<   2016年 09月 ( 50 )   > この月の画像一覧

2016年 09月 20日
人を疑うことは人を信じるためのマナー。疑わずに信じるとか言っちゃう人ほどヤバイ
人を疑うというと悪いイメージがあるけど
それは人を信じるためのマナー。
疑うことは悪いことではまったくない。
むしろ「私は誰でも信じる!」
みたいに言っちゃう人ほど
相手に対して失礼。
だってそうでしょ。
相手がどんな人なのか
調べることを放棄しちゃうんだから。
だいたいこういう勘違いバカが
後からやれ騙されただの
こんなはずじゃなかっただの
あの人は優しい人だと思ったのにとか
恨み節の泣き言をいって
メンタルやられちゃうパターン。

アホか。
相手に関心と興味を持たずに
簡単に人を信じちゃうから
騙されたと感じるだけで
騙した相手が悪いんじゃなく
騙された相手が悪い。
というか騙されたとか以前の問題で
相手を知らなかっただけで
騙されたとすらいえない。

人を疑うことは悪いことじゃない。
なぜならこの人を信じても
大丈夫なのだろうかという
慎重な確認作業をしているだけなのだから。
つまり人を信じるために人を疑う。
健全な人間関係を構築する上での
最低限の礼儀だと私は思う。

たとえばこの人と仕事を頼んで
本当に大丈夫なのかと疑い
ネットでその人のことを調べたり
今までどんな実績があったのか
聞いてみるとか。
たとえばこの人にお金を貸しても
大丈夫なのかと
相手の経済状況を聞きだすとか。
たとえばこの人と結婚しても
本当に生活していけるのかと
いろんなことを根掘り葉掘り聞くとか。

ぜんぜん悪いことではない。
疑って確認し問題がクリアになれば
そこではじめて人を信じて関係性を築く。

人を疑わずに
「私は人を信じる!」とかいっちゃうバカって
ようはこの面倒な作業を
したくないわけだ。
手間を惜しんでいるわけだ。
ちゃんと相手に興味を持っていない証拠。
きちんと人間関係を
築こうとしない証拠。
性善説をふりかざすバカに
この手の人が多い。

人を疑わずに
何も調べず信じちゃう人って
ようはセルフイメージが低い裏返し。
自分に自信がない。
だから相手を疑うことができない。
何でも信じようとする。
逆に「私はあなたを疑わないから
私のことも何も精査せず信じろ」っていう
脅迫をしているようなもの。
ようは自分に自信がないからだ。

自信があれば疑ってもらっても
何にも困ることはないし
自信があれば人を疑い
自分に必要な人かどうかを
きちんと見極められる。

何でも簡単に人を信じるバカにならず
人を疑うことは
人を信ずるためのマナーだと思って
きちんと人を疑いたい。
それは人を貶めるためではなく
人を信じるために。

・好きを仕事にする方法を解説した
無料冊子「かさこマガジン」を
新規で欲しい方は
下記フォームから申し込みください。
申込フォーム

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-09-20 11:24 | 生き方
2016年 09月 19日
自分探しをやめて自分がみつかる簡単な方法
自分一人で自分探しすることをやめ
いろんな人と積極的に関わること。
そうすればイヤでも自分が何なのかがわかる。

いい歳して自分探ししている人は結構多い。
いろんな自己啓発書を読んだり
いろんな習い事に通ってみたり
いろんな自己啓発セミナーに行ってみたり
相変わらず旅をしてみたり。
様々な診断モノをやってみたり。

でもね。
自分一人で自分と向き合っても
自分は見つからない。
なぜかわかる?
人間ってのは一人じゃ生きられないから。
多くの人たちとの関わりで生きているから。
自分の存在っていうのは
絶対的なものがあるんじゃなく
他の人との関係性の中での
相対的なものでしかない。

だから自分一人で何かやっていても
自分は一向にみつかることはない。
多くの人と関わり合って
それではじめて自分がわかるのだ。

たとえば。
ある集団の中にいて
いろんな人と関わっていくうちに
「あなたは他の人より写真撮るのうまいね!」
といわれたらそれが仕事になるかもしれない。
それが自分自身の存在意義に
なるかもしれない。

それは一般的に見て
写真がうまいとかうまくないとか
そんなことは関係ない。
この集団の中で相対的に見て
写真を撮るのが上手ければ
それはあなたの存在価値になり
満たされるのだ。

たとえば「飲み会の幹事するのうまいね!」
とか「会計きちんとするのうまいね!」
みたいなことになれば
それが自分自身の存在意義になる。

一人で自分探しをしていても
上記のようなことはわからない。
なぜなら比較しようがないし
他の人との関わりの中で
何が必要とされているかわからないし
自分ではたいした能力ではない
と思っていたことが
人との関わりの中で
「それってすごい!」と
ほめられるかもしれない。

自分が誰かに必要とされる。
自分では思ってもみなかったことを
人との関わりの中で評価される。
何?そこ?って自分では思うかもしれない。

でも人って所詮限られた人間関係の中で
相対的な評価で生きているわけで
人と関わっていく中で
自分探し=自分の存在意義や存在価値が
わかるだろう。

人から求められたことや
評価されたことがよほどイヤでないなら
素直にそれに従えばいい。
なぜなら求められているのだから。
それをすればあなたの評価は上がる。
あなたは多くの人から必要とされる。
そうなれば自分探しなんぞせずとも
自分自身の存在価値を
認めることができるのだ。

だから一人でしこしこ
自己啓発だの診断モノなどやってないで
積極的にいろんな人と関わること。
いろんなところに顔を出すこと。
それが自分探しの答えをみつける
もっともよい方法だ。

つまり自分探しの答えは
自分の心の中にあるのではなく
他人の心の中にある。
多くの人があなたのことを
評価してくれたりほめたりしてくれること、
それがあなたが活きる答えなのだ。

もちろん自分の意志や希望もあってもいい。
でも自分探しして自分が何をしたいのか
わからないのであれば
いろんな人との関わりの中で
他者との比較の中で
私は他の人より何が得意で
何が苦手なのかをリサーチすればいい。

相手が評価してくれることを
素直に受け入れてそこに注力すれば
何かやりたいことといった
明確なゴールがなくても
自分はこれだという明確な何かがなくても
流れるように人生はうまくいくだろう。

自分探しは一人でするな。
自分探しの答えは他人の心にある。
だからいろんな人とからみなさい。
そうすればきっと自分探しの答えが
みつかるだろう。

私もそうやって生きていたら
いろんなことが
うまくいきはじめたから。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-09-19 21:46 | 生き方
2016年 09月 18日
加害者に事情があった?被害者に落ち度がある?そこまで罰しなくても?善人ぶった第三者のクズが犯罪の温床
残念ながらこの世の中には
ルールを守らない不届き者がいる。
それもたまたま一回だけ知らずに
といったレベルではなく
無意識、意識することを問わず
何度となくトラブルや犯罪をまき散らし
何の落ち度も何の罪もない人に
迷惑をかけるバカ者がいる。

そんなバカ者がいたら
被害者はきちんと告発すべきだ。
なぜなら告発し罰しないと
また新たな被害者が出てしまうからだ。

でも被害者は告発できない。
なぜか。
善人ぶった人間のクズである第三者が
何の落ち度もない被害者を
バッシングするからだ。

「いや加害者にも何か事情があったはず」
「何も告発なんかしなくても」
「そこまでやる必要はないだろう」
「あんたにも落ち度があったんでしょ?」
「罰を与えるんじゃなく許すことが大事」

いかにも私は善人です、
私はえらい人間ですと言わんばかりの
腐った第三者が何の落ち度もない
被害者をバッシングする。
何の事情も知らないくせにだ。
何の被害にもあっていないにもかかわらずだ。
被害者より加害者を擁護する。
それがまるで人間として正しいみたいに。

いい。
そういう善人ぶった
私って賢いみたいな腐った人間のクズが
何の落ち度もない被害者を苦しめ
加害者を罰する機会を失わせ
加害者をいい気にさせ
新たな犯罪を巻き起こす原因なんだよ。
つまり善人ぶっているあなたは
セカンドレイプの犯罪者なのだ。

バカじゃないかと思う。
そうやって何の落ち度もない
被害者をバッシングし
結果として加害者擁護しちゃうなんて。

もちろん歩きスマホしているバカとか
意識失うまで酔っぱらっちゃうバカが
犯罪に巻き込まれるのは仕方がない。
でも善人ぶった腐った輩は
何の落ち度もない被害者まで
推測で叩いて加害者擁護をし出すのだ。

そういう腐った人間が多いから
被害者は告発せず泣き寝入りせざるを得ず
結果、何度も何度も犯罪が繰り返される。

善人ぶって被害者をバッシングするクズは
回り回ってとんでもない犯罪に
巻き込まれるだろう。

確信犯の悪よりたちがわるいのは
善人ぶった偽善者だ。
こういう腐った人間が少しでも減り
被害者が加害者を告発できるような
社会になれば
新たな被害者は生まれず
犯罪を減らすことができるだろう。

あなたは犯罪を増加させることに
加担するセカンドレイプの犯罪者になるのか?
それとも犯罪を減らすために
勇気を持って告発した人を応援するのか。
人間としてのクズ度が問われている。

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームから申し込みください。
申込フォーム

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・広島かさこ塾※残4名
http://kasakoblog.exblog.jp/24511227/

・福岡かさこ塾※残4名
http://kasakoblog.exblog.jp/24486162/

・鹿児島かさこ塾※残8名
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・9月末までに10名以上集まれば開催
山梨甲府かさこ塾※5名申込
http://kasakoblog.exblog.jp/24610664/

・11月東京募集開始!
昼の回(13:30~15:30)と
夜の回(19:30~21:30)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・10/23京都で無料セミナー(かさこ塾フェスタ)
http://festa.kasako.jp/2016/kyoto/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-09-18 20:06 | 一般
2016年 09月 17日
「できない」「嫌い」は思い込みだけでめっちゃ好きになるかもしれないというお話
突然ですが私はウニが嫌いです。
嫌いになった理由もわからず
いつ食べたのかもわからず
ただただずっとウニが嫌いだと思い込み
お寿司のセットでウニがあったら
人にあげたり手を付けずにいた。
なぜならウニは嫌いだから。

でも。ふと最近気づいてしまった。
本当に嫌いなのだろうか?
もしかしたらそんなに嫌いじゃ
ないんじゃないのか。
もしかしたら今だったら
おいしく食べられるんじゃないか。

それで大嫌いだと思っていた
ウニを食べてみたんです。
そしたら別に平気だった。
「めちゃめちゃうまい!」
とまで思ったわけではないけど
でも今までのように
絶対に手を付けないほど嫌い
なんてことはなかった。

なんというかふつーにおいしい。
別に避ける必要はない。
ふつーに食べられる。
そんなことに気づいた。

食べ物の好き嫌いに限った話ではなく
人っていろんな好き嫌いを
思い込みだけで判断している可能性がある。
食わず嫌いなだけかもしれない。
ある一面だけをみて「あれ嫌い」と
思い込んでいるだけかもしれない。
たまたま出会いが悪かったせいで
嫌いになってしまっただけなのかもしれない。

嫌いだと思い込んでいるものは
絶対に手をつけないでしょ。
でももしそれが本当は
嫌いじゃないものだとしたら
自分自身の人生の可能性が
ぐんと広がるかもしれない。

たとえば私は国語が大嫌いだった。
作文が大嫌いだった。
でもね、それは教え方や授業が
つまらなかっただけで
自分が好き勝手に文章を書くのは
大好きだと気づいた。

たとえば私は読書が嫌いだった。
でもそれは学校で勧める本が
つまらなかったから
読書が嫌いになっただけで
実は世の中にはおもしろい本が
いっぱいあってそんな本に出会えば
途端に読書が好きになった。

食べ物なんかでもそう。
たまたままずい店で
まずく出されちゃうと
それが嫌いだと思い込んでしまう。
でもいいものを出す店で食べれば
「こんなおいしいものはない!」
と感じるかもしれない。

人やブログなんかもそう。
「なんかこいつ気に食わないな」
と思ってもそれはたまたま
初見のイメージが悪かっただけで
実はいろんな側面を見ていったら
めちゃめちゃ好きになるかもしれない。

できないと思い込んでいたものを
やってみたら簡単にできて
めちゃめちゃ好きになって
仕事になるかもしれない。

嫌いだと思っていたことを
やってみたらめちゃめちゃ
ハマってしまうかもしれない。

あなたの「できない」「嫌い」は
単なる思い込みだけかもしれない。
たまたま初見の出会いが
悪かっただけかもしれない。

思い込みを捨てて
「できない」「嫌い」と
思い込んでいるものに
チャレンジしてみれば
人生の選択肢が増え
飛躍的に人生が楽しくなるかも。

思い込みの壁を取り払い
一度再チャレンジしてみたらいい。
それでできない、嫌いなら
その選択肢は人生から捨てればいいけど
もしかしたらもしかして
自分の新たな可能性を
広げることができるかもしれないから。

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームから申し込みください。
申込フォーム

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・広島かさこ塾※残4名
http://kasakoblog.exblog.jp/24511227/

・福岡かさこ塾※残4名
http://kasakoblog.exblog.jp/24486162/

・鹿児島かさこ塾※残8名
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・9月末までに10名以上集まれば開催
山梨甲府かさこ塾※5名申込
http://kasakoblog.exblog.jp/24610664/

・11月東京募集開始!
昼の回(13:30~15:30)と
夜の回(19:30~21:30)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・10/23京都で無料セミナー(かさこ塾フェスタ)
http://festa.kasako.jp/2016/kyoto/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-09-17 23:16 | 生き方
2016年 09月 17日
無料でノウハウを公開すれば集客できる?違う。有料でないと得られない価値を考えなければならない
好きを仕事にするための
セルフブランディング&ブログ術は
私が主催しているかさこ塾に来なくても
1:私のブログを熟読し
2:私のSNSでの発信方法を研究し
3:無料冊子「かさこマガジン」
を手に入れればほとんど
ノウハウは吸収できるだろう。

もちろん全部出しているわけではないが
全部無料公開してもいいと思っている。

無料公開すると興味がある人が増え
リアルで会いに行きたくなるのが
集客戦略だと分析した人がいたが
半分正解で半分間違っている。

確かに無料で公開すれば
気になる存在になり
リアルでセミナーを受けたくなるだろう。
でもね。リアルで受けなくても
無料で得た情報をもとに
自分で実践すればできるわけです。

それでもなぜお金を払って
時間を確保し
かさこ塾に来る価値があるのか。
それはネットや冊子では得られない
2つの価値があるからだ。

1つは仲間ができること。
これは、ネットでノウハウ学んで
一人でしこしこやっていても
絶対に得られない。
行くしかないんです。
行かないと得られないんです。
たった1回のセミナーではなく
4回顔を合わせ講義後に
交流する時間があるからこそ
仲間が得られるんです。
しかも同期に受講する20人だけでなく
600人以上の塾生とつながれる価値は
塾に行かなければ得られない。

私が言うのもなんだけど
これはすごい価値。
ある意味、いきなり600人の人脈を
得られるようなもの。
ある意味、いきなり600人の
潜在顧客をつかめるようなもの。

私は以前、仲間ができることなんて
たいした価値はないと思っていた。
でも塾を始めてわかったんです。
一人でコツコツしているだけではダメで
仲間ができると加速度的に
自分のしたいことが実現しやすくなることを。

だから、お金を払って時間を確保してでも
わざわざ塾に行く価値がある。
それはネットでは得られない。

そしてもう1つ。
それは私が個別相談すること。
これは塾に行かなきゃ得られない価値。

ネットに公開された私のブログ術なり
セルフブランディング術を
期日を決めて自分ひとりでできるだろうか?
多くの人は先延ばしにして
いつまでたってもできない。
でもかさこ塾に来れば期日を決められた
宿題という形で出され
宿題をしなくてもいいんだけど
塾に来たからには多くの人が宿題をする。
それによってやるべきことを
ほったらかしにせずやることができる。

しかも自分でやっただけでなく
私のアドバイスを受ける。
無料でネットに公開されたノウハウを見て
肩書きをつけたりブログタイトルを考えたり
ブログ記事を更新することは
誰だってやろうと思えばできる。

でもそれはいいのかどうか。
自分ひとりでやったのではわからない。
これでいいのかどうかわからないまま
でも誰にも指摘されないまま
ブログの更新を続けていても
的確な肩書きなりブログタイトルなりを
つけてやらないといくらやっても
効果は思わしくない。

塾に通えば私が
第三者的な目線でチェックする。
アドバイスする。
場合によってはネーミングを考える。
個別の悩みやアドバイスに答える。
これは無料で公開された
ネット情報だけ見ても提供されない価値。
だからかさこ塾にお金を払い
時間を確保し来る意味がある。

無料で公開していることしか教えず
個別相談もなければ仲間もできなければ
どれだけ無料で公開しようと
集客にはつながらない。
なぜならネットで得られる価値だからだ。

私がばんばん無料で
ノウハウを公開しているのは
無料でいくら公開しても
有料でしか得られない価値があるから。
無料で公開したことしか教えないのなら
塾はいらない。
お金をかけて時間を確保して
リアルで塾に通う価値が
ノウハウとは別のところにあるからこそ
私は自信を持ってノウハウを公開できる。
無料でノウハウを公開するのが
集客のためだというのは
半分間違っていて半分合っている
というのはそういうこと。

ものすごくいじわるな言い方をすれば
「やれるもんなら一人でやってみろ」
ということだ(笑)。
やれる人はできるだろう。
ノウハウはほぼ無料で得られるのだから。
私のブログやかさこマガジンを見れば
書いてあるのだから。

でもそれだけでは足りないんだよ。
それだけではできない部分があるんだよ。
リアルで塾に行かなきゃ
得られない価値や学びがあるんだよ。

だからかさこ塾には
すでにブランディングもできていて
集客や売上が申し分ない人もくる。
さらなる飛躍をするためだ。

仲間ができれば自分の活動を
より多くの人に加速度的に
広めることができる。

だから無料で公開しても有料の塾に来る。
無料で公開していることだけを
塾で教えているわけではないから。

今の時代、出し惜しみなく
どんどん無料で公開した方がいい。
そうしたら多くの人に見てもらい
自分のことを知ってもらえるだろう。

でもね、それだけじゃお金は稼げない。
無料で見て終わってしまうから。
無料では得られない価値をどう生み出すか。
それはリアルでの体験しかない。
あなたが提供するリアルでの体験は
ネットでは得られないものなのか。
お金を払ってでも得たいと思える
価値があるのか。

ネットやセルフマガジンで
無料で公開した価値以外のものを
リアルで提供できれば
お金をもらい仕事につなげることが
できるだろう。

だから無料で公開すれば
集客できるってのは
半分正しくて半分間違っている。

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・広島かさこ塾※残4名
http://kasakoblog.exblog.jp/24511227/

・福岡かさこ塾※残4名
http://kasakoblog.exblog.jp/24486162/

・鹿児島かさこ塾※残8名
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・9月末までに10名以上集まれば開催
山梨甲府かさこ塾※5名申込
http://kasakoblog.exblog.jp/24610664/

・11月東京募集開始!
昼の回(13:30~15:30)と
夜の回(19:30~21:30)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・10/23京都で無料セミナー(かさこ塾フェスタ)
http://festa.kasako.jp/2016/kyoto/

無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームから申し込みください。
申込フォーム

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-09-17 12:46 | セルフブランディング
2016年 09月 16日
時間がないんじゃなくやり方が悪い。申込方法を変えたら時間を8割減、申込は3倍増に!
時間がないとか忙しいとか
やることいっぱいで
したいことができないとか
言っているそこのあなた!
作業の仕方を変えるだけで
まだまだ時間は生み出せるはず。
仕事も家事もあらゆる雑務も
ツールや方法論を見直してみよう。

例えば私の直近の例でいうなら
かさこマガジン希望をフォーム化したこと。
フォーム化したことで
今までの作業時間を8割減に短縮できた。

今まではメールに申し込み。
1:申込者には手動で返信。
2:もらったメールから必要な情報のみを
シンプルテキストに抜き出す。
3:その情報をリスト管理のため
エクセルにコピペ。
4:ワードにコピペして封筒印字
という極めて非効率で
手数の多い作業をしていた。

これがフォームになったらどうか。
1:申込者には手動で返信。
→不要
2:もらったメールから必要な情報のみを
シンプルテキストに抜き出す。
→不要
3:その情報をリスト管理のため
エクセルにコピペ。
→不要
4:ワードにコピペして封筒印字
→エクセルのリストから吸い上げ印字
となったのだ。

時間がない時間がないといいながら
効率の悪い仕方をしているだけかもしれない。
改善すれば時間は生み出せるのだ。

しかも単に作業効率がよくなっただけでなく
申し込みしやすくなったせいか
マガジン希望者がメールの時より
2~3倍増になったという
うれしい誤算もあった。

ただ新しいやり方をするのは
ハードルが高い。
効率が悪いとわかっていても
今まで慣れ親しんでいるやり方の方が
ラクだから。

でもそこで改善する勇気がなければ
いつまでたっても時間はできない。
1時間かかっていたことが
20分でできるようになれば
40分時間を生み出せるなら
新しいやり方を導入したり
慣れたりするのが大変であっても
やっぱり切り替えるべきだ。

今自分がやっていることに無駄な作業はないか。
別に画期的な新しいツールを
導入するといったことでなくても
細かい作業工程を見直していけば
いくらでも無駄を省け
時間を生み出せるはずだ。

時間がないと年中騒いでいるなら
自分の全行動を見直そう。
順番を変えるだけでも
効率よくなるかもしれないし。

時間がない、忙しいといっているのは
単なる怠慢にすぎない。
作業や行動の見直しをすればいい。

*ということで無料冊子
「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームから申し込みください。
申込フォーム

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・広島かさこ塾※残4名
http://kasakoblog.exblog.jp/24511227/

・福岡かさこ塾※残4名
http://kasakoblog.exblog.jp/24486162/

・鹿児島かさこ塾※残8名
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・9月末までに10名以上集まれば開催
山梨甲府かさこ塾※5名申込
http://kasakoblog.exblog.jp/24610664/

・11月東京募集開始!
昼の回(13:30~15:30)と
夜の回(19:30~21:30)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・10/23京都で無料セミナー(かさこ塾フェスタ)
http://festa.kasako.jp/2016/kyoto/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-09-16 23:53 | 働き方
2016年 09月 16日
いいママを演じるとかいい人を演じるのをやめると人生が驚くほどラクになる
いいママを演じなければならない。
だから我慢しておこう。
いい上司を演じなければならない。
だから無理しておこう。
いい人を演じなければならない。
だからネガティブな感情はぐっと堪えよう。

いい人を演じた方がすべてが
うまくいくはずだから。
だっていい人を演じなければ
嫌われてしまうから。
そんな風にいい人の仮面に縛られ
どんどんつらくなっている人が
多いのではないだろうか。

いい人を演じると
いろんなやっかいなことまで
頼まれてしまう。
でもいい人だから断れない。
いい人を演じると
嫌いな人まで寄ってきてしまう。
でもいい人だから断れない。

何をやっても許してくれる優しい人だから
相手はエスカレートしてきて
わがまま言いたい放題。
でも私はいい人だから
内心ムカつくふざけんなと思っても
「うんうん」と優しく
受け止めなければならない。

どんどん我慢しなければ
ならないことが増えてくる。
でもいい人だからイヤとは言えない。
ノーとは言えない。

でもそんな風に生きていると
周りから「好かれた」としても
自分のストレスはたまる一方。
でもいい人の仮面をかぶってしまったら
仮面を脱ぎすてにくくなってしまう。
なぜなら少しでも文句を言おうものなら
「普段あんないい人なのに」と
文句を言われてしまいかねないからだ。

大丈夫?
そんなことしていて。
そのうち自分が壊れちゃうよ。
我慢することは美徳じゃない。
我慢することが大人じゃない。
ノーと言わないことが偉いことじゃない。
文句を言わないことが善人ではない。

あなたの心が壊れる前に
いい人ぶるのはやめた方がいい。
イヤならイヤといい
文句があるなら文句をいい
無理にガマンする必要はない。

いい人ぶるのをやめたら
嫌われてしまうかもしれない。
いい人ぶるのをやめたら
人間関係が壊れてしまうかもしれない。
いい人ぶるのをやめたら
仕事がうまくいかなくなるかもしれない。

でもいいの。それで。
偽りの人間関係は清算される。
嫌われたとしたら
それはあなたにとっても
いらなかったもの。
いい人ぶらずに本音を言えば
あなたにとっていらないものは
入ってこなくなる。
そしてあなたを理解してくれる人だけが
助けてくれる。
本音で話せる人たちが増え
素直に悩みを打ち明けることができる。
無理したり我慢したりする必要がなくなる。
結果的に水が流れるように
いろいろなことがうまくいく。
そして何よりあなたの気持ちがラクになる。

私もいい人ぶっていた時代があった。
いい人って見られたいと思っていたから。
いい人を演じなければ嫌われちゃうと思ったから。
我慢や無理をしてこそ大人だと思っていたから。

でもやっかいなことばかりが
ふりかかってきて
だんだんつらくなってきた。
それを乗り越えるために
さらにいい人になってみせたら
さらに我慢しなければならないことが増えた。
そして自分の人生を生きられなくなった。

でもふとしたきっかけで
もういいやと思って
いい人ぶるのをやめてみたんだ。
はっきりイヤなことはイヤって
いってみたんだ。
するとどうだろう。
逆にうまくいきはじめた。
私がいい顔していたから
相手はイヤだとはまったく思っていなかった。
でもはっきりイヤといったら
わかってくれてやめてくれた。

あーなんだ。
なんて簡単なことだったんだ。
いい人ぶってたから
自分の思いが伝わらなかったんだ。
いい人ぶってたから勘違いされちゃったんだ。

はっきり言えばいいんだ。
ノーならノー。イヤならイヤ。
断ってもいいんだ。
逆にすっきりする。
相手も自分のことを理解してくれて
今までよりスムーズに物事が運び始めた。

だから。
もういい人ぶるのをやめよう。
自分がつらくなるだけだから。
本音をちゃんと相手に伝えよう。
その方がうまくいくから。
それで嫌われるようなら
その人とは縁がなかった証拠。
離れればいい。

いい人ぶるのをやめたら
こんなにも心がラクなのか。
もっと早くに気づけばよかった。

自分の環境は自分がつくる。
いい環境を作るにはいい人ぶるんじゃなく
自分の考えや想いを素直に本音で伝えること。
そしたらね、今までとは信じられないぐらい
居心地のいい空間ができ
人生ラクに生きていくことができるだろう。

大丈夫。こわくない。
あなたがいい人の仮面を脱いでも
人生うまくいくはずだから。

<かさこ講義&講演一覧>
9/17(土)2時間ブログ術講義@青森※残席あり
10/12(水)2時間ブログ術講義@長野※満席
・9/29東京セルフマガジンの作り方講義※満席
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1210
・10/23京都で無料セミナー(かさこ塾フェスタ)
http://festa.kasako.jp/2016/kyoto/

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・広島かさこ塾※残4名
http://kasakoblog.exblog.jp/24511227/

・福岡かさこ塾※残4名
http://kasakoblog.exblog.jp/24486162/

・鹿児島かさこ塾※残10名
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・9月末までに10名以上集まれば開催
山梨甲府かさこ塾
※10名以上開催5名申込
http://kasakoblog.exblog.jp/24610664/

・11月東京募集開始!
11/14、21、28、12/5の全4回。
昼の回(13:30~15:30)と
夜の回(19:30~21:30)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」希望の方は
申込フォームよりお願いします。
無料で郵送します。
申込フォーム

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-09-16 02:15 | 生き方
2016年 09月 15日
イタイブロガー立花岳志氏
キャンセルの連絡もしてこない
不届き者の個人名を
フェイスブックで晒したところ
「個人名を晒すのはいかがなものか」
的な投稿をしたブロガー立花岳志氏。

そういう意見があるのはわかる。
そう考える人の方が圧倒的に多いだろう。
しかしなんとこの方、
個人名晒すのはいかがなものかといいつつ
私が個人名を晒した投稿を
フェイスブックで紹介しちゃうという。
e0171573_06698.jpg

e0171573_1383938.jpg

※さらした個人名はすでに
私の方で削除したため
画像では個人名をふせてありますが
立花氏は個人名を晒したまま拡散。

バカなの?
天然?
っていうか偽善者?
いやーたちわるい。

だってそうでしょ。
個人名晒すのはどうかって言っている人が
晒した投稿を拡散しちゃうって。
言っていることとやっていることが矛盾。
口先だけいいこといっても
行動が伴っていない典型例。
あんたも一緒になって
晒すことに加担してどうする?

ブロガー立花岳志氏のような人を
偽善者という。
私はさらさないーとかいいながら
さらす投稿を拡散しちゃうなんて
偽善そのもの。

一貫性のない人間は信用されない。
言葉と行動がそろってないと信用されない。

情弱な人は騙せても
そういうおかしな行動をしていると
あっこいつも偽物だったか。
いい顔して上っ面の投稿しているだけで
やっていることは違うんだなと。

そういうイタイ人間にならないよう
気をつけたい。

それにしてもこの立花氏。
受講費払わず連絡なしのキャンセルもOKとのこと。
ぜひみなさん、お試しください。

ちなみにそんな人でも抱擁して許容するとか
書いてあるけど
立花氏が何度もセミナーキャンセルした人のことを
匿名であれボコボコに文句いってた投稿を
していたのは多くの方がご存知かと。

言っていることとやっていることが
まったく違う虚言癖もあるのかも。
残念な人だ。


by kasakoblog | 2016-09-15 13:12
2016年 09月 14日
セミナー開催したけど来る人が少なくてがっかりしてしまうあなたへ
来た人がたった一人であろうが
赤字になってしまおうが
来た人のために全力を尽くして話すこと。
それができれば次のセミナーを
成功させることができるだろう

セミナーなどを開催したら
気になるのはやっぱり集客。
ある一定の人数来なければ
赤字になってしまうかもしれない。
どうせなら満席にしたい。
一人でも多くの人に聞いてほしい。
お客さんが少ないと恥ずかしいなど
いろんな思いがあるだろう。

私がセミナーを初めて開催したのは
4年前の2012年のこと。
独立したてということもあって
とにかく気になったのは何人来るか。

場所代がいくらだから
何人くればやっととんとんか。
何人くればいくらの利益になり
もっとくればいくらの利益になる。
でも少なかったら
いくらの赤字になってしまう・・・。

ひたすら来る人数ばかりを気にしていた。
来る人が多ければテンションは上がるけど
来る人が少ないとテンションが下がってしまう。

みなさんもそうだと思うんだけど
でも私は一冊の本に出会って
この考え方が実に恥ずかしいと思い知り
心を入れ替えてセミナーができるようになった。
その本とは中谷彰宏著「人は誰でも講師になれる」だ。

何が衝撃を受けたかって
来た人数を気にするんじゃなく
聴いてくれる人が少なかろうが
全力を尽くして気持ちをこめて
話なしなさいといった内容だった。
なんかそれを読んで
すごい衝撃があった。

私は人数ばかり気にしていた。
少ないとテンションが下がるとか
思い込んでいた。
満席にしないとダメだと思い込んでいた。

でもそんな考えじゃなく
少なかろうが多かろうが
懸命にやるんだという
当たり前すぎる当たり前のことに
自分のことを恥ずかしく思い
もちろん満席になった方が
いいに決まっているから
集客努力はするにしても
でも結果として参加人数が少なくても
そんなことは気にせず全力を尽くそうと。

そう思えたらセミナーが
すごく気が楽になった。
すごく楽しくなった。
赤字になってしまう時もあるかもしれない。
でも黒字になる時もある。
大事なのは目の前のたった一人のお客さんを
満足させることなんだって。

そんな風にしてセミナーを初めて
もう4年が過ぎようとしている。
おかげさまで東京でセミナー開催すれば
すぐさま満席になるような状況が続いている。

でもね、地方での開催はぜんぜん別。
地域にもよるけど
そんなに人数が集まらないこともある。

でもぜんぜん気にならない。
3人だろうが50人だろうが
私がやるべきことは変わらない。
テンションも変わらない。
全力を尽くす。ただそれだけだ。

昨年からたった1人でも
要望があれば2時間単発セミナーなら
開催しますということで
全国30都道府県でセミナーしたんだけど
少ない人数しか集まらないセミナーでも
「福岡でもぜひやってください!」
「広島でもぜひやってください!」
って言われて次につながり
そちらでは満席になったことが多々あった。

あーそういうことなんだ。
目の前の人が1人しかいなかろうが
2人しかいなかろうが
いいセミナーをすれば
その人が次につなげてくれる。
そこでやる気をなくして
手を抜けば次もない。

そんなことを昨年度々
実感するようになり
少人数だろうと赤字だろうと
満席じゃなかろうと
気にせずセミナーには全力を尽くすことが
当たり前のようにできるようになった。

セミナーを開催するみなさん。
満席にならなかったとか
赤字になっちゃうとか
一人しか来なかったとか
そんな時でもがっかりしちゃダメ。
目の前の人に全力を尽くして
話をすればきっとそれが
次のいい形につながっていく。

だから集客はがんばるにしても
当日参加人数が少ないからといって
テンションを下げることなく
楽しく懸命にセミナーをするとよいと思う。

「人は誰でも講師になれる」中谷彰宏著

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」希望の方は
申込フォームよりお願いします。
無料で郵送します。
申込フォーム

<かさこ講義&講演一覧>
9/17(土)2時間ブログ術講義@青森※残席あり
10/12(水)2時間ブログ術講義@長野※残席わずか
・9/29東京セルフマガジンの作り方講義※満席
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1210
・10/23京都で無料セミナー(かさこ塾フェスタ)
http://festa.kasako.jp/2016/kyoto/

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・広島かさこ塾※残6名
http://kasakoblog.exblog.jp/24511227/

・福岡かさこ塾※残5名
http://kasakoblog.exblog.jp/24486162/

・9月末までに10名以上集まれば開催
鹿児島かさこ塾
※10名以上開催8名申込
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・9月末までに10名以上集まれば開催
山梨甲府かさこ塾
※10名以上開催5名申込
http://kasakoblog.exblog.jp/24610664/

・11月東京募集開始!
11/14、21、28、12/5の全4回。
昼の回(13:30~15:30)と
夜の回(19:30~21:30)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-09-14 19:50 | セルフブランディング
2016年 09月 13日
キラキラでもなくギラギラでもなく今必要なのはナチュラルメイクなセルフブランディング術
起業やブランディングのセミナーというと
大きく分けてこの2つなのではないか。

キラキラブランディング強要セミナー。
愛と感謝しか言わない。
ネガティブな感情は抑え込まれる。
批判や文句などもってのほか。
どんなに嫌なことがあっても
「嫌なことにも意味がある」
なんていって無理やり受け入れさせられる。
無理やりポジティブ教。
ネガティブ根絶教。

そして決して泥臭い人間らしさは
出しちゃだめ。
食べるもの、着るものみんなキラキラ。
本当はカップラーメンが大好きなことも
お菓子が好きなことも書いちゃだめ。
とにかくキラキライメージ戦略。

でもそんなキラキラに
疲れてしまう人が多くいる。
当たり前の話だ。
私たちはロボットじゃない。
感情を持つ人間だ。

ポジティブだけなんて無理だし
すべてに感謝しろなんて無理だし
高級レストランより
庶民の安居酒屋に幸せを感じることも
あるだろうし。
時には文句や愚痴や批判を
いいたくなることもある。

なのにすべてを覆い隠せばどうなるか。
だんだんと無理がたたり
嫌なことも吐き出せず
逆にストレスがたまっていく。
完璧主義に陥り
キラキラしてないとダメだと思い込む。
そんな気持ち悪い「宗教」に入らされたら
人間おかしくなるに決まっている。

いやだいたいもうキラキラブランディングに
騙される人なんてよほどの情弱だけじゃないか。
読者は気づいてるんだよ。
無理にキラキラさせてんな。
無理にポジティブ装ってんなと。
キラキラ強要ブランディングは
もはや通用しない時代となった。

もう1つはギラギラ起業セミナーの類。
やれ年収は何千万円だとか
売上を何倍増にするだとか
社長になるだの金持ちになるだの
海外旅行にいくだの
とにかく金、ステータスという
エサをもとに
戦略的なことより気合と体力と
根性と長時間労働で
ギラギラ金を稼ごうと煽るもの。

でもさ、それ幸せなの?
年収3000万円だと幸せなの?
売上が2倍になると楽しいの?
幸せで楽しいなら目指せばいい。
でもその稼いだ金で何したいの?
その金を稼ぐために
時間を犠牲にしてもいいの?

っていうかすべての人を
金づるでしか見れず
すべての判断基準が
金や数字でしかない人生って
おもしろいの?

瞬間風速的にゲーム感覚で
数字が増えれば楽しいのかもしれないけど
目的と手段を履き違えて
無理に突っ走ったところで
それは終わりのない
数字ゲームを苦しみながら続けるだけで
いつまでたっても心からの
充足感を得られない。

なんかキラキラセミナーや
ギラギラセミナーがこの世の中には多いみたい。
なぜならバカを騙しやすいから。
わかりやすいエサがあるから。

でもそうやって仕事ごっこ、
起業ごっこしても
心の底から人生を楽しむのは難しい。
なぜなら無理をしているからだ。

キラキラでもなくギラギラでもない。
でもかといって「ありのままでいい」
というすっぴん推奨でもない。

自分の本音に従いながら
でも人に見せるためには
ある程度の「見せ方」が必要で
自分の素を活かしながらも
自分に無理せず別人にならずに
自分を見せていく
「ナチュラルメイク」こそが
真のセルフブランディングではないかと。

ノーメイクじゃダメだけど
キラキラ、ギラギラぬりたくったら
自分じゃなくなっちゃうし
それを維持するために無理しなければならない。
そんなのはさ、いかさま。

セルフブランディングとは
キラキラさせることでもなく
ギラギラさせることでもない。
自分の素を活かした
ナチュラルメイクをすることだ。

私が伝えたいのは
キラキラでもギラギラでもなく
ナチュラルメイク。
その方が無理なく輝くことができる。

だって人間だもの。
ポジティブもネガティブも
両方あってこそ
気楽に楽しく生きられるのではないか。

そんな想いでかさこ塾やってます。
だから私も塾生の多くも
他のセミナーとは違って
キラキラもギラギラもしていない。

おかしな起業セミナーに
引っかかってほしくない。
バカ高いセミナー代なんて出す必要はない。
だってナチュラルメイクでいいんだから。

ナチュラルメイクの
セルフブランディング講義
http://kasako.jp/?page_id=51

・好きを仕事にする方法を解説した
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
申込フォームよりお願いします。
無料で郵送します。
申込フォーム

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-09-13 22:14 | セルフブランディング