愛を受けずに育った。
虐められた。病気をした。
大切な人を亡くした。障害をもっている。
孤独だ。惨めだ――。

生きていればたくさんの問題に直面する。
だからなんなの。
だからこそあなたはあなたらしく生きていい。
楽しんでいい。あなたは自由。
「あんたに私の何がわかるの。
私はね、なんとかかんとか……」
と逆ギレする人がいる。

「それで??だから何?」断言する。
どれだけ心に深い傷を負っても必ず癒える。
どれだけ奪われ続けても必ず満たされる。
きっと、自分は幸せになれない。
なぜなら◯◯があったからと
理由付けしているだけ。
単純に幸せになりたくて
なれないからスネているんだよ。
幸せな人生を送っているイメージを持てばいい。
ただそれだけで人生は変えられる―冬佳。

・英国ロイヤルバレエ団合格も
母の死と閉鎖病棟入院

―その後、どんな人生を
歩んでいたのでしょうか。

冬佳:13歳の時に千葉シティジュニアバレエ団に入団。
15歳の時にNBAバレエコンクールに出場するなど、
数々の舞台を経験し、プロのダンサーに向け、
着々とキャリアを積んでいました。
17歳の時には世界最高峰のバレエ団、
英国ロイヤルバレエ団のスカラーシップの
オーディションに合格しましたが、
入団できませんでした。
なぜなら母が末期がんにより
余命1ヶ月と宣告されたからです。

英国に行くことより、母と一緒にいることに決め、
バレリーナへの道をあきらめました。
またその頃、両親が離婚し、
弟たちも養っていかなくては
ならないこともありました。
その選択を後悔はしていません。
私は母や弟たちを選んだのですから。
母は私が19歳の時に亡くなりました。
まだ39歳でした。

そんな最中に、私に「解離性障害」が発覚し、
精神科の閉鎖病棟に
強制入院させられることになりました。
解離性障害とは許容範囲を越えた
現実から自分を守るため、
別の人格を作る、多重人格のこと。
父からの虐待から身を守るため、
意識を失わせて、
別の人格を作って防御していたのです。
私は意識のない中、自殺未遂をしたそうです。
そのため閉鎖病棟に入れられてしまったのです。

人格の統合も、過去からの脱却も不可能と
診断されましたが、
治療過程の中でわかってきたことは
母親との共依存。
入院中、母からの自立を支えてくれた
看護師さんなどのおかげで、
人格の乖離や意識を失うことが少なくなりました。
そして何よりも早くダンスをしたいという想い。
入院中も毎朝、廊下の手すりにつかまり、
一人、ダンスの練習をしていました。
ダンスへの熱い想いから
病気を克服することができ、
再び世に出ることができたのです。

■エピソード3
子育てや生活を言い訳に逃げていた私
でも私にはダンスしかないと気づいた

・シングルマザーなら
夢を捨てなきゃいけない?

「子供を優先されては困ります。
あなたはクビです」。
この悔しい思いが今の私を
突き動かしています。
精神病棟退院後、20歳で結婚。
20歳で第一子を、
21歳で第二子を出産しました。
23歳の時に離婚。
ダンスをしていきたいけど、
まず何よりも二人の子供をきちんと育てたい。
そこで造園師の仕事に就きましたが
この一言でクビに。

悔しくてファミレスで泣き続けました。
私ができる仕事は
この世にはないのではないかと。
シングルマザーじゃダメなの?
子育て優先で何が悪いの?
でもクビになったおかげで気づいたのです。
私にはダンスしかないということを。
この手で夢をつかんでみせる。
子育てもしながら自分の夢も実現させる。
そう決意したのが25歳の時でした―冬佳。

・仕事をクビになって
ダンスの道を再び歩む

―退院、結婚、出産、離婚後、
どんな生活をしているのですか?

冬佳:造園師の仕事をクビになり、
途方に暮れていた私は、
仕事がないなら自分で
作るしかないと思い直しました。
私の強みは何なのか。
ファミレスでノートをとり出し、
一心不乱に自分のできることを
書きなぐっていきました。
そこで気づいたのです。
そうだ。私にできることはダンスしかない。
どんなことがあってもくじけず
情熱を持って続けられることはダンスしかないと。

25歳の時にダンス講師として独立し、
「はじめてのバレエ」を開講しました。
ダンス初心者向けで、
何年も運動していない人が
「白鳥の湖」を踊れるようになるレッスンです。
体を動かすことで、体で表現することで、
生きている実感や
自分でも気づかなかった別の自分に
気づくきっかけになってほしい。
そんな想いで始めました。

ダンス講師だけでは食べていけないので、
スーパーでアルバイトをしていましたが、
「二足のわらじをはくなら、
どっちも好きな仕事をしたらいい!」
と今、お付き合いしている彼から
アドバイスをもらいました。
そこで前々から興味があった阿波踊りの中で、
ものすごいエネルギーで
一線を画す団体「寶船」に
何らかの形で関われたらと思い、
すぐさまアポイントをとり、
私のことを話したところ、
運営に携わることが決まり、
「寶船」の一員として
働くことになりました。

今までの人生いろいろありましたが、
今は好きなダンスを仕事にしながら、
二人の子供を育てながら
幸せに暮らすことができています。
過酷な家庭環境でしたが、
すべて乗り越えられたのはダンスのおかげ。
だからこそ多くの人に
生きる喜びを感じてもらうために、
ダンスを伝えていきたいと思っています。
・・・・・・・
・大瀧冬佳さんのブログ
「視力と眼力〜かさこさんの
編集を受けての感想〜」
http://fuyukaohtaki.com/fuyuka/fuyukaohtaki-dance-93/

・好きを仕事にする見本市
=かさこ塾フェスタ福岡本日開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24454466/

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<好きを仕事にする大人塾
=かさこ塾受講者募集一覧>
・7月富山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24315460/

・7月栃木小山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24294213/

・9月千葉船橋かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24426185/

・9月静岡三島かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24428780/

・9月福島郡山かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24465389/

・9月東京でも開催予定
9/1(木)9/15(木)9/29(木)10/6(木)
19:30~21:30 サンクチュアリ出版にて

<2時間ブログ術講義>
・7/15金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/24372911/

・7/29新潟
http://kasakoblog.exblog.jp/24447542/

<誰もが参加できるオフ会>
・7/15金沢
https://www.facebook.com/events/1803088499914883/

・7/29新潟
https://www.facebook.com/events/512543748953592/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-06-25 00:51 | 生き方
2016年 06月 24日
つまらない記事タイトルを読みたくなるタイトルに変えるための4ステップ
「静かに雄弁に自分を語ってくれるもの、
欲しくないですか?」
という記事タイトルを見て
「おお!めっちゃおもしろそう!
本文を読んでみたい!」という人
どのぐらいいるだろうか?
皆無なんじゃないか。

ほんと記事タイトルって大事なんです。
仮に中身が素晴らしくても
記事タイトルがへぼければ
まったく読まれない。

たまたま移動中に発見した塾生のブログ。
中身は悪くないのにタイトルが悪すぎる!
これではまったく記事は読まれない。
ただダメだしするだけでなく
じゃあどんなタイトルをつけたらよいのか
具体的にアドバイスをした。
その添削事例を紹介したい。

1:何を伝えたいのかを明確にする
伝えたいことは何か。
まずそれをはっきりさせる。

この記事の本文を読むと
A:名刺だけでは自己PRに限界があるが
セルフマガジンを渡せばPRしやすい。

B:32人分3000冊のセルフマガジンが
無料でもらえるイベントがある。

という2点が伝えたいことだ。

2:伝えたいことを要約しタイトルにする
この記事は2つのことを
伝えようとしている。
そこでこの記事タイトルは
2つのことを伝えるタイトルにはなっている。
「静かに雄弁に自分を語ってくれるもの、
欲しくないですか?」を分解すると、

静かに雄弁に自分を語ってくれるもの=
名刺以外に自己PRできるものがある

欲しくないですか?=
案にもらえるイベントをほのめかす

となっている。

ただどちらもほのめかしすぎて
はっきりいって読者にはよくわからない。

3:読者が食いつく言葉に変える
静かに雄弁に自分を語ってくれるもの
ではアバウトすぎてわからない。
この部分をもっと興味をひく
言い回しに変えなくてはならない。

たとえば
・仕事で選ばれる人になるための
必須アイテムとは?
・ブログを読んでくれない人に
自分を伝える方法とは?
・初対面の人に名刺以外に渡すと
よいものとは?
みたいに、より具体的な言い回しにし
疑問形にすると
「それって何?!知りたい!」
ということになり
本文を読んでくれるようになる。

ただしここで考えなければならないのは
疑問形にしたところで
答えがわかってしまうものは
驚きがないのでやめた方がいいということだ。

記事には個人版会社案内である
セルフマガジンが並んでいる画像があるため
疑問形にしたところで画像を見れば
答えがわかってしまう。

また仮に画像をなしにしたところで
「あっそれってセルフマガジンのこと?」
と答えを当てられてしまうと
驚きがなく興味を持って読んではくれない。

そこでむしろ
伝えたいことの1番目である
「名刺以外に自己PRできるものがある」
の答えであるセルフマガジンという
言葉をタイトルに入れてしまう方法もある。

たとえば
・ネット全盛の時代だからこそ
冊子で自分をPR!
・ネット全盛の時代だからこそ
セルフマガジンが効果的!
みたいな出し方だ。

4:この記事を書いた目的に
合っているか確認する

ただこの記事で重要なのは
セルフマガジンという
効果的な営業宣伝ツールが
ありますよということより
6/25(土)開催のイベント、
かさこ塾フェスタ福岡で
何十種類ものセルフマガジンを
無料でもらえるので
ぜひイベントに来てねということだ。

イベント集客が目的のために
書かれているのであれば
セルフマガジンという
優れたPRツールがあることより
無料でもらえるイベントがある
部分をタイトルで打ち出した方がいい。
さらに数字を入れた方が説得力が増す。

そこでたとえば

・32種類ものセルフマガジンが
無料でもらえる!
・32種類ものセルフマガジンが
無料でもらえるイベントを6/25に開催!
・6/25かさこ塾フェスタ福岡では
32種類ものセルフマガジンが
無料でもらえる!

みたいな方向性にすれば
「えっそんなにたくさんの種類の
セルフマガジンが無料でもらえるの?
だったら行ってみようかな」
という興味をかりたて
本文を読んでもらい
イベントの集客に
役立てることができるのだ。

・・・・・・・・・・・・
こんな風にして
記事タイトルを考える際には

1:何を伝えたいのかを明確にする
2:伝えたいことを要約しタイトルにする
3:読者が食いつく言葉に変える
4:この記事を書いた目的に
合っているか確認する

の4ステップを行えばよいだろう。

ブログを更新しているのに
アクセス数が上がらない、
集客や仕事につながらない、
という人の多くは
記事タイトルが悪すぎる。

ぜひ記事タイトルを考える際は
上記4ステップをふむとよいだろう。

というわけで!
6/25(土)10:30~18:00、
天神・警固神社の80畳スペースで
行われるかさこ塾フェスタ福岡では
32人のセルフマガジンが並び
どなたも無料で欲しい物を
持ち帰ることができます!

自分がセルフマガジンを
作る際の参考にもなり
ついでにイベントも楽しめる!
入場無料、誰もがこれる、子連れOKの
イベント、かさこ塾フェスタ福岡に
ぜひお越しください。
私も無料セミナー3本やりますので!

・好きを仕事にする見本市
=かさこ塾フェスタ福岡開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24454466/

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<好きを仕事にする大人塾
=かさこ塾受講者募集一覧>
・7月富山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24315460/

・7月栃木小山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24294213/

・9月千葉船橋かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24426185/

・9月静岡三島かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24428780/

・9月福島郡山かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24465389/

・9月東京でも開催予定
9/1(木)9/15(木)9/29(木)10/6(木)
19:30~21:30 サンクチュアリ出版にて

<2時間ブログ術講義>
・7/15金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/24372911/

・7/29新潟
http://kasakoblog.exblog.jp/24447542/

<誰もが参加できるオフ会>
・7/15金沢
https://www.facebook.com/events/1803088499914883/

・7/29新潟
https://www.facebook.com/events/512543748953592/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-06-24 02:04 | ブログ術
2016年 06月 22日
儲かることではなく好きなことを!を有言実行する~なぜ私が福岡で無料セミナーをするのか
これからの働き方の判断基準は
儲かるか儲からないかではなく
好きか好きではないかで決まる。
楽しいか楽しくないかで決まる。

好きなことしか成功できない。
そんな時代になりつつあるのは
多くの人が気づき始めている。

ただ。残念ながら
「儲かることより好きなことを!」
といったところで
本当にそれを有言実行できるかは微妙だ。
そうはいいながらも多くの人は
やっぱり儲かることに流れてしまう。

私は好きなことを仕事にしよう、
儲かることより楽しいことをしようと
かさこ塾で教えている。
でも、そんな私がだよ。
もし数十万円ものセミナー代金とってたら
「おまえこそ儲かるためにやってんだろ」
と言われるだろう。

いや確かに、かさこ塾4回で
4万円という値段は破格の安さである
と多くの人から言われ、
「1回4万円ですよね?」と
勘違いする人が多いほど
安いと言われているので
(4回で4万円です)
今後は実績と労力に見合った価格に
値上げしていくつもりだけど
でも4回で30万円とか50万円とか
ましてや100万円とか
そんなぼったくり価格には
今後も多分しないはず。

だってそうでしょ?
儲かることより好きなことを!
と言っている私が
儲けにはしったらおかしくない?

もちろん私も生活費は必要で
サービスに見合った対価をもらうのは
仕事としてやっている以上、当然だけど
楽しくてやっていて好きでやっていて
世の中の多くの人が
儲かることやできることに逃げず
好きなことや楽しいことをしてほしいと
心の底から思っているから
できるだけ受講費は高くはしない。

数十万円ものお金を平気で払えるような
ごく限られた儲けている人だけを
対象にするんじゃなく
できるだけ多くの人に
人生楽しくなってほしいと思っているから。

ブログで書いたけど
儲かることより楽しいことをするために
売上目標を半減させた。
8月は1カ月の夏休みをとる。
儲かるライター仕事より
楽しいかさこ塾仕事にシフトした。

そして6/25土曜日。
福岡で無料セミナー3本する。
お金とろうと思えばとれる内容。
でも無料セミナーのために
わざわざお金と時間をかけて福岡まで行き
何時間もかけて資料を作り
何度か家で話の練習をするなどして
無料セミナーにのぞむ。

無料どころか私自身も
他の出展する塾生と同じように
出展費用4000円払って
無料セミナーをする。
塾長だから交通費出してくれるとか
出展費用が無料になるとか
講師料もらえるとか
かさこ塾フェスタについては
一切ないですから。

でも無料だからといって
内容に手は抜かない。
無料だからといって
その場でてきとーなこと
話せばいいやとは思わない。
やろうと思えばできるけど
そんなことはしない。

なぜそんなことするのかって
儲かることじゃなく
楽しいことをしたいから。
おもしろいことをしたいから。

もちろん私が慈善事業で
するわけでもなく
社会的使命感からするわけでもなく
かさこ塾の宣伝にもなるから
やるわけだけど
人生の楽しい輪をもっと多くの人に
広げていきたいから。

だからバカ高い
セミナー代金とったりしないし
かさこ塾フェスタのような機会を作り
「かさこって誰だよ」
「かさこさんって何者か気になってる」
っていう人にお金をとらずに
むしろ自分でお金を払って
話を聞いてもらいたい。

これからの時代は
儲かることではなく
好きなことじゃないと
成功できない。
遊びができる人間じゃないと
生き残っていけない。
儲けや売上重視ではなく
口先だけでなく楽しいことを
本気で実行できる人じゃないと
人生うまくはいかない。

私が福岡で話す
無料セミナーをきっかけに
これからの生き方・働き方の
ヒントになればと思う。

またかさこ塾フェスタ福岡には
私だけでなく、かさこ塾を受講した
楽しい仲間たち30人が集まり
福岡、大分中津、鹿児島ほか
東京や名古屋や京都からも
塾生が出展している。
そんな仲間たちと多くの人を
楽しませたい。
そんな一心でやっている。

誰もがこれるイベント。
入場無料。子連れOK。
10:30~18:00まで。
天神の警固神社の80畳の会場を
借りてやります。

私のセミナー3本は
予約も不要、料金も無料。
儲けじゃなく好きなこと、
楽しいことを有言実行している
私の話をぜひ福岡に
聞きにきてください。

<かさこ無料セミナー1>
10:40~11:10
「ブログ&セルフマガジン活用術」

インタビューア&ライター鯰美紀さんに
よる公開インタビューという形で
ブログやセルフマガジンを
どう仕事獲得につなげていくか
話をします。

<かさこ無料セミナー2>
14:35~15:15
「好きを仕事にするための方法」

好きを仕事にするには何が必要か。
12の問いを投げかけ
生き方・働き方を考える上での
大事なポイントを紹介します。

<かさこ無料セミナー3>
17:15~17:55
「ネガティブからポジティブになれる
人生を楽しむ旅行力×写真力」

ネガティブだった私が
人生、前向きになれて
行動できるようになったのは
旅行と写真のおかげ。
自分を変える、人生を変える
旅行力、写真力の話をします。

<場所>
天神・警固神社内のスペース
福岡市中央区天神2-2-20
地下鉄天神駅から徒歩3分
西鉄福岡天神駅から徒歩1分

当日同会場にて
10:30~18:00まで
好きを仕事にする見本市
=かさこ塾フェスタ福岡を開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24454466/

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<好きを仕事にする大人塾
=かさこ塾受講者募集一覧>
・7月富山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24315460/

・7月栃木小山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24294213/

・9月千葉船橋かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24426185/

・9月静岡三島かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24428780/

・9月福島郡山かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24465389/

・9月東京でも開催予定
9/1(木)9/15(木)9/29(木)10/6(木)
19:30~21:30 サンクチュアリ出版にて

<2時間ブログ術講義>
・7/15金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/24372911/

・7/29新潟
http://kasakoblog.exblog.jp/24447542/

<誰もが参加できるオフ会>
・7/15金沢
https://www.facebook.com/events/1803088499914883/

・7/29新潟
https://www.facebook.com/events/512543748953592/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-06-22 21:44 | セルフブランディング
2016年 06月 22日
仕事ができる人かどうかは提出するファイル名でわかる
仕事上でやりとりする様々な添付ファイル。
そのファイル名をどうつけるかで
「この人、相手を思いやった
仕事のできる人だな」とか
「多分相手のことや全体のことを
何も考えていないんだろうな」
というのがわかってしまう。

例えば。
以前に雑誌の編集をしていた時のこと。
いろんな方に執筆依頼をして
原稿を送ってもらっていたのだが
「~~~マガジン原稿」という
ファイル名が多くて困った覚えがある。

いやいや全部「~~~マガジン」の
原稿だから!
ファイル名がかぶったりすることもあり
フォルダに入れる際
下手すると上書きされかねない。

相手の立場を考えた仕事のできる人は
「~~~マガジン原稿田中担当分」
といったように自分の名前をつけて
他の人とファイル名がかぶることなく
編集者が原稿整理しやすく
わかりやすいファイル名をつけてくれる。

例えば。
かさこ塾では受講生に
様々な宿題を出すのだが
その一つに経歴書がある。

多くの受講生は「経歴書」
というファイル名で送ってくる。
そうすると他の人とかぶる。
でも気遣いのある人は
「田中経歴書」みたいに
自分のだとわかるように送ってくる。

かさこ塾では受講生に
プレゼンをしてもらうのだが
送ってくるファイル名の多くが
「プレゼン資料」
「かさこ塾プレゼン」
みたいなもの。

いやいやかぶるから!
っていうか誰のか開かないと
わからなくなっちゃうから!
そこでわざわざ私の方で
ファイル名を変える手間が発生する。

でも仕事のできる人は
「かさこ塾プレゼン田中分」
みたいにして名前をつけてくる。
こうするとかぶることもないし
わかりやすい。

私自身もライター仕事をしているので
企業に提出する原稿のファイル名には
気をつけている。
よくライターさんにいるんだけど
例えば
「マクドナルド原稿」とかいう
「企業名+原稿」というファイル名だと
相手先は全部同じファイル名で
しかもそんなことはわかっているのだから
困ってしまうわけです。

例えば
「マクドナルド原稿かさこ執筆分」とか
「A誌10月号掲載マクドナルド原稿」
とかにしないと相手は困ってしまう。

ファイル名1つとっても
相手のことを考えて
送っているかどうかがよくわかる。

細かいことだよ。
ファイル名なんて。
別に致命的なミスとかではないし
こっちでファイル名変えれば
それで済む話。

でも仕事って
いかに相手の立場にたって
細かい気遣いができるかが
重要なんだと思う。
そういう細かな気遣いの差が
あとで大きな差になる。

おんなじように仕事を
しているはずなのに
仕事の中身では負けていないはずなのに
なぜあの人と私とでは違うのか。
見た目にはわからない差。
たとえばファイル名の気遣いとか。

でもそういう小さな気遣いの差が
1つだけでなく何個も積み重なると
「この人と仕事しやすい」
「この人なら仕事がスムーズ」
という人と
「なんかこの人と仕事しずらい」
「なんかこの人に仕事お願いすると
うまくいかない」
という人にわかれてしまう。

相手の立場にたった
細かい気遣いできてますか?
ファイル名1つで仕事力がわかる。
気づいたら今日から気をつけたい。

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-06-22 10:23 | 働き方
2016年 06月 21日
参議院選挙がはじまるけど正直どうでもいいと思ってないですか?私も正直「どうでもいい」と思ってます
6/22に参議院選挙が公示され
7/10に選挙が行われるけど
正直みなさんどうです?
本音のところどうでもいいと
思ってないですか?

いやもちろんみなさんも
選挙には行くんだろうけど
でもしらけムードじゃないですか?
私も本音のところそんな感じ。
なんかもう正直、政治って
どうでもいいって感じ。
どうでもいいっていうと語弊あるけど。
でも正直どうしようもないというか。

私は一般から比べれば
政治に興味関心を持っている方だと思う。
このブログでも過去は度々
政治の話題を取り上げてきた。

でもここ最近ほとんど取り上げてない。
無力感というかあきらめ感というか
どうせ一人で騒いだところで
どうにもできないっていう絶望感なのか。

とりあえず政治がヤバイ状況なのは
わかってはいるよ。
でも原発事故の時と同じで
「いやいくらなんでも
日本だから大丈夫でしょ。
いくらなんでもヘンなことしないでしょ」
っていう安心感があるのかもしれないし
とりあえず今、自分事として
危機に感じることがない。

みなさんもそうじゃないですか?
なんとなくヤバいかもしれないけど
でもとりあえずやれることは
選挙に行ってとりあえずマシな人に
投票はするつもりだけど
それ以上でもそれ以下でもないし
でもそんなことしても
結果はどうせ変わらず
与党が大勝しちゃうんだよねっていう。

っていうかさ。
みなさん知ってた?
民主党なくなったの?
民進党って何?
ごめん、知らなかったわ。

「何、そんなことも知らないの?
かさこ、バカじゃないの?
ちゃんと政治に関心持てよ」
って言われるかもしれないけど
みなさんどうです?
民主党が民進党になったから
だからなんだよバカヤローって
感じじゃないですか?

自民・公明がヤバい。
でも野党で入れるところがない。
挙句の果てに民進党とかいう
名前になっちゃって
一体、どんだけ野党ってバカなの、
と思っちゃうから
ますます政治への関心が起きない。

与党も野党もいい人がいないからといって
じゃあてめえが立候補しろよ
というのが正論だけど
そんなことできないよね?
金もアホみたいにかかる。
しかも落選したらただのプー。
自分の生活を犠牲にして
落選する可能性が高い選挙に
大金はたいて出る一般市民なんて
ほとんどいないのが悲しいかな現状だ。
自分も含めてだけど。

でもこのままだとまずい。
自民・公明に勝利させちゃったら
もしかしたらほんとにほんとに
ヤバいことになるかもしれない。
どこかでそんなことしないはずだと
与党ぎらいでもそう思ってはいるけど。

じゃあでもどこに投票するよ?
民主党に騙されたじゃない。
他の野党もダメだったじゃない。
挙句の果てに民進党とかいう
わけのわからん政党が
できちゃったじゃない。

政党じゃなく人で選べ!
というのは正論だけど
政治家なんてしらねーよ、
っていうのが現状じゃないか。
第一、人で選んだところで
結局は政党の力が勝ってしまう。

そうそう。
でもこれが「きゃつら」の作戦なんだ。
あきらめムードにさせ
どうせ政治なんて変わるわけないと
思わせて投票率下げて
政治のことを議論させないようにさせて
議論させるんだったら
まずそえじゃなかった
ますぞえの金の使い方がずるい
という話だけにすりかえて。

そうやって相手の手の内にのったら危険!
だから今こそ声をあげろ!
って言われてもでもやっぱり
衆議院選挙じゃないってことも
あるかもしれないけれど
なんか大々的に参議院選挙に
物申すみたいな感じには
多くの人はならないんじゃないか。

私も正直そんな感じ。
そんなんじゃダメだ!と言われようと
やっぱりそんな感じ。
そして一部の人だけが
なんでもかんでも
安倍は悪いと叫ぶだけで終わってしまう。

本当にこれでいいのか。
いいわけない。
でもどうしたらいいんだろう?

とりあえず少しだけでも
選挙期間ぐらいの時には
ネットニュースでもテレビでも
少しは政治の情報も見て
いい人もいい政党もいないけど
マシな選択をするしかないんだと思う。

それ以上のことが何かできないか。
っていうかそもそも
この政治の枠組みでやっている限り
どうやっても変えられないんじゃないか。
そんな風に思うけど
でもやっぱり私たちはちゃんと人を見て
マシな人に投票するしかないんだと思う。

あーヤバいんだよきっと。
これで自民・公明が大勝しちゃうと。
でもなんだろうね、
この盛り上がらない感。

ただ消費税増税延期について一言。
野党は延期したことについて
「公約違反だ!」
「ちゃんと増税しないと
社会保障が不安だ!」とか叫んでるけど
いやいやあんたら
もし予定通り増税したら
「この不景気に増税するとは何事だ!」
「庶民のために増税延期しろ!」
って言ってたんじゃないの。

ただね思うんだよ。
アベノミクスは成功だ、
失敗じゃないと自民は言い張っているけど
失敗じゃなかったら
予定通りに消費税増税してるよねと。

まあそんな風に党首討論さえも
茶番なんです。残念ながら。

とりあえず一般市民に何ができるのかは
先日6/16に大分中津で行われた
山本太郎氏講演会で
明快に答えているので
その動画をアップしたので
それみて各自考えてみてください。

https://www.youtube.com/watch?v=6z9YOUyxKmY

・今週土曜日!6/25福岡で
好きを仕事にする見本市=
かさこ塾フェスタ開催!
入場無料、誰もがこれる、子連れOK。
私も無料セミナー3本やります!
http://kasakoblog.exblog.jp/24454466/

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<好きを仕事にする大人塾
=かさこ塾受講者募集一覧>
・7月富山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24315460/

・7月栃木小山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24294213/

・9月千葉船橋かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24426185/

・9月静岡三島かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24428780/

・9月福島郡山かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24465389/

・9月東京でも開催予定
9/1(木)9/15(木)9/29(木)10/6(木)
19:30~21:30 サンクチュアリ出版にて

<2時間ブログ術講義>
・7/15金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/24372911/

・7/29新潟
http://kasakoblog.exblog.jp/24447542/

<誰もが参加できるオフ会>
・7/15金沢
https://www.facebook.com/events/1803088499914883/

・7/29新潟
https://www.facebook.com/events/512543748953592/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-06-21 23:40 | 政治
2016年 06月 21日
参議院選挙を前に山本太郎氏が語る!2016/6/16山本太郎氏講演会(大分中津)動画アップ
e0171573_256877.jpg

いよいよ参議院選挙が始まりますが
参議院議員の山本太郎氏が
2016/6/16の大分中津で語った
講演会動画をアップしましたので
よかったらご覧ください。

一般市民が政治に対してできること

https://www.youtube.com/watch?v=6z9YOUyxKmY

なぜ原発が問題なのか~聞き手ブロガーかさこ

https://www.youtube.com/watch?v=7h6phmjRcmE

なぜ政治の世界に入ったのか

https://www.youtube.com/watch?v=Uow5IZLFaDc

なぜ三宅洋平氏参議院選挙出馬を応援するのか

https://www.youtube.com/watch?v=Hc72GpW63EU

・なぜ山本太郎氏はペットボトルの
ラベルをはがすのか~
芸能人が原発反対と言えない理由
~講演会レポート
http://kasakoblog.exblog.jp/24464164/

・なぜ山本太郎氏は
俳優失業のリスクを負ってまで
原発反対に声をあげたのかが
よくわかる本
「山本太郎 闘いの原点: ひとり舞台」

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-06-21 20:20 | 政治
2016年 06月 21日
新宿に「魔法の国のアリス」レストランが!平日ランチはかなり空いているかも!
e0171573_2045778.jpg
e0171573_2041174.jpg
e0171573_2051263.jpg
e0171573_2063714.jpg
こんなレストランがあるなんて知らなかった!
新宿西口駅前の小田急ハルク地下3階に
「魔法の国のアリス」をテーマにした
レストランがあった!
内装にこだわっており
ファンタジーな空間が広がっている!
写真に写っているのは店員さんで
メイドカフェではないけれど
アリス服姿?!でお出迎えしてくれる。
e0171573_2041998.jpg

新宿駅前でこれほどのテーマレストランなら
さぞや大人気で混雑しているかと思いきや!
たまたまなのかもしれないけれど
平日火曜日13時に行った時には
客は5~6組程度でがらがら。
ウエイトレスも2名ぐらいで
十分まわせる感じの空き具合で
写真も撮り放題な感じで
13時から16時までゆっくり
くつろぐことができた。
駅から近いが場所がわかりずらいからか。

こうしたレストランは
やたら値段が高いのか常だが
新宿駅前にもかかわらず高くはない。
e0171573_205389.jpg

ランチメニューで注文した
ラビットのスパゲッティ木こり風
~ツナときのこのパスタ~は900円。
e0171573_2054767.jpg

一番高いものでも
チェシャ猫のにやにや
スマイルミートローフ
(パンまたはライス付)で1200円。

サラダ+ドリンクバーが300円で
つくので高くはないというか
新宿駅前ということを考えると
かなり安いかも。
焼きたてパンは200円で食べ放題。
味は普通だけど
混雑しているカフェやファミレスに
行くよりゆったりできるかも。
e0171573_2055880.jpg

デザートメニューも高くはなく
ハートの女王様のベイクドチーズケーキ
ベリーソースをかけては400円
e0171573_2062356.jpg

トランプ兵のチョコレートブラウニー
バニラアイス添えも400円だ。

ちなみにアリスの服が
大人用、子供用があって
多分そんなに混んでいなければ
頼み込めば着ることができ
店内で撮影をしても怒られない。
e0171573_2065782.jpg

(着てもらったのはセルフマガジン大賞を
とったダンサーの大瀧冬佳さん)。

それにしても混雑しても
おかしくはない店が
なぜこれほどガラガラなのか。
(店員の話だと休日昼間は混む模様)

1:場所がわかりずらい
2:テーマレストランにしては中途半端
3:小さな子供向けでもない

新宿駅前の一等地でこれだけガラガラだと
せっかく雰囲気のいい内装なのに
潰れてしまうのではないかと
勝手に心配しているのだが
ではどうしたらこの内装を
活かして客が入るだろうかと
勝手に考えるに
このままメイドカフェ風にして
男性ターゲットの店の方が
いいんじゃないかとか
夜はメイドキャバクラみたいな
飲み屋にしちゃった方がいいのではと。

場所柄、新宿西口はサラリーマンが多く
今の女性ターゲットの店では
休日昼間に好きな人が来るぐらいで
平日は厳しいのではないかと。

まあそんないらぬ心配はともかく
新宿西口で平日昼間に
カフェ難民、レストラン難民になったら
意外とここおすすめかも。
駅から近いし空いている。

男性一人では恥ずかしいかもしれないが
そんなに客もいなければ
恥ずかしさもないかも。

とっても内装もいいし
店員さんの対応もいいので
ぜひ一度行ってみるとおもしろいかも。

※注:たまたま私が行った時が
空いていただけかもしれません。

・ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/g600196/

かさこグルメコーナー
http://kasakoblog.exblog.jp/i28/

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-06-21 20:08 | グルメ・ラーメン