<   2016年 09月 ( 50 )   > この月の画像一覧

2016年 09月 30日
いいブログ記事を書くにはたった1人のために書いてみること
ブログがつまらないのは日記になるから。
日記とは自分のための記録。
だから他人が読んでもつまらない。

おもしろいブログ記事にするには
たった1人でいいから誰かを思い浮かべて
記事を書けばいい。

昨晩、夜中2時過ぎにとりあえず
何か記事を更新しなければと思い
「怒りを表現することが社会貢献になる。
だからブログで怒りを発信してもいい」
という記事を書いて寝ようと思ったんだけど
フェイスブックのお友達で
めちゃめちゃ気になる投稿を
していた人がいたので
メッセージを送ったんだけど
でもそれだけじゃ伝わらないと思って
再びパソコンに向かい
その人のために書いた記事が
「一度決めたからといって
我慢して続ける必要はない。
合わなければ逃げてもいいし、
やめてもいい」。

ピンポイントでたった1人の方のために
アドバイスしたいと思って
書いた記事だけど
そんな記事が500人以上のいいねがつき
30件以上のシェアがされた。

私がこの記事を書いたのは
たった1人の方にアドバイスするため。
いわばその人への手紙みたいなもの。
でもね、そんな気持ちで書いたものって
実は意外と多くの人に共感される。

なぜなら自分以外の誰かに
読んでもらうことを想定して書いているから
自然と他者目線、読者目線の記事になる。

自分目線の日記ブログになってしまう人は
誰でもいいから誰かを想像して
その人のために伝えたいメッセージを
書いてみたらいい。

たった1人のために書いたはずのブログが
多くの人に共感されることになるから。

・昨日の記事
http://kasakoblog.exblog.jp/24689465/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・広島かさこ塾※残3名
http://kasakoblog.exblog.jp/24511227/

・福岡かさこ塾※満席、キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24486162/

・鹿児島かさこ塾※残7名
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・11月東京募集開始!
昼の回(13:30~15:30)と
夜の回(19:30~21:30)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

<その他のセミナー>
・10/22(土)京都で
セルフマガジンの作り方講義開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24681361/

・10/23京都で無料セミナー!
(かさこ塾フェスタ)
http://festa.kasako.jp/2016/kyoto/

・11/9(水)新横浜で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24684413/

・第3回セルフマガジン大賞開催!
作品募集!12月20日締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24680833/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-09-30 23:59 | ブログ術
2016年 09月 30日
一度決めたからといって我慢して続ける必要はない。合わなければ逃げてもいいし、やめてもいい
ねえ、一度決めたからといって
無理して続ける必要はないんだよ。
自分の努力が足りないとか
我慢が足りないなんて思う必要はないんだよ。

やってみたけど合わなかった、
ということは誰にでもある。
そこで逃げてしまっても
途中でやめてしまっても
決して恥ずかしいことではない。

一番ダメなのは無理して続けようとすること。
それは結果として自分も相手も周囲も
不幸にしてしまう。

一度決めたことをやり続けることが
正しいことではない。
一度進み始めたら
後戻りしちゃいけないわけじゃない。

いい?
場合によっては勇気ある撤退を
すべきこともある。

でも人はプライドや保身や恥ずかしさや
責任感や義務感から
我慢してでも続けることが
正しいと思い込んでしまう。

でもそれは間違っている。
ダメだと思ったら引き返さないと。
もう無理だと思ったら逃げないと。

どんなことでもそう。
進むことは簡単でも
戻ることは大変。

せっかくここまで来たんだから
もう少し我慢すれば
なんとかなるかもとか。
戻るのはかっこわるいから
何がなんでも進むしかないとか。
もう決めてしまったから
また一からやり直すのは面倒だとか。

ねえそれは間違っている。
もう無理だと思うのなら引き返さないと
取り返しのつかない痛手を
おってしまうよ。
あなたの大事なものが傷ついてしまうよ。

人生には無数の選択肢があり
先に進むことだけが人生ではなく
時には別の道にうつったり
来た道を戻ったり
全速力で逃げたりすることもまた
場合によっては必要なこと。

もう我慢が限界なら
逃げてもいい。
もう合わないと思うのなら
やめてもいい。

ねえ、大丈夫?
みんな心配してるよ?
無理しなくていい。
我慢しなくていい。
これ以上の努力はしなくていい。

戻っておいで。
逃げておいで。
それは恥ずかしいことではなく
勇気ある賢明な撤退なのだから。

大事なものが傷つけられてしまう前に
早めに逃げること、やめることもまた
正しい選択。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-09-30 03:14 | 生き方
2016年 09月 30日
怒りを表現することが社会貢献になる。だからブログで怒りを発信してもいい
ブログでは怒りを書いてはいけないという
自己保身しか考えていない
偽りのいい人ブランディングを教えるバカと
それを信じてしまうバカも多いようだが
怒りを表現しないのは社会に対する怠慢行為だ。

怒りってものすごく重要なこと。
業界でおかしなことが
行われていることの怒りや
店や企業への対応への怒り、
企業の不祥事や政治・行政に対する怒りなどなど
おかしなことがあったら
きちんと声を上げることは社会貢献になる。

例えば「保育園落ちた日本死ね!」と書いた
ブログをきっかけに
保育園問題がクローズアップされたのは
強烈な怒りを表現したからだろう。

もしそこで怒りを書いちゃいけないだの
我慢しなきゃいけないみたいに思ったら
問題は問題として意識されず
国民無視の政治が行われてしまうことになる。
おかしなこと、問題になっていること、
不満なことはちゃんと声に出す。
これってものすごく大事なことだ。

ところが自己保身しか考えていないバカは
自分のいい人イメージをただ保ちたいがために
怒りを表現したり
書いたりしてはいけないと言論統制を行い
何事もやれ感謝だの受け入れろだの
ネガティブな思考を封じ込めることで
「私ってとっても素敵な人間」を
アピールすることに必死になっているだけ。

確かに怒りを表現せず
バカの一つ覚えのごとく
感謝感謝などと連呼していれば
いかにも人格者に思われる。

でもさ、そういう人って
社会全体のことを考えない
単なる自己保身のクズな人間だよ。
怒りの声を上げなければ
問題が放置されてしまう。

怒りを感じるというのは
ちゃんと自分の感情と向き合っている証拠。
怒りを感じるというのは
ちゃんと社会と向き合っている証拠。
それをいい人ぶらずに
ちゃんと表現するって
自分のことだけでなく
社会全体のことを考えている証拠。

誰かがクレームを言わなきゃ気づかない。
誰かが怒らなければ改善されない。
でも自分が言うのはイヤだと
みんなで品行方正なフリして
お行儀よくふるまっている。

そういうのって最低な人間のすることだ。
誰かが言うのを待っている。
自分じゃ言いたくない。
なぜなら自分のイメージが
悪くなるかもしれないから。

怒りはエネルギーになる。
そのエネルギーをいい方向に使えばいい。
怒りを感じたということは
そこに改善すべき問題があるとの
貴重な指摘になるわけで
さらにそれだけでなく
こんな風にすればいいのにという
改善提案をつければ
怒りは立派な社会貢献になるのだ。

「ブログに怒りを書いちゃいけないんですか?」
と聞く人がいたので
「いやいや怒りはどうぞ書いてください」
とアドバイスした。
怒りを我慢していい人ブランディングに
徹するなんてセコイマネせず
自分の怒りは改善提案なども含めれば
社会貢献になるかもしれないとの思いで
怒りを表現すればいい。

いい?
多くの問題は怒りを表現しないから。
怒らないからそのままどんどん
おかしな形で進めていっちゃう。

怒りを感じたら我慢する必要はない。
もちろん怒りの表現方法や
表現する時期などは
慎重に考える必要はあるけど
何らかの形で伝えないことには
どんどんこの世おかしな方向に
向いていってしまうだろう。

だから怒りを表現してもいい。
そのおかげで自分だけでなく
誰かが救われ社会全体が良くなる
手伝いをしていることにもつながるから。

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・広島かさこ塾※残3名
http://kasakoblog.exblog.jp/24511227/

・福岡かさこ塾※残1名
http://kasakoblog.exblog.jp/24486162/

・鹿児島かさこ塾※残7名
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・9月末までに10名以上集まれば開催
山梨甲府かさこ塾※7名申込
http://kasakoblog.exblog.jp/24610664/

・11月東京募集開始!
昼の回(13:30~15:30)と
夜の回(19:30~21:30)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

<その他のセミナー>
・10/22(土)京都で
セルフマガジンの作り方講義開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24681361/

・10/23京都で無料セミナー!
(かさこ塾フェスタ)
http://festa.kasako.jp/2016/kyoto/

・11/9(水)新横浜で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24684413/

・第3回セルフマガジン大賞開催!
作品募集!12月20日締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24680833/

・11/9:2時間凝縮ブログ術講義@新横浜
http://kasakoblog.exblog.jp/24684413/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-09-30 02:34 | 生き方
2016年 09月 28日
アメブロがいいって言われたから。ワードプレスがいいって言われたからやりましたって幼稚園児ですかって話
自分で何も考えず他人のアドバイスを
鵜呑みにする人多すぎる。
特にネット関連になると思考停止に陥り
「詳しい」人のことを全部信じちゃう。

それでね、自分でちゃんと調べないから
振り回されるわけだ。

「あのコンサルの人にアメブロがいいって
言われたから」
「あのコンサルの人に読者登録を
した方がいいって言われたから」
「あのコンサルの人に
ワードプレスがいいって言われたから」

いいって言われたら何の疑いもなく
何の精査もなく何でも他人の言うことを
聞くのかい!

なぜいいのか聞いた?
その理由は理解している?
他のサービスにはどんなものがあるのか
知ってるの?
そこと比較検討した?
アメブロでやるデメリットは聞いた?
ワードプレスでするデメリットは聞いた?

「詳しい」人にアドバイスされたからって
何でも鵜呑みにしちゃうなんて
申し訳ないけどバカなんですかという話。
そんなんだから詐欺みたいな話に
あっさり騙されたり
中身のない高額セミナーのカモになったり
するのだろう。

それぞれのサービスには
メリットもあればデメリットもある。
その人その人に応じて合う合わないもある。
一般論としてアドバイスしているだけで
あなたのIT能力や活動内容をふまえて
アドバイスしているかどうかはわからない。
アドバイスする側にも利害があり
そうした利害をもとに勧めている可能性もある。
様々な選択肢が世の中にはある。

それをさ、誰かにいいって
言われたからやりましたって
主体性ゼロ、思考力ゼロ。
そういう人っていろんな人のアドバイスを
全部鵜呑みにしちゃうから
ぜんぜん違うことを同時にやっちゃったり
一貫性がなくあっちやったり
こっちやったりしちゃったりして
まるで成果が出ないパターンだ。

自分で考えない。
自分で調べない。
そんな人間は何をやっても
うまくいくわけがない。

いろんな人のアドバイスを
聞くのは重要だ。
でも全部信じちゃうのはバカ。
ちゃんとそのアドバイスの意味を
自分で考えないと。
自分でそのアドバイスの意味を
理解した上で取り組まないと。

~~さんに言われたから
アメブロにしましたー
~~さんに言われたから
ワードプレスにしましたー
ってそもそもどんなものか
わかってるんですかって話。

今の時代はなんちゃっても多いし
いろんな選択肢があるだけに
すべての選択肢に精通している人は
そう多くない。
自分の得意分野でアドバイスしている
だけかもしれない。
初心者を食い物にする
なんちゃってアドバイザーも多い。

ガキじゃないんだから
ちゃんとその辺、自分で考えて
わからなかったら調べた上で
自分できちんと理解した上で
アドバイスを聞くかどうか検討すべき。

自分で考えないで
他人のアドバイスを鵜呑みにしてると
何にも成果はでませんよ。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon



by kasakoblog | 2016-09-28 22:52 | ネット
2016年 09月 27日
ネットで簡単につながれる時代だからこそリアルに出向くことで自分の価値が上がることにいつ気づけるか
今はめちゃめちゃ素晴らしい時代。
なぜならネットでいろんな人と
簡単につながれるから。
しかもその人がきちんと発信しているのであれば
その人のことをいろいろ知ることができる。
しかも文字情報や写真だけでなく
動画で情報があがっていれば
その人の表情や声までも
すべてネットで見ることができる。

だから。
ネットで済ませてしまうのはもったいない。
リアルに会うことにこそ極上の価値があるのだ。
ネットでなんでも知った気になるのは危険。
特に相手が人間の場合
どれだけネットで下調べしても
リアルで会った時に得られる情報量とは
比べ物にならない。
だからネットで気になる存在に出会ったら
リアルで会いに行った方がいい。
また自らも自分のことを知ってもらうために
リアルでいろんなところに出向いた方がいい。

私が主宰している好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾は再受講が無料だ。
だから卒業生は各地で行われている塾に
遊びにくる。
講義を再度聞きたいというより
いろんな塾生とリアルで知り合えるからだ。

ブログやSNSで発信力のある塾生は
わざわざリアルで出向かなくても
それなりに存在を知られている。

でもね。たった一度でもリアルで顔を出すると
単にネットで知っているだけの存在から
より深いつながりになる。
より親しみを持ってもらえる。
ネットで知っているだけなのと
リアルで一度でも会ったというのでは
人の印象はまるで違うのだ。

短時間でもいい。
名刺交換するだけでもいい。
一度リアルで会う。
それだけでも相手に自分のことを
深く知ってもらえるきっかけになる。
相手に自分のことを
理解してもらえるきっかけになる。

リアルで会うことの重要性を
わかっている塾生は
いろんなところにまめに顔を出す。
その方が自分自身のPRにもなるし
自分と合う相手を見つけやすいからだ。

今やネットで何でもできる。
わざわざ時間とお金をかけて
リアルで会う必要はないと考える
人も多いかもしれないが
やっぱりぜんぜん違うんです。

たとえば。
メールでやりとりしていたり
SNSでやりとりしている人に違和感を覚え
「なんかこの人おかしいな」と思った時に
リアルで一度でも会えば
いろんなことが納得できる。
「あーこんな人だからこんなこと
書いたりしちゃうのか」みたいな。
リアルで一度でも会えば
なんとなくその人がどんな人なのかが
瞬時にわかる。

私は塾生にメールでアドバイスするんだけど
一度でも会っていれば
なんとなくこんな人というのがわかるので
アドバイスしやすいんだけど
一度も会ったことのない人は
アドバイスがしにくい。
文面だけ読めばアドバイスはできるけど
一度会っていれば
この人にはこんな言い方は
しない方がいいかなとか
多分文面には書いてないけど
ここで悩んでいるのだろうから
そこからアドバイスした方がいいなとか。

講義だけならリアルでやる必要はなく
動画をアップして見せればいい。
ライブがいいというならライブ配信すればいい。
でも目に見える情報だけでなく
目に見えにくい情報をリアルで会って
肌で感じるのはめちゃめちゃ重要。
そこではじめていろんな「直感」が
働くんだと思う。

ネットでできることはネットにすればいいし
ネットで自分の情報をバンバン発信し
他人を知る術としてネットを活用すべきだけど
リアルで出向くこともした方がいい。
リアルで感じ取った情報を大切にした方がいい。

そんな風にネットとリアルの両輪で
活動を広げていけば
変なことに騙されたりせずに
自分の活動をうまくいかせることが
できるだろう。

だからかさこ塾はバーチャル塾にはしないし
私もいろんな地方に出向くし
再受講無料にして塾生が
いろんな人とリアルに接する場を
つくっていきたい。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon



by kasakoblog | 2016-09-27 23:53 | セルフブランディング
2016年 09月 27日
11/9(水)新横浜で2時間凝縮「好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術」講義開催!
2015年より全国各地で開催している
2時間ブログ術講義ですが
新横浜での開催が決定しました!
東京近郊での開催は稀なので
ぜひこの機会にお越しください。

日程:2016/11/9(水)
時間:14:00~16:00
※開場13:30
※講義終了後、16:45頃まで
会場にて質問&交流会予定
(参加自由、途中退出可)

場所:横浜ラポール2階大会議室
住所:横浜市港北区鳥山町1752
交通:新横浜駅より徒歩12分
定員:100名
受講費:4000円(税込)
※受講費は振込前払いとなります。
※領収書の必要な方は事前に
宛名と日付をお知らせください。
当日お渡しします。
※参加者には「かさこマガジン」進呈

<キャンセル料>
3日前~2日前:50%
1日前~当日:100%

<講義内容>
・好きを仕事にする
セルフブランディング術11カ条解説
・なぜ今、ブログなのか。
・ブログ、SNS、ホームページの使い分け
・仕事につなげるためのブログの書き方
・ブログ更新の秘訣
・好きなことの見つけ方
など

<こんな方はぜひご参加ください>
・自身の仕事や活動の集客や
宣伝にネットをうまく活用したい
・好きなことを仕事にしたい
・個人のブランド力や
発信力を身に付けたい
・新規の仕事や好きな仕事を
今まで以上に取り込みたい
・自分が変わるきっかけが欲しい
・会社の先行きが不安で
個人力を身に付けておきたい
・かさこさんに一度会ってみたい
など

<お申込み方法>
kasakotaka@hotmail.com
に「1109新横浜」という件名で
お名前、電話番号、参加人数
をお知らせください。
※yahooメールは届かないため
違うメールでお送りください。

<かさこプロフィール>
e0171573_1114390.jpg
年間8万枚の撮影、年間90万字の執筆をこなす、
写真も撮影できるライター=カメライター。
国内外を取材・撮影するトラベルライター。
好きを仕事にする大人塾=かさこ塾塾長。
月間約35万PVを誇るブロガー。
1975年生まれ、横浜市鶴見区在住。
著書20冊。
全4回のかさこ塾は2014年2月にスタートし
2016年9月末時点で36期生648名の
塾生が受講。

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・広島かさこ塾※残4名
http://kasakoblog.exblog.jp/24511227/

・福岡かさこ塾※残3名
http://kasakoblog.exblog.jp/24486162/

・鹿児島かさこ塾※残8名
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・9月末までに10名以上集まれば開催
山梨甲府かさこ塾※6名申込
http://kasakoblog.exblog.jp/24610664/

・11月東京募集開始!
昼の回(13:30~15:30)と
夜の回(19:30~21:30)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

<その他のセミナー>
・10/22(土)京都で
セルフマガジンの作り方講義開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24681361/

・10/23京都で無料セミナー!
(かさこ塾フェスタ)
http://festa.kasako.jp/2016/kyoto/

・第3回セルフマガジン大賞開催!
作品募集!12月20日締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24680833/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-09-27 16:21 | お知らせ
2016年 09月 26日
こんな人に注意!「~~だったら行けるのに」とイベント日時に文句をつける人ほど来ないの法則
イベントやセミナーをする側としたら
できるだけ多くの人に来て欲しいと
思うだろう。
そのため事前に日時について
希望を聞いてみたりすると
いろいろ注文をつける人がいる。

「平日じゃなくて土曜日なら行けるのに」
「スタート時間が30分早まるなら行ける」

多くの人が意見を言わない中
たった小数、意見をくれる
ありがたい人だと思って
まんまとその人のことを信じて
「じゃあ平日じゃなく土曜日にするか」とか
「じゃあ開始時間を30分早めよう」なんて
しない方がいい。

なぜなら!
事前に日時に文句を言う人ほど
意外とイベントやセミナーに来ないのだ。

主催者からすると「えーーーー」
という話だ。
あんたがこっちがいいあっちがいいと
言うから日時を変更したのに
その当人が来ないなんてふざけてる。
人間のクズだ。
ふざけんな、バカヤロー。
てめえの注文を聞いたせいで
行けなくなった人もいるのに
てめえが来ないなんて
なんてクソな人間なのかと。

でもね。
それはあなたが間違っている。
そんなクソな人間の言うことを信じて
日時を変更したあなたが悪い。

だからもう二度と騙されてはダメ。
イベントやセミナー日時にいろいろ
事前に文句を言うバカはたいがい来ないから。
こういうバカはいざ予定を合わせても
「やっぱり用があって行けないから」
とか平然とぶっこくから。

そんなバカを信じたあなたがバカなのだ。
バカなのは日時に文句をつけて
イベントやセミナーをすっぽかす
クズな人間では決してない。

何を隠そう私も大バカ野郎だった。
クズな人間を見抜くことができず
まんまとクズな人間の言うことを信じて
「その人が来れるなら」と
その人の希望通り30分開始時間を早めたのだ。

と、と、ところが!!!!!
30分早めたら来れるというクズは
見事に来なかった。
えっ?あんたが早めてっていって
要望をきいたのに?
やってほしいと言っていたのに?
なのに来ないの?
だったら30分早める必要なかったのに。
なんだこのクソな人間はと。

でもそれは私が間違っている。
バカなのは私だ。
イベントあるあるじゃないか。
事前に日時に文句をつけてくるバカは
たいがいイベントには来ないなんて
この世の中の常識じゃないか。

そんな常識も知らなかったなんて
自分のバカ、アホ、クソ!
私は猛省した。
あーなんて私はまだまだアマちゃんなんだ。
こんな典型的な詐欺に
引っかかってしまったとは。

自分が主催者なら
自分がいいと思う日程でやればいい。
いろんな人の意見を聞くことは大事だが
でも最終的に決めるのは自分。
それをたった1人のバカの言うことを
信じて日時を変更したことが
バカすぎるのだ。

私、反省する。
こんなバカを見抜けなかったなんて。

でもね、みなさんも私のような
バカな人間にならずに
くれぐれも気をつけてくださいね。
イベントなどの日時に事前に
文句つけてくるバカに。
「~~だったら行けるのに」
という人は要注意ですから。

あーあとちなみに
「~~だったら行けるのに」
という人間のクズのあなたは
無責任な言動で人を振り回して
悪気もなく「やっぱいけないわー」
とか言っちゃってるけど
あんたが思うよりイベント主催者は
めちゃめちゃ根に持っているから
気をつけた方がいい。
あなたはその界隈では狼少年認定。
本当にどうしても行きたいんだけど
と思ってもあなたの言うことは
誰も信じない。

くれぐれもいい大人が
イベント日時を振り回す
無責任な狼少年にならないよう
気をつけたい。

主催する側は狼少年は
ちゃんとチェックして
ブラックリスト化しておき
こういうクズな人間にひっかかる
バカな大人にならないよう
二度とこういうクズの言うことは
聞かないようにしておきたい。

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・広島かさこ塾※残4名
http://kasakoblog.exblog.jp/24511227/

・福岡かさこ塾※残3名
http://kasakoblog.exblog.jp/24486162/

・鹿児島かさこ塾※残8名
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・9月末までに10名以上集まれば開催
山梨甲府かさこ塾※6名申込
http://kasakoblog.exblog.jp/24610664/

・11月東京募集開始!
昼の回(13:30~15:30)と
夜の回(19:30~21:30)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

<その他のセミナー>
・10/22(土)京都で
セルフマガジンの作り方講義開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24681361/

・10/23京都で無料セミナー!
(かさこ塾フェスタ)
http://festa.kasako.jp/2016/kyoto/

・第3回セルフマガジン大賞開催!
作品募集!12月20日締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24680833/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-09-26 22:29 | セミナー運営
2016年 09月 26日
10/22(土)京都でセルフマガジンの作り方講義開催!
個人最強の営業ツール!
セルフマガジンの作り方講義を
京都で開催!
個人が仕事を獲得するための
強力な武器となるセルフマガジン
=個人版会社案内の
作り方・使い方を教えます!

時間:10:00~12:00(開場9:40)
場所:阪急西院駅から徒歩8分の
京都1期生ラファエラさんの事務所
住所:京都市右京区西院四条畑町30永和ビル3階
定員:22名
参加費:4000円(税込)
※事前振込となります。
※領収書を必要な方はお申し出ください。
※途中入室、途中退出可
※講義のスライドPDFは講義後メールで
さしあげます。

※キャンセルについて
・10/14~10/19までの
キャンセル→受講費の50%
・10/20以降のキャンセル
→受講費の100%

申込:
kasakotaka@hotmail.com
に「1022京都」という件名で
お名前、電話番号、参加人数
をお知らせください。
※参加者には冊子
「かさこマガジン」40ページ進呈。
※yahooメールは届かないため
違うメールでお送りください。

講義内容:セルフマガジンを
作れるようになる、
実践的な内容を教えます。

<セルフマガジン作成の10ステップ>
1:効果的なツールになるための冊子目的と
読者ターゲットの設定の仕方
2:デザイン、サイズ、ページ数、部数などの決め方
3:冊子に盛り込むべき5大要素
4:冊子構成案(ページ割)の作り方
5:デザインラフの作成方法
6:材料集めの仕方
7:デザイン(デザイナーへの指示の仕方)
8:校正の方法
9:印刷会社選びの仕方と料金
10:発送方法・配布の仕方

・参加者特典
セルフマガジン作成の際の
全ページラフまたは
全ページ初校時点のものを
お送りいただければアドバイスします。

<こんな方はぜひお越しください>
・自身の活動内容を
もっと多くの方に浸透させたい方
・フリーランスの方で
新規の仕事獲得に結び付けたい方
・セルフマガジンを作りたいけど
作り方がわからないという方
・話下手で営業が苦手な方
・効果的な営業ツールを作成したい方
・中小企業で売上が伸び悩んでいる方
など

興味のある方はぜひ
kasakotaka@hotmail.com
までお申込みください。

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・第3回セルフマガジン大賞開催!
作品募集!12月20日締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24680833/

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・広島かさこ塾※残4名
http://kasakoblog.exblog.jp/24511227/

・福岡かさこ塾※残3名
http://kasakoblog.exblog.jp/24486162/

・鹿児島かさこ塾※残8名
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・9月末までに10名以上集まれば開催
山梨甲府かさこ塾※6名申込
http://kasakoblog.exblog.jp/24610664/

・11月東京募集開始!
昼の回(13:30~15:30)と
夜の回(19:30~21:30)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・10/23京都で無料セミナー!
(かさこ塾フェスタ)
http://festa.kasako.jp/2016/kyoto/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-09-26 11:40 | お知らせ
2016年 09月 25日
なぜブログを更新しているのにあなたに仕事の問い合わせが少ないのか
仕事内容や問い合わせ先を
きちんと伝えられていないから。

仕事のクオリティがどうのとか
実績がどうのとか価格がどうのとかいう
以前の問題として
そもそもあなたが
どんな仕事ができるのかが
わからなければ
仕事の問い合わせのしようがない。
そもそも問い合わせようにも
問い合わせ先がどこにあるのか
わかりにくければ
問い合わせなど入ってくるわけがない。

自分がどんな仕事ができるのか
ブログなりパンフレットなりで
ちゃんと伝えられているかどうか。
問い合わせ先をわかりやすいところに
きちんと明記しているのか。
まず見直すべきところはここだ。

いや仕事内容は書いてあるんだけど
問い合わせが少ないと思っている人も
いるかもしれないけど
本当にちゃんと伝えられているのだろうか?

書いたつもりになっているだけで
赤の他人からみたらよくわからない。
いくらなのかもわからない。
どのぐらいの時間がかかるのかもわからない。
店があるのか来てくれるのかもわからない。
具体的にどういう内容なのか
よくわからない。
どういう手順で依頼すればいいのかも
よくわからない。
どんな人なのかもわからない。
どういう人に向いているサービスなのかも
よくわからない。
どういう効果が期待できるのかも
よくわからない。

自分ではわかった気になっていて
さらっとしか書いていないから
読んだ人はわからないから
申し込まないし
よほど興味がある人でないと
わざわざ問い合わせはしない。

仕事の問い合わせが少ないとか
依頼が少ないとか嘆く前に
ちゃんと仕事の内容を
赤の他人がみてもわかるように
説明してあるかどうかを見直したい。
そして問い合わせ先を
できるだけわかりやすいところに書く。
それだけでも問い合わせは増えるだろう。

そもそも自分が何ができるのか
どんな仕事をしているのか
ちゃんと理解し説明できる人が
意外と多くないのかもしれない。

そんな人はね、一度セルフマガジンを
作ってみればいい。
個人版会社案内冊子。
個人版仕事案内冊子。

自分はどんな思いで仕事をし
どんな経歴でどんな実績をつみ
どんなサービスメニューがあり
どんな人に向けて提供し
今までどんなお客様の声があったのか。

セルフマガジンを作る場合
他者に伝えるために何を載せるべきか
何を説明したらよいかを考えるので
自分の仕事内容と
きちんと向き合うきっかけになる。
他人に見せるための冊子を作る過程で
自分の活動内容と向き合い
それを他者目線で説明する訓練になるのだ。

あなたはあなた自身の仕事内容を
きちんと理解し
他の人に説明できているだろうか?
そんな当たり前のことをと
言う人がいるかもしれないけど
そんな当たり前のことが
できているつもりになって
実はできていないから
仕事の問い合わせが少ないのだ。

ブログやホームページにきちんと
わかりやすく仕事内容を載せ
多くの人にわかりやすく説明する
セルフマガジンを作るとよい。
見直してみて。
自分の仕事内容の記載を。

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・第3回セルフマガジン大賞開催!
作品募集!12月20日締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24680833/

・セルフマガジンの作り方
講義再録DVD販売中
http://kasakoblog.exblog.jp/22102339/

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・広島かさこ塾※残4名
http://kasakoblog.exblog.jp/24511227/

・福岡かさこ塾※残3名
http://kasakoblog.exblog.jp/24486162/

・鹿児島かさこ塾※残8名
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・9月末までに10名以上集まれば開催
山梨甲府かさこ塾※6名申込
http://kasakoblog.exblog.jp/24610664/

・11月東京募集開始!
昼の回(13:30~15:30)と
夜の回(19:30~21:30)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・10/23京都で無料セミナー!
(かさこ塾フェスタ)
http://festa.kasako.jp/2016/kyoto/


かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-09-25 23:11 | セルフブランディング
2016年 09月 25日
第3回セルフマガジン大賞開催!作品募集!12月20日締切!
e0171573_17475129.jpg

個人の活動を宣伝するための冊子
=セルフマガジンのコンテスト、
セルフマガジン大賞の第3回を開催します!
どなたでもご応募可能ですのでぜひ。

<募集要項>
・締め切り:2016年12月20日まで
※冊子を12/20までに私宛に1部送付
・大賞および優秀賞発表:
年内に発表します。
発表方法については後日お知らせします。
※優秀な作品はブログで紹介

・大賞者特典:
1:本ブログでセルフマガジンの紹介
2:全4回のかさこ塾受講費無料
※大賞者がかさこ塾生の場合
受講費をキャッシュバック
※大賞以外にも優れたセルフマガジンは
ブログで紹介します!

・対象となる作品
*2015年9月以降に発刊されたもの
*個人の活動の宣伝のための冊子であること
*無料配布のもの
*8ページ以上
*以前に応募した方もリベンジで
再度修正したマガジンまたは
新しいマガジンを応募するのも可

・エントリー方法
フォームに必要事項をご記入ください。
フォーム

エントリー後、冊子郵送先を
お知らせしますので、
冊子を1冊郵送お願いいたします。
※郵送費は自己負担でお願いします。
※冊子の返却はいたしません。
※以前、私に何らかの形で
セルフマガジンを渡した方も
エントリーする場合は再度お送りください。
※冊子の表紙や中面について、
ブログで紹介することをご了承ください。

<ぜひこの機会に完璧なものでなくて
よいのでセルフマガジンを
作ってみてはいかがでしょうか?>

個人版会社案内ともいえる
個人の活動を紹介するセルフマガジン。
あったらいいなと思いながらも
先延ばしにして作れずじまい。

なかなか自分で期限を決めて
マガジン作りにとりかかるのは
難しいと思います。
でもマガジンを作れば効果は絶大。

そこでセルフマガジン大賞を企画。
大賞を狙うとかだけでなく
期限の決められたコンテストをきっかけに
先延ばしにしていたマガジンを
ぜひ作っていただき
自分自身の活動を一歩進ませ
楽しい人生を歩んでほしい。
そんな思いでコンテストを開催します。

そんなわけでぜひこのコンテストを
きっかけにセルフマガジンを
作っていただければと思います!

・マガジン作りの参考に!
第2回セルフマガジン大賞発表!
全48エントリー冊子の全講評1
http://kasakoblog.exblog.jp/24421543/

第2回セルフマガジン大賞発表!
全48エントリー冊子の全講評2
http://kasakoblog.exblog.jp/24421555/

第一回セルフマガジン大賞
発表スライド資料
http://kasakoblog.exblog.jp/23962457/

・第一回セルフマガジン大賞受賞作品
http://kasakoblog.exblog.jp/23955734/

・セルフマガジンの作り方講義再録DVD販売中
http://kasakoblog.exblog.jp/22102339/

・動画:セルフマガジンの意義
https://www.youtube.com/watch?v=hQTzjm1ccb4

・かさこマガジンバックナンバー(PDF閲覧)
http://www.kasako.com/kasakomz.html

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・広島かさこ塾※残4名
http://kasakoblog.exblog.jp/24511227/

・福岡かさこ塾※残3名
http://kasakoblog.exblog.jp/24486162/

・鹿児島かさこ塾※残8名
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・9月末までに10名以上集まれば開催
山梨甲府かさこ塾※6名申込
http://kasakoblog.exblog.jp/24610664/

・11月東京募集開始!
昼の回(13:30~15:30)と
夜の回(19:30~21:30)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・10/23京都で無料セミナー(かさこ塾フェスタ)
http://festa.kasako.jp/2016/kyoto/


かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-09-25 21:50 | お知らせ