<   2016年 07月 ( 53 )   > この月の画像一覧

2016年 07月 20日
いかがわしいセミナーやセッションかどうかが一発でわかる超簡単な見分け方
定価から意味なく大幅に値下げしている。
こうしたセミナーやセッションがあったら
いかがわしい認定して間違いない。

例えばどんなものか。
通常10万円のところ7万円に!
定価40万円→35万円!
あなただけに30%OFF!

わっやった!
こんなに安くなるんだったら
申し込もうかなと思ってしまうあなたは
バカ扱いされてます。
情弱認定です。
言ってみればカモです。

なぜ価格を下げるのか。
合理的理由がない限り
価格を下げるのはおかしい。

たとえば家電製品とかで
新モデルがもうすぐ出るから30%OFFとか
食品とかでもうすぐ
消費期限がきてしまうから
値下げするとかならわかる。

でもさ。
なんでセミナーやセッションの値段が
値下がりするわけ?
おかしいでしょ?

たとえば経験がないので
はじめの10人はモニター価格として
30%OFFですというならわかる。
でもそうでないのに
40万円がいきなり5万円も安くなったり
10万円のものが7万円になったり
っていう時点で
「あーこいつ、高いものを売りつけるための
価格の心理トリックを使う
客のことを客と思っていない
クズな商売人だな」と判断しなきゃいけない。

だいたいさ、定価から値下げするってことは
定価で購入した人には不公平になる。
定価から値下げするというのは
定価で買ったお客さんに失礼だ。
そういうことを平然としている人は
客のことをまるで考えていないと
宣言しているようなものだ。

ただこの手の値下げ商法って
要はもともと定価なんてないの。
つまり定価って言っていること自体が詐欺。
定価で一人も売らずに
みんなに5万円引きで売っていたら
5万円引きの値段が定価だって話でしょ。
それ、詐欺ですよ。

ただみなさんもわかると思うけど
はじめから35万円です!とかいわれると
えー高い!どうしようかなと思うけど
「定価は40万円ですけど5万円引きに!」
とか言われると安くなったと思っちゃう。

でも心の腐った人間は
自分が儲けるために
そうした消費者心理を悪用し
値引きみせかけ商売しているわけ。

ちゃんとお客さんのことを
真摯に考えているなら
セミナー代やセッション代を
値引きすることなんてあり得ないって。

そもそも値引きするって
ようは自分のセミナーやセッションに
自信がないですと
宣言しているようなものでしょ。

いい?
金儲けしか考えていない人が
常に情弱なカモを狙っている。
定価を値下げしているセミナーや
セッションを見かけたら
金儲けのクズだと思って
受けない方がいいだろう。

まともに商売している人は
合理的な理由がない限り
値下げ商法などせず
定価で値引きせず売っているはず。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-07-20 23:02 | 働き方
2016年 07月 20日
過去に足しげく通った場所に行ってごらん。今の自分を見つめ直すことができるから
過去に住んでいたことのある町や
過去に通っていた仕事場がある町や
過去に何度も行った店などに
何年かぶりに行ってみたらいい。

そしたらきっと当時の記憶を
ありありと思い出すことができるだろう。

そして昔と今の自分を比較して
自分自身の「成長」を実感することが
できるのではないか。

10年ぶりに前に通っていた
会社があった麻布十番にきて
会社勤めの際に何度もランチで通った
イタリアンレストランに来た。

このレストランに来たら10年前の自分のことが
ありありと思い起こすことができた。

すっかり忘れていた過去の自分。
その時、お世話になった人たちや
当時の仕事のこと。

当時の自分がどんなことを考え
何に悩み、どんなことを目指していたのか。

ねえ、信じられる?
10年たった私はまさか会社を辞めて
フリーランスになっているなんて
思いもしなかった。

ねえ、信じられる?
10年たった私はライター、
カメラマン仕事より
全国各地で講義をしているなんて。

ねえ、信じられる?
10年たった私には3才の子供ができた。

ねえ、信じられる?
10年たった私は
あの時1冊も本を出していなかったのに
20冊の本を出すことができた。

ねえ、信じられる?
10年たった私は映画監督もした。

まだ若かった自分。
この先のことなど何もわからず
でもきっと何か大きなことが
できるんじゃないかとか
もっと好きなことが
できるんじゃないかとか
自信はあったけど
でも何者でもなかった自分。

みなさんも今の自分を見つめ直すために
今の自分の「立ち位置」を再確認するために
昔の自分と比べて
今の自分の「成長」を感じるために
過去に住んでいたことのある町や
過去に通っていた仕事場がある町や
過去に何度も行った店などに行ってみたらいい。

そしたらきっと
今の自分を認められるはず。
そしたらきっと
今の自分がいとおしくなるはず。

久しぶりに昔の自分を思い出したら
また今、目の前にあることに
精一杯になればいい。

そしてまた10年後の自分に
思いを馳せてみたらいい。

10年後、あなたは何をしているのか?

10年前の自分が今の自分を
信じられないように
10年後の自分もきっと信じられない
おもしろいことを
しているかもしれないから。

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を希望の方は
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールいただければ
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<かさこ塾受講者募集一覧>
・東京かさこ塾
9/1(木)9/15(木)9/29(木)10/6(木)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・静岡三島かさこ塾※10名以上開催
9/6(火)9/13(火)9/20(火)9/27(火)
http://kasakoblog.exblog.jp/24428780/

・千葉船橋かさこ塾
9/7(水)9/14(水)9/21(水)9/28(水)
http://kasakoblog.exblog.jp/24426185/

・福島郡山かさこ塾
※7/25までに10名以上集まれば開催
9/16(金)9/30(金)10/14(金)10/28(金)
http://kasakoblog.exblog.jp/24465389/

・京都かさこ塾
9/26(月)10/3(月)10/17(月)10/24(月)
http://kasakoblog.exblog.jp/24497801/

・広島かさこ塾
10/4(火)10/20(木)11/1(火)11/15(火)
http://kasakoblog.exblog.jp/24511227/

・福岡かさこ塾
10/5(水)10/19(水)11/2(水)11/16(水)
http://kasakoblog.exblog.jp/24486162/

<かさこ講義一覧>
・7/29(金)2時間ブログ術講義@新潟
http://kasakoblog.exblog.jp/24447542/

・9/17(土)2時間ブログ術講義@青森
近日中に詳細告知します

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-07-20 12:13 | 生き方
2016年 07月 19日
傷ついた羽根で飛べなくなったあなたへ
つらいことがあったんだね。
悲しいことがあったんだね。
心も体も傷つけられて
自由に空を飛べる羽根を持っていたのに
飛べなくなってしまったんだね。

でも大丈夫。
傷はいつか癒えるから。
時がたてばあなたの羽根は
元の通りに回復し、飛べるようになるはず。

でも飛べないって思ってるんだよね。
随分、飛んでないから
傷が治っているのに
飛べないって思い込んでいるんだよね。

飛ぶのはこわいよね。
飛べるか不安だよね。
飛べなかったら恥ずかしいよね。

でもそうやって
飛べない飛べないっていってても
誰も助けてくれはしない。
飛ぶかどうかは
あなた自身が決めることだから。

飛べなくたっていいじゃない。
ためしにやってみれば。
飛べるようになるまで
少しずつ練習したらいいじゃない。
いきなり飛べなくっても。

少しずつ少しずつ
時間をかけて飛べるようになれば
それでいいじゃない。
一気に飛べなかったとしても。

もう二度と飛べないと思っていたのに
やってみたらまぐれでも
飛べたらラッキーって思えばいいじゃない。

昔の傷は確かに深かったかもしれない。
でももう大丈夫だよ。
傷は回復しているから。

でもね。
羽根の傷が治っても
自分で飛びたいって思わなきゃ
飛べる羽根を持っていても
いつまでも飛ぶことはできないんだ。

飛んでごらんよ。
自由に羽ばたく姿を想像してごらんよ。
自分の意志で好きなように
飛んでいく爽快さをイメージしようよ。
空高く飛んで
地上を見下ろしてみようよ。
最高の眺めが見えるから。

ねえ。もうほんとは羽根は治ってる。
あとはあなたが飛びたいかどうか。
ただそれだけ。

うまくいかなくってもいい。
はじめは不格好でもいい。
飛び方を忘れた鳥だとしても
あなたは羽根を持った鳥。

だから必ず飛べる。
飛べるかどうかは
あなたが飛びたいと
強い心で願うかどうかだけ。

ねえ、飛んでみたい?
まだ飛べないと思ってるの?
なら飛ばなくていい。
ずっとそこでとどまっていればいい。

でもね。
もうあなたは飛べるんだよ。
だから一言「飛びたい」って
言ってごらんよ。
そしたらきっとあなたの心の奥底から
勇気と元気がわいてくるはずだから。

脇役にならなくていい。
誰もが人生という名の舞台の主役。

一歩でもいい。
半歩でもいい。
1ミリでもいい。
前に進めば今まで見た世界とは
まるで違った輝かしい世界が
広がっているはず。

世界をどう見るかは
あなたの心の捉え方次第。
捉え方が変われば行動が変わる。
行動が変われば世界は変わる。

そうすれば失われた
自分の人生の主役という座を
取り戻すことができるだろう。

私があなたに言えること。
それはあなたがもう飛べるってこと
だからあとはあなたが
飛びたいと思えるかどうかだけ。

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を希望の方は
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールいただければ
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<かさこ塾受講者募集一覧>
・東京かさこ塾
9/1(木)9/15(木)9/29(木)10/6(木)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・静岡三島かさこ塾※10名以上開催
9/6(火)9/13(火)9/20(火)9/27(火)
http://kasakoblog.exblog.jp/24428780/

・千葉船橋かさこ塾
9/7(水)9/14(水)9/21(水)9/28(水)
http://kasakoblog.exblog.jp/24426185/

・福島郡山かさこ塾
※7/25までに10名以上集まれば開催
9/16(金)9/30(金)10/14(金)10/28(金)
http://kasakoblog.exblog.jp/24465389/

・京都かさこ塾
9/26(月)10/3(月)10/17(月)10/24(月)
http://kasakoblog.exblog.jp/24497801/

・広島かさこ塾
10/4(火)10/20(木)11/1(火)11/15(火)
http://kasakoblog.exblog.jp/24511227/

・福岡かさこ塾
10/5(水)10/19(水)11/2(水)11/16(水)
http://kasakoblog.exblog.jp/24486162/

<かさこ講義一覧>
・7/29(金)2時間ブログ術講義@新潟
http://kasakoblog.exblog.jp/24447542/

・9/17(土)2時間ブログ術講義@青森
近日中に詳細告知します

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-07-19 22:41 | 生き方
2016年 07月 19日
営業経験のない個人事業主が仕事をする上で読むべき良書「売り方の神髄」松野恵介著
仕事をする上で役立つ
良書があったので紹介したい。
「売り方の神髄」松野恵介著。

ネット界隈の個人事業主を見ていると
いかに自分の商品やサービスを
売り込むかばかり気にしている人が多い。

いかに高く売るかとかいかに稼げるかとか
年収いくらを目指すとか
自分が儲かることしか
考えていない人がいかに多いことか。

本書は商売の基本中の基本ともいうべき
相手に自分の商品やサービスを
売り込むんじゃなく
お客様が何に悩みどんな課題を持ち
どんな商品やサービスを欲しているか
聞き出した上で仕事をしなさいという
仕事をする上で絶対に欠くべからざる
基本姿勢について実にわかりやすく
事例を交えながら解説している。

営業や売り込みを勘違いしている人が
いかに多いか。
特に営業職を経験していないで
個人事業主になってしまった人や
営業職が浅い人は
ついつい売り込み嫌われてしまう。

だいたい自分がいかに儲けるかを
考えた上でビジネスモデルを作るなんて
根本的に間違っていることが
本書を読むとよくわかる。

理念的な話だけでなく
実際にどういうセールストークがよくて
どういうセールストークが悪いのかとか
どうやったらお客様の課題を
聞き出せるかとか
いいアンケート例、悪いアンケート例、
いいチラシ例、悪いチラシ例などが
事例とともに紹介されているのでわかりやすい。

また仕事獲得するためには
誰にもいい顔しちゃダメだといった
伝え方の話も役に立つ。

特に自分自身をアピールする方法として
1:独自化コピー・・・
誰にどんなコトができるのか

2:独自エピソード
それがどうしてできるのか?
を伝えるとよいというのはまさにその通り。

私がセルフブランディング術で教えている
ユニークな肩書き=独自化コピーであり
独自エピソード=
強みのわかるプロフィールにあたるのではないか。

誰にでもいい顔して
ただひたすらネットで
自分の売り込みだけをして
つながりができれば売れるみたいな
具体論のない幻想論ではなく
自分の強みを活かして
他者目線、相手目線で仕事をしろ
というのはどんな商売においても
基礎中の基礎であると思う。

営業経験のない個人事業主や
売込みばかりして売れないと
嘆いている方などにぜひ読んでほしい本。

「売り方の神髄」松野恵介著

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を希望の方は
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールいただければ
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<かさこ塾受講者募集一覧>
・東京かさこ塾
9/1(木)9/15(木)9/29(木)10/6(木)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・静岡三島かさこ塾※10名以上開催
9/6(火)9/13(火)9/20(火)9/27(火)
http://kasakoblog.exblog.jp/24428780/

・千葉船橋かさこ塾
9/7(水)9/14(水)9/21(水)9/28(水)
http://kasakoblog.exblog.jp/24426185/

・福島郡山かさこ塾
※7/25までに10名以上集まれば開催
9/16(金)9/30(金)10/14(金)10/28(金)
http://kasakoblog.exblog.jp/24465389/

・京都かさこ塾
9/26(月)10/3(月)10/17(月)10/24(月)
http://kasakoblog.exblog.jp/24497801/

・広島かさこ塾
10/4(火)10/20(木)11/1(火)11/15(火)
http://kasakoblog.exblog.jp/24511227/

・福岡かさこ塾
10/5(水)10/19(水)11/2(水)11/16(水)
http://kasakoblog.exblog.jp/24486162/

<かさこ講義一覧>
・7/29(金)2時間ブログ術講義@新潟
http://kasakoblog.exblog.jp/24447542/

・9/17(土)2時間ブログ術講義@青森
近日中に詳細告知します

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-07-19 19:51 | 書評・映画評
2016年 07月 18日
「値上げしたら?」とアドバイスしたら「ママが気軽に申し込めなくなる」とある人は言った
売上をアップし、利益を増やすには
1円でも高く売ることだ。
だから世の中にあふれる
ビジネスセミナーや自己啓発セミナーは
商品やサービスそのものの価値以上に
個人や会社のブランド力を高めて
いわばブランド力という実態のないものに
付加価値をつけることで
1円でも高く売れと教えている。

でも。
だから仕事がうまくいかないのではないか。
だから幸せになれないのではないか。

もし心の底からお客さんのために
役に立ちたいと思っている人なら
「1円でも高く売る」ことではなく
「1円でも安く売る」ことを
考えるのではないか。

だってそうでしょ?
みなさんが買う側だったらどうか?
同じ品質のものなら
できるだけ安い方がいいと思うでしょ。
でも自分が売る側に回った途端
消費者の心を忘れて
とにかく高く売ろう高く売ろうと
考えてしまう。

ローカルテレビにも何度も出演し
個人ブランド力も申し分ない
輝く女性のプロデューサーの
橋本恵子さんという方がいる。
恵子さんがかさこ塾に通っていた時に
私はこんなアドバイスをした。

「ブランド力から考えれば
セッションの料金を
もっと値上げしてもよいのでは」と。

そうしたら恵子さんから
こんな返事が返ってきたのだ。
「お客様はママさん起業家さんが多いので
ママさんでも気軽に申し込みできる
今の価格にしているのです」

その時、はっとさせられた。
これだけブランド力もあり
メディアにも取り上げられ
様々なことを精力的に学び
人気となっている恵子さんは
いくら値上げしても
お客さんは来るにもかかわらず
お客さんのことを思って
できるだけ低価格に設定しているとは。

この人はホンモノ。
心の底からお客さんのことを
考えている人なんだなと
はっとさせられた思いだった。

しかも恵子さんは自己犠牲の精神で
無理して低価格にしているわけではなく
ちゃんと事業が継続できることを
考えながら、でもできるだけ高くしたくはないと
考えているあたりが素晴らしいと思ったのだ。

自己犠牲やボランティア精神で
ただ安くしすぎて
自分が苦しくなってはダメだ。
きちんと事業として継続するためにも
自分が生活していくためにも
自分のモチベーションを保つためにも
きちんと利益を確保できる
値段設定にする必要はある。

でも適正利益をはるかに超えるような
法外な値段設定をする人が多い。
なぜなら自分が儲かればいいとしか
考えていないからだ。

しかも法外な値段とわからないよう
たとえば40万円×→35万円みたいな
せこい手を使って安く見せるなど
そうまでしても金儲けしたいのかと。

多くのビジネスセミナーや
自己啓発セミナーはセミナー自体が
数十万円、数百万円といった
私からしたらあり得ない
「法外な値段」をつけているが
受講生にも「1円でも高く売れ」と教える。

こうしたセミナーもセミナー講師も
そこに来る人も
自分の欲望しか考えていない。
だから「1円でも高く売る」ことしか
考えない。

ブランドというのは実体のないものだから
いくらでも高く値段を設定できる。
1時間私と話して1000円だと言おうが
10万円と言おうが100万円と言おうが
どうとでもできる。
そこにブランド力や人気があれば
いくらでも「ぼったくる」ことができるだろう。

でもそれって自分の金儲けしか考えていない。
お客さんのことを考えていない。
もしその人がビジネスとは何かを
よくわかっているなら
1円でも高く売ろうとするのではなく
いかに安く売ろうか考えるはずだ。

人気のアイスで有名な「ガリガリ君」は
25年ぶりに60円から70円に10円値上げした。
原材料費の高騰のためだ。
その際、全社員が謝罪するCMを公開した。

巧みな広報戦略かもしれないが
25年ぶりに10円値上げすることすら
できればしたくなかったという企業姿勢。
これぞお客様のことを
第一に考えた企業ではないか。

それに引きかえどうだ。
ちまたにあふれるセミナーや
セミナー講師やそこに群がる
セミナー受講生は。

1円でも高く売りたいって
自分が儲けることしか考えてない。
それってビジネスとして
根本的に間違ってるんじゃないの?
適正利益は確保すべきで
低価格にする必要はないけど
自分が儲かることしか考えていない人に
ビジネスは続けられない。

ただ唯一、そんな儲けの姿勢でも
成り立つ商売がある。高額セミナーだ。
1円でも高く売りたいという
金儲けしか考えていない情弱な人を
対象にしたセミナーなら
数十万円、数百万円の高額でも
欲望にまみれた見栄っ張りの人や
金銭感覚マヒした人や
すでに何かでボロ儲けした人がくるので
十分儲けることができるだろう。

でもね。
本来、ビジネスってお客さんのために
いかに役立つかってことなんだから
お客さんのために役立ちたいと思うのなら
1円でも安くしたい。
できれば値上げしたくない。
値上げするにしても最小限にしたい。
そのために企業努力をする。
それが本来のビジネス姿勢ではないのか。

「1円でも高く売りたい」という姿勢ではなく
「1円でも安く売るには
どうしたらいいのか」と考える人が
長期的にみてビジネスが
うまくいくのではないか。

もともと価格が低すぎる人は
値上げしてもいいと思うけど
ただとにかく高く売りたいだけ
自分が儲けたいだけ
高額ならいいものだと思い込む
情弱な人を騙せばいいと思うような
商売の仕方をしていると、
理念がしっかりあり、それを有言実行し
1円でも安くしたいと考えている
ホンモノの事業者に
仕事を奪われることになるだろう。

あなたはまだ1円でも高く
売ることしか考えてないんですか?
だからあなたの仕事は
うまくいかないんです。

1円でも安くしたい。
そんな姿勢でいれば
商売繁盛し、仕事のやりがいも感じ
楽しく幸せに暮らしていけるはず。

・福岡かさこ塾の主宰なども
してくれた橋本恵子さんのブログ
http://ameblo.jp/natural-h-lab/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を希望の方は
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールいただければ
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<かさこ塾受講者募集一覧>
・東京かさこ塾
9/1(木)9/15(木)9/29(木)10/6(木)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・静岡三島かさこ塾※10名以上開催
9/6(火)9/13(火)9/20(火)9/27(火)
http://kasakoblog.exblog.jp/24428780/

・千葉船橋かさこ塾
9/7(水)9/14(水)9/21(水)9/28(水)
http://kasakoblog.exblog.jp/24426185/

・福島郡山かさこ塾
※7/25までに10名以上集まれば開催
9/16(金)9/30(金)10/14(金)10/28(金)
http://kasakoblog.exblog.jp/24465389/

・京都かさこ塾
9/26(月)10/3(月)10/17(月)10/24(月)
http://kasakoblog.exblog.jp/24497801/

・広島かさこ塾
10/4(火)10/20(木)11/1(火)11/15(火)
http://kasakoblog.exblog.jp/24511227/

・福岡かさこ塾
10/5(水)10/19(水)11/2(水)11/16(水)
http://kasakoblog.exblog.jp/24486162/

<かさこ講義一覧>
・7/29(金)2時間ブログ術講義@新潟
http://kasakoblog.exblog.jp/24447542/

・9/17(土)2時間ブログ術講義@青森
近日中に詳細告知します

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-07-18 21:08 | 働き方
2016年 07月 17日
これぞSNSパワハラ!「自分や自分のグループ以外にコメントするな」と脅す短パン社長の横暴ぶりがすごい
自分や自分のグループの人が
SNSで投稿したら必ずいいねしろ!
自分や自分のグループ以外の人の投稿には
いいねはするな!コメントはするな!

そんなSNSパワハラともいうべき
セミナー講師がいることを
先日会った人から聞いたのだが
これに負けず劣らず
SNSパワハラをしているブログを発見した。
短パン社長こと奥ノ谷圭祐氏のブログだ。

以下引用
「但し、タチの悪いのは、
どちらにも良い顔をしてる人。
自分の大好きな人が否定されてる事を
知ってるにも関わらず、そこに参加し、
SNSに投稿しないばかりか、
タグ付けされてるのに承認もしない。
つまり自分のタイムラインには
表示されないようにしてる。
そこには何かしらの意図を感じるわけです。
更にどちらにも良い顔をしようと思い、
どちらにもコメントを残す。
♡マークまで付けて、
あたかもアナタの事だけが好きです。
的な行為を見せる。」


引用元
http://tanpan.jp/blog/archives/11234

は?こいつバカ?
何が悪いの?
別にSNSでAさんの投稿にコメントして
Bさんの投稿にコメントもして
どちらに良い顔したっていいんじゃね?
Aさんも好きでBさんも好きという人が
いたって何らおかしくはないわけで
どちらにコメントしようが
ハートマークつけようが個人の自由だ。

ところがこの単細胞社長じゃなかった
短パン社長。
どちらにもいい顔するな!
どちらにもコメントするな!
いろいろなところに顔出すな!
「二兎を追う者は一兎をも得ず」。
自分や自分たちのグループにだけ
関係を持てといわんばかりの
SNSパワハラ発言を
公然とブログでしている。

何この気持ち悪い発言。
どちらにいい顔しようが
どちらにコメントしようが
いろんなところに顔出そうが個人の勝手。
それをするななんて
パワハラまがいの発言しちゃうなんて
ひょっとして短パン社長がいる
なんちゃら塾って
セミナーパワハラみたいなことを
暗にやっているわけ?

セミナーパワハラの記事でも書いたけど
一人の人間の行動を規制・管理し
SNSのコメントにまで
ああしろこうしろと指図する発言って
犯罪レベルのパワハラですよ。

だいたいタグ付けの承認なんて
本人の自由意思でしょ?
短パンがタグ付けしたら
強制承認しなきゃいけないの?
どんだけ横暴なんだっていう話。

いいんですか。
こんなパワハラ発言しているブログを
リツイートして紹介しちゃってる
ポジティブバカの教祖様。
ゆるやかなコミュニティつくるんじゃ
なかったんですか?
言っていることと
やっていることが違うから
体調がおかしくなるんです。

言っていることが立派でも
取り巻きがやっているのは逆のこと。
それを応援するような
リツイートしちゃって
あーこの人、講演や本では
立派なこといっているけど
やっていることは違うんだなと
情弱な信者じゃない人なら気づきますよ。
信者はみんな教祖様の発言を
100%すべて肯定してくれると
思ってるんですかね?

単細胞社長のように
公然とSNSパワハラしている人って
驚くべきことに意外といるみたい。
先日いろんなビジネスセミナーに
行っている方から聞いたんだけど
「かさこの投稿にいいねするな」
と圧力かけているセミナー講師もいるという。
「自分たちのグループだけにいいねしろ」
「他の塾のセミナー講師にいいねはするな」と。

犯罪レベルですよ。
別に誰が誰にいいねしたっていい。
誰が誰にコメントしたっていい。
Aさんも好きでBさんも好きでもいい。
A塾にも通っているけど
B塾にも通っているのでもいい。

それを規制するなんて
人権無視、人間無視もいいところ。

なぜそんなに規制・管理したがるのか。
なぜ発言やいいねを統制するのか。
自信がないからですよ。
中身がないからですよ。

自信があるんだったら
誰がどこにいいねしようが
コメントしようが構わない。
どこに顔出そうが関係ない。

自信がない、中身がないから
必死こいて管理・統制しようとする。

・以下短パンブログの引用
色々なところに顔を出してしまうのは
アナタの不安の表れ。
二兎を追う者は一兎をも得ず。
とは、よく言ったものです。
さぁ。そろそろここらで
カクゴを決めたら?


http://tanpan.jp/blog/archives/11234

なにこれ?
ヤクザの世界ですか?
ゆるやかなコミュニティなら
どのコミュニティに参加したって
いいじゃないですか。
二兎を追おうが別にいいじゃないですか。

人間を何だと思ってるんですかね。
自分の管理下に置くか
管理下から出ていく人間は
すべて敵扱いするのか。

単細胞社長だけでなく
世の中にはこうした信じがたき
SNSパワハラやセミナーパワハラをし
人を管理下に置こうという
恐ろしい人間がうようよしている。

こんな腐った業界を変えたい。
こんな腐った常識が当たり前という
人権無視の業界を変革したい。

パワハラぶりが横暴すぎて
誰も文句を言えないみたいだし
ここんちのオキテは
ポジティブなことしか言うな
ということらしいので
不満に思っている声が
なかなか出てこないんだろうけど
教祖様含めてあんたのやっていることは
パワハラそのもの。

他人のSNSのコメントにまで
圧力をかける
こんなクズな人間がいるなんて
私には信じがたいけど
お師匠様の後光のもと
こういうクズな人間が
闊歩しているのが現実だ。

くれぐれもみなさん気を付けるように。
また人権無視のパワハラルールに
従う必要なんてない。

SNSをどう使おうがあなたの自由。
それを管理するような
腐ったコミュニティや人がいたら
距離を置いた方がいい。

・セミナーパワハラで苦しんでいるあなたへ
http://kasakoblog.exblog.jp/24530271/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を希望の方は
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールいただければ
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<かさこ塾受講者募集一覧>
・東京かさこ塾
9/1(木)9/15(木)9/29(木)10/6(木)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・静岡三島かさこ塾※10名以上開催
9/6(火)9/13(火)9/20(火)9/27(火)
http://kasakoblog.exblog.jp/24428780/

・千葉船橋かさこ塾
9/7(水)9/14(水)9/21(水)9/28(水)
http://kasakoblog.exblog.jp/24426185/

・福島郡山かさこ塾
※7/25までに10名以上集まれば開催
9/16(金)9/30(金)10/14(金)10/28(金)
http://kasakoblog.exblog.jp/24465389/

・京都かさこ塾
9/26(月)10/3(月)10/17(月)10/24(月)
http://kasakoblog.exblog.jp/24497801/

・広島かさこ塾
10/4(火)10/20(木)11/1(火)11/15(火)
http://kasakoblog.exblog.jp/24511227/

・福岡かさこ塾
10/5(水)10/19(水)11/2(水)11/16(水)
http://kasakoblog.exblog.jp/24486162/

<かさこ講義一覧>
・7/29(金)2時間ブログ術講義@新潟
http://kasakoblog.exblog.jp/24447542/

・9/17(土)2時間ブログ術講義@青森
近日中に詳細告知します

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-07-17 19:53 | ネット
2016年 07月 17日
体調の異変はあなたを取り巻く環境が間違っているサインです
原因はよくわからないのに
体調が悪くなったり、調子が悪くなったり
気分が悪くなることが続くようであれば
今いるあなたの環境が間違っている証拠。

たとえば職場や仕事が合わないのに
無理に続けていれば、どれだけ我慢して
うまくやり過ごしているようにみせても
先に体が悲鳴を上げる。

人間関係が合わないのに
無理して付き合い続けていれば
体調がおかしくなる。

自分の言っていることと
やっていることが違っていたら
体調に異変が生じる。

あなたはあなた自身の道を
歩んでいるつもりだったのに
いつしか「偉く」なりすぎて
そこにぶらさがろうとする
人間ばかりが寄ってきて
あなたを取り巻き
ほめ殺しするようになった。
そしてあなたは裸の王様になった。

でも裸の王様になったのは自業自得。
批判や苦言やクレームや
声なき声に目を向けず
心地よいことがいいことだ
雑音なんか聞く必要はないと
気に食わないやつを一掃し
ネガティブなことから目をそらし
無理やりポジティブな世界だけを
見ようとした結果
勘違いした愛やはき違えた愛が増長し
ほめることしかできない
気持ち悪い空気が生まれてしまった。

文句や愚痴や批判は言うべきではないと
無理やりポジティブだけの世界で
自分や自分の周囲を
埋め尽くしてしまったがために
裸の王様になってしまった。

でも本当はあなただって一人の人間。
批判されればムカつくし
文句を言われれば怒りたい。

でもそんなことしちゃ
かっこわるいと思ってきた。
俺は器のでかい人間だと見せたかった。
俺は愛にあふれた人間だと見せたかった。
そうやっていつしか
自分の本音にもウソつくようになった結果
体が悲鳴を上げ始めたんだ。

ねえ。
怒ってもいいんだよ。
文句を言ってもいいんだよ。
ムカつくことがあれば
ムカつくって言っていいんだよ。

でもね、あなたにはできなかった。
演じ続けてきた自分に酔い
演じ続けてきた自分の姿を
本当の姿だと思っている
取り巻きやファンに
見せなければならないから。

何があっても「感謝」。
何があっても「笑顔」。
雑音はすべてシャットアウトし
自分の都合のいいことだけしか
耳に入れてこなかった。
本当は気になっているのに。

だから心と体がバラバラになっていった。
でもそれを認めたくはなかった。
だから必死に言い聞かせてたんだ。
「怒ってはいけない。
批判してはいけない。
文句を言っちゃいけない。
心地よい環境でいればいい。
雑音は無視すればいい」って。

でもそれは本当に心地よい環境ではなく
自分の本音にウソをついた
かりそめの環境だった。
だから体に異変が生じたんだ。

そしてもう1つ。
あなたを蝕んでいるものがある。
あなたの取り巻きだ。

優しさと愛をはき違えたあなたは
怒ったりすることもなく
注意することもなく
取り巻きのすることを放置してきた。

放置しているという感覚はない。
俺は寛容寛大な人間だから
人のやることはすべて許して
認めてやるんだぜっていうロジックだから。

でもね。
それは本当の愛じゃない。
ただ嫌われたくないだけ。
怒ったり注意したりする
エネルギーを惜しんでいるだけ。
寛容なふりをして
自分をかっこよく見せたいだけ。

そうやってはき違えた寛大さという名の
放置プレーをしてきた結果
取り巻きはあなたの知らないところで
あなたのブランド力を使い
勝手なことをしはじめた。

それはあなたが理想とする
形ではないはず。
むしろ教えに反している。

でもあなたは何も言わない。
寛大さを装った放置だから。
ポジティブを装って
ネガティブなことに目を背けているから。
成果を上げた取り巻きを
切ることはできないから。

でもその結果、内部でいろんなことが
ちぐはぐしてきはじめた。
いろんな違和感が生じてきた。
あれ?と思うようなこともでてきた。

はき違えた愛と寛容という名の放置で
裸の王様になったあなたの耳に
声なき声は届かない。
取り巻きの横暴も伝わってこない。
ヒエラルキーができたコミュニティでは
「末端」の声はあなたに届かない。

側近の取り巻きが
あなたに取り入るためだけに
勝手なことをつぶやき
それを鵜呑みにするまさに裸の王様だ。

みんなあなたには
ネガティブなことは言わない。
ネガティブなことを言うなと
釘をさされているから。
偉くなり過ぎたあなたに
誰も指摘や批判もできない。

少しずつ少しずつ
何かがおかしくなり始めた。
「なんか違う」「なんかおかしい」
と思いながらも
適当にやり過ごせると思ってきた。

しかしそれはいつしか
ガン細胞となって広がっていった。

内部のほころびは隠せなくなり
それが徐々に外にも見えるようになった。
運悪く、それがたちの悪い輩に
見つかってしまい
頻繁に攻撃されることとなった。

でも必死にスルーした。
必死に気にするなと言い続けた。
必死に反論するな、批判するなと
言い続けた。
本当はムカついているのに。
本当は怒っているのに。

でもあなたはポジティブ信者だ。
決して愚痴や文句は言ってはならないと
さんざん言ってきた。
だから自分も正直な気持ちをいえない。
そこで遠回しな言い方で
批判してみたり文句を言ってみたりして
取り巻きに「深い」なんて
深くもないのに言わせてみたりして
悦に入ってなんとか
心のバランスをとってきた。

でもそんなごまかしでは通用しないぐらい
取り巻きの「ガン細胞」は広がっている。
そうした「ガン細胞」を
めざとく見つけた輩に
度々公然と批判された。
誰も俺様のことを批判する奴なんて
どこにもいなかったのに。

でも自分はかっこつけなきゃ
いけないから
文句や愚痴や批判は言えず
押し黙っていた結果
心にウソをつくあなたの体が
先にストップをかけたんだ。

ねえ。
体の異変は虫の知らせだよ。
体が悲鳴を上げているのではなく
あなたの心が悲鳴を上げているんだよ。
正直に生きていないんだよ。
素直に生きていないんだよ。
あなたの器以上のことをしてるんだよ。

「ガン細胞」がはびこりはじめ
あなた自身の体も
あなたの組織の内部も悲鳴を上げている。

休んだところでやり過ごせるものではない。
きちんと体の異変に耳を傾け
あなた自身があなた自身の器にあわせて
正直に生きないと。
きちんと体の異変に耳を傾け
あなたの組織にはびこる
ガン細胞を取り除かないと。

でないとそのガン細胞は
あなたの体も心も食い尽くすだろう。
体調は治ることはないだろう。
むしろこの先もどんどん悪化するだろう。

もう寛容さを演じる必要はない。
大きな愛を演じる必要はない。
喜怒哀楽の「怒」や「哀」という
感情にもきちんと向き合い
それを正直に吐き出したっていい。

いつまでも器以上に
自分を見せようとして
人格者を演じていると
あなた自身の心が持たない。

本当は金儲けが好きなくせに。
でもそれはそれでいいんだよ。
悪いことじゃない。
それを儲けじゃないなんて
ウソをつくから
言っていることとやっていることに
矛盾が生まれ、体に異変が生じてしまう。
儲けた金をためこんでいるから
あらゆるところが詰まってくる。
循環させないと。
金は天下の回りものだよ。

いくら口先だけで立派なことをいっても
やっていることが違っていたら
あなたを取り巻くガン細胞は
どんどん増殖するだろう。

いい加減、いい人ブランディングをやめて
自分の心に正直に生きないと。
演じている自分に自分自身が騙されて
体調はさらに悪化するだろう。

怒ってもいいんだよ。
ムカついてもいいんだよ。
弱音を吐いてもいいんだよ。
愚痴を言ってもいいんだよ。

大丈夫。
そんなこと言っても
誰もあなたのことを
嫌いになんかならないから。

本当の自分を取り戻さなければ
ならないのはあなた自身。
本当の自分を取り戻すことができれば
体調は回復するだろう。

みなさんも体調や気分が悪い場合は
あなた自身が本音で生きていない証拠。
取り巻く環境が間違っている証拠。
その異変のサインに真摯に向き合いたい。

・参考記事
「ネガティヴなことは
なるべく表に出さないように
奥歯を噛み締めて嗚咽を堪えて
必死に押し込んできた」
「「怒っていいよ」って
ずっと誰かに言われたかった
のかもしれない」
http://e21fox.secret.jp/_wp/2016/07/post-247/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を希望の方は
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールいただければ
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<かさこ塾受講者募集一覧>
・東京かさこ塾
9/1(木)9/15(木)9/29(木)10/6(木)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・静岡三島かさこ塾※10名以上開催
9/6(火)9/13(火)9/20(火)9/27(火)
http://kasakoblog.exblog.jp/24428780/

・千葉船橋かさこ塾
9/7(水)9/14(水)9/21(水)9/28(水)
http://kasakoblog.exblog.jp/24426185/

・福島郡山かさこ塾
※7/25までに10名以上集まれば開催
9/16(金)9/30(金)10/14(金)10/28(金)
http://kasakoblog.exblog.jp/24465389/

・京都かさこ塾
9/26(月)10/3(月)10/17(月)10/24(月)
http://kasakoblog.exblog.jp/24497801/

・広島かさこ塾
10/4(火)10/20(木)11/1(火)11/15(火)
http://kasakoblog.exblog.jp/24511227/

・福岡かさこ塾
10/5(水)10/19(水)11/2(水)11/16(水)
http://kasakoblog.exblog.jp/24486162/

<かさこ講義一覧>
・7/29(金)2時間ブログ術講義@新潟
http://kasakoblog.exblog.jp/24447542/

・9/17(土)2時間ブログ術講義@青森
近日中に詳細告知します

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-07-17 04:17 | 生き方
2016年 07月 16日
クリエイターはWebに料金表を載せるべきか否か~あえて料金表を載せない5つの理由
料金表を載せた方が仕事は獲得しやすい。
なぜならお客さんから見れば
いくらお金がかかるのかが事前にわかり
仕事を頼みやすいからだ。

ただ私は編集、ライター、
カメラマン仕事の料金表は
あえて載せていない。
私の場合、料金表を載せるメリットより
料金表を載せないメリットの方が
大きいと判断しているからだ。
なぜ料金表をあえて載せないのか。
5つの理由を紹介しよう。

1:案件によって仕事の手間が違うから

たとえばライター料金として
400字で4000円
800字で8000円
1200字で12000円
みたいになっていればわかりやすい。

しかし単純に文字数が少なければ
手間がかからないかといえば
そうではない。

短くまとめる方が大変な場合もある。
また同じ800字を書くにせよ
自分の経験や知識だけで
すぐに書ける800字なのか
2時間ぐらい取材をして書く800字なのか
いろんなデータを調べた上で
書く800字なのかで手間は異なる。

だから一概に何文字でいくらとは
言い難いので料金表を載せていない。

2:安いギャラでもおもしろい仕事や
自分の宣伝になる仕事ならしたいから

仕事をしたいかどうかは
ギャラがいいかどうかだけでなく
・おもしろいかどうか
・自分の実績になるかどうか
・自分の宣伝になるかどうか
も私にとっては重要な要素だ。

でももし料金表を載せて
たとえば1本3万円と表記していたら
3万円以下だけどおもしろい仕事や
自分の宣伝になる仕事が
入ってこなくなってしまう。

安くてもおもしろい仕事はしたい。
場合によっては無料でも
引き受ける場合もある。
なので料金表を載せていない。

3:媒体で決められた料金が
設定されていることが多いから

雑誌やWebなど媒体によっては
一律でライター料金が
決められている場合が多い。
たとえば1本5000円とか
1本1万円とか1本3万円とか。

その媒体の仕事をしたいと思った時に
こちら側で「1本3万円」と載せていたら
1本1万円の媒体社さんから
料金が合わないから
声をかけるのはやめようという
話になりかねない。

料金表を載せるより
そちらの規定の料金で
受けますよ的なスタンスの方が
仕事が入りやすいことも多いので
あえて料金表は載せていない。

4:料金を載せてしまうと
必ず最低料金で見られてしまうから

きっちり料金を書かなくても
たとえば「800字5000円~」みたいな
アバウトな表記にしておけばいい
という考え方もあるが
人って「5000円~」と書いてあっても
「5000円」としか見てくれない。

たとえば仕事の内容を聞き
「その仕事なら800字5000円じゃなく
1万円になります」と返事したらどうだろう?

「えっ料金表には5000円って
書いてあったのに」みたいな
話になりかねない。
人は最低料金で見る。
それ以上だと高いと言いかねない。
だから料金表は載せない。

5:高い仕事がとれなくなる

世の中まだまだ捨てたもんじゃなく
時にはギャラ的においしい仕事が
入ってくる場合もある。

たとえば1000字10万円の仕事が
あったとしても
自ら料金表に「1000字1万円」と
書いてあったら
「この人、10万円払わなくても
1万円でやってくれるのか」
といった話になってしまう。

予算のある仕事は
ありがたく利益をいただきたいので
あえて料金表は載せていない。

・・・・・・・・・・
以上、5つの理由から
私はWebやセルフマガジンに
編集、ライター、カメラマン仕事の
料金表は載せていない。

こうした職種は案件ごとに
手間暇が大きく異なるため
内容を聞いた上で見積もりを出し
双方それでよければ
OKして進めた方がよいからだ。

ただ私の場合、お客さんが法人が多いから
料金表を載せずに
案件ごとに見積もりを出すスタンスだが
対個人を仕事にしているクリエイターは
料金を明記した方が価格の透明性があり
問合せは増えるだろう。

また料金表を載せていないと
個人であれ法人であれ
問合せしずらいという面もあるので
料金表を載せないことが
決していいわけではない。

ライターは特殊な仕事だが
カメラマン、デザイナー、
イラストレーターなら
ある程度、料金目安を提示した方が
仕事は入りやすいだろう。

クリエイターが料金表を
載せるべきかどうかは
自分がどんな仕事をしていきたいのかと
きちんと利益をとれるのかどうかなど
総合的に考えた上で判断するとよい。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を希望の方は
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールいただければ
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-07-16 22:13 | 働き方
2016年 07月 16日
セミナーパワハラで苦しんでいるあなたへ
ビジネスセミナーや自己啓発セミナーなどで
セミナーパワハラともいうべき
セミナー講師による受講生に対する
とんでもない締め付けが行われている話を
方々から聞いてめちゃめちゃ驚いている。

他のセミナーやビジネス塾に
行かないよう圧力をかけたり
他のセミナーに行っている人を
裏でチェックしていたり。

講師や受講生の紹介記事を
無理やり書かせて書かないと怒るもの。
宿題をやってこないと怒るもの。

少しでもネガティブなことを
ブログに書くと怒るもの。
自撮り笑顔写真を日々アップするよう
強要するもの。

そんな横暴なことが平然と
行われているのがわりと普通らしい。

マジで?バカなの?
と思っていたのだが
いろんな人からそうしたセミナー講師が
多いと聞いて驚きを禁じ得ない。

そういう人たちが
かさこ塾にくると驚くわけです。
何も強要されないこと。
宿題をやってこなくても
怒られないこと。
ああしろこうしろといった
命令形の指示がほとんどないこと。
あれはやっちゃいけない
これはやっちゃいけないと
やたらと否定されることはほとんどないこと。

私はこれまでビジネスセミナーにも
自己啓発セミナーにも行ったことがない。
だから「一般常識」で
セミナー運営をしていたのだが
どうもこの業界では特殊らしい。
こんなに強要されない塾はないのだと。

みなさん、おかしいですよ。
大人なのにいろんなことを
強要するセミナー講師なんて。
それってパワハラですよ。

他のセミナーに行くなとか
こうしなければ絶対にダメだとか
犯罪レベル。訴えるレベル。

たとえトップのセミナー講師が
いくら優れた人格者であったとしても
その下の取り巻きや卒業生がいばりちらし
パワハラまがいのことを
平然とやっているところもあるようだ。

そんなのおかしい。
そんなおかしい人たちに従う必要はない。
ひどければ訴えたらいい。
セミナー講師だからといって
なんでもやっていいわけではない。
当たり前の話だけど。

いやただね、私もそうした塾運営者として
気をつけなければならないなとも思う。
私とて完璧な人間ではないので
同じ過ちをしているかもしれない。
もしかしたら私が知らないだけで
卒業生がいばりちらしているかもしれない。

多分今のところないはずだとは思う。
一様に他の塾やセミナーを受けた人が
かさこ塾の風通しの良さや
何も強制されないゆるさに驚いているから。

こんな腐った業界を変革したい。
パワハラまがいが当たり前という
信じがたい腐ったセミナー講師や塾を
撲滅させたい。

このおかしなセミナー業界に
まともな一般感覚を持ち込んで
セミナーパワハラで傷ついた人たちの
受け皿になれるよう
私自身も十二分に気を付けなから
塾運営をしていきたいなと改めて思った。

私のことをブログで怖そうという人もいるけど
宿題なんかやらなくても何も怒らない。
だって私は何も困らない。
むしろ添削するアドバイスが減り
ラッキーだぐらいの感覚だ。

私はアドバイスはするが
あくまで一意見に過ぎないと強調する。
だから絶対とか
強要するようなことはしない。
何をするかは受講生が判断するもので
私が指示するものではない。

バカみたいに
高額なセミナー代金にもしない。
高いセミナーがいいだなんて
単に情弱な人たちを
価格の心理的トリックで
騙しているだけに過ぎない。

この業界、マジで腐っているみたい。
そのせいで傷ついている人がいる。
苦しんでいる人がいる。
業界の腐った馬鹿者を駆逐するため
私はこうした馬鹿者たちには
真似できない価格やサービス、
対応やアドバイスをしていきたいと思う。

受講生を自分の管理下におこうとし
締め付けの厳しいそこのバカども。
おまえらマジでパワハラで
訴えられるぞ、そのうち。

ただね。
セミナーパワハラで
苦しめられているみなさん。
泣き寝入りしていても
何の解決にもならない。
それどころかそこに従ったふりをすれば
新たな被害者を増やしている
加害者にもなりかねない。

みんなイヤだと思っているなら
誰かが口火をきって
おかしなセミナー講師に
文句を言ったらいい。
ブログでさらしたらいい。
そしたらきっと腐ったセミナー講師は
撲滅できるだろう。

■好きを仕事にを解説した
無料冊子「かさこマガジン」配布中
今までかさこマガジンを
もらったことがないけど欲しい方は
下記申込フォームにご記入ください。
無料で郵送します。
申込フォーム

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-07-16 00:17 | セルフブランディング
2016年 07月 14日
まだAmazonレビューに騙されてる?「「つながり」で売る! 7つの法則」本に見る「ステマまがい」の見分け方
e0171573_2219119.jpg

4件中3件も5つ星がついているから
この本はいい本?
いやいやレビュアーの履歴みたら
「ステマまがい」ってすぐわかるでしょ?

今や何でもAmazonで買い物ができる時代。
その際、参考になるのが5段階評価。
この商品は5つ星が多いからいいとか
この商品は1つ星ばかりだからダメとか
単純に思ってしまいがちだが
販売主が商品を売りたいがために
関係者に絶賛レビューを
書かせる手法が問題となっている。

しかし多くの人のネットリテラシーは
年々上がっているので
こうしたステマ(ステルスマーケティング)を
すればすぐにバレて
かえって批判されかねない。

ちなみにステマとは
消費者に気づかれぬよう宣伝すること。
ネット上での口コミは
販売動向に大きな影響があるため
例えば本なら
出版社や著者、その関係者が
絶賛レビューを書いて
いかにもその本を良さそうに
見せかけるというのが手法だ。

つい最近も「ステマまがい」を発見した。
藤村正宏著の
「「つながり」で売る! 7つの法則」だ。
私はアマゾンで購入し読んだのだが
具体性が乏しかったので
主張することには共感するものの
具体論がないことで2つ星をつけた。

私が投稿した7/12時点で
私だけのレビューしかなかったが
7/13に1件、7/14に2件、
5つ星のレビューがつき
3件5つ星がついたことで
見た目の評価はアップした。

私がつまらなかった本だとしても
他の人がおもしろいということは
当然あるわけだが
レビューの不自然さを感じて
この3人のレビュアーは
今までどんな本を評価してきたのか
確認したところ驚くべきことを発見した。

1人目
・本書のレビュー1件のみ
e0171573_22113522.jpg

2人目
・2件のレビューのみで
いずれも本書の著者藤村氏の本
e0171573_22114248.jpg
e0171573_22114916.jpg

3人目
・4件のレビューがあるが
2件は本書の著者藤村氏の本で
残り2件は藤村氏が主宰する
エクスマ塾の塾生の本2冊と思われる。
e0171573_22115912.jpg
e0171573_2212693.jpg
e0171573_22121187.jpg


えーーーーーーーーーーー?
まさか「ステマ」ですか?!
SNS時代は「つながりが大事」とかいって
つながりってのは身内に
ステマさせることなんですか、みたいな。

いやステマかどうかはわからない。
いやステマではさすがにないだろう。
というのもよほどのバカでない限り
今時こんなバレバレのステマを
するはずはないからだ。

ただネットリテラシーのある人が
このレビュー状況を見れば
「なんだこのステマまがいは」
といった感想を抱く方が自然だろう。

だってそうでしょ?
次々とついた3件の
5つ星絶賛レビューが
①1件、2件、4件しか
書いていないという少なさ
②しかもどのレビューも
著者関連の本しかレビューしてない
となればステマのように
見えても仕方がない。

ステマかどうかはともかく
今回はわかりやすい例として
藤村正宏著の
「「つながり」で売る! 7つの法則」
を例に挙げたが、ぜひみなさん、
Amazonで購入する場合
単純に5つ星が多いとか
少ないとかで判断しちゃダメですよ。

ステマまがいのレビュアーが
多ければその商品の評価が高くても
たいしたことのない可能性は高くなる。

ではどうやってステマまがいの
レビューを見分ければよいのか。
レビューを書いている人の
名前をクリックして
今までどんな商品のレビューを
書いているかチェックしてみればいい。

<チェックポイント>
・この商品だけ絶賛レビュー
している人だったらかなりあやしい。

・特定の出版社や特定の著者だけ
絶賛している人だったらかなりあやしい。

・レビュー数が少なかったら
かなりあやしい。

・レビュー数が多くても
絶賛レビューしか書いていない
もしくは批判レビューしか書いていない
など偏りがあるのもあやしい。

の4点を見ればよくわかる。

たとえば全然違う本なんだけど
2件とも5つ星の絶賛レビューだったのだが
1件はどうやらエクスマ関連の
本ばかりを絶賛している人なので
信頼性はないと思ったんだけど
もう1人はベストレビュアー500の人で
様々な本を数多くレビューしている中で
その本を高く評価していたので
このレビューは信憑性があるので
本当におもしろい本なのかもと
推測することができる。

だから。
5つ星がいっぱいあるとか
単純にそんなことで
購入判断しちゃいけないんです。
レビュアーの質を見分けないと。
くれぐれも不自然なレビューに
惑わされないよう気を付けたい。

*ちなみに私はAmazonレビュー
688件書いており
無料でサンプルなどももらえる
VINEメンバーにもなっている。

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を希望の方は
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールいただければ
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<かさこ講義一覧>
・7/15(金)2時間ブログ術講義@金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/24372911/

・7/29(金)2時間ブログ術講義@新潟
http://kasakoblog.exblog.jp/24447542/

<かさこ塾受講者募集一覧>
・東京かさこ塾
9/1(木)9/15(木)9/29(木)10/6(木)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・静岡三島かさこ塾※10名以上開催
9/6(火)9/13(火)9/20(火)9/27(火)
http://kasakoblog.exblog.jp/24428780/

・千葉船橋かさこ塾
9/7(水)9/14(水)9/21(水)9/28(水)
http://kasakoblog.exblog.jp/24426185/

・福島郡山かさこ塾
※7/25までに10名以上集まれば開催
9/16(金)9/30(金)10/14(金)10/28(金)
http://kasakoblog.exblog.jp/24465389/

・京都かさこ塾
9/26(月)10/3(月)10/17(月)10/24(月)
http://kasakoblog.exblog.jp/24497801/

・広島かさこ塾
10/4(火)10/20(木)11/1(火)11/15(火)
http://kasakoblog.exblog.jp/24511227/

・福岡かさこ塾
10/5(水)10/19(水)11/2(水)11/16(水)
http://kasakoblog.exblog.jp/24486162/

・9/17(土)2時間ブログ術講義@青森
近日中に詳細告知します

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-07-14 22:03 | ネット