<   2016年 06月 ( 68 )   > この月の画像一覧

2016年 06月 12日
福岡の猫島「相島」(あいのしま)の猫写真アップ!
e0171573_16171886.jpg

博多から日帰り可能!
新宮港から船で20分で行ける
猫が比較的多い島、相島の猫写真アップ。
e0171573_16172448.jpg
e0171573_16173313.jpg
e0171573_16173866.jpg
e0171573_16174344.jpg
e0171573_16174966.jpg
e0171573_16175494.jpg
e0171573_1617582.jpg
e0171573_1618481.jpg
e0171573_1618838.jpg
e0171573_16181379.jpg
e0171573_16181958.jpg
e0171573_16182448.jpg
e0171573_16182868.jpg
e0171573_16183389.jpg
e0171573_16183893.jpg
e0171573_16184389.jpg
e0171573_16184795.jpg
e0171573_16185314.jpg
e0171573_16185822.jpg
e0171573_1619284.jpg
e0171573_161983.jpg
e0171573_16191393.jpg
e0171573_16191865.jpg
e0171573_16192685.jpg
e0171573_161931100.jpg
e0171573_16193525.jpg
e0171573_16193926.jpg
e0171573_16194436.jpg
e0171573_16194981.jpg
e0171573_16195454.jpg
e0171573_16203100.jpg
e0171573_162072.jpg

・前回の訪問時の方がいたかも。その時の写真
http://kasakoblog.exblog.jp/23924894/

<誰もが参加できるイベント>
・6/25(土)福岡で無料セミナー3本実施!
http://kasakoblog.exblog.jp/24436300/

<誰もが参加できるオフ会>
・6/25福岡
https://www.facebook.com/events/532764363577015/

・猫写真目次
http://kasakoblog.exblog.jp/i5/

※写真の無断転載厳禁
写真貸出について
http://www.kasako.com/fotorental.html

・島猫写真目次
http://www.kasako.com/shimanekofoto.html

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-06-12 16:23 | 【写真】猫
2016年 06月 12日
錆びがなんともたまらない!とっておきの錆び萌え写真アップ!
e0171573_15355482.jpg

わかるか?この良さが!
わかるまいわかるまい!
わかる人にだけわかればいい。
この錆びの素晴らしさを!
とっておきの錆び萌え写真アップしました!
(撮影:福岡の相島)
e0171573_1536781.jpg
e0171573_1536135.jpg
e0171573_15361977.jpg
e0171573_15362569.jpg
e0171573_15363041.jpg
e0171573_15363513.jpg
e0171573_15363939.jpg
e0171573_15364423.jpg
e0171573_15365058.jpg
e0171573_15365770.jpg
e0171573_1537279.jpg
e0171573_153777.jpg
e0171573_15371242.jpg
e0171573_15371770.jpg
e0171573_15372762.jpg

*なんと私並みに錆び好きな
錆び萌え写真家がいます!
その錆び萌え写真家が
誰が買うんだばかやろーといわんばかりの
錆びポストカード販売を
入場無料、誰もがこれるイベント、
6/25(土)かさこ塾フェスタ福岡
(天神・警固神社10:30~18:00)に
出展しますので
この錆びの素晴らしさがわかる
数少ない方はぜひ遊びにきていただければ!
http://festa.kasako.jp/2016/fuk_shuchan/

錆び萌え写真家中川周子さん
(大分中津かさこ塾生)が語る
錆びの魅力動画

https://www.youtube.com/watch?v=Cx7y9GzEMTc

・珍スポット写真目次
http://www.kasako.com/japanfototop.html

・写真貸出
http://www.kasako.com/fotorental.html
※写真の無断転載禁止

・無料冊子「かさこマガジン」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-06-12 15:44 | 【写真】国内
2016年 06月 11日
漠然とした不安から仕事中毒になり自分のしたいことを見失う病~独立起業・フリーランスの失敗あるある
せっかく独立起業して
フリーランスになったのに
仕事も選ばず、休む暇もなく
なんでも仕事が欲しい、
きた仕事は断れず
なんでも仕事をするという
奴隷のような働き方に
なっていないだろうか?

会社員とは違って
独立すると定期的な固定給がない。
そのため漠然とした不安から
「とにかくなんでもいいから仕事がほしい」
「どんな仕事も断らない」
「休日も返上して仕事をしてしまう」
といった感じになりがちだ。

ねえ、それであなたは
何がしたいんですか?
それであなたは幸せなんですか?
金を稼ぐためだけに独立したんですか?
固定給がないことが不安なら
会社員になった方が
はるかにラクじゃないんですか?

もちろん生きるために
生活費を稼ぐために
ある程度はしゃかりきになって
働かなくてはならないし
なんでもかんでも
仕事欲しいと思うだろう。

でもある程度、独立して
仕事も順調に入ってきているなら
一度、立ち止まって考えた方がいい。

これがあなたの望んだ生活なのか?
これがあなたの望んだ仕事なのか?

本当はもっと違った生活をするために
社蓄を卒業し独立したんじゃなかったのか?
本当はもっとこんなことをしたい
という仕事をするために
独立したのではなかったのか?

立ち止まって考え直した方がいい。
頼まれたから断れずやるのではなく
仕事を選んだ方がいい。

自分はいくら稼げば生活できるのか
ただただ売上を増やすことだけじゃなく
できるだけ働かずにすむ
最低限の生活費はいくらなのか
計算してみたらいい。

そしたらそんなに働く必要は
ないかもしれない。
きた仕事を断れるかもしれない。
イヤな仕事はしなくてもいいかもしれない。
とにかく仕事が欲しいと
営業や宣伝ばかりしなくても
いいかもしれない。

あなたが本当にしたいことは何?
あなたの理想とする生活とはどんなもの?
あなたがしたい仕事ってどんな仕事?

私自身もフリーランス4年目になり
今までの駆け出しとは違い
ばんばん仕事は断り
好きな仕事だけをするようにしたら
なんとなくそれでうまくいくようになった。
単に今まで勝手に不安がって
仕事をしなくちゃと
仕事中毒になっていたんだなと。
売上の数字が増えることも
うれしかったんだと思うけど
数字を増やしても休みがなければ
意味がないってことにやっと気づけたし。

実現できるかどうかはともかく
「こんな風だったらいいな」という
理想像を自分の中でしっかり決めてないから
ただただ仕事マシーンになって
毎日のように大変な思いをしているだけ。

独立起業・フリーランスにありがちな
不安からの仕事中毒になり
自分のしたいことを見失う病に
かかってしまっている人多いと思うので
今一度ここで立ち止まって
仕事を見直したらよいだろう。

<誰もが参加できるイベント>
・6/25(土)福岡で無料セミナー3本実施!
http://kasakoblog.exblog.jp/24436300/

<誰もが参加できるオフ会>
・6/25福岡
https://www.facebook.com/events/532764363577015/

<好きを仕事にする大人塾
=かさこ塾受講者募集一覧>
・7月富山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24315460/

・7月栃木小山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24294213/

・7月大阪かさこ塾※キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24373879/

・9月千葉船橋かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24426185/

・9月静岡三島かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24428780/

・9月福島郡山でも開催予定
9/16(金)9/30(金)10/14(金)10/28(金)
時間:13時30分~15時30分

・9月東京でも開催予定
9/1(木)9/15(木)9/29(木)10/6(木)
19:30~21:30 サンクチュアリ出版にて

<2時間ブログ術講義>
・7/15金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/24372911/

・7/29新潟
http://kasakoblog.exblog.jp/24447542/

<誰もが参加できるオフ会>
・7/15金沢
https://www.facebook.com/events/1803088499914883/

・7/29新潟
https://www.facebook.com/events/512543748953592/

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」をご覧ください。
希望の方は、郵便番号、
住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-06-11 20:41 | 働き方
2016年 06月 11日
広島呉の珍寺!未完成の大仏がある源宗坊寺
e0171573_20122890.jpg

未完成の大仏ほか
なんともいえないびみょーな表情の
像が林立する呉市にある
珍スポットが源宗坊寺。
行くまでの道も急な狭い坂道が多く
大変ですがその分、秘境感、
ワクワク感も半端ないです!
e0171573_20123985.jpg
e0171573_20124719.jpg
e0171573_20125366.jpg
e0171573_2013295.jpg
e0171573_20131018.jpg
e0171573_20131927.jpg
e0171573_20132725.jpg
e0171573_2013346.jpg
e0171573_20134137.jpg
e0171573_20134834.jpg
e0171573_20135574.jpg
e0171573_2014274.jpg
e0171573_2014915.jpg
e0171573_20141627.jpg
e0171573_2014226.jpg
e0171573_20142999.jpg
e0171573_20143658.jpg
e0171573_20144494.jpg
e0171573_20145173.jpg
e0171573_20145885.jpg
e0171573_2015834.jpg

源宗坊寺
広島県呉市清水3丁目14

・珍スポット写真目次
http://www.kasako.com/japanfototop.html

・写真貸出
http://www.kasako.com/fotorental.html
※写真の無断転載禁止

・無料冊子「かさこマガジン」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-06-11 20:15 | 【写真】国内
2016年 06月 10日
優等生ぶってしまい、息苦しく生きているあなたへ
大人になっても優等生でいなければ
ならないという呪縛から
抜けられないあなたへ。

子供の頃の影響からなのか
親や先生や大人の反応をすぐさま察知し
「自分がしたいこと」ではなく
「他人が求められていること」ばかり
条件反射でしてしまう。

良い子を演じている方が
周囲からほめられることが
わかってしまうあなた。
周囲から良い子の振る舞いを
自分に期待されていることが
わかってしまうあなたは
本当は良い子でもなんでもないのに、
本当は別のことをしたいのに
大人になった今でも
良い子を演じてしまうのだ。

でも息苦しい。
なぜなら良い子という
レッテルをはられたがために
そこからはみでる言動が
できないからだ。

だからまた演じる。
誉められる。
誉められるから本心を出せず
また演じる。
演じるからまた期待され
どんどんどんどん本人は
生きるのが苦しくなってしまうのだ。

もうやめようよ。
優等生ぶるのは。
自分の本心に素直になろうよ。
イヤなことはイヤといおうよ。
したいことはしようよ。

でもそんなことしたら
嫌われてしまうかもしれないって
思っているけど
嫌われてもいいんだよ。
自分の本心を出して嫌う人がいたら
それはあなたにとって必要のない人だから。

いやでも私には立場がある。
だからそんなことはできないというあなた。
立場に縛られて自分の人生を
つまらないものにしていいのだろうか?
そんなに立場が大事なのだろうか?

申し訳ないけどあなたが感じている責任ほど
世間はあなたには期待していない。
所詮、他人にとってあなたは
社会の一つのパーツに過ぎない。
あなたが立場にふさわしくない
振る舞いをしたところで
きっと別の誰かを探すだろう。

あなたが立場にふさわしくない
行動をしたところで
責任を感じる必要はない。
なぜならあなたは万能ではないから。
あなたが他人にしてあげられることは
限界がある。
あなたが他人の人生すべてを
背負い込む必要などまったくない。

むしろそれは他人に対する驕りだ。
あなたはそんなにえらくない。
あなたはそんなにできるわけじゃない。
そもそもあなたが本心を隠して
優等生ぶっているのは
見る人が見ればバレバレだ。

だから本心になればいい。
素直になればいい。
別に優等生を演じる必要性はない。

多分、小さな頃から大人の影響で
自分でも無意識に条件反射的に
良い子を演じてしまい
それで苦しいんだと思うけど
もういい加減、いい大人になったら
優等生ごっこはやめよう。

いいかい?
優等生を演じるから苦しくなる。
なんでもできると演じるから苦しくなる。

先に「私は優等生じゃないですから」
と宣言してしまえばいい。
先に「私にできることは限られてますから」
と言ってしまえばいい。
完璧を演じようとして無理するから
苦しくなるのであって
先に完璧じゃないと言ってしまえば
どんなにラクか。

優等生ごっこをやめて
批判されたり嫌われることを気にするな。
それはむしろいいことだ。
あなたに依存しているバカをあぶりだし
排除することができるから。

あなたの本音を出しても
あなたのことを好きと言ってくれる人。
あなたのしたいことを口に出しても
その価値観を理解してくれる人。
そういう人と付き合うようになれるので
今の10倍も20倍も生きやすくなるだろう。

「私でなければダメ」なんて自意識過剰。
「私に求められているのは優等生」なんて
単なる驕り。
演じた優等生を心の底から
信頼してくれる人なんていない。
演じた良い子より素直な普通な子になれば
あなたの心はラクになり
いろんな物事がスムーズに
進むようになるだろう。

そう。人生を苦しくているのは
いい子ぶりっこしている
あなた自身なのだから。

<誰もが参加できるイベント>
・6/25(土)福岡で無料セミナー3本実施!
http://kasakoblog.exblog.jp/24436300/

<誰もが参加できるオフ会>
・6/25福岡
https://www.facebook.com/events/532764363577015/

<好きを仕事にする大人塾
=かさこ塾受講者募集一覧>
・7月富山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24315460/

・7月栃木小山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24294213/

・7月大阪かさこ塾※キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24373879/

・9月千葉船橋かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24426185/

・9月静岡三島かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24428780/

・9月福島郡山でも開催予定
9/16(金)9/30(金)10/14(金)10/28(金)
時間:13時30分~15時30分

・9月東京でも開催予定
9/1(木)9/15(木)9/29(木)10/6(木)
19:30~21:30 サンクチュアリ出版にて

<2時間ブログ術講義>
・7/15金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/24372911/

・7/29新潟
http://kasakoblog.exblog.jp/24447542/

<誰もが参加できるオフ会>
・7/15金沢
https://www.facebook.com/events/1803088499914883/

・7/29新潟
https://www.facebook.com/events/512543748953592/

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」をご覧ください。
希望の方は、郵便番号、
住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-06-10 23:59 | 生き方
2016年 06月 10日
7/29(金)新潟で2時間凝縮「好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術」講義開催!オフ会も開催
e0171573_1058744.jpg

2015年より全国各地で開催している
2時間ブログ術講義ですが
新潟での開催が決定しました!
新潟県初開催となります。
ぜひこの機会にお越しください。

日程:2016/7/29(金)
時間:14:00~16:00
※開場13:40
※講義終了後、16:45頃まで
会場にて参加者同士の交流会予定
(参加自由、途中退出可)

場所:クロスパル新潟403講座室
(中央公民館・生涯学習センター4階)
住所:新潟市中央区礎町通3ノ町2086番地
交通:JR新潟駅より徒歩20分
定員:40名
受講費:4000円(税込)
※受講費は振込前払いとなります。
※領収書の必要な方は宛名と日付を
お知らせいただければ当日お渡しいたします。
※参加者には「かさこマガジン」進呈

<キャンセル料>
3日前~2日前:50%
1日前~当日:100%

<講義内容>
・好きを仕事にするセルフブランディング術11カ条解説
・なぜ今、ブログなのか。
・ブログ、SNS、ホームページの使い分け
・仕事につなげるためのブログの書き方
・ブログ更新の秘訣
・好きなことの見つけ方
など

<こんな方はぜひご参加ください>
・自身の仕事や活動の集客や宣伝にネットをうまく活用したい
・好きなことを仕事にしたい
・個人のブランド力や発信力を身に付けたい
・新規の仕事や好きな仕事を今まで以上に取り込みたい
・自分が変わるきっかけが欲しい
・会社の先行きが不安で個人力を身に付けておきたい
など

<お申込み方法>
kasakotaka@hotmail.com
に「0729新潟」という件名で
お名前、電話番号、参加人数
をお知らせください。
※yahooメールは届かないため
違うメールでお送りください。

なお同日夜に誰もが参加できる
「かさこオフ会」を開催!
17時半~20時頃を予定。
こちらだけの参加も可能ですので
参加希望の方はフェイスブックページに
参加ボタンを押していただければ!
https://www.facebook.com/events/512543748953592/

ぜひこの機会に多くの方と
お会いできればと思います。

<かさこプロフィール>
e0171573_1114390.jpg
年間8万枚の撮影、年間90万字の執筆をこなす、
写真も撮影できるライター=カメライター。
国内外を取材・撮影するトラベルライター。
好きを仕事にする大人塾=かさこ塾塾長。
月間約35万PVを誇るブロガー。
1975年生まれ、横浜市鶴見区在住。
著書20冊。

<2時間ブログ術講義>
・7/15金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/24372911/

<誰もが参加できるオフ会>
・7/15金沢
https://www.facebook.com/events/1803088499914883/

<好きを仕事にする大人塾
=かさこ塾受講者募集一覧>
・7月富山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24315460/

・7月栃木小山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24294213/

・7月大阪かさこ塾※キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24373879/

・9月千葉船橋かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24426185/

・9月静岡三島かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24428780/

・9月福島郡山でも開催予定
9/16(金)9/30(金)10/14(金)10/28(金)
時間:13時30分~15時30分

・9月東京でも開催予定
9/1(木)9/15(木)9/29(木)10/6(木)
19:30~21:30 サンクチュアリ出版にて

<誰もが参加できるイベント>
・6/25(土)福岡で無料セミナー3本実施!
http://kasakoblog.exblog.jp/24436300/

<誰もが参加できるオフ会>
・6/25福岡
https://www.facebook.com/events/532764363577015/

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」をご覧ください。
希望の方は、郵便番号、
住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-06-10 11:02 | お知らせ
2016年 06月 09日
セルフマガジン大賞作品を作り変えるプロジェクト全貌~ダンサー大瀧冬佳マガジン
e0171573_23441036.jpg
セルフマガジン大賞に選んだ作品を
私が編集に入って私の自腹で
デザイナーにギャラを払い
冊子をリニューアルするという
酔狂なことをやっております。

個人最強の営業ツールとなるセルフマガジン。
第二回セルフマガジン大賞に選んだのは
ダンサーの大瀧冬佳さんの冊子だけど
もちろん48作品の中で一番素晴らしく
今のままでもいい冊子なのですが
ただいろんなところで惜しい点があり
作り直しています。

大賞作品のどこをどんな風に変えるのか。
セルフマガジンづくりで大事な
構成、デザイン、内容の3点に沿って
リニューアルプロジェクトの全貌を紹介。

1:構成
ふゆかマガジンで惜しいな
と思ったのは構成。
構成とはページの順番。
現在の冊子の構成では
e0171573_2345175.jpg
e0171573_23452742.jpg
e0171573_23453858.jpg
e0171573_23454980.jpg
e0171573_2346012.jpg

2P:導入
3P:ラインナップ
4P~7P:インタビュー
8P:五か年計画
9P:お知らせ
10~11P:締め?!
となっているが
・導入の後のラインナップが唐突
・最後の締めが締めになっていない
という点が問題だと考え
ページの構成を変えることに。

リニューアル後の構成(台割)
2~7P:インタビュー
8~9P:ラインナップ
10~11P:旗揚げ公演のお知らせ
とした。
e0171573_234628100.jpg
e0171573_23554035.jpg
e0171573_23555015.jpg
e0171573_23555884.jpg
e0171573_2356651.jpg

まず知ってほしいのは壮絶な過去と
それを乗り越えたのは
ダンスのおかげというインタビュー。
なので表紙の次からは
インタビュー3見開きにして
まず大瀧冬佳とは何者かを
知ってもらうようにした。

その後に現在の冊子で「ラインナップ」
「五か年計画」「お知らせ」に
分かれているのを見開き2ページで
「ラインナップ」に統一し紹介。

最後の落としどころ、締めがないので
今回、本人にお願いし
何を落としどころにしたいか
ヒアリングして来年の旗揚げ公演を
最後に持ってくることにした。

2:デザイン
デザインはプロのデザイナーに
お願いしているので
大きな問題はないものの
一番気になったのは
インタビューページの見せ方。
e0171573_23472374.jpg

現在の冊子は小見出しがないため
文字がうわっといっぱい
入っている印象なので
ぱっと目に飛び込んでくる
読みたいと思わせるフレーズが
どこにもない。

そこで長いインタビュー原稿でも
興味を持って読んでもらえるよう
各見開きに大見出しと小見出しを
つけることに。

・つけた大見出し
親からの虐待を受けた家庭環境育ちも
ダンスがあったからこそ生きてこれた

過去を理由にいつまで被害者ぶってるの?
今を全力で楽しめば必ず幸せになれる

子育てや生活を言い訳に逃げていた私
でも私にはダンスしかないと気づいた

・つけた小見出し
閉鎖病棟から退院できたのはダンスのおかげ
虐待や暴力があるのが「普通の家庭」と思っていた
被害者ぶって生きる人生からの脱却
英国ロイヤルバレエ団合格も母の死と閉鎖病棟入院
シングルマザーなら夢を捨てなきゃいけない?
仕事をクビになってダンスの道を再び歩む

現在の冊子にあった見出しは
大瀧冬佳ってどんな人?気になるとこをインタビュー
なぜ、そこまで踊るのか。
執念と自由をかんじさせる大瀧冬佳のダンス
の2つののみ。
e0171573_23475466.jpg

リニューアル版では
見出しの数を増やし、さらに
読者が読みたいと思わせる
興味を持つワードをちりばめた。

さらに本文の文章と
メリハリをつけるため
大見出し、小見出しの文字の大きさを
大きくしてぱっとみて
わかりやすいようにした。
e0171573_23481688.jpg

レイアウトをどう見せようかについては
まずこのような落書きを
私の方で書いている。
この落書きの意味するところは
・大見出しを縦書きでどんと出す。
・小見出しを色をつけるなどして
各ブロックごとに入れる。
というラフ案。
e0171573_23483562.jpg

e0171573_23493052.jpg

この手書きラフ案から
自分でパワポでざっとラフを作り
その上でデザイナーに
レイアウトをしてもらっている。
※ラフ案は原稿を読みやすい
白地ありパターンと
インパクト重視の写真たちおとしの2案。
フェイスブックでの反応や
本人の意向をふまえて
原稿の読みやすさを多少犠牲にしても
インパクトのある写真たしおとし案に。
e0171573_23494143.jpg

また現状の冊子は
無意味に同じような写真が
何枚も載せられているだけなので
1枚大きくどんと載せた方が
表紙の世界観からの続きに見えるのと
インパクトがあるので
写真をどんと使っている。
写真は本人から何枚ももらって
その中からレイアウトしやすく
インパクトがあるものを選んでいる。

3:内容
内容も悪くはないけど
肝心なところが抜けている!
と感じた箇所が多かったので
原稿整理し大きく書きかえている。

1つはインタビュー原稿。
約3000字の原稿を書きかえた。

ポイントは読者の知りたい内容に
原稿を書きかえること。
読者が知りたい内容とは
大瀧冬佳さんがこれまで
どんな人生を歩んできたか。

壮絶な過去をきちんと
説明していきながら
でもその中でいかにダンスの存在が
大きかったかを浮き彫りにするような
原稿に変えている。

現在の冊子で載せてある原稿で
「これはいらない」と思い
ばっさり削除したのは
・子供がブログを読んでどう思うか
(別に読者には関係ない)
・人生を終える数カ月の生き方
(別に読者には関係ない)
のところ。

逆に現状の原稿では唐突突過ぎて
その過程を省かれて
しまっていることを加筆し
経歴をわかるようにしている。
(ダンサーとして独立に至る経緯、
寶船との出会い)

もう1つはラインナップ。
現状の冊子にはラインナップや
5か年計画などが書いてあるが
具体的にどういうことをしているのか
どんなサービスを
提供しているのかがわからず
仕事や具体的な活動に結びつきにくい。

ラインナップについては
具体的な内容を本人に
送り直してもらった。

・・・・・・・
こんな風にして、
1:構成
2:デザイン
3:内容
を編集、執筆、デザインの部分で
全面的にリニューアルした。

同じ内容でもどういう順番で
載せるのかという構成で
大きく印象は変わる。

同じ内容でもどういう見せ方
=デザインにするかで
大きく印象は変わる。

同じ構成でもどんな内容を
取捨選択するかでも
読者の印象は大きく変わる。

もちろん好みの問題もあるので
単純に良い悪いはいえない部分もあるが
構成、デザイン、内容を見直し
リニューアル版を作成した。

現在の冊子でも完成度の高い
大瀧冬佳マガジンだが
さらにグレードアップして
リニューアル版が近いうちに
印刷・配布されるのではと思う。

ここまで私が本気になって
マガジンリニューアルに
入れ込んだのは
誰よりも大瀧冬佳さん自身が
このセルフマガジン作りに
真剣勝負を挑んでいたから。

大の大人がああだこうだと
不平や不満を言う中
彼女は自分自身で考え抜き
手伝うべきところはプロに頼み
期日に合わせてあれだけの
素晴らしい冊子を作り上げた。

だからこそもっといい冊子にしたい。
セルフマガジンを通じて
仕事的にも経済的にも
成功してほしい。

大瀧冬佳さんの
セルフマガジンづくりに対する情熱が
私のセルフマガジンづくりに火をつけた。

彼女の生き様をみよ。
まだ20代だよ?

恥ずかしくないのか。
こんなに真剣に不器用なのに
何事にも挑んでいる20代がいるのに
経済的にも環境的にも恵まれて
人生経験でも年数的には
豊富なはずの人たちが
真剣勝負ができないなんて。

どこかに言い訳を用意して
生きているんじゃないのか?

多くの人はまだまだ
自分の人生に対する
真剣味が足りないんだよ。
ぬるま湯なんだよ。
言い訳ばかり考えてんだよ。
他人のせいにしようとしてるんだよ。

マジで生きている時間は
限られているんだよ。

何事にも真剣に取り組み
全力で楽しんだものだけが
幸せな人生を送れる。

大瀧冬佳の生き様、
ダンス、ブログから
生きることを学んでほしい。

・大瀧冬佳さんのホームページ&ブログ
http://fuyukaohtaki.com/


かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-06-09 23:54 | セルフマガジン
2016年 06月 09日
脱力系大仏!広島・江田島にある珍スポット!大窪寺
e0171573_22165848.jpg

なんですか!
このなんともいえない表情は!
しかも寺の屋上にのっているという
なんとも珍な大仏。

江田島にある大窪寺の大仏。
すごい!っていうより
この脱力感をお楽しみください。

ちなみに屋上には中の階段から
上がることができます。
e0171573_2217448.jpg
e0171573_2217914.jpg
e0171573_22171447.jpg
e0171573_22171810.jpg
e0171573_22172597.jpg
e0171573_22173199.jpg

場所
広島県江田島市大柿町深江3022-3

・珍スポット写真目次
http://www.kasako.com/japanfototop.html

・写真貸出
http://www.kasako.com/fotorental.html
※写真の無断転載禁止

・無料冊子「かさこマガジン」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-06-09 22:19 | 【写真】国内
2016年 06月 09日
広島のお好み焼きならちゃんぽんを頼め?!驚天動地の驚きメニューとは?
e0171573_19153728.jpg

マジでびっくり。
広島のお好み焼き恐るべし!
広島のお好み焼きはそば入りが普通ですが
そばでなくてもうどん入りを選べる店も。

お好み焼きにうどん?というだけでも
県外の人には驚きかもしれないが
もっと驚きなのが「ちゃんぽん」だ。

な、な、なんと!!!
お好み焼きにそばとうどんの
両方を入れるのである。
えっ?そばとうどんの両方って何・・・。

広島のお好み焼きは
そばのダブルとかができる。
そばを2玉入れることだ。
その感覚で「ちゃんぽん」を頼むと
そば1玉、うどん1玉が一緒に入っているという。

そんなバカな!
そばとうどんを一緒に混ぜるなんて!

と思ってみたけど物は試しに頼んでみたのだが
これが意外とうまい!
見事にそばとうどんが混ざってるんだけど
食べている最中、違和感なし!
ボリューム満点、お好み焼きだけだと
ややお腹が空いてしまう人は
この「ちゃんぽん」を頼むといいかも!

ちなみに食べたのは広島駅南口にある
福ちゃんというお店。
肉玉そば760円+ダブル160円=920円で
そば&うどん入りお好み焼きが食べれます!

<関連記事>
・まさか!広島お好み焼きとは
卵のせキャベツ入りうどんだった?!
http://kasakoblog.exblog.jp/24375120/

・行列ができる店はうまかった!
広島駅おすすめお好み焼き・麗ちゃん
http://kasakoblog.exblog.jp/24375169/

かさこグルメコーナー
http://kasakoblog.exblog.jp/i28/

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-06-09 19:16 | グルメ・ラーメン
2016年 06月 09日
ブログ書いてたのに途中で消えた!という悲劇をなくすカンタンな方法ととてつもない副次的メリット
直接ブログのフォームに入力するのではなく
メモ帳やワードなどで文章を書いてから
完成したものをコピペして
フォームに入力すればいい。

書いてたのに消えちゃったってほんと悲劇。
もはや同じ文章はプロでも書きがたいし
何よりも膨大な時間のロスだし
それよりも何よりもテンションガタ落ちだ。

そんな恐ろしいリスクを背負うなら
多少面倒でもメモ帳なりワードなりに書いて
それをコピペした方がいい。
ちなみに私はいつもメモ帳で書いて
それをブログフォームにコピペしている。

でも!
リスクヘッジできる
こんな簡単な方法があるのに
未だに「そんなの面倒くさい」
といいながら何度もブログを
途中で消してしまうバカも多い。

でもね。
そんなおバカさんに伝えたい。
メモ帳やワードに書いてから
フォームに移すのは
単に途中で消えないため以外にも
大きなメリットがある。
それはメモ帳やワードに書いた方が
気軽に書けるということだ。

フォームに書くのはいきなり
清書しているようなもの。
だから敷居が高くなり
書きにくくなったりもするし
何よりもそのまま書いた駄文を
校正したり、削除したり、
順番を入れ替えるなどの作業をせず
そのままアップしてしまいがちだ。

だからクズみたいな
いらない前置き文章が多かったり
結論がいつまでたっても出てこない
イライラつまらん文章になったりする。

メモ帳やワードで書けば
本番じゃなく下書きという意識になれる。
だから気軽に文章を書けるし
ざっと文章を書いた後
「この前置きいらないから削除しよう」とか
「この前置きは別記事で書こう」と思い
別のテキストデータに移すとか
ざっと文章を書いた後
多くの人に読んでもらえるよう
文章の順番を大きく入れ替えたり
することができる。

また多くの人のブログがつまらない理由は
ブログの記事タイトルにあるのだが
フォームにいきなりタイトル入力する前に
メモ帳やワードでタイトル案を
いくつもそこに書いておいて
いかに読まれやすい記事タイトルにするか
そこで検討することができる。

私も実際にブログを書く際
メモ帳に書いているから
記事タイトル案にはいつも
3~4つのタイトル案を考えておき
その中から一番いいものを
コピペしてブログフォームに入力する。

つまりね。
ブログフォームに直接入力せず
メモ帳やワードで書いた方が
「途中で消えちゃった」リスクを
減らせるだけでなく
ブログ文章をおもしろくできる
可能性も高まるのだ。

だから。
いつまでも面倒くさいとかいって
アホみたいに何度も
「あーまた途中で消えちゃった!」
なんて言ってないで
メモ帳やワードなりで下書きのつもりで
文章を書いてからフォームに
入力すればいいと思う。

とこんな風に書いても
「へえーなるほどー」と思いながら
「でも面倒くさいよな」と思って
実践しない人は8割ぐらいいるんじゃないか。

だからね、あなたのブログ文章は
おもしろくないし
構成が練られていないし
時系列ブログになってしまったり
複数のテーマをいっぱい入れ込んだ
読むのがつらい長いブログになったり
読みたくもない記事タイトルに
なったりしているんだと思う。

試しに一度やってみな?
面倒かもしれないけど
慣れればメリットいろいろあるから。

そのままメモ帳なりワードなりを
保存しておけば
ブログのバックアップにもなるし。


かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-06-09 01:16 | ブログ術